• 23 Jan
    • [そろそろお休みすると思います。]ってことで、当たり前の事だけど書いてみるシリーズ①

      [そろそろお休みすると思います。]ってことで、当たり前の事だけど書いてみるシリーズ① Doモ。 昨日までNAZOの広島・尾道合宿をしておりまして、私自身は本日、未だ合宿の宿泊場所におります。 やっぱ自然が豊富っていうかなんていうか、銀座と比べるのはどうかと思いますが、まあ、こういうまったり感覚の場にいると、 ただいるだけで、癒されるっていうかなんていうか。 で、何が言いたいかっていうと、昨日は21時ぐらいに寝てしまい、結構寝まくったなっていう。 おかげさまで、疲れがとれたっていうか、すげー元気になりました。 まあ、すげー元気になったのは、すげー寝た+ある事 が原因って言った方が正しいっていうか ある事をしてもらって、すげー寝たからすげー元気になったってのが正解のような気がしますが。 まあ、これも引き寄せって言ってしまえば引き寄せだし、別にこんなもんは別に不思議な力でも何でもないのですが、 以前、住んでたところでお世話になってた、カイロの先生がなぜか尾道に引っ越ししたので、1年に1回ぐらいは施術を受けに行っているのですが、 たまたま今回、りん子の画策っていうか策略っていうかなんていうかにより、 広島合宿の合宿開催地が尾道になってくれたおかげで、わざわざ広島から行く必要もなく、合宿開始する前に、施術を受けてきたので、 まあそりゃあ元気かなっていうのと、やっぱいろいろと改善されると、寝て何をリセットしているのかは分かりませんが、 一度寝ると、なんかパソコンじゃないけど、再起動的な事が起こって、さらに良い状態が安定しそうだなってのがありますね。 で、合宿の記事はまた改めて書くとして、 [そろそろお休みすると思います。]ってことで、当たり前の事だけど書いてみるシリーズ① そうですね、以前も書いたかもしれませんが、 「もうこのブログ書くことはないんじゃないか。」 って気がするっていうか、それこそ「引き起こし」だの「引き寄せ」だのと言っているような人間なので、 自分のやりたい事っていうか、欲しい現実っていうか理想っていうかは、 それこそ魔法の如く引き寄せたり引き起こしたりするので、 そろそろ新しい事がやりたいなと思えてきたので、新しい事をやろうかなと。 って事で、多分新しい事をやると思います。 まあこれを「引き寄せ」とか言うと、「おいおい」って感じがするかもしれませんが、 昨年の2016年は、随分と浴びてはいけない毒物っていうか添加物っていうかなんていうか分からないけど、 「情報世界」側の生き方があまりよろしくなかったっていうか、ジャンキーなみんばっか入れすぎてしまったってのもあり、 それを抜いてました。 これもひとつの仮説として 「ジャンキーな情報をやたら浴びまくってみる。」 っていう事をやってみたのですが、 やっぱりジャンキーな情報ってのは、ジャンキーな人生しか引き寄せないんだな。 って事を、身をもって体験できたので、良くないけど、よかったっていうか。 やっぱり「思い込みだけ」で、 「ジャンキーな情報ばっかり入れて生きると、 悪いもんばっかり引き寄せる。」 とか言っててもいまいち臨場感もなけりゃ、信憑性にも欠けるので、 自分自身を実験台にしてやってみましたけど、 まあ、やってみたからこそ言えるのですが、 「やらなくても分かるぐらい、この仮説については予想通りだった。」 って事ですね。 もう少し、高等な感じでこのあたりの事を話すと、 物理世界と情報世界、 どんだけリンクしているのだろうか? っていうここについての仮説&検証でございました。 これは 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 どういう影響を及ぼしているのだろうか。 って事の実験ですね。 だいたいのっていうかほとんどでしょうけど、 「引き寄せの法則」だの「スピリチュアルがなんたら」とか偉そうに語ったり、本出したり、なんだったりしている連中って、 それこそ文字通り、ただ、偉そうに 実体験の伴わない理屈を並び立ててるだけで、 だから、話聞こうが、そこに書かれているものを呼んだところで、誰かの自慢話聞かされて、なんだかなぁっていう気分になるぐらいがオチなんですけど、 まあ、そりゃそうですよね。 てきとーにどっかで見たり聴いたりしてるぐらいの事をさぞ、自分が実体験したかのように話したり、書いたりしているだけなので、そんなレベルのものが、一般的に言われる「コンテンツ」のレベルなので、まあ世の中大して変わることがないっていう。  で、こういう引き寄せだの、スピリチュアルだのってのを、正しく理解できているのか、伝えられているのかって事に関しては、 この、 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 の関係について、 どれだけ 「分かる」のレベルではなく、 「できる」のレベルで理解しているのかどうか。 って事が大事だっていうか、もうここしかないですよね。 で、本屋さんに売られている本の95%ぐらいは、 「分かる」のレベルで書いてある本だって事です。 まあ、値段も1500円程度ですから、そうなるのはしょうがないですね。 で、まあいいんですけど、非常にコスパ悪いのは、 その1500円レベルの内容をコンサルだの、それに似たような名前で売りつけて、何十万もとられるっていうあのスタイルですね。 その何十万ってのは、「できる」レベルのコンテンツであれば、十分価値に見合いますが、 「分かる」レベルの人間が偉そうにコンサルだのなんだのしたところで、それは1500円程度の本に毛が生えた程度のものしか学べません。 っていうか学べることと言えば、 「金額が高いからってすごい事を学べるって訳ではないんだな。。。」 っていう当初期待していた事ではないことを学べるだけだと思います。 決して200万払うと、NextDimensionとか行けたりしないんで。(笑) 別に30円でも行けるし、5000万どっかの教祖だの教祖みたいなやつにお布施したところで、そんな別次元に行けるみたいななんていうか 「そういうのっていつも教祖にとって都合の良いロジックになってね?」 みたいなもの、、、ただのカルト宗教か、カルト宗教の亜種的なものでしかないので。。。 だからね、 わたくしがそこらへんの教祖っていうか似非教祖たちが、インテグラルだのネクストディメンションだの、タイトルだけはさぞ、とんでもなさそうな秘術的な事を教えてくれそうな そして、やたらと無駄に高く、車一台買えそうなお布施を要求してくるくだらねー取り組み以上に、 「ここさえ押さえておけば大丈夫。」 っていうポイントを教えてしんぜますよ。(笑)っていうか もうそういう「高額コンサルだのなんだの」みたいのは、ひっかからないように注意してね。 まあ「見極める力」ってのを皆さん身につけることをお勧めします。 まあ、「見極める力」ってのは、誰かに教わると危険。 その教えている人間に嵌められる危険性があるので。 だから面倒くさいけど、今回わたくしがやったように、 自分を実験台にして試しながら検証して、何が正しいのかを自分の「体感」を持って確認していく。 って事が大切です。 で、 何を確認していくのかっていうポイント。ここだけ意識してりゃ大丈夫っていうポイントがあるので、ここだけ話しておきます。 ってのも、多分ですけど、ここのブログ以前みたいに1か月に1記事書くか書かないかレベルに戻ると思います。 ちと、他にやる事沢山出来たっていうか、おもろそうな依頼が来たっていうか、 わたくし1個のものにハマると、そっちに集中してしまう病気みたいなもんなので、その前に、 大事な事だけここに書いて、ふたたび、このブログはお休みっていうか省エネモードっていうかに切り替わろうかなと。。 で、その大事な事はすでに書いてますけど、 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 っていう、ここの研究を、各自、 自分の身体を張るレベルで、研究してください。 って事です。 人に言われたことだの、どっかに書いてあることを鵜呑みにしてはいけません。 って事です。 あくまでそういうものは、 参考程度にとどめる。 で、 大事な判断基準っていうか判断の仕方については、 自分の身体を張ってたしかめる。 って事です。 いいんです。 こんなの、食べ物のアレルギー反応と同じだから。 他人がどうとかよりも、自分にとってどうかを大事にしていただければ。 だからね、 他人が「あーだ」「こーだ」言ってても、そんなもんは参考程度にしかならないって事。 だって、自分にとってそれが良いものであるか、悪いものであるか できるのかできないのか。 そこが大事でしょ。人生って。 なのにね、 他人ができるかできないか。みたいのにわーきゃーしてても、 自分の人生ってほとんど変わりゃしないからね。 まず、その「自分」か「他人」かってのを、良い意味で区別した方が良いと思いますよ。 多くの人は、「自分ができる」って状態になるのが、苦しいのか、面倒くさいのか何なのか分からないけど、理由は、 そこから目を背けるっていうか逃げるので、 「できる」誰かにわーきゃーしてみては、なんか自分の人生と向き合わずに、 それで生きた錯覚を起こさせては、寿命が尽きるのをただ待っているだけ的な生活を送ってる人ばかりですけど、 そんな生き方で本当にいいの? って言い続けているのが、わたくしのまあ通称「アンパンマンマーチ哲学」みたいなものですね。 何のために生まれて、何をして生きるのか? ここを理解して生きるのか、 分からないまま終わってもいいのか。 っていうここですね。 まあ、言うまでもなく、わたくしは、 わからないまま終わる。 っていうそんなのは嫌なので、ひたすら、 仮説&検証を立て、 自分の身体を実験台にして、 どういうことをすると、どうなるのかを実験し続けている訳で御座います。 まあ、体張ってるので、わたくしの実体験的な情報ってのは、 そこらへんの、ただどっかから聴いてきた話を、右から左へ受け流しているような 事しかできない輩と比べると、身がぎっしり詰まった果実レベルでは、参考にできる代物だってことですね。 だとしても、やっぱり「参考レベル」にとどめて、 大事なのは、 自分自身を実験台にして、身体を張って、検証したうえで、自分なりの結論を出すことが大事。 ここを心がけてくださいね。 って事です。 まあ、ここに関して肝に銘じないといけない存在ってのは、 教育者 っていうか 指導者 みたいな立場の人間なんですけどね。 もうね、「何かを教える立場」の人間が、目の前にいる相手に対して、決めつけてかかって、可能性を奪うみたいな悲劇が、どこもかしこもで起こっていますけど、まあ、最悪っていうか、 何のために指導を受けているのかすら分からなくなりますので。。。 子ども達に教えていた時によくここだけは言って聞かせました。 「これらは、コーチが自分でやって見つけたことを、 お前たちに話しているだけだから。 なのであくまでも「参考」ってことにして、 正しいかどうかは自分たちでやってから確かめて、 それによって何が正しいのか、 どうするのかを自分自身で決めなさい。」 と。 まあ「教える仕事」みたいな事をしている人間って、上下関係作って、なんか自分の存在価値っていうかなんていうかに、エメマンではなく、自己満したくなっちゃうミイラ取りがミイラ状態の人間凄い多いので、 まあ、そうならないで、 教育者っていうか指導者ってのは、 そういう存在であるとともに、誰よりも 研究者っていうか実験者っていうかであるべきだなってのが、 わたくしの教育者っていうか指導者としてのあるべき姿論でもありますが、 まあ、ここも言いすぎると決めつけみたいな話で、ループしてしまうので、 とりあえずは、参考程度って事で書いてますけど、 ただ、ここはある意味「決めつけ」レベルで言いたい事。 それは、 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 ここについての関係は、 雑にではなく、丁寧に見て、 本当の意味でのスピリチュアルっていうか 「宇宙の原理っていうか法則」 みたいなものを 正しく捉えたうえで、 「これが引き寄せの法則です。」 だとか 「これが目に見えないスピリチュアルの世界で起こっている事です。」 だとかを伝えたい人は伝えていってください。 って事ですね。 「思い込みの法則 = 引き寄せの法則」 レベルで、偉そうに宇宙の法則を語るのは、 まあ法律で違反されてるわけではないので良いのだけれど、そんなの、いちいち本にして言う事でもないと思いますよ。。。 みんなに伝えた方が良いレベルであれば、やはり、 きちんと、 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 の関係を、 頭で「分かった」レベルで満足させるような取り組みではなく、 体感レベルで「出来た」レベルで、満足してもらう取り組みをしないかぎり、 やはり、 一流・超一流の連中からしてみれば、そんな「分かった」レベルものって、 ただの茶番でしかないと思いますよ。 「そこに参加したってだけで、 何か変わったからいいじゃん。」 レベルで何かムーブメントを起こしたところで、この世界の質的なモノって上がらないし、 そんなことばかりしていたところで、それこそ時間の無駄のような気がします。 間違ってはいないんだけど、 そういう発想って 「何食っても良い」みたいな考えで、毎日添加物だらけの食い物食ってるってのと同じだと思いますけどね。 細かすぎるのもよくないけれど、 「みんながその場に集まった。これだけで引き寄せなんです。」 的なやり口ってのは、もうその時点で、 依存ゾンビ。っていうか依存ビ。っていうかを、ただ作ってる、 汚物の撒き散らし活動でしかないとわたくしは思っているので、 今回っていうか1月29日のリアルGIFTの会をもって、 こういった引き寄せがなんだのっていう世界からは、完全に足を洗おうと思ってます。 まあ、そこにいる人たちがわたくしの追求するレベルに賛同して、共にこのレベルで、本質を追求しようっていう気概があってついてくるのであれば、ここから頑張って、 活動する気持ちはありますが、 結局ただのふわスピっていうか依存的な目的で、引き寄せの法則だの、スピリチュアルを追いかけている人たちと、 ここから何かを一緒にしたいという気持ちはさらさらないので、 1月29日の活動をもって、この業界にとどまるか、去るかは決めようと思ってます。 まあ、「本気で取り組む」って事に関しては、自分自身ではちょっと前からいくつかはじめているので、そっちにたのきん全力投球するだけで、 個人的には、 でぶじにある種そそのかされてやってきたこの「引き寄せ業界っていうかなんていうか分からんけど、その類の業界」からさようならするってだけです。 とは言っても、 アタル式の、もろもろのスクール運営とかそっちはしていくので、 なんか見た目的には 「全然去ってねーじゃん。」 って見えるかもしれませんが、おそらくその時は二度と 「引き寄せ」だの「引き起こし」だのという言葉は、金輪際わたくしが用いる事は無いでしょう。 って事ですね。 合宿でも 「スピリチュアルってのは簡単に言ってしまえば、〇〇に過ぎないので。」 って言いましたが、 まあまったく理解できなかった人の方が多そうでした。もう、ここが危険なんです。 だから「ふわスピ」と揶揄している訳で。 わたくしが言うところの 「本当のスピリチュアル」 っていう言葉の意味を理解している人っていうか、理解できている人がほぼいないんです。 まあ、ここについては、ここのブログで書くか、 新メディアで書くかは分からないけど、正式にやっていくと思います。 やりたい事の1つはそこにあるので。 引き寄せだの、スピリチュアルだのを追っかけている人ほど、 何を追いかけているんだかよく分からない奴らだなー。 ってのが良く分かりましたので。 なんか、基本的には、引き寄せだの、スピリチュアルだので、ワーキャーしている人たちって、 オバハンの青春活動 みたいなものなんだなーと。。。汗 そんなもんではないので、 スピリチュアル探求っていうか研究って。。。 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 ここの仕組みの真実っていうかなんていうかを、見つけていって、 実生活でも応用するから楽しいってのが、アタル式であり、 わたくしのスピリチュアル研究論っていうかまあ、「ワーキャーするための環境」ではないので、 いろんな連中が、 このスピリチュアル探求というものを、 ワーキャー活動にすり替えてしまったっていう一時期によって、 なんか身近になったように見せて、とんでもなくチープなモノっていうか陳腐なものっていうかに成り下がりましたね。。。 そうなる前から、わたくし個人的にスピリチュアル探求をしているので、 今のこの「スピリチュアル」っていう業界っていうかくくりが、あまりにも低レベルで幼稚な人たちの集まりになってしまって、悲しいとしか言いようがないです。 まあ、 そういうものって時代の流れで移り行く変化みたいなものなので、ギャーギャー文句を言うのは、それこそジジイの所業みたいになってしまうので、 やりたい人はどうぞ、これからも引き寄せだの、スピリチュアルを オバハンの青春活動として、業界を汚し続けていただければと思います。 わたくしは、 どっちにしても、 本質的に、 物理世界 → 情報世界 物理世界 ← 情報世界 ここの仕組みっていうか関係を、 死ぬまで、てめぇの身体を実験台にして、いろいろと仮説立てて、検証して、 1mmでも真実っていうか真理に近づけたらいいなっていう活動をしていきますので。 ってのと、 人間として、 やりたい、チャレンジしたい事がいくつかあるので、それをやってくだけです。 まあ、基本的にはスピリチュアルなんてものに興味のある奴は、ふわってる訳ですから、 奇妙な感覚を大事にしつつ、自分のチャレンジを成功させていくっていう、その手法がおもろかったりするのでやってる訳ですね。 なので、 また、どこかで交わる可能性は高いと思いますよ。 わたくしが言うところの「ふわスピ業界」とはね。 ただ、 一応1月29日が、 郵政民営化賛成か反対か みたいなのと同じで、 「ガチのスピリチュアル研究に賛成か反対か」 っていう総選挙的な事を、自分自身に課して、勝手にこの業界を去るかどうかを決めたいと思っております。 清水美ゆき先生や天音大先生と何故これをやるかっていうと、そこに耐えられそうな人が来るだろうと思っているからです。 ただそれだけです。 むしろ期待したいのは、わたくしの方が低レベルで恥をかくぐらいのレベルの人達だらけである事に期待したいです。 もうそんな状態だったら、泉ピン子勃ち状態ですね、こちらとしては。 って事で、 このブログのタイトルは、 [そろそろお休みすると思います。]ってことで、当たり前の事だけど書いてみるシリーズ① っていうタイトルになってたって事です。 まあ、 ある意味、 こっからのわたくしが本当にやりたい事を何も気にせずやってくと思うので、 ある意味マニアたちにはたまらない内容ばかりを発信していくと思います。 それがこのブログになるのか、別のメディアの媒体になるのかってだけです。 まあ、 NAZOの合宿も無事終了し、 1月29日のリアルGIFTの会の準備に、100%ぶっこめるので、今週は、その準備だけして、 1月29日に、「使えるスピリチュアルってのはこういうものを言うのだよ。」 ってものを披露したいと思いますので、参加される方は楽しみにしていただければと。

      NEW!

      50
      テーマ:
  • 20 Jan
    • [アタル式霊能力]霊視のメカニズムでもテキトーに書いてみようかなシリーズ①

      [アタル式霊能力]霊視のメカニズムでもテキトーに書いてみようかなシリーズ① まあ、結局は 見える というメカニズムを勉強した方が良いと思いますよ。 目の前に、不気味な幽霊みたいな女性が見えたとして、 他の人に見えてないとしたらそれはなんだってーのか。 で、それって本当に 特別に見える能力なのか って事。 だって、薬物やったり、精神的にやられてる人にはそ、 幻覚 っていう症状は起こる訳ですよ。 その 幻覚 の起こるメカニズムはどーなってるの? っていうね。 なぜ、霊視できるみたいなことになると尊敬されて、 幻覚が見えている人には、気持ち悪いみたいな印象を持つのか。 まったくもって不思議でございます。 その「見えないものが見えている」 という原理は同じ原理で見えているってのに。。。 それこそ、 「そんなことない。〇〇先生の霊視能力は幻覚などではなく本物だ。」 と説明できる方は、いつでもコメント欄にコメントくださいませ。 これはDisっている訳でもなく、挑発はしているかもしれませんが、 本当に人間の基本的な機能を超えて、超能力的な霊視能力が存在するのであれば、それこそ本気で研究してみたい。 って思うだけです。 そしてそんな凄い人間が本当にいるのであれば、もはやその人物こそがたしかに宇宙人と称されても良いかもしれませんが、 ぶっちゃけさせていただくと、そんな人間どこにもいません。。。 まあ、 画像だったり、動画であれば、お目にかかれるかもしれませんがね。(笑) まあそれって、 小説や映画の作り方と何が違うの? っていう。

      75
      テーマ:
  • 19 Jan
    • [ちょっと疲れてきた。。。]じゃあ書かなきゃいいのに。書くという。その理由は。。。

      [ちょっと疲れてきた。。。]じゃあ書かなきゃいいのに。書くという。その理由は。。。 嗚呼、今日ブログ何記事書いたのだろうか。。。 さらに メルマガ2つ書いてるから、もうなんか変な感じがしてきました。。。 そういえば 我らが、MC漢a.k.a GAMIとD.Oが、地上波のお昼の番組に出てて、違和感にやられました。。。 日中からはちょっとパンチが効きすぎだゼメーーン さすが、MC漢a.k.aGAMIだけあるなっていう。。。 もうどんな鎖で縛っても、縛られることもなければ、しらばっくれることもないっていうそのスタンスに脱帽です。。。 って何書いてるのかすら分からなくなってきてますけど、 さっきまでは、 テーマ決めて書きました。 だけど、これなんも書きたいことないのに書いてます。 だけど、こう考えても見たのです。 「書くことがなければ書いちゃいけないのか?」 と まさに「パターンを変えてみる」のであれば、 「書くことがないのに書いてみる。」 っていうこの営みこそが、なにかあるんじゃないのかと。 ちなみに、明日から広島行きまっす。 久しぶりに粉モンGoできます。最近は年末年始のNazoの別荘遊びによって、 地物しか楽しまない縛りという、プレーを解禁したところ、 それこそ、自爆っていうか地縛っていうか分かりませんけど、 例に見ないほどのこの縛られっぷり。 お陰様で、非常に健康的な生活を虐げられております。しいたけでも食おうかなってぐらいの。 まあ、自分で嫌ならやめりゃいいんじゃねーのって事でもありますが、まあふつーにやっぱ地元に行って地元で食う。 これに勝ること出来ないんすよね。。。輸出の時間だの冷凍とかしちまうと。。。 で、その今があるから、質が落ちてるのに高い訳っしょ。 だったら地元行って食った方がコスパ高いじゃんって事で、 行くの面倒くさいから最近は韓国料理食う機会が多くなってるっていう。。。汗 後は、近所にやたらコスパの高い高級食材店がある事を発見し、まあ、それは発狂するぐらい喜びましたけど、 そこで買ってきたもん食っております。まあ、運動量が激減しておりますので、米食う程のエネルギーも要していないっていういわゆるもうオッサンそのものになっている訳ですが、 次は、何か運動するための自己催眠でもかけたいところですが、うんどうしよう参ったなと、てきとーに韻を痰のように絡めつつ、むしろカルボナーラのソースを麺に絡めるように絡めつつ、 まあどーでもいいこと書いてますけど、ぶっちゃけ飽きてきました。。。 まあ、これはね。 ある種の 新しい形の、 ブレインダンプの手法をも 模索していたわけです。 「もう書く事がねーよ。書きたくねーよ。。。」 ってぐらい書く。 まあブログ記事ならそれやっても赤くもならなきゃ擦り切れもしないと思いますので、やってみようと思った訳ですね。 もし違うものをかくんだったら、例のライフバンテージ商品のお世話になることになると思いますが、もうオッサンそのものなんでね。。。 まあどんな年になってもしたいのは進歩って事で、どこに行ったサモハンキンポーって事もたまには気になりますし、 こういう訳の分からない事も、入れたくもなりますし、 だけど、もう吐き出せるもんは何もねーっす。。。 嗚呼、やっぱ書くことがないと、書くのって大変だし、この無駄な感じはなんなの。。。 寝た方がいいんじゃないの。。。 だけど、まだ8時だよ。全員集合する時間だよ。。。 うわ、、、 もうダメポ。。。 そういえば昨日「予告男」っていう映画を見ました。おもしろそうなはじまりだったのだが、なんか感動する方向に寄せていきやがって、、、 個人的にはちっとすかされた感ハンパなかったっす。。。 その前日に観たのは 「藁の楯」っていう映画があったのですが、これは素晴らしかったですね。。。 なんだあの藤原竜也。。。とんでもねーな。。。 っていう。。。 嗚呼、やっぱ頭の疲労度ハンパなくなってきた。。。 やっぱ文章書くのって、結構エネルギー使うのかねしれないなって事に、気づけただけでもよかった。。。多分 「ネタがなくて記事が書けません。」 って人は、元がこんな状態なのかもしれない説。で、やってみて分かりました。特に書くことない時は、書かない方がいいや。。。汗

      38
      テーマ:
    • [リアルGIFTの会]やりたい事について。あと来たら得だよ的な事について。

      [リアルGIFTの会]やりたい事について。あと来たら得だよ的な事について。 ようやく、2月10のNAZOの合宿の告知も書けたことだし、ここのブログで何書いてるか分からず、ブログ内で告知したかは完全に忘れましたが、 もうしててもしてなくてもどーでもいいや。。。 とりあえず、 1/29に開催する リアルGIFTの会についてのお話でもしてみようかなと。 うーーーん、結局これスピリチュアル研究でも言える事なんだけど、っていうか量子の世界的にも言える事だと思うんだけど、 「これだ。」 って決めないで観察を続ける。 って事。 言い方を変えて言うとね、 可能性を閉じない。 って事ですけど、 ここは大事だと思うんですよね。 まあ、人付き合いにおいては、ある一定のルールで、可能性閉じた付き合いしてるんじゃねーのお前。 ともっぱら評判なわたくしですが、そんな事はないですよ。 「嗚呼、こいつしょっぱいな。。。」 って思った人も 「もしかしたらわたくしの予想に反して、 大活躍するかも。」 って多少思ってますよ。 まあ、98%ぐらいは、やっぱしょっぱいままで終わりますけど。(笑) ただ、それは100%ではないって事ですね。そういう意味において、 「可能性は閉じていない。」 って主張で御座います。 まあいいや、そんなことは。 で、 結局「法則」っていうか「原理」って名付けるようなものにおいて、 「これだ。」 って決めつけるのが早すぎるんですよ。 そういえば、1/21から広島でやる某合宿の準備のためもあり、昨日、散歩がてら八重洲ブックセンターに久しぶりに行き、各階の本を見て回ってきました。 この 「でっかい本屋に行って、本を見て回る」 ってのは一番金のかからない、スピリチュアルワークなんじゃねーのかなと、 わたくし思ったりするわけですが、まあこのあたりに関しては、結構な数の人間が賛同してくれることでしょう。 ここに対して、反論する奴がいたら、 そうとう本を読むという事から逃げている怠惰なふわふわ人間ちゃんぐらいなんじゃねーのかなと。 まあ、「読書」って大事ですよね。絶対だと言うとあれかもしれんけど、 読書って大事でしょ。 読書ってのは対話でもありますしね。 まあいいや、なんか話がそれてないか? [リアルGIFTの会]やりたい事について。あと来たら得だよ的な事について。 って事でしょ。OKOK。山崎ホーK。 西脇ドー貞。って事で、 西脇って誰だよって言われても、そんなにタラコ贈呈されたとしても、誰であるかは口を割ることもしませんし、核心に迫られたとしても肯定もしませんし。 この程度のDisで訴えられたとしても、法廷に立つ気もないですし。横柄な態度とられても気にしないですし。 ってなんか久しぶりに、ライムが効いてきましたね。どうしたのでしょう。 そろそろライドンタイムなのでしょうか。 あ、 「これだ。と決めつけない」 って奴ね。 そらそーよ。そうしなければ、いろいろな発見もなければ、バージョンアップもしない。 世の中をバージョンアップさせるために、必要な事って、 「これだ。と安易に決めつけない。」 って事ですわな。 「もしかしたら、この上があるかもしれない。」 と常に疑ってかかる事。 そうしないと、結局は、現状に甘んじるロボットみたいになってまうのでね。 いいのよ。ただただ疑う。ただただタイミングをちょっとズラすだけで。 普段3秒考えて「これだ。」って事を「3.05秒考えて、「これだ。」って決める」 ぐらいの努力で。 それの繰り返しで、世界は変わっていくから。 その結果が量子の世界の発見につながったんじゃねーのかなと、妄想してみたりしますけど、 例えば、サッカーの進化ってそういうことなんですよね。 0.01秒待てるか待てないかっていうチャレンジ。 って言ってもよう分からんですよね。 サッカーも同じだし、 よくわからないけど、野球の世界は確実にそーでないのかなーと。 Youtubeに落ちてた イチローが何故すごいのか。 みたいな動画見た時に似たような事を言ってた気がしますね。 バット振る時に、「どこまでギリギリまで見れるか」が、他の選手よりもギリギリまで待てるみたいな話。 つまり、これってある種の「原理」ってことのような気がしますけどね。 どのジャンルにおいても、 「どこまでギリギリまで待てるか。」 ってなんていうか「ギリギリまで食らいつけるか」的な。 そう考えるとね。 わたくし、この「GIFT」っていう概念を、もっとギリギリまで待った上で、 「これがGIFTという概念だ。」 と昇華させたいんですね。 そうするとどうなるかっていうと、 押したり引いたり叩いたり呪文唱えてみたりしたくなる訳です。 まだ、そんなにこの「GIFT」という鉄を熱して叩いて強くしてない気がするんですね。 って事を、 1月29日に公開でやってみたいなと。 まあ、言ってみりゃ 本当に頭を使うってこういうことなんじゃねーの? っていう事を、参加者と全員でやってみて、 「よりGIFTな事ってどういうGIFTなのか?」 って事を、仮説&検証してみたいって事です。 まあ、わたくしが、やりたい教育改革の具体的な活動ですわな。 とにかく仮説&検証の繰り返し っていうコレ。 コレが出来るようになったらさ、それこそ「引き寄せの法則」なんてものに頼らなくても、あなたの人生は確実にバージョンアップしますけどね。 まあ、別に「引き寄せの法則」とやらを使いこなせて、「本当に」(笑) 理想の現実を引き寄せることが出来ているのであれば、まあ、それは好きにやってりゃ良いのだろうけど、 病気が治ってないのに、治ったって自分で思い込ませて、本当は治ってないみたいな 「なんちゃって的な引き寄せの法則」にすがるぐらいならば、 この、 とにかく仮説&検証の繰り返し っていうコレ。 をクセづけて、習慣化させた方が、 よっぽど人生も世界もHappyになると思うのですけど、どうでしょうかね。 まーいいや。 まあ、最近っていうかなんていうかHappyっていう言葉の価値がぱんぴーっていう言葉ぐらいの価値程度に薄汚れた感じが非常にしてしまうので、 なんてまた書くと、さっきーから殺気ーが芽生えてしまっているような気もするので、 って本領発揮ーしそうな感じにもなって来てるので、もういいや、そんなことは、 とりあえずしっくりこさせめ為に、 「幸せ」って言葉にしておきましょう。日本人だしね。 本当の意味で、 なんもごまかさず。 「そういう気がする」的に自分を思い込ませるのではなく、本当に「そうなった」レベルで、 人生を豊かにするための方法としてコスパが高いのは、 とにかく仮説&検証の繰り返し っていうコレ。 だと思いますよ。 何ていうんだろ。 疲れてる時にさ、 リポビタンD飲むのもいいけど、結局はそれって「ごまかしレベル」でしょ? やっぱ、 寝て回復しようよ。 ってことになりませんか? 寝たらさ、本当に回復するじゃん。ごまかしレベルでなくて。 ってのと同じ提案をしているだけね。 やっぱ「引き寄せの法則」なんてさ、一種のリポD的な役割しか担えてないと思いますよ。 もしも、この世界が、 弁証法によって進化するっていう原理があるのであれば、 引き寄せの法則ってさ、 そんなに弁証法的じゃないじゃん。。 まあ、弁証法的に、 周波数を変換させたのであれば、その時引き寄せられるものって理想の人生に近づいているかもしれんけど、 それって「わくわく」じゃねーんだよなぁ。。。 っていうかよく考えてみると 何かデカいもん引き寄せた時って「わくわく」はあんまり関係ない事多いよな。。。 もっと「絶望的」っていうかなんていうか。。。 なんか「わくわく」レベルで引き寄せてるものって、中レベルだわな。。。、 劇的に変わるようなもん引き寄せてないと思うのだが。。。 まあいいか。 今回は引き寄せに関してではなかったな。。。 [リアルGIFTの会]やりたい事について。あと来たら得だよ的な事について。 これね。 だからしつこくでっけー文字で貼り続けたこれっすよ、これ。 とにかく仮説&検証の繰り返し っていうコレ。 これね。この営みをみんなで出来るってのは、なかなかない機会だと思いますよ。 UFO呼びに行くのよりも楽しいし、有意義だと思います。 まあ、頭は疲れるだろうけどね。 いいんじゃないすか? たまには、頭のエクササイズってもんを本気でやりに来ても。 他所行ってこれやりに行けば、変な洗脳要素的な添加物もまぶされて、すげー高い金額支払わされますけど、 今回は、もうタダみたいなもんじゃないですか。 会場費みんなで割って活動してるレベルっしょこれ。 まあお年玉的活動ですわな。 って言っても、 「なんで、いちいち金払って頭のエクササイズなんてやらなあかんのや。」 って人は、まあ、 わくわくしてたり、 ゆんゆん言ってりゃいいんじゃねーの? って事で、 結構ガチで「GIFT」を「よりGIFT」にしたくてチャレンジするので、 リアルGIFTの会。 まあ、これはわたくしの独断と偏見による定義ですけど、わたくしがやりたいのはコレね。 って言っても分からないよね。 要はさ、 みんなで世界をバージョンアップさせてみませんか? っていう活動のお誘いだって事です。 だから、セミナーじゃねーって事ね。 もうセミナーはイイよ。あんなもんは、ただのジャイアンリサイタルみたいなもんだし。 大事なのは、 「みんなで何かあたらしいもの作るチャレンジしてみない?」 って事だと思ってますので。 だから、セミナー講師はもう引退していいんだいって事を言った訳だし。 演台に立つのも先代に任せて、わたくしはもう変態の道を突き進むことに、決めましたので、 やりたい事は、前代未聞の天体観測でも発見できなかったような、事を発見でも出来たらいいなって事で。 やっぱさすがに、ここまで記事書きまくると憑かれるな。。。 まあ、見る阿呆にならずに、 踊る阿呆になって2017年は楽しもうぜ! って事です。 合掌。

      26
      テーマ:
    • [やりたい事宣言シリーズ]こんなことやりたい。①

      [やりたい事宣言シリーズ]こんなことやりたい。① これから情報世界側で、いろいろと革命活動をしていこうと思いますが、 まあ、ずっとやるやる言うてやってなかったことをやろうと思うのですが、 今、とんでもない数、いろいろな事を手掛けてしまっておりまして、自分が全部ひとりでやるってのは難しく、 これの担当は○○さん あれの担当は◇◇さん みたいな感じで、その人たちとやりとりしながら形にするという形式で、 それぞれを進めていってます。 で、これは誰かこの稼働に情熱あったら名乗りあげていただけると嬉しいってのが、 フリースクールづくりとその運営 ですね。 結局、これも例えば銀座界隈に物理的に作ったところで、どうせこれるのは都内の人間だけになるので、 それほどおもしろくもないし、また結局物理世界におけるいろいろな制約に押しつぶされるって事になる訳で祖。 だけどさ、 これが「情報世界上」でフリースクールを開校して運営した場合どうなるかっていうと、 別に、それほど経費的なものもかからず、自由なスクール運営を行うことが可能だって事でしょ。 以前、それに近い事を少年サッカーというコンテクストではやってましたけど、 やっぱ、どうしてももうそのジャンルだけ専門にやるってのは、情熱がわかなくてですね。 もっと、社会が変わるようなっていうか、「生きる」って事に困っている的な人達を覚醒させていく取り組みに尽力したいっていうか。 さっきどっかの記事でも書いたけど、 結局、 この世界っていうか社会は 「あるタイプの人間が有利になるようなルールの世界」 になってて、 それ以外のタイプの人間は、ただ、「ルールが不利」なだけなのに、 出来損ないみたいなレッテルを貼られるっていう。 もうそれに従う必要のない世の中になってきたのだから、例えば、 A~Dタイプに人間が分類されるとしたら、 4つのタイプ毎の社会を作ってしまえば良いって事です。 で、最低限共通にしないとやりづらいところだけ、共通ルールにしてしまえば、 今現在、 偏ったルールによって、「出来が悪い」と洗脳されているタイプの人間達は、 新しい自分のタイプ向きの世界で、活躍すればそれで良いって事です。 その最たる世界が、 例えば Youtuberの世界 だったり、 ブロガーの世界 だったり、 まあ、そんな感じでしょうね。 物理世界で活躍できない人間が、 情報世界でも活躍できないかっていうと、そうでもないっていう。 むしろ、 物理世界で活躍している人間は、情報世界の中では、活躍できないケースの方が多いかもしれないっていう。 まあ、一人でも「活躍できない」って人を、「活躍できる」人にして、人生楽しんでもらえる環境を作って提供するって事に対して、 誰が反論をしてくるのか知らんけど、ここに関しては、反対される理由がよく分からないっすね。 まあ某義務教育のレールから離脱して、楽しく生きている人間が増えると、 まああんな「義務教育」なんてもんは、映画MATRIXよろしく、 良質な労働力の量産システム に過ぎませんから、 まあそんな 「自分の好き勝手に生きて楽しく暮らす。」 なんていう環境創られてしまったら、まあ、黙っちゃいない奴らってのはいるのでしょうけど、 正直、そんなもんは小島よしおだって事です。 まあ、 いいや、細かい事に関しては って事で、 某情報世界上で、フリースクールを開校する事を協力してくださる方がいたら、是非、ご一報ください。 基本的には、Facebookの個人メッセ以外は、かなり気づく可能性が低いので、 そのあたりもご理解よろしくお願いします。m(__)m あ、もうひとつなんか募集しようとしたのに、忘れちまった。。。 まあいいや。。。

      28
      テーマ:
    • [お友達募集シリーズ]そういえば今までここを語り合える友達と一人も出会えたことがなかった。①

      [お友達募集シリーズ]そういえば今までここを語り合える友達と一人も出会えたことがなかった。① キン肉マンに関しては、「あだお君」というかなりのキン肉マンマニアがいるため、ここについての語り合いについては、もう十分すぎるぐらいしてきたので良いのだが、 もう1つ、ここを語り合いたいのに、誰とも語り合えず悲しい想いをしているものがありました。 なので、 語り合えるお友達を募集します。 もう、これは その当時聞いていないと、語り合えない代物っつーかなんつーか。 まあ、ひとつ抽象度上げてってのも変ですけど、 わたくしかなりの 1242好き。つまりニッポン放送ジャンキー時代がありまして、 夜の10時ぐらいのヤンパラあたりから、大体学校行くまでの「十朱 幸代のいってらっしゃい」まではずっとラジオ聞き流し、睡眠学習的聞き流しをしていた時代がありまして、 まあ、そっちを語り合うってのでも良いのですが、 やっぱり「コレ」って限定するものがありまして、 この番組について語り合える友達に出会ったことがありませんでした。 その番組とは何かというと、  電気グルーヴのオールナイトニッポン で御座います。 これをひとりで聴き、どハマりするという、 絶対に友達になってはいけないような人生を送ってまして、まあ、それでも「情報世界の大切さ」ってのを、 孔子先生や老子先生、そして禅の数々の師匠たちとともに、 この 電気グルーヴのオールナイトニッポン から学ぶという。 まあ、聴いてない人には何を言っているのかさっぱり分からない事でしょう。 Youtubeに何本か、電グルのオールナイトニッポンは落ちてる事でしょうから、 聴いてみてもよいかもしれません。 変な引き寄せの法則の本とか読むよりは、リアルなスピリチュアルを取り扱ってると思いますので。 まあ、あれを聴いて「たしかにスピリチュアルだな」と思えるレベルの人はいない気もしますが、 まあ、本来のリアルスピリチュアリストの一人っていうか二人っていうか。 特に、 ピエール瀧のスピリチュアリストぶりには驚く事でしょう。 まあ、ピエール瀧に関しては、引き寄せの法則なんてものが流行る前に、 とっくに引き寄せの法則を自由自在に使いまくっているホンマモンのスピリチュアリストであることは、 テレビ見てても分かるのではないかと。 そもそもあの男の事を俳優と勘違いしている人の方が多いのかもしれませんが、そうではありません。 彼は、 電気GROVEで、 瀧 を担当していた人物です。 まあ、知らない人に説明したくてこれ書いたわけではなくて、あの頃のあれを知っている人と、 くだらなく語り合いたいっていうだけです。 「やってないことなにかなー」 って考えたらこれがあったので、募集してみました。 まあ、電グルのオールナイト語る会は難しそうだから、 とりあえず、 「あの頃のニッポン放送ジャンキーの語り場」 的くだらないイベントでも開いてみようかなと。 もし、電グルのオールナイトにハマってた人がいましたら、 ご一報くださいませ。 今んところ、アレにどハマりしてたと言っていた人物は、 オードリーの春日ぐらいしか知りません。。。

      15
      テーマ:
    • [変な探求シリーズ]わたくしの研究で好きなジャンル紹介するシリーズ①

      [変な探求シリーズ]わたくしの研究で好きなジャンル紹介するシリーズ① Doモ。 昨日、あるものを使って言ってみれば、除霊って言ったら言い過ぎだけど、それに近いコンサルを受けることになったと言いますか、 たまたまそういう流れになってしまい、ある種の腑抜け一歩手前になっておりますが、 まあ、自分の中にある悪霊的なものを抜くってのは、 まあ霊的なデトックスみたいなもんですから、抜いた後は、なんていうんでしょうね。 ちょっとけだるさがあるっていうかなんていうかで、 「うぉーー、すげー調子よくなったー。 生まれ変わったってこういう事を言うのでは。。。」 みたいに良い変化が訪れるのは、まあ、明日あたりかあさってあたりそうなってくれりゃいいかなって気がします。 まあ21日から特別合宿なので、そのあたりから調子が上向いてくれりゃそれでいいです。 [変な探求シリーズ]わたくしの研究で好きなジャンル紹介するシリーズ① としましたが、 最近雑談独り言感覚で、てきとーにこのブログ書いてるので、まったくもって楽でいいなって感じですが、 以前も書いた気がしますが、 わたくし 異世界研究 が大好きなんですよね。 実際、あんな世界あるなんて思ってません。 だけど、あると思ってます。 どこに? って話になりますよね。 まあ、このあたりも誰かと議論してもあんまり楽しい事にならないのは、 例の 伝言ゲーム問題 の話があるからですね。 伊調国民栄誉賞 を インリンオブジョイトイのいとこ と認識している世界観の人と、 「異世界についての議論」 とかしてもまったく意味分からないっていうかアンジャッシュが、エンタの神さまでよくやりがちな勘違いコントみたいな状態で、議論なんだか、 独り言合戦なんだかなんなんだか分からないことになって、 ただの時間の無駄っていうか、無駄にストレス創り出すだけなので、 まあ、この「異世界研究」ってのは、ひとりでもくもくと、それこそジグソーパズルを楽しむっていうかプラモデル作りを楽しむっていうか そんな感じで楽しんでおります。 ただ、やっぱひとりで楽しむってのはあんまおもしろかないですよね。 なので異世界研究仲間を作りたいなってのはあるのですが、 やっぱ誰かに話してみると、もうその人の異世界における理解が、 インリンオブジョイトイのいとこ 状態になってて、 なんかふわったスピリチュアル好きな人たちの慰み者みたいになっちまって、 結局とてつもなく時間の無駄だったなっていう結末に。 そこで、 わたくしから「異世界」に対する土台的なものをここで書いてみようかなと。 これはね、ある種簡単っていうか 「異世界あるある」 から「異世界って結局なんなんだ。」 っていう仮説が立てられるんですね。 そもそも 「本当に異世界があるかどうか」 なんて議論は、わたくしにとってみればどうでも良いのです。 それよりも、 異世界って一体なんなんだ? っていうここ。 ここに対してあーだこーだと考え、仮説を立てることが楽しい。 っていう。 まあ、言ってしまえば、個人的には、 「異世界」ってのと、 夢で見てる変な非現実的な世界 ってのは、 イコールかどうかはわからんけど、 ≒ ぐらいではあるとは言っても良いのかなって気はします。 要は、 「人間がどうやって世界を感知しているか、認知しているか。」 っていうここなのかなと。 訳の分からない、神さまだの天使だの出てくるヒーリングの世界観にもこれに似たようなものがあって、 いわゆる 第○層 的なやつ。 あれも似たような事を言ってるだけだと思うんですけどね。 あれって、結局 一十百千万十万百万・・・ みたいなのあるじゃないですか それの一桁目、二桁目みたいな部分を、 第1層第2層 だの、そこの桁ごとに「こういう神さまがいる」とか訳の分からない事言いだしたりとかして、 まあ、子どもに教えるには、クマさんやウサギさんを登場させた方が良いのでしょうから、 まあ「それが間違っている」とはムキになってもしょうがないけど、 やっぱり世の中、現実としては二足歩行で、言葉をしゃべるクマさんやウサギさんはいないのに、 それを本気でいるみたいな事言われたら 「気持ち悪っ」 って思いますよね。 あれは絵本的に書いてあるのでかわいいのであって、ウサギもクマも獣ですからね。。。 リアルに二足歩行で歩いて、言葉しゃべってるウサギとかクマいたら、ふつーに怖いし、気持ち悪いと思いますよ。。。 天使とか神さまとかの世界が本当にある。 とか言ってる輩もそれですからね。。。 いやーさ、 こういう事言うと、そういう霊感商法バリバリの奴らから、 「こいつはその世界が見えていないからこういう事を言うのだ。」 的な事を言ってまた、バカ共を嵌める訳ですけど、 だから、何度も言ってますけど、じゃあ、その教祖でも誰でもいいから、わたくしの前で、 天使だったり神さまを連れて来てよ。(笑) いねーっつーのそんなもん。(笑) だけど、いるよ。 「神さま」とか「天使」とか大げさに表現してもまあ良いだろう「何か」はね。 別にそれを「重力」って言おうが、「静電気」って言おうが良いでしょ。 いちいち子供にクマさんとウサギさんをつかってお話するように、 そんなラファエルとガブリエルがどうとかやる必要ないし、そこまではやってもいいんだけど、 本当にそんなもんがこの世界にいる的な世界観を使ってバカたぶらかすのは辞めていただきたいなって思いますけどね。 そのおかげで、 本当のスピリチュアル探求ってのが、もはや訳の分からない感じになってしまうので。 そしたら 「大人のスピリチュアル」 とかジャンル分けてやればいいのかななんて今思ったりもしましたが、そのあたりはどうなんでしょうね。 だけど、そーなんだよなーってのが、 まわりの人々を見て思うのは、特に「スピリチュアル好き」の人達って、、、 すげー幼稚な奴が多いなぁ。。。 っていう。 まあ、感覚優位に頼って生きてきたのか、この社会で生きづらくて、スピリチュアルなんてものにすがっちまったのか まあ、その両方なのかなんなのか分からないけど、 とにかく幼稚ですよね。 良く言えば、 素直 悪く言えば 馬鹿 もうひとつ変なタイプもいますけどね。 「すげーバカなのに、頭が良いって決めつけて、 話を聞く力すらない的な奴」 まあ、ああいうのが、本出したり、宗教みたいなコミュニティ作っては、馬鹿を嵌めてくお山の大将みたいのになるんだけどね。 その原理からはもう外れることは出来なくて、 外れるとしたら、 自分が馬鹿である事を辞めるしかない。  で、もう異世界の話じゃなくなってきたよな、、、まあ、いいや。 例の除霊の効果が効いてきたんだと思う。 もうね、そういう世の中に対する害の事とか考えない奴らに対して注意喚起したところでどうにもならんってのは、 国際政治っていうか国際じゃなくても政治的な部分観たって同じことが言える訳で、 まあ、一番分かりやすいのは、原発の問題とかさ、食料の問題とかさ、大体はそうでしょ。 「誰かが得すりゃ、他の奴らなんて関係ない。」 みたいな。 いや、小島よしおの事は忘れてないから。だけど、使わなかっただけなので。。。 で、結局そっちはもう止まらないっす。これからもっと酷くなってくと思いますよ。 そういえばさっき「自分で率先」がどうこうって記事を書いたけど、世の中を本当に「みんなが幸せ」ってベクトルに修正するのであれば、 みんなが「自分が率先」型になるしかなくて、もう「指示待ち」型社会では、 結局地球が終わるぐらいのとんでもねー事でも起きない限り、そういう「自分さえ良けりゃそれでいい」みたいなやつらは駆逐されないし、むしろ、そうなった時には「自分さえ良けりゃそれでいい」っていうそれこそ、 なんつーの、世界に蔓延ってるっていうか充満しているエネルギーは、十万どころじゃない膨大な「自分さえ良けりゃそれでいい」エネルギーと化しているでしょうけどね。 それを溶かすには、「自分で率先」エネルギーが増えない限りはどうにもならねーっす。 まあ、昔と比べれば、それは出来るんですけどね。 まあもっと過激に行く必要がある気がしますが。どっかで閾値を超えるかどうかが見ものではありますがね。 実際、その閾値に到達するまで、煽ってるようなものなので。わたくしの活動というのは。 まあ、それとは別で、何かできねーかなって考えた挙句、 ちょっと思ったのが、 どっかに『異世界』を作って、そこの世界だけ、治外法権みたいにしちまえばいいんじゃねーか?  っていう。 まあ、よく映画に出てきそうな、中二病みたいな人間が思い付きがちのこのアイディアを、 実践してみてはどうだろうかと。 まあ、大体そういうのは 恨み屋本舗的っていうか闇金ウシジマ君的っていうか、 ディープでダークでアンダーグラウンド的な世界観ばっかなのですが、 今回は、どっちかっていうと逆。 なんかすげー天使とか神さまとか出てきちゃうんじゃね? ぐらいの白い世界っていうかなんていうか。 「みんなで良くなる世界」 っての実現をさせてみたいだけなので。 もうこの物理世界ではそんなの無理です。今から、ひとりでやっても、 銀座の路上とか、国会議事堂の前で、デモ活動してる人たちみたいになっちゃうだけなので。 昔はあれも有効的っていうか 「ああいう活動しか選択肢がなかった。」 のかもしれないけど、効果的なデモ活動をしたいのであれば、 今は、Youtubeなり、ツイキャス的なモノであり、 もっと有効的に、大勢の人達に発信できるツールは、もう国民達に手渡されている訳で、 その1つの成功例?が、アイハブアペンのピコ太郎な訳ですわな。 って事はね。 ある程度の 「インターネット国家」 ってのは作れると思うんです。 まあ「国家」とか言うとめんどくさそーなので、 「インターネット世界」 でええかなと。 そこはまさに 「異世界」 って呼んでもいいし、自由なデザインが可能。 ってことでしょ。 経済システムとかもルール作って、勝手にそういうルールで価値の創造であり、交換が出来る。 その「異世界」の中では、 金持ちの概念っていうか定義が変わるっていうかなんていうかも出来る。 「何言ってんだ?こいつ。。。頭大丈夫か?」 って思われてるかもしれないけど、まあ、そういう奴らは、今の世の中にズッポリ漬かってりゃ良いのであって、 今のこのなんていうの、 既得権益万歳社会っていうか、過去の常識に縋り付いている社会っていうか、 そこの恩恵を手放したくない人間は、それで生きてりゃいいよ。 たしかに、その権利持ってて、いくらシステムが崩壊するかもしれないからって、その利権を手放すことはもったいないっちゃもったいないもんな。 だけど、その利権持たずに、そいつらの生活を潤わせるための養分みたいな生き方を虐げられている人間は、 この「インターネット世界」っていうか「異世界」に、移住してくりゃいいんだと思いますけどね。 で、 この物理世界でやっているセンスのないクソシステムっていうか、 そういうシステムっていうかルールっていうか「物理世界ならではの制限」を取っ払って 「かなり制限のない自由な世界による 世界の再構築」 ってのをやってみりゃいいんじゃねーかなと。 こういうのを歴史上、 革命 と呼んだのではないですかね?  まあ「革命 = 危険思想」みたいなレッテル貼られがちですけど、そりゃ既存の権力からすれば、 「革命」こそ危険思想であることは間違いないでしょうよ。トランプの大富豪やってたって、大富豪の時の脅威は、 良いカード持ってるのに、誰かに「革命」を起こされる事でしょ。 それはトランプのGameに限らないし、 トランプの政治にだって関与するかもしれないし、 まあ、そんなことは今はどーでもいいんだけど、 まあ「革命」ってのは、昔の歴史の話だけではなく、 むしろ今のこういう時代だからこそ、結構起こしやすかったりするんじゃねーのかっていう。 それは、「物理世界 vs 物理世界」っていうそれこそガチの喧嘩四つ的なとっ組合いで起こす必要もないって事ですね。  物理世界の手の及ばない情報世界側から侵入していってしまえば、それは、ある意味中学生でも、 世界の再構築をすることも、 この世界の中で「革命」を起こすことも可能なんだって事。  だからいちいち受験戦争とかに巻き込まれてもいいんだけど、 失敗したって気にする必要なんてないし、むしろラッキーだぐらいに思ってりゃいいって事ですよ。 就職活動失敗して自暴自棄になって自殺する若者とかいるらしいけど、なる必要がない。 だってそうなったって事は、 「今の社会には不適合だよ、君」 みたいなレッテル貼られたって事でしょ?個人的には、「おめでとう」と言いたいぐらいだね。(笑) だって、別の世界で生きりゃいいんだし、 「自分に合った世界」を、自分で創れる時代が「今」なんだから。 何故、いちいち既存の他人が創った世界にすがりたい訳? もはや、そうとしか思えないって事が、1つの洗脳なんですよ。 何度も言うけど、今は、 自分でもいくらでも、自分が生きやすい楽しい世界を創造することができる時代になった。 って事です。 アンダーグランドじゃないと、そういう世界は作れない的なそんなこともなくなって、 いくらでもふつーに「新しい世界」を創ることが出来るようになったって事です。 例えばさ、物理世界だったら 「土地」っていうか「不動産」って相当の金額を持っていないと、自分のモノにできないっしょ。その為に虐げられるのが「労働」なのだろうけど、 情報世界ではそうはならない。土地はいくらでもタダ。 まあ、ちょっとタダって訳でもないって言えばないのだけど、まあタダみたいなもんでしょう。 だって、物理世界で店を持つのにお金がどのくらいかかりますか?維持費は? 情報世界であれば、そんなものにお金は大してかからない。 だから、中学生が豪邸建てられるだけの土地を持てる訳。何度も言うけど、「情報世界」っていうこっち側ではね。 だけどね。 「誰でも持てる」 情報世界ってのがこんなに自由にあるってのに、 中学生どころか、大人たちがろくに活用できていない。 これ活用すれば、誰にだってチャンスもあれば、楽しい世界も創れるってのに。 変なバイトして、時給1000円そこそこ誰かから頂くよりも、 1日1時間でもいいから、 情報世界で、自分の不動産っていうか、資産を増やした方が、よっぽど人生は有意義になるのに、 物理世界のどこにそんなに未練があるのか分からないけれど、皆さん、ふわってる割には、偉そうにスピリチュアルがどうだの引き寄せがどうだの語る割には、 物理世界の「お金」ばっかり追いかけちゃってあら大変。(笑) 物理世界の財産っていうか資産追いかけたいならば、 まずは、情報世界で使える資産を使って、情報世界上で大富豪になっちまった方が、物理世界の中で大富豪になるのも早いんだけどね。 まあ、「物理世界の事は物理世界で。」 というナゾのかっこつけてんだか馬鹿なんだかなんなんだか分からない、その変な縛りで頑張られるのはまあ良いけど、 ふつー東京から沖縄に旅行行くにはさ、飛行機使えばいいんじゃないの。 っていうふつーの考えに対して、 なんか徒歩で東京から沖縄までいくんだい。 みたいなカッコツケ。 それが今の時代における 「物理世界の事は物理世界で。」 っていうNAZOの信念ですよ。まあ、信念ではなくて、ただ洗脳されてる事に気づいてないだけなんだけどね。 物理世界ってのは、制限もあれば、有限な世界でしょ。 そしたら、やっぱり奪い合いになりがちだしなるわな。 ある種のピラミッド構造も出来て然るべくって事なのかもしれまへんな。 だから、やってりゃいいよ。パイの取り合いが好きな連中は、そっちの世界で、どうぞお好きに。 我々は、もうそのナンセンスなゲームじゃ、半勃ちーもしないので、 ファンタジーの世界の住民として頑張る事にしますわ。(笑) とか書くと、すげー胡散クセー感じするけど、もう物理世界のお金持ちも、 ファンタジーの世界で、上手に御金稼いでる奴多いじゃないですか。 もう、そういう事なんだよね。。。 人間の脳ってのは一体どうなってるのかがの分かってればさ、 物理だの情報だのにこだわる必要がないっていうか、そこに無意味さを感じざるを得なくなるでしょ。 それがいわゆるひとつの 抽象と具体 って話の本性であって、 脳っていうか肉体の感じるもの が帰結する部分で、 その「肉体感覚(主に脳っていうか感情っていうかなんていうか)」を得るために、何かの行為をして、 その感覚に帰結させていく訳でしょ? 分かる?ここ。 だから、ある意味、マーシーにしても、清原にしても、ASKAにしても、のりピーにしても、 効率が良いっちゃ良いのかもしれん。 例えば、「何かをするとドーパミンがドバドバ出て、なんか生きてて気持ち良い感じがする。」 ってのがあったとして、 それが、スポーツだろうが、SEXだろうが、薬物だろうがなんだろうが同じって事でしょ。 で、もっと言っちゃえば、 NAZOのスピリチュアル術によって、 「イメージだけで。」 まあ「瞑想」ってことにしとく?ここ理解しとかないでやると、迷走することになるから薬物以上に気を付けてもらいたいけど、 要は、 「行動」がどうかではなくて、 帰結的にやってくる 「感覚っていうか体感覚っていうかなんていうか。」 のために人は生きてるって事でしょ。 そこに、 物理世界がどうとか 情報世界がどうとか ってあまり意味がないし、どんどんこの2つの世界がくっついてきている。 って事だと思うのですけどね。 物理世界でガチャガチャのあたりが出ても、情報世界でモバゲーのガチャで当たりキャラが出ても、 「やったー」 的な体感覚は変わらん訳でしょ。 だからモバゲーのガチャにガチで金使う奴らがいるって事だと思うんだけどね。 あれはあれで「新しい世界の創造」でしょ。 物理世界でどんなに偉かろうが、情報世界では、小学生が王様だったりするかもしれない。 っていう。 それが可能な時代になった。って事でしょう。 これがもっと進んでいくと、物理世界の金持ちたちが、 ある世界では、金詰んだところで上に来れない世界だって創れるって事。 まあ、昔からあるそれが、 霊感商法の世界といえばそうなのだが。。。 ただ、もうその「胡散臭い霊的な世界」だったり、「悪霊退散系的な術的な世界」だったりも、 もう後天的に身につけられるし、科学的にも大体説明できちゃうでしょ。。。 だから、 霊的な世界観なんてのも、ひとつのディズニーランド遊びと変わらない、ムーブメントみたいになると思いますけどね。 まあ、霊的なムーブメントは、肉体っていうか精神にも起因するから、 ディズニーランド遊びと同じ訳にはいかないか。。。 であったとしても、まあ、大したことはないと思いますけどね。そういえば「13階段のアパートではなんたらかんたら」っていうよくありがちな話も、あれこそ、テレビ入れて、14日間撮り続ければどういうことか分かると思いますよ。(笑) だけど、やらないでしょ。 要はそういう事だって事です。だけど「ゾッ」とするでしょ? 要はそういう事だって事です。 真実かどうかなんて、大して関係ないって事です。 「体の感覚」として、どう反応するか? でしょ。 であれば、 それが物理的な世界で起こる事だろうが、情報的な世界で起こる事だろうが、 関係ないって事です。ここでも小島よしおを出そうか悩みましたが、出すのを辞めました。(笑) わたくしの趣味がYoutubeで、いちいち金がかからない。 ってのも結局はそういう事です。 だけど、それとは別に旅行好きでしょ。 まあ、情報世界と物理世界ってのは、上手に使えば良いのだと思います。 金がやたらかかる遊びは、情報世界でやって、 体感覚的におもしろく、お金もコスパ高そうな遊びは、物理世界でやる。 なんていうか、 「コスパの高い生き方」 ってのは、これからもっと変わっていくと思いますよ。 いちいちすべてを物理世界でやる必要がない。 食って寝てウンコするぐらいじゃないですか。物理世界でやっといた方が良い事。 後は、情報世界でもなんとでもなる気がしますけどね。 で、金が余ってりゃ、物理世界側で遊んでもいいし的な。 それこそ、こんなもんは、引き寄せの法則をマスターされてる皆様の事でしょうから(笑)、 臨場感の作り方もとてもお上手だと思うので、味わったもので素晴らしいものは、 1回それを味わったら、もう自分の中にインストールして、ストックしておけば良い訳ですわな。 結局、ガン細胞だって毎日作られてるんでしょ健康な人でも。だけど、健康なんだってのは、 がんをつくる力 と がんを抑制する力 のバランスではないですか。 これって 「幸せか不幸か」 ってのと同じですよ。 幸せだと感じる力 と 不幸だと感じる力 のバランスによって、 幸せって思えるか、 不幸って思えるかになってるだけで、 みんな多かれ少なかれ、幸せであって、不幸であるでしょ。 そのバランスコントロールでしかないんじゃないの? でさ。 大体「不幸」を感じてるのって、 物理的な世界側で起きてませんか? って事。 そして、もし情報世界側で「不幸」を感じているのであればね。例えばLineの既読スルー問題とか。 そんなもん消しちまえばいいじゃん。 って事。 だけど、それができないのは何故でしょう? ほら。 やっぱ物理世界側でいじめられるのが怖いとかが原因じゃん。 って事。やっぱ「不幸をつくる原因」って、物理世界側にほとんどある。 だから、多くの人達が、電車の中でも、スマホとにらめっこしたくなる気持ちも分かる。 だけど、その「スマホとにらめっ子」している内容に、あまりセンスを感じないっていうか。 結局物理世界と同じで、誰かが創った世界のおこぼれを頂いている依存的住民になってるだけっていう。 まわりくどくなったけど、 わたくしがこの記事で言いたいのはね。 せっかく、情報世界ってのは、やりたい放題なんだから、創る側にまわって、やりたい放題やっちまおうぜ。 って事です。 なにやったっていいんだよ。 それこそ、情報の世界だったら、何回殺したって生き返るし、何にだって変身する事も出来る。なんでもアリの世界。 だから、物理世界では不可能な事っていうか「それやったら一発で、刑務所行き」 みたいな事も出来てしまう。 自由度の高い世界なんだから、もっと自由にぶっとんだ楽しい事を、みんなで創りまくって楽しもうぜ。 って事ですよ。 いわゆるひとつの 異世界研究 ってのはね。 まあ、ふつーに時空のおっさんがどうだのきさらぎ駅がどうだのっていう異世界モノも物凄い好きだったりする訳だが。。。

      14
      テーマ:
    • [独り言的自己啓発シリーズ①]引き寄せの法則などよりも気づかないと人生変わらない事。

      [独り言的自己啓発シリーズ①]引き寄せの法則などよりも気づかないと人生変わらない事。 それは、 自分がいかに指示待ち人間で、 誰かに、何かを促されないと、なにも行動しない人間である。 ということです。 もしも、 日本にいるすべての大人たちが、指示待ち人間ではなく、 自分で率先して動けるような人間であれば、 すでに、世の中もっと面白い世界になっている事でしょう。 何故、この世界がこんなに退屈なのかというと、 指示待ち人間だらけで、 結局は、その指示待ち人間が、引き寄せている現実がこんなだから、 世界はこんなだってことで、楽しむのも困難だってことです。 では、 指示待ち人間を減らし、自分で率先して行動できる人間を増やすにはどうしたら良いか。。。 それこそ、他人があーだこーだと言って行動を促せば、 それこそ「指示」しているようなものなので、何もできず。 的な矛盾っていうかパラドックスっていうかよく分からんことが起こり、何もできないのですが、 まあ、結局できることは、 自分自身が、指示待ち人間にならず、 率先して何か行動したり、提案したり、発言する側の人間として、生き続けるって事が精いっぱいなのかなと。 もう一回しつこく書いておきますが、 引き寄せの法則がどうとか 霊能力がどうとか 特殊な能力がどうとか。 そんなもん追いかける前に、 自分が率先して動ける力 こっちの方を追いかけることをお勧めします。 でなけりゃ、 自分の人生も、 この世界も、 大して変わることはありませんので。

      34
      テーマ:
  • 18 Jan
    • [脳内ぶらり旅]ある偉大なスピリチュアリストとの対話

      [脳内ぶらり旅]ある偉大なスピリチュアリストとの対話 なんか、また別のProjectの仕組みを考えていたら、 某有名人が言っていたある言葉を思い出した。 [脳内ぶらり旅]ある偉大なスピリチュアリストとの対話 と書いたが、別にスピリチュアル業界の人じゃないんで、この人。 別の業界の人なんだけど、大人だったら誰でも知ってそうなぐらいの有名人なのだが。 まあ、この某業界は、 ホンマモンのスピリチュアル業界よりも、まともなっていうか 「ちゃんと使える」 っていう意味合いでの素晴らしい格言っていうか金言を残しているのだが、 まあ「スピリチュアル」って分類されていないものに、スピリチュアル性を感じることができないのが、 それこそ、似非スピリチュアリスト達の所業になりますので、どこの誰ぞが何を行ったかについては伏せておこうかなと。 それよりも、なんで、これをふと思い出したのだろうか。 ってことと対話してみると、 まあ雑に言えば、 「今ここを生きる」ってことになってねーんじゃねーの? っていう自分の中で起こる自分Disり。 いわゆる 葛藤 が起こったのだろう。 まあ、そんなにカッコツケて書く必要はないのだが。(笑) 例の機能の某除霊的コンサルのインパクトによって、まあ、いろいろと考えさせられることがあり、 なかなかここがへばりついちゃってひっぺがすことができず大変やなーってのがありまして、 なんなんでしょうね、コレ。 ぶっちゃけ 「もうどーでもいいじゃんほっとけよ。。。」 って思うのだが、どうもそこだけ裁きたくなるご様子で。。。 幼少期からの洗脳っていうか、教えっていうかなんていうかにやられちゃって、どうしても断捨ることができぬのだろう。 ただ、それを某偉大なスピリチュアリストは、どう解決させたのかというと、 まあ、あれだな。 言ってみりゃ 君子危うきに近寄らず。 的な対応をしてみせたって事ですね。 ただ、その某有名スピリチュアリストの大先生バージョンの、 君子危うきに近寄らず。 は、ちょっと巷で言われている 君子危うきに近寄らず。 とはなんか違うんですよね。。。 そこが秀逸というか、秘術的というか。 というのも、 その状況に置かれたら、ふつーの人間だったら、 10人中その選択を取るのってそのスピリチュアリストぐらいのような気がするんですよね。 って考えると、 「その選択が取れる」その人物ってのは、結局、そこらへんの人間とは、違う周波数だともいえるので、 まあ引き寄せるものが違うって事ですよね。 今、 君子危うきに近寄らず。 って書いてますけど、実際はちょっと違うので。 君子危うきに近寄らず。 的 なある事って事です。 なんていうか、 漫画の「カイジ」に兵藤っていうジジイが出てきますが、 あのジジイ的発想っていうかなんていうか。 まあ、「カイジ」は漫画の世界ですが、その某有名スピリチュアリストはリアルでそれをやって、 それなりの地位にいるっていうか、それこそおもしろおかしくこの世界で遊んでいる人物なので、 まあ、あの人物のやっている 君子危うきに近寄らず。 的な やり方っていうか、生き方で良いのだなと。 だとしたら、 もうわたくしが今気にしていることなど、すべて気にしていることなど、完全に消去してしまえば良いのだが、 言葉では簡単に言えても、それを実行することはできないっていう。。。 まあ、デブが痩せたいって思っても、ラーメン食う事をどうしてもやめられないってのと同じやな。www もう「そのラーメン食えば痩せないどころか太ってさらに不健康になるだけやで。www」 って言われなくても分かってても食ってしまうあの症状と同じ。 ちなみに、わたくしあることがきっかけで、現在ラーメンに関しては、かなり食しておりません。 まあそのおかげもあり、体の調子はすこぶる良いですけど、 体重的に下がるかっていうとそんなに下がらないっすね。 やっぱ運動しないと痩せないわな。。。 まあ、いいやそんな話は。 要は、 「そこにフォーカスしてちゃ周波数変わらないよ。」 って分かってても、変えられないこの驚異的なホメ男との対峙。 まあそれこそ、 「だって人間だもの。みつお」 って事になるのだろうけど。だけど、めんどうくさいわな。。。 ただ、これ書いててふと思ったのは、たしかに総理大臣が、近所のお友達と仲良くやりながら、政治頑張るなんて事は無理でしょうから、 やはり、デカい事に従事する時ってのは、近所のお友達との関係は手放していくことにならざるを得ないのでしょう。。。 もしも、わたくしが、カッコツケている点があればそこなのかなと。 まあ、そうなんだろうな。。。 そうしないと、人生を遭難だろうな。。。 と書いて、紛らわしてみる。。。

      9
      テーマ:
    • [脳内ぶらり旅]田島貴男から学ぶことシリーズ①

      [脳内ぶらり旅]田島貴男から学ぶことシリーズ① これ、シリーズになるのかわからんが、結構わたくしの中で、「伝説≒ネタ的」な人物が何人かいて、 その中でも、 やっぱすげーなって思うのが、  田島貴男 である。 オリジナルがブッ飛んでいようがいなかろうが、 田島貴男 が歌うと、歌がブッ飛ぶことがある。 本人が、 「この歌は、俺が歌った方がオリジナルよりも絶対良い。」 とか挙句の果てには言い始める。 もう、オリジナルの歌と田島貴男が歌っているその歌を比べると、 クセが強すぎて、もうめちゃくちゃな訳だが、 田島貴男 が歌うと、 クセが強すぎて、そういう新しい歌を田島貴男が作ったのだなと錯覚する程に。 で、何が言いたいのかっていうと、 「クセ」が芸術と化すほど、キョーレツになれば、それはそれで素晴らしい。 って事です。 大体カバーって、 それこそオリジナルラブって感じで、 なんかオリジナルに近づいていこうとするのばっかですが、 田島貴男 は違う。 「こう歌った方が、この歌は絶対に良い。」 とばかりに、 オリジナルを無視しているかのように、田島貴男が、 田島貴男として、気持ちよく歌える歌い方で、歌っているようにしか見えない。 それを田島貴男は、 ORIGINAL LOVE と定義しているのだろうか。。。 もう田島貴男は、 LoveがOriginal過ぎて、、、 というよりも、 人間、 田島貴男のように、 それぞれのLoveの形がOriginalで良いのだと思う。 そもそも 「Loveとはこうなのだ。」 と勝手に決めつけられ、なんか体裁の整ったそんなものが、 Loveであるのかと問われれば、もはやそんなものはLoveでもなく、roughでもない気がするので、ラフテーでも食いに行くしかないのかなって気にもなる。 そもそも Original(≒その人間のクセ)があるから、 そこに出てくる形が、その人なりの Love であるのではないかなと。 って事は、 やはり、 OriginalLoveを提唱しているだけあって、 田島貴男、、、 恐るべし。 と言ったところなのだろう。。。 合掌。

      60
      テーマ:
    • [2017年のご挨拶シリーズ]霊能力伝授した人たちのグループに書いた記事の貼り付け

      [2017年のご挨拶シリーズ]霊能力伝授した人たちのグループに書いた記事の貼り付け Doモ。 とある脳内整理術っていうかコンサルみたいなもんをですね、やっぱ自分自身でやるとめんどうなので、 誰かに手伝わせてやらせたところ、ダイブ頭ん中がスッキリと整理されつつありまして、 わたくし、やってる事っていうかやりたい事っていうかがなんか同時にいくつも出てしまうので、ここまとまらないと、身動き取れなくなる傾向があり、 ちとドン詰まっいました。 なので、ひとつずつ出して、先に進もうって事で、 今、2016年にアタル式霊能力を伝授した人たちのグループに、あたらしい提案っていうか投げかけをしましたが、 あくまでも「提案」なので、後は、指示待ち人間から抜け出す人が、どのくらい出て、 積極的なコミュニティになるかどうかってだけですので。 まあ霊能力伝えといて、指示待ち人間の集まりってのは、もはや、霊能力伝えても意味なかったんじゃねーの? って事にもなる訳ですからね。 まあ、そうなってしまったときは、わたくしに「見えていない何か都合の悪いモノ」がどっかに隠れていて、そこに気づいていないって事でしょう。 そうならない事を祈りたいけど、祈りも期待もせず、ただ、ぼんやりと眺めていることにしませふ。 さて。 その、某2016年アタル式霊能力を伝授したグループに伝えたその文章の「これは公にシェアした方が、 スピリチュアル業界っていうかなんていうかの底上げにつながるんでねーの?」 って事をここにも貼り付けておこうかなと。 まあ、要点だけ言えば、 「MATRIXシステムから抜け出す努力は常にしようぜ。」 って事ですね。(笑) では、転載。だれか天才がこの転載記事でも見つけて、天災を止めてくれるほどにでもなってくれたら嬉しいです。(笑) --------------------------------- [では2017年の霊能力関係のテーマが決まったので活動のお知らせを]①まず、これは提案です。結構「やる気」さえあればやっていける霊能力のレベルを上げていける提案です。 せっかくここに霊能力を伝えた人が30人ぐらいいるのですから、 -------------- 以下ちっと中身割愛 --------------例の伝言ゲームで伝える表見は、その人間の個性に依存してしまうってのの、巻き戻しの訓練も出来るという事ですね。基本的にはみんな同じものを見ているのであって、なぜさまざまなものになってしまうのかといえば、見ている人の個性で捻じ曲がるって事です。「捻じ曲がる」ってのはちょっと表現として適格かは分かりませんが、まあその人の「色眼鏡」によって、そういう事になってしまっているので、「捻じ曲がる」って事でそんなに間違っていないかなと。個人的には「色眼鏡を外す」って事は結構どころじゃないぐらい難しい気がしています。だけど、「色眼鏡」をかけていることに気付かず、そのまんま理解した世界は、歪んだ世界そのものです。自分の色眼鏡でゆがめて理解した世界で、歪んだ理解のスピリチュアル的なこととかやっても、それほど結果が出ません。だって、自分の色眼鏡で歪んでいる的に向かってダーツを投げるようなものだからです。色眼鏡ってのは「個性」であり、「その人のクセ」です。ど真ん中狙って投げると、20センチ右にズレる癖があるのであれば、意識的にど真ん中の左20センチを狙って投げれば、ど真ん中に刺さります。だけど、「自分の見え方が正しい」と思いこんで投げると、こういう癖っていうか色眼鏡の人はど真ん中狙うと、必ず、左20センチに刺さります。それが人間が、具現化する現象は違えど、毎度毎度同じパターンの人生を送るメカニズム的なものですね。 「パターンを変えれば、人生変える」 ってのはまさにここに対しての意見であって、 「自分の色眼鏡がどういう癖を持っているのかに気づけ」って事です。 そうしないと、自分の人生を自分でコントロールすることが出来ません。これができない内は、「色眼鏡」に人生を支配されているだけです。そして、この「色眼鏡」を意識もしていない人間は、もはお「お釈迦様の掌の上で遊ばされている事」すら気づかずに死んでいきます。 この描写をおもしろおかしく描いたのが、映画MATRIXです。 アタル式霊能力というのは、「なんでもできる力」だ。と言い続けていますが、結局「なんでもできる力」を手に入れるためには、自分の「色眼鏡」と向き合う以外は方法はないと思っています。 で、別に霊能力なんて使わなくても、「色眼鏡」と対峙する方法はありますが、ここは、霊能力を伝えたグループなので、 せっかくだから、もっと霊能力を使った方がおもろいですよ。ってことでこの提案しときます。 自分の「色眼鏡」であったり、他の人の「色眼鏡」であったりを知る事で、またそこから「伝言ゲーム」の巻き戻しをして、「根っこ的なものは何なのか」って事を自分なりに探る。 このあたりの力がある霊能力者と、このあたりの力がない、てめぇの色眼鏡全開の霊能力者では、同じことをしていても質が違うし、もし、見える度合いだったり、聴こえる度合いが強かったとしても、色眼鏡バリバリの人間のソレは大して役に立たないし、それほど、見える聴こえる力が薄くても、「色眼鏡との付き合い方」が上手い霊能力者のソレは質が高いから、いろいろと役に立つでしょう。って事ですね。長ったらしく書きましたが、要は「経験値稼ごうぜ」そして、「レベルが上がった人たちで、 また新しい事にチャレンジしようぜ。」って感じの提案ですね。 まあ、やったら分かるけど、やらなければ分かりません。  -------------- 以下具体的な内容なので、中身割愛 --------------&そこに関しても、なんかおもしろい提案があれば、まあ霊視でもしてもらって、ブッ飛んだアイディアを提示していただければと。 --------------------------------- まあ、同じことやってても、どの業界でもそーだと思いますけど、 「色眼鏡」について意識している人間と、意識していない人間では、 やってる事が同じでも、全然違うってことは覚えといて損はないと思うので、 ひとつ評価っていうか判断の基準の中に、 「目の前にいるその人間は、 果たして「色眼鏡」について意識している人間なのか、 向き合っている人間なのか?」 っていうコンテクストの要素を入れておくと、 本物と偽物を見分ける方法としては、とりあえず、クソレベルのものだけは掴まずに済むかなってのがあります。 まあ、あなた自身が、色眼鏡の存在に気付いていないのであれば、これからもいろいろなものに振り回されるでしょうし。 そのことにすら気づかずに死んでいくことでしょう。 いや、「気づかずに死ぬ」ってのは無理なんですけどね。誰でも、死ぬ手前では、 「うわ、自分ってこんなにも色眼鏡かけて、 世界をゆがめて見ていたのか。」 って事に気づかれるので。 で、気づいたときは、死ぬ手前か、 老いさらばえちゃってるので、それこそ 後の祭り っていうことわざがぴったりな状態になっている事だと思います。 こんなものは、先人たちを見てれば、自分が老人にならずとも、死ぬ手前まで生きなくても分かる事だと思うのですが、 色眼鏡が、もはや顔の一部になっちゃってる人達には、 やっぱ、寿命が尽きる寸前で起きる例の現象っていうかなんていうかで、 はじめて 「あ、これは色眼鏡だったのか。。。」 って事に気づかされる人もまだ少なくないのかなと。 まあ、ここに関してだけは、騙されたと思って、意識しといた方が、人生であったり、この世界をもっと楽しく遊ぶことが出来ますよ。 って事は、 またおせっかいながら教えておいて差し上げようかなと。 まあ、自分の人生だから、誰がどう生きようが自由なんですけどね。

      21
      テーマ:
    • [ふわってない方日記]ようやく、何をやればよいかが見えてくる。について。

      [ふわってない方日記]ようやく、何をやればよいかが見えてくる。について。 まあ、大分見えてきつつは、あったのだが、なんか言語化っていうか、 はっきりと「これ」って書けなかったので、悶々としておりましたが、 ある事をして、止めが刺されたというかようやくはっきり分かってきました。 なんかやりたい事があっても、やる気がいまいち起こらず止められていた的な理由が。 これも、ある種「ひとつやりたい事」に関係するのですが、 まあ、「下向き」に言ってしまうとまたアレなので、 なんていうんでしょうね。 よく「コンサル」と称して多額な金巻き上げてる奴らいるでしょ。 何故、その「コンサル」とやらに人は多額の金を巻き上げられるのでしょうね? 「価値がある」 と思い込むからです。 まあ、 その「コンサル」とやらを受けると、毎月100万儲かるようになる。 そのコンサルの費用が50万だったする。 これは、数字のプラスマイナスなので、別に50万円という大金が、高額だったとしても、 2か月目からは黒字ですから、それはそれは「コンサル」って素晴らしいですね。 って事になりますな。 だけど、世の中そんなに甘くない。 50万払ってどうなるかっていうと、 「あれ、なんか結果が出ないな。」 みたいな話になって、 また、 「追加で30万円払えば。。」 的な展開になってくる。 まあ、ヤクザ的な吸い取り方の典型をなんか「コンサル」とか言って綺麗に見せてるだけっていう。 もう「コンサル」って言ってはじめに安い金額で、近づいてきて、その後、変なコンサルっていうかなんていうかで、仕掛けて来て、「これ以上先は〇十万円」とか言ってくるのは、 「コンサルチンピラ」ぐらいに思った方がいいよ。 って話です。 まあ、前も言ったけど、「本物」もたまにいるので、 「コンサルはインチキ」って言うのは、ちと論理的には暴力的な意見なのですが、基本的には、、 本物のコンサルなど、50人に1人いるかいないかぐらいに思ってください。 まあ、企業相手ってのはいるかもしれないけれど、個人相手に〇十万もとって、偉そうにしている奴はほぼチンピラです。 ぶっちゃけ、「オレオレ詐欺」と大差ないやり口でひっかけるひとつの情報弱者と呼ばれる もっと分かりやすく言うと 「何も知らない素人」をとッ捕まえては、大金せしめるというその手法なのですが、 まあ、「合法的なら何やってもOK」みたいな精神性の奴らがやってるような事なので、 まあ、気づきづらいぼったくりバーみたいなもんで、 そりゃ、「起業したいけど分からない」なんて人間は、目の前にいる人間がそれっぽい事言ってりゃなんか本物なのかななんて思っちゃったりして。 まあ、10年前のわたくしも、そんな情報弱者の1人でしたから、 その「コンサル」なるよく分からない言葉、世界にやられておりました。 ただ、ちょっと違うのは、そのチンピラ共にやられた分、 自分で稼いでしまうっていう訳の分からない人間でしたので、 「それって、コンサル成功してるんじゃねーの?」 って思われてしまうかもしれませんが、 実際、何人かコンサル受けたけど、 そいつらの能のないコンサルを受けて、 「あ、こいつらインチキレベルの低能だったんだな。。。 元以上、取り返すためにどうしたら良いのだろうか。。。」 と必死こいて考えてやったビジネスが、それなりに結果出たってだけです、 まあふわった考えで考えれば、 「そいつらに金巻き上げられて、 必死こかなくてはいけない状況になって、 結果でたのだから、 それはそれでコンサル成功なんじゃねーの?」 っていう。 まあ、わたくしの場合はそうかもしれません。 なので、結果出すためには、いろいろと自分を追い込めば、結果出せるだけの実力発揮できるポテンシャルがあるのだなって事で、 今は、そうしてます。 と、また話がそれてしまうのですが、 で、大事なのはこっからの話で、 「コンサル」って何か特別な能力のある人間だけが出来るみたいなくだらねー催眠術っていうか場づくりをしている輩が多いため、 「コンサルは特別な人間ができるもの」 として、一般ピーポーは騙され続けてます。今もそうでしょうね。 だけど、あんなもん 例えば童貞の男が、バカ騙して、「恋愛コンサル」とかやっちゃうレベルのものばっかりで、 結局は、 机上の空論でもの考えるのが上手い奴ならだれでも出来る。 みたいなものなんですね。 って事で、何が言いたいのかっていうと、 コンサルなんてもんは、やり方が分かって、ちょっと訓練すれば誰でも出来る。 って事が言いたいんですね。 もう変なコンサルにひっかかって、金巻き上げられて、吸い上げ続けられるぐらいならば、 自分でコンサルの仕方を身につけてみませんか? っていう提案と、 誰でもコンサルなんてできるっていう世界を作ってしまいたい。 っていう主張をしたい訳で御座います。 ちなみにね、 一番「コンサル」なんてもんは、無価値だと思ってますので、 「アタルのコンサルタント養成スクール」 とか開いたとしても、少年サッカーコーチのボランティアとかと同じで、 別に無料でいいっす。(笑) いやー、それよりもさ、 無料で教えて、力をつけたふつーの主婦だったりフリーターだったりに、 偉そうに言ってる現コンサルタントたちが、やられていく姿を見る方が楽しみっていうか。 まあ、性格ねじ曲がってるって言われても、「コンサル」に関しては、そう言われても甘んじ受けようかなっていう。 だって、本当に 「コンサル」なんてもんは、やり方分かれば誰でも出来るのよ。 しかもそこらへんのちょっと理屈クセーガキがやるよりもね、人生経験豊富な人間の方が、やり方覚えれば、優秀なコンサルができるっつーの。 じゃあ、何故、 多くの人間達は、社会経験0のガキに、ペコペコしながらコンサルなんてしてもらわなくちゃいけないみたいになってるのか。 っていうと、 その理由は、 このブログによく書かれているような事が理由ですね。 アタル式霊能力も「なんでもできる力」 と言ってますけど、 要は、 その逆で、 「自分にコンサルなんてできる訳がない。」 って勝手に思っているからです。 だけど、 もう一回しつこく言っておきましょうか。 コンサルなんて、スマホの操作方法覚えるよりも、簡単です。 むしろ、わたくしにとっては、スマホの操作方法覚える方が、500倍難しいです。。。 まあ、もしもわたくし自身が、コンサルのセンスがあったとしても、 スマホの操作方法よりは簡単だと思いますけどね。 と「コンサル」をすげーバカにしてますけど、「コンサル」という営み自体は、結構、ラップ同様に、 むしろラップ以上に推奨したい営みの一つではあります。 だけどね、なんなのかしらねーけど、 「特別な人間しかできない。」 みたいな、 霊能力者は生まれつきでないとなれない。 みたいな「誰かの特権みたい」にするあの世界観が気にいらねーって言ってるのね。 まあ、本当に難しければいいですよ。 例えば法律とかはさ、やっぱ専門家じゃないと難しい気はしますね。まあ、あれもなんか慣れればできそうな気がするけど、 コンサルと比べれば、全然難しいと思います。 だけどね、 コンサルって誰でも出来るんですよ。 小学生でも出来る。 だって、そこらへんの大学生のガキが偉そうに金取ってできるものなんだから。 スピリチュアルとかもそうなんだけどさ、 もう少し、冷静に見てみましょ。 冷静になって、 ちょっと距離を置いてみてみるとさ、 「実は、大したことねーんだな。」 って事っていっぱいっていうか。 これ、逆に言えば 自分で自分に「自分にはそんなこと出来ない。。。」 って 「できない世界を作ってるだけ」 っていう。 そりゃ出来る訳ないわな。 自分で自分に「お前は出来が悪い」って催眠をかけてしまってはね。 だけどさ、どっかのブタみたいなやつらが偉そうに仕掛けてくる訳ですわな。 「自分がどれだけすごいか」みたいな。 その催眠にかかると、 「嗚呼、自分は〇〇さんみたいにすごくない。だから。。。」 みたいに、 結局は「自分で自分に「自分はできない」っていう催眠をかける」 このやり口がクソ嫌いな訳ですよ。 本当に死んでくれねーかな。こういう催眠をかけてふんぞりかえってる奴。 って本気で思っておりまして。 まあ、そんなだから、「下向き」に書いちゃったりしてしまったりもしていたわけですが、 最近ある事で、訓練をしはじめました。 「そういうのにやられちゃう、頭の弱い人たちにも責任がある」 し、 「むしろ、頭の弱い人たちは、凄い人を見つけては「自分はすごくない」の世界を作りたがっているだけなのかもしれない。」 ってね。 いじめられっ子は、いじめっ子がいて、いじめられっ子になれる。 ふわった話で言えば、 「いじめられっ子はいじめっ子を引き寄せていて」 「いじめっ子はいじめられっ子を引き寄せている」 っていう。 感情と物理的現象がリンクしているのが事実であるならば、 「いじめられっ子」の感情ってのは、いじめられっ子になる前から、よろしくないって事ですよね。 そうじゃなければ、 「いじめられる」っていう物理的現象を引き寄せられるわけがないのだから。 まあ、 この「ふわった引き寄せの原理」が正しいのであるならば、それが論理的にも正しいって事になりますよね。 まあ、SMクラブに行って、いろいろ痛めつけられてるオッサンは たしかに「いじめられる」を引き寄せている。そして感情的にも「うれしい」んですかね。 よくわからんが、そうやって引き寄せてる事になるので。 って事は、 「金巻き上げられてる〇〇難民」 「詐欺にあう被害者」 全部、自分で引き寄せてるって事になりますよね。 だから、これからは 提示をするだけ にしました。 いじめられたくなければ、鍛えましょう。 その鍛え方が分からないのであれば、教えて差し上げましょう。 って事です。 その題材が、  コンサル  っていうテーマだって事です。 何度も言っておきましょう。 「コンサル」なんてやり方分かれば誰でも出来ます。 出来ないのは、やってないだけです。 「やってないこと」を「やったことがある人間」に出くわすと、 なんか目の前にいる人間が「すごい」って勝手に思い込む脳の自動機能っていうか何かが働きます。 S〇X の〇の中をどうしても埋めたくなってしまうあの機能です。 コンサルが出来るあいつ→ すごい コンサルなんてやったことがない自分 →すごくない奴 という〇を勝手に埋める。 っていう。 冷静になってみましょう。 「やったことがない」 → すごくない ってのは論理的にも飛躍しすぎ。 まあひとつ言えることは、そう考えてしまう人間は、 脳の自動機能が、ネガティブなベクトルである人間 ってことだけは間違いないかもしれません。 だってこうも考えられるでしょ? 「やってみたら、自分は天才かもしれない。」 って。 「目の前のこいつがこの程度ならば、 自分がやったらもっと凄いだろうな。」 って思っても良くないですか? なのに、何故、 やったことがないと「自分はすごくない」になってしまうのでしょうか。 まあ、これは日本のクソ教育の弊害みたいなもんでしょうね。 「やったことがないと、すごくない。」 みたいな。 だからね、まあここを議論するの面倒だから、 「とにかく何でも一回やっておけば、 そういうくだらない洗脳ってうか催眠にはかからないよ。」 って言い続けている訳ですね。 だったら「コンサル」なんてもんも、まあお金無駄ですけど、受けてみて「なんだこんなもんか。」 っていう経験はしても良いかもしれないのと、 それ以上に、 自分でコンサルをやってみりゃいいんです。そしたら分かるから、 「なんだ、S〇Xよりも、簡単じゃねーか。」 って事が分かるから。(笑) 敢えて言っておきますけど、わたくし〇の中埋めてませんので。(笑) まあ、靴下履く方が難しいぐらいのレベルですよコンサルなんて。 もしかしたら、6数えるぐらいのものかもしれない。 だけどね、 吹奏楽器で音出すよりもよっぽど難しいって思っちゃってる訳でしょ。 変な催眠によって。 もうさ、そういう「偽物がはびこる世の中」をはびこらせて遊ぶことから卒業しませんか? って事で、 「アタルの誰でもコンサルなんてできるよ体験会」 でも月1ぐらいで開いてみようかなと。 まあ、 自分から「自分なんてすごくない」っていう世界を作って楽しみたい、いじめられっ子達ばかりなら求められてないって事なので、この企画はお蔵入りだけど、 「そこまで言うなら、体験してみたい」 って人がいるのであれば、開催することにしましょ。 「あ、コンサルってこんなに簡単だったのね。」 って事は1回やりゃ誰でも分かるから。 そしたら、やりまくればいいのよ。 ラップと同じ。MCバトルは難しいけど、 コンサルバトルは簡単にできるので。 で、大事な事は、 「結果まで追いかける」 ってことをしてね。 そうしないと、ただ、インチキコンサル業界を、 1つ増やすだけなので。 「結果まで追いかける」 って事をちゃんとやっていけば、 本物のコンサル業界を作ることが出来ますので。 そういう環境が出来上がれば、日本の教育も、多少はマシになるんじゃねーの? それこそ、 You know?な人間が増えるんじゃないっすかね。 って事で、 今日のー記事は、終わりって事で。 熱でも出たら、のせとけ氷嚢って事で。 依存を続けたけりゃ、そこらへんのチンピラに、コンサルで大金上納って事で。

      55
      テーマ:
  • 17 Jan
    • [アドバイス系]「1から起業したい」って思うあなたへ。

      [アドバイス系]「1から起業したい」って思うあなたへ。 まあ、アタルなんてキャラ演じちまったおかげで、完全ふわスピ業界の人みたいになりつつありますが、 わたくし、ガチリアルビジネスの人間ですので。 しかも、すげーなんもない状態から、1人でビジネス立ち上げて結果出して、 それも断捨離して また1からビジネスつくって。 みたいな事を何度も繰り返して、結局、もうそういう「タダの金稼ぐための営み」に飽きてしまったってのが実際のところでして、 じゃあ、今何やってるのかっていうと、 1:日本の教育変えるチャレンジ ってのと、 2:起業したい自称起業家達の手伝い(いろいろな意味合で) ってのと、 3:ガラリと世界を変えるための大魔法陣づくり(笑) ってのと、 4:酒飲みながら粉モン食って、くだらねー事考えてくっちゃべる事 あたりですかね。 もちろんその頂点には「Youtube」がありますがね。 わたくしの人生に「Youtube」は欠かせません。これは絶対なので。 で、 もう言っておきますよ、 起業したいのに起業できない人がたくさんいて、いろんな人に金巻き上げられて、身動き取れない人たちとか沢山いるみたいなので。 具体的にアドバイスしておきます。 1:ブログなら無料で作れるので、ブログ開設して、とりあえず30記事書いてみてください。 で、これが出来ない人は、諦めましょう。 以上。(笑) だけど、 ブログの記事、30記事書けるならもう成功者確定なのですけどね。 それでお金が稼げない人ってのは、別のどこかに問題があってっていうか。 昨日、まんぬせんせにもここは指摘したのですが、 「急所を外すから金稼げないだけ。」 っていう問題ぐらいでしょうから、 もしも、ブログの記事が30記事書けるのであれば、 「急所を外さずに記事を書ける訓練」 をすれば良いだけです。 っていうかね。 急所を外してしまう人間が、ビジネスなんて立ち上げようとしてはダメ。 って事です。 まあ、しても良いのですが、必ず失敗しますので。 っていうか「金稼ぐことはできない」 って事ね。 なので、現時点で起業しようと思って、 ブログの記事が30記事以上あるのに、金も稼げない客も取れない って人は、 「明らかに、急所を外しているヘタレちゃん。」 って事です。 告白はしたくないけど、付き合いたいみたいな感じに似てますかね。 肉を切らせて骨を断つ 事ができないっていうか。  まあ、ビジネスってのは、綺麗事ニギシメてちゃ結果なんて出ません。 綺麗事しか書いていないブログって、それただの日記っしょ。(笑) ブログをビジネスに使う、機能させるためには、 綺麗事取っ払って、読み手に響くような内容を書かねば。 もちろん、そういう文章ってのは、とがってますので、 嫌う人間からはすげー嫌われますよ。 だけどね、これってコインの裏表と同じだから、 「すげー嫌われる」 って事は、 「すげー好かれる」 って事でもあるので。 「好かれもしなければ、嫌われもしない。」 そんなもんに人は金払わないっすよ。 それに、「起業」って 「自分ブランド」を世に出すってことでしょ? それなのに、体裁気にしてどーすんの? っていう。 そもそもそこがズレてるっていうかブレてる人って本当に多いっていうか。 そんな人だらけ。 誰?みんなを勘違いさせてる犯人は?(笑) いやー、もうここだけなんすよ。 「嫌われる勇気」がない奴が、ビジネスやったり、コンサルやったりすると、もう酷いことにしかならない。 起業なんてしたかったらね。 自分の思ってる事を120%主張しないと。 読まれるどころか、そもそも誰にも気づかれないから。 で、 誰にも気づかれないんだったら、言いたいことぐらい、最低でも言っておいた方が得られるものあるよ。 って事。 逆に、何に気ー使ってんのかしらんけど、自分の本音じゃないような事書いて、 人に好かれようなんてすると、何も得られるもんないよ。 むしろ病気を自分に作っていくようなもんだから。 嫌われる事に生きがいを持ったらね、誰だって金ぐらい稼げるようになるよ。 なんかさ、 初期投資0円で、できるビジネスだからって、結構な人達がわたくしに、 ブログビジネス教わりに来たけどさ、まあ多くの人間が逃げましたね。 「記事が書けない」 って。 だけどね、それって記事が書けないってことじゃないのよ。 最後の最後までそうやって急所ずらして逃げてくのが好きなんだろうけど、 要はさ、 自分をさらけ出すのが怖い。 ってことだから、ソレ。 別に顔を出さなくてもいいって言ってるし、怖けりゃ偽名でやってもいいよ。 って言っても逃げる訳。(笑) そんな人のさ、だす商品やサービス、 受ける人が不幸になるから、そういう人たちはビジネスから逃げて正解なんですけどね。(笑) だけどね、 起業したけりゃ 初期投資0円でもビジネス立ち上げたけりゃ、 「急所に外さないで、 ブログ30記事書く。」 ってこれだけなので。 これやっても、 起業が成功しないならば、いつでもクレームつけてくれていいよ。 絶対にそんな事ないから。 まあ、そんときは、あんま好きじゃないけど、ロジカルに、 そのブログがどれだけ逃げ腰ブログかご説明して差し上げますよ。(笑) むしろ、 自分で 「逃げ腰じゃない記事30記事書いて反応がない」 時は、 自分で、 「どっか急所外してないか?」 って自問自答した方がいいよ。 それやっても、どうしても原因が分からないときは、いつでも聞いてくれていいですよ。 暇なら答えますよ、もちろん金なんてとらずに。 だけど忙しかったらゴメンね。金もらっても答えないかも。(笑) って、まあ基本暇人だから、そんな問題は生じないんだけどね。 たまに変なスイッチ入って忙しい時あるけど、 年に1,2回なんで、そんなもんは。 まあ、とにかく30記事書かない事にははじまんないからさ。 だけど、1日1記事書けば、誰でも30日後には、 社長になれてるって事ですから。 ここで、わたくしが言ってる事って。

      25
      テーマ:
  • 16 Jan
    • [とりあえずやってみようと思う事]なーなーになりそうなのでとりあえずメモ的に。

      [とりあえずやってみようと思う事]なーなーになりそうなのでとりあえずメモ的に。 とりあえず、霊能力者が霊視して、どのくらい当たるか当たってないか検証してみるっていう取り組み。 プロスポーツのリーグみたいにやれたらなんかおもろそうかなと。 特に「コレ」といったアイディアはないんだけど、とりあえず、書いてみた。

      58
      テーマ:
    • [脳内宇宙旅行シリーズ]久しぶりに異世界に行って遊んできました。(笑)

      [脳内宇宙旅行シリーズ]久しぶりに異世界に行って遊んできました。(笑) Doモ。 率直に、「スピリチュアル」ってツールをもっと普通にまともな方向に使ってもらいたいと願うばかりですが、 麻薬は取り締まれても、「スピリチュアル」は取り締まれない。 ある種の「宗教」ですからね。 「何を信じるのも自由」っていう。 だけどね、やっぱり 「自分の肉体と精神ぐらい、自分でコントロールしようぜ。」 ってのは言い続けていきたい事ですね。そして、人がこうやって不幸な人間を作りださないと、 幸せみたいな明暗っていうか陰影をつけないと、「幸せ」を感じ取れないのは、 「自分の肉体と精神ぐらい、自分でコントロールしようぜ。」 っていうこれが出来ないからだと思いますけどね。 まあ、そりゃそうです。 今、のどが渇いたから自動販売機にお金を入れて、飲み物を買うように、 我々は生まれてきたことを自分で選択した意識もなければ、 ある時点までほぼ思い出せるような記憶もなく、何ものかに何かの価値判断的なものを植え付けられた状態で、 「意識」という名の目が開くみたいなもんですらね。 ただ、もう「意識という名の目」が開いた時には、もはや、自分は何者かに手を加えられてしまっていて、 もはや、自分が自分をコントロールできない状態になっている。 って事に気付かず、さらに10年20年と、自分を自分でコントロールできないような、 逆メンテナンス的な事を繰り返して 「大人」 になって、 もはやそれはロボットなんじゃないのか?というぐらいに、 自分で自分をコントロールできなくなっている状態になるという。 それに、何故か気づいたりする人間がいたりして、 それを良い方向に使ったり、気づいてない人たちを良い方向に導けば良いのだけど、 そうじゃなかったりして大変。 なんて事を考えて、いろいろと、ふわった意味でそれこそ引き寄せていたらですね、 そのあたりの事を、とても興味深く描写している映画を見つけました。 Youtube見まくっていたらたまたま出てきました。 この描写っていうか映画は素晴らしいというか、考えさせられる内容だったのと、 映画ってやっぱでっかい事をたかだか2,3時間で表現する訳ですから、 どうしてもなんか中身が詰まっていないようなものが多いのですが、個人的に、これは面白かったです。 超能力者も辛ければ、 ふつーの人達も辛い みたいな映画でしたけど、 やっぱり「どっちもどっち」で、 結局は、 その人間が自分の持っている力を、どっちの方向に使うのか。 って事だけが、問われているのかなと。 で、これも皮肉ですけど、善なる師匠が、善なる教えを授けても、それを悪事に使う人間もいれば、 悪なる師匠が、悪なる教えを授けても、それを善事に使う人間もいるので、 結局は、 「その人間の道徳観に依存する。」 って話になりますけど、結局は、 その「道徳観」すら、 「意識という目」が開く前に、何かによって植え付けられたものの一部でしかないのかもしれないなっていう。 情報の世界 と 物理の世界 わたくしの言うところの「あの世」と「この世」ですけど、 もしもここになんらかの関係があって、 「結果」という物理世界に来る前に、 「感情」という情報世界で創ったものが、そのまま「この世」という物理世界にやってくる。 ってのが本当だとしたら、、、 みんなわくわくしてりゃ、素晴らしい世界が、 この世に創造されるのかっていうとそうでもない。 例えば中国人にしても、日本人にしてもそうだけど、 裕福になった人間達は「わくわくする」を選択したのかもしれないが、 それによって、どれだけ地球がわくわくしないような事をし続けたのだろうか。 自分達がわくわくする事を選択した結果、昔以上に環境を汚す。 この「環境を汚す」というこれが、どれだけ波動の高い行為なのだろうか。 結局は人間が、人間という尺度の中で「わくわく」しているだけで、 動物だろうが、 自然だろうが、 他の存在がわくわくするような選択を選べていない。 だけど、人間はこの矛盾を無視しては、 「わくわくする事を」 とか偉そうに言ってみたりする。 要は 「ある1方向からしか、光を与えずにそれを見ているだけ。」 っていうこれに気付かない。 この、 「ある1方向からしか、光を与えずにそれを見ているだけ。」 というここに気づけない人間達が、 「わくわくする事を」 とか言えばいう程、 それこそ、本来的な宇宙は、そんな人間達に協力する訳がない。 宇宙を擬人化して考えてみればわかる。 宇宙社長の家に遊びに行ったとしよう。 その家である人間は「自分がわくわくする」という事だけを選択し、ゴミはそこへんに捨てるわ、トイレは汚したままだわ、冷蔵庫の中身の食べ物は勝手に食べるわ、壁はぶっこわすわ。 みたいな振る舞いをしたとする。 だけど、この人間にとっては「自分がわくわくする事の限りを尽くした。」 本当にこんな人間に、家をめちゃくちゃにされた宇宙社長は、何かプレゼントでもしてくれるのだろうか? ふつーに逆に考えれば分かることが、 「自分本位」という一方通行的思考によって、 完全にゆがめられる。 だけど、それを支持するものは多数。そりゃそうだ。 これはいじめといじめられっ子の関係と同じで、 「自分さえいじめられなければそれでいい」 「自分さえ良い想いが出来ればそれでいい」 みたいな思考が働いているからだ。 要は、「今流行りのスピリチュアルだの引き寄せなんてのはその程度の時限の低さ」って事です。 本当の「わくわく」ってのは、 人間が「それ」を選択したときに、自分以外の人間はもちろん、 動物であれ、地球の自然であれ、宇宙の環境であれ、 それらのすべても、人間のとった選択によって「わくわく」することを言うのではないだろうか。 っていうここに関して、なんちゃって達は「何を言っているこいつは。」 と、アホ共をたぶらかして、訳の分からない王国を創る。 では、本当のスピリチュアルを伝えるにはどうしたら良いのか? 伝えようと思ったのに、伝えられる人間がいない。 伝えたら、勘違いしそうな連中ばかりで、結局は自分がさらに勘違いを量産することに加担することになりそうっていう。 だから、結局は 「思考する力」を鍛えない限り、 スピリチュアル的な一見不思議に見える力など伝えることはできないんだなと落胆。 って事で、 結局 この2日、3日 1人で宇宙旅行を楽しんでおりました。 まあ、ああだこーだと仮説を立てながら、何かひとつの新しい世界だったり、事実だったりなんだったりに出会えるってのは楽しいんだけど、 やっぱ、ひとりでそれをやっててもつまらないんだよな。。。 ひとりだけ金持ってて、 みんな金なくてもつまらないってのと一緒。 誰か、苦悶式に耐えられるだけのきびしさをもって、一緒にスピリチュアルの世界を徹底的に研究してくれる同志が現れないかな。 とだけ書いといて、 後は忘れてしまえば、 その内現れるだろうよ。 って事でこの記事終わり。 まあ、ひとりでもおもろいからまあいいか。 ってのもあります。

      39
      テーマ:
    • [もう一回書くよ]リアルGIFTの会について。

      [もう一回書くよ]リアルGIFTの会について。 もうどーでもいいやっていう素晴らしい状態になってきまして。 ってのもさ、 頭の悪い人たちに説明するのがすげーめんどくせーっていうかなんていうか。 そこに対して気をつかうのほんとうにめんどくせーなっていう。 なので、もう気をつかわず書かせてもらいますよ。このレベルで分からないって人は、残念ながら、 今世はこの程度だったってことで生きていただいて、来世に期待してみてはいかがでしょうか。みたいな感じです。 ってのもね。 やっぱ 「引き寄せの法則」なんてのはさ、「思い込みの法則」であって、 冷静に見てみたらぜんぜん引き寄せられてなんてねーじゃんみたいなDisが沢山入ると思うんですよ。 それって「法則じゃねーだろ」っていう。 「言い訳を使ってポジティブに生きよう術」とかに改名した方が良いと思うですよ。 で、まさに本気でやるならばさ 「じゃあ100回やったら100回そうなる。」 っていうぐらいのそれこそ「法則レベルまで昇華しようぜ。」 って呼びかけているのが、わたくしなので御座います。 「楽しきゃそれでいいじゃん。」 とか嫌いなのよ。っていうかふつーに楽しいし、生きてて。 ごめんね、「ふつに生きてて楽しくない」っていう人たち。ぶっちゃけわかんねーよ。。。楽しめない的な生き方。 だからさ、わたくしにとって 「楽しい」ってのはデフォルトなんですよね。怠ってても楽しいの。 だから「楽しければそれでいいよ」って 「呼吸してればそれでいいよ。」 みたいな話と同じなんです。 でさ、「下向きの相手するの辞めた。」ってのはまさにここで、 デフォルトで楽しくない人たちの相手するのが、すげーめんどうくさくなったって事です。 これさ、酷く見えるかもしれないけど、そんなことないよ。 ツーリング行こうぜって言ってあつまった 連中が、バイクの免許持ってない。 バイク持ってない。 みたいな集まりだったらめんどうくさいでしょ。 だったら「バイクの免許持ってて、バイク持ってる人」 とツーリングいきますよね? サッカーやろうぜって言って、ボールの蹴り方分かりません。 ルールが分かりません。 って人とサッカーしても楽しめないじゃん。 ってのと同じでさ、 アタル式スピリチュアル追求っていう営みは、 「デフォルトで生きてて楽しい」 って人が来て。 って事にしました。 やれ膝が痛い、やれ腰が痛い。 みたいな老人が病院をたまり場にしているような感じで、 「やれわたしは〇〇がないです。」 「やれわたしは〇〇が辛いです。」 みたいな人は来なくていいから。 っていう悪い癖だわな。以前の仕事のクセが残ってるっていうかとれないっていうか。 そりゃそうですよ。子ども相手だったら話は別。 あいつらは、デフォルトで分からないんだから。だからどうしても出来ない人たちに教えたくなっちゃう。 だけど、「デフォルトで分かってない子ども達」と 「20年以上生きてきた結果として、そういう情けない人間になっちゃった大人」 では大きな違いありますよね。 それが30,40、50って年数が増えれば増えるほどめんどくささが増していきます。 いや、本当はその人本人が悪いのかっていうと、悪くないのかもしれない。 だけどさ、 人生生きてきて、 「楽しめない生き方しかできない」 って事なんでしょ? もうそれは一種の病気と考えてみたらどうでしょうか? って事を考えればさ、 病人に対して「遊びに行こうぜ。」って誘ってるこっちが酷いって事になるじゃないですか。 だから 「元気な人たち、遊びませんか?」 って声をかけるようにしましたよ。って事です。 逆に、病気なのに、  わたくしみたいな変なやつの、遊びに付き合わせようとしちゃってごめんなさいね。 って謝っておきます。 で。 このさ、 [もう一回書くよ]リアルGIFTの会について。 だけど、そういうことだから。 もういいべ?たまには、本気出させてくれない? 今回は酒飲んでごまかさなくてもいいでしょ?汗 わたくしね。 本物の「法則」レベルで、スピリチュアルのさなざなま事を研究したいんですね。 じゃないと、「使える」レベルにならないから、ばら撒けないじゃないですか。 どっかのなんちゃって共と同じになっちゃうじゃないですか。 「法則」ってのはさ、 1:何回やっても同じ結果が出る 2:誰がやっても同じ結果がてる レベルのものでしょ。 そこまでいかないのに、 たとえば今回の場合であればね、 「ほら、GIFTって素晴らしいでしょ。」 って言えないでしょ。 だから「法則」レベルにまで昇華させていくには、 大勢で、検証して、 あーじゃねーこーじゃねーって議論することが大事になって来るでしょ。 だって、そもそも「GIFT」で世の中良くなるんだとしたら、なぜ、今、人々は「GIFT」的生き方をしていない訳? おかしいじゃないですか。 っていう事実からしたら 「GIFTじゃない何かの方が良い」 とか 「GIFTってそもそも効果ない」 かもしれない訳ですよね。 ちなみにわたくしは 「これからは絶対にGIFTの時代がやってくる。」 って妄信レベルで信じている人間です。 だからこそ、徹底して追求していきたいんですよ。 「本当の法則レベル」にまで昇華するところまで。 だから 「なんか楽しかったからそれでいいや」 的取り組みに時間割いてもそれこそ時間の無駄だとしか思えないので、 本気でやってみませんか? スピリチュアル研究。 っての提案の一つが この リアルGIFTの会です。 その為にはね、 ふわってなんかいられないんですよ。 だって本気で研究するには、 議論する力っていうかなんていうかが必要になるし、 仮説を立てる力も問われるし、 それこそなんていうんだろ、 本当の意味での学力 が要求されると思うんですよね。 ここでいう「学力」ってのは、学校のテストの点数ではないです。 頭を使う力 の事です。 学校の筆記テストの点数とかどーでもいいです。それが良かったからって言って、 まともな議論が出来るかどうかは別問題だし、 ぶっとんだ仮説が立てられるかどうかについては、まったく学校のお勉強関係ないですし。 誰かがどっかで 「脳みそに汗をたらす」 っていう言葉を使ってましたけど、本当にこれです。 この言葉に尽きます。 脳みそのスポーツをしたいっていうか。 肉体を動かすっていう対決ではやっぱり若者有利ですよ。いくらキングカズが頑張っても、もう日本代表には勝てないですよ。 だけどね、 脳みそのスポーツ なら別でしょ。 しかも子供とじいさんが互角に戦えるっていうか、年齢は関係ない。 ここが素晴らしいと思うんですけどね。 この リアルGIFTの会ってのは、そういう「脳みそのアスリート」みたいな人たちが来てもらいたいし、 そこのレベルについてはどーでもいいんですよ。レベルが高いか低いかなんて。 それを楽しめる人に来てもらいたい。 って事ですね。 もしくは、 そこをチャレンジしたいっていう人。 なんか会場来て、 ヒナが親鳥から餌もらうみたいな、依存ちゃんみたいのが集まって、 こっちが何を話すか待つ的な人は、来なくていいです。 そんな奴来たところで、本当に面白くもなんともないから。 いやさ、 結果なんてどうでもいいよ。 だけどさ、 やるんだったら、本気でやってみない? って言っときますよ。これ最初で最後ね。 大人が本気でやらないから、 子どもがやらなくなると思いませんか? 別に優秀かどうかなんてどうでもいいよ。 だけど、 全力でぶつかり合ってみません? せっかくなんだから。 そのぶつかりあった熱量っていうかなんていうかで、おもしろいものが生み出されると、 わたくしは思っていますけどね。 そしてそのくらいやるから、 「ああ、今回こういうイベントやってよかったー」 「ああ、今回はこのイベント参加してよかったー」 ってのが、 なんか体裁だけでなくて、本気で産み出されるんじゃないですかね? なんか、素に戻ってきたわ。(笑) やっぱアタルってのは、ダメだったんだな、なんだったんだあのキャラ。。。 思い出しましたよ。 そうだった、わたくし真剣勝負styleの人間だったのに、なんか ただわくわくしてりゃ引き寄せられる敵なぬるい連中の相手しなくてはぐらいの気持ちでぬるくやってたけど、 違ったわ。。。あんなんじゃこっちが病んでしまう。。。 って事で、 全部ばら撒く代わりに、こっちも常に本気でやらせていただきますので、 そのくらいの気持ちで来てください。 いいもん見れますよ。 とは言いません。 一緒にとんでもないもの作っていきましょう。 一緒に作り上げる気持ちのある人だけ来てください。 これからは。 そうじゃない人は、そうじゃない人用に、作るのが、 2017年の例の「アタルの引き寄せ暦」なので そのメール講座でも読みながら、過去のアタルブログの記事でも読んで、 ワークとかやって、まずは「楽しめない病」を治して。 で、治ったらいろいろあるイベントで、興味あるのに参加して。 依存しかできない人向けの記事もイベントも、2017年はないから。 そういう人は2015年の記事でも読んでみて。 でさ、ここでちょっと1/29、わたくしがなにやろうかって事を書きます。 今んところ考えてる事ね。 第1回目なので、 題材は清水美ゆきせんせがやってるあの「GIFT」っていうカードゲームをやって考察するってのになっているのですが、 ぶっちゃけ、そもそもあのルールが、人生においても使えるのかどうかって事ですよ。 そこの溝を埋めるってのが、わたくしが掲げている今回のテーマです。 ってのとね。 ゲームが良かったとしてもさ、使えない場合もある訳ですね。 例えば、 活きの良い魚とかもらっても、捌くことができなければ、おいしくいただけない。 ってのと同じで、 あの「GIFT」っていうカードゲームを、捌けてるかどうかも問題になりますわな。 だから魚を例にして考えれば、 1:その材料[今回はGIFTというカードゲーム]が良質かどうか 2:その材料を的確に捌けるのか っていうこの2つの要素が問われているので、ここをやるって事ですけど、 個人的には、もう材料は決まっちゃっている訳ですから、  2:その材料を的確に捌けるのか ここにフォーカスした何かをやるって事ですね。 そうしないと、 1:その材料[今回はGIFTというカードゲーム]が良質かどうか について考察っていうか、議論することが出来ない。 ので。 で、またこも「本当の頭の良さ」の部分になりますけど、 この営みこそが「法則」みたいなもんなのですけど、分かりますかね? つまり、 物事を捌く力 があれば、 いろいろなものを良くしていけると思いませんか? って事です。 なのでね、今回は、 「頭を良くする」っていう営みであり、その方法が身につくって事です。 もうはじめに言っておきます。 霊能力と同じです。 「人の見えないコンテクストに気づいて、議論できるかどうか。」 ってここだと思います。 たとえば、以前わたくし子ども達にサッカー教えてました。 同じトレーニングをしても、上手くなる子どももいれば、 上手くならない子どももいます。 それはなぜか? 「人の見えないコンテクストに気づいて、トレーニングできるかどうか。」 っていうここに差が出るって事です。 今回も同じ事です。 ただ、なんか暇だからてきとーに参加しました。 みたいな人と、 あるテーマをもって、絶対にここだけは追求するんだ。みたいな意識で参加した人。 得るものが違うに決まってるじゃないですか。 って事は、 本気で取り組もうっていう意識の人が集まれば、集まるほど、良いものが生み出されやすい。 って事です。 とか言っといて、またサッカーの試合の話に戻しますが、 結構何も考えないで、臨んだ方が良い結果がでたりもするんですよねー。汗 かと言って、じゃあてきとーに依存的に参加したところで、良いものが生み出されるかっていうと、まず生み出されることはないです。 力まず緩むことは大事ですが、 それと 「何も考えずにテキトーに。」 ってのは違うんです。 大人なのにこの違いもわからないってのは、まさに病気だと思いますけどね。。。 まあ、難しいですけど、ここは。 なので、今回は 「みんなで本気でやってみませんか?」 って事で良いと思いますよ。 大体「だけどそんなに力まない方が良い結果出ると思うんですよねー」 とか言ってくる奴いるけど、じゃあそのやり方でいいから、 それなりの結果出してみろよって言いたい。 もうなんか結果出る前に、へんな言い訳の布石とかしてんじゃねーよっていう。 まさにカッコツケの典型ですわな。 本気で人間遊びするならね、 とことんかっこ悪い生き方してナンボだと思いますけどね。 カッコツケてる奴ってカッコイイですか? ここ考えれば分かりますよね。 かっこ悪くても、がむしゃらなやつの方が、カッコいいと思うのは、わたくしだけでしょうか。  ちなみに、カッコツケ大っ嫌いなので、ここの価値観会わない人は絶対に来ないでいいです。 & 二度とこんなクソブログ読みに来ないでください。 ここは、 「格好悪くても、本気でぶかり合う事の美しさを追求するところ」 なので。 でわ、ここまで言って1/29参加される人は、一緒に楽しみましょう。 「GIFT」というカードゲームを使った苦悶式を。

      48
      テーマ:
  • 15 Jan
    • [アタルMEMO]もはや文章とかめんどくさくなったので、メモをただ載せるっていう取り組み①

      [アタルMEMO]もはや文章とかめんどくさくなったので、メモをただ載せるっていう取り組み① Doモ。なんか正月過ぎてから、今日が何曜日なのかさらに分かりづらくなってまして、個人的感覚としては今日は木曜日みたいな気分がするのですが、 実際は日曜日で御座います。 これあんま言うとよろしかないのかもしれませんが、最近、あるものがYoutubeで視聴できるっていうかなんていうかっていうことになってて、 いずれダメになるのかどうかはわからんけど、楽しんでおります。 まあ、こんなもんはすぐ取り締まられちゃうんだろうな。個人的には、もうこういう時代になったって事でこれからもこの環境でいてもらいたいと思ってしまいますが、 まあ、これを許したら、絶対に売れなくなるものがあるよな。。。 って事は否めません。 さて、今回のブログ記事。 [アタルMEMO]もはや文章とかめんどくさくなったので、メモをただ載せるっていう取り組み① って事でですね、 「上向きに文章書く」って宣言したら、ここに×ネタが激減するっていうか書けないっていう。 まあ「引き寄せ難民」「スピリチュアル難民」に向けて書いてたようなこのブログですから、 そりゃ書いてある内容のすべてが、下向きに書かれていると言わざるを得ない訳で御座います。 そうすると、「上向きな文章」ってのは、「上向き用」に書いていくので、 こっちどーすんだよ。 せっかく、一度死にかけたのを復活させたのに、またそうなったら手放しちまうのか。 っていう自問自答を多少している訳ですけど、まあ、正解かどうかはわからんけど、 現時点でのコンフォートゾーンから離脱することを考えるのであれば、 このブログの人気がどうであろうが、手放しちまう、断捨離ってしまうって事がまあ正解なのでしょう。 まあ、ここは 1:ラップ遊び 2:ふわスピ遊び そして、 3:アタルのてきとーMEMO ってのにしていこうかなと。 なぜ「下向き」だの「上向き」だのって言ってるかっていうと、 ふつーに考えてみて、それこそ 何かに成功している人が、 「引き寄せが何だの」的な、しかもどっかのしらねーオバハンが書いたような本を買って私もHappyになりました。 とかやってないよね。 っていうなんていうか真実っていうか現実っていう事実から、目を背けない方がいいよ。 って事を誰かが言わないと、もうこの裸の王様的詐欺ムーブメントは終わらないわなって事で、 一応書いておこうかなと。 薄々気づいてたけど、もう登っちゃったし、元に戻ってやり直すってのもねぇ。。。 みたいになっちゃうと人はどうするかっていうと、 もう間違ってるのは分かってるのに、 「これが正解だ。」 みたいにやりだす。 つまり、裸の王様が、「私の来てる服は素晴らしいとお言い。」 なんてやらなくても、 もう株式投資の塩漬けしちゃった素人と同じで、 なんの根拠もないのに、 「この株は上がる。」 と言い出したりして見る。 これが、 「なんちゃって引き寄せ詐欺」「なんちゃっとスピリチュアル詐欺」 のタネと仕掛けっていうか「タチの悪い原因」 ですわな。。。 まあ、「法則」って事で考えれば、この 「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていうコレは、ある種の法則で、 そりゃ、日本の総理大臣の名前も分からないようなオバハンが、「とんでもないスピリチュアルリーダー」みたいな世界を作る事も可能で、 もし、本当に連中のやっている仕組みを再現したい場合は、 「わくわくすることばかり考えたり、選択する」 などという事ではなくて、 この、 「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 この仕組みをやらない限り、同じようにはならないからね。 だから、必ず、 教祖のやってる事っていうか言ってる事を忠実にやったところで、 教祖のようにならないってのはそういう事です。 だって、教祖は、あなたたちに 「これをやれば幸せになれる。」 「あれをやれば幸せになれる。」 なんて言っている事をまったくもってやってないからねー。(笑) やってる事はこれだよ。 「なんちゃっとスピリチュアリスト」達がやってる引き寄せの法則とは、 「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていうコレ。 そのなんちゃって共がどうやって、有名人になってるか軽く調べてみればわかるよ。 みんな同じ法則の上に乗っかって、そうなってるから。(笑) だからね、 あいつらが言っている「引き寄せの法則」なんていう法則はなくて、  中学生がやっても、そこらへんの主婦がやっても、 同じような結果が出る「法則」と言っても良いようなやり方ってのは、  「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていうコレですよ。 でね。 これは「意図してやるか、意図してやらないか」 ってのは問題ではない訳。 ピコ太郎ってので考えても分かるでしょ。何かによって、  「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 みたいなコレを作れば、そういう事が起こるって事。 しかも、それが作為的ではなく、偶然そういう自然な感じでそういう事が起これば、 その「法則」から得られるパワーっていうか効果っていうのは絶大になるって訳ですわな。 まあ、これが綺麗か汚いかってのは、また別の議論の材料っていうか、 世の中、すべてこれで動いているようなもんなんですね。 ガキの世界で言えばいじめっ子といじめられっ子はどうやって作られていくのか。 優等生的な人間というのは、どうやってつくられていくのか。 もうね、そういう事から、国や世界を動かすような部分にまで、この、  「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていう「法則」の上で動いているんですわな。 まあ言ってみれば、この「法則」の上で動いていることを、 「お釈迦杣の掌の上」 って言ってもよいぐらい、この「法則」の上で全部つくられているようなものなので、 「引き寄せの法則」なんてものはないけど、 「引き寄せの法則詐欺みたいな事で嵌めるために」  「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていう法則を使っているってのが事実です。 で、何故これが問題なのかっていうと、 「王様と奴隷に分かれちゃうよね?」 っていうコレ。 「気づいたやつがコレ使って楽しめばイインジャナイノ? それの何が悪いの?」 みたいなどっかのマリーアントワネット的発想みたいな連中がまあ、この、  「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていう「お釈迦様の掌」から、人間達が外に出てこれない理由だっていう主張なんですわたくし。 もしもね、神さまだったり、レベルの高い宇宙人だったりなんだったりが実在してたとして、 「地球の人間は試されてる」 なんて世界観が本当にあるとしても、っていうかあるとしたら、 試されているのは、ここですよ。  「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていうこの法則で、誰かがおいしい想いをして、 誰かがそのおいしい想いをしている人間のために、搾取される側に落ちる。 っていうこのゲームからいつ君たちは卒業することが出来るんですか? っていう。 世界史的に三大革命的な話がありますけど、 実際、今、 この世界はもう一度革命でも起きない限り、もう世界のバージョンアップってしないと思いますよ。 まあ観方変えれば、ある種、 インターネットの普及ってのは、革命みたいなものかもしれないんだけど、やっぱり、結局は、 「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていう法則の上にのっかっている革命なので、 それこそふわった人たちが大砂あの言葉 「アセンション」 って言えるレベルかどうかって言えば個人的には、違うと思いますけどね。 今の時代でいうところの「アセンション」ってのは、 「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 この「お釈迦様の掌の上」から人間達が降りていくことだと思いますけどね。 まあ、出来ないですよ。簡単に言えば石油なんていらない世の中になったとしても、 それを石油で利益を得ている人たちが、 「そっちの方が人々のためになるならば」 って言って利権を放棄するっていうか石油をただの臭い水として価値をなくすなんて事する訳がないですわな。 一度、 「裸の王様っていう神輿を祭り上げる」 っていう事がうまくいって、入ってくるものが入って、 頼まなくても、みんなが祭り上げてくれるっていう このスパイラルを手放そうって自分で思える人間   うわ。。。 こっから先消えた。 すげーいいこと書いてたのに。。。 撃沈。。。 チーン。。。   

      22
      テーマ:
  • 14 Jan
    • [新しい遊び提案]日本そのものをディズニーランド以上のテーマパークにして遊んでみませんか?的提案

      [新しい遊び提案]日本そのものをディズニーランド以上のテーマパークにして遊んでみませんか?的提案 Doモ。 ガンガンいきます。いってます。 そうしないと、わたくしの脳内は妄想のデンプシーロールみたいになっているので、もう空間がガンガン埋まってしまい、循環しないので、もうダダ漏れ状態で、 アウトプットしまくり千代子、人生いろいろ、遊びもいろいろって事で、 [新しい遊び提案]日本そのものをディズニーランド以上のテーマパークにして遊んでみませんか?的提案 あ、そういえば以前「夢まみれスペシャルウィーク」でNAZOの遊びを提案し、 ひとりでとんでもない目に逢いましたけど、(笑) あれ近いうちに復活する可能性があるっていうか、 まあかなり進化して復活っていうかなんていうか。まあいいか。 まあいいかって言えば、 Rushballが、ロングTシャツを作ったとかで、こりゃミーハーな信者としては買うしかねーなって感じですが、 男モンのサイズあるのかなって心配になってまだ予約入れられてません。 今日か明日あたりには連絡入れてみたいななんて思ってますが、 やっぱラップじゃなくて、こういう落語的な感じで、文章作ればええんだよなって思ったりもして、 で、 [新しい遊び提案]日本そのものをディズニーランド以上のテーマパークにして遊んでみませんか?的提案 あ、これね。 まあ、そうですよね。 もう「日本」なんて国は、国そのものがNAZOな訳ですよ。 1つのテーマパークみたいなもんでしょ。 だから、外国人って日本に旅行来たがりますよね。 こんな変な国ない訳だから。 文化が違うんですわな。 だから外国人からしたら、日本そのもんがテーマパークみたいなもんでしょ。 それをね。 日本人が楽しまないってのも、なんかコスパ悪いなって話で、 日本人こそ、この日本というテーマパークをどんだけ楽しむのか、本田健じゃなくても、追求していった方がいいんじゃないのかなって思うてみたりしたわけですね。 まあ、パワースポットに旅行に行くってのは、素人の遊び方なんですね。 そこに行ってどう遊ぶか、遊べるかっていう。 これカラオケとかにも通ずるものがあって、ただ、カラオケ屋に行って歌うたって終わりとか、 もう全然おもしろくもなんともないっていう。 そういえば昨年のわたくしの誕生日企画みたいので、カラオケ遊びがあったのですが、 まあ、「アタル式」ってのはブッ飛んでまして。ふつーのカラオケをさせないってのがアタル式なのですが、まあそんな中、あのガチンコ先生が紛れ込んでたので、 予想以上にカオスな感じになって、とんでもなくなってましたけど、 まあそれがひとつの 大人の遊び方 ってやつですよね。 ただ歌の検索して、てきとーに人の歌ってる歌に手拍子して、順番に歌うとか。。。 そんなんだったら、ひとりで歌いに行った方が楽しいんじゃねーかって思いますけどね。 パワースポットの遊び方ってのも 「アタル式」があるって事です。 そりゃ、なんか神社っぽいところとか行けば、 木が生えてて、 水があって、風邪が吹いてりゃ そりゃ大体パワースポットっぽくなってるでしょうよ。 都会の二酸化だらけで、水も土もないようなところとは違うんだから。 だけどね。 そういうパワースポットに行って、どう自分なりの遊び方を加えて、 そこに来ている誰よりもその場であり、空間を楽しむかって事でしょ。 ここが分かってないんだなー、多くの人達。 まあやっぱ 引き寄せる力 ってのは、たしかに、 拾う力 ではありますから、 いろいろと仮説を立てて検証してみる。 って事で良いと思います。 それがトンデモ仮説でもいいんです。 だって「遊び」なんだから。 だけど、「遊び」だからっていって、凄い事が発明されない発見されないって事でもない。 遊びの中から生み出されるものの方が多かったりするってのも事実かもしれないし。 なんて事を言ってしまえば、上空に向かってゆんゆん言いながら、 高いところ飛んでる鳥に向かって UFOだの タケちゃんマンだの と指さしてみてもまあその遊びが楽しいっていうのであれば良いって言えば良いのか。 まあ、「遊び」ってことでやってるならね。。。 まあ、「遊び」だとしても、 「ゆんゆん」言って、出てくる点に対して「あれUFOじゃね?」 っていうその取り組み自体、ベタにおもしろくもなんともない気がするのはわたくしだけでしょうか。。。 やっぱ「遊びとしてのクオリティ」も、プレゼンター側としては考えていきたいなーって思うのですけどね。 では、 パワースポットに行ってどうやって遊ぶか。 それをいちいちわたくしが「こう遊べ」 って言ったらおもしろかないと思うので、現地でみんなで遊びながら、進化させてくってのが、 「結果よりもプロセス」 ってことじゃないのでしょうか? そして、 そこでいまいちだったときには、 わたくしが「だったらこういう遊びをしてみては?」 と提案して、結局わたくしの提案する遊びが一番楽しかったみたいになりがちですけど、 基本的には、2017年は、 もっとみんなでいろいろ意見、アイディア出し合って、みんなの力で面白いもんを創り出していこうぜ、世に送り出していこうぜ。 ってのが、 わたくしのひとつの2017年的スローガンみたいなもんなので、 現在、 いろいろな人にいろいろな企画を作らせているって事をやったりやらなかったりしている状態で御座います。 まあ、 ふつーにどっかに旅行するのが好きってのもありますし、 ある種中毒なんじゃねーのかこいつってレベルで、いろいろなところ行き始めたってのもありまして、 一緒に旅行を楽しんでくれる仲間をただ探しているだけ。 っていう噂は、事実だったりしますけど、 だけどね、 旅行っていろいろな意味でコスパ高いと思いますけどね。 そーいえば、 今日銀座の某有名店で、晩飯の食材を買いに行った時の事ですが、 まあ高いですね、刺身。 アルゼンチンのウニがあの箱ウニ状態で3000円してました。 だけど、某白良浜のあの最高の箱ウニ。現地の店で食ったときは2000円程度でしたからね。 まあ、銀座ではあの箱ウニはお目にかかったことがないし、もし売ってたとしたら8000~1万円ぐらいしそうな感じがしますね。 大間のマグロもちっちぇー切れっぱしみたいなので、4000円ぐらいしてましたね。多分現地に行けば、さすがにあの切れっぱしで4000円は取られないでしょう。 って事で、旅行に行けば現地のモノが、現地で安くいただけるっていうこれだけでも幸せだし、 現地って事は輸送の時間もないわけですから、さらに新鮮なものが安くいただけるって事で、もう現地のアレには勝てずに、 銀座でクオリティの下がっている状態の高級品食ったところで、おもしろくもなんともないので、 「うわ、こんなにたけーんだな」 って驚きながら、食材チェック遊びをしてましたけど、 もう年末年始の地モノ食いつくし旅のおかげで、最近、あんまり食費がかかっていないという。 だって、現地で食うよりも質が落ちてんだもん、、、しかも高くて。。。 だったら旅行に行って、現地で思いっきり食い尽くそうって事で、粗食みたいになっております、最近。 だからさらに痩せてきました。だけど、結局来週広島行くので、 またリバウンドすることでしょう。 だけど、これはこれでもういいかなっていう。 旅行行って、そこの食べ物楽しまないでどうするっていう考えは捨ててまで、痩せる努力なんてする必要ないなっていう。 まあ、ふつーに食べ物を楽しむってだけでも旅行は楽しいですけど、 やっぱね。 ここに関しては某デブの言っていることに賛同していますが、 所変われば、出てくるもの変わる。 っていうコレ。 コレはデカいですけどね。 そして、人も変われば、さらに変な事になったりもしますし。 旅行ではないけど、この前の未来てぃとのダーツバーの出来事なんてのは、 まさに、 所変われば、出てくるもの変わる。 の典型的現象でしょうけどね。 まさにこれこそ「リアル」でしたね。 ああいうことをすれば、そういうことが起こるのかっていう。 で、やっぱアタル式霊能力を学んだ人は分かると思いますが、 パワスポに行けば、そりゃあその場だけでも、霊能力は上がりますよ。 だってそういうもんでしょ。 「通り」っていうか「入り」みたいなもんが良くなるんだから。 ならば、都会のきったねー空間で霊視するよりも、エネルギーの高いパワスポで、霊視した方が見え方も入り方も、 質も変わってくるってもんですわな。 で、今言うところの「エネルギー」ってのはね。 土だったり水だったり風だったりっていう四元素的なものにある力っていうかなんていうかの事ね。 ロジカルには説明できましぇん。 だけど、銀座に来てよく分かるのは、やっぱ土だの水だのってもんがないと、 どのくらいエネルギーが低いのかっていう。 もうこんなもんは理屈じゃなくて、それこそ生活してどういう感じがするかって方がよっぽどリアルですけどね。 まあ、ヤバいっすよ都会。 早く脱出したい。 ってのもあって、やたら旅行行ってるっていう事でもあったりしますけどね。 そういう意味でも、旅行するってのはコスパ高いっすね。 っていうか東京住んでる人は、ふつーに、そういう四元素的なもんが、ある場所に行った方がいいっすよ。 都会にこもって、病気になって病院やら薬代に金使うなら、 その金で旅行した方が楽しいし、健康だっていう。 まあ、そんなこんなで、まったくスピリチュアルとは関係ない部分でも、 旅行っていうか パワスポに行くってのはコスパ高いと思います。 そして、旅行ってのはこれもワンパターンにならないように注意も必要ですが、 やっぱ脳みそ的にも世界のバージョンアップが簡単にできるって事です。 そりゃそうです。 今まで行ったことの無い場所に行けば、脳みそだって、それを把握するために、仕事さぼれないですからね。 だけど、いつもいる場所にいれば、脳は最大限仕事をさぼりますから。 そりゃそうです。もう覚えちゃってるのでね。 なので、旅行ってのは、ふつーに脳力開発的な要素も含まれてるって事ですね。 もう一度言いますが、いつも同じとこばっか行っても、それはそれでいまいちですけどね。 まあ年1ぐらいなら良いのかもしれませんが。 まあ、パターンを変えるってことだけでも、脳力開発の効果は十分にありますし。 で、「アタル式」ってのがのっかるので、そういう場所で、活きたワークをしてみたりする。 するとどうなるか、さらにNAZOの脳力が開眼する確率は非常に高いって事です。 と、 100利あって1害か2害ぐらいしかないですよね、旅行って。 その1つか2つの害ってのも、 1:多少金がかかる 2:人によってはそれを「めんどうくさい」と感じる っていうぐらいの害で、本質的な害で言えば無害です。 だけど、ずっといつものところにケチってせこく殻に閉じこもっていれば、 それこそ、利があるのは、金つかわないのと、めんどくさくないって事ぐらいで、 それ以外は全部害ですわな。 それこそ「「進化」って意味では、退化しかしない訳ですから、 体も心も、もっと言ってしまえば魂も。 って事で、 2017年はパワスポ研究会っていうか旅行部っていうかなんていうかは分からんけど、 旅行するムーブメントもガンガン提供していこうって事になりました。 ちなみに、 2/3は例の節分旅行。 2/10あたりに、パワスポ研究会的旅行企画が告知されることでしょう。 2/10は参加者いないと開催されないので、誰か来てくれないかなーと思いますが、 それは神のみぞ知るって事で。  

      68
      テーマ:
    • [対話したり向き合ってみると分かる事]なので、上向き用のメディアと〇〇用のメディア創ることが決定

      [対話したり向き合ってみると分かる事]なので、上向き用のメディアと〇〇用のメディア創ることが決定。 そーいえば、 「お金持ち養成講座Z The Final」についての内容をここで書いたかどうか忘れてしまいまいました。 あまり触れていないって事は大したことなかったのだろうと思われるのかもしれませんが、 すげーよい内容でしたね、あれ。 参加者の方達がどのくらいその良さに気づいたのかは分かりませんが。 あれで、もう良い意味で終わりなんですけどね。 だけど、多分悪い意味で終わりはならない気がします。 「良さ」についての理解までには至らなかった気がするからです。 まあ、 このブログのタイトル [対話したり向き合ってみると分かる事]なので、上向き用のメディアと〇〇用のメディア創ることが決定。 って事で、 残念ながらって事ではないけど、 ここのブログは巷の引き寄せだのスピリチュアルだのおっかけてるのが好きそうなレベルのメディアに留めておこうって事がわたくしの中で決定。 まあ、母体がアメブロだしね。(笑) 「アメブロだし」って書いても多分これが何を意味してるかも分からないような人が来てるのだろうし。 まあ「下向きの人達向けにはアメブロが最適」って事です。 全体的にふわってますよね、アメブロっていう構造自体が。 なので、 ここで「上向き」の事を書こうが発信しようが、相性的にイマイチなので、 「上向き」の事を発信するのであれば、「上向き」に相性の良いやり方をやった方がいいな。 って事でそうすることにしました。 やっぱ、アメブロ界隈にいる人たちって なんちゃって業界の人達ですよね、ほとんど。 だから、本気でとんでもねーこと対話してみたり、仮説立てたりして見ると、 記事がすげー浮いた感じになる。 やっぱ「いいね」の数が沢山つくのも、 ワーキャーっぽいくだらないものがいいねがつきやすい傾向にあるし。 これは「下向き」って訳ではなくて、 客観的なデータを述べてるだけで御座います。 まあ東京から西に進めば、京都、大阪に近づくよね。 ってのと同じね。 ここに下向きも上向きもないっしょ。 それこそそこに向きがあるように書いたら、差別だわな。 まあ、メディアっていろいろあるけど、人間と同じで、向き不向きありますわな。 まあ、 ・自分ととことん向き合いましょう だとか ・もっと対話して、新しい人生、新しい世界を切り開きましょう なんていうメッセージを発信するのに、 アメブロってのは不向きですね。 コスパ的なものも悪いっていうか、自分自身もそうだけど、 「場」として考えても、 どうしても「下」側に引っ張られてしまいますね。 で、「上」向きに書くと、なんかなんちゃってセレブみたいのが集まってきそうな「場」ぐらいしか創れんだろうし。 だったら、この「アメブロ」という世界とは別の世界。 まあ。わたくしどっかでも書いてたけど、 「異世界」好きなもので、 もっと違う世界を構築して、 違う「場」を創ってみてもよいのではないかなって思った訳で御座います。 もう「アメブロ」ってのは、カエルの子がカエルから変わることができないのと同じで、 もうどう転んでもアメブロ。 頑張って朝風呂ぐらいになら変わるんじゃねーかなって思っても、多分変わらないですね。 アメブロはアメブロ。 って事で、 アメブロ→異世界へと誘う感じで、訳の分からん韻でも踏みまくって、 「場」っていうか「磁場」っていうかなんていうかをぐにゃぐにゃにして、 よく分からないNAZOの「異世界」空間へと誘っちゃおうかな的な。 ってはじめからそのつもりだったくせに。(笑) ってのがひとつと、 やっぱ「上を向いて歩く」っていうメディアは開始することにしましょう。自分の凝り固まったパターンを変えるためにもね。 って事で、 そろそろ具体的な活動をポロッポロって出していくことにします。 手放さなきゃ、ニギシメてるつもりがなくても、ニギシメてるのと同じやからな。。。 まず、アメブロにいる連中が好きそうな「霊能力」なんてのはもう手放しちまいましょう。 昨年教えた人たちのレベルあげて、その中で興味ある人たちが、もっと伝えていけばいいんじゃねーのかなと。 ちなみに、残念ながら、現時点でわたくしの霊能力レベルっていうかコンディションなんですけど、 過去最高レベルで非常に良いです。 2017年は霊能力者一本で活動した方が、絶対にいいなこれって思うぐらい、調子よすぎる。 見えないもの見えまくり、 エネルギーの循環の度合い素晴らしすぎ。 だけど、 そっちにゃいきませんので。ちょっとはやるかもしれんけど、片手間っていうか余興程度にね。 まあ、旅行的なイベントで、飯でも食ったり、飯でも食った後当たりで来てる人たち霊視するぐらいの程度って事です。 歌手が友達と遊びに行くカラオケで、てきとーに歌う程度って感じっすね。 後は、霊能力伝授する活動の時に、多少やる程度で、 ガチでやるって事はまずないです。 って言っといて、この前、未来ティになんかその場にたまにいた若者達を霊視鑑定させられるっていうもうとんでもねー安売りしちまいましたけど、 アドリブ大好きアタルちゃんですから、突拍子もない無茶ぶりには断る訳にも、断る事も出来ないので、 事あるごとに結局はやってるっていう事実は否めませんが。 まあ、 やっぱここは綺麗事ではなく、みんながふつーに霊能力をちゃんと理解して、霊能力を使える世の中になるといいですね。 そしたら、変な霊感商法は確実に消えますからね。 だってみんなそこが分かってて、使えれば騙されること自体がないでしょ。 そういう意味では、 やっぱこういうのをアメブロでわたくしが伝え続けないと、 相変わらず、なんちゃって達が霊感商法やりつづけるよな。。。 ってのはあるよな。。。 一応2年目となる2017年は、 300人が目標です。 1年ずつ0が1つ増えていく感じ。 であれば、 東京オリンピックまでには間に合う計算になります。(笑) なにげに結構良いペースになるでしょ。 まあ、そんなことになったら、大本教以来の宗教弾圧みたいな事食らいそうな気もしてならないすけどね。 その前に暗殺でもされてるか。(笑) っていうか、別に宗教じゃないし。。。 変な宗教システムっていうかピラミッドシステムぶっ壊すために、 そういうのをばら撒くって事なので。 もう誰かひとりが良い想いする結局、何かにすがって幸せ追いかけちゃうようなシステムいい加減終わらせようぜ。みんなで。 みんなで幸せになりゃいいじゃん。 なんで、 ジャイアンとのび太の構造作らないと気が済まないの? そこが本当に理解できないんだわ。。。。 なんて事を書き始めたら、この記事は結構「上向き」な記事だな。。。 うーーーん。 向きを定めるのって難しい。 まあ、そんなこんなで、 「みんながみんなで幸せになれるシステム」 ってのは必ずあるんだよね。 それやってこうぜっていう運動をこれから、ずっと発信しまくりますので。 まずは、教祖を創らない事。 「人の上に人を創らず」 って事ですね。 下にも作っちゃダメ。 まあ、 下になりたがる人達だらけだからなこの世の中は。。。 まあ、ピラミッドシステム万歳国家みたいなもんだからな。 これこそ、 合掌するしかねーわ。。。

      58
      テーマ:
    • [引き起こせば引き寄ってくるの法則]親愛なる親友に深淵なる人縁の甚大さ語る。

      [引き起こせば引き寄ってくるの法則]親愛なる親友に深淵なる人縁の甚大さ語る。 いやー、もうジブさんそれ快挙っすよね。 っていうか、ラップの文化もっと、メジャーになってそれHiphopなんだかなんなんだか分からなくなっちゃって、 ガラパコス化現象巻き起こして、日本じゃラップが教育の一環になってもらいたいですけど、 やっぱりとどのつまりラップはHiphop。 ただでさえ、うるさいいじめ問題に、火に油注ぐような事すんじゃねーってきな話出そうな気がするけど、 ここは何度も言っておきたいですね。 本当の学びってのは、 自分を磨くこと。 自分を磨く事ってのは自分を律すること、 それ自分をDisることでもあるって事。 もうそのChance今、期するって事。 こっちの方が暗記するよりも、自分の中の本当のエネルギー喚起するってこと、 そっちの方が進化した自分を見て、喚起するってことーーー♪ とちょっとなかなかな感じで、行けたので、そろそろ本題に。 [引き起こせば引き寄ってくるの法則]親愛なる親友に深淵なる人縁の甚大さ語る。 って事でですね。 最近ブログのタイトルも、大して意味がなくなってきているので、 気味悪くなりつつあるけど、黄味悪いなら危ないから食べない方が良い気もしますが、 まあ、2017年のテーマっていうよりも、わたくしの人生のテーマに決定して もう死ぬまで手間暇かけたいのに、なぜだか今暇だから今井浜にでも行こうかななんて、 次第には思っちゃったりしておりますが、 そのあたりは期待しないでもらってもいいし、期待してもらってもいいし、 もうなんでも良いわけですけど、 だって結局なんでもないような事が幸せだったと思えるようなMy Life。 って感じで、一生一章で終わって、失笑されるなら颯爽と時代を疾走して、挙句の果てには失踪して、いたのかいないのかも分からないぐらいになりたいなって思うので、 成田行こうかなって事で、だけど、20日は羽田からフライト。 久しぶりに飲みたいスプライト。 そろそろ怒られるよな、五月蠅いと。 もうとっくに言われてるよ、クソサイト!! って事でですね、なんだっけ? [引き起こせば引き寄ってくるの法則]親愛なる親友に深淵なる人縁の甚大さ語る。 嗚呼、これか。。。 まあなんか結果、鉄火、ばっか、国家、どっか、ニッカ、Pokka。 まあ1/20からどっか行く訳ですけど、それブログに書いたのかなんなのか分かりませんが、 っていうか 悪ノリ感覚で広島で合宿するって事になった訳でもないのですが、 っていうか真面目に書けば、わたくし全国ツアー的に、日本の主要都市的なところをまわっては、いろんな交流をする為に、 いろいろなGIFTをFor youしたいななんて事で、まわってみる活動を試みておりまして、 2016年は、名古屋、京都、大阪、広島、盛岡、福岡、宮崎あたりに行きました。 これ1回目。 で、 2回目って事で現在、 名古屋と大阪行ったので、 広島に行くってことになりまして、実は昨年、広島で合宿しよう的な話になっていたのですが、 なんかかなりのスピリチュアルスポットがあるらしく。 そこなのかっていうと、そこではないのですが、結構そこに近いっていうか「そこに行くための入り口的なところ」 で開催する運びとなりました。 まあ、どのみちそこには行くことになるのですがね。わたくしの知り合いがそこにいるので。 なぜか、その人神奈川に住んでた時近所にいた施術家の方で、これ、大げさでなく、わたくしの人生を激変させるきっかけをつくった人なので。 もちろん 施術によって です。 なので、わたくしよく、いろいろな人にですね 「アタルよ、人生激変させるのに一番コスパが高いのって何ですか?」 って質問されること多いのですが、 そりゃあ、もうアレですよ。 姿勢が変われば、人生変わる。 って言い続けてます。 で、この施術家の先生は、それこそ引き寄せたのでしょう。 かなりの腕前で、 結局、わたくしこの後この先生が広島に引っ越しちゃったので、 代替的な先生を探しに回る訳ですが、結局この先生のレベル、 もちろんそのレベルを上回るなんていう人物は見つけることが出来ず、 何故、広島に行く回数が何気に増えているのかっていう疑惑については、もうここまで書いてしまえば、NAZOは解けている事でしょう。 要はそういう事です。 まあ、今回は、 いつもはセミナーなのですが、合宿って事でやるのと、 もうこれはGIFTではなく、それ自己犠牲みたいなやり口じゃねーのかと、 清水美ゆき先生に怒られそうな自虐的金額設定のもと、とてつもないサービスを最近提供しまくっては、 それでも参加申し込みできないヘタレ共を見ては、家の中でほくそ笑んでいるという もう計算された遊びをしているという噂もありますが、その噂の真相を話そうともしないってのはそりゃそうですわな。 こんなのは This is スピリチュアル。 まさに、トリックの芸術。 って事ですから、 おバカちゃん達は、手のひらでDancingしてりゃ、 団しんやにでもいずれ逢えたりもする事でしょうし、 そりゃ大阪で2017年、セリーグどこが優勝するかって聞けば、阪神やって言われることでしょうし、 スピリチュアルが、トリックの芸術だって事さえ分かってれば、 それ以上は安心やってことになると思いますので。ね。 で、なんだっけ。 嗚呼、広島ね。で、合宿で開催地か。 今回広島駅の近くではないんですね。だから。 たまたまなんですよ、そこに決まったの。 っていうかここにふわった人間磁場っていうか何かがはたらいているんだと主張したい人は、別にここはソビエトではないのだから首長とかいないので、主張してもらっても、蓮舫だって別に騒いだりしないし、酷だねとも言われないし、 小倉さんからもトクダネとも言われないだろうけど、 この合宿に参加する人には「得だね。」とは言いたいし、逆に言われると思います。 一番、大変なのは僕だね。って感じでもありますが、 で、合宿の開催地ね。 わたくし実は苦手なんですよねー。こういうの探すの。  探すと結構引き寄せるんだけど、 もう分かりますよね?有能?って聞かなくても、なんか細かい仕事こなすのは、有能ではないんですよね。 おおざっぱでてきとーなことを企画して、大風呂敷を無理やりたたむっていう、 まあわたくし平成のやっつけ王ですから。まあ、アドリブの美学を人々に伝えたいっていう気持ちは本気でありますけどね。 だからラップでもネタを家で仕込んじゃ、遺恨試合しか起こらないからやめた方がいいって思う部分もありますが、 やってみりゃ分かりますよ。素人はネタ仕込んだところで、出来もしないから、あんなプロのようには。 でなんだっけフリースタイルラップの素晴らしさをアタルが語るコーナーでしたっけ? 合宿の開催地でしたね。。。 もうちょっと分からないので、最近は広島の細菌兵器と化しているりん子に尋ねました。 「どっかいいとこないか?」 と。 ぶっちゃけてしまうと、 「場所探してこい」ぐらいなノリだったのですが、 まあ、場所はわたくしがなんとなく見つけたところがありまして、 りん子がおススメした土地がたまたまそこだったってだけで、なんかそこになったって事ですね。 つまりは、いつも広島駅周辺でやっても、立ち寄っていくんですね、その施術家先生に施術受けるために。 今回は、その土地自体が合宿の開催地になっちゃったって話です。 ホントは特別にその施術家の先生でもゲストに呼んでなんかやってもいいかなとも思うのですが、 あんな田舎みたいな場所なのに、結構予約はいりまくりまくりすてぃらしく、 わたくし一人の予約も無理やりねじ込んだ感じで、そういうことやりたいならもっと前に行ってくれないとダメって やっつけ王の一番弱いところを突いてこられてしまい、 まあ、別にいいや自分は施術してもらえるしぐらいの感じで、もうそういう奴が幹事だったら、断じて許せないし、そういうやり方では万事うまく行くこともうまくいかなくなったりもしますので、 このことに関しては案じたりすることの無いようの内容に、合宿はしていきたいですからね。 大惨事にはしたかないのでね、こっちも。 って事で、 「という事は、今回は広島駅周辺で、 広島風お好み焼きを、 食べる会はないのかい。」 っていう哀愁漂う状態に上体もそらすことが出来ない病態になっちゃう容態。 ってことになるため、 考えました。 前日に行って1日遊べばいいじゃないか。 と。 って事で1/20広島で1日enjoyし、 1/21から合宿へ。 って事で。 で、またやっつけ告知した訳ですわな、昨日。 本当は、広島にもう一人変なオッサンがいますよね。 まあスグルですけど、 スグルは広島駅周辺に生息しているので、広島に行くと、わたくしに振り回されるっていうパターンがあります。 なので、広島に行けば「広島〇〇の会」が開催されるのは確定であり、人がいないから中止ってこともないのです。 だからてきとーに告知してみたら、 さらに変なオッサンが一人釣れたっていう。 しかも その オッサンは From 東京 まあ、今が旬か、それともラジオでコケてしゅんとしてるかどうかは分かりませんが、 なんかなぜか、 現在「アタルのGIFT会 in 広島 :ただ広島風お好み焼きが食べたいんじゃけぇのぉ会」 は、 参加者のメンバーが、 広島 東京 東京 っていう訳の分からないメンツになっております。 広島の人は来ないんかい。って感じですが、あんまり広島駅周辺にいる人を、スグル以外に知らないので、 こんな感じになりました。 もうなんか広島って行っても結構どこどこ寄りの広島県内に住んでるみたいな話になると、 もはやよくわかんない感じになるし、この前広島でセミナーやった時は、 広島県内なのに広島にくるのに 3時間ぐらいかかってた人とかいたし、なんか大変そうでした。。。 もうそうなると、新幹線で東京から広島来た方が近いんじゃねーのぐらいの話にもなってきますしね。 まあ結局さ、 引き寄せだの引き起こしだの 言ってるけど、 なんかやりゃ、なにか起こんだよ。www だから、みんななんかやろーぜ。 って呼びかけたのが、 例の 365日イベントProject ですよ。 で、これもよく言われるんだけど、 周波数変換が出来ません。 的な。 だから、どうしたら周波数変換できるか教えてもらいたい。 みたいな。 きびしーこと言わせてもらうと、周波数を変えられない奴ってのは、 口だけで、本当は周波数なんて変えたいとは思ってない奴。 だって事ね。 もう、そーいうの相手にしてると疲れるっていうか、それこそ変なのに憑かれるっていうか。 だって、簡単な事なんだって。 周波数のチャンネルってのはね、 何度も言ってるけど、 パターンですから。 もうここだけ覚えておけばっていうか意識して、 変えれば、周波数なんて変わるから。 そうすると、『幅』ってのが出来るからさ、 その『幅』の中から探すのよ。 自分の心地よいゾーンっていうか周波数のチャンネルを。 まあ、ふわった言葉使わなければっていうか理屈的には、 抽象度の山(トーナメント表みたいなやつ) あれが理解できれば、 ・どうすれば周波数が変換で来て、 ・どうすれば自分の理想の世界っていうか人生が歩めるチャンネルに周波数を会せることが出来るか。 的な部分は、 それこそ小学生レベルの思考レベルっつーか理解力でも余裕で分かるので。 なのに「できない」ってのは、 1:小学生よりも頭が悪い or 2:本気で変わろうとしていない かのどちらかでしょ。 で、「1」だとか行っちゃうと失礼なDisになるので、「2」って言ってるんですね。ww だからね、もう一回言いますよ。 天使とかアマテラスとかいらねーから。チャンネル変えるのに。 とにかくパターンを変えましょう。 っていうこれだけです。 まあ、これができませんよねー。 それは映画MATRIXよろしく、 あなたがいろいろなものに支配されて自分を自分で操ることが出来ない弱虫ちゃんだってことですねー。 もう、そこだけは認めるしかないですねー。 「ここはMATRIXの中じゃない、現実だ。」 って言い張ったところで、現実、そこはMATRIXの中なのですから。 もし、そこを主張するのであれば、変幻自在にパターンを変えられるか、 自分の引き寄せたい現実を引き寄せまくる事じゃないですかね? なのに、 なんで、 引き寄せの法則だの スピリチュアルだのやってて、分かっているようなツラしてる奴らは、 あんな感じで、バカだまくらかして巻き上げた金で、ブランディングするぐらいしか能がないんですかね? とかまた、下の連中相手に文章書いてますよね、わたくし。。。 これが、 「パターン」 って事です。 恐ろしいですねー。 まあ、上を向いて歩くならば、 上を向いて歩く用のメディア作った方が早いかもしれんな。っていうジレンマ。 これ自分の試練な。 って事で、 内容も大して書けてないないような何ものにも長けてないような気もしますが、 なんか「下向き」に書いちまったので、やる気なくなったので、この記事は終わらせておきましょう。 もうちょっと「上向き」に書こう。 そして、イベントにしても活動にしても、「上向き」にシフトしないと。 結局は下向きな奴らしか来なくなっちまうわな。。。悪い癖だわ。。。 だけど、「教育」って本当に「上向きだけ相手にしてりゃいいのか?」 って某デブとやり合ったんじやなかったっけか? なんて事を考えると、 またパターンという渦に巻き込まれて、急にバターンQしちゃうんじゃないだろうかと、 時代と共に思考もまわるよまわるぐるぐるまわる。 もう志向はとにかく「上向き」に。 これから始まる大レース。 コータローじゃなくても、こうだろうって思うのは、 とにかく「上を向いて歩こう」 って事なのだろうから。 まあ、学校作るなら、お相手はひたむきに下向きの相手が対象であって、 上向きを相手して大将になったとしても、 それは青くなるか裸になるかぐらいしかないから、 やっぱ代償に関しては、大小なりにも伴うって事ですよね。 合掌。  ああ、遂に着地もままならぬようになってきたか。。。2/10はおそらく北関。 そろそろ告知しとかんと。北関東。来た感動。   

      28
      テーマ:

プロフィール

アタル兄さん

自己紹介:
どーも、アタル兄さんです。 何故、兄さんなのかというと、 弟がいるからです。 で、今回日本...

続きを見る >

読者になる

AD

ランキング

総合ランキング
504 位
総合月間
1012 位
自己啓発
10 位
スピリチュアル・占い
25 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。