2010-08-09 13:00:00

■法令遵守

テーマ:ブログ

俗に言う”派遣切り”が話題になってから、政府の雇用の方針や施策が
正社員雇用に向かっているように感じます。


もちろん、我々も法令を守る義務があります。


法令を守るからこそ、許認可業務である、人材サービス業を出来るわけですし、
企業様にも、ニーズにあったスタッフさんを紹介できます。
また、法令を守るからこそ、スタッフの皆様にも安心して働いていただけるわけです。


派遣業界で、今一番大きな問題は、おそらく”自由化業務”についてだと思います。


元々あった法律ですが、いわゆるグレーゾーンになっていた部分です。


このグレーゾーンが急速に強化されています。


ご存知の方も多いと思いますが、派遣で期限無く就業できるのは、
”政令26業務”のみです。
それに以外の(以外のというのも変ですが)付帯業務をともなうものについては、
一定の条件下のもと3年までしか、派遣期間が許されません。


しかしながら、私たちが専門として行うCADオペレーターや設計士の業務について
どれほどのことが明確に決められているかと言えば、はなはだ疑問が残ります。


例えば、派遣は就業場所が一箇所に限られていますが、設計をする場合など
現地に赴くこともあるわけです。
むしろそうしないと、本来の設計業務が出来ない場合もあります。


ところが、それは本来はしてはいけないことの部類に入ります。
また、図面を作成するためには、PCに向かう、あるいはCADに向かうだけで
仕事が完了するなどということは、ほとんど無いように思います。


資料を作成したり、打ち合わせをこ行なったりなど、また図面の整理をしたり。
言い出せば、キリがないと思います。


どこからどこまでがよくて、どこからどこまでがダメなのか?


解釈のしようも様々です。


ただ、もっとも恐れるのは、”自由化業務”扱いになってしまって、
スタッフ本人もまだまだ勤務したい。
企業もいてもらいたい。
でも、企業の業績の理由等により、正社員雇用することが出来ない場合は、
派遣スタッフの方の就業機会を奪ってしまうことになりかねないと考えます。


おおよそ、法律というのは、現場のことを何も知らない方々が作っているので
仕方ないといえば、それまでですが、この法律は、良い方にも動く代わりに
悪法になる要素も十分含んでいることに、恐怖を覚えます。



   アットキャド最新情報   アットキャド最新情報



アットキャド ホームページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。