$K君のカート日記


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-02-24 14:31:23

久しぶりのカートブログ

テーマ:ブログ
昨日はNTC Max Challenge & Winter Cupで新東京サーキットでした。レースレポートは息子が書くかと思いますので、親父は親父の視点で少し書こうかと思います。

今年は息子K君も中3になりますので、来年に向けて受験準備等々あり、今までの様にカートばっかりやってる訳にもいきません。とは言え全く乗らず走らずでは、ストレスもたまるでしょうし、親父もポッカリ心に穴が空いてしまいますので、一番行きやすいNTCでのレースを一本のみ参加すると言う事でMax ChallengeのセニアMaxへの参戦を決めました。

チームにとっても最も力を入れているMaxでのレースですし、去年まで中々同条件で一緒に練習出来なかったチームの先輩方とも一緒に走れたり、アドバイスをいただける機会にも恵まれるかと思っています。

2月に入り、預けてあったマシンの準備は出来ていたのですが、雪雪雪の週末に、K君にとって初Maxの走行はレース前日の土曜日となってしまいました。幸い慣らしはチームの先輩が平日に完璧にやってくれていたので土曜は朝から全開走行は出来ましたが、慣れないエンジンに慣れないタイヤで、時々良い走りもあるものの安定感には欠ける走りだったように思います。
午後になり、少しは形になってきたところで終了。明日は結果はともかく楽しんで走ってくれればと思うヒゲ親父でした。

当日、昨日と同様、朝晩の寒さは厳しいものの日中は日も差し最高のカート日和。
前日、久々に尋常じゃない重さのカートを上げ降ろしした親父の足腰はもう朝の時点でボロボロですが、親父の体調はレースには一切関係ありませんので、問題なしです。

レースはと言うと、まあ、「う~~~ん」と言う結果。予選決勝ともオープニング1コーナーでぶっ飛ばされてました。

レーシングアクシデントはつきものですし、セニアMaxクラスともなると一緒に走るドライバー達は実力も年齢的にも油が乗り切り経験値も豊富、多分最年少の小僧が必死になってるところを8割9割くらいの余裕で手玉に取られてしまうのは想像の範囲内でしたが、あまりにも想像通りのやられっぷりに心折られるヒゲ親父でした。

まっ、とは言え、以前よりはマシン弄りも少なく、作戦面等では完全に外から見ているだけの親父には、息子リタイア後のレースも興味深く、またもちろん他のレースもしっかり見れましたので1レースファンとしては楽しい一日ではありました。

本音を言えば最後まで息子K君の姿をレースの中で見ていたかったと言うのは確かではありますが、今年いつか、そんな姿を見れる事を楽しみにしたいと思ってます。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013-12-13 19:01:37

前回のもてぎでX30始めてから最大台数のレースでした。

テーマ:カート
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-11-25 21:05:20

ブログのタイトルもそろそろ変えようかな・・・

テーマ:カート
日曜日はNTC Challenge Cupの最終戦へ行ってきました。
K君も参加しましたが、今回もレースリポートは本人が書きましたので、よろしければ見てやってください。

ココです。

思えば息子とのカート生活も随分と長くなりました。
K君がまだ幼稚園の年長児だった時の秋に、初めてキッズカートと言うもの見て「これだ!」と乗せてみたのから始まり、なんだかんだでもう8年です。

最近は親父のカートへの関わり方も少しづつ変化してきて、カートを弄る機会も必要最小限、なるべく邪魔だけはしないようにと思いつつガソリン作ったり、カートの上げ降ろしくらいはとやってはいますが、それすらも最近乗ってるカートの異常ともいえる重さに腰は悲鳴を上げてる状況。

だんだんと親父の趣味を兼ねてたカート活動から本人のやりたがってる事への応援と言う形に変化してますが、レースとなればやっぱり燃えます。ただしこれまた大好きな国内外のモータスポーツ観戦とは違って、そこは親子ですから、親としての感情も入ってしまうものです。

とは言え前述したように、もはや素人の親父があれこれ口を出しても良い事はないと分かっているので、言う事は精神論やカートドライバーの前に人としてこうあれとか、そんな話ぐらいですが。そんな感じにメカニックとか指示者との立場からは一歩引いてレースを見ていると、親である部分が強くなりすぎてしまうのか、最近はもう途中で見ているのがつらくなるほど緊張してしまうんです。レース中間違いなく乗ってる本人より緊張してしまっている最近のヒゲ親父です。

そんな時、帰って来てから撮っておいたF1やMoto GPの録画より先に見てやっと第三者的に落ち着けるのがカートオンラインさんです。レース動画、最近はLiveもあって本当に楽しめます。いつも本当にありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-11-04 20:21:54

NTC Cup 第5戦

テーマ:ブログ
今回から、ドライバー本人がレースレポートを書くとの事で、親父はレポート書きません(笑)

今後は、親父の愚痴日記となるかと思われます。

て事で、
本人のレポートです。よろしければ見てやってください。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-10-09 15:37:28

もてぎカートレース選手権 第5戦

テーマ:カート
9月29日、もてぎカートレース第5戦でした。
前日練習から本番までとても良い天気で、最高のカート日和。

今回はチーム監督淳平さんがレース日、新東京の貸切イベントでどうしても来れない代わりにと、土曜の前日練習につきっきりでサポートしてくれ、セットアップをどんどん進めてくれたため、カート(シャーシ、エンジン)は最高の状態。タイムも出てるし翌日はこのままいけるよう全てそのままにして終了。

そしてレース日。
前日の調子良さを受け継ぎつつ、今日メカとしてサポートしてくれた菅くんのエッセンスを加味し、送り出したTT、2位フロントローを獲得。


この良い位置からスタートするはずでしたが・・・・・。

予選、なんとエンジンがかからず。
理由はあとで判明したところキャブの本来入るはずの無い部分にゴミが入って塞いじゃったようでチェック圧が全くかからない状態だったとの事、決勝前にKBFさんに発見とリペアをしていただいた結果なんとか決勝は最後尾からスタート出来る事になりました。


ここからスタート(T_T)

  そして決勝最後尾17番手から、ここに関しては怒涛という言葉を使っても良いかなと思うような怒涛の追い上げ、レースなかばになろうかと言う頃には6位ま で順位を上げてたのですが、6コーナーヘアピンで無理な追い抜きを仕掛け止め切れず前のカートに横から追突、相手も自分もスピン。なんとかまた走り出した ものの順位はまたほぼ振り出しに戻る。ここからまた何台かを抜き返してフィニッシュは11位。


マシンもエンジンも決まっており、速さはありました。
決勝は唯一の38秒台でファステストも取れましたが、追い上げ最中にはミスも多く、傍で見てると「今、行き時だろ」と言いたくなるような歯がゆさもあれば、最後の「あっ、バカ、止められてねえだろ」とまさに声を出したシーンと。

頭の中で考えてる事に技術が追いついてないのか、全然まだまだこのクラスのマシンを自分の物にできてない未熟さを露呈したレースでもありました。

応援してくれて最後にガッカリさせてしまった皆様、最後にもらい事故でレースを台無しにさせられてしまった前を走っていたビレルのドライバー様、申し訳ありませんでした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-10-03 01:40:13

遅ればせながら、NTC Cup 第4戦

テーマ:カート
前回同様、すっかり遅れてのNTC Cup第4戦リポートです。
実はFacebookにはアップしてたので、その流用で(笑)

でもこちらは例によってAzuMatchさんのかっちょええ写真付きです。

さてレースですが、
X30はもちろん、KTで大人用カートに乗り始めた去年から考えてもほぼ初めてと言って良い完全レインのなかTTはなんと4位。悪くない滑り出し。

↑これWet路面ならではの、逆さ富士ならぬ逆さカート



予選、4番グリッドから、


レース中に乾き始めたレースとなるが、順位は一つ下げて5位。



そして決勝、5番グリッドからカブリ気味(?)のスタート、


がっつり順位落とした上、なぜか昨日好調だったはずのドライ環境で速さが全然なくやっとの8位フィニッシュでした。


決勝帰って来て、エンジンが息つきして吹けなかったとの事。
昨日と変えたものと言えば、この日も一切、口も手も出してなかった親父が唯一こっちのが新しいプラグだからこっち使おうと変えたプラグのみ。

親父、やっちまったかも(T_T)

この時は落ち込みましたが、実はそんな暇もなく2週間後モテギのレース。
これももう終わってますが、このレポートはまた後日と言う事で。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-09-09 09:37:36

NTC練習

テーマ:カート
NTC Cup第4戦一週間前。NTCに練習に行ってきました。
自分達の練習もともかく、素晴らしいバトルが撮れましたのでアップ。
前の二人、元チームメイトで、NTC Cup Sクラスの元チャンピオンでシニアMAXクラスでも抜群の速さを発揮しているO.S.選手がこの日はマシンとエンジンを乗り換えてX30で走行、そこに絡むのは今や世界で活躍する選手で現在NTC Cup X30クラスをぶっちぎりで3連勝中のS.M.選手。

これを、このバトルに参加ぜず(と言うより参加出来ずです)の後ろからのK君の車載映像です。付いて行くのがやっとながら、おかげで良い動画が撮れました。前の2人からのリクエストでYoutube、Facebookに上げましたが、こちらにもアップします。

2人のハイレベルなバトル、本当に見ものです。
このO.S.選手、どうやら来週のNTC Cupにスポット参戦してくれる可能性もあるそうで、そうなると今までのようなS.M.選手の一人旅状態が崩れ、面白い展開になるかも知れません。単純に一レースファンとして楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-08-27 10:11:35

もてぎカートレース選手権 第4戦

テーマ:カート
8月25日、もてぎカートレース第4戦。
X30クラス、エントリーは18台。最近のもてぎはなかなか盛り上がってます。

前日練習、午前中までは予備機で練習。午後レース機に変えタイヤも新しくするとコンマ8秒もタイムが上がる。こりゃエンジンの違いかタイヤの違いか、両方だろうがちょっと明日へ期待。
練習後は今回、監督&大先輩と一緒の宿。K君は監督の横、大先輩の斜め前、飯を食いながら貴重な説教&アドバイスを頂く。ヒゲ親父はその横でニヤニヤしながら飲むのみ(笑)

さて当日、なんか朝から天気がおかしい。実は前日飲みながらも監督も天気を気にしていて朝急遽レインタイヤも用意。公式練習、TT、予選と午前中はパラパラ降ったり止んだり。セッティングもその都度微妙に弄ったり弄らなかったり。なかなか忙しい。

が、結局全てドライで走る事になったのだが。
公式練習は6番手タイムでかろうじて掲示板にゼッケンが残る。雨が降ったり止んだりの割にはラバーを流すところまではいかないのか、昨日よりも全然速い。

TT、しばらくは上の方にも名前があったのだが、結局抜かれてTOPとはコンマ2秒差の8番手。TOPから最後尾18番手までもコンマ8秒差しかなく、真ん中辺のグリッドはなかなか危険。



予選、オープニングラップはトラブルなく戻ってくるが若干順位を落とし10番手辺り。
その後少しずつスタート順位あたりまで戻したところでアクシデント発生。6番手の選手が3コーナーでエンジントラブルか失速しながらアウト側へ、イン側から7番手の選手に続きこれを抜こうとしたところに失速したはずのマシンが目の前に戻ってくる。フルブレーキングしながらステアリングを切り完全に横向きになりながら止まるK君。再び走り出すもののプラグが完全にかぶってしまって加速できず。
やっと普通に吹けるようになった時には周回遅れ。完走した中での最下位16番手(T_T)
ただレース中のベストタイムは4番手だったので、決勝の追い上げに期待。


決勝、ほとんどケツから。

少しづつ少しづつかわしながら9番手辺りまで上げるが、この辺からはタイム差も小さく微妙な距離でなかなか今までの様には追いつかない。差はつかず離れずだったが、残り数周となったところで前方でアクシデント。1、2位の選手がやりあいクラッシュ、順位を2つ上げ7位。

ここからも必死に前を追い、何度か真後ろまで詰めるもののちょっとしたミスが出たりと抜ききれず結局入賞一歩手前の7位でフィニッシュ。もう少しだったのに惜しかった。

少しづつ成長は感じられるが、やっぱりまだまだ最後の詰めが甘いのは反省点。
入賞あるいは表彰台には、まだもう一歩足りてないですが、勉強して次はまたもう一つ上に行けるように頑張ってもらいましょう。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-08-19 21:30:51

遅ればせながら、NTC Cup 第3戦

テーマ:カート
しばらくブログ更新出来ませんでした。

かなり、遅ればせながらNTC Cupの第3戦のリポートです。遅くなりましたが一つ良いことが。
いつもカッコいいレース写真を撮ってくださるAzumatchさんの写真がアップされ、この素晴らしい写真と共にレース紹介が出来る事です。



7月28日、
チームを移籍して2戦目、主戦場の新東京では移籍後初のレース、期するものがありました。

前日までは調子は良かったのは前回の茂木と同様。課題はレース日に新品タイヤ履いて、ドンドン出来上がっていく路面での走り方。これがなかなか上手くできずに苦労しています。本人の走り方を変えて行くことの必要性とセッティングをだしていく為の正確なマシンの把握がまだまだなんです。

X30クラス、エントリーは13台、まだ新品タイヤを履いてない公式練習はまずまず。


TT、10位。1位は開幕から2連勝中、世界でも活躍中のS.M.選手で37秒345、DNSの1台を除きタイムを出した12位の選手まで0.699差の中に12台。


予選、前の方でのアクシデントにも助けられ5つ上げての5番手でフィニッシュ。


決勝5番グリッドから、上手くスタートを決め2コーナーでは3番手辺り、

が、このオープニングラップでアクシデント。
前でのアクシデントを、なんとか芝生に出て避けたと思ったら、同じく芝生に逃げてきた車に後ろからガツーンとやられ、


リアバンパーの右のステーが折れ垂れ下がってます。

このまま走り続けてもオレンジボールが出るか、車検で失格か、せっかく良い感じだったのに、ここで終わりかと天を仰ぐヒゲ親父にチーム監督から
「早く入れて。ピットインさせて、直す。直して出すから。リタイアはさせない」と。

ピットインのサインを出しつつ、間違って車検場へ入っちゃわ無いように、ピット入口へ走る。
そしてピットイン。怒涛の勢いでリアバンパーを直し始める監督。
結局7周遅れながら、再びコースイン。コースイン後はTOPグループと変わらないラップタイムで前を追い上げる。まあ、タイヤも皆より残ってるし、条件は良かったんでしょうが、車も問題ない事が検証できたし、7周遅れながら9位完走。


なにより最後までレースは捨てないと言うチームの熱さを肌で感じられ、結果は残念ながら、感激のヒゲ親父でした。


さて、来週はモテギの4戦目です。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013-07-09 15:58:50

もてぎカートレース選手権 第3戦

テーマ:カート
7月7日、ツインリンクもてぎで、もてぎカートレースの第3戦に出場してきました。

今年から、X30に乗り始めJAF地方戦、新東京のNTC Cupをメインに参戦してきましたが、JAF地方戦2戦、NTC Cup2戦の計4戦中3戦リタイア、完走したのは天候に振り回されタイヤ選択を誤り、ドライタイヤ組に2周遅れにされた地方戦第1戦APGのみ。

もちろん原因は色々ありました。エンジントラブル、クラッシュ等々。そんな状況にすっかり心も折れカートを止める事も考えたヒゲ親父ですが、K君はどんな形でも続けたいと。そこで2人で出した結論は、まずは参戦予定のレースはリセット、環境も変えて一から今年の活動計画を見直すと言う事。

と言う事で、長年お世話になったチームをやめました。
コマー時代から6年間、お世話になったチームでした。嬉しい事も悔しい思いもいろんな場面を共有し、K君を育てていただいたチームへは感謝しかなく、正直卒業させていただきたいという話しをしに行った際には胸が痛みましたが、やはりこの環境に甘えているとK君の成長も無いと思い結論を出しました。

新しくお世話になるチームはおいおい紹介していきたいと思いますが、厳しいながらドライバーを育てる事には大変定評のあるチームで、これからビシビシ鍛えていただきたいと思うヒゲ親父であります。そして新たにチーム監督と相談、JAF地方戦は一旦参加中止し、新東京と新たにもてぎを中心に活動、まずはしっかり走れるようになる事から始めようとの事で、今回のもてぎカートレースへの参戦となった訳です。

前置きがめちゃ長くなってしまいました。さてレースですが、1週間前の練習から調子は悪くなくむしろ良い感じでした。前日も引き続き悪くなくレースが楽しみになってきてました。

そして当日、X30参加台数は16台。

公式練習も悪くなく3番手タイムを出したところで早々にピットインさせ終了。最終的には6番手タイム。


ところがTT。せっかく一番頭から出そうと一番前に並んだのになんとエンジンがかからず。やっとかかって押し出すようにコースインさせるも1コーナーでストップしてしまい1周も出来ず最下位(T_T)どうもエンジンスタート直後のK君のアクセルの踏み方に問題があり、かぶらせ易いらしく、これがたまたまレースの日に出てしまうのも、またレースである。


予選、最後尾からフレッシュタイヤ(笑)で追い上げ9位。


決勝、一時6位くらいまで上げたものの、後半スピードがなく2台に抜かれ結局8位。
レース後、監督ならびに怖い先輩方にコーナリングについてみっちり指導を受ける。ありがたい。


片付け中、表彰式には関係ないとすっかり油断していたら、アナウンスで呼び出し。
そうだ、X30はX30チャレンジの表彰もありシニア、ジュニアでそれぞれ3位まで表彰式があったのだ。K君を先に走らせヒゲ親父もカメラを持って走ったが、結局撮れたのは表彰台をおりてからのこのショットのみでした。

結果はまだまだでしたが、今年初めての普通の完走と、思わぬ表彰台に「ほっ」としたヒゲ親父でした。しかしそれにしてもこの2日間とんでもない暑さでした。レース日など7時前にパドックに着いてるのに、もう暑い。この物凄い猛暑の中、サポートしていただいたチーム、関係者の皆様、ありがとうございました。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。