ココロノオト

THE 発狂ブログ でどうでしょう←


テーマ:
もしかしたらっていう希望を込めて書いてみます。

宮野真守さんの武道館LIVEのチケットを一枚お譲り頂ける方はいらっしゃいませんでしょうか?

一次も二次も外れてしまい、且つ開演時間に間に合わないという事情のため中々お譲り頂ける方が見つからず…。でもとても行きたいのです。


音大に通っているのですが、どうしても休めないオーケストラの授業が17時半まであるために、どう頑張っても会場につくのが18時を過ぎてしまうのです……。せっかくの武道館なのになんでこんな仕打ち…。

一度は諦めましたがやはり最後まで希望は捨てずに、と。
もしここを見ている方でチケット一枚譲って頂ける方がいらっしゃいましたら連絡を頂けると嬉しいです。


久々に来たと思ったら内容がこれですみません………。オケストラの授業呪う…。

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

そういうレベルの放置の域を超えていて我ながらワロタ。

ここまでくると前の記事をなぜ書いたのだろうか、と疑問に思いますね。今まで溜め込んだ俺用レポはきっと一生公開されないであろう…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
急もといQ、ということで観てきました。エヴァ。
本当は公開して直ぐに観に行きたかったくらいだったのですが、予定的に今週中が望ましいかと思いまして。一昨日ですかね、28日に観てきました。レディースデー最高!!!

エヴァ世代ではないのでまわりにエヴァのコアなファンがおらず、ぼっち映画でした。というよりもエヴァを知ってる知人は既に公開初日に観に行ってました^p^土曜授業爆発すればいいさ(公開日は安定の土曜日でしたね)。
しかしぼっち映画デビューがガンダムOOだった私に死角はなかった。ぶっちゃけぼっち映画楽しいですよねw


とりあえず自己満足までにちょっとした感想をば。

一言でいってしまうと「わけがわからないよ!」でした。けれど訳が分からない中にもちゃんと面白さがあるんですよねぇ。だから一言につまらない分からないで片付けられないのです。
きっと賛否両論ある今回の新劇ですが、私は面白かったと思いますね。シンジくんが相変わらずクズ発揮していて、私は何故かそこに痺れましたww
エヴァの良いところはシンジくんが主人公失格並みにクズなところだと思うのですよ。どうですかね?←
一番人間のどろどろした感情を表に出してくれる彼だからこそ、この物語は成り立つ思うんですよねー。まぁ旧劇よりは素敵なクズでしたよ(何様)。

観終わったあと、カヲルくんんんんんんんん!!!!!と叫びたかったです。榊はカヲルくんが大好きです。つまり今まで空気同然だったカヲルくんが大活躍するQは俺得だったわけです。
ほもほも言われてますが、この際「そんなこと関係ないって言ってるでしょぉー!」
けれども、正直にやけてしまいました。正直、ずっと薄ら笑い浮かべてました。ぼっちで。あれ、どうしよう、私もしかして変な人…。シンジくん可愛すぎワロタ。
カヲルくん見たさに今度は友人と二回目観てきますね。

アスカとマリも可愛かったです、相変わらず。クロ波はちょっとまだよく掴めていません。戦闘は言わずもがな、といった感じでしょうか。ラミエルが大好きな私としては、ヤシマ作戦よりも上を行く戦闘はないのですが、それでも見ごたえありました。というかラミエル戦が好きというよりも、ラミエルが好きなだけ。ラミエルちゃんどうしてあんなに可愛いのか。



いやぁ、しかし…こりゃあ本気で一回観ただけじゃ何も分からない内容だなぁ、と。
初めて同じ映画を劇場に二回以上観に行く人の気持ちがわかりました。アニメ版と違いすぎてちんぷんかんぷんですもんww破との繋がりどうなってるのww

公開してから二週間弱、ずっとネタバレを視界に入れないように生活してきましたが、ようやくバレを見ることが出来ました。その時の解放感ったらないわ。
ですがあれですね、考察みるとなんとなく納得いきますね。


ここから少しネタバレ入ります。





いろんなところで唱えられているループ説がどうにも一番しっくりくるんですよねぇ。破まではなんとなくそうなのかなぁ、程度でしたが、ここへ来ていよいよ信憑性を帯びてきましたね。それでも考察の域はでないのだけれど、序破との時間軸がそもそも違う、というところは大いに納得です。
(NOT)ありバージョンとなしバージョンの世界線。序がNOTあり破がNOTなしQがNOTありというのはQのタイトルが今までと違って青色でタイトルコールされるところからも真実味をおびてきますよねぇ。SDATの数字のこともありますしねぇ。いやぁエヴァファンの考察は毎回鋭くてこわいわーwww
そうするとカヲルくんの「また会えるよ」も伏線回収しますもんね!!!というかカヲルくん伏線張りすぎだわwwあぁ、カヲルくん!!!カヲルくん!!!すき!!!!!


本当に今回のカヲルくんがですね、本当にね、イケメンでね…。なにあれ私も彼と連弾したい…。新劇の彼の事を考えると頭いたくなります。あれ、なにこれこわい。

話戻りますが、考察と言えばやはりマリですよねぇ。冬月さんがシンジに見せていた写真にマリに酷似している人物がいることは私も劇場で疑問に思いました。その後考察を見て、確かにマリがエヴァの呪縛にずっと前からかかっているとしたら、やけに昭和の歌を歌うのもゲンドウ君と呼んだのもオリジナルはもっと愛想がよかったと言ったのも納得できますねぇ。その場合の矛盾点はたくさんあるのだけれど。
そこらへんもシンで明かされるのかと思うと、今から次回が楽しみですねぇ!!!
あぁ!でも暫くはカヲルくんのことで胸を痛める生活が続くわこれ…。カヲルくん…カヲルくん…つらい。


あとあれです、他になにがつらいってEDがものすごく切なかった。
桜流し初聴きで「これはCD買わないと!」と思いました。良い曲ですねぇ、本編終わってポカーンとしていたところに切ないピアノが流れてきたときはもうどうしようかと思いました。どうしましょうね。
今回はピアノがキーマンなんだな、と思いました。シンのタイトルの記号も終止符なのか反復記号なのか判断しかねるところですもんね。ここでもループ説色小杉wwwwww


個人的にはハッピーエンドで終わって欲しいです。じゃないと煮え切らない…というかつらすぎて…。
おかしいな、私エヴァ世代じゃないのにどこでここまでエヴァが好きになっていたのだろうか。まわりに語れる人がいなくてちょっと泣きそう。
とりあえず纏まって時間が取れるときに旧劇とアニメ全話見返そうかなと思ってます。この間テレビで序破放送していたけれど、それでも本編忘れすぎわろた状態。
にしても使徒になった三号機がダミープラグによって殲滅されるシーンが何故アスカになっていたのかが未だに分からん。どうしてトウジじゃないんだ!!!大人の事情ってやつか!!!尺の関係なのか!!!
いやなかなかエグくてかっこよかったけどもね…あそこはやはりトウジでしょうよ…と。アニメで見たとき鳥肌止まらなかったですあのシーン。ダミープラグシステムなかなかどうして切なすぎでしょうよ。そこが良いのだけど。

あーーーーーーーーー今年中はエヴァ熱冷めなそうです。本当、熱しやすく冷めやすい性格これなんとかしたいです。個人的ブームが訪れては去り、訪れては去り…。今は個人的第三次読書ブーム来てます。おすすめの本があったら是非教えてくだs


とりあえずの目標。
桜流しのCDとQサントラをゲットすること。もしくはレンタル。
アニメ全話と旧劇の見返し。
あとはひたすら支部でエヴァ関連のイラスト漁ることにします。カヲシンだなんて言わないからな…あれはただの友情だ…。クッ





なんだか感想と言いつつも結構な文字数書いてましたね。深夜二時半に私は一体なにをしているのか(真顔)
寝ます。金曜日?えぇ、授業ありますよ。なのにこの時間まで何をしていたかって?すいませんでした大人しく寝ます。


思い切り話飛びますが、今季の深夜アニメが豊作すぎて毎週楽しみがありすぎて幸せ。
今度友人とノイタミナカフェ&ショップ行ってきます。幸せ。
え。はやく寝ろって?寝ます。この記事を朝起きてから読み返したときに、自分のテンションの定まらなさに足をバタバタさせるに一票。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
地味にちまちま書いてたんですけど、書いて満足してそのまま放置っていうパターン。


実は8月も遊びに行ってたんだけどそれは気が向いたら書くことにする。

俺用メモとしては18人でオフ会したっていうことと、こんだけの人数の幹事は大変っていうことと、私のフォロワーには良い人しかいなくて本当に幸せってこと。
今度タメ組で遊びに行ってくる。

黒バスナンジャいった話はまたするさ。



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。