2011-07-15 09:06:42

■求人倍率

テーマ:ブログ

有効求人倍率とは、公共職業安定所(ハローワーク)で扱った月間有効求人数を月間有効求職者数で

割ったものです。

つまり、求職者(仕事を探している人)1人に対してどのくらいの求人があるのかを示したものです。



アットキャド最新情報


有効求人倍率が1倍を超える場合は求職者(仕事を探している人)よりも求人数(人材の募集)のほうが

多く好況、1倍を切ると人材の募集が少ないとみられ不況となります。


また、有効求人倍率は景気の一致指数ととらえられ完全失業率と並んで景気動向を把握する大切な

指標となっています。


ちなみに有効求人倍率は公共職業安定所(ハローワーク)で扱った求人、求職者数であるため新卒は

含まれません。


都道府県別でみますと最高は福井県の1.02倍、最低は沖縄県の0.28倍です。この数字から見ますと

福井県は100人の求職者に対して102件の仕事がありますが、沖縄県は100人の求職者に対して28件

の仕事しかなく厳しい現実となっています。




アットキャド ホームページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。