2014-07-17 13:38:19

■派遣法改正案について

テーマ:ブログ

2014年6月22日を会期とする今国会に提出中のまとまりつつあった派遣制度改正の具体案でしたが、

2014年6月20日に廃案となってしまいました。


理由としては厚労省が提出した改正労働者派遣法案に誤りが判明したからです。

付則の罰則規定で「懲役1年以下」の部分が「懲役1年以上」と記載されておりました。

「以上」と「以下」の違いですが、国民に刑罰を与えることができる法案にこのような誤りがあったことは

重く受け止める必要があると思います。


今回の改正案の内容の大きな変更点は2つあります。


1.「専門26業務」の職種別の規制の廃止


現在の派遣法では、「専門26業務」(CADオペレーターも専門26業務)には派遣期間の制限はありま

せんが、事務職の場合、企業が派遣を活用できる期間は1つの職場につき最大3年と決められており

ます。今回の改正案では、この専門26業務という枠組みが廃止されます。


2.「業務単位で3年」から「人単位で3年」へ


これまでは、会社が1つの業務に対して派遣を活用できる期間は3年まででした(専門26業務以外)。

その為、ある派遣社員の方が2年働いた後、別の派遣社員が業務を引き継ぐ場合には、最大1年しか

働けませんでした。改正案では、この「業務単位で最大3年」という考えを改め、1人が同じ職場で働ける

期間の上限を3年にするように提示しております。


これによって色々とメリット・デメリットは生じてくると思います。今回は思わぬハプニングが原因での

廃案ですが、もともと派遣法の改正は分かりにくく、十分に国民の皆様の理解を得られていたとは考え

にくいです。

また、厚労省や政府は法改正の内容に係った廃案では無い為、派遣法改正を断念した訳ではなく、

今秋の臨時国会に修正した労働者派遣法改正案を再提出し、可決・成立を目指すことになりそうです。


今後の動きにも注目していきたいと思います。



     


アットキャド ホームページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。