2013-05-27 12:49:24

■男女雇用機会均等法の性別による差別の禁止について

テーマ:ブログ

 事業主は、労働者の募集・採用、配置・昇進・降格・教育訓練、福利厚生、職種・雇用形態の変更、退職の勧奨・定年・解雇・労働契約の更新について、性別を理由として、差別的取扱いをしてはならない(第5条、第6条)とあります。


 たとえば、以下のような措置は法違反となります。

  • 男性または女性についての募集又は採用する人数の限度を設けること(「男性10名、女性5名」など)
  • 男性または女性を表す語を含む職種の名称を用いること(他方の性を排除しないことが明らかである場合を除く)
    • 「婦人警察官」→「女性警察官」(募集の際は単に警察官)
    • 「営業マン」→「営業職」
    • 「保母」→「保育士」
    • 「看護婦」→「看護師」
    • 「スチュワーデス」→「客室乗務員」
  • 「男性歓迎」「女性歓迎」「男性向きの職種」「女性向きの職種」等の表示を行うこと
  • 採用活動において、男性(女性)に送付する会社の概要等に関する資料の内容を、女性(男性)に送付する資料の内容より詳細なものとすること
  • 営業、基幹的業務、海外で勤務する職務等の配置に当たって、その対象を男性(女性)労働者のみとすること
  • 昇進試験を実施する場合に、合格基準を男女で異なるものとすること
  • 一定の役職を廃止するに際して、当該役職に就いていた男性(女性)労働者については同格の役職に配置転換するが、女性(男性)労働者については降格させること
  • 教育訓練、工場実習、海外での留学による研修等の対象者を男性(女性)労働者に限ること
  • 教育訓練の期間や課程を男女で異なるものとすること
  • 一定の役職に昇進するための試験の合格基準として、男性の適性を考えた基準と女性の適性を考えた基準の双方を用意すること

 ただし、業務を行う上で片方の性別でなければならない理由があれば、除外されます。

 派遣についても同様の取り扱いとなりますので、募集をかける際や採用について法律にのっとった対応が要求されます。


   アットキャド最新情報   アットキャド最新情報


アットキャド ホームページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。