2010-05-17 17:40:23

■日本建築のすばらしさ

テーマ:ブログ

ゴールデンウイークみなさんは、どんな風に過ごされましたか。
実家に帰省された方・旅行に行かれた方・自宅で日ごろの疲れを
とっていた方など、いろんな過ごし方をされたのではないでしょ
うか。


今回は、日本建築についてお伝えしようと思います。
ちなみに下の写真は何の建物だと思いますか?


  アットキャド最新情報   アットキャド最新情報


豪華絢爛な装飾は、日光東照宮や桃山時代の雰囲気を思わせる様な
建物ですが実は、戦国時代の武将、伊達政宗のお墓なんだそうです。


現在の建物は慶長14年(1609年)政宗が桃山様式の粋をつくし、
5年の歳月をかけて完成させたものです。
本堂は大きさ正面39m、奥行き25.2m、慶弔9年から足かけ5年をかけ、
材料は熊野から運ばれ京都の大工衆が技を競ったと言われています。


伊達正宗は、派手好みだったようで、その趣味が高じてこういった
建物になったそうです。


瑞鳳殿へのアクセスは、仙台駅からはタクシーで10分です。
興味の有る方は一度、行ってみて下さい。




アットキャド ホームページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。