食べログのお店のURLって長いんです。うちの焼肉清水店のURLはこれ
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140502/14055156/
メールやwebで宣伝する場合はこれ貼り付ければいいんだけど
チラシやポストカード(はがき)なんかは長すぎてたまらない

短縮URLを探したのですが、食べログでは提供されていなかった
※短縮URLとは・・・長い文字列のURLを短くしたものである。
リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する(wikipedia
たとえば、p.tl、bitly、goo.glなんか使えるんだけど
【食べログのサイト】にリンクするんだよ!ていうのを伝えたくて
うーんとなった

じゃ、ないなら作ってしまおう!
と思って tabe.link のドメインを取得し、作ってしまいました

食べログ焼肉清水 http://tabelog.link/shimizu
どうですか?食べログの短縮URLみたいでしょ?

まだログ取得機能とか作ってないからただのリダイレクトだけど
いろんなお店の人にも使ってもらおうかと思ってます
問い合わせや導入したいとかはこちらからどうぞ
http://www.ata5.co.jp/contact

久々のエントリーでした
AD

tweet

テーマ:

被害は上流で絶対に抑えるべき。下流に行ったら影響範囲が見きれないから。だから計画、確認はしっかりと。手戻りを少なくするべきだ。
正確な情報を正確に伝達!聞き手はその情報をもとに次のアクションを起こす。
何もなくて当たり前。バグがないシステムなんかない。バグを無くす試験を一生懸命やるんだ。何もないことに誇りを持つべき。
そしてシンプルに。
よし、3/31もがんばろう。ぉぅ。




iPhoneからの投稿
AD

持ち場につく

テーマ:
いくらなんでも自分たちで救助はできません。むしろ活動の妨げになるのでやめましょう。プロに任せることが一番の救助活動です。自分の持ち場につくこと。それが日本復興への協力となるのです。我々は経済を止めぬよう、また通信インフラを守ることに全力を注ぎます。

週明けの月曜日、首都圏は計画停電予定による電車運行停止により駅が溢れかえっていました。午後に帰宅難民を送りつつ先ほど会社へ着いたのですがひとまず本日の停電は回避された模様。手信号になるであろう交差点には警察の方がたくさんいらっしゃいました。さて、その計画停電ですが通信、ITC企業には多大な影響があります。以下にご連絡事項をまとめております。

【お客様各位】
スキャンボックス
2月末より新サービス投入のためにサービスを停止しており、新サービス開始を3/15に予定しておりましたがこちらにつきましてはしばらく延期させていだたきます。先ほど今現在受注をいただいておりますお客様宛にご案内のメールをさせていただきましたが、納品へ向けて作業は通常通り続けております。ただ、停電等の影響もございまして納期が乱れる可能性がございます。ご理解ご了承のほどよろしくお願い致します。

・川崎和菓子
シルバーアクサセリーLGD
サービスを停止することなく稼動しております。しかし配送において以下の注意がございます。

北海道地方及び東北地方(青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県)及び茨城県行きのお荷物の取り扱いを見合わせております。東京都・神奈川県・千葉県・栃木県・埼玉県・群馬県・山梨県行きの時間帯サービスの取り扱いを見合わせております。上記及び他のエリアにおきましても、配達に遅延が発生し、一部サービスのご提供に影響が出ております。お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

【お取引先様各位】
計画停電等により通信通話機能が絶たれる可能性がございます。メール等でのお問い合わせよろしくお願い申し上げます。(場合によってはメールも受信できない可能性がございます)

【スタッフ各位】
いつ停電になってもいいように自社のサーバーほぼ停止しました。開発サーバー、グループウェア、試験環境等。取り急ぎ大きな影響等はないと思いますがよろしくお願いします。それとしばらくの間の過ごし方を各現場宛にメールしています。ご確認ください。


私たちにできそうなことがございましたらお申し付けください。ちなみに停電中はインターネットもできません。携帯電話も基地局次第です。今回ソーシャルメディアが情報源として大活躍しました(一部心ない方による誤報などもございましたが)。この度の計画停電においてかなり考えさせられることがたくさんあります。データセンター、クラウドなど今一度見直せる箇所があるのでは?と。現にこうしてブログも書けるわけですからね。またこれ以上被害が拡大しないよう願いつつ、そして元気な日本目指し業界飛び越えみんなで協力していきましょう。