ミスを連発しうつ病になった新卒2年目の社会不適合クズ社員がたった90日で自由になれた月10万円生み出すDIY式生活保護とは

このブログでは、僕と同じく
自分に合わない・馴染まない会社に
通っているあなたに、

会社にバレずにこっそりと新しい
収入源を作り、

独立の準備をする方法を
シェアしていきます。


テーマ:




卒2年目でうつになり
「会社を辞めたい」
と思っているあなたへ


うも、カジです!

本日もお勤めご苦労様です!

今回は毎回僕のブログを
読んでいただいてるあなただけに
特別なプレゼントを差し上げます。


突然ですが、あなたは毎日、


「今日もまたミスをして
 上司に怒られるのかな・・・。」


とおなかをキリキリいわせながら
ぎゅうぎゅうの満員電車に
揺られてませんか?



「会社を今すぐ辞めたいけど

 周りから”あまえ”だと思われるし、
 新卒2年目の自分が採用される
 わけないし、どうしよう・・・。」



と無理をして、
毎朝吐き気をこらえながら
出社していませんか?



「自分のペースや能力を活かしたい。

 本当の自分はこんなものじゃない。」



とあなたの本心をねじ曲げ、
気の合わない上司に頭を下げ、

やりたくない仕事に
あなたの貴重な時間と青春を
捧げてませんか?


実は、僕もそうでした。


「本当は、別にやりたいことがある。
 けど、今はお金が無いから
 とりあえず貯金をしないと。」

そう考えて、

やりたいことを後回しにして
毎日休まず会社に
向かっていました。


ですが、僕は全く仕事ができず
毎日同じミスを繰り返し、
上司に怒られまくっていました。



・人の話が理解できない

・メモがちゃんととれない

・分からないことがあっても
 質問せず、そのまま作業を
 進めてしまう

・いま何をしようとしていたのか
 3分ですぐ忘れてしまう

・整理整頓ができず、大事な資料を忘れたり、
 なくしたりする

・電話、メールの対応ができない

・報連相ができず、大事なことを上司に
 伝え忘れて納期が大幅に狂ったり
 取引先に迷惑をかける

・資料1つまともに作ることができず
 毎回訂正箇所を指摘されても
 一向に良くならない

・焦るとまわりが見えなくなる

・2つ以上の事を処理できない

・確認をするなど気をつけてるが、
 慌てると忘れてしまい
 単純作業でさえミスを繰り返す



こんな、絵に書いたような典型的な
ポンコツ社員でした。



ですが、今ではフリーのクリエイターとして

自分の好きな時に好きなだけ
好きな仕事ができるようになり、

将来の生活への不安は微塵もなくなり

「今日もミスをして、怒られるんだろうな」

と心臓がバクバクし、胃がキリキリ痛み
いつもソワソワして落ち着かなかった

ストレスの原因になっていた職場に
行くことがなくなり、


朝は目覚まし時計を気にせず起きて、
昼からMacを片手にお気に入りの
カフェで作業をするだけで
収入を得ている生活を送っています。




今回は、どうして僕のような典型的
ぽんこつクズ社員が

「絵に描いたような自由人」
みたいな優雅な生活を
送れるようになったのか



その秘密をお教えいたします。

ですがその前に、

いかに僕がクズ野郎なのか、

まずはそれをあなたに
知っていただきたいと思います。




先にプレゼントの中身をお伝えいたします。

プレゼントの中身、それは・・・

===============
たった30分の作業だけで
独立に必要な初期費用5万円を
手に入れる
【START UP マニュアル】

仕事の合間のたった1時間の作業をし
”10個のパーツ”を組み合わせて完成する

毎月10万円の生活保護を自動的に
生み出すインターネットマシーンを
小学生でも分かるぐらい簡単に説明した
10日間のメール講座プログラム

【ラクラク生活保護作成キット】
===============


です。


今すぐクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「時間が無い!我慢できない!
 さっさとプレゼントをくれ!」
という方はこちら!





【内定「0」で大学を卒業】


僕は根っからのコミュ障で、
大学時代は友達が1人も
いませんでした。 

初めて友達ができたのも
大学3年になってからで、

それまで僕は構内で
1言も声を発したことは
ありません。


いつも講義は1人で1番前の
席に座って受けてましたし、

図書室で黙々と本をひたすら
読んでいる、
究極のぼっちだったのです。


コミュ障すぎて、人と目を
合わせることや、話すだけでも
心臓がバクバク音をたてるので

バイトをするのさえ怖くて
貯金は10万円を超えたことが
ありませんでした。



唯一やったバイトも、
日雇いの佐川の倉庫での 
筋肉がバキバキになるという
荷物の仕分けという重労働で、

「もうイヤ。もう辞めたい。」

「こんな仕事2度とやりたくない。」

と思い、

わずか1週間もたたないうちに
逃げ出してしまったチキン野郎でした。


4年間を毎日図書室で
ひっそりと本を読み、

講義を受けて誰にも目を合わせず
帰宅一人でご飯を食べるという
ミジンコのような生活をし

「やべー、バイトしなきゃな~」
とか

「就活の面接とか何を話そう・・・」
と思い悩み、

休日は家でYouTubeやニコ動、
お気に入りサイト巡礼をして
「ひとり行為」に励むだけの1日を
過ごしていました。


そしてスッキリした後は
体がこわばるほどの不安が
ドッと押し寄せて来ました。

「今のままじゃヤバい。」

「どうにかしなきゃいけない。」

でも、人と会うのは怖いから
バイトの面接の電話をするだけで
心臓がバクバクと音を立て、

「頼むから出ないで!」

「お願いだから、落としてくれ」


と矛盾した思いで面接の
電話をかけていました。


成功・勝ち組・リア充


そんな言葉とは程遠い
負け組だったのです。


僕は21才になるまで
バイトをしたことがなかったので、
銀行口座の作り方が分かりませんでした。

新しい環境になじむことができず、
誰かが話しかけてこない限り
自分から口を開くことはありませんでした。

今はこうしてブログを書いていますが、
FacebookやTwitterはもちろん、
Gmailのアカウントの取り方さえ
分かりませんでした。

お金の計算も苦手で、
とある仕事でレジを任せられた時は
お釣りの計算を間違えて、
多く渡してしまったこともあります。

いまだに簡単な足し算ですら
暗算ができず、指を折って
数を数えています。

人の集まる場所が苦手で、
パーティ等では隅っこの方で
内心かまってほしいのに 

「オレは一匹オオカミだぜ」的な 
空気をかもしだして、 
キザに唐揚げをパクついています。 

そうです。

僕は
筋金入りのコミュ障
なのです。

そんな僕にもついに
「就活」の時期がやってきました。

真っ黒なリクルートスーツに身を包み、
リクナビで企業をリサーチして、

趣味・特技らんに3行も書けない、
みたいな薄い内容の
エントリーシートを提出して、

毎日眠たい目をこすりながら
企業面接に行き、

カバンの中はいつも企業の
PR冊子でパンパンでした。

リクナビに登録して、大学のパソコンで
毎日ポチポチと上から適当にエントリーして

「週休は2日が良い。」

「給料は18万は欲しいな。」

「営業と販売だけは絶対やりたくないから
 事務職にしよう。」

みたいな、あまったれた考えで就活を続けていました。

結局、僕がエントリーした企業は
トータルで約117社ぐらいです。

しかし、第一面接まで
たどり着くことができたのは
わずか4社のみ。


第二面接までいったのが
そのうちの1社(しかもパチスロ会社)
だけでした。


もちろん、最終面接なんか
たどり着くことはできません。



結局僕は3月まで就職活動を
続けていましたが、

内定どころか最終面接にさえ
たどり着くことができず、


ついにパソナの3日間の

「就活生のための就活講座」

みたいなものに参加するハメになりました。


そこで何をしたかというと、

朝一で「社会人の心得」を
絶叫する
ことから始まります。

つづいて社会人のマナーを
徹底的に叩き込まれます。
(できるまで何度でも)

そして、社員の感動的なエピソード
聞かされ(うわぁ・・・)

自分のダメなところを参加者全員の
前で発表
し(しかもビデオ撮影付き)

1人1人今後の抱負を語らされます。
(もちろんビデオ撮影つき)

今、その当時のメモ帳を読み返しているのですが
僕のミミズのような汚い字で

「僕はこれから社畜になるんだ。」

「これは優秀な社畜になる訓練だ。」

「社畜にならなければ生きていけない。」
と書いてあります(笑)。

この3日間の社畜講座を受け、
教育が完了した有望な人材は、
パソナの一員となることができる、
という救済措置が設けられていました。


もちろん僕は社畜になることができず、
パソナにすら見捨てられ、
卒業まで残り9日で
就職しなければなりませんでした。

もちろん、9日で内定などとれるはずもなく
僕は内定が1つもとれないまま
卒業を迎えることになりました。



僕の学部は合計で137人いて
進学や留学する人を除いて内定がとれなかった人
つまり卒業後ニートになる人は5人だけいました。
そのうちの1人が僕だったのです。

周りの視線が痛くて痛くて仕方がありませんでした。

「うわ、あいつ内定0だってよ。」

「将来どうするの?」

「良かった、あいつよりはマシだ。」

そんな心の声が聞こえてきました。

その後、僕は地元に戻り1年間
ハローワークに必死の思いで通い詰め、
ようやくメーカー1社に内定をいただけました。


【ダメ社員、爆誕】

コミュ障ダメ人間の僕が就職した先で
待ち受けていたものは
やはり最悪な日々でした。


上司や取引先の話は理解できず、

わからないのに『わかった』
と言ってしまう。


わからないまま作業を進めるから
上司と取引先に迷惑ばかりかけてしまう。


細かい数字の入力ミスは日常茶飯事。


大切なことや、今やろうとしたことは
光の速さで忘れてしまう。


仕事の効率も悪く、作業スピードは
めちゃくちゃ遅い。

集中力が続かず、同じようなミスを
何度も繰り返し、納期を大混乱させてしまう。



上司には
「何でこんなこともできないの?」

「これぐらいできて当たり前だよね?」

「前も同じミスをしたよね?
 何回言えば覚えるの?」

と毎日のように怒られてました。


そしてついに

「バカなんじゃないのお前!?」

「社会不適合者だよ!」


とまで言われてしまいました。

さらには発注を間違え、大量の商品在庫を
抱えてしまうことに・・・。

もちろん上司は大激怒です。

僕は胸ぐらをつかまれ、
グチャグチャに引き倒され
土下座させられました。


「お前が全部買うのか!?」

「どう責任取るんだ!」

「お前の親に買ってもらうぞ!」


と何度も何度もその太い脚で
蹴り飛ばされました。

「もう辞めたい・・・」

「自分にこの仕事は向いてない」

「また同じミスをして怒られる」


と毎朝不安と緊張におそわれ、
心臓がバクバクして、頭がズキズキ痛み、
こみ上げてくる吐き気を
こらえながら出社してました。


電話に出ることも、
メールを開くことさえ怖くなり、
休日に上司から連絡が入ると
体中に緊張が走り、

ケータイをベッドの上に投げ捨てていました。

「もう解放してくれ。」

と頭を抱え込み、ケータイのバイブ音が
聞こえてこないように両手で耳をふさぎ、
部屋の隅っこでうずくまってました。


そんな生活もついに限界点に達したのか、
ある時期から異常なほどミスを
連発するようになりしまいました。

さすがの上司もさすがに
「おかしい」と感じたようで

僕はメンタルクリニックで
診察を受けました。

結果は「うつ病」

結局仕事にも身が入らなくなり、
最終的に会社で気を失って
勢い良くぶっ倒れてました。

仕事でミスを連発し、

おまけにうつ病にまでなってしまい

会社にも上司にも迷惑をかけまくった
無能クズ人間。



「自分は社会に出てはいけない
 人間なんだ」

「どうせ簡単な仕事もできない
 何をやっても無駄なんだ」

「きっと何か脳に障害が
 あるんじゃないか・・・?」


そんなとき、僕の人生を変える
運命の出会いが訪れました。



【運命を変えた、たった1つの出会い】


そんな、お先真っ暗、

人生の負け組コースを
揺らぎなく一直線で
猛進する僕は
とある人との出会いがきっかけで
一気に人生が変わりました。

いつものように帰りの電車に乗り

「また明日も怒られるんだろうな・・・」

「また自分の気づかないところで
 ミスをしてるに違いない・・・」

「もう何もかも終わりにしたい。
 今すぐ逃げたい。」


と考えながら、つり革にぶら下がって
頭をもたげていると

ケータイがブルブルと震え始めました。

「また上司だ。」

「めんどい仕事を振られる。」

「もう今日の仕事は終わったんだ。
 いい加減にしろ!」

と思いつつ、おそるおそるケータイを
開くと、メールではなくTwitterの
メッセージが届いてました。

中身を開くと、

「一緒に仕事をしませんか?」

という一文がそえてあり

「この人、いきなり何なんだろう?」

と、ほとんど興味本位で
とりあえず会って話だけでも
聞いてみることにしました。

そして、日曜日の14時頃、
高田馬場にあるカフェで
かつてブラック企業で1日16時間
労働し、会社と寮を行き来するだけの
生活を送っていた
という

現在フリーのデザイナー
として活動されている
Tさんという方とお会いすることに
なりました。

その方はまるでカウンセラーのように
僕の悩みを真剣に聞いてくださり

「大丈夫。やり方さえ分かれば
 誰でもできるよ。

 一緒にやってみない?」


と言って、Tさんの雑用や作業の
お手伝いをする代わりに

Tさんが実践してるという
独立モデルを教えてくれました。

半信半疑で話を聞いていましたが、
Tさんのいう通りの独立モデルを、
早速自分でも実践してみました。

その結果、気がつけば
僕の銀行口座はたったの90日で
1.8倍に膨れ上がってました。


「これなら、今の仕事をクビになっても
 生活できる!」


そう確信した僕は
うつ病の治療もかねて
会社を後にしました。


そして、今現在も安定して
毎月生活できるぐらいの収益を
上げることができ、


家族や、以前お世話になった
会社の上司の方にも何一つ心配を
かけることなく


自由でストレスのない日々を
送ることができるようになりました。


しかし、僕はふとこう思いました。


「僕は、今のような生活を送ることが
 できるようになったけど、
 他の人はどうだろう?」



【うつは”あまえ”】

世間の声を代弁すると、

「うつ病は”あまえ”」

です。

これが今の多くの日本人の意見でしょう。

うつはやる気がなく、無能で、
できそこないの人間の言い訳、
逃げ、あまえ、

要は「根性が無い」のが原因。

多くの人はそう考えることでしょう。


なぜなら、すり傷や骨折といった
目に見えて分かりやすい体のケガ
でもなければ、

風邪やインフルエンザといった
誰もが経験するような病気では
ないからです。

うつ病は「なった人」しか
苦しみを理解できない
病気なんです。

だから、周りの人々の理解が
得られず、

僕たちうつ病患者は
転職どころか社会復帰すら
厳しくなってしまうんです。


特に、あなたのような
優しくて、他人に強くものを
言うことができない繊細な方は

今の社会のような
「ポジティブで外交的な人材だけが最高!」
という脳みそ筋肉の体育会系が
独占しているような風潮には

なかなか周囲になじむことができず
うつ病になってしまうのです。

だから、一刻も早く
今の辛く苦しい状況にいる
あなた自身のことを救ってあげてください。

解放してあげてください。


あなたのせいではないのです。

あなたの前任の人は、ちゃんと
引き継ぎをしてくれましたか?

あなたの上司は、あなたの苦手な
事務作業や在庫の管理ばかり
押し付けてくませんか?

あなたの職場に息抜きができる
逃げ場はちゃんとありますか?


あなたが能力を発揮できないのは
あなたが無能だからではなく

あなたが置かれている環境が悪いせいです。

昭和時代のような根性論を
未だに引きずってるような
仕事第一主義の頭の固い人間が

他人の立場を理解できると思いますか?

もう終わりにしましょう。

今日から本当にあなたらしい
生活を始めてください。


「そうは言っても布団から
 出ることさえ億劫なんです。。。」

「今はこうして記事を読むだけで
 いっぱいいっぱいで、
 他には何も手につきません。」

「カジさんだからできたんでしょ?」



と思われるかもしれません。


しかし、僕も一時期本当に何もできなくて
将来は生活保護でも受けながら
生活してこうと思ってました。


休日は何も手につかなず
全くやる気が起きず、
1日中ボーッとYouTubeを
眺めて過ごすだけだったり、


休日の上司からのメールや電話を
恐れるあまり、メールボックスの
受信数を見るだけでめまいがしていました。


普通の人が簡単にできることさえ
人1倍時間がかかる出来の悪さで
社会不適合者として人生を歩んできました。


だからこそ、僕はこのプレゼントを
用意したんです。

このプログラムは
送られてくるメールに同封された
10個のパーツ

まるでプラモデルでも組み立てるように
パチ、パチ、と組み合わせるだけで

誰にもバレることなく
あなたの生活の基盤となる
生活保護と同じシステムを
造り上げることができる


完全手作りのDIY式生活保護なのです。




【社会不適合者でいこう】


あなたは何一つ悪くありません。 
もうこれ以上自分のことを責めないでください。 
もう十分じゃないですか。

全てあなたの周りの環境が悪いのです。 

・相性の合わない上司

・能力や興味に見合わない仕事

・うつ病の現状を把握していない政治家


こうした環境のせいで 
あなたはいつのまにか 
被害者にさせられて 
しまっているのです。 

社会に適合できないならば 
不適合のまま生きていけばいいのです。

むしろ社会がこちらに合わせるように
仕向ければ良いんです。

僕でもできました。 

次はあなたの番です。

===============

【10名限定】

たった30分の作業だけで企業に必要な
初期費用5万円を手に入れる
【START UP マニュアル】

仕事の合間のたった1時間の作業だけで
”10個のパーツ”を組み合わせて完成する

毎月10万円の不労の生活保護を
生み出すインターネットマシーンを
小学生でも分かるぐらい簡単に説明した

10日間のメール講座プログラム
【ラクラク生活保護作成キット】

===============

今すぐクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【10名限定】
無料プレゼントはこちら!!


僕は、この独立モデルを
かつての僕と同じように


・会社でミスを連発してしまい
 毎日上司に怒られることを
 苦痛に感じる方

・本当はやりたいことや
 向いてることをしたいけど
 今一歩踏み出すことができない方

・環境を変えてやり直したいけど
 世間の目や周りの声が気になり
 勇気がでない方



そんな方に知っていただきたいと思っています。


僕もその苦しみは痛いほど分かっていますから・・・。


そこで、僕はこのTさんから
教えてもらったこのノウハウを

メール講座にして【10名の方限定】
お渡ししようと思います。


実際、新卒2年目のぽんこつダメ社員の
僕でも、仕事の合間の作業だけで、
たったの90日後には
お金を稼げるまでになりました。


3日坊主で、コミュ症で
普通の人が当たり前のように
できることができない
僕でも達成することができたのです。


初心者の方でも手に取るように分かるくらい
簡単にまとめて、あなたにお渡しいたします。



===============

【10名限定】

たった30分の作業だけで企業に必要な
初期費用5万円を手に入れる
【START UP マニュアル】

仕事の合間のたった1時間の作業だけで
”10個のパーツ”を組み合わせて完成する

毎月10万円の不労の生活保護を
生み出すインターネットマシーンを
小学生でも分かるぐらい簡単に説明した

10日間のメール講座プログラム
【ラクラク生活保護作成キット】

===============

今すぐクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【10名限定】
無料プレゼントはこちら!!




「なぜ10名限定なんですか?」

と思われたかもしれません。


その理由は、あなたがメールを読んで
学んで本気で「独立できる」ように


僕が全力でサポートしたいからです。


例えば電話・LINEメールでも、
連絡いただければ24時間以内に
必ずご連絡させて頂きます!

僕は都内にいますので近ければ
直接話して教えることもできます。

教えるからには、それほど責任を
しっかり持って、あなたに
プレゼントしたいのです。


だからこそ、一人一人に
たっぷりと時間を使いたいのです。


僕と同じ悩みを
持っているあなたには
一刻も早く、

今あなたが置かれてる
辛く、苦しい状況から
解放されてほしいですし、


僕は何より、あなたに
僕のパートナーに
なっていただきたいのです。



僕は今、新規事業を展開しています。

この事業の展開のお手伝いを
あなたに一緒にしていただくために

一刻も早くあなたに時間とお金の
問題を解決していただきたいのです。

そして一緒に仕事をしたり、
スマブラをしたり(僕はルイージ使いです)
アニメを見たり(AKIRA見ましょう!)

そんな仲間が欲しいのです。


僕自身、かつて仕事でミスばかり
繰り返し、

何度も何度も自己嫌悪に陥って、
会社に行くのが苦痛になり

上司に「社会不適合者」と呼ばれ
うつ病にまでなってしまいました。


僕はかつての僕と同じように、

「環境を変えて再スタートしたい」

「自分に合った仕事をして
 収入を得たい」

「ストレスやプレッシャーを
 感じることなく
 心身ともに自由な仕事をしたい」


こういった本当に辛い思いや
本当に苦しい悩みを抱えている方に
受け取ってほしいと思っています。


ただ、今回は【限定10名】なので、
11人目になってしまったとしたら、



ごめんなさい・・・
お渡しできません・・・




当然ですが、こちらのメルマガに
登録したからといって、
他社からの迷惑メールなどは絶対に
届きませんし、

ご家族やご友人にバレる
なんてことももちろん無いので
安心してください。


かつての僕のように毎日会社で
息がつまり、胸が痛くなるほど
苦しんでいる方。


毎朝会社に行くことが苦痛で、
プレッシャーとストレスで
押しつぶされそうになりながら
仕事を続けている方。


そんな日々は今日で最後にしてください。


このプログラムを手に入れれば
あなたの生活はガラリと
変わります。


少し、想像してみてください。

あなたは月に1度だけ、ベッドの中で
布団にくるまれたままパソコンを起動し

DIY式生活保護の”とあるボタン”を
カチッと1クリックします。

そうすると、まるでスロットで777が
出たときのように、

現金がジャラジャラとあなたの口座に
あふれ出てくるのです。


そして、嫌な職場に行かず、
朝は目覚まし時計を
気にせず目を覚まし、

今のストレスとプレッシャーだらけ
の息苦しい毎日から解放され、

経済的にも時間的にも
ゆとりある生活が送れるようになります。

もちろん、転職や再就職の
不安は微塵も無くなります。

おいしいご飯やお酒を心ゆくまで
楽しみ、気の合う友人と好きなだけ
夜通し語り合うことができます。

今までお世話になったご両親に
温泉旅行に連れて行ったり、
ブランド物をプレゼントしたり、
親孝行だっていくらでもできます。

会社から独立できれば自信が付き、
どこに行っても輪の中心となる
リーダーになり、誰もがあなたを
尊敬し、頼りにするようになります。

ついでに、自信がつけば女性にもモテます。



ちょっと想像できませんか?


しかし、これらは全て現実に起きていることなんです。

もし、このDIY式生活保護を
知らないままだと、恐ろしい
未来が待ち受けています。


毎朝、痛いくらいに満員の通勤電車に
ギュウギュウに詰め込まれ
汗だくのおじさん達と
一緒に会社に向かいます。

会社に着くと、朝から上司に呼び出され
予定にはない大量の仕事を押し付けられるのです。

それから何時間も意味の無い会議を行い、
デスクに戻るといつの間にか
未完成の資料が山積みになっています。

それを全て片付ける頃には
時計の針は0時を回り

終電に乗って家に帰る頃には
とっくに深夜1時です。

そして次の朝、疲れの抜けない
身体を起こし眠い目をこすりながら
駅に向かいます。

たまの休みにも上司から
電話がかかってきて

「これ、明日までにお願い」
と、あなたの貴重な休日を
潰してまで仕事を頼まれます。

もちろんうつ病は治るどころか
さらに悪化し、転職どころか
社会復帰すら困難な状況に
なってしまいます。

そんな生活があと何年、何十年も続くのです。


もしも会社が潰れたりクビに
なったときはまたすぐに
次の会社を見つけられそうですか?

その会社ではあなたが望む仕事や
ゆとりのある生活は送れそうですか?

それでも良いなら、
今の生活に満足しているなら、
きっと今の仕事が一番向いています。

独立の道は諦めてください。

そんな生活は嫌だ!
と思ったあなたは
下記のチェック項目を
やってみてください。

□ 自分の好きなことだけして生きたい

□ 今の生活に不満があってなんとかしたい 
 
□ ストレスやプレッシャーから解放されたい 
 
□ 家族や大切な人を守れるようになりたい 

□ 独立したいけど勉強をする時間が無い  

□ 今日から始めたい

もしもこの中に1つでも
「チェック」がついたなら

今すぐDIY式生活保護を
手に入れ90日後に会社を
辞めてください。

辛く苦しい毎日から解放されてください。


少しだけ勇気を出して、
1歩だけ前に進むだけでいいんです。


そして僕と一緒に、自由でストレスのない
毎日がワクワクして、体も心も健康な
そんな最高な人生にしてやりましょう!


===============

【10名限定】

たった30分の作業だけで企業に必要な
初期費用5万円を手に入れる
【START UP マニュアル】

仕事の合間のたった1時間の作業だけで
”10個のパーツ”を組み合わせて完成する

毎月10万円の不労の生活保護を
生み出すインターネットマシーンを
小学生でも分かるぐらい簡単に説明した

10日間のメール講座プログラム
【ラクラク生活保護作成キット】

===============

今すぐクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【10名限定】
無料プレゼントはこちら!!



From : カジ 午後14時27分 木曜日 東京都渋谷区松濤にて
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。