テーマ:

[世界ゲーム遊びシリーズ]ふわスピするならこうやって楽しもう日記①

 

Doモ。まあ、いろいろありすぎてまいっちんぐ状態ですけど、

ようやく、デカい案件にケリがつきそうで、

もう良くも悪くもどっちかに進みそうで良かったです。

 

これもふわスピっちゃふわスピですが、

 

やたらと、

 

会社創れ。

 

ってメッセージがどこからともなく

しつこくずーっと言われ続けてるっていうかなんていうか

しておりまして、

 

まあ、いろいろありますが

つくることになることは間違いなさそうですね。

 

ケータイすら持たずに行きたいという

自由人styleを気取ってましたので、

もう会社なんか創っちゃったときには

どうなっちゃうんだろって感じですが、

まあ、しょうがないですね。

 

もういくつか寝ると40になるので、

もう、他人に頼ってる場合じゃねーなって事で、

そろそろ自分で何かやらなきゃあかんのでしょう。

 

なんか人のプロデュースとかやってる内に、

自分が何かやるって感覚を

多少忘れつつあるっていうか

失いつつあるっていうか、

 

以前は、全部自分でやってたので、

まあ、元に戻る感じっていうか、

もうなんだっていいんですけど、

流れを見てると、

誰かにプロデュースされるとかではなく、

誰かをプロデュースするとかではなく、

 

自分でやれ。

 

ってメッセージなのでしょうから、

自分でやる事にします。

 

なのでチームアタルだのチーム〇〇だのってのを

作ったので。

 

で、なんだっけ?

 

[世界ゲーム遊びシリーズ]ふわスピするならこうやって楽しもう日記①

 

これね。

もうあれだけふわスピDisったので、

いまさらなんでこんなふわった話を

ここで書くのかはかなりのNazoですけど、

 

ふわスピって楽しいよね。

Gameですよ、Game。

 

そういう意味で遊ぶには良いと思いますよ。

 

酒は飲んでも呑まれるな。

 

みたいな言葉ありますけど、アレと同じ。

 

コンピューターゲームもそうでしょ。

 

みんな戯れるっていうか、ちょっと楽しむぐらいなら楽しいじゃん。

 

そんな感じですよ。

 

そんな「ゲーム感覚」で

わたくしふわスピを楽しんでます。

 

宝くじんとこ行って、

1,2枚スクラッチのくじを楽しむ感覚ね。

 

たまに当たる事もある。

けどだいたいハズレ。

 

だけど、そういう感覚だって

わかってやるなら楽しいよ、ふわスピもね。

 

だけど、「あの世界が絶対だ。」なんて、

怖くてそんな目隠しして、

信号が赤なのか青なのかもわからず、

横断歩道を歩かされるような生き方、、、

 

まあ、スリリングでよいのかもしれませんね。

 

ただ、迷惑極まりないですよね、その生き方は。

 

まわりにすげー迷惑かけますよね。。。

 

ふわスピ妄信者ってのはそういうことで、

もう死んじゃいたいぐらいの

気持ちなのかもしれんけど、

 

そういうのって死の行進じゃって

言いたくなっちゃうので

そろそろやめときますけど、

 

軽く日本酒1合飲む程度な感じで、

ちょっとふわスピってみたいと思います。

 

で、テーマが、

 

[世界ゲーム遊びシリーズ]ふわスピするならこうやって楽しもう日記①

 

でございます。

 

まあ「この世界が二重世界、三重世界だとしたら?」

 

っていうごっこ遊びですね。

 

なにげに当たる事も、結構あるので、

なんかそっちの世界もあるのかなーと

信じたくもなっちゃいますけど、

 

逆に言えば百発百中って訳でもないので、

やっぱりこの程度の的中率では、

 

Game感覚で楽しむぐらいが

丁度よいと思います。

 

もう少し精度が良けりゃ

本気にしても良いのかもしれんけど、

 

まあ、人間って、

 

10回何かチャレンジしたとして、

例えば2回大当たりが出たとしたら、

 

8回ハズレたことって

ほとんど記憶に残ってないっていうか。

 

「刺激的なものが記憶に残る」

 

ので、

 

50個予言して、

そのうち2,3個すげーのが当たってたら、

 

なんかすげー予言者みたいに

なっちゃうんだよね。

 

引き寄せだの、スピリチュアルだの、占いだので、

金巻きあげてる仕組みはほぼこれね。

 

冷静に見てみれば、

そういう奴らも、

一般人も

 

的中率に関しては大差ないよ。

 

何が大差あるのかっていうと、

 

「大当たりしまくってる」

 

って勘違いさせていく演出が凄い訳。

 

そういえば、「なんかすげー占い師がいる」とか言って、

軽く見てもらったんだけど、

その「すげーすげー」って喚いている人が

あまりにも喚くので。(笑)

 

まあ、当たってるっちゃ当たってるし、

ハズレてるっちゃハズレてる。

 

みたいな事言われて、

どっちかっていうと「ハズレ」てる

気がするけどね。

 

だけど、もうその「すげーすげー」って

喚いている人は、

もはや自分で自分を洗脳しているので、

もうその占い師が凄くしか

見えないのでしょう。

 

人間ってその程度のものですよ。(笑)

 

で大事な事は、

 

「人間ってその程度のもの」

 

って事を理解しておくことなのですけどね。

どーも、なんか選民思想っていうの?

 

自分が特別って思いたいのか

なんなのか知らんけど、

まあ、大変だよね。

 

それはそれで幸せなのかもしれんけど、

それを「真の人生」って言うには

ちょっと遠い気がしますけどね。

 

コントロールしてるのか

コントロールされてるのか?

 

そこんとこどーなん?

 

と、またもや鎮座節りたくなりますけど、

そうですよ。

 

飲んでんのか飲まされてんのか?

 

ふわスピってんのか、

ふわスピられてんのか?

 

してるのか、

させられてるのか?

 

もうこの違いはでけー違いなのでね。

 

まあ、きっついけど、

 

なんとかコントロールしなくちゃいけないので、

コントローラーを混沌から取り出して

頑張りたいですよね。

 

って事をとりあえず言っといた上で、

遊びましょう。

ふわスピ的裏世界リーディング。(笑)

 

で。

 

結局ふわスピリーディングってのは、

「裏読み」ですよ。

 

例えば、飯食いに行ったら

自分たちしかいなかった店が、

そっから急に客入ってきたら

波動が良いとか。(笑)

 

なんか大事な話をしようと

思ったそのタイミングで、

サイレンだの騒音がして

しゃべれなくしてるときは

「しゃべっちやいけない」のかな?

 

って思ってみたりとか。(笑)

 

まあ、ふわってるんでね、

このリーディングの仕方は。

 

根拠もなければ、

信ぴょう性もない。

 

ただね。これだけふわスピDisっといて

アレなんですけど、

わたくし個人的にこういうの

大好きなんですよねー。

 

だから、危ないので、

それこそこれは舘ひろしも柴田恭兵も。。。

 

ってなんかこれ流行りつつありますが、

 

お酒に呑まれてしまうのと同じで、

酔っ払いたくなっちゃうので、

ほどほどにしとかんとあかん遊びなんですけど、

まあ「世界が二重三重になってるとしたら」って考えて、

この世界を見てみると、

 

タダで推理小説を楽しめる感じがして、

まあおもろいっちやおもろいですよ。

 

だから、何度も言うよ、残さず言うよ。

 

今回の記事で書いているコレハ、

 

遊び

 

です。

 

こんなものを本気にして

生きてしまってはいけません。

妄想遊びです。

 

ふわスピ信者Disる為に

遊ばせてもらってます。

 

パスカルか誰かが、

 

「神が存在するかしないかの確率は50%。

 だったら自分は「いる方」に賭ける。」

 

みたいな事を言った気がしますが、

 

まあ、賭ける必要もないのかなと。

 

いたらこうなるし、

 

いなきゃこうなるし

 

的に両方に賭けたって良い訳でして、

 

今回は、「いたとしたらこうかもなー」って

遊びをするだけです。

 

実は、毎日これで遊んでます。

 

「あ、これはもしかしたらこのサインかもなー」

 

って。

 

的中率としては

おそらく50回やって1,2回じゃないですかね。

当たった感じがするのは。

 

ただ、宇宙的な原理とごっちゃに

なってる可能性もあるので、

当たるときはすげー当たりますね。

 

たとえばこれは当たり前の法則っちゃそうなのですが、

 

「何かが終わると、何かが始まる。」

 

ってことはあります。

 

まあ基本的には当たり前ですよね。

ふつーだったら、誰かと付き合って、

別れたら次の人と付き合うみたいなこんなものは

「当たり前」っぽいのですが、

 

そんなにほいほい次が現れるものなのか?

 

って話ですよね。

 

だけど、これって周波数の話をよくしますけど、

チャンネル合わせてりゃほいほいやってきますよね。

 

今やってる月9のドラマが終われば、

次の月9のドラマが開始するのと同じで、

まあ不思議じゃないんだけど、

 

なんか不思議な感じがします。

 

人生は1クールとか決まってない感じがするからね。

だけど、おそらく人生にも

1クールみたいな感じにはなってると思います。

 

この番組が終わると、次の番組が始まる。

 

みたいな。

 

わたくし、「少年サッカーコーチ」っていう番組は長かった。

もっと言うと「サッカーバカ」っていう番組はスゲー長かった。

笑っていいともレベルで長かったですよ。

 

約30年間ですからね。

 

だけど、ほぼ終わりましたよね。

 

10年前は死ぬまでこの番組続くのかと思ってたら、

結構あっけなく終わりました。

 

このアタルっていう番組もそうですね。

1年ももてば良い方でしょ。

 

番組で考えてみてください。

だいたい1クールって3ヶ月ぐらいでしたか?

 

フリースタイルダンジョンもう3クール目ぐらいですか?

人気出てヨカッタデス。

 

たまに長寿番組になったりしますが、

人間の人生の中でも、

そんなに大当たりするとか、

長寿番組になる事って少ないですね。

 

「結婚」もそうですよね、最近は。

昔は一生モンみたいになってたかもしれんけど、

今はなんか違う気がしますね。

 

別にどっちが良くて、

どっちが悪いかって話ではないです。

そういう風に見えるってだけです。

 

で。

 

なんかの番組が終わると、

どうなるかはわからんけど、

 

次の番組がやってくるっていう

法則を見て楽しんでるだけです。

 

「次の新番組はどんな番組になるのかな?」

 

と。

 

で、大体は分かってました。

まあ最近ハマってたのは、

 

「1人マネーの虎」

 

です。今もちょっと継続してるかもしれませんが、

まあ、ひと段落ついたので、

 

次何がくるかなーと思ったら、

 

「やっぱそう来たか」

 

って思うような出来事がありまして、

それに行くかどうか悩んでました。

 

両方行くって考えもありますが、

これは根拠のない自信っていうか

何かからやってくる衝動なので、

どうしようって感じですが、

 

「どっちかしか選べない。

 っていうか上手く行かせるには

 どっちかを選ぶしかないな。」

 

っていうなんかそういう何かが訴えかけてくるっていうか。

 

なので、今回は「やるにしてもどっちか。」

 

って決めてました。

 

で、どっちがいいのかは分からないし、

どっちもダメなのかもしれんし、

どっちでも正解なのかもしれません。

 

そこは頭でごちやごちゃ考えてもしょうがねーから、

流れに任せようかなと、

いつものテレサテン方式で行こうかなと。

 

で、どっちかに決まっちゃったんで、

どっちかは今回はやめておこうって話です。(笑)

 

やろうと思えば両方も選べるんです。

だけど、どっちかひとつにしようかなと。

 

なんか、どっちかひとつを選べって

気がしてならないので。

 

そして、まあこれも超ふわスピってますけど、

少なくとも、わたくしひとりにはここ最近、

ずっと訴えかけてくるメッセージがありまして、

 

それは、

 

セコい奴とは付き合うな。

 

っていうメッセージです。(笑)

 

これは本当は原稿用紙500枚ぐらいは必要なくらい、

深く語れる部分なんですけど、

 

ひとことでまとめると

 

セコい奴とは付き合うな。

 

って一言に尽きます。

 

ちなみに「セコい奴」って、

何流だと思います?

 

超一流、一流の中に、

 

セコい奴。

 

っていると思いますか?

 

要はそういう事です。

 

超一流、一流の中に、

 

セコい奴

 

って存在しない気がするんです。

 

だったら、「うわ、こいつセコいなぁ。。。」

 

って思う人間と付き合わなければ、

 

それ以外の人間は、

超一流、一流でなかったとしても、

波動っていうかエネルギーレベルは

高いって事が言えるのかなと。

 

悪霊よりも怖い存在って、

 

セコい奴

 

であり、

 

セコさ。

 

なのだなと。

 

ちょっと前までは、

違う表現をしていましたが、

 

今はこっちの方がしっくりきます。

 

セコい奴 = 三流以下

 

って見たら、すごい分かります。

 

で、感覚的に「こいつセコいな。」ってのは

肌で感じ取れるとは思いますが、

 

 

冒頭でも書いたけど、

人間って都合が良い生き物なので、

ちょっとでも自分の都合に合わなければ、

 

「こいつセコい」

 

とか言いそうじゃないですか。

 

だから、ロジカルに

 

「セコいの定義」

 

ってのを考えてみる事にしました。

 

もしも「セコい」に定義があるとすれば、

自分の都合、好き嫌いで、

間違えることもないですからね。

 

そして、自分もセコい人間に

堕ちていくこともない。

 

そんな事を考えて、

 

チームアタルではない、

チーム〇〇ってのを某所で募集した時に、

 

ある新ギター侍みたいな人からですね、

素晴らしいメッセージを頂きました。

 

それは題して

 

「チューペットの話」

 

っていう話なのですが、

この話は素晴らしいですね。

 

もう自分の中のすべてが

スタンディングオーベーションしましたね。(笑)

 

細胞がって意味です。

 

もうね、これこそ真理って

感じのお話でした。

 

すげー分かりやすい。

 

まさにセコさの対極にあるお話っていうか。

 

何故、あんないいメッセ書けるのに、

新ギター侍のブログの記事は

あんななんだろう。。。_| ̄|○

 

っていうほどの名文。

 

と書いていくうちに、

なんかふわスピでもなんでもないような事が、

幸せだったと思うような

記事になってしまいましたので、

 

また次回に仕切り直しって事で。

 

「セコい」って事に

考えてみると良いと思います。

 

結構深いですよ。「セコい」っていうコレ。

 

これが分かるだけで、

人生を楽しめるか楽しめないかが

決まるぐらい深いテーマです。

 

それこそ真剣に考えすぎて、

不快になるぐらい深いし、

それこそこれ考える事自体を、

後悔し途中で迂回してしまう人も

出るぐらいの深さで考えております。

 

まあ、オススメは、

適当に数回考えてみるぐらいが

いいんじゃないですかね。

 

ちなみに、

 

この「セコさ」との対話をすれば、

確実に、あなたはハイアーセルフに出会えます。(笑)

 

出会えるっていうか、

現時点の自分からみた

ハイアーセルフへと進化できます。(笑)

 

そういうとんでもワークですね、これは。

 

小せぇバージョンの自分 → セコいバージョンの自分

 

でっけーバージョンの自分 →高次のステージの自分

 

みたいに見てもよいと思います。

 

なので、

 

「セコさ」についてしっかり理解するってのは、

すげー大事な事なのだと思いますよ。

 

まあ、今回のこのいきなりステーキ以上に、

いきなり不定期に突如現れた、

とんでもワークですから、

 

やるきワクワクワークマンって言ってる吉幾三以上に、

住み慣れた我が家に

花の香りを添えて、

リフォームしようよ、

新日本ハーウス♪

 

ってなんで吉幾三リスペクトし始めたのかが

一番のNAZOかもしれませんが、

 

まあ、我が家にはテレビもねーし、ラジオもねーので、

昔からリスペクトしてた気もしますが、

 

追いかけても

お湯かけてもなかなか見つからない、

 

雪国以上に見つからない真理を探究するために、

まあやるかやらないかは好き好きって事で、

お昼休みじゃなくてもウキウキWatchingしていきたいよね。

 

って事で、

 

いつの間にか「セコさ」との対話しようぜ。

 

って記事にオメガメタモルフォーゼしてしまいました。

まあ、この記事にビビビと来た人は、

オメガマンからも、お目が高いと言われる可能性は高いでしょうけど、

わたくし自身は「おめーがやれ」と言われたりもすることでしょう。

 

フォーフォフォフォ。

AD
いいね!(232)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。