あすらだの日常

ゲームやら音ゲーやら日常のこと


テーマ:

今回のBGMはとんでもないところからの隠し玉です。

 

時代劇 鬼平犯科帳(平成版)のEDテーマ

 

ジプシーキングスの インスピレーション です。

 

今年28年の歴史に幕を閉じたこの時代劇

主役の「鬼平」こと長谷川平蔵は実在の人物で

「罪を憎んで人を憎まず」を体現していたすばらしい人物だったそうです。

 

現在は刑法で罪は変わってますが

江戸時代 放火や押し込み強盗はなんと「殺人」と同罪でした。

 

他人の財産を奪うこと これが殺人と同等と考えられていました。

その火付け盗賊改め方 長官が長谷川平蔵です。

 

当時は殺人については許可を得れば「仇討ち」という形で

因果応報が成立していましたが

 

盗み については捕まらないかぎり 被害者は泣き寝入りでした。

盗みでつぶされたお店なんかも結構あったみたいです。

 

江戸時代 連絡手段は電話もありません。

そこで盗賊同士の「横のつながり」はすごかった様が劇中でも描かれています。

 

そこで平蔵は比較的軽微な罪だった盗賊を

刑の執行を猶予するかわりに自分の密偵として仲間に組み入れたりして

的確な情報収集を行っていました。

 

まさに「罪を憎んで~」です。

 

さて この曲

インスト曲としては神の域に達しています。

 

聞いているとなんか哀愁のあるギターにいろいろ考えが浮かびます。

 

自分は母親が好きだったのでこの番組を見ていましたが

始まったばかりの頃はまだ小学生の子供

意味の分からないことも多数ありました。

 

ただ この曲はなんか印象に残ってました。

多分「音楽の血」が反応していたんだと思います。

 

そして 時間は経ち

自分も高校を出て 社会に出て いろんなことを経験し

たくさんの出会いや別れを経験した今 聞くと

 

別の感情があふれてきます。

 

自分も大人になったのか 老けただけなのか(笑

 

でも 1年の締めにいい曲だとおもいます。

 

じっくり聞きながら 今年を思い返してみてはいかがでしょうか?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

あすらださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。