トールペイント・ポーセラーツ・カルトナージュ『アトリエ・ラ・フランス』

ラ・フランスとはとても香りの良い「バラの名前」から付けました。横浜市青葉区あざみ野~都筑区センター北でトールペイント・ポーセラーツ・カルトナージュのお教室を開いています小さなアトリエです。アトリエの様子や日々の呟きも・・・

神奈川県横浜市青葉区

あざみ野自宅アトリエ~都筑区センター北にて、

トールペイント・ポーセラーツ・フレンチデコ・

カルトナージュ・ツイードバッグ 教室をひらいています

           『アトリエ・ラ・フランス』です


ブーケ2トールペイントは初心者の方から資格取得コースなど

   アメリカンからヨーロピアンまで幅広く描いています


コーヒーポーセラーツは自由に参加のお楽しみコースや

   資格を取ってサロンを開けるインストラクターコースまで


プレゼントカルトナージュは型にはまらないカジュアルな雰囲気で

  フレンチデコはカルトナージュとインテリアファーニッシュ

         日本ヴォーグ社認定ディプロマも取得できます


カバンツードバッグ モモミュゼット認定教室

     シャネルツイード生地を使って簡単縫わないバッグ作り

   


ペイントや食器、雑貨作りを通じて楽しいひと時をご一緒しましょうドキドキ


          フレンチデコ        ⇒★★★

          カルトナージュ       ⇒

          ツイードバッグ       ⇒★★★

          茶箱             ⇒


         

          ポーセラーツ        ⇒★★★
          ポーセラーツ体験レッスン⇒★★★

          白磁ペイント        ⇒



          トールペイント体験レッスン⇒  

          マルチローディング     ⇒

          川島詠子先生 作品⇒

          沖昭子 先生    ⇒

          古屋加江子先生  ⇒

          デコラクレイジュくまがいなおみ先生⇒★



          日本手芸普及協会ペイント部門⇒   

          クロバーアメリカンペイン   ト⇒

          クロバーヨーロピアンペイント ⇒


お問い合わせメール⇒ la-france@e02.itscom.net  

        

旧ブログはこちらです




家 教室案内⇒    

      2016年 12月 教室スケジュール ⇒ ★

            11月 教室スケジュール ⇒ 



NEW !
テーマ:

マカロンメジャーの
ご注文をお受けしました

以前作ったのを
ご覧になったお友達が

「可愛い❗️」とご注文くださいまして
嬉しいです〜



裏はLADUREEで売ってそうな
ケーキに



タッセルは
ゴールド系を
フレンチデコの要領で

気に入ってくださると
いいな〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月に入り

今年最後の月曜クラスでした

 

ランチの前に作品の一部をご紹介

 

ミニ茶箱を完成された方

 

生地が厚めでちょっと心配されてましたが

シンプルでシック

素敵に完成しました

 

 

 

そして沖先生のフラワーパネルを

こんなウッドに描かれた方

 

画像が悪くてよくわかりませんが

周りは少し濃い色でスポンジング

 

バッチリ合っててキレイですよ!

 

(すみません、なぜ2枚目からの画像が

縮んでアップになるのかわかりません・・・

取り込んだ時は正常なのですが・・・)

 

 

そして近くのレストラン『クーポール』

へ忘年会ランチに総勢6名で行きました

 

何回もオーナーが変わったレストランなので

余り期待はしていなかったのですが・・・

 

リーズナブルなお値段で(1550円)

まずサラダの量が満足な量に皆で歓声~

 

(だって、だいたいどこもランチのサラダって

少~しでしょ)

 

しかも4種類から選べる

 

 

メインはうっかり食べちゃいましたが

私のはローストビーフ

 

柔らかくてソースも3種類、満足なお味

 

皆さん違うメイン

お魚、シーフードリゾット、シチューでしたが

どれも良かったですよ

 

 

デザートも女子には嬉しいボリューム

しかもコーヒー(ホット)はおかわりOKとか

 

 

食べログ?ぐるなび?の口コミに

「お勧め~」って書いちゃおうかな

 

って思ったほどでしたウインク

 

明日は火曜日クラスの

忘年会ランチです~

 

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うち間違っていました

1929年の首相です
1020年になってしました

最近近くが見づらいのや
キーの微妙な打ちどころ…

悪しからず

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

高知ペイントクラスに来ていました

ペインターの皆様
大変お疲れ様でした

マルチローディングぺイントで
大作を描かれている方や







フレームに大理石模様を施し
素敵に仕上がった方や



沖先生の長角パネルを
描かれている方々など



皆さんお上手です

そー、私も長旅の後だったので
疲れたのですが😅

行きつけのマッサージやさんで

お気に入りのおばさんに

バリバリの肩〜首〜腰を
ほぐしてもらい

すっかり元気になって
龍馬空港にむかっています


高知出身いえば
吉田茂元総理は有名ですが

高知空港に銅像がありました
知らなかった…

 
もう一人1020年首相
     1929年

浜口雄幸をご存じですか?

ライオン宰相と呼ばれた
政治家だったそうです

そして我が母校追手前高校の
先輩だった事を最近知りました



高知城からすぐの所に建つ
時計台がシンボルの校舎

改めて写メりました





1931年昭和6年に完成した校舎は

空襲の被害を受ける事なく
当時の姿をそのまま残していました

それは歴史を感じる
洋館の校舎でした

縦長の開く式窓
講堂も素敵でしたよ

が、既に講堂は建て替えられ
窓もサッシに変わり

残念な姿になっています


 


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日(29日)の夜

無事帰国しました。

 

庭のモクレンの葉が

すっかり落ちてしまい

 

寒さも一段と・・・

 

でもポーランドの寒さに比べたら

平気(?)です

 

とかく

旅行にでると

特に海外

 

余計な物買ってしまいます

余計、といいますか

 

買っておかないと「損」みたいな・・・

買う物が無くても、です

 

そう、それで岩塩を大量に買ってしまいました

 

 

ヴィエリチカ岩塩鉱(聞いた事ない・・・)

採れたて?ナチュラルだと思います

 

現地のガイドさんも

このグレーのお塩を料理に使ってるそうで

つい私も・・・

 

お風呂に天塩を入れる娘に

バズソルト=黄色と緑

 

でも重くて お配りする程は買えませんでした

 

 

そして「WELEDA」=ナチュラルスキンケア製品

同じく娘に頼まれたのですが

 

日本よりずいぶん安いそうです

 

なかなか揃わず

でも偶然、バスソルトと色目が合ってる~

 

 

 

正直 ポーランドはお店を覗いても

Parisのようなワクワク感なしです

 

素朴な国だと思いました

破壊されても過去の美しい街に復元し

 

そして ゴミがないんです道路に

キレイなんです

 

そんな豊かな財政でもないのに

国民の意識が違うのかなって

 

日本のように

 

でも違うのは

 

日本の繁華街の猥雑感はなし、です

ヨーロッパの街並みはどこも絵になりますよね

 

そんな訳で

8日間の留守が

1か月も空いていたような

 

早くレッスンに頭をもどさないと、ですあせる

 

 

 

 

 


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


これから
ワルシャワショパン空港へ向かい
無事帰国出来そうです

翌日は教室もあるので
予定通り帰らないとね

毎度旅の途中で
ブログが途絶えるる私です

今回も
アウシュビッツ強制収容所が終わったら
なんか気が抜けて…

今回の旅の最後の記事とします


クラクフからは
何と汽車でワルシャワまで移動

想像以上に近代的な列車でしたよ


ワルシャワで最後の観光
3時半で薄暗くなります

そして1番寒かった

旧市街地、色が独特です


やはり世界遺産 ワジエンキ宮殿、
離宮なので住まいのようでした

撮ってる写真は
もっぱら興味の
あるこんなものばかり








寒くて暗くて
早くホテルに入りたーい、でした



フランスと違って
余り購買意欲の起こるものがない
国ですが

唯一買ったのが塩

ヴィエリチカ岩塩鉱

岩塩採掘場
これが凄かったのです

国土の80%が平野のポーランド
昔は海だった、ということなんです


旅行記、
お付き合いありがとうございました

8日間無事に終わりました

ところで
誰と行ったの?って?

夫と夫の兄
3人で参加した
ぐるっと周遊ポーランド8日間
でした

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅の最大の目的
アウシュビッツ強制収容所へ

クラクフからバスで1時間ほど
天気はどんより

霧かと思いきや
スモッグが覆って

緊張感をもって訪れました

学生風のグリループや
沢山の観光バスが、

厳しいセキュリティを通り
やっと中へ


労働は自由に繋がる

と、騙しのゲートが









ガス室にも入りました

レンガ造りの建物は
元々ポーランドの軍の建物だったとか

当時は収容所として
使われていたものですが

綺麗に修復し
展示室として

沢山の髪の毛や靴が
展示されていたのですが

写真には載せれません…

そして
数キロ離れた広大な土地に広がる


アウシュビッツ2
ビルケナウ収容所へ

ここに訪れたかったんです

山崎豊子小説のドラマ化
「白い巨塔」で

財前教授扮する
唐沢寿明さんが

雪の中立ち尽くすシーンが
忘れられず

しかもバックの曲が
ワーグナーの「タンホイザー」


それはそれは記憶に残る
シーンでした


人々が運ばれてきた線路

この入り口から
ずっと中に走っています



ずっと奥の焼却炉は
破壊されているようですが

後からこっちの方が悲惨さが
残っています



時間がなくて、
入口どまりでした

収容され犠牲になった人は
ユダヤ人が1番多いのは

知るところですが
次にポーランド人

そしてロシア人
ジプシーだったとか

長くなったので
次の観光は次回に




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


次は
更に遠いクラクフ(クラコウ)へ

ワルシャワから始まって
ポーランドをぐるっと回る行程です

ポーランドは北はバルト海、

そして ドイツ、チェコ、スロバキア、
ウクライナ、ベラルーシ、リトアニア、

そしてロシア、と

聞きなれない国の名前もある
沢山の国に囲まれています

過去に侵略、戦争とを繰り返した
悲惨な歴史で
民族の混ざり合った国です

その代わり
スラっとした美しい女性がが多いです

あ、まだ中年太りしていない若い女性ね

ランチは郷土料理ビゴス
パンが器ですよ






比較的サービスは無愛想
でもカメラを向けると

こんな笑顔をしてくれた
お店の美人なお姉さん



午後は街に点在する
教会や旧王宮を観光












日本のしめ縄のような
Xmasマスの飾りが

ナイトマーケットで
沢山の売られてました

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3日目は
ポーランド建国の地ポズナンへ

トルンから更に200キロ
またバス移動です

ゴミも落ちてない
綺麗な街です

歴史を感じる建物
旧市庁舎





子供たちがメチャ可愛い
カラフルです

旧市場広場で










この門構え、銀行なんです
両替をしようと

思い切って入ってみました



行員2名の小さな銀行
無事両替できました

ランチの後
次の都市ヴロツワフへ

着いた頃は夕方でも
もう、真っ暗

でもXmasマーケットが









余り時間がなかったのですが
ホットワインを
こんな可愛いマグで



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日投稿したのが
アメブロ限定になってしまって

同じものを再度投稿します





ドバイから更に数時間
ポーランドに入りました

ワルシャワ、ショパン空港
なんか…高知、龍馬空港、みたい

ポーランドと、いえば

ピアノの詩人、ショパン
キュリー夫人
天文学者、コペルニクス

が有名です

そのコペルニクス誕生の地
トルンに向かいます

約200キロをバスで

ドイツと旧ソ連に挟まれた
ポーランドは

広い国土に山がなく
ただただ平野

通貨はユーロではなく
言語もポーランド語

書かれてるアルファベットでさえ
全く読めません

でも今回は
ツアーなのでそれでも大丈夫

世界遺産トルンに着いたのは
もう薄暗い午後

コペルニクス誕生の家をみたり
今はミュージアムです





旧市街地にある
市庁舎や教会を観光








ジンシャークッキーが
有名な街だそうで




おしゃれなクッキー屋さんで
少し買ってみました



もう暗いですが
街角のお店は何故かおしゃれ











長い1日が終わり
やっとホテルへ

何時間横になってないかしら…

まだまだ旅は続きます

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。