[どうでもいい感じの引き寄せネタ]
某自己啓発業界?からオファーが来た話。
 
Doモ。
 
最近、記事を書きすぎたせいなのでしょう。
アクセスがあがり、
 
「自己啓発」というジャンルで、
トップ10入りを数日繰り返したのが
原因なのかどうかは分かりませんが、
 
この記事のタイトルにあるように、
 
 [どうでもいい感じの引き寄せネタ]
某自己啓発業界?からオファーが来た話。
 
って事でですね、
 
自己啓発関係のセミナーだったり、
 
スピリチュアル(主にアタル式霊能力の事なんでしょうけど)×自己啓発
的なプログラム
 
を作ってくれないか的な。
 
なんかアクセス上がりすぎてしまってまさかのトップ10入り。
おかげて、やたら知らない人たちからメッセージ届きまくりまクリスティ状態です。。
 
で、ぶっちゃけてしまうと、
今、違う事チャレンジしたいっていうかし始めているので、
 
結構、わたくしにはめずらしく
体の良い感じで断ったっていうか
 
「あ、これは断ってるよな」と思わせるすげーやわらかソフトな感じの
返事を送ったところ、
なんか、一度そのオファーをわたくしに出して来た方と
会って打ち合わせすることになるという、
 
なんかナンパ師にうまくやられた感満載の
展開になってしまいましたが、
 
まあ、その某プログラムをわたくしが作る事はないでしょう。
そもそも「アタル引退する」ぐらいの事言っておいて、
 
「欽ちゃんの仮装大賞」よろしく、
 
「アタルちゃんの〇〇プログラム」
とか出しちゃったら、
 
引退どころじゃないですよね。。。
 
まあ、自己啓発の業界は
それこそ10代のころから、
どっぷり浸かってますので、
 
それこそお世話になってるといえばそうなるし、
好きか嫌いかっていうとどーなんだろー。。。
 
あんまり好きじゃないかな。。。
 
あの業界は、
結局なんちゃってスピリチュアル業界と同じで、
 
依存ちゃん達を囲って、
MATRIXシステムよろしく、
金も人生も吸い上げていく系ですからね。。。
 
まあ、その業界を健全にしていくために、
わたくしにオファーを出してくれたのでしょうけど、
 
個人的には、
そんな自己啓発プログラム作って出したところで、
業界は健全化されないだろうってのが本音で御座います。
 
とか言っておいて、
 
打ち合わせしたら、
バリバリ「アタルちゃんの超絶トランスフォーメーションプログラム」みたいな
NAZOの自己啓発プログラムの制作にとりかかりました的な記事が、
 
近日中に書かれていたら、
Disの嵐を皆さんからいただき、
もうこのブログ荒らされたらいいんじゃねーかななんて、
 
言ってみたりもしてみますけど、
まあ、現時点で、
そういうプログラム制作に
着手する気持ちは0で御座います。
 
それこそ、誰かが作るから監修してもらえますか?
ぐらいだったら多少は協力しても
いいかなってのはあります。
 
とは言え、
今はちょっと新しいチャレンジに全力ブッ込みたいので、
お金詰まれても、多分やる事は無いと思います。
 
来年あたりはまあそっちが落ち着きでもしたら、
なんか依頼っつーかオファーが来ればやるかもしれません。
 
ちなみに、
 
現時点で、オファーが来ると
かなり1つ返事っていうか2つ返事っていうか分かりませんが、
尻軽女がホイホイついていくような勢いで、OKを出す企画は、
 
旅行っていうか合宿みたいな
企画で御座います。
 
もう、東京に飽きてます。。。
 
やっぱ神奈川出たいって言って脱出したところで、
隣の東京に出たところで、
大して面白くないっていう。。。
 
その代わり、最近NAZOの別荘生活遊びとかしてますけど、
そーいうところに行くのがいろいろな意味で、
コスパが高く楽しいですね。
 
昨日まで広島の尾道にいましたけど、
 
まあ、
 
来た人ではないと分からないと思いますが、
 
本当に「場のエネルギー」とのはあるっていうか、
誰かに変なカルト宗教まがいの
アチューメント的な事してもらう事と比較すれば、
 
500万倍ぐらい違うと思いますけどね。
 
まあ「あまり行かない場所に集まって、まったりと合宿する。」
 
っていうこの取り組みこそが、
 
個人的には、
 
かなりの自己啓発になると思っております。
 
これは理屈では説明できません。
そういう事をしていると肌で感じる世界なので。
 
そもそも、そんな「1人の人間」程度が、
本当にそんな不思議な力を持っているとして、
 
場の力になど勝てる訳が
ねーっつーのって話で、
 
まあ、だからそういう連中も、
たとえば伊勢神宮とか行ってアチューメントとか
しちゃうイベントとかやっちゃうんでしょうけど、
 
まあ、その場さえ良ければ、
効果はあると思うので、
いいんじゃねーのとは思いますけど、
 
別に「エネルギーアチューメントがどうこう」ってのは
まったくもって関係ないはないだと思います。
 
ある種の「痛いの痛いのとんでいけ」っていう取り組みに、
何万円も払ってるだけなので。
 
まあ、
 
嵐の二宮君ファンだったら、
嵐の二宮君に「痛いの痛いの飛んでいけ」ってやってもらえれば、
 
10万20万ぐらい払っても高くはない。
 
って思うか。。。
 
じゃあいいのか。。。
 
ただ、まあここで分かるのは、
 
「その人の思い込みによって効果が起こる」
 
っていう原理ですわなこれ。って事です。
 
まあこれが「コミットの原理」の恐ろしいところです。
 
で、わたくしがよくここと対話するのですが、
 
結局、
 
何故、
その人は
「ソレ」に
コミットするのか?
 
っていうここ。
 
なんちゃっての人達は、
ここを考えないで、
 
引き寄せの法則だの
 
スピリチュアルワールドの事を偉そうに語るから、
 
なんだかなーって気がするんですね。
 
分かりやすく言えば、
 
最近わたくし「藁の楯」ってのを見ました。
もう藤原竜也が演じる、あの幼女にいたずらをして殺す殺人犯役に、
もう「なんなんだこいつは。。。」とつくりものだって分かってるのに、
イライラしながら、すでにあれを3回も視聴してしまう程、
 
藤原竜也の藤原竜也ぶりにハマってしまっている訳ですが、
 
まあ、あそこにいる藤原竜也は、
って本人ではないですけど、
 
幼女にイタズラして殺すことが「わくわくすること」
な訳ですよ。
 
もうこのくらい酷い例を取り上げないと、
本当になんちゃっての人達って理解できないから
もう大変だなぁと思う訳ですが、
 
彼にとっては「幼女にいたずらして殺して射精する事」
がわくわくする事なんですよ。
 
いいですか?
 
本当に「わくわくする事」をすることが、
宇宙的に正解だと思いますか?
 
って事です。
 
もし、自分に小さいお子さんがいて、
そんな変態野郎に、
自分の大事なわが子をいたずらされて、
殺害されて、射精とかされて、
飛ぶとかに捨てられてても、
 
「まあ、彼にとっては「それがわくわくすること」で、
宇宙に素直に生きたのだから、正しいのでしょう。
まあ、人間っていつか死ぬものだし。」
 
とかさらっと言えますか?
 
って事です。
 
おそらく違うと思いますよ。
 
法で裁くよりも、
 自分で裁きたくなるし、
 
「おい、てめぇわくわくとか言ってんじゃねーぞ。」
 
ってなると思うのですが。。。
 
わたくしがなんちゃって引き寄せ、なんちゃってスピリチュアルを
Disり続けているのはここなんです。
 
ここから目を背けるからなんです。
 
何故、
その人は
「ソレ」に
コミットするのか?
 
っていうここね。
 
結局、ほとんどの人間達が偉そうに言ってる
 
その「ワクワク主義」みたいな話。
 
逆の展開が
自分にやってきた時も、
本当にニコニコしてられるんですかね?
 
っていうこのDisりすら入れない、
不純物だらけの
スピリチュアル論だって事です。
 
まあ、
 
「自分のわくわくに従えば、
 そんな不幸な現実は自分の目の前には起こらない。」
 
とでも言うのでしょうけど、
それもどーなんでしょうねぇ。。。
 
ただ、見たくない現実から
目を背けてるだけなんじゃね?
 
っていう。
 
まあ、それもアリなのかもしれませんけどね。
 
ただね、もう1つ言わせてもらっていいですか?
 
っていうかここが対話マニア、
深堀マニアの真骨頂なんですけど、
 
そういう
 
「都合の悪いものに目を背け続けるなんちゃってスピリチュアル」
 
にハマってる連中の特徴として、
ありがちな症状ってのはこういう事だっていう話を
これからしますけど、
 
そりゃ仮説&検証を提唱して実証しているのがわたくしですから、
そんな試しもしないでDisるとかやらないっすよ。
 
やってみましたよ、
 
「都合の悪いものは目を背けて、
わくわくだけ選ぶとどうなるか?」
 
っていうこの生き方。
 
だって、これで本当に幸せになれるっていうなら、
結構コスパ高くないですか?
 
そりゃ、いちいち都合の悪いモノと向き合ったり、
対話するなんてそりゃめんどくさい事しないですよね。
 
電子レンジでチンしても、
栄養的なものが死なないならば、
 
そりゃ電子レンジでチンしまくりますわな。
 
って話と同じっしょ。
いいと思いますよ。
 
だけどね。
 
電子レンジでチンすりゃ、
チンする前には生きてた栄養は死んだりする訳でしょ。
 
それと同じことが、
 
この、
 
「都合の悪いものは目を背けて、
わくわくだけ選ぶとどうなるか?」
 
っていう生き方にも、
なんらかのデメリットとして起こるんじゃねーのかなって事で、
 
まあ実験してみましたよ。
 
そして、そういう生き方が大好きでしている人間達もじっくり観察しました。
 
で、あきらかに
この、
 
「都合の悪いものは目を背けて、
わくわくだけ選ぶとどうなるか?」
 
っていう生き方。
 
表面上では、
幸せそうにもしかしたら見えるような生き方が
できるかもしれませんね。
 
って気はしました。
 
もちろん大事なワードは、
 
表面上では、
 
っていうここです。
 
まあ「幸せのルービックキューブ」の話で言えば、
 
「目の前の1面だけは揃ってる」
 
っていうあの状態ですね。
 
で、
 
そういう
 
「都合の悪いものは目を背けて、
わくわくだけ選ぶとどうなるか?」
 
っていう生き方。
 
をしている人間って、
まあ表面上は、まあ幸せっていうかHappyっていうかなんていうかしらんけど、
なんかそーいう風にも見えますけど、
 
 
肌がカサカサな人間が、
化粧しまくってそれっぽく見せてるアレに似てるっていうかなんていうかで、
 
実際に
 
「〇〇だけはウソをつかないし、ウソをつけない。」
 
って話が出てきますわな。
 
それが何かって言うと、
 
肉体
 
なんじゃないっすかね?
 
って事です。
 
なんか都合の良い部分だけ見て、
都合の悪い部分を無視して生きるとどうなるかっていうと、
 
例えば表面上では「よろしこー」とか言っておきながら、
内臓切ってみなきゃやってられなかったりとか、
 
「引き寄せわくわくはっぴー」とか言っておきながら
旦那との生活は、わくわくもしなけりゃ、
はっぴーでもないみたいな。。。
 
もうおかしくね?
 
なぜ、その
 
「わくわくしないことをわくわくすることにそいつらは変えられないの?」
 
っていうここについては、
考えもしないっていう。
 
本当のスピリチュアリストってさ、
 
「わくわくしないことでも、わくわくできるような精神性っていうかなんていうかの持ち主」
 
の事を言うんじゃないの?
 
っていう。
 
これは、「天に向かって唾を吐く」行為と同じで、
わたくしにも同じことが言えます。
 
なので、わたくし自身は
 
「自分がわくわくしないこと」もやるように心がけてみたのが、
2016年の活動で御座いました。
 
まあ、やってみていろいろな事は分かりましたし、
わたくしのレベルでは、
 
「やっぱり波動が低いなって思うような事は、
 いまいちわくわくすることはなかなかできない。」
 
ってレベルだなという事を実感いたしました。
 
特に、ネットワークビジネス的な事を、
わくわくして取り組むことは
やはり出来ませんでした。。。
 
やってみて思うのは、
やはりネットワークビジネスって、
ほとんどオレオレ詐欺と
変わらないなっていう。。。
 
「金だけの付き合い」ってあるじゃないですか。
 
もう、アレそのもの。
 
そんな「金が絡まなきゃ付き合わない」
みたいな奴と付き合いたいですか?
 
付き合いたくないですよね。
 
そういう波動っていうか周波数レベルの人間と
付き合う事でわくわくする人間って、
ある種の藁の楯に出てきた
藤原竜也的だと思いましたけどね。。。
 
そう考えると、
 
中身が空っぽのスイカと、
中身がぎっしり詰まったスイカ。
 
付き合いたいならどっちのスイカと付き合いたいか?
どっちのスイカと付き合うとわくわくするか?
 
って事を問われて、
 
「金が絡まなきゃ付き合わない」
 
的な中身がスカスカのスイカたちと付き合う事で、
わくわくすること自体、
 
すでにその人間ってどーなの。。。
 
っていうここから目を背けて、
表面上で「引き寄せはっぴー」とかやってるのが、
 
なんちゃってスピリチュアル業界の方達だって事です。
 
オレオレ詐欺の亜種みたいな事をやって、
「わくわく」している奴らの集まりが、
 
なんちゃってスピリチュアル業界だって事です。
 
巻き上げる側も、
巻き上げられる側も、
 
もうそもそも波動低いでしょ。。。
 
こんな簡単な事も分からないのだから。
 
ナチュラル薬物中毒者的な世界ですよ。。。
 
そして、
 
わたくしはその地獄で
仏になれたのかっていうと、
まあ、そこに関しては、
 
もう降参しようかなと。
 
もう、そういう
 
「都合の悪いモノから目を背けて、
ぐるぐるまわる輪廻地獄」
 
にハマっていたい人は、
どうぞ、心置きなくお嵌りください。
 
まあ、楽しいんだろうね。
 
何も考えなくていいしね。
 
って事で、
 
今回のテーマは、
 
 [どうでもいい感じの引き寄せネタ]
某自己啓発業界?からオファーが来た話。
 
だけど、
 
↑にいろいろ書いたけど、
それらの理由で
 
「わたくしそんなに暇人じゃないんで。。。」
 
っていう理由でお断りします。
って事です。
 
まあ、
 
実際Youtube見て昼寝してるだけだってんなら、
作ってもいいのにっていうツッコミがくるかもしれんけど、
 
そういう都合の悪いところには、
なんちゃってスピリチュアル業界以上に、
目を背けていこうかなと。wwwwwww
 
いやいや、
 
そろそろ動かざる山は動くんだって。
ここでも何度か言ったよね。
 
「新しい事にチャレンジする」
 
って。
 
そろそろYoutubeとお昼寝生活はいったん終了だって、
言ったんだってばよ。
 
って事で、
 
まずは、
 
「アタルの引退おつかれちゃん祭り」
 
の告知でも某メルマガ達に書くことにして、

次の展開に進むことにしましょう。
 
出羽出羽。
AD