母乳と育児の相談室 ひだまり助産院の日記 ~ひだまりでティータイム~

札幌市清田区で助産院を開業しています。
育児や授乳のお悩みをお気軽に相談してください。
ひだまり助産院は育児を頑張るお母さんを応援しています!

札幌市清田区にある

母乳と育児の相談室 ひだまり助産院です。



お母さんの育児や母乳トラブルに、心を込めてご相談をお受けします。

赤ちゃんが母乳を吸うように

気持が良くて、痛くない乳房マッサージで

お母さんのオッパイトラブルを癒して解消します。


をクリックするとホームページが開きます

NEW !
テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

「ひだまり助産院」のさとうです虹

 

 

本日もブログにご訪問ありがとうございます。

 

 

私の知り合いの助産師たちが

最近よく口していることがあります。

 

 

 

それは

抱っこヒモの使い方が間違っている!

 

 

 

母親の抱っこヒモに抱かれている

赤ちゃんの姿勢についてとても心配しています。

 

 

 

ほとんどの赤ちゃんが

正しい姿勢で抱かれていないのです。

 

 

 

正しく抱っこをされていない赤ちゃんは

その後の成長発達にも影響を与える可能性がある

という事をよく言っています。

 

 

たかが抱っこヒモではなく

されど抱っこヒモです

 

 

 

お出かけの必須アイテム

抱っこヒモ

皆さん、正しく使えていますか?

 

 

 

 

 

先日、札幌コンベンションセンターで

子育てフェスティバルというイベントがありまして

北海道助産師会もブースを出していました。

 

 

 

一緒に参加した助産師の中に

抱っこヒモの知識を持った助産師が数人いました。

 

 

 

そこで抱っこヒモの講習会も行いました。

 

 

 

更には、

抱っこヒモの使い方が間違っている

道行く母親を見つけては、

正しい使い方を伝えていました。

 

 

 

そこで助産師が

正しい抱っこヒモの使い方を伝えると

 

 

 

母親は

「スゴイ、とっても楽~~~!」

と言っていまいた。

 

 

 

見た目からして

抱かれている時の

赤ちゃんの安定感が変わりました。

 

 

 

しっかり抱かれている感じ。

 

 

母子共に正しい抱き方の方が楽だと思います。

 

 

 

赤ちゃんを抱っこをしている母親を見てみると

ほとんどの人が間違っています。

 

 

 

 

皆さんの抱き方に共通していたのは・・・

 

 

 

赤ちゃんの背筋が反り返っています。

顔が天井向いています。

腕も体の後ろでブラブラしていました。

 

 

 

赤ちゃんがこの姿勢になるのには

赤ちゃんの抱く位置が関係しています。

 

 

 

赤ちゃんの位置が下すぎるのです。

そして、赤ちゃんとお母さんの体が

密着していないからなのです。

 

 

 

抱っこヒモを使うに当たっては

 

 

赤ちゃんの背中が丸くなって

足がM

腕がW

の姿勢が基本になります。

 

 

 

 

来場していた母親の中に

夫と抱っこヒモを共用していて

使う時に自分の体に合わせて調節していなかった。

・・・・という方もいらっしゃいました。

 

 

夫と一つの抱っこヒモを

一緒に使っている人も多いでしょう。

 

 

ひと手間かかりますが

正しく赤ちゃんを抱くには

自分の体に合うように調節することが大切です。

 

 

 

今は抱っこヒモの使い方を教えてくれる人もいます。

助産師だったり、そうでなくてもしっかり勉強している人もいます。

 

 

 

ネットなどで探すとお近くで教えている所が見つかると思います。

 

 

 

抱っこヒモを正しく使って

母子共に楽で楽しいいお出かけを

してほしいと思います。

 

 

 

私は抱っこヒモの知識が少ないので

これから勉強していこうと思っていますニコニコ

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

それでは、また(^-^)ノ~~

 

 

 

お友達追加お待ちしていますハート

友だち追加

※上手くいかない方は@qxv6149dでID検索してくださいね。

 

Line@に育児中のつぶやき・気持ちなどメッセージ下さい。

ブログでご紹介させていただく事もあるかも?知れません。

 

 

 

ひだまり助産院のHP
花ピンク 相談内容、相談料金など詳しくご案内しています。
  

     ↑クリックするとHPが開きます
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

「ひだまり助産院」のさとうです虹

 

 

本日もブログにご訪問ありがとうございます。

 

 

今回は

「母乳育児には授乳の基本が大切」

というお話です

 

 

過去のブログでも数回書いていますが

 

 

赤ちゃんは生まれですぐに

お母さんの乳首を上手に吸う事はできません。

 

 

 

吸啜反射はありますが

この反射だけでは

母乳は飲めないのです。

 

 

 

●乳輪部まで深く含ませる

●赤ちゃんの体をまっすぐにする

●母親の体が楽な姿勢をする

・・・・が、母乳育児ではとても大切です。

 

 

 

前日、私が関わった母親のお話です。

産後2週間ほどの母親でした。

 

 

乳房が痛いから乳腺炎かも知れない

でも、授乳も上手く出来ないので

教えて欲しい

との依頼でした。

 

 

助産院に来院をして頂き

乳房を確認したところ

乳腺炎ではありませんでした。

 

 

乳房の痛みがあったところは

母乳が溜まっていました。

 

 

マッサージで全体的に排乳をしたら

痛みはなくなりました。

 

 

授乳が上手く出来ないというお話を

詳しく聞いてみると

産院では授乳について

しっかり教えてくれなかったそうです。

 

 

でも助産師さんは

「何か困ったことがあったらいつでも呼んでください」

・・・と言ってくれたそうです。

 

 

でも、その方は助産師がいつも

忙しそうなので

呼ぶことが出来なかったそうです。

 

 

呼べない気持ち、良く分かります。

※小心者なので・・・気を使ってしまいます・・・・

 

 

 

結局、授乳方法が分からないま退院となりました。

 

 

深く乳首を吸わせることが出来なくて

母乳が飲み取れていませんでした。

 

 

母親は母乳が出ていないと思って

ミルクを足していましたが

本当は母乳育児がしたいと思っていたそうです。

 

 

 

 

そんなお話を聞きながら

母乳分泌を促す刺激を与えながら

乳房マッサージをしました。

 

 

でも、母乳の出は悪くなかったのです。

マッサージ中、母乳が飛ぶように出ていました。

 

 

母親も自分の母乳が出ているのを見て

「こんなに出ているのですね~」と

ビックリしていました。

 

 

マッサージの後

いつも通りの授乳をしてもらいました。

 

 

赤ちゃんの抱き方、吸わせ方は

分からないので手こずっていました。

 

 

そこで丁寧に

赤ちゃんの口を開ける方法

赤ちゃんの支え方などを説明しました。

 

 

授乳のポイントが分かったので

後は頑張って練習するのみです。

 

 

母乳は出ているので

頑張ったら母乳のみで行ける気がしています。

 

 

ただ、ミルクをいきなり止めるとは出来ないので

赤ちゃんがしっかり母乳を飲み取れているのを

確認しながら減量できると思います。

 

 

今回はミルク減量するための

具体的な方法も母親には説明しました。

 

 

本当は入院中にしっかり授乳指導を

受けれたらいいですよね。

 

 

でも、病院も沢山の業務をこなしながらなので

忙しいのは良く分かります。

 

 

※これは、人材と仕事量の問題で解決は難しいですが。。。。

 

 

 

母乳育児は

正しい授乳方法・ポイントが分かると

楽に行えますし、しっかり母乳が飲み取れます。

 

 

しかし

 

 

正しい授乳法が分からなくて

母乳不足と思って

ミルクを足している人も多いと思います。

 

 

もし、皆さんのお近くで

授乳に困っている人がいたら

お近くの助産院を探してみるように

お伝えください。

 

 

助産院はお産をする所と思っている人も多いです。

 

 

でもお産以外に

妊娠前~育児相談・授乳相談も

助産師の業務範囲なのです。

 

 

 

最近は母乳育児相談をしている

助産院が増えてきました。

 

 

助産院を

育児をしてる母親の身近な相談場所として

活用して欲しいと思っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

それでは、また(^-^)ノ~~

 

 

お友達追加お待ちしていますハート

友だち追加

 

Line@に育児中のつぶやき・気持ちなどメッセージ下さい。

ブログでご紹介させていただく事もあるかも?知れません。

 

 

ひだまり助産院のHP
花ピンク 相談内容、相談料金など詳しくご案内しています。
  

     ↑クリックするとHPが開きます
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

「ひだまり助産院」のさとうです虹

 

 

本日もブログにご訪問ありがとうございます。

 

 

本日、札幌市清田区で

 

育児を頑張るママの息抜き子育てランチ会を

 

ベビーフェイスプラネッツ清田店で開催しました!

 

6人のお母さんと子供ちゃんたちが来てくれました。

 

 

 

 

来てくれた

一番小さい子が3か月

その次は8カ月

残りは1歳11カ月の子供達。

 

 

お店の個室にはおもちゃがあったので

子供達も飽きずに楽しむことが出来ました。

 

 

参加してくれたお母さん達は

子供の便秘の悩みだったり、虫歯のについててだったり

似たような悩みを持っていて

たくさんお話されていまいた。

 

 

私も個人的に

授乳の話や、卒乳について

赤ちゃんの成長についての相談に

お答えしていました。

 

 

参加して下さった方で

子連れヨガの先生をしていたり

サンキャッチャーやアクセサリーの講師をしている人もいて

育児中でも頑張っていて、素敵だな~と思いました。

 

 

 

 

あっという間の2時間でした。

 

 

またランチ会があったら是非参加したいという

嬉しい声も頂きました。

 

 

その他、

子連れでもゆっくり食べられて良かった!

本当に楽しかった!

 

 

という感想も頂いたので

本当に企画して良かったな~と思いました。

 

 

ランチはボリュームがあって

凄く美味しかったですが

写真を撮るのを忘れてしまいました汗

 

 

食後のデザートとアイスコーヒーです。

 

 

大満足です爆  笑

 

 

 

 

私も沢山の赤ちゃんや子供達と触れ合えて

楽しかったです。

 

 

今日の札幌は天気は

穏やかだったので良かったです。

 

 

機会があったら、また色々と楽しい企画を

考えたいと思っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

それでは、また(^-^)ノ~~

 

 

 

お友達追加お待ちしていますハート

友だち追加

 

Line@に育児中のつぶやき・気持ちなどメッセージ下さい。

ブログでご紹介させていただく事もあるかも?知れません。

 

 

ひだまり助産院のHP
花ピンク 相談内容、相談料金など詳しくご案内しています。
  

     ↑クリックするとHPが開きます
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

「ひだまり助産院」のさとうです虹

 

 

本日もブログにご訪問ありがとうございます。

 

 

先日、約19年ぶりに買った育児雑誌を読んでいました。

※ひよこクラブ12月号

 

 

その中にある特集がありました。

ブログのタイトル通り

 

 

子育てのプロは赤ちゃんをあやさない

・・・・です。

 

 

これだけ見たら、母親はビックリしますよね。

 

 

育児の悩みの大半を占める

泣くときにどうあやしたらいいのか?

という、問題に対して

 

 

「あやさない」という方法

 

 

私は興味津々で読んでみました。

 

 

内容は「あやさない」ではなく

泣いた赤ちゃんに共感しようという事でした(⌒▽⌒)

 

 

この記事を書いている方は

保育のプロの方でテレビなどにも

出演されているようです。

 

 

その方いわく

「あやす」とは

泣いている理由を考えずに赤ちゃんの気を逸らす

その場しのぎの策に過ぎないそうです。

 

 

そうか~

色々な解釈があるものだと勉強になります・・・・(^▽^;)

 

 

私は違うとらえ方をしていましたね。

 

 

親として泣いたら抱っこは当たり前で

その場しのぎであるという考えすらなかったです。

 

 

 

 

特集の内容は理論的に書かれていました。

1、泣いたらまず理由を考える

2、赤ちゃんの要求に答える

3、赤ちゃんの気持ちに共感する

その他、具体的な例も書かれていました。

 

 

イロイロ書かれていましたが

赤ちゃんにも共感た必要で

肯定的に関わることで、赤ちゃんも肯定的に育つ

という内容です。

 

 

読み物としてはすごいです。

理論的な解説付きなので読み応え十分でした。

 

 

今回の特集の最後のほうに

 

何をやっても泣くこともあるので

そうしたら気が済むまで泣かせるしかない

・・・と書かれていました。

 

 

結論として

泣いたら色々やってみて

ダメだったらひたすらお付き合いするしかない

という事です。

 

 

結局のところ、内容はシンプルでしたね。

 

 

私が育児をしていた時には

理論的には考えていませんでした。

 

 

理論的に考えないと

赤ちゃんは泣き止まないという事はありません。

 

 

私がやっていた方法は

 

1、泣いたらまず抱っこをする。
2、オムツを見る

3、前回の授乳時間からお腹が減っているのかな?と考えます。

4、必要に応じて授乳をします。

5、泣きを解消するための方法を試しますが

6、それでも泣くならひたすらあやす。

 

・・・・こんな感じで、育児をしていました。

 

 

私は自分の感覚で育児していた訳ですが

 

育児を難しく考える必要はないと私は思っています。

 

 

 

助産師として思うのですが

最近は女性の出産が高年齢化しています。

 

 

女性も頭が良くて知的で理論的な人が多くて

とても勉強熱心です。

 

 

それは育児においても勉強熱心なのです。

 

 

そのような人が育児をするときには

頭で考えすぎてしまう傾向があります。

 

 

だから育児書を見て

自分の子供に当てはまっていなかったら

自分の子供が変だと悩んでしまう。

 

 

育児は方程式の答えのように

こうだったら、この答!

というのが無いんですよ。

 

 

イロイロ試行錯誤をしてみましょう。

 

 

赤ちゃんの気持ちにピタッとはまったら泣き止みます。

でも、そうはいかないことだってありますね。

 

 

赤ちゃんも何が何だか分からず泣く事だったあります。

新生児のうちは、子宮外の環境に慣れなくて泣くことだってある訳です。

 

 

そんな時にはいくら理由を考えても答えは出てこないので

ひたすら抱っこしてあやすしかありません。

この時期は、安心感を与える事が大切でしょう。

 

 

育児雑誌はさすがに

母親が興味を持つ内容が書かれていますね。

 

 

赤ちゃんは皆違うので、

書かれている通りにならない事もあります。

 

 

育児雑誌は参考程度に読みましょうねウインク

 

 

ひだまり助産院では

赤ちゃんのあやし方についても

お伝えしています。

 

 

興味がある方はお問合せして下さいね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

それでは、また(^-^)ノ~~

 

 

 

お友達追加お待ちしていますハート

友だち追加

※上手くいかない方は@qxv6149dでID検索してくださいね。

 

Line@に育児中のつぶやき・気持ちなどメッセージ下さい。

ブログでご紹介させていただく事もあるかも?知れません。

 

 

おしゃべりランチ会のお知らせ
花ピンク 12月7日(木) 札幌開催    【残り 2名様】  満員御礼!
「育児を頑張るママの息抜きおしゃべりランチ会」
~4人の育児を経験した助産師ママが主催する気楽なランチ会~
 
赤ちゃんの秘密、育児の小話、コツなどもお話します
個別のお悩み相談もお受けします。
食べて話して気持ちがスッキリするランチ会、是非お越しください。
 
お申込はこちらをクリック

 

ひだまり助産院のHP
花ピンク 相談内容、相談料金など詳しくご案内しています。
  

     ↑クリックするとHPが開きます
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

皆さん、こんにちは。

「ひだまり助産院」のさとうです虹

 

 

本日もブログにご訪問ありがとうございます。

 

 

重い腰をあげて

コツコツ頑張っていたことがあります。

 

 

 

やろうやろうと思って、早1か月。

やっと設定を済ませました。

 

 

 

このたび

Line@を始めましたクラッカー

 

 

 

最近のSNSの進化が早すぎて

追いつくのがやっとです・・・・滝汗あせる

 

 

 

お気軽にお友達追加

よろしくお願いいたします。

 

 

 

育児中の

つぶやきや気持ちなども

メッセージしてください!

 

 

 

ブログに掲載させていただく事もあるかも知れません。

※その時は確認させて頂きますねニコニコ

 

 

 

Line@ではお問合せなどは

気楽にして頂いていいのですが

 

 

 

母乳や育児の相談は

Line@では限界があります。

 

 

 

電話で詳しくご相談内容を伺って

来院してからのご相談となりますので

ご了承下さい

 

 

 

ブログ内でお知らせした

ランチ会やセミナーなどの

お申込みにもLine@を

お使い下さいね!

 

 

 

お友達追加お待ちしていますハート

友だち追加

※上手くいかない方は@qxv6149dでID検索してくださいね。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

それでは、また(^-^)ノ~~

 

 

おしゃべりランチ会のお知らせ
花ピンク 12月7日(木) 札幌開催    【残り 2名様】
「育児を頑張るママの息抜きおしゃべりランチ会」
~4人の育児を経験した助産師ママが主催する気楽なランチ会~
 
赤ちゃんの秘密、育児の小話、コツなどもお話します
個別のお悩み相談もお受けします。
食べて話して気持ちがスッキリするランチ会、是非お越しください。
 
お申込はこちらをクリック

 

ひだまり助産院のHP
花ピンク 相談内容、相談料金など詳しくご案内しています。
  

     ↑クリックするとHPが開きます
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)