日経平均の過熱感が出ている時、不安材料が出だした時に弱い銘柄を空売りする


私は現在のように日経平均全体が強い相場であっても空売りチャンスを狙っています

理由は相場は突然牙を向いてくるからです。


例えば過去の○○○ショック!


どれも前触れが無い時に起こるか、一部の投資家しか知らない時、大勢の投資家が楽観的になって来た時です。

私が気を付ける時は週刊誌やテレビで株価上昇が取り上げられて「まだまだ上昇、将来 いくらまで上昇する」とかの記事が出始めたら用心します。


しかしそれが予想が外れ上昇が継続する時もあります。

その時でもこの上昇相場でも弱い銘柄、下落している銘柄をうまく探して空売りトレードしていれば利益がでるようになれば良いのです。


逆で言うと下落相場でも年初来高値更新するような銘柄を探してトレードするパターンです。











曲げ屋の株トレード 株式投資 仕手株 





AD
仕手株相場 仕手系材料株



東日本大震災、政治の混迷、円高、欧州債務問題、中国不動産バブル懸念


ここ最近もある大臣が自覚のない発言をしていました。

「ユーロ破綻の可能性と中国不動産バブル崩壊予想」

特におかしな事でもないし私もそう思っていますが立場上するべきではない発言

しっかりしてくださいね




株式市場のお話


現在、日経平均株価は8,390円で安値圏でのモミアイ状態

そんな中でも短期で上昇中、年初来高値更新する銘柄がいくらかあります。


橋梁関連銘柄:5912 日本橋桁、1871 ピーエス三菱、3431 宮地エンジニアリングG、5917 サクラダ、5915 駒井ハルテック

道路関連銘柄:1882 日本道路、1882 東亜道路、1815 鉄建、1896 大林道路など


一番値上がり率が大きい日本橋梁で昨年末の株価終値:238円⇒昨日 株価終値:380円 +142円 +59.66%

年末年始は株式市場が休場でしたので実質3日間での上昇

株価の上昇理由・材料は新聞での「首都高速道路の大規模改修必要との方針 概算1兆円」記事



ヘッジファンド、証券ディーラー、個人投資家などは、株式市場がいくら閑散相場、薄商いだから儲けれなくても仕方が無い

では済まされません。


そのため投資家は下落相場でも何か好材料が出た銘柄に資金を投入し急騰が生まれます。

よく株式関係の新聞やニュースで見る「~~~を材料に短期資金が物色されました」記事

新聞・ニュースでは書かれていませんが個人的には個別関連銘柄のマネーゲーム化・仕手化と見ています。


私の予想ですが日経平均株価の低迷が続く間はしばらくこういった仕手系材料銘柄物色が続くと予想しています。













「脳内アップデート」 松島宏和 評判 効果 集中力アップ


山本伸一の仕手株完全マニュアル 口コミ 効果


AD
大体のダメな会社で目標をあげればまず「無理です」「むずかしいです」という言葉が出てきます。

そして出来ない理由だけで結論も出ず、無駄な時間を費やすパターン




逆に出来る会社、伸びる会社の会議は「どうすれば出来るのか?」を考える



今、日本の電力事情の議論が前者のほう

特に今の与党民主党とテレビを中心にしたマスコミ



原発は停止しなければならない

数年先の各家庭電気代のシュミレーションまでする

まさにマイナス思考の押し付け



5年先の電気代をとやかく言う前にどうすれば電気代が安くなるかエネルギーが有効に使えるかをもっと議論すべき



例えば、少しの太陽光エネルギーで莫大な量の電気を発生させる新しいソーラー発電の開発

家庭用ソーラーの大量生産低価格化

どんなエネルギーでも長期に保存できる蓄電池の開発 

世界で6番目に広い日本の海を利用して発電する方法はないか?

など


考えればいくらでも前向きなアイディアは出てくる


優秀な日本の企業はどんどん新しい事を考えている


そんな企業を国がもっと応援するべき!


日本の科学技術は世界トップクラスなんだから色々な研究機関・企業に研究費を出して考えればいい



そして素晴らしい結果が出ればその技術を世界に向けて輸出すれば日本の景気回復に繋がる!















証券ディーラーの隠し技
仕手株完全マニュアル 購入者の声 感想


聴くだけで勉強・仕事に集中できる不思議な音源
聴くだけで、集中力アップ「脳内アップデート」体験談と感謝の声





AD