アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」

発達障害のある&かもしれない当事者・家族・支援者で
生きることや子育てが少し楽になればと思う人が集まっています。
相談機関ではないことをご理解の上ご参加下さい。

スマホ・PCの自動受付申込サイトhttp://asupe-db.com/
ガラケの方 asupe.db@gmail.com 

アスペ・発達凸凹の集い
「優しい時間」 公式ブロク]

必ず、お申し込をお願いします。                   

★スマホ・PCからの自動受付申込サイトhttp://asupe-db.com/
自動返信アドレスinfo@asupe-db.comから返信メールが届くので、受信出来るように設定下さい。

★ガラケの方はasupe.db@gmail.com にメールをください。
件名は「○月○日優しい時間交流会(カサンドラ、またはスプラウト)参加申し込み」として、①ハンドルネーム②連絡先を本文に書いてください。
asupe.db@gmail.com からのメールが受け取れるような設定にして下さい。
 

活動内容と今後の予定・・・・
★「優しい時間」交流会

発達障害当事者(かもしれない方を含む)、家族、応援したい人がおしゃべりをしています。

基本、毎月1回、第2金曜日の予定で月例交流会を開催いたします。

参加の方は必ず、事前申し込みをお願いします。
申込サイトhttp://asupe-db.com/
ご参加お待ちしております。当日先着15名程度で運営しています。

★カサンドラの集い

夫がアスペルガー(かもしれない方も含む)障害で、翻弄され、辛い思いをされている方(妻、元妻)がおしゃべりをしています。自分がカサンドラと思えば、お申し込みOKです。

参加の方は必ず、事前申し込みをお願いします。
申込サイトhttp://asupe-db.com/
問合せは事務局メールasupe.db@gmail.comまでお申込みください。
件名を「カサンドラの集い問い合わせ」などの件名にしてください。

いずれの交流会、集いも、資料代として300円を頂いております。おつりのないようにご用意いただければありがたいです。

★青年交流会「スプラウト」申し込み先着10名

対象は、15才以上30半ばくらいまでの当事者で、高校生年齢の方は保護者が優しい時間主催事業に参加の経験がある方。
お申込み

スマホ・PCからは申込サイトhttp://asupe-db.com/にお願します。
ガラケからは、件名「スプラウト申込み」としてasupe.db@gmail.comまで

2017

5月12日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5、+総会(1時間)

5月15日(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン5

6月5日(月)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6・・注)不定期開催

       カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン6・・注)不定期開催

7月10日(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)10:10-13:00、サロン5、不定期開催

7月14日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)10:10-13:00、サロン5

8月は、優しい時間、カサンドラともに、お休み

青年交流会スプラウトは、8月末を予定。日程、会場がとれるのは、5月末。


会場は、浦安市民プラザWAVE101 サロン

http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/

会場はJR新浦安駅南口徒歩3分、イオンショッパーズプラザ4階続きの浦安市民プラザ WAVE101です。

8階どまりのエレベーターは4階には止まりません。

来た道に戻って、手前の4階どまりのエレベーターを探してください。迷いやすいので、お時間には余裕を持ってお越しください。

優しい時間交流会はいずれの日も、12:00に中締めをして、残れる方には12:55まで、昼食がとれるよう開放しています。

お弁当をもってきて(あるいは、買いに行って)、一緒におしゃべりの続きができます。

事前にお問合せいただく場合には、asupe.db@gmail.com

にお願いします。

メールでお問い合わせ、お申込みの際は「優しい時間交流会問合せ」とか「○月○日カサンドラの集い問合せ」などの件名にしてください。

すぐにお返事できない場合もあります。

テーマ:

ダイジェスト****

 

1、4/14 持ち出しOK情報 

 

2、相談室ゆずり葉 親の会☆Wish さん 5/21 「不登校からの進路進学相談会」

http://www.yuzuriha-wish.com/wishparent.html

 

3、読み物:札幌市の発行した発達障害者支援マニュアル(マンガ入りでわかりやすい)http://withnews.jp/article/f0170406003qq000000000000000W00o10101qq000014989A

冊子のダウンロードはこちらからhttp://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/hattatu/hattatu.html#syokuba

 

4、愛着障害当事者会「でぃ~ぷサロン」(中野区にて)http://blog.livedoor.jp/yuzuponsama/

 

5、障害者就労支援をする株式会社紹介 トライアングル(堀江車輛電装株式会社)http://h-tryangle.jp/about/

 

本編*****

 

1、4/14 持ち出しOK情報

 

・書籍紹介:「生きるのがめんどくさい人、回避性パーソナリティ障害」(岡田尊司著)

就職適性検査対応「性格検査には‘正答‘がある」(河瀬厚著)

面接の前にこんなwebテストで落ちてしまうのは残念なこと。なら、こちらから優等生の答えを入力して、乗り切って、面接にこぎ付けて突破しようという趣旨の本(この本を教えてくれた参加者の言葉をちゃびんが意訳)。

 

・障害者就労・生活支援センター「いちされん」(市川)http://ichisaren.com/

 

・放課後ディのいろいろ。塾型・居場所型。浦安では塾型で伸栄学習会、東京ではTEENS: http://www.teensmoon.com/ がある。 

ちゃびん注)TEENSのサイトを見ると6/10(土)品川で第3回 発達障害に理解のある学校 合同説明会を実施とある。TEENSに通っていなくても参加できる。私は利用したことがないので、参考までに。

 

カサンドラ持ち出しOK情報

 

・CAS(千葉県発達障害者支援センター)

 

・千葉市の方は千葉市高浜にある、千葉障害者支援センターで相談受け付け。政令指定都市のため。

 

・マイベスト千葉 シェシャドウリ育子先生、と入れると情報が出てくる。EMDR(トラウマ治療)を受けた後、アドラー心理学の勇気づけセミナーを受けている。

 

・失感情症というのがある(アレキシサイミア)・・・岡田尊司先生の本「アスペルガー症候群」(幻冬舎新書)に出てくる。

 

・書籍紹介:「あなたの犬は幸せですか?」シーザー・ミラン著(ドッグトレーナー)

 

・さいとうクリニック「家族機能研究所」港区麻布十番。http://www.iff-saitoclinic.jp/index.html

 

2、5/21(日)13-17時「不登校からの進路進学相談会」

【所】 日の出公民館(浦安市日の出4-1-1)

【対象】不登校や高校退学者の子を持つ親

【内容】登校が進む高校(公立私立・通信サポート校など)の選び方や決め方の相談会。前半は実際にどのようにサポートしながら志望校を決めていったかなど体験をお話しします。後半は質疑応答になります。

【ゲスト】不登校の進路進学を永年サポートしてきた元千葉県教員

【講師】後藤弘美(臨床心理士)千葉県スクールアドバイザー

【費用】参加費300円

【申込・問】相談室「ゆずり葉」親の会☆Wish  hgotoh@zam.att.ne.jp 

 

*別件。4/22(土)に不登校を語るつどい「Baobab」でも、おしゃべり会を行います。

詳細は「Baobabのつぶやき」http://naranjabao.blog.fc2.com/

 

3、前代表のヒロミさんからの情報 札幌市の障がい福祉課発行の冊子がわかりやすい。4月の世界自閉症デーでツイッターで話題になり、Facebookでもシェアされたものだそうです。

冊子のダウンロードはこちらから(横位置で印刷するとA4版で大きく印刷できる)

http://www.city.sapporo.jp/shogaifukushi/hattatu/hattatu.html#syokuba

 

職場編、家庭編など、場面ごとに1冊の小冊子になっている。ちゃびんは豆本が好きなので、糊で貼って、小冊子にした。交流会等でご覧ください。

 

4、愛着障害当事者会「でぃ~ぷサロン」(中野区にて)

http://blog.livedoor.jp/yuzuponsama/

開催は基本第2土曜日、第4日曜日、参加費200円。お茶、お菓子つき。

「愛着障害、アダルトチルドレン、様々な精神疾患など、家庭の問題を抱えて育ち、何かしらの苦しみを持つ人、持って居た人の自助クループです。体験を話しながら、聴き合いながら、過去の整理と新しい発見を共にする集まりです。

この会のチラシはちゃびんが東京で見つけましたが、参加したことはありません。直感的に、こんな会は今までなかった、と思ったのでご紹介まで。

 

5、障害者支援をする株式会社紹介 トライアングル(堀江車輛電装株式会社)http://h-tryangle.jp/about/九段下にあるので、東西線利用者は便利です。

まずは、ご連絡ください、と。担当者は感じのいい方でした。

 

今回は以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4/14の交流会、カサンドラの参加者は、お申し込をお願いします。asupe-db.com

ガラケの方のみメールで asupe.db@gmail.com

報告:3/27の青年交流会「スプラウト」は、18歳から34歳までの少しずつ年齢や経験の違う男性5人の参加で、多方面の話ができました「発達障害でよかったことは何?」というテーマも出ました。新鮮でしたよ。次回は8月末の予定です。

今回は、書籍、ブログ(読み物)、発達に特化した就労移行支援事業所の紹介です。

ダイジェスト

1、 書籍の紹介 奥田健次さん「拝啓、アスペルガー先生」飛鳥新社刊

2、ブログ、読み物紹介2つ

A)   学校に行きたくない人への呼びかけ

★その1
学校に行きたくない人へ
http://anond.hatelabo.jp/20170402141024
★その2
「理由はわからないけど、どうしても、学校に行きたくない人へ」
http://anond.hatelabo.jp/20170404055406

  B) 「ひょっとして自分って発達障害かも」と気づいたあなたに向けて

――就職活動に当たって必要なことを考えてみた

http://www.media116.jp/work/4421

 

3、発達障害に特化した就労移行支援事業所 http://www.linkbe.jp/

Linkbe 上記読み物ブログから飛んでみた、大手町や秋葉原にある。

4、週末の発達障害当事者会2つ(こくちーず、発達障害当事者会で検索するといくつか出てくる)

・4/8(土)「つむぎ」第1回大人のハッタツ当事者会(北区)

・4/9(日)千葉県発達障害当事者会(千葉市)

本編*****

1、 書籍の紹介 奥田健次さん「拝啓、アスペルガー先生」飛鳥新社刊。

先日の情報メールで、夜中の放送をご案内した型破りな臨床心理士さんの本です。

私は、以前、アスペハートという雑誌(アスペエルデの会出版)連載で読んでいたのですが、TV紹介の時には思い出せず「渡瀬恒彦追悼番組、十津川警部の・・・」をTVで見て思い出しました。

何故か。本の中に、小学校低学年くらいまでの子と約束をするときには「守らないときには、勅使河原警部が捕まえに来るからな」と脅しておくのがいい、という風な、くだりが出てくるので「そうか!あの本を書いたのが、奥田先生だったのだ!」と思い出したのです。不思議なことにー発達の子には、長くて、濁点のある名前がきくのだそうで、カタカナ名前なら「ゴンザレス警部」とか「ロドリゲス警部」とか。まちがっても、「マーク警部」とか「木村警部」では、ダメなんですって。読んでみてください。浦安の図書館にもありますが、今、私がリクエストを入れていて14日の交流会に持参予定なので、すぐに借りられません。ごめんなさい。

2、ブログ、読み物紹介

B)   学校に行きたくないと思っている方への呼びかけ

私の若い友人が思い立って匿名ブログを書いてみたと、教えてくれました。読んでみて心にしみたので、ご紹介します。使い方としては・・・・お子さんに読んでほしければ、印刷したものを、リビングに1年ぐらい転がしておいてみてください。いつか手に取ってくれるかもです。すぐ読んでほしい、と躍起になる方は、自分には焦りがあるんだな、と 悟ってください。ちょうどいいバロメーターになるでしょう(笑)。

ちゃびんの息子たち(25才と28才)も不登校(休職も含む)を繰り返してきたけど、理由は本人もわからないままでした。ただ「疲れた~」と言ってました。それも今思えば理由ですね。

 

2部仕立てになっています

★その1
学校に行きたくない人へ
http://anond.hatelabo.jp/20170402141024
★その2
「理由はわからないけど、どうしても、学校に行きたくない人へ」
http://anond.hatelabo.jp/20170404055406

その2は、
「理由がわからなくても学校に行きたくないということがはっきりしてるなら、学校に行くのをやめては?」
「学校に行かないという前提で前向きに進路を検討しては?」
という話になってます。
****


  B) 「ひょっとして自分って発達障害かも」と気づいたあなたに向けて

――就職活動に当たって必要なことを考えてみた

http://www.media116.jp/work/4421

上記の「学校に行きたくない人へ」その2ブログにも、学校に行かないとしたら、どんな進路が自分にあるのだろう・・・という視点で書いてあるので、併せてお読みいただけると参考になるかもです。

3、発達障害に特化した就労移行支援事業所 Linkbe (リンクビー)

http://www.linkbe.jp/

これまで発達障害に特化した就労移行支援施設は市川にある「フラッグ」さんしか私は知らなかったので、気になる方は、見学に行ってみてください。

 

4、週末の発達障害当事者会(ちゃびん未参加の会です。ご自身の判断で)

・4/8(土)13:30~16:30 「つむぎ」第1回大人のハッタツ当事者会

会場:北とぴあ 805会議室 (8階) (東京都北区王子1丁目11−1 北とぴあ 8階)
http://www.hokutopia.jp/access/  ※JR京浜東北線「王子駅」北口

詳細はこくちーずでhttp://kokucheese.com/event/index/460494/

 

・4/9(日13:30~17:00千葉県発達障害当事者会、

詳細はこくちーずで http://kokucheese.com/event/index/458682/
会場:千葉市民活動支援センター 談話室 
住所:千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館9階 
アクセス:JR千葉駅東口から徒歩10分、千葉都市モノレール葭川公園駅から徒歩2分。 
【内容】 
発達障害の当事者の茶話会 

今回は以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイジェスト

1、「好きをとことん追いかけて」(長滝谷晋司さん報告会)jcomチャンネル4/5(水)17:40-デイリーニュースにて放送。

2、習志野市秋津、総合福祉センター内『花の実園』の『さくらまつり』、4/8(土)、9(日)10時-15時

*花の実園は、就労継続B型と生活介護支援を行う、複合型支援施設です。

 

3、5/20(土)13:00-15:30双極性障害研究の第一人者が展望を語る!(締切5/12)http://www.comhbo.net/?page_id=72 【コンボ亭月例会】

【演者】加藤忠史先生【場所】行徳文化ホール I&I(東西線行徳駅徒歩5分)

 

本編******

1、私(ちゃびん)は、長滝谷さんのスタイリッシュなプレゼンに圧倒されました。jcomさんから以下、放送日のご案内、転送大歓迎です。ケーブルテレビJcom未加入のかたは、イオン3階のjcomのブースか本八幡のJcom放送局に、4/5 17:40~放送をオンタイムでご覧いただくしか方法がありません。あしからず。
主催のサイエンスクラブカメレオンの事務局をちゃびんがやっている関係でお知らせしております。

******

先日取材させて頂いた長滝谷さんの報告会のOA日が決まりましたので

お知らせします。

4月5日(水)17:40~からのデイリーニュース内で放送します。

基本的に内容は若きプログラマーとしての長滝谷さんをメインに取り上げてい

ます。(中略)長滝谷さんは類まれな才能を持っているので今後も何かの形で取材できればと思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。Jcom佐熊

 

2、習志野市秋津、総合福祉センター内にあります『花の実園』において、昨年より始まりました『さくらまつり』が、4/8(土)、9(日)午前10時-午後3時に行われます。

 

今回は、花の実園の利用者と秋津小学校の子ども達の共演による、手話ソングの披露から始まります。

音楽のまち習志野市に相応しく、音楽に溢れたまつりとなっています。

日曜には、日本一のアメフトチーム『オービックシーガルズ』のチアリーディングショー等も行われます。

園内では、喫茶店レポスのメンバーが、温室にてカフェを開店するなど、利用者が様々な場面で活躍します。

 

花の実園は、就労継続B型と生活介護支援を行う、複合型支援施設です。

普段は、自閉症やダウン症など、様々な発達障害をお持ちの方々が、就労訓練を行っています。お時間のある方は、是非お越し下さい。

【お問い合わせ先】社会福祉法人 習愛会花の実園

〒275-0025 千葉県習志野市秋津3丁目4番1号
電話:047-451-3921 FAX:047-451ー3922

mail  info@hananomien.jp

習志野市『花の実園』ホームページ

http://www.city.narashino.lg.jp/smph/shisetu/fukushikenko/hananomien/index.html

 

3、5/20(土)13:00-15:30双極性障害研究の第一人者が展望を語る!(締切5/12)http://www.comhbo.net/?page_id=72 【コンボ亭月例会】

【演者】加藤忠史先生(理化学研究所脳科学総合研究センター・精神疾患動態研究チーム)

加藤伸輔さん(ピアサポートグループ在 代表)

【参加費】事前申込み 3000円(コンボ賛助会員は2000円)当日 3500円

【場所】行徳文化ホール I&I(東西線行徳駅徒歩5分)www.tekona.net/gyotoku/

◆チラシのダウンロードは

https://www.comhbo.net/wp-content/uploads/2017/03/43comhbotei-soukyokuS-.pdf

 

今回は、以上です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

会員の方からのTV情報です。フジテレビ、8チャンネルで3/29(水)深夜放送のもの。
こんな方が身近にいたらいいのに、と思いました。
自閉症スペクトラム・発達障害は一人一人があまりにも違うので、 観察と試行錯誤に尽きると私も思います。以下ご覧ください。

*****
タイトル:“ひらめき”で自閉症と闘う 異端の出張カウンセラー
主演:奥田健次
  (行動分析学者、臨床心理士、障害児カウンセラー)
放送日:2017年3月29日(水)25:40~26:40(日付では30日の1:40~2:40)

自閉症児のセッションの様子、摂食障害の子をエラーレスで1回で直した症例、
特別支援学校でのコンサルテーションの様子等が紹介されるとのこと。
内容の詳細については下記番組サイトをご参照ください。
http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/2017/676.html
*****

以上です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ダイジェスト】

1、4/1(土)、2(日)JDDネット発達障害啓発週間イベント(上映会・表参道)

http://jddnet.jp/event170401/ みんなの学校・シンプルシモン 他

 

2、4/1(土)11-16:30 世界自閉症啓発デー in 千葉(Qiball)・・会員の方からの情報

詳細はこちら https://www.pref.chiba.lg.jp/shoufuku/event/jiheisyo/

 

3、4/2 世界自閉症啓発デー 東京タワーブルーライトアップイベント2017とシンポジウム(会場:東京タワー)

http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=166

 

4、3/30 好きをとことん追いかけて 追加情報。

 

【本編】

1、4/1(土)、2(日)JDDネット発達障害啓発週間イベント(上映会)

http://jddnet.jp/event170401/

会場:東京ウィメンズプラザ ホール(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線表参道駅 B2出口から徒歩7分、渋谷駅宮益坂口から徒歩12分)

映画上映(みんなの学校、シンプル・シモン、僕と世界の方程式)無料、各246人(先着順)

4/1(土)9:45~11:30 (約105分) 「みんなの学校」

11:40~13:10 (約90分) 「シンプル・シモン」

13:20~15:05 (約105分) 「みんなの学校」

15:15~16:45 (約90分) 「シンプル・シモン」

18:00~19:50 (約110分) 『僕と世界の方程式』

『僕と世界の方程式』をサプライズ上映します!1回限りの上映ですので、是非ご来場ください。 http://bokutosekai.com/

数学オリンピックを目指す天才少年が見つけた幸せのアルゴリズム。イギリス発、世界が絶賛した最高に爽やかでハートウォーミングな人生の応援歌。

4/2(日)9:45~11:30 (約105分) 「みんなの学校」

11:40~13:10 (約90分) 「シンプル・シモン」

13:20~15:05 (約105分) 「みんなの学校」

15:15~16:45 (約90分) 「シンプル・シモン」

主催・お問合せ:日本発達障害ネットワーク(JDDnet)事務局

E-MAIL:info@jddnet.jpTEL:03-5733-6855

 

2、4/1(土)11-16:30 世界自閉症啓発デー in 千葉

詳細はこちら https://www.pref.chiba.lg.jp/shoufuku/event/jiheisyo/

会場:Qiball(きぼーる)1F アトリウム(千葉市中央区中央4-5-1)

   JR千葉駅徒歩15分、本千葉駅徒歩8分、千葉都市モノレール「葭川(よしかわ)公園」徒歩4分。

内容:寸劇や疑似体験を通して支援を必要とする自閉症とその支援についての理解を深める、キャラバン隊公演。障害をもつ方、一般の方々によるバンド演奏とダンス。
自閉症の方々のミニコンサート。パネル展示、作品展示、自閉症支援グッズ紹介。
自閉症啓発DVD「自閉症の子どもたち」上映。

4/2-8 18-21時、千葉ポートタワーがブルーにライトアップされます。

 

3、4/2 世界自閉症啓発デー 東京タワーブルーライトアップイベント2017とシンポジウム

(青いものを身に着けて、東京タワーに集まろう。スカーフ、Tシャツ、帽子、バンダナなどなど)

http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=166

ステージプログラム(15:15-18:30)ライブ、ダンス、和太鼓、ステージシンクロ(ナイズドスイミング)他、

プラザプログラム(14-17:30)ブンネ(スウェーデンの楽器)体験、リンパケア、自閉症体験(by ADDS)・・・ペットボトルゴーグルと補聴器などつけて、視覚過敏や聴覚過敏を体験する、他

18:15- 東京タワーのブルーライト点灯式があります。

 

4、3/30 好きをとことん追いかけて 追加情報。

長滝谷さんが開発したアプリは自閉症の方の絵文字カードをipadに入れて持ち歩き、使い勝手(検索機能・写メでの情報取込み)を格段に向上させた、企業や大学の研究者絶賛のもの、こちらの発表だけでも必見です。お申し込はこちらからhttps://is.gd/72feui 

 

今回は以上です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「怒りを自ら作り出す人」の残念な思考回路・東洋経済オンライン 3/8(水) 8:00配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00161332-toyo-bus_all&p=1

交流会で怒りについての話が出ました。ちゃびん自身も、脳が低発達で(頭頂部にすきまがあり)感情のコントロールが苦手です(発達診断時に精神科医より指摘された)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

・3/30(木)15:30-17:30 「好きをとことん追いかけて」

―プログラミングに挑戦し続け、アプリの開発で大学生に混じり最優秀賞、起業家甲子園(総務省主催)出場権獲得した、ある中学生の報告会―

ところ:浦安市民プラザWAVE101 市民練習室

 

内容:当会の「おもしろ実験教室」に小学生時代参加していた長滝谷晋司くん(中3、優しい時間・事務局キクちゃんの長男)に、アプリ大会のプレゼンと副賞で行ったシリコンバレーでの体験を報告してもらい、これまでの経過・成長について保護者にも語っていただきます。内容は、大人向けです。

お子さんが不登校、引きこもりの方には是非聞きに来ていただきたいです(親だけでも)。アプリやPC好きでなくても、お子さんの好きから、突破できるヒントがあるはずです。現在、申し込みが少ないので、遠慮せず、どしどしお申し込ください。

 

対象:プログラミングに関心のある小3以上(小学生は保護者同伴)、保護者、教育関係者、等。事前申し込み先着50名。

 

資料代:300円(小中学生は無料)

申込:https://is.gd/72feuiより受付。おひとりずつのお申し込でお願いします。

持ち物:スリッパ(上靴)

主催:サイエンスクラブ カメレオン

 

・春のおもしろ実験教室は3/24ピンホールカメラづくり(対象は小学生)詳細、申し込みはhttp://ux.nu/bukTd 

 

・4/9(日)13:30-17:00 千葉県発達障害当事者会(通称THC)、週末当事者会

会場:千葉市民活動支援センター談話室 (千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館9階 )アクセス:JR千葉駅東口から徒歩10分、千葉都市モノレール葭川公園駅から徒歩2分。 
【内容】 発達障害の当事者の茶話会 

【参加費】 無料 
【参加資格】 ・20歳以上であること 
・以下の条件のうち1つを満たしていること 
-発達障害の当事者(診断済み、未診断は問わない) 、その家族、パートナー、交際者、友人、その他支援者など

申し込、詳細はhttp://kokucheese.com/event/index/458682/

 

・4/20(木)10:30-12時、勇気づけ実践セミナー「第8章自分を勇気づける」講師:シェシャドウリ育子先生http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/seminar/140/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★4月の優しい時間交流会は4/14(金)10:10-12:55 WAVE101 サロン5 ¥300

5/12(金)同じ時間、同じ場所、その後1時間総会を開催。どなたでもどうぞ。

6/5(月)同じ時間、サロン6です。・・・不定期開催(第2金曜日ではありません)

7/14(金)10:10-13:00、サロン5

 

★カサンドラの集いは4/14(金)13:10-16:00、サロン5 ¥300

5/15(月)10:10-13:00、サロン5、

6/5(月)13:10-16:00サロン6です。不定期開催です。

7/10(月)10:10-13:00、サロン5、不定期開催です。

 

★青年交流会「スプラウト」は3/27(月)14:10-16:00 サロン2です。¥100

18才から概ね35歳くらいまでの青年当事者対象です。

(保護者が、優しい時間交流会かカサンドラの集いにご参加の場合には、15才からOK)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★優しい時間交流会持ち出しOK情報

・林恭子さんの資料「ひきこもりの理解と支援」(2/8の浦安市社会福祉課のイベント)は社会福祉課にほしいと言って取りに行ったら、もらえる。

・アダルトチルドレン(AC)や愛着障害は、発達障害と深い関係がある。

・書籍紹介「甘えたくても甘えられない」小林隆児 著 

・Necco(西早稲田または、高田馬場)には発達障害関連の本が沢山あるし、当事者が来ていて、話ができるカフェがある。時々、イベントもやっている。http://neccocafe.com/event/20170322-2.html

 

★カサンドラの集い、持ち出しOK情報

・ボダ(境界性人格障害)被害に遭わない、逃げ切るためのブログ

http://victim-of-bpd.hatenablog.jp/

・離婚しないモラハラ対策カウンセラー:Joe(ジョー)のブログhttp://profile.ameba.jp/moraharagekokujo/

・マンガの紹介「海街」吉田秋生 

・書籍紹介「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」東田直樹 著

 

・トラウマ治療:EMDRとブレインスポッティング 検索「マイベスト千葉、シェシャドウリ育子先生」、松戸市在住でアドラー心理学のセラピスト。http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/

 

・さいとうクリニック「家族機能研究所」港区麻布十番、ファミリーツリーを書いて、先祖に自分とよく似た人を見つけるところから始まった。http://www.iff-saitoclinic.jp/index.html

 

・CAS(千葉県発達障害者支援センター)http://www5e.biglobe.ne.jp/~cas-cas/

 

・そらいろルーム(浦安市在住者対象、小学1年生からおおよそ25歳くらいまで)

手帳のない発達障害当事者、保護者の相談機関。http://www.city.urayasu.lg.jp/fukushi/shogai/seido/1008807.html

 

注)相談・医療情報は、あくまでもかかった方がよかった、というもので、万人向けではないかもしれません。ご自身の判断でかかってください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

★ダイジェスト

1、 【保護者・子ども向け】 3/11,4/1,5/13浦安プレーパークhttp://blog.livedoor.jp/urayasupurepa/

 

2、 【不登校・保護者向け】4/22 Baobab「お茶しませんか?http://naranjabao.blog.fc2.com/

*ゆずり葉さん(後藤先生)の親の会が3/4に開催されたのですが、ちゃびんがうっかり流し忘れました。申し訳ありません。毎月開催されているので、ブログからご覧ください。http://blogs.yahoo.co.jp/oyanokaiwish

 

3、【支援者・保護者向け?】NHK厚生文化事業団主催イベントご紹介

・3/25(土)13:00-15:30(大阪市)

「セクシュアルマイノリティの子どもを救え~学校だからできること~」

詳細はこちらhttps://www.npwo.or.jp/info/2007

 

4、【当事者、家族、支援者向け】コンボ亭月例会(事前申込み3000円)https://www.comhbo.net/?page_id=72

・3/18(土)13:00~15:30 申込締切3/10

「大人の発達障害 働くときの苦労と工夫」

・4/22(土)13:00~15:30 申込締切4/14

「ユマニチュード®が役立つのは認知症だけじゃない」

 

5、【当事者向け】3/13(月)19-21時 【おとえもじて:当事者研究会のお知らせ】

http://kokucheese.com/event/index/457197/

 

★本編

1、ちゃびんです。プレーパークで遊んでいます!

(今、感覚統合について勉強中なのですが、プレーパークは最適ですね!)

子どもは、赤ちゃんから、中学生も来ることがあります。

高校生、大学生は子どもというより、ボランティア参加が主ですが、最初は遊びのためだけに来てくれてもいいですよ。
 

思いっきりプレーパーク IN 美浜 春~!

 
プレーパークは、火や土、風など自然の素材を使って子どもが遊びをつくる遊び場です。乳幼児から大人まで、自然の中でゆったりのんびり過ごし、楽しめます。

詳しくはブログで。http://blog.livedoor.jp/urayasupurepa/

日時:2017/3/4(土)→変更で3/11(土)へ

10:30~15:00 ※荒天中止・当日9時にブログにて
場所:浦安市立美浜公園(浦安警察署となり。浦安市美浜5-14)
対象:乳幼児~大人(小学3年生以下は中学生以上の付添必要)
参加費:無料
持ち物:着替え、飲み物、帽子、タオル、昼ごはん、レジャーシート、木工工作をしたい人は、かなづち、のこぎり、釘、軍手など、その他自分が必要と思うもの。ブログを見てから遊ぶともっと楽しい。

事前申込は必要ありません。入退場は自由です。駐車場は美浜公民館にありますが、数が限られているので、込み合います。できるだけ公共交通機関、徒歩、自転車でおいでください。   
主催:美浜公民館 (047-352-8811)

 

その次は、4/1(土)、5/13(土) 少年の広場(浦安市今川3-12)です。

http://blog.livedoor.jp/urayasupurepa/

持ち物など少し違うので、ブログを見てね。

 

2、4/22(土)13:15-15:00 不登校を語るつどい Baobab

 「ゆっくりお茶を飲んでみんなで語りましょう!」

 【ところ】入船西エステート自治会集会所

千葉県浦安市入船2丁目2−1

 【参加費】500円(ケーキ代を含みます。おつりがないようお願いします)

【申込方法】先着10名・事前申込優先Baobab事務局naranja.bao@gmail.comあて

①お名前 ②ご連絡先電話番号 をお知らせください

【主催】Baobab(代表 吉崎)

 浦安を中心に、不登校にかかわる情報発信、親同士の交流、学びをサポ―トしている団体です。詳細は以下をご覧ください。

(Baobabブログ)http://naranjabao.blog.fc2.com/

(Baobab Facebookページ)https://www.facebook.com/baobab.urayasu/

【後援】浦安市教育委員会

 

3、NHK厚生文化事業団主催イベントご紹介(大阪市)

・3/25(土)13:00-15:30

「セクシュアルマイノリティの子どもを救え~学校だからできること~」

大阪市西区にある大阪YMCA国際文化センターYMCAホールで、NHKハートフォーラムを開催します。詳細はこちらhttps://www.npwo.or.jp/info/2007

 

4、コンボ亭月例会(事前申込み3000円)https://www.comhbo.net/?page_id=72

・3/18(土)13:00~15:30 (30分程度延長あり)申込締切3/10

「大人の発達障害 働くときの苦労と工夫」

演者:執行泉(しぎょういづみ) (株)いづみカンパニー代表取締役、他当事者

会場:江戸川区総合文化センター 1F 小ホール

(江戸川区中央4-14-1)最寄駅:JR線新小岩駅より徒歩15分

詳細はこちらhttps://www.comhbo.net/?page_id=11970

 

・4/22(土)13:00~15:30 (30分程度延長あり)申込締切4/14

「ユマニチュード®が役立つのは認知症だけじゃない」

(知覚・感情・言語による包括的なコミュニケーション術)

講師:本多美和子先生

(国立病院機構東京医療センター総合内科医長)
・会場 小松川さくらホール 3F多目的ホール(江戸川区小松川3-6-3)
最寄駅: 都営新宿線 東大島駅(ひがしおおじま)から徒歩12分

詳細はこちらhttps://www.comhbo.net/?page_id=12255
 

5、3/13(月)19:00‐21:00【おとえもじて:当事者研究会のお知らせ】

場所:当事者研究Lab.⇒ http://otoemojite.com/access/

<ことばミーティング>

テーマ研究:「『会話に入れない時』の自分助けってどんな感じ?」&かけこみ当事者研究。今回は学術研究者池上英子さんが来場する予定です。

参加申込はこちらのフォームよりお願いいたします。

http://kokucheese.com/event/index/457197/

定員:17名

※参加申込は発達障害当事者(未診断OK)を中心としています。

 支援者・ご家族など当事者以外の方は 特定の公開日にご来場いただければ幸いです。(前回の公開日は2016/6/4でした。次回の公開日は未定です。)

おとえもじてのサイト http://otoemojite.com/

 

自分の経験をことばとからだで表現し

仲間の経験を聞くこと、見ることで共有しながら

新たな表現方法を探究していきましょう。

 

~発起人(あやや)より~

堅苦しくならずにのんびりと、試行錯誤しながら、

おとえもじてに集まった参加者同士ならではの当事者研究が

生まれていくといいなと考えています。

どうぞよろしくお願いします。

※研究会で見聞きした個人情報については口外しないよう、ご協力お願い申し上げます。

----------------

☆おとえもじて発行責任者 綾屋紗月(あややさつき) 

今回は、以上です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。