• 22 Aug
    • [魂のぶらり旅③]2016年の8月。。。それはひとことで言えば。。。

      [魂のぶらり旅③]2016年の8月。。。それはひとことで言えば。。。 Doモ。 最近ブログ書いてないなーって感じがしません。 というのも、新しい某ブログを立ち上げました。もはやスピリチュアルだの引き寄せだのとは無縁のジャンルです。 法律関係の。(笑) 最近、とあることをきっかけに法律の勉強にハマってしまいまして。 一時期は、マジで司法試験受けようかなってぐらいハマってしまいました。 まあ、フリースタイルラップと同じで、飽きるまでは徹底的に勉強して、また飽きたら、他の何かに没頭する。 ってのが当たるスタイルなので、司法試験を受けるところまでどハマリするかは別ですが、結構楽しく勉強しております。 ちなみに、スピリチュアル関係の相談やら鑑定は、金もらってもしたくねーなって感じですが、 法律関係の相談は別です。(笑) もうボランティアっていうか、勉強のために、いくらでもさせていただきますので。(笑) ってぐらい今ハマっております。 自分のどストライクのジャンルはあるのですが、逆にってのも変ですけど、わたくしが興味のないジャンルでも、相談してくれれば、徹底的に調べ上げますので。 この「徹底的に調べ上げる」ってのが楽しいのです。 「どこまで調べることができるか。」 まあ、法律の専門家と言えば、弁護士ですけど、 「行列のできる法律相談所」 でしたっけ? あれ見ても分かる通り、弁護士の見解だって分かれる訳ですから、何が正しいかも微妙。 ある程度のセオリーはありますが、基本的には過去の事例っていうか判例の中で、それがあるかないかってのがポイントだしょうね。 なーんて事を書いてると、実は引き寄せだったり、スピリチュアルだのってのも、 法律調べるのと同じだったりするんですけどね。 要は、ツッコミどころ探して、ツッコミどころ潰していくってのは、どんな世界も同じだしょうからね。 なんてわたくしがハマってる事を書くと、新ブログと書くことが上野クリニックの患者さんみたいになってしまいますので、 話題をこのブログに戻しまして、  [魂のぶらり旅③]2016年の8月。。。それはひとことで言えば。。。 これね。 まあ、 ひとことでいうと、 ダルい。 ってことですよ。 なんかダルくないすか? 今年の夏。 もう大変。わたくしがオッサンになっただけですか? そんなことはないと思うんですけどねー。なんかすげーダルい。。。 何やってもやる気が出てこないっていうか。 まあやってる事はやってるんだけど、なんかけだるいっていうか。 って事で、そういう時は無理に頑張らず、秋の訪れをひたすら待とうかなと。(笑) ずっとこの暑さが続く訳じゃないしね。 そーいえば、本日の台風とんでもないことになってますね。暑かったり、雨が降り続けたりもう大変。 原宿駅で木が倒れたんだっけか? まあなんだかすごい事になってますけど、巷じゃ、安倍総理が、マリオのコスプレしたとかしてないとかみたいな事が話題になってますけど、 オリンピックも終わってしまいましたね。。。 ってなーんもぶらり旅な感じの事を書いていませんが、まあ、こんな感じっすね。 どニート満喫中って感じで、なーんもやってましぇーーん。せん って感じだったのが7月から8月の前半にかけて? そっから、急にいろいろ依頼が来はじめて、遊べなくなったし、暑いからだるいし。。。 って感じがここ最近。 あ、どんだけ~がそんだけ~な感じになりつつあるので、そろそろ動き出し始めますが、 1発目はヨガの先生にむとうちえみ先生って方がいましたけど、 NAZOの「どんだけ~ヨガ」というコンテンツを作りましたので、そろそろ公開されることになろうかと思われます。 どんだけ~PROJECT知らない方は、コチラを。 まあこんな感じのNAZOの企画ですが、これがどこまで発展していくかはこうご期待って事で。 秋になれば、具体的にいろいろとはじまる事でしょう。 そういえば、ちょうど他の特選隊の方からも、連絡来てましたしね。 あれ、今回はどんだけ~特選隊の話ではなかったですよね?(汗) [魂のぶらり旅③]2016年の8月。。。それはひとことで言えば。。。 あ、これか。さっき書いたよね。「ダルい」 まあ台風も関東は抜けたんですかね。こっから大分過ごしやすくなってくれたら嬉しいななんて思いながら 過ごしていければと思いますが、 もはや7月の事は忘れました。。。さっきの法律に興味を持つきっかけになるような出来事があったのが7月だった気がします。 そーいえば、新潟の柏崎?ってところ行って、でけー花火大会見たのは7月だった気がします。 で、8月は結構自力系っていうかビジネス関係の話も結構依頼が来ましたし、 はじめの方にNAZOの仙台ぶらり旅をして、 よく考えたらっていうか、よく考えなくても、その次の週は大阪行ってましたね。 で、その次の週ぐらいがここ最近って話か。。。 今は、某「大人のビジネス学校」的な記事の課題のコメントを見ていただければなんとなく分かると思いますが、 ドレスとか洋服関係の仕事の依頼が来てるので、そっち関係の仕事の手伝いをしてます。 これももうちょっと経てば、落ち着く事でしょう。 あ、そーいえば先日、自分でGIFTのカードゲーム使って、霊能力伝授コースの応用的な活動をしました。 いろいろ面白い事が起こったというか、この前はプレーヤーだったのですが、今回は見てるだけだったので、 いろいろと勉強になりました。 後は、某新商品のブランドづくりの依頼来てるけど、これが難しくて、夏休みの宿題のごとく逃げてる感満載ですが、 これが一番チャレンジしたい案件なので、再度チャレンジせねばって感じですが、凄い難しいです。。これだけは。。。 という事で、今回は近況報告的な記事になってしまいましたが、 「魂のぶらり旅」っていう意味では、これはヒーリングボディケアなのだろうかっていうか、別の事なのかもしれませんが、 天音先生にNAZOの液体飲まされて、魂の掃除っていうかメンテナンスっていうかなんていうか分かりませんけど、 まあコレのおかげで、こんな感じになっちまってるんだと思います。 いろいろと試すのが好きで、それこそ昔から考えれば、胡散臭いものいろいろ試してきましたけど、 コレが一番コスパ高いかもなって思います。 だけど、まあ天使やお花畑見たい人には、ある種の天敵みたいなものかもしれないので、これだけは絶対にやらずに、 ど素人の「頭ピッピ施術」でも受けてりゃいいんじゃねーの?www って思ったりしますが、まあ、本気で自分改造したいっていうなら、このNAZOの点滴を数的たらしてみるって方が、 よっぽどだと思いますがね。 まあいいや、そんな感じで、 今年の夏はダルーく生きてます。 たまにはこんな夏もいいでしょう。久しぶりに小学生の頃を思い出すというか、なんかダルーい感じ。 わたくしがひそかにハマっている某オレンジチョコのアイスを食べながら、秋の訪れを待ちたいと思います。 って事で、 当分は法律マニアックとして、人生楽しみたいと思います。 でわ。 なんて言ってると、夢まみれ夏のお題つくれないので、今週もう1つぐらいは出しときたいですね。。。 もう夢まみれ夏は夏に間に合わない。。。ので、 「運動の秋食欲の秋夢まみれの秋」 っていう企画にスライドさせよかなという目論見があります。

      60
      テーマ:
  • 16 Aug
    • [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その8

      [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その8 DOモ。 では、 課題その8 「誰かのビジネスDisって改善案を出してみよう!」 にチャレンジする方は、 こちらのコメント欄に課題提出をお願いしますー。 ファーストペンギン賞誰がゲットするのか楽しみにお待ちしておりますー。

      12
      13
      テーマ:
  • 06 Aug
    • [リアルぶらり旅]只今仙台向かっております。

      [リアルぶらり旅]只今仙台向かっております。 Doモ。 只今、NAZOのリアルぶらり旅をしております。今日から仙台ですが、 只今佐野にいます。これから佐野ラーメン食います。 で、今急きょいわきで、うにの貝焼き食おうって話になってます。 が、期間的に食えないといううわさもでてきてます。 どなたか「これは。。。」 という情報ください。 よろしくお願いします!! &ぶっこみオファーも大歓迎します! 仙台でトゥギャザーしようぜ!!

      142
      1
      テーマ:
  • 05 Aug
    • [夢まみれ2016夏]それでははじめてまいりましょう。1発目はこんな感じ。

      [夢まみれ2016夏]それでははじめてまいりましょう。1発目はこんな感じ。 Doモ。やっぱ夏なんですげー暑いですね。。。 もうサマージャム'95聞きまくりで、さらにぐだってる感がもう止まらないって感じですけど、 やっぱ暑い時はお休みしてた方がいいですね。どうせもうちょっと経てば涼しくなるんだから。 とか言いつつ、ようやくはじめる 夢まみれ2016夏 ですが、 今回は前回の反省点っていうか改善点も含めて、まったりやっていきましょう。 前回はポイントの換算率が良すぎたこともあり、こちらもシビアにやってしまいましたが、 今回はポイントの換算率は前と比べれば良くはないですけど、 まあ夏って事もありますし、まったり楽しめる感じでいきたいと思いますので、 ただただやりたい人、チャレンジしたい人が楽しんでいただければと思います。 もう、この時点でわたくしが「ウッ」とくるような人たちはこんなブログ読みには来ないと思うので、そらに自分の家にいるような気楽さ、気軽さでやりたいと思います。 もちろん、「なんだこいつ」みたいな奴が来たらソッコーで追い出しますけどね。(笑) もう、いないと思いますよそんな奴は。あれだけやったからね。(笑) では、参りましょう。 ------------------------------- それでは一発目の夢まみれお題はコチラ 今までで一番強烈な印象として残っているあなたにとっての夏の想い出を、ブログの記事にして書いてみましょう。 そして書いたら、 ハッシュタグに必ず、 夢まみれ2016夏 と入れて記事を投稿してください。 その書いた記事のURLは、こちらの記事のコメント欄にコメントしていただければ、後でわたくしが拝見させていただきます。 ここちらのお題の投稿に関しては、 5000~15000まみれ ってことにしたいと思います。 そして、最終的に一番良かったベスト記事は、 さらに10000まみれゲットって事で。 ------------------------------- ポイントの換算率に関しては、近いうちに発表しますが、 とりあえず、記事書けば、自身のブログのボリュームも増しますし、 みんなで「夢まみれ2016夏」というハッシュタグで投稿すれば、仲間が増えたりする可能性も上がりますので、 これだけでも大分いろいろ動きがあると思いますよ。 まあ、普通に何か引き起る可能性高いです。 前回の夢まみれ春でも、なんかそれによってバンドが結成されたりだとか、コラボで健康関係のプログラムを開催したりだとか、その他にも何かしら取り組みをはじめたりとか、結構報告受けました。 変な出会い系よりも、一緒に同じ取り組みした方が、まあふわった話になりますが、 エネルギーっつーか、周波数的にも似たような存在と出会えることはまあそういう言い方をすれば、同じ周波数っていうか近い周波数の人間とも出会える率は高い。 って言ってもまあウソにはならないかなって感じですが、 とりあえずやってみてください。 何かしらは引き起こされると思いますので。 では、 また次のお題でお会いしましょう。 でば。

      21
      1
      テーマ:
  • 03 Aug
    • [魂のぶらり旅②]~GIFTっていうカードゲームやってきた編~

      [魂のぶらり旅②]~GIFTっていうカードゲームやってきた編~ Doモ。 ようやく古畑任三郎。あれ全部で39話かな?コンプリートしそうです。(笑) 見てると結構駄作もありますが、面白いのもいっぱいありますね。 まあ終始一貫古畑任三郎のキャラは見てても飽きないので、似てもいない古畑のマネをして、 嫁をDisって遊ぶのがわたくしの新たな趣味になりかけていますが、 さて、そんな嫁と仲のよろしいであろう清水美ゆき先生がなんかワークショップっていうかイベントやるらしく、 先日、わたくしも何をやるのかいまいちわからずついていくことになりました。 というか、某ヒーリングボディケアの先生が、わたくしにそのイベントでやるカードゲームの事を ・なんか途中でキレて帰る人がいる ・自分の本性が浮き彫りになる などかなり催眠設定をしてくれたおかげで、わたくし、そのカードゲームに対するハードル激上げ状態で参加してしまいました。 実際はどうだったかっていうと、 わたくしが嫁に吹き込まれて、膨らませたイメージよりは、 やわらかな感じのカードゲームでした。 わたくしカードゲームっていうかトランプの中でも、「これだけは」というぐらい部類の〇〇好き吉田栄作もビックリなぐらい、 七並べ が大好きでして、 日本七並べ協会 とか 「七」1グランプリ とか開催したいぐらいの七並べ好きでございまして、 その「GIFT」っていうカードゲームかなりの七並べ感ハンパないゲームで、 そりゃ部類の七並べ好きなんだから、ハマるのは当然だわなって話なのですが、 でわ。 何故、そんな「七並べ感ハンパネー」そのゲームルールで、 ・なんか途中でキレて帰る人がいる ・自分の本性が浮き彫りになる なんて事が起こるのでしょうか。 そもそもゲームやりゃ、その人の本性ってのは浮き彫りになりますわな。 どっちかっていうと、麻雀の方が、その人の性格とか本性って、モロに出やすいと思います。 いやいや、そのGIFTっていうカードゲームをDisってる訳ではないのですよ。 「食い物食えば腹は満たされるでしょ。」 って事を言いたいだけです。 なので、ゲームやって ・なんか途中でキレて帰る人がいる ・自分の本性が浮き彫りになる なんてのはふつーに起こる事なので、このGIFTというゲームが特別だからって事はないと思います。 でもね。 「嗚呼、このゲームは非常に面白いな」と、別の部分で思わせる要素があるんですね。 まあ、それはどこかっていうと、 ヒントは、 このカードゲームの名前。。。 ンフフフフフフフフフ って別に古畑っぽくする必要はどこにもなかったですね。。。失礼しました。 まあ この GIFT っていうこれについて学べるっていうか、対話すると面白い事に気づけるっていうここ。 非常に失礼な言い方しますよ。 このGIFTというカードゲーム。 七並べの変形ですから。。。 土曜日の昼間に、金払って、みんなで七並べしてる会だって事です。 表面上はね。 だけど、 別の側面からすれば、 GIFT っていうこれについて学べるっていうか、対話すると面白い事に気づけるっていうここ。 こっちにフォーカスすれば、 週末河川敷で、ゆんゆん言ってUFO呼ぶ営みの、 5億倍は有意義な営みだって事は言えますし、 例えば、わたくし某高額セミナーやらプログラムされる某博士のセミナーだったりワークショップだったりに参加したこともありますが、 まあ彼らはわたくしがそういうのに参加していたころよりも、今現在高額セミナーだったりなんだっりしてるみたいですけど、 そういう高額セミナーよりも、今回の変形七並べの会の方が有意義だったと言えますね。 なので、このカードゲームの会の参加費5000円ぐらいだったと思いますけど、こっちを基準に考えれば、その某高額セミナーの価値など300円みたいになってしまいますし、 その某高額セミナーの額が妥当であるならば、わたくしが5000円で参加したこのGIFTというカードゲームの会は、 800万円ぐらいの価値だったと見てもよいかなと。 「え?七並べしただけで800万円だって。。。まさかww」 って思うでしょ? そりゃね。たしかに七並べでいいなら、家族でやるか、友達でも読んでやってりゃ良い訳ですよ。 だけど、 「GIFT」っていう視点でやると、それがなんたらスキナーだったりなんたら博士のぼったくりセミナーの100倍の価値が出てくるっていう。 うーーーん。ちょっと言いすぎかな。。。 例えば、 ドラゴンボール超を見てわたくしが1億円のビジネスのアイディアを思いついたとしましょうか。 そしたらそんときのドラゴンボールのお話って、1億円の価値がありますよね。 まあ、そんな感じですね。 某高額セミナー行っても、ありきたりで、「だから何?」みたいな。 それこそてめぇの頭で考えてりゃ、ちょっと調べりゃ分かるだろぐらいの内容ばっかりなので、わたくしにとっては価値が低い訳ですね。 無知な人たちが、ワーキャーする目的でいくなら価値高いかもね。ww もう、わたくしぐらいそういう自己啓発だのなんだのをやりすぎた人間からすると、 そういうセミナーだのなんだのってペプシコーラ程度の価値しか感じないんだよね。。。実際は。 だから、もうああいうセミナーやるのも辞めよ。と思い実質セミナー講師は引退した訳ですけど、 この 「GIFT」ってのは、 おもろいなと思いました。 まあ5000円だったら、何できますかね? おいしいお寿司やステーキ、焼肉食えますね。 ディズニーランドは?たしかもーちっと高かったよね。 本だったら2,3冊。 映画なら2,3回観れる。 そのくらいの金額。 これを投じて、自分がどれだけのものを得られるかって事だと思います。 なので、 「なーんだ、ただの七並べじゃねーか。。。」 程度の感性の方は、是非、このGIFTというカードゲームの会には参加せずに、 おいしいものでも食べに行った方が良いですよ。 実際ね。だから前回「二重三重世界」についての話をしたんですよ。 表層の世界つまりこのGIFTというカードゲームで言えば、 「七並べの変形じゃねーか」っていう視点。 この程度だったら、コスパ悪いんだけど、 二層目、三層目あたりまで深く入り込んだ世界で、この「GIFT」っていうカードゲームをすると非常に面白い事にいろいろ気づくって事です。 ぶっちゃけ、この「GIFT」というカードゲームが、というか主催されている方達の意向が、どこまでを目的にしているかは存じておりませんので、 なんとも言えませんが、わたくしは、勝手にそうやって、このカードゲームをやりながら、 二重世界、三重世界側で、物事というか現象を見て楽しんでしまうので、 そうすると、 この「たかがカードゲーム」は、 巷で偉そうに金巻き上げてる連中共がやってるセミナーだの、コンサルだのなんだのよりも、価値の高い営みになるなと思いましたね。 なので、 「これは、俺がやった方がもっと良い営みにできる」 と。 椎名林檎の「お好みで」だったかなんだったかをORIGINAL LOVEの田島貴男が、 「この歌は俺が歌った方が絶対にイイ」 とライブ中に偉そうに言い放ったのよろしく、 「このカードゲームはわたくしにやらせた方が絶対にイイ」 ということで、 清水美ゆき先生に 「俺にやらせろ」 ってメッセ送ったところ、 どうやらやらせてくれるみたいです。(笑) まあ、わたくしの良いところはここでしょ。口だけじゃねーっていう。 そこまで言ったら実際にやって証明してみせるに決まってるでしょ。 いつの間にか、わたくしNAZOのポストについてるかもしれませんよ。(笑) まあ、これもある種の二重三重世界と言えますけど、 わたくしにとっては、 その7/30に行われたGIFTのワークショップそのものが、 わたくしにとってのGIFTだった。 って事ですね。 まあ、ちょっとだけ言うと、 『GIFT』ってのはチャンスであり、 パターンである。 って事ですね。 これの本当の意味っていうかなんていうかが分かる人は、 わたくしが言うところの、二重世界、三重世界を楽しめている人だって事だと思います。 その二重世界、三重世界を楽しむって事が、 わたくしの言うところの、 魂のぶらり旅 って事です。 なので、ワーキャーしてる人間ほど、安易に「分かる分かるー」とか言ってそうな頭の悪そうなのが沢山いると思いますが、 お前らの分かってるソレは違うから。 「分かる」って言えば分かると思ってんじゃねーぞ。www っていう。 そもそも二重世界・三重世界を捉えられる人間が、そんなにワーキャーしねーから。。。 要は「対話」ってのは深みでしょ。 「愛を深める」ってのは「深く対話する」からでしょ。 二重世界・三重世界ってのはそういうことよ。 ワーキャーして深みになんて到達しないから。 要は、頭の悪いヤツたぶらかすってのは、王様になりたい奴らの常とう手段だからさ。 いい加減気づかれた方がいいですよ。 って事で、 わたくしのやる「GIFT」ってのは、もっと自分であり、世界であり、宇宙を深堀していくためのツールになるって事ね。 って事は、 そのカードゲームの営みに「あるもの」をスパイスとしてふりかける。 すると、あら大変。 こんなNAZOの営みに。 って感じになるあるプログラム的な事でもさせてもらおかなと。 こんな難しそうな感じの事を書きましたが、わたくし自称教育者&子ども楽しませるプロですから、 これらを老若男女問わずにやれるようにするってのがそのプログラムの目的になるかなと。 子どもの内から「GIFTの法則」をマスターして生きるってのは、わたくしの教育改革のゴールにグッと近づくので、 まあ、それがやりたくて、「俺にやらせろ」って言った訳ですけどね。 日本の教育を改革できるぐらいのツールだって事ですよ、この「GIFT」というカードゲームは。 まあ、それをわたくしが実証してみせますので、楽しみにしていただければと。 という事で、いちいち言う必要はないと思いますが、そことそこがくっつく訳です。 これで、なんとなく分かりますね。 誰が砂嵐の種だったのか? 的な事が。 まあ、ここでケリつけないと、くだらねーラリッたこと言ってる似非スピリチュアル共たちの方が本物とか言われかねないので、 今回はキッチリとケリつけてあげようと思います。 ってなんかアタルっていうよりも、地が出てしまった感がありますが、 ンフフフフフフフ、困りましたねぇ。。。 っていまさら古畑やってもごまかせないですね。。。そうですね。。。 まあ、そんな感じで、わたくしの魂のぶらり旅の中に 「GIFTとの対話」 ってのが加わりました。 まあ分かりやすくていいんだけど、 多分そっちはそっち専用のブログでも作ろうかなと思っております。 って事で、どっちで書くかはわからんですけど、興味ある方は、またどっかで書くから読んでみて。 ってことでばいちゃ♪  ------------------------------------[こっちもよろしく] どんだけ~特選隊・そろそろ本編始まります。 とりあえずはコチラを。 ※そろそろメルマガ本編開始します。 ------------------------------------

      137
      テーマ:
  • 01 Aug
    • [ぶらり旅その1]ようやく本編書きます。~二重三重世界への旅~

      [ぶらり旅その1]ようやく本編書きます。~二重三重世界への旅~ Doモ。 ようやく、ブログ変わって本編的な事を書きます。 ってことは何かが大分変ったのでしょう。グラデーションっていうか赤→青 みたいな まあ、いろいろありますよ。もはや実写版パプリカって感じで、夢と現実の境界線がくっついてるような錯覚を起こしてしまいそうなぐらい、訳の分からないイベントが毎日起こる。 引き寄せだの引き起こしだのなんてくだらねーなって思ってそーいうの辞めましたけど、 まあ手に持ってるリンゴを落とせば下に落ちるのと同じで、 引き寄せだの引き起こしだのってのは原理なので、重力と同じなんですよ。 ここ分かります? いちいち手に持ったリンゴが落ちて、 「わぁーーー、どんだけ~~、リンゴ床に落ちまくりぃぃぃ」 みたいなもんですから、引き寄せとか引き起こしって。 つまり、 「当たり前だろ」 ってことでワーキャーしてるっていうそれに飽き飽きした訳でございます。 水こぼして「ワオーーー、濡れてるーーー」ってのと同じですからね。。。 いい歳してそんなことに夢中になってるのってどうなのっていうか。。。まあ、「ちょっと世界の観方が雑すぎやしないかい?」 ってところなんですよ。 まあ、わたくし達は間違った原理を長年教えてこまれましたから、たしかに、「え?」って事を引き寄せると、 どんだけ~みたいになるかもしれませんけどね。 だけど、これは原理でしかないので、そんなに難しい事ではないのですけどね。 でね。 今回の記事のテーマは、 [ぶらり旅その1]ようやく本編書きます。~二重三重世界への旅~ としましたけど、 これも「くだらねー」って言われるかもしれません。ってのも旅が好きな人には旅ってくだらなくないけど、 旅なんて興味がない。めんどくせー、家にいりゃ金かからねーじゃん。ww みたいな人にとっては旅なんてくだらないの一言に尽きますからね。 まあ、人生っていう旅をしたくもないのにしている時点で、人間全員旅人なんじゃねーのか?っていう仮説を立ててわたくしは生きている訳ですけど、 まあ、ラリった仮説としては、「この世界っていうか人生そのものがマリオやポケモンGoみたいなゲームである」 っていう仮説のもと生きてますけどね。 つくりものの世界で、我々自体もつくりものっていう。 「つくりもの」ってのは生物的にではなくて、どっちかっていうとゲームのキャラと同じで、コンピューターグラフィック的にっていう意味ね。「宇宙プログラミング」みたいなもので作られたって事ね。 何度も言うけど、仮説ですからね。フィクションとノンフィクションっていう区別の仕方がありますが、 我々の言うところの「ノンフィクション」も、宇宙という視点から見れば、フィクションになってしまう。っていう。 ここ結構何度も言い続けてるけど分かるかな? 流行ってるから、マリオじゃなくてポケモンGoで例えてみようと思いますが、 ピカチュー ってのは我々人間から見たらフィクションの世界ですよね? だけど、ポケモンGoの世界の中で、ピカチューってのはノンフィクションなのですよ。 基本的に、その次元の世界にいる住民達の同等の次元では、自分自身の事を、そしてその世界の事をこれはフィクションだ。。。 なんて思ってる人はほとんどいません。だって、その世界の臨場感を感じるから。 だから、我々もこの3次元の世界をノンフィクションだと思い込んでいる訳でしょ? では、人間が創っていないこの宇宙という存在は、フィクションなのかノンフィクションなのか? って事をどうしても考えたくなってしまいます。 だって「人間が創ってない」ってことだけは事実でしょ。歴史の教科書で学びました? 何年に誰が宇宙を創ったのですか?(笑) だけど、宇宙がありますね。。。 これが、色々なものの諸悪の根源であり、色々なもののそれこそドキドキワクワクの根源でもあるって事なのでしょう。 まあ、そこから問題となるのは、 この世界を、そして自分の人生を、 どんだけ丁寧に見ていくことができるか。 って事なのでしょう。 そこに負けて逃げてる人たちがふわった世界を妄信する人たちだって事ですね。 あれは魂の迷子の子ネコちゃんとでも呼んでよいかもしれません。(笑) まあ、分かりますよ。 魂の旅の実践ってのは難しいですよ。宇宙社長の野郎は、ホントに無邪気っていうか性格悪いっていうか いろいろ我々に贈り物をつきつけてきますからね。その贈り物も、もらって喜べるものとは限らないっていう。 上級になって来ればなるほど、 「うわぁ、、、そんなもの贈りつけてくるんじゃねーよ。。。」 って気持ちになるようなもんばっかりアイツは贈ってくる。(笑) ただ、宇宙的に見ればそれは結構な贈り物なんですよね。 人間レベルで「ワオー、こんなのもらっちゃったぁ、マンモスウレP」みたいなものは、大人が子どもにペコちゃんキャンデーあげてるみたいな光景ですよ。 つまり大人にとっては「子どもだまし」ってことね。 大人にペコちゃんキャンデーあげても、そんなに喜ばないでしょ。 逆に子どもにフェラーリの鍵あげても喜ばないってのと同じかもしれません。 そうすると、宇宙社長の野郎の贈り物ってのは、我々人間にとって、分かりやすいようなもの。 一番分かりやすいのって何ですか? 金? イケメンとか美女? とかでしょ。 ああいうのは宇宙社長的には、ペコちゃんキャンデー的な子どもだまし的な贈り物と考えてよい気がしますけどね。 だからいい歳してワーキャーしてる連中を、わたくし冷ややかな目で見ているって事です。 まあ「魂年齢」なんてものが、そういう人たちはそっち的に幼いのかもしれません。 人間的な見てくれが、大人であってもね。 むしろ子どもでも、そういうの分かってるのもいるでしょうからね。 まあ「魂年齢」なんてものも、ふわった概念ですがね。 そう考えないと、いい歳こいてワーキャーしてる連中が気持ち悪くしか見えないので、そう言い聞かせていることにしています。 で、宇宙的視点で考えた上での、宇宙的大人たちが喜ぶ贈り物。 って考えると、 まあなんていうんでしょうね。 自分が逃げてきたもの みたいなものって、毎回アイツ頃合いを見ては贈り続けてきますよね。(笑) これはわたくしのレベルっていうかパターンのような気もしなくもないですが、 やらずに逃げてる夏休みの宿題。なにかでやらずに逃げ切ろうとしても、どうやっても逃げ切れない。。。 みたいな。 まあそのひとつのヒントになっているのが、 夢 ですね。 個人的には、明日お迎えが来ても、何の未練もない。 ってぐらい自分のやりたい事はやってきましたが、たしかに「これだけは実現しなかったな」と言ってもよい事が実は1つだけあるといえばありまして。 とは言っても、自分の中では「もういいだろ、こんな感じで。」 ってぐらいのことまではしたんですけどね。 だけど、宇宙社長は贈り続けてくるわけですね。 「え?またこれですか?」 と思わせるぐらいに。 まあさっきの重力みたいなものから言えば、わたくしが宇宙社長に、リクエストし続けてるから、毎回同じ物を贈りつけてくるって事なのかもしれませんが。 どっちかっていうとそっちなのかなって気はしますね。 だから、今回は逃げずにやろうかなって思っております。どういう形でやるかは分かりませんけど。 それやったら確実にそのパターンの贈り物は届かなくなって、別の贈り物が届くはずだ。そうに違いない。 とそれこそ今現在絶賛妄信中でございます。m(__)m で、それは何なのかって事も書いておくと、(書けば、やらないといけなくなる率上がりそうなので。(笑))  カードゲームをつくること  なんですね。 そういえばイチロー選手が 「いつも自分たちは、まわりから笑われてきた。 「そんもの出来る訳ねーだろ」的な。 そしてそういう笑ってる奴らが笑えなくなるようなことをしてきた。」 みたいな話をしていた気がしますが、 わたくしもそういうチャレンジするの好きで、これまでもそういう他人が「出来る訳ねーだろwww」みたいな事を、実現させてきたのですが、 この、 カードゲームをつくること ってのだけは、何が理由なのか分かりませんが、逃げてました。 実際は、サッカーを子ども達に教えていた時代に、カードゲームでサッカー脳が鍛えられる様なものを創ろうとも思ったし、 それこそ、ビジネス的なものをカードゲームやってりゃ学べるっていうか、必要な知識、方法が身についてしまうようなものも創ろうと思ったし、 まあ、わたくしずっとゲーム作る事みたいな事を考え続けて生きているようなものなので、ずっとそんな感じなのですが、 結局、口だけでやってませんね。 よく考えてみると、カードゲームですから、作るのにそんなに金なんてかからないのに。 まあ、なぜやらなかったのかってのは、先日行ったあるイベントで分かりました。 これは完全に言い訳ですが、 身近にそういう人がいなかった。 つまり、カードゲームを創ったって人を見たことも、話したこともなかったからですね。 だけど、今は「あ、カードゲームつくろ」って思えたのは、説明不要かと思いますが、 目の前にカードゲーム創ってる人が現れたって事です。 「あ、ホントにカードゲームつくってる人がいた。」 そういう人が目の前に現れると、 「俺も出来るだろ」って気になってきますよね。 よく考えてみると、今までもいろいろな事にチャレンジしてきたけど、それって目の前でそれをやってる人が現れたから。 ってことってスゴイ多い。 なるほDo。そうか。 なかなかやりたいことにチャレンジできないのであれば、やったことがある人、やってる人に会ってしまえばよいのだと。 そうすりゃ、ソレがグッと現実味を帯びてくる。 「成功したけりゃ成功者に会え」 とか偉そうに成功してないような連中までもが言ってますが、(笑) 要はそういうことだって事ですね。自分のやりたい事をすでにやってる人に会って、見てきたり、話してくりゃいいっていう。 これすげー簡単な事だなって思いました。 今回はいつものように引き寄せ的な出来事でしたが、これさえ分かれば、自分で探して会ってくりゃいいんだっていう。 まあ、宇宙的ペコちゃんキャンデー欲しさに、引き寄せなんたらの人達に会いに行くのも止めはしないけど、わたくしが言いたいのはそういうことではないんだよね。。。 そもそも 「本気で自分がやりたいこと、なりたいもの」 みたいな存在であり、やってる人に会ったり話したりする。 そうすると、ハードルがグッと下がるって事を言ってるんですけどね。 だけど、これはひとつ注意点というかあるひとつの気づきでもあるのですが、 「本当にやりたい事」 って事ね。 例えば、英語話せるようになりたいなんて、まあ、それこそなんもならねーっていう。(笑) まあたとえばアシュラになど会ってあれだけ関わっても、わたくし英語のレベルは上がらないし、全然ダメ。 まあ、「話せたらいいな」程度だからですよ。そして、あんな言語博士に会って「俺も言語博士になれる」とか思わないっていう。。。(笑) だけど、某合気マスターとか、某ヒーリングボディケアの先生とかが、 いつの間にか英語出来るようになったら、わたくしも話せるようになるかもしれない。 ここが難しいような気がしますね。 これポイントだと思うんですけど、 「え?こんな奴でも出来るの? だったら自分も出来るだろ。」 って思わせることができるかどうかってのが、スゲー大事のような気がしますね。 「こんなすごい人が教える、こんなすごい事」 って、まあ娯楽目的で見るならいいけど、 「自分でソレをモノにする。」 っていう意味合いにおいてはあまり意味がないですよね。って思ったので、 もうセミナーでどうこうみたいな活動は俺は辞めよ。って思ったので、今後わたくしが、ああいう御大層なセミナー開くことがあるかどうかはNAZOですね。 実質というか気持ちとしてはあの愛の目盛りセミナーで、わたくしセミナー講師は引退しております。(笑) 別に言う必要もないかなと思い、言ってませんが。 という事で、ひとつおもろいのは、 「え?こんな奴でもこんなことしてるの?」 みたいな人を探して会ってくるって事です。 それが憧れの対象になってる場合は、該当しませんからね。 「え?こんな奴でもこんなことしてるの?」 みたいな事ね。その中で、自分がやりたいのにやれてないこと。 さっきはカードゲームづくりの話をしましたが、 以前某プロサッカー選手とサッカー教材を制作したことがありますが、コレも実は、その当時、 「え?こんな奴でもこんなことしてるの?」 っていう出会いがあったんですね。それで、 「だったら自分でやればいいんじゃねーの?」 って思ってやってみたら出来た。で、バカ売れしたのに、 もうそっちの仕事は手放してしまうっていう。(笑) だって手放さないと、次の贈り物はもらえず、 わたくし「サッカー教材づくりのプロ」で終わりだしょ?この人生。 やるのは一回でいいでしょ。「できる」って分かれば。 まあそんな感じで、以前はあこがれだったセミナー講師だったり、コンサルタントみたいな事も 「できる」を経験して、今はもう手放しちまいました。 これは、その流れじゃないけど、なんか人のプロデュースはやりたくてやった訳じゃなくって、なんか流れでやることになる事が多いですね。 で、やっぱり残ってしまったのが、 カードゲームもそうだし、他の案件もそうなのですが、 ゲームをつくること っていうコレ。 一番やりたかったのに、やらないっていう。 だから、そういう案件ばっかりが重なってくる。 ある商品のマーケティングっていうかコンセプトづくりもそうだし、 この前つくったっていうか、今ももろもろ創ってますけど、 どんだけ~特選隊 もそうですね。 まあ、あれはどっちかっていうとリアルなものを、ゲームっぽくって感じにしてますけど、 もう外堀を埋められてしまいましたね。。。 っていうか自分がやりたいだけなのだろうけど。 で、なんか自分のヒストリー的な事を書いてしまいましたが、 [ぶらり旅その1]ようやく本編書きます。~二重三重世界への旅~ ってテーマでしたね。 今書いたのは表層的な現象でしょ。もっと内部では何が起こってるのかってのを旅するのが楽しいのですわ。個人的にね。 表層的な現象にワーキャーしてても、魂のぶらり旅ってのは楽しめないんです。 その表層的な現象をヒントに、内部では何が起こっているのかって事に、意識をダイブさせて旅をするってのが、 魂のぶらり旅でございます。 これに意味があるのかどうかは分かりません。多分あるとは思うのですが、 まあ個人的にこの世界も人生もフィクション仮説で生きていますので、 別にそんな「意味」とかあろうがなかろうがどうでもいいかなって気がして生きてます。 まあ、贈り物ってのがくる原理からすると、なんか意味はあるのかもしれないなとも思いますが、 みんなで七並べをしようっていう時に、麻雀やろうっていう時に、そこに意味ってあるのでしょうか? まああるかもしれませんが、その程度だって事ですね。 人生もその程度なんじゃねーか? 宇宙があるのもその程度なんじゃねーか? って事です。 まあこれは神さまっていうか宇宙社長にしか分からない事なので、考えても仕方のない事ですね。 だったら、遊んでりゃいいやって事で、自分のやりたい事を毎日やってます。 その一番やりたい事が、魂のぶらり旅なので、 生きてて起こる様々な現象っていうか表層的な出来事をヒントにして、 もっと内部の二重世界っていうか三重世界を旅するっていうコレが好きなんですね。 まあ表層でワーキャーするのと、内部にダイブするのの、どちらが良いのかってのは、 わたくしが決める事ではないので、ひっそりこっそりと、この魂のぶらり旅を楽しんでりゃいいやって事なのですが、 まあ、たまには旅のお供とか旅の仲間とかもいた方が、旅ってのは楽しかったりもする訳で、 いつかぶらり旅仲間が出来たら嬉しいなと思いつつ、まあ、魂のぶらり旅の山下清的な感じで、ひとりぶらぶらしようって感じですが、 ホントは今回そっち書こうと思ったんだけど、 魂のぶらり旅~GIFTっていうカードゲームやってきた編~ は、次回以降の記事で、気が向いたら書きますって事で。 でわ、今日は午前中から打ち合わせ2件も入っちまって、古畑任三郎の続き見れない感じになっておりますが、 準備しますんで、この辺で。 でわ、ばいちゃ。 ------------------------------------[お知らせその1] どんだけ~特選隊・そろそろ本編始まります。 とりあえずはコチラを。 [お知らせその2]8/6・8/7仙台で何かしらやるみたいですが、いつも通り、告知遅れました。 仙台近辺の方はそのあたりの予定空けとくと、なんか面白いイベントに参加できるチャンスを得られるかもしれません。(笑) ------------------------------------

      128
      テーマ:
  • 25 Jul
    • [新たなチャレンジ&夢まみれ2016夏]それでは、一発打ち上げたいと思います。

      [新たなチャレンジ&夢まみれ2016夏]それでは、一発打ち上げたいと思います。 Doモ。 ちっと、ある事にたのきん全力投球していたせいで、また恒例のブログサボリ状態が続いておりました。 ホントは、孤独に魂のぶらり旅を楽しみたいところでしたが、どうやら、そうはさせてくれないみたいで、 まあ、そんな流れなのでしょうね。全体的にも、なーんかおもろい流れを求めてるような気がしますが、 そこんところどうなんでしょうね。 まあ、生きてりゃ結果が出ますから、そのあたりどうなってくるか分かるでしょう。 2062年から来た未来人も、ついに肉声が公開されて、 もはや、あの肉声公開は、ご本人も後悔しかしてねーんじゃねーかってぐらいの、お粗末なものでしたけど、 まあ、なんとかコミュニティが安易に崩壊しないように、なんとか頑張ってもらいたいところですけど、 [新たなチャレンジ&夢まみれ2016夏]それでは、一発打ち上げたいと思います。 ってことなんですけど、 前々から言ってた、 夢まみれ2016夏 なんですけど、 いつの間にか夏がきちまいましたね。子ども達がそこらじゅううろつきだした事で、 ああ、夏休み到来したのね。ってことに気づいたわけですけど、 だったら夏に何かやろうかなって思っていたんだけど、さすがにちょっとこれは準備間に合わないな。 っていうか間に合わなくても、ブッ込むのが従来のアタル式な訳ですが、 もう、夏だからダラーってして、スイカでも食ってりゃいいんじゃねーかって気もしますけど、 なんだか、今年の夏はキンチョーの夏よりも、緊張感が増しそうな感じもしないでもありません。 で。 何をやるかってことですけど、 まあ、知ってる人はすでに知ってると思いますけど、 NAZO!のプロジェクトを打ち出します。 まあ、ここでは 1億2千万人霊能力者養成計画 なんてのを打ち出してましたけど、 やっぱこれは実現はいろいろな意味で難しいですね。 ラリッてる人たちに教えたら危険ってのが一番の理由ですね。なので、少数の人達に厳選してやってくしかないかなって事で、まあ人間の寿命的には難しい。 だけど、 人間ひとりひとりが持っているそれぞれの「世界に一つだけの花」 つまり、 その人固有の才能 ってやつですけど、 それを全員才能開花させていく計画ってのは、危険もないので、こっちに全力をブッ込んだ方が、いろいろな意味で、アリだなって思うので、 こっちの準備をしておりました。 題して、 どんだけ~PROJECT   でございます。 まあ、わたくしが考えそうなありがちなプロジェクト名っちゃあそうなんですけど 結構いつも以上に時間と手間をかけてしまいました。 まあ、やるならこれによっていろいろな発展、展開が起こるようなところを目指してチャレンジしてみようかなと。 まあ、やる前からグダグダいってもしょうがないので、やってから、何が引き起こされるかを楽しんでみましょう。 そして、楽しみたい方は積極的に楽しんでいただければと。 まあ、悪ノリと遊びが、アタル式ビジネスアタル式哲学 のメインですので、 そのノリでよろしくお願いします。 でわ。 そんな どんだけ~PROJECT の入場口 どんだけ特選隊 のお知らせページはこちらです。 でわ、みんなで才能開花させて、 2016年の夏は、どんだけ~の夏にしていきましょう!!

      132
      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その7

      [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その7 DOモ。 では、 課題その7 「オリジナルのコンセプトを創ってみよう」 にチャレンジする方は、 こちらのコメント欄に課題提出をお願いしますー。 ファーストペンギン賞誰がゲットするのか楽しみにお待ちしておりますー。

      7
      9
      テーマ:
  • 19 Jul
  • 18 Jul
    • [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その5

      [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その5 DOモ。 では、 課題その5 『本気ディレクターとして アイディア出してみる』 にチャレンジする方は、 こちらのコメント欄に課題提出をお願いしますー。 ファーストペンギン賞誰がゲットするのか楽しみにお待ちしておりますー。

      44
      11
      テーマ:
  • 17 Jul
  • 15 Jul
    • [ぶらり旅しようとしたら。。。]ちょっと仕事しております。まあほとんど遊びだけど。(笑)

      [ぶらり旅しようとしたら。。。]ちょっと仕事しております。まあほとんど遊びだけど。(笑) Doも。なにげに忙しくて困っておりますが、 もうどうでもいいやって感じで、すげー遊んじゃってます。 あ、仕事から逃げて遊んでる訳じゃなくって、仕事の中で遊んじゃってるっていう意味です。 いくつかプロジェクト組んでまして、その1つのLP作成してるんですが、 久しぶりに遊びの要素ブッかましておりまして、まあビジネスの中に遊びの要素を入れるってのは、ふつーにドキドキワクワクしますね。 なんでかっていうと、 これサッカーとかでも言えるんですけど、 「遊びの醍醐味」 ってまさにここにあると思ってまして、 最近はわからんけど、よく、大人たちが「遊び」って言葉を使ってたっていうか、若かりし頃の同じ年代の連中とか、年上の連中とか 「遊ぶ」 って言葉を使っていかにも 「俺たちは遊んでます。」 みたいなアピールをしてるのが大勢いたけど、正直、わたくしあいつらのどこが遊んでるのかが分かりませんでした。 わたくしにとっての「遊び」ってのは、分かりやすいところで言うと、 ビートたけし的な。 あんな感じ。 お分かりいただけますでしょうか?ちなみに、今はおかわりはいただけません。 くだらねーなと思ったら、関わり合いのないようにしておくことをオススメもしておきます。 これ、いろいろなジャンルっていうか、世の中の構造はまさにこれっていうか、 もっとまじめな事を言っちゃうと、世界は、こうならないとヤバいっていうものがございまして、 それが、 ホワイトゾーンとブラックゾーンの関係 なんですね。 実際、今の世の中がなんか腐っちゃってるのも、このホワイトゾーンとブラックゾーンの関係がいまいちよろしくないからだと思っております。 なんていうんだろ、 グラデーションがない みたいなヤツです。 例えば、「犯罪」ってありますよね。これはどっちかっていうとブラックゾーンですね。 では、逆はフェアな感じ。誰からも怪しまれない感じ、いやがられない感じ。 これはホワイトゾーンですわな。 で、世の中この2つの領域しかないのかっていうとそうでもない。 そうですね、いわゆるひとつの グレーゾーン って領域がある訳ですね。 結局遊びってのは、 この「グレーゾーン」を楽しむってのが、「遊び」なんだと思います。 ちなみに、今 いたずら ってないですよね。 ほとんどブラックゾーン。 だから子供がいたずらできない。遊べない。 もう最近の子ども達は、白か黒かみたいなお話になってしまっているでしょうね。 グレーゾーンがないんだから、遊ぶことができない。 もう人の作ったモノに依存するしかできないって事です。 まあ、これはわたくしの持論って事で書いてますけど、 「遊び」ってのは「グレーゾーンを楽しむ」事なんです。 まあそういう意味では、 「酒を飲む」ってのもグレーゾーンを楽しんでるっちゃ楽しんでるんだけど、 そもそも「酒」に依存しちゃってる訳でしょ?そこがわたくし好きになれないところでして、 やっぱ「遊び」って事になれば、 素面でどれだけヤバいこと出来るか。 ってことなんだと思いますけどね。 しかも、この「ヤバい」ってのは、 ブラックゾーンまで行ったらアウトなのですよ。 で、ヘタレて健全な事やってても、そりゃ真面目で良いのかもしれんけど、面白くもなんともない。 この白と黒の間にあるグラデーション的なグレーの領域で楽しむ。 これこそが The・遊び って感じがするんですけどね。 まあこの白・黒・グレーに関しては、いろいろな見方が出来るので、まあ、なんとも言えん訳ですけど。 その中でも「遊び」っていう視点においては、もう今の世の中、クソつまらない奴らばっかっていうか、 クソつまらない奴らが、 「自分たちはおもしろい」みたいな裸の王様ブランディングしちまうから、まあ厄介っていうか、 どんびき状態なのですけどね。 お笑いの世界と同じっていうか。 まあ、ビートたけし程の完成度があればそれはさすがにって感じですけど、 そこまでじゃなくてもいいし、 別に失敗しちゃってもしょうがないと思いますけどね。 ただ、もう世の中見てれば分かりますよね。 若者がパトカーの上に乗っかって写真撮ってみたり、某従業員っていうかバイトが、冷蔵庫の中に入って写真撮ってみたり、 まあいろいろありますけど、 どこまでが遊びでどこまでが遊びじゃないかもわからない。 まあいいでしょう。パトカー乗ったり、冷蔵庫入ったりしてツイートするぐらいは。 だけど、 人命に関わるようなことはやめようぜ。 ってことでしょ。 もうこういう事が分からないから、いじめみたいなものも、死ぬまでやっちゃうでしょ。 もうね、それなのよ。わたくしのひとつ言いたいところの教育改革的なところって。 結局「あれはダメ」「これはダメ」って線引き過ぎて、子ども達身動き取れなくなって、その反動でああなってるとしか思えんのだけどね。 だから、わたくし以前子どもの相手する仕事してた時は、ひたすら「いたずら」を教えてました。 何をいまさらって言われないように。行きたいよね北鎌って感じで。 なので、大人たちに怒られていたのも、実はわたくしでした。(笑) まあ、だけどそういうくだらないオッサン、昔はたくさんいたんだけど、今じゃすっかり見なくなりましたね。 怖いオッサンと、くだらないオッサンは、 トキが絶滅する前に、絶滅するんじゃねーかっていう勢い出てますよね。。。 っていう意味での、ラストサムライ。 全然カッコよくない。(笑) そういう意味合いでの「遊び」の勝元になって、最後まで戦いたい。 という想いも込めまして、今、作っている某プロジェクトのランディングページは、なかなかの遊び具合をぶち込んでおります。 アンパンマンマーチズムと遊びの融合 これが、アタル式マーケティングみたいなもんですから、 まあ、どこまで真面目くさって、どこまで不真面目ぶち込めるか。 そして、薄味過ぎれば、なんかいまいちだし、 悪ふざけすれば、どんびきされるだけだし、 っていう白と黒の間にある絶妙なグレーゾーンで、作品なり商品なりサービスを作れるかどうか。 っていうこの遊びを、まずはわたくしが楽しんでおりますが、 まあ、どんびきされりゃされたで、反省すりゃいいし、 ゲロハマればハマったで、楽しめばいいし。 人生は、当たりを引くまでは、何度でも引き続けられるくじ引きみたいなもんですから、 また次のくじ引けばいいしね。 って事で、 次回こそ、ぶらり旅その2に突入したい。

      137
      1
      テーマ:
  • 09 Jul
    • [ぶらり旅その1]「科学」と「非科学」の間の境界線。「非科学」という樹海を理解する。

      [ぶらり旅その1]「科学」と「非科学」の間の境界線。「非科学」という樹海を理解する。 Doモ。 なんかガラリと変わっちまいましたよねー、このブログ。 まあ、ひとりでやってんだから、好き勝手やらせてもらいましょう。 とりあえず、 アタル式宇宙学っていうかスピリチュアル的な事の追求っていうか研究ブログにしていくので、 もうあんまおもしろかないよ。 最近、書いてるビジネスのコンテンツは、結構気に入っているので、 ここでやるか、 それとも別ブログでやるかは分かりましぇーん。 もうとにかくてきとーにやってきます。 マジでただ、・やりたいこと、・考えたい事・対話したい事 てきとーにやっていくだけなんで。 一人でも二人でも、まともに議論し合える、Disに耐えられるだけの強者が出てくれればうれしいですね。 Disりあって進化していくってのは、日本語ラップのあの進化のスピードの凄さから学んだので、やっぱりDisり合うのが一番なんですけど、 ただ、Disりゃ進化していくかって言ったらそこが難しいのでね。。。 まあ、そこに関しては、 「この人はなんかすごいかもな。」 っていう人が登場した時に、楽しむことにしましょう。 とりあえず、 前回書いたとおり、素晴らしいDisり甲斐がありそうな先輩を見つけたので、 その人の主張を引っ張ってDisったり対話してみようと思います。 さて。 今回は、 [ぶらり旅その1]「科学」と「非科学」の間の境界線。「非科学」という樹海を理解する。 としました。 ここ大事だからね。先輩と遊ぶ前に、ここは言っておいた方がいいかなと思うので、書きます。  みんなっていうかふわりすぎて、ラリッてる奴らって なぜ、スピリチュアルの世界に首突っ込むのか。 っていうここが安易すぎるんだよね。 もはや、幼少期のトラウマに支配されてるっつーか、言ってみりゃ、 「ママのオッパイの代わり」 にスピリチュアルでラリッてるだけっていうか。 実際のスピリチュアル探究ってのは違うのよ、このあたり、 「同じことやっても凄いものを引き寄せられる人と引き寄せられない人の差」 とも関係あるんだけどね。 要は、「ママのオッパイの代わり」みたいになっちゃってる人ってのは、まあ、おしゃぶりが欲しい訳ですよ。 そのひとつの例があのいやらしい数珠つなぎの球でしょ。(笑) で、まずはさ、 結局はそこに気づかないと、本当の宇宙学の門など叩けないし、スピリチュアル探究も出来ませんよ。 だって、そういう「スピリチュアル」っていう名前のおしゃぶりにしゃぶりついてるだけなんだから。 そうじゃないんだよね。 まあ、例の先輩も書いてた気がするけど、スピリチュアルってのは「非科学の領域」であって、 まあ、人間には白黒つけられんですよ。まずね、 「この人は凄い。選ばれし者だ。」 みたいなことやってる連中ってのは、いい歳こいて、ママのオッパイ的なものがないと、やってられない人って事ね。 これはなんでもそうですよ。別にスピリチュアルってものだけじゃないよ。 酒だとかギャンブルとかもそうですね。 「たまに遊ぶ」 みたいのは全然OKだと思いますよ。 だけど、やりすぎはもうママのオッパイ代わりですよ。 じゃあお前のYoutubeはどうなんだ?って言われたらどうなんでしょうね。。。 そうとも言えるし、そうではないかもしれません。ただ、「絶対違う」とは言えませんね。 Youtubeの無い生活などあり得ないので、わたくしにとって。 まあ、「情報収集」という旅っていうか冒険っていうか宝探しにハマっているので、たしかに、それもママのオッパイの代わりじゃねーのか? って言われたらそうかもしれませんね。 ただ、ある知人が、それこそ千と千尋の神隠しのブタ並に、情報を漁っているその姿を見て、 「あれはママのオッパイ代わりだよな。。。」 と思ったので、 自分なりには気を付けているつもりですけど、まあ、自分に対する評価など、的確にできる人間誰一人としていないと言ってもよいので、 まあ、自分自身も都合よくなっている可能性は多々ありだとは思います。 まあ、Youtubeへの愛はハンパないので、もうこれが、ママのオッパイ代わりだとしたら、もうどうしようもないですね。。。 まあ、感覚的には 「どういう感じがママのオッパイ代わりにしゃぶってるタイプ」 で、 「どういう感じが、純粋にソレと向き合って対話している、進化しているタイプ」 なのかは、 まあ言ってみれば、いくつか見定めるポイントはありそうですが、 そのひとつが、 ワーキャー っていうあれなのかなと。 もうそもそも「ワーキャー」っていうそれが、いい歳こいた大人たちの中で、なんらかの傷っていうかトラウマっていうか知らんけど、 それをなんとかするための、おしゃぶりを必要としている症状なのだと思いますけどね。 断捨離ってなぜ、大事なのかっていうと、その「おしゃぶり」を手放す事なのだと思います。 まずは、巷の胡散臭いラリッてるスピリチュアルと、 わたくしのアタル式宇宙学の違いってそこにあります。 あっちは、「おしゃぶり最高!」っていうコミュニティ。気づくまで、洗脳しまくって、吸い上げられるものは全部吸い尽くす。 で、アタル式ってのは真逆でして、 その「おしゃぶり」を手放して、断捨離して、本当の自分の人生、自分の生命、自分の宇宙ってものと、向き合って、 この宇宙のシステムってものを、真剣に学び、研究してみませんか? ってものなんですね。 なので、 同じ「スピリチュアル」って言葉でも、 目的自体がまったくもって正反対って事ですね。あっちはおしゃぶり最高。 こっちはおしゃぶりなんて捨てちまえ。 って事ですから。 まあ、「スピリチュアル」ってのは甘い蜜ですよ。だって、科学の範囲にいないのだから、誰が白黒つけれるんだって話です。 STAP細胞と同じで、それを再現できれば本物、出来なければ偽物。 って話と違うのですから。 スピリチュアルという樹海の探索に関しては、かなりの、 「予想」「予測」 が入りますし、 前から言っていたけど、 「その表現についての、人それぞれの個性的な表現」 が入ってしまうため、 もはや、それが本当なのかどうかって以上に、なんなのかすら分からなくなってしまうっていう。 こういう事が起こるので、実際は、「立ち入り禁止」なんだと思います。 くだらねースピリチュアル勉強するんだったら、 マーケティングの勉強した方が、良いと思います。 語学の勉強した方が、そんなママのオッパイがわりにしがみつくような事よりも、1000万倍有意義だと思います。 でもね。 こんなこと言ってるけど、人間って、いい歳こいておしゃぶりをしゃぶってないと生きていけないような生き物なのですよ。。。 さっきも書いたけど、酒だのギャンブルだのってのは一番わかりやすい例で、他にももろもろそうですよ。 大体「何故、それをやってるのか?」 と問えば、根っこの部分は「おしゃぶり代わり」ってのばっかです。 これはね、 「自分とは何者なのか?」 っていう根本的な問いにも大きく関わっています。 そもそも今の自分はなぜ、そういう自分なのか? 生まれた時は、さほど色がついてないのに、大人になるまでに色がついて、 自分はどんな色をしているのかなんて事で、十人十色な訳ですわな。 だけど、「十人十色」ってのは、 もう少しきびしいツッコミを入れれば、 10人いたら、10人しゃぶってる「おしゃぶり」が違う。 ってだけですから!残念!! みたいなもんですから。 抽象度を上げて考えてみりゃ 10人いたら10人ともおしゃぶりしゃぶってる。 って事なので、 10人1色 っていう見方も出来る訳です。 で。 大体の人たちは、っていうか人間なんて、都合よく自分を捉えるような脳の構造っつーかなんつーかなので、 例えば「酒」というおしゃぶりは良いけど、 「ギャンブル」っていうおしゃぶりはダメ。 みたいになってくる。 価値観っていうかなんていうか分からんけど。 だけど、それって 「両方おしゃぶりくわえてる」 って事なんだけどね。。。 人間、その延長で戦争とかしてる感じなんですよね。。。 ストーカーとか良い例ですよね。完全に「おしゃぶり」でしょ。 追いかけまわされる側もある種追いかけまわされることが「おしゃぶり」って事もあるんですけどね。。。 この「おしゃぶりスパイラル」みたいのから抜け出して、ようやく人生の本質っていうか、生命の本質っていうかがあるのに、 ほとんどの人はここを見ようとしない。気づきもしないのかもしれない。 だけど、生命そのものは、なんかしらのタイミングで、気づくようなヒントは与えていると思いますけどね。 その最たる例が 病気 ですよ。 デカい病気であればあるほど、そのシグナルっていうかなんていうんだろ、警告の強さは高まる。 それなのにね、 「手術すれば治る」 的な発想って安易だよね。 もうそこまでいっちゃうとバカっていうかなんていうか、もう 神さまも、そんな人にはノーラブーでFinishです。 って感じになると思いますよ。 まあ、ふわった感じで表現すれば、 「さすがにそこまで警告しても気づけないなら、一旦こっちに戻ってきてやり直し。」 みたいなね。 病気ってのは、ポジティブに考えれば、 「自分を見直すチャンス」 ですわな。 まあ、いいですよ。 「ああ、わかるわかる。自分もおしゃぶりとっくに卒業しましたー」 みたいな人達よ。 そういう人たちの事を「悟っちゃった病」とわたくし呼んでいますが、 そんなもんじゃねーんだよな。悟りって。 それこそ、変なスピリチュアルやったり、カルト的ななんだったりにハマっちゃってる奴に、 おしゃぶりくわえてない人間なんて誰もいないから。 っていうか、人間、生きてりゃ  なんかしらのおしゃぶりをそれこそ沢山しゃぶっちゃっていて、 それをいかに手放すかってのが、まずやるべきことだと思うけどね。 つまり、 自分と徹底的に向き合う って事です。 そのためには、 自分の感覚を徹底的に疑う。 って事だと思います。 まあ、難しいのよ。 自分の感覚を疑うのって。 どうしても、都合よくなっちゃうからね。 その都合のよさを徹底的に排除していく。 それができないなら、やる気がないなら、 絶対にふわったスピリチュアルゾーンになど、足を踏み入れない事をおススメします。 すぐに魔物に食われて、終わっちまいますから。 アタル式宇宙学って、こんな感じです。 クソつまらないでしょ?(笑) そりゃときめいたり、わくわくしてた方が楽でいいわな。 だけど、それってね。またいらぬおしゃぶりを増やしているだけなので。。。

      122
      テーマ:
  • 07 Jul
    • [アタルの両手両足ぶらり旅] さて、アタルブログ新章突入です。

      [アタルの両手両足ぶらり旅] さて、アタルブログ新章突入です。 さて、ここ数日なんていうか、表現としては、「幼稚」っていう言葉がぴったりでしょうな。 その幼稚な引き寄せ業界にお別れをさせていただきまして、こっからは、わたくしのペースで走りたいように走っていきます。 別に孤独でやってこうって気持ちもないですけど、まあより深みに到達するには、やはり「孤独」ってのは大事ですよね。 みんなでワーキャーやってること自体が幼稚っていうか、まあ幼稚園ってそんな感じでしょ? たまには、同じ感覚、同じ深みの人間と、ダヨねー、ダヨねーとか、楽しく話してもみたいけど、 まあ、「誰かに理解できる」っていう領域は、それほどの深みではないので、 やはり、深海をギリギリのところまで潜っていくような生命探求を楽しむっていうか苦しむっていうか 苦し楽しむ みたいな感じで、まあ やってきたいところですが、 とりあえず、さっき 「やっぱ思い込みはいけないよな」 と自分にツッコミを入れ、 さとうみつろう先生 と Happy先生 のブログ見てきました。 以前は、幼稚でも、それこそ彼らの大好きなアセンションでもしちゃって、急激にレベル上がってるかもしれんし。(笑) わたくし、自称発達障害者なので、良いものは良いとしか言えないし、悪いものは悪いとしか言えないので、 あれだけDisったとしても、素晴らしいものは素晴らしいと言ってしまう人間なのですが、 さとうみつろう先生に関しては相変わらず。(笑) Happy先生に関しては、なんだろ。。。ただのふわスピに振り回されてるのを楽しんでるおばはん。 って感じでやっぱり 引き寄せの法則業界ってのは、まあ、なんか引き寄せるか引き寄せないかで、ワーキャーやるのが好きな幼稚な人たちの集まり。 まあ、それこそあるのかないのか知らんけど、 もし、「魂」なんてものがあれば、魂年齢の幼稚な人たちが、 浅いしょんべん臭いプールでバシャバシャやってはしゃいでるようなところなんだなって感じですね。 まあ、いつか小学校レベルぐらいになれるといいですね。 ってのと、 別に幼稚園が不要だとは思ってもおりません。現実にも、幼稚園がなければ、ちびっ子たちは楽しめないだろうし。 そのレベルの人達は、そのレベルの事でしか学べないですからね。 幼稚園児に、微分積分教えて、 「なんで分からないんだ!」 とか 「もっと真剣にやれ!」 とか 言ってもしょうがないわな。 まあ、現実世界なら見た目がちびっ子でかわいいからなんとも思わんけど、 自分よりも10も20も年上の人たちが、そういう幼稚なスピリチュアルっていうか、もはやそこまでにも達していないものに、ワーキャーやってる姿を見ると、 やっぱりわたくし人間に生まれてきてしまいましたので、見た目に引っ張られてしまいますわな。。。 「いい歳して、そんな幼稚な事にワーキャーしてんなよ。。。」 ってね。 なので、根拠は示せませんが、「魂年齢」という概念が存在する世界観を信じたくなりますよね。 「あ、あの人はいい歳して幼稚な事やってるけど、 人間1回目の人なのだろう。。。」 的なね。(笑) まあ、少なくとも、そういう人間には証明できないスピリチュアルワールドがあったとして、 わたくしの今回の役目は、幼稚園ではたらく事ではないので、 まあ、ちょっとしたボランティア活動でもしたと思って、 再び、ぶらり旅を開始しようと思います。 で、いろいろわたくしのぶらり旅の最大のツール「Insight」を使って、 とりあえず、いろいろ情報収集してみました。 で、 まあ、いろいろ見てみました。 まあぶっちゃけ、うさんくせぇのだらけですね。(笑) まあ、砂金を探すようなものですね。ほとんど泥っていうか砂みたいな中から砂金を探す。 しかも、人智を超えたものの探求ですから、どうやっても胡散臭い。 じゃあ、それらの情報の中から、どれが胡散臭くて、どれが胡散臭くないかを見分けるのか? ここが難しいっちゃ難しいのだけど、 だけど、簡単って言えば簡単なのですよね。 今回はそのあたりについて書いてみましょう。 やっぱね。 ひとりで黙々と旅するのは詰まらんですよ。 せめて、1人か2人、この旅に付き合ってくれるゴリゴリ系の魂年齢高そうな人間が出てくれると嬉しいですね。 ぶっちゃけ自分よりも先輩が来てくれた方が嬉しい。 まあ、そのあたりはなかなか難しい訳ですが。 そういえば、とあるプロデューサーが、「分かってるつもりになっちゃってる病」の話をしていましたが、まさに、これなんですよね。 誰が分かってるつもりになってるのか、誰が本当に分かってるのか。 ここが分かりづらい。 だけど、ひとつの指針ってのはあります。 「本当に分かってる人」ってのは、 どっちかっていうと、「分からないことが多い」みたいな感じの人 ですね。 大体は「自分は悟った」「神の力を授かった。」とかやたら自慢するっていうか、やたら「自分は分かってるアピール」がハンパない。 これの典型的な人物が、さとうみつろう先生ですね。 まさに幼稚園児が、「ねーねー、見て見てー、僕ってこんなに凄い事できるんだよー」 って大人たちに見せびらかす幼児そのもの。 別にDisってないから。ちびっ子見て「あら、かわいい坊やだねー」って言っても、悪口になってないでしょ。 Disってるように感じるのは、さとうみつろうの見た目が幼児ではなくておっさんだからですよ。(笑) 魂ってのと肉体ってのは別物だって事ですよね。ここが非常に厄介ですわな。 基本的に、本当の旅をしている大人っていうかなんていうかは、 自分の辿り着いた境地をツッコむ(疑う) ってこれをやる人です。 ここはまず間違いないですね。 ここにやられちゃう人たちの理論を「階段の踊り場理論」と呼んでいますが、 まあ、階段の踊り場にあるおもちゃやアメにやられてしまって、その場にとどまってしまう。 さらにはそこを頂上だと思いこむってお話ですね。 別に悟ったとかではなくて、大人だったら分かるでしょ。 「まだ上の階がある」 って事が。 まあ、わたくし神さまでも宇宙社長でもないので、 「これが正解です。」 とは決めつけられないので、この世界で何をやるのも、その人の自由なのだと思いますが、 わたくしは、今回の人生は、 階段の踊り場で、おもちゃを独り占めしたり、王様と奴隷ごっこの遊びを興じる事ではないというか、 「どこまで深みに辿り着くか」 っていうぶらり旅がしたいので、そういうぶらり旅をしていくことにしています。 まあ、「引き寄せ」という幼稚園に、足と首を突っ込んだのも、その旅の一環ですね。 まあ、半年程度なら楽しめたっちゃ楽しめましたね。 そろそろ、自分の旅を進めていきましょう。 なので、昔のようなワークもなければ、なんかしらの解説もないです。 おそらく旅の日記みたいなブログになるんじゃないですかね。 そういえば、なんか生命の探求をしている人たちを調べてみたのですが、さっきも言ったけど、 まあ階段の踊り場でやられてる人が多い事。。。 大体は似たようなことを言っているので、まあ、共通点は宇宙原理っていうか生命の原理である可能性が高いのだけど、 まあ、難しいですよね。 だってそういう人たちも、わたくしにしても、 人間なので。 食わない人間がいるのかもしれんけど、さすがに呼吸しないで生きている人間とかいないでしょ。 水飲まないで生きてる人もいなさそう。 「脳」のない人間がいないのと同じだし、この時代を生きてしまっているので、 どうしてもなんらかのフィルターがかかってしまう。 瞑想だの、なんだので、 「自分は悟ったので、そんなフィルターはありません。」 とか言っちゃう人とかもいるかもしれんけど、まあ、無理だしょうね。 人間である以上、 「人間」というフィルターがかかっているのですから。 もし、フィルターがないのであれば、もはやその人間は、人間ですらないことでしょう。 だって、人間として生まれてきたのだから、人間というフィルターがかかって当然だし、そうじゃなければ、人間で生まれてくる意味ねージャン。www って話ですよね。 なので、他の人たちはどう言ってるのか知らんけど、わたくしは「人間フィルター」というフィルターありきで旅をしております。 そもそも「〇〇の神さまの生まれ変わり」とか言ってるマスターの方達。 フィルターかかりすぎでしょ。(笑) いや、別にフィルターはかかってていいのよ。だって我々人間じゃん。 何度も言うけど、人間というフィルターがいらないなら、人間やってる意味ねーじゃん。 なので、「人間」というこの外せない色眼鏡をかけたまま、 「眼鏡をはずしてみてみると実際はどうなっているのだろう」 っていう予想をして、この世界が、生命がどうなってるのかを予想するのが楽しいっていうかなんていうか。 まあ、これがレベルが高いかどうかはわたくしには決められないのだけど、 不思議な力とか、誰かからの啓示を受けたりとか 的なそういうものは、 それほどレベルの高い営みだとは思えませんけどね。 っていうか、そういうのほぼ全部出来た上で言わせてもらうと、やっぱりどうでもいいですね。 プレアデス星だのエシャシャニ星とか行こうと思えばいつでも行けますよ。(笑) だけど、それらがなんだっていうのでしょうね。ファミコンのゲームで楽しむぐらいの営みでしょ。 本当の旅路ってそういうのじゃないですよ。 ぶっちゃけ人間っていうフィルターで見れば、わたくしのやってるこのぶらり旅ってのは、あんまりおもしろかないでしょうね。 酒でも飲んだり、 キャバクラでワーキャーやってた方がおもろいでしょうね。 人間フィルターをかぶせればね。 だけど、それこそが宇宙社長のトラップだってのはなんとなくは分かるので、 わたくしはぶらり旅をする訳です。 まあ、以前、宇宙社長に挑戦状を叩きつけましたしね。(笑) そのおかげで、あれからいろいろ宇宙社長の、ちょっかいの出しっぷりがハンパないです。 その次には、RAPどハマリ地獄がやってきたわけですけど、まあ、これもなんであんなにどハマったのかってのはなんとなく分かります。 愛の目盛りセミナーでも説明しましたが、 「どハマッたら他に目をくれず、徹底的にやれ」 ってのは、あるルールっていうかなんていうか。 それこそ大人になると、子どもでもそうだけど、 「どハマったら飽きるまで徹底的にやる」 ってことできないですよね?一般的な生き方をしていたら。 それこそニートじゃないとできない。まあ、それだといまいちなので、わたくし最低限の経済力を得ておりますが、 基本ニート的な生き方をしております。というのも、 「どハマったら飽きるまで徹底的にやる」 っていうこれをやるためです。これをいちいち社会の営みに阻まれながらやっていると、それこそ、70年80年の人生では、それほどの旅ができないからです。 「できないからです。」と言いきってしまいましたが、これはわたくしの個人的な体験からそう言えるだろうなって事です。 &その逆の生き方をしている人の現状を見ていると、 やっぱり、 魂の旅を楽しむのであれば、 「どハマったら飽きるまで徹底的にやる」 ってのは大事な事というか、ひとつのコツなのだろうと思いますけどね。 で、なぜ、RAPにどハマったのか? って事は、今になると分かります。 「嗚呼、だからあんなにRAPだったのね。」 って事が。 まあ、人間的にっていうか表面的にRAPって、 「悪口合戦」 みたいに見えますよね。まあ基本はそうなのかもしれませんが、 レベルの高いRAPって、 まさに、 魂の旅そのもの。 魂の旅ってのは、 「愛」って表現してもよいです。 で、アタル式の「愛」の定義は、 「ソレという対象をとことん知ろうとすること」 つまり、 対話する事。 ですから、 RAPというのは、対話のレベルを上げるツール だって事ですね。 幼稚園児たちは、このツールを持っていないので、まあワーキャーやって、 ダンゴムシのように、同じところをグルグルまわってる訳でして、 そりゃあ、あれだけDisったり、Disられたら、 嫌でも、レベル上がっていくか、逃げていくかのどちらかですからね。 その営みを必要数、急激に見せ続けられたのだと予想します。 まあ、言ってみりゃ、わたくしがサボって多分、補習していた。 みたいなものなんじゃねーかなと。 で、いろいろ個人的にもっていうか人間的にもありました。 年間には銭ゲバ達んところにも顔出してましたね。あれはすげー嫌だったなぁ。 だけど、サウナに入る気持ちで我慢しました。何から逃げてもいかんと思ったので。 で、体の調子が悪くなったあたりで、「もうこれはいいや」と思い辞めました。 そして、千と千尋の神隠しに出てくるブタみたいな銭ゲバ一派ともおさらばしました。 それによって、もうそっちの補習も終わりました。まあわたくし人間なので、金に支配されてもばかばかしいけど、金を嫌いすぎてもいけないなと思ったので。 まあ、やっぱり金はいくら稼いだところで、別に魂のレベルアップにはそれほど関係ないですね。 よく、その人間の稼いだ額で、態度変える奴とかいますけど、まあ、それは引き寄せと同じレベルの幼稚園児ですね。 幼児の特徴としては、なんかしらに「ワーキャー」する特徴があるから、ちょっと客観的に目の前の人を見ていれば分かります。 そんなで、金にワーキャーしている幼児たちともお別れして、 ようやく、身軽になったのが先月あたりですね。 まだ多少、遊んであげたりもしますけど、もう幼児たちとのお金集め遊びはわたくしにはもう必要ねーなって思いますね。 まあそうは言っても、わたくし人間やってますので、多少はお金集めもしますけどね。 相変わらず、ギリギリレベルでしかやらないでしょうけどね。 では、何していくのか? 魂のぶらり旅って何なのか? それは、 「宇宙・生命の理解」というテーマのRAPバトルなのかなと思います。 バトルっていうと相手を潰すイメージがありますけど、まあ、今の自分を潰すから、新しい自分が生まれる訳ですから、 そうとも言えますね。 iPhone6はiPhone5Disってるからでしょ。そうじゃなければ新商品出てこれないし。 そろそろiPhone7も出るとかなんとか言ってるけど、7が出りゃ6使う人は激減するでしょうしね。 まあ、この生命の探求、宇宙の探求って難しいよね。 まず、レクチャーしている人間が、 人間だって事です。 ここが、宇宙社長・神様なんでも呼び方はいいんだけど、人間以外の存在ならいいですよ。 そりゃ信じようかなって思いたくもなります。 そもそも、 「これが真理です。」 って言ってる存在が、やっぱり人間だっていう。。。 結局は「人間フィルター」がかかっている訳ですから、それをそのまんま「はいはい、そうですか。」 と受け入れるのはまあ浅はかですわな。 そこに必要なツールが、 RAPですよ。 RAPって、Disの方ばっか印象強いですけど、 リスペクト側もありますからね。 Disとリスペクトつまり 弁証法 でしょ、レベルの高いラップって。 あれがただの罵り合いだとなんもならないんだけど、昇華していくのがRAPの凄いところ。 特に日本人のRAPはそれがハンパないですね。 そもそも日本語RAP自体がダサいところから始まってるので、その進化たるや、ハンパない。 アメリカのRAPは元がカッコイイじゃないですか。 まあ、RAPの話は良いとして、 とは言っても、もうね、幼稚園児Disってもしょうがないから、それなりのラッパーがいてくれないと、こっちも楽しめない訳ですね。 Disっても、リスペクトできるようなお相手が。 まあ、そんな事を考えつつ、1週間てきとーに生活してたら、引き寄せましたよ。(笑) まあ、引き寄せなんてのは、 「焼肉食いたいな」 と思って、街歩いたら、焼肉屋が目に止まった。 みたいなもんですからね。そういう意識の時に、眼鏡屋はなかなか入ってこないでしょ。 真面目に引き寄せってそんな程度なので。。。 で、大事なのは、どの焼肉屋に入って、焼肉食うか。 その焼肉が美味いかどうか。 ですよね。 結構当たり引くの早かったけど、ここも自分の感覚をDisりまして、10件ぐらい見て回りました。 そしたらやっぱりはじめの1軒目以外は、まあどうしようもなさそうな雰囲気出してましたね。 だけど、1人見つければいいからね。こんなものは。 って事で、とっても良いビートとRAPをかましている、見た目っていうか年齢もわたくしよりも年上の人を見つけたので、 この人で楽しませてもらおうと思います。 ぶっちゃけ、まだちゃんと読んだり、聞いたりしていないけど、おおかた、素晴らしい事を言っている気がするし、 スピリチュアル観というか、宇宙観・生命観もこの人素晴らしい気がします。 特に文章は素晴らしい気がしますね。 ここ最近っていうか他人の文章で、素晴らしいなと思ったのは記憶にないっていうか、 最近は逆で、世間的に認められている人間とか、金稼いでいる奴らの文章読んでも、なにひとつクスリともしないっていうか退屈にさせる効果以外何もないような文章ばかりでしたが、 この人の文章は素晴らしいと思いましたね。文章の構成とかそういうのではなくて、やっぱりこの人自身が、生命だとか宇宙だとか相当対話しているそのなんていうんだろうか、 原液から滲み出てくる深みみたいなものを感じ取れるので、まあ、素晴らしいなと思いました。 こういう宇宙学だの、生命学だのっていう人智を超えた研究に、 その人の生きざまだとか哲学が乗っかってる事ってほとんどないのですが、この人の文章は乗っかってました。 なので、全部読んでみたいとわたくしが思ったわけです。 まあちょっとわたくしのフィルター的な、タイプなんじゃねーのか?っていう疑いは持っていないと、偏ってしまいますが、 それをとっぱらって考えても、ここまで、自分に厳しくというか、知識に溺れずに深く掘っていけ的な感じで、 スピリチュアルという、多くの人たちがすぐに溺れてしまう海に、なんとか溺れずに研究し続けられてる感じがしたので、 わたくしのRAP相手をしていただく上ではかなり良いと思いました。 まだ、じっくり細かく読んでないので、はっきりは言えないけど、 「おお、こんな本物っぽいじいさんが日本にいるとは。」 って感じはしますね。 まあ、ただ講義を聴いていると、 「ちょっと〇〇のことにこだわり過ぎじゃねーかな」 って気はしますが、我慢できる範囲というか、  まあ我々人間ですので、女性の好みが人それぞれみたいのと同じで、その方は、そういうのが好みなのでしょう。 別に女性の好みではないですよ。これはたとえですので。。。 まあ、「表現のクセ」ですね。 先ほどのたとえも、わたくしは「焼肉屋」で説明したけど、 別に「すし屋」でも良かった訳ですね。そのあたりはその人その人の癖ですから。 まあ、もうひとつは、たしかに本当でもウソでもそうなるけど、 「自分はレベルが高い」 ってのを出しすぎてる感じもしなくもないけど、たしかに微分積分が理解できる人は、 「微分積分が理解できる」 ってのはしょうがなく出ちゃうテイストなので、いちいち「僕はこれもわかる、あれも分かる、凄いんだよー」ってやってるさとうみつろうテイストは出ていないので、 まあ、このくらいは自然の範疇なのかな。と。 特にこのじいさんの話聞いてておもろいのは、なんか その人の話を一回聞きに来た人は、2回目以降はこなくなるらしい。(笑) ここ素晴らしいじゃないですか。 万人には受け入れ難いのだしょうね。 まさに本質って感じ。ワーキャーホリッカー共はまず来ないでしょうけど、そうじゃないレベルでも、 この人の話は2度は耐えられない。っていう。 まあ、現世利益なんてまったくない話だから、興味が持てないっていうか、率直につまらないのでしょうね。 そういう類のものは、まあ本物である可能性は激高いです。 インチキくさいもの、なんちゃって的なのは、 甘い香りがしますし、みんなが寄ってたかりそうですからね。 これは、まさに御馳走を見つけたようなもんですよ。 正直、西川きよし拳5000倍を使うぐらいの気持ちで、小さなことからコツコツやるつもりでしたが、 こんな先輩がいてくれたことで、いきなりぶらつかずにRAPできるじゃないですか。 しかも、この先輩。 「RAP上等」 的な看板掲げているし。 どこからどこまで至れり尽くせりっていうか。こんな人いたんですね。  今まで、まったく気づかんかった。。。 今度、メールして会って来ようと思います。 &RAPしてこようと思います。(笑) だけど、まだちょっとその人の言ってる事だったり、本だったりを全部読んでみて、 ちょっとどの程度なのかを吟味してみることにします。 って事で、 アタルの両手両足ぶらり旅のステージ1は、 このNAZOのじいさんとの、生命探求RAP に決定しました。 どこまで進化できるか楽しみー。♪

      168
      1
      テーマ:
  • 05 Jul
    • [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その3

      [アタル式○○]アタル式「大人のビジネス学校」課題その3 DOモ。 では、 課題その3 『主張する』 にチャレンジする方は、 こちらのコメント欄に課題提出をお願いしますー。 ファーストペンギン賞誰がゲットするのか楽しみにお待ちしておりますー。

      14
      23
      テーマ:
  • 04 Jul
    • [アタル式宇宙学]本当の宇宙を知る方法について。①

      [アタル式宇宙学]本当の宇宙を知る方法について。① Doも。このブログから何かに何まで、完全リニューアルを予定しております。 ある種、わたくしのライフスタイルであれ、人生も、大幅リニューアルしていくかもしれません。(笑) まあ、階段の踊り場理論なんてものを提示していますが、 現段階の事を書き、現段階の内容を書いていても、 ワーキャーホリックの巣窟っていうか、まさにそういったレベルの人達のスズメバチの巣を棒でつついているようなものだなって気がしてならないので、 永ちゃんよろしく、アリよサラバしたいと思います。 そういえば、前回の霊能力伝授イベントの時に、こんな議論というか、参加者の方との話し合いというか、定義のすり合わせがありました。 それは何かというと、 「ふわスピ」とはなんぞや。 って話。 少なくとも、その方とわたくしの「ふわスピ」の定義は違っていました。 実は、この「定義のすり合わせ」ってのが凄い大事で、実際、ここの大事さが分かっていない人間は、どんなに自分でスピリチュアルの事が分かっているような顔をしようが、蘊蓄をたれようが たれてるのはウンチ君なんじゃねーかってぐらいのレベルでして。 と、いうのも、 何故かというと、 宇宙っていうのはどこにあるのか? 宇宙っていうのはいくつあるのか? ってここが分かっていない訳ですから、その程度のレベルで、 「自分はスピリチュアルの事を理解している。」 とか思いあがって、頭の悪そうな奴らを集めて、ワーキャーやらせて得意顔みたいな。 まさに、そういうのを わたくしが定義している「ふわスピ」と呼んでいたのですが、 その方が思っていた「ふわスピ」というのは、わたくしの定義では、 「感覚的な事を大事にする」 みたいなあたりの事でした。 なるほどたしかに「ふわスピ」ってのは、そういう捉え方も出来るのだなと思いましたが、 そもそも「スピリチュアル」というものそのものが、ふわふわしているものなので、さらにそれをふわらせて、 「そんなものはねーよ。。。」 というぐらい怪しい領域までふわらせる。つまり、麻薬的なラリってる領域のふわふわ加減までイッちゃってるような「自称スピリチュアル」を 「ふわスピ」と呼び、Disりまくっていた訳ですが、 たしかに「ふわスピ」ってそういうものを「ふわスピ」って定義する方もいるのだな。たしかにそれも「ふわスピ」と呼んでもいいかもな。 と思ったので、 わたくしが依然呼んでいて、これからも以後交わりたくない「ふわスピ」に関しては、 『ラリスピ』 とでも呼ぶことにしましょうか。(笑) まあ、あの類のスピリチュアルは、麻薬打って、幻覚が見えてるのと大差ないですからね。 「裸の王様式、見えてないのに見えた感じになっちゃってるスピ」 とか呼んでもいいけど、ちょっと長すぎるので、 今後はラリスピと呼ぶことにします。 まあ、ラリってるから、なんだかよくわからない、儀式に頼ったり、 現実的におかしい事を平気でやれたりするわけですからね。 その最たるものが、某真理教の「ポアの思想の解釈」ですからね。 物理的世界と情報的世界がごっちゃになりすぎた結果なのですが、 物理側から寄せるとそういう発想になる。 情報側から寄せりゃ、そんなに危なくもなかったのですけどね。 だって、情報側では、人を殺そうが、何しようが、 現時点では罪には問われません。 それこそ「デスノート」とかコクヨのノートに書いて、 気に入らない奴の名前を書いたって良いのですよ。(笑) まあ、そういうことから エスカレートして、ノートに書いた名前の人物に、 物理的に接触するからよろしくないのです。 まあ、この「物理的な接触」ってのが難しい訳ですね。 たしかに物理的な世界をいじれば、情報的な世界にも影響を及ぼすことでしょう。 ですが、それは感覚的には、あまりよろしくないやり方のような気がしてなりません。 だって、気に入らなかったら、殴って解決する。 みたいなやり方ですからね。 その最たるものが、戦争だしょうからね。 「こいつねーな」 って思ったらどうするか。 もちろん会話による解決ってのがよろしい気もしないでもないのですが、 そもそも「言葉」ってもの自体が、栄養がスッカスカの白米みたいな状態でしょうから、 その「言葉」自体のやり取りで、どこまで本質に向き合えるかってのはNAZOです。 まあこうやって書いているのも、中身がスッカスカの白米的な「言葉」です。 大して伝えたいことなど伝わってないと思います。表面的にはいろいろ伝わるでしょうけど、深い部分になど言葉が届くことはまずないでしょうね。 だから、ある事をして、そのスッカスカの白米的な存在を、 栄養がある状態に戻すことが必要になるのだと思っております。 白米を玄米に戻すみたいなものですね。 まあ、物理的な世界で言えば、白米を玄米に戻すってできるのかな? 出来たとしても大変そうです。 で、実際この栄養がスッカスカの白米的な存在「言葉」を玄米的な栄養が残っている状態に戻すこと。 ここが、アタル式スピリチュアルであり、アタル式宇宙学の一番大事な部分になるって事ですね。 特に、スピリチュアルとか言ってる領域の、いろいろな内容。 たとえば、神様の話でもいいし、宇宙人の話でもいいし、なんでもよいのですが、 それらは「白米」レベルの状態なので、「玄米」の状態に戻して、それらを解釈しないと、 ユンユンユン言って、「あ、UFOがやってきた!」 とかラリってしまいがちになるって事です。 まあ、ああいう事柄を本気でやっちゃう人たちってのは、「白米」自体が、土から生えていると思い込んでいるような浅はかさだって事ですね。 つまり、鮭の切り身が、海を泳いでいる。 と思いこんでいる人と同じ。って事です。 要は「スピリチュアル」って事がなんなのか実際に分からず、 そういうふわったって言っちゃダメですね。だけど、ふわってますよね。。。 創作のお話が、あたかも本当に実在するかのように思いこみ、 ラリった感じの世界を見ようと頑張っている。 っていうか。 なんていうんだろ。 ある一帯の中では、良いじゃないですか。「ディズニーランド」という不思議な世界があると信じ込んでも。 だけどね。 その敷地の外側でも、ディズニーランド気取って生きるってのは、ちょっとイタイっていうか、もうそいつ現実に戻ってこれてないじゃん。。。 っていうこのあたりが分からない。人が多すぎる。 神社だのパワースポットだのもそういう事で、 あれはある種のディズニーランドみたいなものですよ。 そこにミッキーがいるという設定と、そこにアマテラスオオミノカミがいるという設定と、 まさに 「設定してるからそこにある」 ってのをやってるお遊びでしょ。 まあ、お遊びって言ってしまうと、神さま側の方に失礼になるかもしれんけど、 分かりやすく言えば、「お遊び」ですよ。 よく、 「第○層に神さまの世界がある。」 とか言ってる人たちいるけど、そんなこと誰が決めたんだよ。。。 人間でしょ? 神さまが現れて、 「私たちはあなた達の上の第○層にいます。」 とか言ったのでしょうか? まあ、周波数の層みたいなものを設定すれば、そういう表現もできるっちゃできますよね。 マンションのあなたが住む階の3階上に私たちはいます。 とか言ってもよい訳ですけど、 なんで、いちいちそんな階層つくって、いちいちレベル的なものを設定せねばあかんのでしょうね。 そういう意味ではっていうか、「神さま的な階層」ってのはあるとは思いますよ。 だけど、それがなんなのっていうの? まあ、ここ分からない人はなんのこっちゃって感じでしょうし、ラリってる奴らは、また訳の分からない解釈しかしないと思いますけど、 まあ、なんかラリってる奴らって、「上流階級」みたいな解釈をしがちですよね。 「選ばれし者しか神の階層に行って、神とはコンタクトできない。」 みたいな。 ねーよ。そんなルール。 それって、 「選ばれし者しかこの世界から酸素を吸う事は出来ない。」 とか言ってるイタイ奴と同じなので。。。 それを「神さま」と呼ぶかどうかは別として、 「神さま的なもの」っていうか「神さま的なるもの」っていうかは、この世界にある酸素と同じで、 同じ場所にいれば、同じ酸素を皆吸う事は出来るでしょ。 では、何によって差が出るのか? それは、 この「酸素」の話で考えてみれば、 「呼吸の深さ」みたいのは関係してくるかもね。肺活量っていうか。 であれば、吸える量に差は出る事でしょう。 だけど、これが「神に選ばれし者」かどうかって考えれば、 物理的に、肉体側で、どうなってるかってだけでしょ。 個人差はあれど、多く吸う事はできるようになりますよね。 先天的か後天的かっていう違いはあるかもしれんけど。 まあ、この世界をおかしくさせちゃったのは、その「先天的」な人間達ですよね。 そこに関しては、「たまたま」だとしか思えんです。もしかしたら選ばれたのかもしれんけど、なんか崇高な意味で「その人間に授けられた」ってのは、 それこそ後天的に人間が付け加えたストーリーではないですか。 神さまが現れて、「この人を選びました。」とか誰もやってないし、誰も見たことないですよね。 それこそ、 「夢の中に神さまが現れて、そう告げていった」 とかやりますか?www なんつっても、ラリッてるスピリチュアルの特徴は、 「みんなの前で再現する事が出来ない。」 ってのが特徴ですよね。 その最たるものが、 「空を飛ぶ」 とか 「UFOを呼ぶ」 とかですよね。 わたくし、実は空も飛んだことありますし、UFOも見たことがあれば乗ったこともありますよ。(笑) 夢の中でね。 まあ、「自分の妄想世界の中で。」って言ってる分にはいいんだけど、それらがこの物理的な世界でも起こる。 って言っちゃう人たちがいるでしょ。 だったら、見せてみろよ。って話なんだけど、 見せる事が出来てないですよね。 ラリってる奴らって、そういう「ツッコミ」まったくしないんだよね。。。 本音を言いましょうか。個人的には、この物理的な世界に、UFOがいたり、宇宙人がいるような世界の方が楽しいですよ。 だから、そうあってくれたらいいなとは思いますね。 天使も「どーもー」って出てきてもらいたいし、八百万の神とかも遊びに来てくれたら嬉しい。 だけど、出てこないでしょ。。。 あくまでも、宇宙の原理的なものを感覚でとらえるぐらいしか人はできないですよね。 もちろん、それらの「感覚」を、誰かに伝えるには、 基本的には「言葉」で伝える。っていうか「絵」で伝えるっていうかするしかないから、 「なんかこんな感じ」 って伝える訳でしょ。 自分のその時の「感覚」をね。 この「感覚」が玄米で、 それを「言葉」だの「絵」だのに変換した「ソレ」って、もはや白米的な、栄養がスッカスカのものでしょ。。。 それをそのまんま信じて、その世界創っちゃうってのはまたおもろい取り組みなのかもしれんけど、 子どもにウソ教えてるような教育と同じですからね。。。 学校教育はウソ教えてるので危険だと思いますが、ラリッてるスピリチュアルもそれと同じですので。。。 例えば、禅だとかそういうのもそうですよね。あれをあのまんま解釈するっていうか、言葉を言葉のまんま解釈して、 「私は釈迦の教えを理解した」 ってお釈迦さまも、さぞ嘆いている事でしょう。 もう、言葉に変換した時点で、それは別物になっちゃってるって事です。 こうやって書いてるのも同じで、伝えたいのは、 「そのニュアンス的なるもの」 っていうここだけなんですよね。 だって、その他は言葉に変換した時点で、ごっそり削られてしまっているから。 言葉を研究するってなった時に、 「言語の世界」と「非言語の世界」に分けられるとして、 「言語の世界そのもの」を研究するよりも、 「言語の世界」を理解して、 「言語の世界では表現できなかった側の世界を探る。」 つまり「非言語世界」を理解しようとすることができるっていうか、まあ、言ってみりゃ「理解」っていうか「予測」の範疇から飛び出せないだしょうけれど、 そっちが出来る訳でしょ。 わたくしが好きなのは、そっちなんですよね。 「言葉の世界を極める」ってのもおもろいっちゃおもろい。だけど、そっちを極めたところで別にどうでもいいことで、なぜ、そっちを追求するのかっていうと、 具体的に追求できるのはそっちであって、 「非言語の世界」は言葉で表現できる範疇を超えている訳ですから、予測する事しかできない。 この 「言葉の世界を研究して、非言語の世界の予測をする。」 ってのが、 アタル式スピリチュアルであり、 アタル式宇宙学なのです。 「引き寄せの法則」なんてのは、そこから導き出される幼稚な一側面っていうか、一ムーブメントに過ぎないって事です。 テレビのリモコン使えることを、いちいち自慢しないでしょ? そんなようなものって事ですね。 ここ書いちゃうと、また長くなるので、近いうちに「引き寄せなんてこんなもの」ぐらいの事書いて、 この幼稚な引き寄せ業界とは、完全にオサラバしようと思いますが、 っていうことで、 ラリッてるスピリチュアルが好きな人は、 ここは来ないほうがいいですよ。あなたたちにとっては、ここは天国じゃないんでね。 わたくし的には、 スピリチュアルだの宇宙を学ぶっていうのは、 深海に潜る感じなんです。だから、そういう意味で、 とても息苦しいのです。 だって水の中にいると人は苦しいでしょ。魚じゃないから。 酸素吸えなくて。 地上にいた方が楽。 地上にいれば地上の世界はなんとなくは理解できる。 だけど、世界地図を見ても分かる通り、この世界はかなり海で覆われていますね。 そっちの世界が分からずして、世界が分かったっていうのもちょっと安易じゃないの? ってのと同じかもしれません。 だから、海に潜るような感じで、言葉で表現できない世界を探る訳ですけど、 水の中で呼吸することが難しいのと同じで、酸素ボンベを付けたところで、限界があるでしょ。 しかも、本気でいく場合は、そんなもんはつけちゃダメなんですよね。 自力で潜ってどこまで行けるかってのをやる必要がある。 ラリってる連中ってのはこれをしない。 だから磁石の入った玉をどっかに入れれば、宇宙が理解できてしまうだとか、 指先一つで、どっかに刺激を加えれば、宇宙が理解できてしまうだとか、 そういう安易な発想を展開させて、人々を惑わせるという事ばかりする。 正直なところ、個人的にはそれらをやってる連中ってのは、殺人よりも罪が重いと本気で思っています。 まあ、この考えは、わたくしの宇宙の中での考えなので、 まあ、この物理的な世界では、そういうルールにはなっていないので、残念ながら指をくわえて見ているしかありませんが、(笑) まあ、酷いものですね。 何も知らない子どもに、セックスしまくれば、幸せになれるよ。 って教えているようなものですからね。 ここまで言っても、分からない人たちだらけなので、まあ大変ですよね。。。 例えば、ギターを極めたいと思って、基礎練習から逃げて、布袋寅泰より上手くなりたいって言ってるようなものですから。 運動しないで痩せたい。健康になりたい。 って言ってるようなものですから。 もはや、人間の基本的な事を無視して、 ただ、ただ、楽して自分だけ得したい。 的な。 それをラリッてると言わずしてなんと呼ぶのか教えてほしい。 この前も書いたけど、無駄な努力はする必要ないけど、 必要な努力は、無駄な努力に時間を割いていたあの頃以上に、もっと割いた方が良いと思ってますので。 で、大体はあれでしょ。もう大人になったらろくに本の1冊も読まない人だらけ。 生涯学習なんてしてる人、全体の何%なんでしょうね。 大人になってからでしょ。本当の学習って。 だけど、大人になると勉強しない人のまあ多い事。 そりゃ子どもも勉強しなくなりますよね。 だって大人が、玉入れたり、北斗の拳ごっこみたいな事して、能力開発したり、宇宙とつながる事に躍起になってるのだとしたら、 「何やってんだ、こいつら。。。」 って事にはならずに、 「自分もそれでいいや。」 って思うでしょ。 だから、勉強なんてせずに、Line三昧な訳ですよね。 もうそういう 「自分の都合のよいやり口」 については目を背ける。 っていうこの「大人たちの背中」を、子ども達はそれこそ非言語的なるアンテナで受信する訳ですから、 まあ、子ども達もそれをまねしていくに決まっていますよね。 もはや期待するのは、 「反面教師の法則」 だったり、 「進化の法則」 でしかないですね。 どっちにしてもそうなのだろうから、まあ世の中放っておけば、異端児が、世の中変えてくれるってのはありますが、 ということは、ほとんどの人間達は、 映画Matrixのあのカプセルの中に入って、バーチャルリアリティ的な、うそっぱちの人生を、本当の人生だと思い込んで、 いつの間にか人生終わってる。 なんてことが、この2016年においても起こっている訳ですから、 まあ、そんなに昔と変わってないのですよ。 要は、目覚めて、あのMatrixのカプセルから出ない限りは、 金持ちの夢見てヨダレ垂らしてるか、 酒池肉林の夢見てヨダレ垂らしてるか、 それらを必死に追いかけている冒険に躍起になっているお話見てヨダレ垂らしているかってた゛けで、 見ている夢の違いなだけで、 「俺は今日金持ちになった夢を見た」 だの 「私は凄いリッチになって生きている夢を見た。」 っていう「見ている夢自慢」をしているだけなんですけどね。。。 マネーゲームからの脱出ってのはそういう事なんですけどね。  まずは、 「そういうMatrixのカプセルの中で、幻想を現実だと信じ込まされてますよ。」 っていうここを理解しない限りは、訳の分からない事で、幸せだのなんだのと錯覚して、 今回も、はたらきアリとして終わる事でしょうね。 「国家」っていうロボット国に、エネルギーを供給するただの一歯車って事ですね。 まあ、ここから抜け出したくて、ラリってるスピリチュアルも存在しているのでしょうけど、 ラリってるスピリチュアルってのは、やっぱり、Matrixのカプセルの中から抜け出せないんですよね。 むしろ「違うアプリ」を提供しているだけ。 まあ、たしかにこれまでのアプリが飽きてくれば、次のなかわからんおもろそうなアプリに飛びつきたくはなりますよね。 それをアプリと割り切れるか、それこそが人生だと勘違いするかについては、大きな違いがありますね。 別にMatrixのカプセルの中に入ることが悪いというか、それが「バーチャルリアリティ遊びだ。」という事が分かって、遊ぶのと、  そのバーチャルリアリティが現実そのものだと勘違いして生きるのでは、かなり大きな違いがあるって事です。 で、難しいのが、 その俗に言う「スピリチュアルの世界」ってやつです。 これは、なんちゃって的な世界。つまり「白米」的なるものを「玄米」的なるエネルギーに戻して、 「本当の世界ってどうなっているのだ?」 って予測するようなものなのですけど、おそらく、昔の時代に 哲学者 と呼ばれるような人たちがしていたのはこれなのだと思います。 空を見て天体の動きを観察したのと同じように、 それらの事象というか現象を見て、人って何なのか、この世界って何なのか と予想というか予測をしたのでしょう。 今の時代に、歴史に名を残すような哲学者が現れないのは、 おそらくある学問っていうかなんていうかが、発達してしまったからでしょう。 なので、今の時代の哲学ってのは、そっちの学問と合わせて、 この世界がどうなっているのかを考えていくってのが、現代版哲学なのでしょうけど、 どうも、そっちの方向に進まずに、なんか占いだの、魔術だの的な、 とんでもねー感じのものが流行っちゃうっていう方向に、時代っていうか人間の意識が進んでしまったのでしょうね。 とにかく、 「いかに楽をするか」 みたいな芳香がずっとしていますよね。 それはそれで良いのでしょうけど、 その芳香は、まさにバーチャルリアリティを、現実と錯覚するための、香しい芳香であって、 やはり、何かを隠すための、錯覚させて終わらすための、ひとつのトラップのように思えてしょうがない訳ですけど、 まあ、 人間という存在は、誰が何のためにつくったのかは分かりませんが、 今んところ、 選択の自由 ってのはあるようにも思えますから、やりたいことやってりゃいいんだろうけど、 それもちょっと錯覚で、 選択すら自由のように思いこませといて、もはや自由ではなかった的な。 言ってみりゃ、宇宙社長の仕掛けるマジシャンズセレクトみたいな。 そんなものに、人間は気づかずに、ヤラレちゃってるのかもしれませんけどね。 まあ、そんな事を考えだすと、夜も眠れなくなりそうなので、 適当に、このバーチャルリアリティと、現実の狭間で、 完全にはラリっちゃわないで、ギリギリんところで、このゲームを楽しんでいければいいかななんて思ったりしていますが、どうなることやら。 って事で、今後は、 自分勝手に、こうやって、アタル式宇宙学を論じていきますので、 それを楽しめる人だけ暇な時にでも読んでみて。 って事で。 この記事終わり。 あ、あと、 ちょっと考えたけど、ブログ7つ作って、それぞれ週に1記事アップすればいいかななんて事も考えておりますが、これはやるかどうかは今んところ考え中です。 別に、スピリチュアルばっかじゃないんで、 それぞれのジャンルに分けて書いた方が分かりやすそうな気がしているので。 このブログは、 もう適当に、わたくしが自分なりに、その非言語の世界という海に潜って、どこまでやれるかっていうブログになると思います。 ○ーメン。

      240
      テーマ:
  • 03 Jul
    • [ラリスピあるある]ラリったスピリチュアルの奴○○しがちシリーズ①

      [ラリスピあるある]ラリったスピリチュアルの奴○○しがちシリーズ① ラリスピあるあるー早くー言いたいー♪ ラリスピあるあるー早くー言いたいー♪ 忘れそうな想い出をー、そっと抱いているよりぃー 忘れてしまーえばーー。 いーま以上 そーれ以上 あるある言いたいー♪ って事で、 ラリスピってる奴らの典型。 いかにも不思議な力使えるとか言ってるくせに、ろくにビジネスで金稼げないー♪ なんでだろー、なんでだろーななな、なんでだろー♪ 凄いよね。そんなに力があるなら、インチキくせーことやらなくても、金ぐらい稼げるだろって感じてすけど、 ろくに集客も出来ない奴多いし、ビジネスがろくにまわらないー。 それは、大天使様の力で、集客できたりしないのかね? って事で、まあラリスピってる奴らって、自分に都合よくなっちゃってることが分からないー♪ 徒党を組んで、ワーキャーするしか能がないー♪ いやー、マジで、客が集まるように金が集まるように、 得意のワクワクエネルギーで集めりゃいいじゃん。 それとも、客が集まらずに四苦八苦することに、ワクワクしちゃってんのかね? なんで、あいつら、訳の分からないワーキャーイベント開いて、教祖様役の奴だけ良い思いしてるの? スピリチュアルってのは、宇宙の原理なんだからさ、 100人いたら、100人に共通する原理なんじゃないの? なのに、なんでワーキャーしてるの? 教えてあげましょうか。 それはアリと同じだからですよ。 女王アリと兵隊アリとはたらきアリの割合と同じだから。 だから、女王アリだけなんか良い思いして、取り巻きの兵隊アリがなんかスネ夫チックな感じで取り巻いて、あとの連中ははたらきアリのように、せっせせっせと納税しながら、ワーキャーするだけ。 このシステムの奴隷って訳さ。 なんか偉そうにスピリチュアルだのなんだの分かってる感じ出しちゃってる奴らいるけど、 勉強もろくにせずに、ただただラリッてるだけだから、 このシステムのことすら分からないし、抜け出すことができないっていう。www まあ、笑ってはいますが、以前のわたくしもまさにこのアリさんのシステムの事が分かりませんでしたね。 まあ、実際はこれは結構強めの宇宙の原理っちゃ原理ですね。 基本的にはこの仕組みの中に人間っていうか生命って仕組まれてるっちゃ仕組まれている。 で、はたらきアリさんみたいな生き方している人って、まあはたらきアリやりたいならそれでいいんだけど、はたらきアリじゃなくて、女王アリになりたいとか思って、 ラリったスピリチュアルに興じたり、理屈も何もわからずに、たまたまできちゃった奴の引き寄せの法則の本とか読んで必死こく訳でしょ? バカだよねー。っていうか、もうちょっと頭浸かった方がいいんじゃねーの? なんたらセラピーやっても、そこの頭の悪さは改善されないの?ww だったら、官能セラピーに興じた方が楽しそうだわな。www 違うんだって。 スピリチュアルってのは、ある種の システム なんだって。 神さまだとか天使だとか なんたらエネルギーとか なんたらシンボルとかも全部そう。 システム なんだって。 ただそれだけなんだっつーの。 そのシステムの上に乗っかってるか乗っかってないかだけ。 スピリチュアルなんてクソつまらんよ。 特別な力じゃないんだから。 かならず我々の目の前に存在するものですから。。。 念じても女王アリになんてならんよ。 ブログのアクセス数水増ししたから女王になった訳じゃねーし。ww 要は、システムだっつーの。 システムという枠組みを創って、女王になりたきゃ女王の椅子に座れば良いだけなんでね。 まあ、多分年間に1冊も本読まない、もしくは、絵本並みの文字数のありがちな引き寄せ本しか読まない頭の悪そうな人間には 「要はシステムですので。」 とか言ってもわからんだろうね。 まあ、はたらきアリで一生生きていきたい。女王様の命令を聞いて、せっせせっせと貢君していたいって人は、 大丈夫。 そのまんま何も考えずに、ワーキャーやっりゃ大丈夫よ。 その座を奪おうとして来る人間なんていないから。 まあ貢げるものがなくなっちゃう、女王様から見捨てられることはあるかもね。 取り巻きの兵隊になりたい場合はどうすればいいかって? 頑張って取り巻きに入れるようにあの手この手を使えばいいんじゃないの?(笑) じゃあ女王様のポジションにつきたい人間はどうすればよいかって? まあ、ここが日本人の教育では、正しい事を教えていない部分ですねー。 なんか努力して1番になればいい。 とか、 そういうのは「無駄な努力」ね。 だから、どうすれば 「自分は女王様の座に座れるのか?」 ってここが分からず、ひたすら頑張っても、 それははたらきアリがはたらきアリ的に必死こいてるだけで、 はたらきアリポイントがある程度溜まると、兵隊になったり、 女王になったり みたいな出世システムないからね。 兵隊になりたきゃ、今いる兵隊蹴落とすしかないんじゃないの? 女王になりたきゃ、今いる女王を蹴落とすのもひとつの方法かもね。 だけど、どっちかっていうと、 「女王になる」のって結構簡単かもね。 ただ、サラリーマン的発想っていうか、いわゆる「小市民」っていうか、「The・日本人」みたいな人には難しいっていうか分からないかもね。 まあ、その答えが知りたい人は、お勉強してください。 いろいろ本読んだり、なんかしらの動画見たりとか自分なりに頑張って。 そしたら分かるようになりますよ。 もうヒントは出してるんだから。 「宇宙的な「システム」が理解できれば、 自分の人生なんて自由自在。」 って事なので。 ちょっと違うけど、別の考え方もヒントとして書いておくと、 マグロが釣りたくて山に行きますか?川に行きますか? って話です。 引き寄せなんてこんなもんだからね。 マグロ釣りたけりゃ海に行きますよね? 子どもでも分かりそうですよね? そういう話ですよ。 自分が欲しいものが、 山で獲れるのか? 川で獲れるのか? 海で獲れるのか? どこで獲れるのか? みたいな話でもあるよ。 山で頑張って「自分は山に住んでるから ここで頑張ってマグロをゲットします!」 ってやりたきゃやればいいけど、 ふつーだったら、海に出るよね? 「頭が悪い」ってそういうことなので。 山でマグロ釣れるのを期待しちゃってるようなものなので。 スピリチュアルだとか、感覚が鋭いとか言ってるくせに、 こういう当たり前のことが分からない奴がスゴイ多いけど、 なんなのそいつら。 スピリチュアルの事をなんだと思っているのだろう。。。 っていうか、スピリチュアルって、 ある学問とかを追求しまくると、いずれ非言語的なる領域にぶち当たるのであって、 ろくに何のジャンルも追求していない人間が、 スピリチュアルになどぶち当たらないんですけどね。 本当はね。 だけど、最近はなんだかんだと流行ってしまったせいで、 ガキがスマホ持って訳の分からない事をしているような現状と似たような感じになって、 訳の分からないもんが世に出回っちまいましたね。 とんでもねー世界になってきましたが、 このとんでもねー世界に流れたってのも何かしらのシステムなのでしょうから、受け入れるしかないんだけど、 まあ、ある種の地獄絵図の時代がやってきてしまいましたね。 こっから、この世界が、どう好転していくのか それもまたさっきとは違うシステムをつくるか乗っかるかなのだろうから、 なんとかそっちをやるしかないけど、まあ、スピリチュアルにハマってる人間って、質の低いのだらけですね。。。 そりゃそうだわな。 何もせずに楽してほしいもの得たいみたいな連中。 人間の中でも害虫みたいな質の低いののたまり場なのかもしれんね。 もっと本質的な宇宙の理を学びたくて、かつ、自分たちは人間という存在である。 っていう現実から目を背けずに、その二重世界、三重世界的なものをしっかり観察していって、何か新しいことを発見したり、新しい事を創っていこう。 そのチャレンジを実際行動に移せるまでの、エネルギーの高い人っていないんですかね? まあ、いないんでしょうね。。。 0じゃないけど、あまりにも少ないわな。。。 訳の分からないセラピーだとか訳の分からないエネルギーなんたらとかに、頼り過ぎ。。。 何やってもいいよ。 だけど、これは誰がなんと言おうが、それこそ宇宙社長の決めたルールだと思う事がありますよ。 もうそのトラップにハマった人間は今回は奴隷で終わりですわ。 それ手放せなかったら、どんな事やっても無理。 それは何かっていうと、いう魔でもないけど、 依存体質 っていうコレですよ。 行動することにエネルギーが使えず、 ひたすら依存する事に自分のエネルギーをAllBet。 もうこれ卒業しない限り、自分の人生をゲームのようにコントロールすることなんてできないので。 気持ち悪いカルト的なものにハマるラリスピ連中って、まさに何かに依存してて、その依存を手放せないから、 ずっと階段の踊り場っていうかむしろ2階にすら上がれない。 ダンゴムシが同じ道をグルグル回っているように、 ずっと同じ道をループしているだけ。 まあそれも1つの「ダンゴムシループのシステム」とも言えそうですけどね。 だから、ループを変えてるってのもあります。 もう、 変なラリスピっていうかカルトみたいな気持ち悪いスピリチュアルやってる人間は、 アタル式は出入り禁止ね。 そんなの当たり前でしょ。 犯罪者は来ないでください。 みたいなものですよ。 もはや、そういうことやってる奴は、犯罪者予備軍なので。 これオ○ムが、犯罪を犯す前に「あいつら怪しい」って言ったら たしかに 「何を失礼な。」 って事になるかもしれんけど、だけど、結果的にはどうでしたか? その前に潰しておけば、善良な人たちは死んだり、苦しむことはなかった訳でしょ? それをわたくし言っているんですよ。 レッドカードの前に、イエローカード出してるだけ。 それで分かればいいけど、分からないでそういうヤバい、犯罪予備軍的なカルト活動をしている人間は、 完全に出入り禁止なので。 「我々のやってることがどうして怪しいんだ?」 って思う人とディスカッションしてもいいけど、実際はもうヤバいからあんまりする気ないです。 こっちも構わないから、そっちもこっちには来ないで。 ってだけです。 もうこれだけはっきり言っておけば大丈夫でしょう。 わたくしは、変な犯罪予備軍的な、ラリッたスピリチュアルに加担するような活動は一切しません。 「霊能力伝授」とかうさんくさい名前で活動もしていますが、 アタル式は、至って健全です。 「特別な人間が」とか言いません。 誰でもアタル式霊能力は身につけられます。言い方変えれば、 「原始人では使えただろう、現代人が使っていない人間の脳力の使い方」 みたいなものです。 ある裏技みたいのもあるんですよ。磁力がどうとかみたいのね。 個人的には使ってるけど、別にそれらは磁力の力で、磁場をいじってるっていう別にこれも誰でも出来る芸当でございます。 宇宙とつながるかどうか? 別に人間である以上、宇宙とは繋がってるでしょ?(笑) 訳の分からん事しなくても、訳の分からんもの食わなくてもね。 磁場と人間の関係がなんとなく分かってれば、訳の分からないカルトに洗脳されることはないですよ。 アタル式霊能力ってのは、その「訳の分からないカルト」にやられないための護身術みたいなものなので。 そのあたりの「当たり前の事」が分かれば、何が胡散臭くて、何が本筋捉えてるかは自分で判断できるから。 もはやそれらを「判断できていない」ってのが、 本当はスピリチュアルなんてものに首を突っ込んで良いかどうかの資格みたいなもんだけど、 まあ、2時間講座受ければ、とんでもねーパワー身につけられるみたいな世界観創ってる気持ち悪い奴らと、それに興じる頭の悪そうな連中で創り上げちまったのが、 日本のスピリチュアルワールドですから、マジ勘弁してもらいたいですね。。。 わたくしは、これからも、健全なラリスピから身を守り、正しい王道の宇宙学追求できるスピリチュアル探究をしていきますし、 それらが人間という実存というか、実際の世界でも、ちゃんと役に立つような使い方に昇華していくというか、そのあたりの融合についても、追求していきますので。 だから、 自力系と霊能力の融合な訳で、 基本的には、 わたくしゴリゴリの自力系なので。 仕事面ではね。 ただ、チャンスを引き寄せたりとか、現時点の流れはどうなってるのかとか、 どっちにしたら良いのかの判断とか。 そういうのは、 アタル式霊能力を活用はしますけど、基本的には、 自分の手足を使って、何かをするってのが基本なので。 とは言っても、最近微妙に 目に見えない力使ってるんじゃねーのか説が浮上するぐらいの、 驚異のツモが連発していますが、 まあ、これらも、なんとなくの「あたり」をつけてやってる事で、 基本は、やる事をちゃんとやってるから、そういう話がやたら来るってだけですね。 以前、やってた教育の仕事だったり、コンテンツ制作の実績だったり、なんだったりってのは、 自分がやってきた実存的な仕事ですからね。 別に引き寄せとかスピリチュアル関係ないので。 とは言え、この前やってきた仕事の依頼は、どストライク過ぎて、自分の引きの強さにビビリましたが、 まあ、これらも本当の事を言ってしまうと 「引き寄せ」ではないのですけどね。 っていうか 引き寄せてるんじゃなくて、 自分の方が引き寄せられてる っていう表現の方が、正しい気がしますけどね。 そうじゃないと、 予知夢だのなんだのっていう胡散臭い力は存在しないことになりますから。 まあ、このあたりだしょうね。 本当はいろいろとディスカッションしたらおもろいのは。 まあ何を議論するにしても、 人間って何なんだ。 って事を理解するというか、理解しようという気持ちがない人間とは、 何を論じ合ったところで、ただの平行線が続くだけで、 時間の無駄なんですけどね。 だから、 なんでもいいけど、 「人間というシステム」ぐらいについては、 共通理解しといた方がいいんじゃないの? って話ですね。 ラリッてるスピりちゅあるやってる人間も、最低限ここぐらいは理解しとかない? っていう。 それは、 「世界ってのは、自分の頭の中にある」 っていうここです。 これが分かってれば、ある程度、おかしなことにはならないし、 それなりに、本質的なところを追求していける気はするんですけどね。。。 「人間、都合よくものを見てしまう習性がある。」 とも言い換えられますけどね。 まあ、いいや。 独り言のように、ぶつぶつ呟きながら、今後は、アタル式スピリチュアル探究をしていくことになりそうですが、 真面目にラリった訳の分からない引き寄せだの、スピリチュアルに依存しない、 本質追求したい人だけ残って、コメント書いて。 そのくらいの数だったら、コメント返しもしやすいし、 なんつっても、わたくし自身が、このブログを楽しめる事でしょう。 って事で、もうラリった変な引き寄せだの、スピリチュアルに興じている依存体質ちゃん達は、いなくなってくれるかな? マジでこれで注意喚起・警告記事最後にするんで。 でわ。

      28
      テーマ:
  • 02 Jul
    • [ブログっていうかなんていうか。全部リニューアル]さようならインチキスピリチュアル業界

      [ブログっていうかなんていうか 全部リニューアル] さようならインチキスピリチュアル業界 Doモ。 なんかよくわからんけど、 アメブロのいつもの編集モードに戻らない。。。 まあ、全体的になんかあるんでしょうね。 ということで、 ここ数日いろいろなんだかんだが起こるので、 まあなんかが変わっているのでしょう。 星の位置だとか、 神さまだとか天使の仕業だとか べつにそういう、 なんかあるのかないのかわからんかったり、 デカすぎる存在の事を持ち出せば それっぽくなるのかもしれんけど、 ぶっちゃけそういうのどうでもいいです。 現実として、 なんかいつもと違う事が起こり、 それがしつこいぐらい繰り返される。 だからこれは 「いつもとはなんか違うな。」 って事で、 その現象をなるべく冷静に見て、 共通点を探る。 その共通点がなんなのか分かれば、 なんとなく、「宇宙の原理的なもの」なんてのは、 霊感があろうがなかろうが見えてくる訳でして、 まあ、あればあったで上手に活用できれば、 それらを解くツールになるかもしれんけど、 またそれらに溺れれば、 もはや罠にかかって、 今回の人生も残念な結果に終わって、 やり直し。 まあ、いいや。 ひとつ分かった事があります。 自分がやってるアタル式スピリチュアルってのは、 お釈迦さま達がやってきた側のであって、 最近訳も分からず流行ってる、 引き寄せだの、なんちゃってスピリチュアルってのは、 言ってみりゃ男にとってのキャバクラ遊び。 それの女版みたいなもんなんだなってのが分かってきました。 そんなもん相手にしててもしょうがないので、 わたくし、この前もモノホンのお坊さんが、 「アタル式スピリチュアルおもろいね」 みたいなメッセージくれたんですけど、 そういう人たちと交流していくような、 本質的な宇宙学について、 好き勝手書いていくので、 キャバクラチックな、 スピリチュアルにやられちゃってる人たちは、 もうこんなクソブログ二度とチェックしにこなくていいからね。♪ あなたたちを喜ばせるような文言は何一つ書きませんし、 もうあなた達のような 気持ち悪い活動、 それらをワーキャーしている ワーキャーホリックの人たちの事を、 今後Disることもありません。 そりゃそうですね。 風俗が汚らわしいと思うのであれば、 風俗街の近くに行かなければよい訳で、 自分は健全な世界で、 健全な人たちと、 健全な宇宙学を追求していけばよい訳ですから。 まあ、 最近ようやく気づいたのですが、 別に、 本質的なスピリチュアルの追求など、 本気でしたい人が どれだけいるのかって事ですね。 まあ、100人中8人もいねーんじゃねーかなって事で。 残りの92人以上はまあ ワーキャーワリックだって事です。 ただ、何かに興じてワーキャーやりたいだけ。 それじゃ、お釈迦さまもキリストも孔子も 誰もが悲しむ事でしょう。 ワーキャーホリック共が ただただワーキャーするような天国ではありません。 かと言って地獄でもありません。 ここは、宇宙のプログラムコードを、 不出来ながら、人間が頑張って読み解いてみよう的な チャレンジを楽しむ場です。 霊能力とか言ってますけど、 ワーキャーホリック共が勘違いしているような 代物ではありません。 選ばれし者なんていません。 誰でもその能力は使えます。 たまたまはじめからそういうのに 敏感な人間は何もせずに使えるかもしれません。 別に、後天的にやることやれば、 それらの能力は誰でも使えます。 ちなみに、「自分は特別だ」みたいな 世界観に酔っている人間の事が一番嫌いです。 まあ100歩譲ってそうだったとしても、 オマエが特別なら、みんなも特別だって事です。 誰かだけスゴイ的な 王様と奴隷の構造を 2016年になってでもしがみついている 低能な人間の事が嫌いなので、 少なくとも、 わたくしは 「自分も凄いが、みんなも凄い」 っていう世界観を築く努力を これからも継続します。 とにかく、わたくしは自称教育者なので、 気持ち悪い事を推奨しません。 とにかく追求する事は、 「自分の中にある世界に一つだけの花」 この花を咲かせるための応援です。 ということで、 気持ち悪いインチキスピリチュアルを推奨する人間、 そしてインチキスピリチュアルに、 ワーキャーする事を生きがいとしている ワーキャーホリックの皆さん。 さようなら。 ここは、 そういう気持ち悪い 似非スピリチュアル自慢を する場ではありません。 ということで、 幼稚な人たちは幼稚園へ。 ここはもうちょっと まともなスピリチュアルを 追求していきます。 なので、 クソつまらないかもしれません。 ということで、 さようならインチキスピリチュアル業界 さようならワーキャーホリックの皆さん。 合掌。

      190
      2
      テーマ:
  • 30 Jun
    • [新たな企画に向けて]こういう人探してますけど、こういう人はお断り。シリーズ①

      [新たな企画に向けて]こういう人探してますけど、こういう人はお断り。シリーズ① Doモ。 ようやく、完治したっぽいです。風邪。昨日は、某動画クリエイターの品川さんと、上野で打ち合わせをしてきて、 その後、某変態施術家のところで施術受けてきました。 夜、銀座で天音せんせが清水美ゆきせんせたちと、なんだろ、ちょっと分からないけど大人の文化祭? みたいなタイトルだった気がしますが、それの打ち合わせに来てたので、 わたくしは奥の部屋で水曜日のダウンタウンを、はじめて生で見るという暴挙に出ました。 その後、なんとか晩飯を鳥スープだけ飲んで寝たので、カラダが本日非常にスッキリしております。 あ、そういえば、昨日のなんだっけ子宮系女子のはなし? まだひっぱるのかい?って感じですけど、あれは玉入れた後ひっぱったりするのかどうかわたくしは存じ上げておりませんが、 まあ、物議を醸しだしたようですけど、醸し出してるのは物議じゃなくて、違うモンだろって気もしないでもない訳ですけど、 まあ、見てりゃ分かるから。それはね、持論じゃなくて、 パターンなんですよ。 あるでしょ 「こうなったら、次はこうなる」 みたいのが。 まあ、ああいうのってバブル経済っていうか、一発芸人が売れるパターンにも相似してるけど、 まあ、形が完全にオ○ム真理教を代表するカルト宗教の進み方と同じレールの上に乗っかっちゃってるので、 まあ、行く着く先は同じですよ。 まあ、大して分かってもないのに、そういうことで、人を寄せ集めるから、最終的には、 おかしな方向になりますよね。 せめて、アンフィニっていうオバチャンがやらかしたワクワク詐欺程度で済むことを祈るしかありません。 オ○ムまでいっちゃったらシャレにならんですからね。 まあ、どっちかには確実に進むと思いますよ。そういうものなので。 まあ、なんていうんだろ、「スパイラル」ってあるじゃないですか? 加速がつくっていうか、エスカレートしていくっていうか、 ある種の物理法則みたいなもんなんだろうね。 まあ前回やってたものよりもテンション低いモノ出せないっちゃ出せないので、 どんどんエスカレートさせていく。 そうするとどうなるかっていうと、なんか訳の分からない方向に進んでいく。 真相は分からんけど、 小保方さんのやつとかもそうだし、 ホリエモンの時もそうでしょ。 なーんか、エスカレートしてくとあんな感じになる。 やっぱり「乳首おじさんの法則」ってのはありますよ。 いきつくところまでいってしまう。 っていうアレね。 だけど、これは悪い例みたいのを挙げただけで、もちろん良い方向にエスカレートしていく例もありますからね。 良い方向であって、結局は「良くも悪くも」ってはなしなんだろうけど、 まあ全体的には、世の中を進化させた例もありますわな。 わたくしがその中でも愛してやまないのが、Youtubeですけど、 ああいう感じのものは、まあ、賛否両論あるだろうけど、それなりに世界の進化に貢献しているとは思いますけどね。 少なくとも、わたくし個人にとっては、なんの害もなく貢献してくれてるので、Youtubeは素晴らしいとこれからも言っていきますけど。 なんつってもいろいろな意味で、Youtubeには夢がある。 見てるだけでも楽しいというのに、 動画の創り手になって、世界に発信できる。 しかも、子どもでも出来てしまう。 ぐらいの感じなので、誰もがメディアを持ててしまう。 しかも、広告収入のシステムとかあるから、お金まで稼げてしまう。 普通だったらつながらないような人ともつながったりとかもするし。 なんなんだ、あの宝箱のような存在は。。。 と驚きを隠せない訳です。 Youtubeほど完成された究極の出会い系は存在しないと思うております。 「出会い系」って表現すると、やましいイメージするかもしれんけど、 ふつーに世の中すべて出会い系みたいなもんですよ。 学校だって会社だって出会い系でしょ。 で、わらしべ長者的な事やってる人って、大体は人脈のわらしべ長者みたいなことをやって、ビジネスチャンスを作ってる訳ですから、 そんなのは「出会い系」をいかに活用するか。って話ですわな。 ここで言うところの「出会い系」ってのは、 恋愛だけの話じゃなくて、 もう人じゃなくてもいいんです。 「何かと出会う」 ってことで「出会い系」です。 まあ、ブログもHPもそうかもしれんけど、やっぱYoutubeってのは素晴らしすぎる。 なんとも言えない。 これがタダですからね。。。とんでもねー世界です。 でなんだっけ?Youtubeについての話だっけか? [新たな企画に向けて]こういう人探してますけど、こういう人はお断り。シリーズ① でしたね。 まあ、いろいろなプロジェクトを今おっ立てております。まあ、そこ頑張らないと玉入れカルトに世の中めちゃくちゃにされちまいそうですからね。 自力系も出していかないと、本当に変な玉入れたり、TENGAみたいなものに突っ込んだりして、 「お金最高!」 「お金大好きフリスキー!」 とか家の中で家族で叫ばれてももうたまらないものがありますからね。。。 そんなムーブメントで胸がたかなってしまったらマジでデンジャラスクイーンの北斗晶も、佐々木健介と大暴れするしかないなっていう展開に発展すると思いますけどね。 まず、考えてみましょう。 そんな玉入れ引き寄せ法みたいの。子どもに教育できねーだろっていうか、家族にどうどうと言えんのかっていうか、他人にも「玉入れて、金引き寄せたんだぜ」とか言えるのかって話なんですけど、 まあとんでもなく洗脳されてるだしょうから、言えるかもしれませんね。言えるかもっていうかウエルカムっていうか、 まさに飢えるカモがネギ背負ってやってきてるって感じかもしれませんね。 分かりますよ。たしかに。 わたくしも日本のあの教育スタイル大嫌いなので、なんとかしたい。 引き寄せっていうかなんていうかの法則もあることはあるんだから、それも活かして、 いつも言っている各自が持っている「世界に一つだけの花」が咲くような教えっていうか指導が出来たらそれが最高だなと思い、どうにかならねーかなって事でいろいろ考えたり、やったりしている訳ですけども、 まあ、現時点では、そういう類のものも、 王様と奴隷システム みたいなもんの配下になっちやってますから、 みんなひとりひとりが能力を開花させて活躍できる環境 みたいの作ろうとしている人っていないでしょ? 口で言ってる奴とかは結構いますよ。 これまでもそういう奴ら見てきたけど、結局そいつら自身が王様になって「どうだすげーだろ」みたいのやってるだけ。 まあ、いろんな綺麗ごと並べるけど、要は綺麗ごとで終わり。 まあ、こんな事言っているわたくしも、綺麗ごとレベルで終わる可能性高いけどね。(笑) だけど、チャレンジしなけりゃ先にも進めないし、新しい道など開けるはずがないので、なんとかチャレンジしてみますけど、 まあ、いろいろあって難しいですね。 なんつっても難しいのは、 ほとんどの人は、楽なものに乗っかっていく っていう傾向っていうかなんていうかがありますから、 そりゃあ、ただ玉入れて「お金大好きー」 とか言ってりゃ好きなだけお金入ってきますよ。 みたいなもんに飛びついちゃいますよね。 とくに溺れている人、溺れかけている人だったら早く楽になりたいですから、藁をみつけて飛びつきたくなりますよね。 わたくしの場合はというと、 「藁に飛びつくんじゃなくて、 頑張って泳げるようにはなっとけ。 そうしないといつ溺れるか分からないよ!」 って言ってるので、やっぱり泳げるようになるまでは辛いですよ。 ある程度はもがき苦しむ期間もある事でしょう。だけど、泳げるようになれば、 もう変な制約に支配されずに、楽しめるんですけどね。 そりこそいつも話している2m先のコップ理論ですけど、 「コップ大好きー」とか言って訳の分からない引き寄せやるよりも、ただ立ち上がって、コップ取りに行った方が、てっとり早いし、個人的には変な呪文使うよりもよっぽど楽だと思ってますけどね。 なので、何かに頼るのではなく、自分の力で、自分の持っている「世界に一つだけの花」の種から、芽を出させる努力をした方が楽だと思いますけどね。 それにやっぱり、ここで考えてほしいのは、特に自分のお子さんいる親になっている大人の方には、 本当に子ども達に「お金大好きー」ってやらせたいのかどうかですね。 まあ、そういう人間に限って、やたら学習塾とか通わせて、勉強しろとか言ってる矛盾しちゃってる人たちもいるような気がしてなりませんが。。。 まあご自身の人生ですから、他人に迷惑かけないならなんでもアリなのかもしれんけど、すでに子どもに迷惑かけてる感がハンパないなって気がしますが。。。 という事で、やはり「アタル式」ってのは、 「自力系とスピリチュアルの融合」 で、おもしろ人生を生きていきましょう。世界をバージョンアップさせていきましょう。 というコンセプトっていうか主旨っていうかで取り組んでいますので、 この「自力系」ってのから目を背ける人は、他所の玉入れコミュニティにでも行っちゃって、イッちゃってくれればいいんじゃねーのかなって気がしますけど、 なんかはっきり言っといた方がいいかな。 そういう事やってる人は、マジでわたくしのブログもそうだし、その他イベントも来ないでね。 本当にヤバい奴らだって思ってるので。 そんなもんスピリチュアルでも宇宙でもないので。まあ、「宇宙」かもしれんけど、 わたくしはそういう「宇宙」興味ないし、世界を良くしないと思ってるので、仲良くなろうとも思わないっていうか、 ホントに考えてもらいたいです。オ○ム真理教と同じだと思ってるので、早めに、警察だとかなんだとかが動いて取り締まった方がいいですよ。 まあ、事がそれなりにデカくならないと、動けないと思うので、犠牲者が出てしまってから動くんだとは思いますけど、 その犠牲者って、他人事ではなくて、自分だったり、自分の家族だったり、自分のみのまわりの仲の良い友達だったりするって事ですからね。 まあ、こういうのって親の小言と同じで、言われてる時は「うるせーなー」って感じですが、 事が起きてみると、「ああそういえば、以前から注意されてたよな。。。」って気づく事ばかりですわな。 これもひとつのパターンですけどね。 で、なんだっけ? [新たな企画に向けて]こういう人探してますけど、こういう人はお断り。シリーズ① これか。 一体どういう人を探しているのかなのですが、 その前に軽く アタル式の幸せ についての定義みたいなもんを話しておくと、 別に 金持ちになる とか 超健康 とか なんだとかそれも良いのかもしれんけど、それらは二の次って事ですね。 まあ「健康」ってのは定義が難しいので、ちょっとここで議論する感じになるので、ほうっておきますが、 簡単なところで言うと、 金持ち ≠ 幸せ だと思っておりますよ、わたくし。 だって、オレオレ詐欺でだまくらかしても金持ちにはなれるのでね。 ただ、多くの人たちは金を基準にするでしょ。 だからわたくし「アンパンマンマーチ」なのですよ。 明日死ぬって事になったら、金にフォーカスするのかって話で、 その話になると、みんな金がそんなに必要ない事に気づいたりします。 で、ここはいろいろ書けますけど、何度も言っているように、 わたくしが定義している「幸せ」とは、 自分の持っている「世界に一つだけの花」を咲かせる事 っていうこれだと決めています。 別に宇宙社長が幸せをどう定義しているかは知りません。だけど、わたくしはこれを幸せと定義する事にしました。 なので、 金を持っていなかろうが、 肉体的に健康でなかろうが、 誰にも理解されなかろうが、 なんであろうが、 その人の「世界に1つだけの花」を咲かせているのであれば、 その人は「幸せ」である。 とわたくしは決めています。正しいとは思っていません。間違っているとも思っていません。 ただ、わたくしは「幸せってそういうものだ」と、自分なりに定義しただけです。 なので、世間一般では「幸せな人」とか「成功者」とか言われている人たちも、 わたくしから言わせると、 「嗚呼、あんなに金ばっかり 追いかけちゃってかわいそうな人だな。」 とか 「うわー、常識にやられちゃって、自分の可能性なんてまったく追いかけない哀れな人生を送っているな。」 みたいな人もいるって事です。 もちろん彼らはわたくしを見て、 「かわいそうな奴だな」 と思っている事でしょう。(笑) まあ、いいんですよ。そういう奴らとはお互いが交わらなければ。 主義が違うのですから。 わたくしは  「自分の持ってる世界に一つだけの花咲かせようぜ主義国」 の国民なので。 で、つまんねー奴らは 「金持ちこそが最強主義国」 とか 「常識こそが最強主義国」 みたいな国の国民なのですから。 もちろん交わってもよいのだけど、気に入らなきゃ、関わらなきゃいいんですね。 だから、金玉主義国をわたくしがDisる必要もないんですよ本来は。 だけど、自分の国に、金玉主義みたいのがスパイみたいな感じで紛れ込んでるからめんどくせーけど書いてるだけです。 それと、ふつーに危ないしね。その思想自体が。 「自分の持っている世界に一つだけの花を咲かせよう」 っていうこの思想。 正しいか間違ってるかは別として、 危なさがないでしょ。 健全だと思いませんか? だから、これをわたくしは、日本の教育改革案として進めているだけです。 やっぱり 本当に全体的な教育を改革したいのであれば、 「安全さ」 って結構重要ですよ。 変なヘッドギアつけて、電流流して、 それこそ「あなたの世界に一つだけの花が咲かせられます。」 とかできたとしてもやっぱ危険だからいまいちですよね。 金玉主義ってのはそういうことですよ。 危ないじゃん、もうそれ自体が。。。  玉の中に磁石みたいの入ってるって聞きましたけど。。。 という事で、 これから、本格的に ひとりでも多くの、 「その人の持っている世界に一つだけの花」を咲かせていって、この世界をもっと良くしていくチャレンジをしていきます。 このチャレンジにたのきん全力投球していく所存であります。 だけどね。 まずは、「花が咲きやすそうな人」を集める必要があるなと思っております。 これまでも、このチャレンジ何回かやったんですね。恥ずかしながら、ほとんど上手く行きませんでした。 まあ、何人かは上手く行った人がいるけど、個人的に「何人かは上手く行った」ってのはわたくしにとっては失敗なので。 何人かの家だけ電気がつきます。 みたいのじゃダメでしょ。誰の家でも同じことが起こらないと。 そういう意味で「教育」ってのは凄い難しいですよね。 100人いて、1人成功させればそれが成功みたいのなら簡単なんだけど、残りの99人どうしちゃうのよ。 って話ですからね。 もちろんそのたった1人に自分はなるんだ。っていう気持ちは大事かもしれんけど、 これこそ綺麗ごとかもしれんけど、その1人を100人にどうしたら出来るのかを真剣に考えて、 ぶっ飛んだ仮説出して検証する。 ってのを繰り返すしかないですわな。 で、今までは 「誰でもやりたい人は」 って事で誰でもウェルカム状態でやっていたのですが、 失敗の要因はまさにここにあると思っています。 まあ、ここに関しては本当にここだけで本が2冊は書けるんじゃねーかなって気がしますけど、 わたくしのこれまでの経験で、 「こういう人間はとりあえず「世界に1つだけの花」を咲かせることができない」 ってタイプの人間がいることにこれまでの何度かのチャレンジで気づきました。 まあ、いっつも言っている事ですけどね。 嗚呼、ここ説明したくなるけれど、やめておきましょう。 分からない人には多分いくら説明しても分からないから。 なので、最近は簡単に3つにして言ってますけど、 その 「こういう人間はとりあえず「世界に1つだけの花」を咲かせることができない」 っていう要素は最近いつも書いているコレです。 1:かっこつけ 2:にぎしめ 3:セコい っていうコレ。 あくまで「アタル式幸せ」であって、世間で言うところの「幸せ」「成功」であれば、かっこつけていようが、にぎしめていようが、セコかろうが なれるかもしれません。 わたくしの定義する「幸せ」 つまり、 「その人の「世界に一つだけの花」を咲かせる」=アタル式幸せ ということで考えると、500%無理ですね。 特に 「かっこつけ」っていうこれを手放すことができない人間は、 まあ、マネーゲームから脱出できずに、ずーっとマネーゲームという世界の中で、ひたすらかっこつけて人生終了。 まあトルストイが人生論で言っている 「本当の生」みたいな表現があったと思いますが、そこに気づくことなく、Gameoverになるだけだって事ですね。 こんなもん別にロシア語で読めなくても、そういうことになります。 まあ、お釈迦さまが言ってる事もそれですからね。 まあ、こういうのも冷静に考えれば分かるっていうか、 誰一人として、釈迦だろうが、孔子だろうが、キリストだろうが、 「金持ちになると幸せになれるよ」 とか言ってないのに、 かっこつけが手放せない奴って、そこだけは手放したくないから、 訳の分からない理論武装とかまでしたりしちゃって、ひたすら「お金最高」みたいになっちゃうっていう。 まあ、わたくしから言わせると、千と千尋の神隠しに出てくるあのブタみたいで、かわいそうっていうか、悲しいっていうかなんていうか分からないけど、滑稽っちゃ滑稽なんですけど、 だけどね。 あのガッついているブタ自身は、あれだけ食べ物むさぼれてて、本人自身は幸せかもしれませんよね。 なので、わたくしの尺度では滑稽ですけど、 そうやってむさぼって、マネーゲームにどっぷり浸かってる人は、 あの千と千尋の神隠しに出てくるブタと同じで、ブタ本人は、幸せの絶頂を迎えているかもしれませんからね。 ただ、本当にあのブタのように、むさぼりつづけることが、 その人間の「世界に一つだけの花」を咲かせることになるのかというと疑問です。 そもそもあれ人がブタになっちゃってますからね。。。 そう考えると、 人として「自分の花を咲かせる」っていうのは、 それなりにしんどかったりもする。って事です。 たとえば、この世界がGameであるのであれば、クリアを難儀にするために、罠をつくる可能性は高いですよね。 こちらに気づかれたら終わりですから。 だから本線ではなく、なんかミニゲームみたいのを用意して、 クリアしづらいようにしていてもおかしくない。 そのひとつが、 「階段の踊り場理論」 ですけど。 そう考えると、一般庶民がいかにも追いかけたくなるようなもの追いかけたくなるものってのは まあ、 ゲーム制作側が仕掛けた罠だな。 と思って妥当な気がしますけどね。 そのあたりなんですけどね。 で、スピリチュアルってのもその最たるもののような気がしますよ。 たしかに、意識だけなら宇宙人だろうが神さまとかとも話せるし、五次元の世界とかも行けちゃうしね。 だけど、これがメインじゃないと思うんですよ。 これはあくまでも 機能っていうかツールっていうか であって、 これが果たして、このゲームの本線なのかっていうと、ちょっと違うんじゃねーかなと。 一番、分かりやすいのは、やっぱり映画Matrixですよね。 あんな感じだと思ってれば、そんなに間違っていない気がします。 まあ、ロボットには支配はされていませんが、あんな感じでイメージしといた方が、変な誤解はしないで進めると思います。 まああのロボットをこの社会と置き換えれば、まあそんなにズレてない気がします。 なんて事を長々と書いてきましたが、 [新たな企画に向けて]こういう人探してますけど、こういう人はお断り。シリーズ① まあ、そういうことで、 なんか特技だとか趣味だとかなんでもよいです。一番、てっとり早いのは、すでにそういう事で仕事をしている人。 そういう人を コンテンツホルダー と呼んでいますが、 すでになんらかのコンテンツを持っている人。 その人たちでチームをつくります。 なので、「なんかやりたいけどなにもできません。」って人は無理です。 とにかくなんかしらの能力がある人。 そこから今回は、実力者を養成していきます。 実力者ってのは、世にいうところの 一流レベル を目指します。最低でもね。 こっから 超一流レベル を目指すので。 はじめはいいんですよ。三流でも四流でも。 とにかく気持ちとして、 「自分自身をDisって進化させていくだけの覚悟がある。」  って人であれば。 まあその覚悟がなかなか持てない訳ですよ。 1:かっこつけ 2:にぎしめ 3:セコい っていうコレらをどうしても手放せないからね。人って。 一流レベルあたりになると手放せているけど、 これが手放せない人間は、やっぱり三流以下なんだろうね。 世間じゃ知らないよ。 評価されている人間もいるかもしれない。わたくしから言わせると、三流以下の人間でも。 だけど、世間とわたくしの考えが完全に合致するのは、 どうやっても、この、 1:かっこつけ 2:にぎしめ 3:セコい を手放せない人間は、超一流としては評価されることは絶対にないですね。 なんかうさんくさい感じで、頭の悪そうな連中をたぶらかすレベルで終わり。 で、わたくしのチャレンジは、 一般人でも、正しい追求の仕方さえすれば、 超一流になれる。 っていうこの仮説を検証したいって事ですね。 つまり、 超一流になるためには、先天的な才能に依存しない。 っていうこれを証明したいのです。 もうイチローがなんであんなに凄いのかは、 それがイチローだから。 つまり「イチローは特別だから」っていう理由で終わらせたらもう 「来世に期待するしかない」 ってことになっちゃうでしょ。 誰でもあるルールさえ守って頑張れば、その道の超一流になれる。  っていう道をわたくしつくりたいのです。 だっておかしいでしょ。 生まれた時はオギャーって泣いてた赤ん坊。この時にそんなに差は出てないはずです。 それが、20年、30年経つと、まったく違う人間になる。 優秀な人間と不出来な人間になる。 個人的には それが「生まれた時から決まっていた」とは思いたくもないので、 実証しようしているんですね。 人間、やることやれば、誰でも超一流になれる。 っていう説を。 もちろんすべてのジャンルに関しては分かりません。 まあレオナルドダヴィンチ的な事は出来ると思うので、複数にわたって才能を開花させることも可能だとは思います。 ただ、それよりも、 「その人にしか出せない味」 っていうか それをわたくし「世界に一つだけの花」と呼んでいますが、そういう意味合いにおいての なんていうのだろう 言ってみりゃ 超一流バージョンの自分を召喚する事は出来る。 ってことかな。 これが一番表現としてはしっくりしますね。 その活動をしていくって事です。 ただし、わたくし金玉主義国ではないので、はっきり言っておくと、 「超一流バージョンの自分の召喚はそれなりの努力は必要」 って事です。 玉入れて「超一流になるるるるぅ」と、たるるーと君みたいに言ったところで、なる事は出来ません。 やっぱり、「努力」って大事ですよ。 なんていうんだろわたくしも以前「努力とか不要」って言ってた時期がありました。 これは言葉が足りなかったですね。 「無駄な努力は不要」 って事です。 なので、 「必要な努力はしなけりゃ、 超一流どころか一流にすらなれない」 って事です。 そういえば、なんかたいした努力もしてないのに、仕事の依頼がやたら来るって言ってた素人みたいな奴がいましたけど、 なにげにあいつに期待したりしているんですよ。 そんなに何も努力しないで、果たして本物になれるのだろうか。  って。 あいつがあれだけ努力しないで、本物になれた時には、 はっきりと自分の説の間違いを認めたいと思います。 たしかに、そんなに努力しないで一流になってしまう人とかも知ってるっちゃ知ってます。 だけど、やっぱ超一流ってのにはなれてないですね。二流か一流あたりですね。 これから、わたくしがチャレンジするのは、 自分の中にある超一流の召喚 っていうか 自分の中にある超一流の部分の覚醒 って感じですね。 とりあえず、3人ぐらいは、名乗りあげてくれたらいいなって思うております。 今年最後の霊能力伝授イベントは7/17に決定しましたが、そのあたりの3連休に、 この超一流の召喚プログラムに関するイベントもやってみようかなと、今思いついてみたりしました。 って事で、この記事はこんな感じで終わり。

      269
      テーマ:
  • 28 Jun
    • [夢まみれ夏]おかげさまでこちらも着々と準備が進んでおります。

      [夢まみれ夏]おかげさまでこちらも着々と準備が進んでおります。 Doモ。 いきなりですけど、ブラック悟空とか出てきて、どんな感じになるのか日曜日のドラゴンボールスーパーが欠かせないカラダになってしまったかと思えば、 いつの間にか毎週ワイドナショーまで見てしまっている自分に気づきつつありますが、 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今、ちょっと目黒のあの公園のあの事件の記事見てたら、 たどりついた記事が、いつの間にか某アナウンサーが、子宮系女子だのなんだのっつって、 すげー危ない宗教に入った位の事書かれててビビりました。もうそのくらいヤバい感じになってたのね。。。 TENGA番長アタルちゃんとか言ってる場合じゃねーなっ感じですが。。。 そういえば、あそこに以前入って、信者みたいになった人と話したけど、たしかになんか言ってることがおかしくなってましたね。。。 そんとき、かなりおかしい事言ってました。まさに危ないオクスリやってる人ぐらいの勢いで。 たしかそんとき言ってたのは「○○県の4人に1人は○○」 位の話だったんだけど、結構危ないワード使いまくりまクリスティのわたくしでも、ここまで伏せないと出せないぐらいの発言。 で、 「そんな事ある訳ないだろ。 だとしたら○○県に子どもなんて住めないだろ。」 って何度言っても、たしかにへらへらして同じことを繰り返し言ってるだけで、 もうイッチャってる感じがしたけど、よく考えて観りゃ あのあやしい、とんでもねーところに、玉入れると幸せになれるみたいな一派を傾倒して何か月か経ってたよな。。。 さっき読んだ記事読んで、「マジでやべーよな。。。あいつら。。。」 って事を確信した訳ですが、 そんなやべー奴とつるんで、なんだかんだしてるのが、 あの某引き寄せっぴー達でしょ? まあ、もはやプチオ○ム真理教状態ですよね。 以前、いろいろ流行ったでしょ? 最高なのか最高じゃねーのか確認したがる宗教だとか、 白装束でパナウェーブってみたりとか、 後は何だっけ? まだあった気がするけど忘れました。 要は「新興宗教ブーム」みたいなやつね。 あれが形を変えて  引き寄せだのなんだのってなっただけですから。。。  って日本人だとどうしてもそういう方向に進んじゃうのかもしれませんね。 インターネットビジネスとかも、似たような感じになってるし、 もうとんでもない世の中ですね。 そういう怪しい事をやるんじゃないよ。 って言ってまわっているのが、わたくしなのですが、 まあ、どいつもこいつもイカレポンチみたいになっちまって、 もはやオクスリしてないのに、オクスリ中毒みたいな状態で、 動物園商店街歩くよりも、危険なんじゃねーかって勢い醸し出してますよね。。。 スーパー玉出は玉出してる方だけど、玉入れる方は、マジでヤベーなって気がします。 あれ、暴走して、多分人死ぬか、殺すかしそうな気がしてならない。。。 だって、信者がやべーじゃん。。。完全に操り人形みたいになってるっていう。。。 そんなパペットマペット的なネタでしたっけ今日は。 [夢まみれ夏]おかげさまでこちらも着々と準備が進んでおります。 っていう記事ね。。。 全然違うじゃん。。。 ってタイトルからして、子宮に玉入れようぜってタイトルだったら 目黒の公園の池よりも恐ろしい感じがしますが、 ってまた、もうなんだか、書かなくていい事を羅列してしまって、もうね、 「ケンタッキー・フライド・チキンって言ったじゃん!!」 って中国人観光客に怒られそうな雰囲気醸し出さずにはいられないですけど、 まあ真面目に行きましょう。 [夢まみれ夏]おかげさまでこちらも着々と準備が進んでおります。 ですが、 まあ、わたくしのやってることなんて、たしかに、お○○○に数珠つなぎの球ブッ込むムーブメントから比べたら、 たしかに、 悪ノリでもなけりゃ、ブッ飛んでもねーかもしれませんね。。。 そりゃシシカバブーも、シシカブットビームを出す勢いでブッ飛ばないといけないのかもしれませんよね。。 まあね、ブッ飛ぶって言ったって、炙ったり、ポンプったり、清原ってみたり、高知ってみたりしちゃダメな訳でしょ。 そうすると最終的には浅原ってみたりしていく訳ですから。。。 ってことで、実際ブッ飛んでるように見えて そっち方面のブッ飛び方って、 もうひと昔前に検証済みでしょ。 尊師の入った風呂の、尊師の陰毛入りのお湯とか買わされて、飲まされてる人たちいましたけど、 あれと同じでしょ。 なんか見た目をキラキラさせてるだけで、人間も皮ひっぺがせば、みんな骨ってのと同じで、 構造的には同じになってるから、原理も同じようにはたらくので、まあ、どんどんおかしな方向に進んでいく芳香がしていますから、 そんなものは王様と奴隷のシステムガンギマリですから、奴隷はガンガン奉公していくしかないので、 いつか吸い上げられて気づいた時には、「もう誰も愛さない」の吉田栄作以上に、咆哮するぐらいしかできなくて、 なんかそれこそ動物園商店街あたりを、彷徨するような毎日を送るハメになってしまいますよ。。。 って事で、もうこれはとんでもなく誇らしげに書けましたけど、どうこうする事も出来ないし、同行する事もできないので、 もうヤバい奴らはきっと瞳孔がヤバい感じになってるので、その行動のヤバさにも目を見張っておきたいところですけど、 変な騒動が起こる前に、なんとかなってほしいところですけど、 ってなんでしたっけ? 今回の記事。 2016年、ふたたび形を変えたカルト宗教ブーム でしたっけ? 違った気がする。。。。 [夢まみれ夏]おかげさまでこちらも着々と準備が進んでおります。 でしたね。。。 もうこんな事書くと、わたくしがあいつらに対抗して、カルト宗教つくる準備してます的な記事だと思われてしまうではないですか。。。 もうね。全然ベタですよ。 夏なので、楽しくみんなでキャンプしましょう♪ っていう、 あれだけ、パターン変えろだの、ぶっ飛べだの、悪ノリしろだの言っている人間からは、予想できない程ベタな企画でございます。 っていうかね。 ある意味こっちの方がパターン変わってるのよ。 だいたいさ、スピリチュアルだの、引き寄せだ乗のって、 お茶会開いて、きっかけ作って、なんかしらにハメてくスタイルでしょ。 まさにナンパ師たちが、気軽な感じで声かけて、結局ヤラレちゃうって感じのあの流れと、もはやフラクタル理論もビックリするぐらいの相似形。 そりゃますだおかだの岡田圭右も、「ワオ!」と思わず言わずにはいられないぐらいの相似形。 まあ、 本当のスピリチュアルってのはこのあたりの事分かってないと、いつの間にか、そんなところに入れるなよってところに、変な玉入れて、「お金大好きー」とか叫んでいるような人生引き寄せちまいますから、ご注意を。。。 もはや、それはドラッグやってラリっちやってる人たちとの相似形だしょ。完全にヤベーっての。。。 理屈じゃなくて、「フラクタル」的な感じで、世の中見りゃ分かるじゃん。。。 ただ、法律で一方は厳しく取り締まってるけど、もう一方は、そんなことやる奴がいなかったから、禁じられてないだけで、 現象からしたら同じじゃねーかっていう。 インターネットとかもそうですよね。昔の法律が、インターネットありきの現代など想定していないので、法の目をかいくぐれるだけで、 実際、「そんなことやったらやべーだろ」ってのも沢山ある訳ですからね。 実際、あれだけ結構な企業であり、人間達がそのヤベー「玉入れムーブメント」を推してますけど、マジで大丈夫ですか? 何か事件が起きた時には、 「以前オ○ム真理教に入信してた人」 と同じ扱いになる訳ですからね。 わたくしは、正しいものは正しい間違ってるものは間違ってるとしか言えないので、何度も残さずに言っていきますけど、 完全にアウトですから、あいつら。 後は、暴走して犯罪を奴らが犯すだけ。 嗚呼、そういえば「乳首おじさん」いたじゃないですか。あれと全く同じやわな。 乳首いじって、イッちゃった感じの顔で、女性を見つめるのは、 一応法的にはギリギリオーケーっていうか、まあなんとかなるってことでしたけど、 結局、乳首おじさんどうなりましたっけ? チ○ポ見せて逮捕でしょ。 要は、 エスカレートして一線って越えてしまう。 って事です。 男と女で考えてもそうでしょ。その原理っていうか何かがなけりゃ、やる事やれない感じがしますよ。 なんか人間って「もういいや、越えてしまえ!」 っていう覚悟スイッチっていうかなんかスイッチが入ると、一線越えてしまえるんですよね。 実際人工知能とかが再現できない部分って、まさにこの「思わず一線越えてしまう」っていうこの部分のような気がしてなりません。 もうこれもさっきから言い続けている「フラクタル理論」からすれば、まあ、それらが大体は正しいって事を証明できますよ。 ほとんどがそうなってるから。 「いいところで止められる」って難しいんです。 株式投資とかもそうですね。自分の判断でやると、欲がエスカレートするから暴走するんですね。 だから、はじめからその銘柄がどれだけ上がろうが、 「何%上がったら売り」 「何%下がったら損切」 って決めて機械的にやる。 そうしないと乳首おじさん現象が起こってしまうって事ですね。 まあ、言ってみりゃ砂嵐なんていうイベントも同じですね。 わたくしのところにまだ残っている変り者的な人たちは、エスカレートしない方向にいる人が多いですけど、(中にはこれだけふわスピDisってるのに残ってるふわスピちゃん達もいるみたいですが。。。) そうじゃない人たちは、また形を変えたフラクタル的なNAZO系のスピリチュアルにドップリ浸かっちゃってる人も多いみたいですね。 まあ、いいですよ。 自身のお体と、他人様には迷惑をかけない範疇でやっていただければ。 自分のお給料、そして貴重な若かりし日の自分の時間を、ふわスピに投じるのは、 週末に馬券場やら競馬場に行って、スポーツ新聞と馬券をにぎしめて、ギャンブルに興じるのと同じようなもんですから、 ご本人たちが楽しけりゃまあそれでいいのかなって気もします。 ただ、「アタル式」はもっと健全にやっていきます。 ってのと、まわりみると、マジでふわってるスピリチュアルばっか浸透させて、知らない人たちを嵌めては、 金を巻き上げていく例のスタイルばっかりなので、 せめて、わたくしだけは、まともなスピリチュアルをお伝えしていく活動をしていこうかと思います。 まあ、結局は「フラクタル」的な理論で考えた上での、宇宙論でしかないって事なんですけどね。 だって、物理的には火星とか金星行けないでしょ。。。行ける人がいるなら、 1000万円ぐらい払うから、目の前で見せて。(笑) そりゃ意識的には行けますよ。わたくしも何度か行ったことありますよ。(笑) だけど、それは「意識的」にじゃん。。。 「肉体も金星にワープしました。」 とか、まあUFOコンタクティの人たち言ってたりするけど、それって結局、「体験談」で、 誰かがいる時にはできないっていう。 まあ夢と現実がこんがらがっちゃってるって事でしょ。 ある意味「フラクタル的」な予測からすれば、間違ってない事もない事もあるけど、 物理的には無理ですよ。今の地球のレベルではどう考えても。 もし、出来る人は、ワープして、わたくしの家にやってきて。(笑) そんなことできる奴いねーし。www まあ、空き巣にでも入って、待ち伏せするしかねーわな。ww まあ、そんな感じで、 健全なスピリチュアルを。 という活動していくにはどうしたらいいかなって考えた結果。 っていうかこれこそ考えずにどっかから降りてきたようなもんですが、  ただ単にみんなで楽しくキャンプしよう。  って発想になりました。 ただ、楽しむだけ。 だけど、今一応チーム○○の中で何人かの方達が中心に企画を考えてくれてますが、 ちょうど昨日あたり、いくつかの案を出していただきまして、 なかなかふつーのキャンプとは思えないような、NAZOの企画を考えてくれたみたいで、 もうね。。。 これだけいろいろDisったのに、やってみたら、オマエんところが一番危ないだろって感じもしないでもないっていう。。。 そりゃあ、マッキーも、もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対ーしてほしいよ、接待ーーー って感じで、滅多に使わないマッキーネタを思わず繰り出してみたくなったりしてみたりなんかしちゃうからもう大変です。 まあ、冬はまだですけど、夏が始まるよって感じで、大分暑くなってきましたけど、 まあ、2016年は当たり年ですよね。 いろいろな意味で。 デカい地震が起きたり、 舛添がセコイことしてみたり、 イギリスがEUはもういーよーって言ってSee youとか言い出してみたりとか、 まだまだいろいろ起こりそうですよね。 まあ、ふつーに生きてても、奇妙な事が結構起こるっていうか、 人の豹変ぶりが凄かったりなんだったりで、なんかあるんでしょうね。 その理由はあーだこーだ言えますけど、人間には証明できない理由なので、別になんて表現してもよいと思います。 とりあえず、なんかが加速してるのかなんかしらんけど、 人間の本性がなにかによって(宇宙社長?)剥き出しにされる。 っぽい感じの現象がやたら起こりますね。 「え?こいつこんな奴だったの?」 って感じの人間が、超強欲になって暴走し出したりとか、ZARAで服を買わなくても、ざらにありますね。 そういえば、北川景子でしたっけ?プラビアかなんかのCMで、最後に聞いたことのない言葉発してますけど、あれ制作側が狙ってんじゃねーのかって気がしますけどね。 北野武だったら、「あれはねーだろ。www」って言うはずですけど、 まあいいですね。。。 って今回何の話なのか、自分でも分からなくなってきましたが、 嗚呼、夏の夢まみれキャンプの事でしたね。 まあ、楽しみたい人で適当に遊びましょう。 そういうまったりとした感じの生き方を提案したいので。 もういいでしょ。 玉入れれば、お金も入ってくる。 みたいな銭ゲバ思想。なんでもかんでも金に結び付けるその発想。 それを俗に「金玉思想」って呼んでもらいたいぐらいですけどね。。。 まあそんな感じにしときましょう。 そういえば、 先日ライティングセミナーをやりました。一応講師で呼ばれた感じでやりましたけど、 やっぱりライティングスキルのハンパなさに自分でもビビるっていうか、素人の人でも、ほぼ一瞬でプロレベルまで引き上げましたね。 まあ、教え方が上手いってのもありますね。 そりゃあ理解力の無い、幼児や小学生達に15年以上、いろいろな事を教えてきたわけですから、 大人に何か教えることなど、わたくしにとっては、簡単な事ですのでね。 まあ、「伝わる文章はどうやったら書けるのか」ってのは、もうルールみたいなものがあるので、 そのルールに沿って書けば、普通に伝わる文章は書けるんですね。誰でも。 それが出来るようになったら、自分の個性をどう文章に載せていくかってことになりますけど、 まあ最低限「伝わる形」ってのは、覚えて、テンプレに沿って書けば、ふつーにプロレベルの文章書けるっていう実力はどんな職業の人でも持っておくと、楽ですよね。 まあ、わたくし教える時はクソ真面目にそのあたりの事を教えますけど、ブログ書かせりゃこのクソ記事ですからね。www 受講者の人たちも、わたくしのブログ見て、 「教えてる事と全然違うじゃん。。。」 って思う人もいるかもしれません。 そりゃそうです。 わたくしこのブログ、ライティングの基本をどこまでぶっ壊して遊べるかって事で書いてますから。 とは言っても、何気に「この人基本に忠実に書いているな」って思う人もいるかもしれません。 そういう人はある意味鋭いですね。先ほどの「フラクタルがどうたら」って観点からして鋭いですね。 実は何気に、基本という形があって、フラクタルな感じで、崩しているようで根本は崩していない形で書いていたりもしますのでね。 まあ、「人間皮一枚ひっぺがせば、みんな大差ない骨」ってのと同じです。 全然違うように見える人は「皮」を見ていて、何気に同じように見える人は「骨」を見ている。 って事になりますね。 まあ、同じもの見ても、見ている部分が違えば、 印象や感想も逆になったりするって事ですね。 真面目な事もギャグになったりするって事ですね。 まあ事によっては自虐してみたりもしますしね。 という事で、スピリチュアルだのなんだのばっかり偏っても意味ないのですよ。 両天秤にかけないと。 とか言って、変な○○系スピリチュアルとかやってる奴ら、ただただふわってることやってたりするから、もう都会って怖いなーとか言ってしまいたくなる訳ですが、 何信じるも自由っちゃ自由。 やっぱり人生ってのは生まれた時から自己責任。 気づいた時には、べったりジョイを使ってもとれないような油汚れ以上にしつこい、とんでもねートラウマみたいのくっついてどうしようもできなくなったりしていたりもしますけど、 まあ、くっついてるんだからしょうがないので、まずは、そういうのを除去していって、なるべくニュートラルにしてから、 もう一度この世界を、冷静に眺めてみると、 一体我々は何なのかこの世界は何なのかって事が、 うっすらぼんやり見えてくることでしょう。 そんなね。 玉入れりゃ世界のすべてが分かる的な、裏技っていうか裏コード。 確かに用意されてるかもしれんけど、残念ながら用意されてなかったみたいですね。 宇宙社長も言ってると思いますよ。 「そんなに容易じゃねーよ。ww」 と。 お後がよろしいようで。。。 でわ、ばいちゃ。 次回は7月のイベントの事でも書こうかなと思っとります。  

      115
      テーマ:

プロフィール

アタル兄さん

自己紹介:
どーも、アタル兄さんです。 何故、兄さんなのかというと、 弟がいるからです。 で、今回日本...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
62785 位
総合月間
21092 位
自己啓発
435 位
スピリチュアル・占い
1138 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。