あすらだの日常

ゲームやら音ゲーやら日常のこと


テーマ:

例によって非常にデリケートな内容なので

読みたくない方 気分を悪くする心配のある方はブラウザの戻るボタンをお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回 BGM に使用させていただいたのが

小田 和正さんの「さよならは言わない」という曲です。

 

本家は著作権の都合で無理でしたので

非常にクオリティの高い アマチュアの方のカバー音源を使っています。

 

まずは 先に歌詞を載せてみます。

 

 

さよならは言わない

 

ずっと 楽しかったね   あの頃 まわりの すべてが

やさしく いつも 僕らを つつんでいるように見えた

語り合って 語り尽くして  あてもなく さがしてた

その道は 果てしなく どこまでも どこまでも

悲しみは やがて 消えることを 知った

喜びは いつまでも 輝き続けることも

 

戦い続けた わけじゃない 流されて来たとも 思わない

追いかけた 夢の いくつかは   今 この手の中にある

晴れわたった こんな日は いつでも 思い出す

飛ぶように 駆けぬけた 遠い日の 僕らのことを

こころは 今も あの時のまま 思い出に そして 君に だから さよならは 言わない

 

ずっと ずっと 楽しかったね

 

晴れわたった こんな日は  いつでも 思い出す

飛ぶように 駆けぬけた 遠い日の 僕らのことを

 

たとえ このまま 会えないとしても

思い出に そして 君に きっと さよならは 言わない

 

決して さよならは 言わない

 

 

 

実は この曲 自分にとって 決して開けてはいけない「パンドラの箱」でした。(過去形)

 

少々 自分のプライベートな話になりますので読みたくない方はお戻りください。

 

ちなみにここからは 今の妻も知らない話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この曲は2009年の2月25日にリリースされた曲です。

歌詞を見ればわかる通り おそらく「愛した人との別れ」が容易に想像できます。

 

では なぜ自分にとっての禁忌になったのか・・・・。

 

実は この曲

前の妻が生きていた時の最後の小田さんの曲 という点にあります。

 

前妻は小田さんの大ファンで 自分と同棲していた時も関東にライブの為だけに出かけるほどでした。

余談ですが この「関東での身元引受人」 人間的にひどく

小田さんのファンの間では知名度があるほどの人でしたが

それ以外は本当に自己中心的で 周りの気分を害するなんてしょっちゅう・・・。

 

一度 この人のせいで 前妻が精神的に不安定になり

「一人で帰れないから 羽田まで来てくれない?」と自分に泣きながら電話してきました。

 

自分は前妻を迎えに行ったのは言うまでもありませんが この事件をきっかけに

この身元引受人と電話越しに喧嘩

すでに同棲していた自分たちは「お前にまかせられないから事実婚する」と決別宣言。

 

と 少し脱線してしまいましたが(汗

 

ポイントは

「前妻の生前 最後の曲=別れの曲」という偶然の一致で

自分にとって完全に「トラウマ」になってしまいました。

この年の6月末 前妻は薬の中毒症状(OD(オーバードーズ(過剰服薬))のくせがあった)で

少し多めに飲んだ睡眠薬でそのまま天国に逝ったそうです。

 

普通に事故なんですが くわしく彼女を知らない人間は「自殺」と判断してしまいました。

元から前妻の家族とは自分は非常に折り合いが悪く

正式な命日 墓の場所などを教わってません。

前妻は家族(肉親)からDV(家庭内暴力)を受けていた為 

命の危険があると判断した自分は強引に前妻を自分の実家に保護

前妻の父親には最後 こっちも暴力で対抗し保護しました。

 

なので自分ルールで6月30日を命日と仮定して 彼女が最後に住んでいた家に花を手向けに

行けるようになったのが4年前です。

 

ここで 引っかかる方もいるかと思いますが

この当時 自分と前妻は同棲をやめ 別々に住んでいました。

 

理由は 前妻がいわゆる「ヤンデレ」というやつで 病的に自分に固執するようになり

ひどいときには仕事場まで来たり 

さらにはSEX中毒になってしまい 自分の体力と関係なしに毎晩 夜の営みを「強要」するまでになってしまい 自分のほうが彼女に引きずられ 病気の症状が悪くなっていきました。

 

よく聞く話なんですが

精神病患者同士のカップル は比較的多い部類に入ります。

自分もきっかけはmixiでしたが 彼女に前の病院に入れてもらったり いろいろと融通を利かせてもらいました。 ここは今でも感謝しています。

 

ただ 怖いのが「共倒れ」も非常に多いという事です。

症状の重い方に 軽い方が引っ張られて お互いに症状が重症化し

最悪 無理心中なんてケースもあるそうです。

 

お互い 病気には差別も偏見もないのですが この落とし穴にはまると

悲しい結果しか生みません。

 

逆にお互いが心の支えになって快方に向かうのが理想ですよね。

 

実際 今の妻と出会って6年ですが 最初の頃はまだリストカットをしていました。

でも ここ1~2年 見ていません。

自分もそうで 3年ほど前から「人格交代」がほとんど起こらなくなりました。(ゼロではありません)

 

実は 当時 自分の主治医から「自分の症状がどんどん重症化しているから 1回別居しなさい」と 危険信号が出されました。

 

そして別居して3か月 前妻は旅立ちました。

 

ここで自分にはこの「小田さんの曲」と「最後にデートした札幌のJRタワーに近づけない」という二つのトラウマが生まれました。

 

特に小田さんの曲のほうは顕著で 

TVで「明治安田生命様」が流しているCM あの小田さんの歌声でスイッチが入り

すぐにチャンネルを変えないと 嘔吐 吐血までしていました。

 

そして・・・・

自分にはこのあたりから今の妻に逢う2011年まで 約1年弱の記憶が断片的にしかありません。

 

前妻を亡くしたショックで 自分は完全にやられてしまい

交代人格「芹」になっていたようです。

 

実際 今の妻に初めて逢った時も 「芹」で逢っていたそうです。

自分の記憶は いきなり今の妻の前の家の部屋からです。(汗

 

でもまだ交代は続いていました。

 

自分の中ではやはり「前妻を置いて 自分が幸せをつかんでいいのか?」という

問題がありました。

 

今の妻と交際をスタートさせていましたが どうしても心から楽しんではいけないとブレーキをかけ 妻を「理解者の一人」以上にはできない自分がいました。

 

ここで奇跡が起こります。

 

自分は「夢」を見てもほぼ100%忘れるんですが

ある日 前妻が夢に出てきて

「自分と一緒だった時間が人生で一番幸せだった」ことと

「もう 新しい人と幸せになっていいんだよ」という事を自分に伝えてくれた夢でした。

 

これだけははっきりと覚えています。

 

ここでようやく自分の精神が安定に向かいはじめ 現在に至ります。

 

前妻が亡くなって今年で8年

 

この時間がようやく「自分がこの曲と正面から向き合える」時間になりました。

 

 

さて 歌の話に戻します。

 

自分はやっぱり亡くしてしまった大切な人には「さよなら」とは言わないようにしています。

やっぱり 会えなくなる気がしますね。

 

今回の妻の飼い猫 チョコ君 もそうです。

 

彼がいなかったら 僕は自分から猫を抱っこするまでにならなかったと思います。

猫アレルギーの自分からしたら ものすごい進歩です。

 

そんな自分を猫好きにしてくれたチョコ君にはやっぱり感謝しかないし

彼も僕ら夫婦に感謝していると思いたいんです。

 

歌詞があまりに チョコ君と僕ら夫婦の気持ちを代弁してくれているので

多くを書くことはしません。

 

でも 自分は悲しみは「消える」のではなく「小さくなる」ものだと思います。

今 こうやって この曲をBGMとして使えているのが証明です。

トラウマを解消とはいきませんが 向き合うことはできるようになったのです。

 

100日法要 というのは「卒哭忌」(そっこくき)とも呼ばれます。

 

49日で亡くなった方の魂が天国に逝き

遺された家族が「故人を偲んで泣きはらすことも終わるぐらいの時期」というのが

100日法要です。

 

実際 そうなんですよね。

チョコちーとの思い出はいっぱいありますが

49日の時 ブログを書いた時は泣きまくって2時間ほどかかってました。

 

今も泣いてはいますが 49日の時よりは落ち着いている自分がいます。

妻も同じ気持ちなら嬉しいです。

 

今は「お彼岸」ですが 北海道は雪があるので

春のお彼岸はお墓に行かないのも普通にあることです。(全天候型とかでしたら出かけてましたが)

 

お盆には チョコ君に

後輩のココア君を紹介してあげるのと

好きだった猫じゃらしと豪華なご飯を持っていこうと 今は考えています。

 

さて 今後はチョコちーの命日とお盆には記事を書きますが

このシリーズは一旦ここでお休みです。

 

改めて チョコちー ありがとう。

お盆に会いに行くから待っててねー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

あすらださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。