あすりゅんのブログ

マンガやアニメが好きで
感想などを書いていることが多いです♪

アメンバーの申請してくださる方は
お手数ですが、メッセージ等でご一報下さい
m(_ _)m


テーマ:

さてさて今週のアオハライドは?


先月号で株の下がった洸くん、挽回なりますでしょうか?





以下ネタバレしていますのでご注意くださいm(u_u)m










































至急校長室へ」


の放送を聞いて固まった修子

そのまま走り去ってしまいます。



とりあえず校長室へ向かう双葉に

「俺も行くか?」と洸が聞きますが、大丈夫と一人で走っていきます。


双葉が去った後、近くにいた男子達からうわさについて質問ぜめにされる洸。


田中先生が家のカギを渡しているのを目撃されている

と聞き校長室に走ります。



その頃、校長室では


双葉と田中先生と親密すぎるとの報告があったので

カギを受け取ったとの目撃情報について双葉に事実確認をしたいと。

校長に聞かれた双葉はしどろもどろ・・・


そこにノックがして洸が入ってきます。


「この度は兄が軽率な行動をしてすみませんでした!!」


と頭を下げました。


風邪で伏せっていた自分に荷物を届けただけで

先生のアパートのカギではないと話します。



そして


「兄は校長先生が思っているような間違いを起こす人間じゃありません」


と宣言しました。




そんな洸を見て双葉は・・・


少し前の洸だったら田中先生の事こんなふうにかばったりしなかったはず



  洸の時間が止まっちゃうなんて


  本当にただの私の妄想だったな




まあ今回のことは校長も重く受け止めている訳ではなかったようです。

田中先生には、今以上に教師の自覚を持たないと生徒は守れないとお叱りを受け

厳重注意ってところでしょうか。




校長室を出た三人ですが


洸は田中先生に「何やってんだよ!」とつっかかるも

自分も先生に車で双葉を送らせたっけと、二人して迂闊だったよな

これからお互い気をつけようと、話が済みます。



二人と別れ際に田中先生は


「校長室で洸にああ言ってもらえて嬉しかったよ、ごめんな」


「嬉しかったならありがとうと言えば」と洸



先生は笑って「そうだな、ありがとう」と・・・


でも心の中では


 (ごめんな、俺は兄貴も教師も失格だよ)



うーーん、やはり修子と何かあったの?!(感想です)



階段を上りながら(やだな、心が鉛みたい)とうつむく双葉に


先を歩いている洸は背を向けたまま声をかけます。



「何か言われたら、俺がちゃんと言ってやるから心配するな」



そして振り返ると双葉を見下ろして見つめ



「じゃあさっきの続き」


「え」



何だか、無駄にかっこいいシーンでした(-"-;

この後キス?とかならドキドキするところですけど今の状況ですとねえ・・・(感想です)



「おまえがイヤなんだったら、もうおまえに話しかけない


もしそうなら言って」




 (思い通りにならない くやしくて悲しくてイライラして


  だからって何をやっているんだろう私


  何度もあったチャンスを逃がしたのは自分なのに


  洸は成美さんのそばにいる事を選んだのに


  もう私の出来ることなんか何もないんだ)




「ううん、私が間違ってた」と双葉は笑顔で答えます。


何が?と聞く洸に


「いーのいーの大丈夫っ」





教室前の廊下ではまだ大勢がざわついていて


そんな中、洸はわざと大きな声で何でもなかったと小湊に報告します。


そこに菊池くんもやってきて、これまた大きな声でフォロー。


お礼を言う双葉に、菊池くんは

もうこんな噂されないように気をつけなよ、とお説教


でも、双葉は修子のことを思い出しさっさと立ち去ってしまいます。


もう~菊池くんのことなんてまったく眼中にありませんあせる

こんな調子で洸のライバルになれるのでしょうか・・・(感想です)



成海と会ってどうだったのかが気になるのに、うまく双葉に聞けないでモヤモヤする冬馬に


さっきはありがとな、と洸が話しかけます。



「おまえから礼とかいらないし、吉岡さんのためにやっただけだから」と冬馬


「だからじゃん、ありがと」と洸

「なんだよそれ、どういう意味だよ」 冬馬


「そのまんまの意味だけど?」 洸



えーーどんな意味~?(感想です)



「おまえ一体どっちなんだよっ」 冬馬


「はーーー?何がだよ」 洸



確かに何がですよね(笑)冬馬くん、うっかり口が滑っていますけど(感想です)



「何がじゃねーよ」と洸の胸倉をつかむ冬馬



確かに洸の「はー?」は挑発的(感想ですが)


掴み返す洸ですが、小湊が割って止めましたあせる





一方修子を見つけた双葉


呼び出しのことで田中先生を好きな修子を傷つけたと謝ります。




でも修子は


少し間違っていたら田中先生を追い詰めるのは私だったかも知れない

自分の気持ちは誤解じゃないし、何かあったら言い訳できない


先生の立場を危うくくするのは自分かもって思ったらすごく怖くなった


と泣きだしてしまいました。




職員室では同僚の先生方から

生徒とだなんて、そんな度胸はないでしょうし心配はしてないですけどね~

笑われている田中先生。


その表情は微妙で・・・・



その絵にかぶさって校舎裏の双葉たち



「私ね、こないだ田中先生のアパートに会いに行っちゃったの」


と修子が双葉と悠里に打ち明けたところで




お終いです








やっぱり修子と田中先生の間に何かあったのですね。

先月号の微妙な表情もこのせいだった訳ですか。




まさか先生のことだから手を出しちゃったりはないとは思いますが

どうなんでしょう。


教師失格とか言っているし、洸のお兄さんですもんねえ

わからないかな・・・


でも田中先生、私はわりと好きなキャラなので、何にもない!でいて欲しいなあ

この感じだと先生の方も修子のことは生徒以上には想っていそうですし

まじめに接して欲しいです。


洸と双葉については今月号は正直ちょっとどうでもよい感じダウン


どう接してほしいかなんて振った方が聞くものなのかなあ・・・と思うのですが、どうでしょう?

それだけ双葉のことが気になるってことなのでしょうけど。


双葉ちゃんもちょっと素直すぎるというか単純というか・・・

確かに成海の言うとおりだった訳だけれども、恋しちゃったら仕方ないんだからさ。

彼女もずるい手を使って洸をひきよせている訳ですしね。 


でもまあそこが双葉の魅力なんでしょうねラブラブ


めげずに頑張ってもらいたいものです。


しかし菊池くんのスルーされっぷりはどうなんでしょう叫び


ちょっとかわいそうですよね(>_<)




よろしかったらこちらの記事もどうぞ


別マ2月号 アオハライド感想









別冊 マーガレット 2013年 03月号 [雑誌]/集英社



¥450
Amazon.co.jp

アオハライド 5 (マーガレットコミックス)/集英社



¥420
Amazon.co.jp

アオハライド 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)/集英社



¥価格不明

Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(10)
PR
同じテーマ 「マンガ」 の記事

[PR]気になるキーワード