私的リーガル項

古いアメ車と暮らす日々。犬のコト、その他諸々を。


テーマ:

あ、どうも。


崖っぷち太郎です。



相変わらずの毎日ですが何とかやってます。


有難うございます。







で、近況だけ手短にお伝えしますと

つまり、その、


「子供が可愛すぎて死ぬ」




そんな感じ。


んじゃまた☆
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ワークライフバランス?労働基準法?

「何それ?」



相変わらず、一歩足を踏み外せば奈落の底に真っ逆さま。

グツグツと音を立てて煮えたぎる鍋の縁にしがみつくような毎日ですこんばんは。



てかもう6月もそろそろ終わりですってよ、奥様。



ふと気づけば早くも一年の半分終了とか気が狂いそうですマジで。

まだソレもコレも全然アレなのにどーすんのよ休めねーよ殺す気か。



そんな感じの近況です。

ぶっちゃけ綱渡り。



$私的リーガル項



でもまぁ、たまには素敵な出来事もあるワケで。



チビが一人でリードを持って、クリ子と散歩が出来ました!



何より素晴らしかったのは、クリ子がまだヨチヨチ歩きの弟を気遣って

走りたいのを我慢し、後ろを振り向き振り向き全然引っ張らなかったコト。


(エエ光景や・・)



何だかね、眺めてたらね、ジンワリこみ上げてくるものが。

つまり何つーかその、生きてて良かった。





以上です。

そろそろ仕事に戻ります。


んじゃまた☆



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

というワケで「母の日」です。


久しぶりな上に昔の記事でアレですが

やっぱり毎年、思い出すのでもう一度。



----(以下、約3年前のブログ)-----



書こうかどうしようか、ちょっと迷った。

振り返れば、胸に刺さったトゲがメチャクチャ痛むから。


---------------------------------------------------


子供の頃、遊びに行ったヒデ君の家で夕食をご馳走になった時。


ヒデ君のお父さんが私の箸使いを見て、「ソレはアカンなぁ。

お母ちゃんは、ちゃんと教えてくれなかったんか?」と一言。


いつもとは違う、硬い声。



今ならわかる。



子供のうちに正しい箸の使い方を教わらなければいけない。

だから、あえて厳しく言ってくれたんだ、って。


でもまだまだガキの私には、よその家でよその家族の前で

注意されたコトが、ただただショックで恥ずかしくて。


その日、家に帰るなり母親に詰め寄った。


「なんで箸の持ち方とか教えてくれへんかったんや!」

「恥かいてしもたやないか!」


親が商売をしている為に、典型的なカギっ子だった私。


忙しい母には、ゆっくり一緒に食事する時間も箸使いを

教える時間も無いコトくらい、理解出来ていた筈なのに

持って行き場のない怒りのまま声を荒げてしまっていた。



母は何も言わず、黙ったまま目を伏せる。


そして。


そして、その時、母の視線が自分の右手に向いている事に気付いた。



母の手には指が足りなかった。



幼いうちから働きに行かされていた母は、まだ10代半ばで職場の

工場で怪我をして指を失くしていたのだ。箸を持つ右手の指を。


救いようのない愚かな私は、そのコトをすっかり忘れていた。



何が「何で教えてくれなかった?」、だ!

何が「恥をかいた」、だ!



教えようにも教えられないんだ。

息子にさえ、手を見せたくなかったんだ。


・・私は最低だった。



毎日一緒にいるのに。一生懸命育ててくれてるのに。

そんなコトにも気付けなかった、なんて。


----------------------------------------------------


その母親が亡くなってから2年が経つ。

最後までちゃんと謝れないままだった。


今でも時々、本気で自分を殺したくなったあの日を思い出す☆






AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。