2010-09-03 14:00:00

■最近のトレース事情【番外編】

テーマ:ブログ

使用用途によってCAD化する図面の精度が変わってくるというお話は、以前

【後編】でご紹介しました。図面の精度というものは、突き詰めて行くと際限が

無くなってきます。


当然ですが時間と労力・手間を掛ければ掛けるほど、より精度の高いものが

出来上がります。その「感覚」は、残念ながら人それぞれです。


トレースをお願いしたが、中々自分の思うような図面が上がってこないという

経験をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、その原因の多くはこの「感覚」の

ズレだったりします。


「スケールUPは困る。細かく正確に書いて欲しい・・・。」

「精度は大体でいい。とにかく早くしてよ・・・。」

ただ「感覚」だけに人に説明するのも難しい(煩わしい)のも事実だと思います。


アットキャドでは、トレース図面を受注する際に、その感覚のズレを無くす為、

様々なヒアリングを行います。

また、簡単に依頼していただけるように、予めトレースを<複写>と<復元>

という2種類のパターンに分けて説明をしています。


「複写」とは、原稿図面をそのまま写すというトレース。

「復元」とは、複数の図面や資料から、正確に1枚の図面を復元するトレース

です。これらを、使用する用途に合わせてご提供させて頂いています。


ただそこにあるものを写すだけとは言え、まだまだトレースという仕事は奥深い

ものです。これからも、さらに追求していきます。



   アットキャド最新情報    アットキャド最新情報



アットキャド ホームページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。