アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」

発達障害のある&かもしれない当事者・家族・支援者が
楽しく交流しています。
自分や子ども の可能性を引き出すヒントがほしい人、
生きることや子育てが少し楽になればと思う人が集まっています。
相談機関ではないことをご理解の上ご参加下さい。
asupe.db@gmail.com

アスペ・発達凸凹の集い

「優しい時間」 公式ブロク                   

今後の活動予定


★「優しい時間」交流会

基本、毎月1回、第2金曜日の予定で月例交流会を開催いたします。前もってのお申込は必要ありません。直接会場においでください。ご参加お待ちしております。当日先着10名程度で運営しています。


★カサンドラ交流会は、初めての方のみ事前申し込みをお願いします。asupe.db@gmail.com   事務局メールまでお申込みください。件名を「○月○日カサンドラ交流会申し込み」などの件名にしてください。


いずれの交流会も、資料代として300円を頂いております。おつりのないようにご用意いただければありがたいです。

                 


2016年



5月16日(月)カサンドラ交流会(10:10-13:00)サロン6、


5月27日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、

        その後総会(~14時)



6月10日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、


6月10日(金)カサンドラ交流会(13:10-16:00)サロン6



7月8日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、


7月11日(月)カサンドラ交流会(10:10-13:00)サロン6


7月8日(金)優しい時間「アートな時間」(13:30-15:30)サロン6

材料費 800円 まずは、これまでの優しい時間、カサンドラ、スプラウト、(アスペ取説時代を含む)の参加者を優先対象とします。

お申込は、asupe.db@gmail.com ,件名を「アートな時間申込」としてください。お名前と連絡先電話番号を書いてください。



NEW ! 8月30日(火)青年交流会「スプラウト」(14:10-16:00)サロン1


会場は、浦安市民プラザWAVE101 サロン

http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/

優しい時間交流会はいずれの日も、12:00に中締めをして、残れる方には12:55まで、昼食がとれるよう開放しています。

お弁当をもってきて(あるいは、買いに行って)、一緒におしゃべりの続きができます。


会場はJR新浦安駅徒歩3分、ダイエーショッパーズプラザ4階続きの貸し会議室 浦安市民プラザ WAVE101です。

8階どまりのエレベーターは4階には止まりません。

来た道に戻って、手前の4階どまりのエレベーターを探してください。迷いやすいので、お時間には余裕を持ってお越しください。



事前にお問合せいただく場合には、asupe.db@gmail.com   お願いします。

メールでお問い合わせ、お申込みの際は「優しい時間交流会問合せ」とか「○月○日カサンドラ交流会申し込み」などの件名にしてください。

すぐにお返事できない場合もあります。



NEW !
テーマ:
第2回 IMR全国研修会(神奈川県横浜市)
 2016年7月17日(日)~18日(月・祝)
●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●~●
詳細はコチラ↓変更や中止の場合もあり得ますので、下記で必ずご確認ください。
https://www.comhbo.net/?page_id=9965
 
 IMR(Illness Management & Recovery)は、「疾病管理とリカバリー」と呼ばれる、科学的根拠があり、リカバリーの理念を大切にしているプログラムです。
昨年の第1回研修会(福岡県)に続き、今回は横浜市で研修会を開催します。
 
 本研修は、具体的に自分の所属する病院や施設でIMRを導入しよう(導入している)という方を対象にしています。
 IMRプログラムの実践者を養成 するための専門職向きの研修会です。
IMRを導入するにあたって悩んでいる方、導入前に実践している人の話を聞いてみたい方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
 ☆プログラムの詳細&お申込方法はコンボのHPから
  → https://www.comhbo.net/?page_id=9965
 ☆チラシはこちらから(裏面が申込用紙になっています)
  → https://www.comhbo.net/…/up…/2016/05/IMR-Yokohama-201607.pdf
 
【日時】
 2016年7月17日(日)10:00~17:00
 2016年7月18日(月・祝)9:30~15:30
 
【会場】 
 横浜市総合保健医療センター 
 (神奈川県横浜市港北区鳥山町1735番地)
〇アクセス:JR横浜線、市営地下鉄「新横浜駅」から徒歩10分
〇地図: http://www1a.biglobe.ne.jp/yccc/access.html
 
【講師】
 内野俊郎・坂本明子(久留米大学)
 吉見明香・藤田英美・加藤大慈(横浜市立大学)
 ほか、IMRネットワークメンバー
 
【参加費】
 1万円 (配布資料、茶菓代含む)
 懇親会  5千円 (参加希望者のみ)
 
※申込締切: 6月28日(火)
※ 申込多数の場合、2人1組の申込みを優先させていただきます。
 
【お申込&お問合せ】
メール:itdaycare@fukkou-kai.jp
(鷹岡病院デイケア 中村まで)
 
【主催】
 IMRネットワーク &
 認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンボで扱っているIMR関係の書籍
 ~あわせてご覧ください~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『IMR入門 疾病管理とリカバリー』 ~IMRブックレット(1)~
 → 内容の詳細&ご注文: https://www.comhbo.net/?p=5560
 
◆『IMRの実践』 ~IMRブックレット(2)~
   → 近日刊行予定!
 
◆『IMR・疾病管理とリカバリー』
 ~EBPツールキットテーマ別2冊セットDVDつき~
→ 内容の詳細&ご注文: https://www.comhbo.net/?p=4145
 
 
 
 


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

読み物

漢方薬が発達障害を改善する?

発達障害に効果的な漢方薬、「大柴胡湯」「抑肝散」「甘麦大棗湯」

http://taijinkankei-nigate.com/post-2589

★病院、薬局

えとう医院(浦安市高洲)、誠心堂薬局(浦安市美浜・新浦安駅そば、他)

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

1、6/9 (木)1400-1530防災につながる「片付け」始めませんか?


整理収納スタート講座(片付けが苦手な方にお届けします)


会場;千代田区役所4F研修室(東京メトロ九段下駅徒歩5分)


講師:渡部亜矢さん(一般社団法人 実家片付け整理協会 代表理事)


申し込は、下記HPより


https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/event/h280609.html


*対象:在住、在勤、在学、その他 先着40


 
2、20166/4(土)13301630
好きや個性を「強み」に変える発達支援
~発達支援の新しいカタチ~
 【講師】 平林 景 さん(東京未来大学こどもみらい園)
http://miraien.tokyomirai.ac.jp/
概  要
多動、注意欠如、コミュニケーションの困難、言語・読み書きの困難・・・
発達障がいといっても特性はによって様々です。
その「特性」を、親や支援者が発達障がいを『障がい』ととらえるのか、『個性や強み』ととらえるかで子どもの人生は大きく変わります。
できないことの方に、どうしても目がいきがちですが、好きなことや得意なことを伸ばし、自己肯定感を高めていくことは、子どもにとって大きな自信となり、豊かな心の成長を促し、おのずと弱みも減っていきます。
今回は、事例紹介を中心に、こどもみらい園での発達支援のあり方をご紹介いたします。
 
会場;港勤労福祉会館(東京都港区芝5-18-2
JR田町駅 三田口徒歩5
・三田駅下車 A7出口でてすぐ左
参加費:4,000円(当日払)
定員 80
メールフォームでのお申込みはコチラ 
http://my.formman.com/form/pc/laNRe2KvSPpJGikk/
主催:田口教育研究所
http://www.taguchiken.com/index.html
詳細はコチラ変更や中止の場合もあり得ますので、下記で必ずご確認ください。
http://www.taguchiken.com/event.html#6
 
 
3、20166/25(土)13301630 

『特性に応じた合理的配慮とは』主催:田口教育研究所


【講師】 岩澤 一美 さん(星槎大学講師)


概  要       


 この4月から施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(通称:障害者差別解消法)」の中で求められる「合理的配慮」は、インクルーシブ教育システムの構築においても重要な柱のひとつである。



 発達障害を取り巻く社会的環境が大きく変化していることをふまえ、インクルーシブ教育とは何か、またそこで必須となる「合理的配慮」とはなんのか、特性に応じた具体的な支援の方法について解説する。


会場:港勤労福祉会館(東京都港区芝5-18-2


JR田町駅 三田口徒歩5


・三田駅下車 A7出口でてすぐ左


参加費:4,000円(当日払)


定員 80


メールフォームでのお申込みはコチラ


http://my.formman.com/form/pc/laNRe2KvSPpJGikk/  


主催:田口教育研究所


http://www.taguchiken.com/index.html


詳細はコチラ変更や中止の場合もあり得ますので、下記で必ずご確認ください。
http://www.taguchiken.com/event.html#6
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【差別解消法についてはこちらから】

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

(障害者差別解消法とは)

国連の「障害者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が制定されました。

【差別解消法のリーフレットはこちらから】

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai_leaflet.html

【同じくポスターはこちらから】

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai_poster.html


差別解消法では、「障害を理由とする不当な差別的取扱い」が禁止されるほか、社会的障壁(障がいゆえに生じる生活上のバリア)を取り除くための「合理的配慮の提供」が義務づけられる点が特徴です。(行政機関は義務、民間事業者は努力義務)

特に、合理的配慮は新しい言葉ですので、ぜひ具体例をチェックしてみてください。

【合理的配慮サーチ】http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/jirei/index.html

【教育場面での合理的配慮(インクルDB)】http://inclusive.nise.go.jp/

【大切な役割の地域協議会についてはこちらから】

http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/pdf/kyogikai_manual_gaiyo.pdf

【差別解消法の施行をお祝いするパレードが全国で】

https://www.facebook.com/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E5%B7%AE%E5%88%A5%E8%A7%A3%E6%B6%88%E6%B3%95%E3%81%AE%E6%96%BD%E8%A1%8C%E3%82%92%E7%A5%9D%E3%81%86%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-100149983712515/

【新聞の社説にも取り上げられています】

http://mainichi.jp/articles/20160331/ddm/005/070/046000c


 差別解消法については法律の施行でいきなり何かが大きく変わるということではないかも知れませんが、

まずは多くの人に法律の存在を知っていただければ・・と思います。また、千葉県の「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」は施行後9年になります。

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

主催者をよく見て、連絡してください。

当会に質問や連絡がきても、お返事できません。


1、発達が気になる子どものペアレント・トレーニング入門

 4月19日~9月20日毎月1回火曜日午前1030分~正午(全6回)

 浦安市立中央公民館(東西線浦安駅徒歩5分)浦安市猫実4-18-1

対象 発達障がいのある子どもの家族または支援者

内容 ADHDやアスペルガーなど、発達が気になる子どもとの具体的なコミュニケーションのこつや関わり方を学ぶ《土屋徹氏(精神保健福祉士)》

費用 3000円(6回分)

申込 電話で、石井(浦安市ソーシャルサポートセンター)047-353-2130

 石井

2、シェシャドウリ(福田)育子先生アドラー心理学「勇気づけの親子関係実践セミナー」(各申込先へ)



子ども・夫との関係に悩んでいる方は是非!(「マイベストプロ千葉 シェシャドウリ育子」で検索)http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/seminar/


(木・日コースについては、どこから受講しても、飛び飛びでもOK)

木曜コース 4/21より1015-1145 全10回 JR新松戸 徒歩5分 各2,000

金曜コース 4/22より1030-1200 全11回 JR馬橋駅 徒歩9分 全20,000

日曜コース 5/8より1030-1200 全11回 JR北松戸 徒歩5分 各2,000

土曜コース 5/28より1400-1530 全10回 JR亀戸 徒歩2分 全28,000円(分割はご相談で)

♪セミナーは10章(または11章)で成り立っています。どこからでも受講できます。発達障害のお子さんのペアレントトレーニングとしても有効。先生は、トラウマケアの個人セラピーもされています。
 (0章:感情と自律神経)

  1章:子どもの行動の目的
  2章:誰の課題?
  3章:勇気づけ 
  4章:聴き上手パートⅠ
  5章:傷つけないで意見を伝えよう
  6章:肯定的な見方
  7章:聴き上手パートⅡ
  8章:自分を勇気づける
  9章:結末
  10章:家庭はみんなでつくる


3、5/8(日)フォーラム「境界性パーソナリティ障害」(新宿)NHK厚生文化事業団主催

http://www.npwo.or.jp/info/2016/personality_0508shinjuku.html

発達障害関係では、福岡、京都、大阪、八戸でのフォーラムや相談会があります。

HPをご覧ください。

まだ詳細が出ていませんが6/12に「大人の自閉症スペクトラム」千代田区イイノホールで開催されます。


4、イイトコサガシ長時間5日飛び石コミュニケーション・ワークショップIN東京都足立区
NPO
法人ぷらちなくらぶ 東京都足立区加平1丁目823
ファシリテーター:冠地情(イイトコサガシ代表)

「超初心者向け」 5/3(火)10時~20時(受付は15分前より)お申し込みはコチラ

「初心者向け」5/4(水)時間は同上 お申し込みはコチラ

「通常」5/5(木)時間は同上 お申し込みはコチラ

「中級者向け」5/7(土)時間は同上 お申し込みはコチラ

「上級者向け」5/8(日)時間は同上 お申し込みはコチラ
イイトコサガシ正会員になるとGW中のワークショップが無料!

他の情報、リンクがうまく飛ばない場合は、こちらからhttp://iitokosagashi.jimdo.com/イイトコサガシのイベント情報/

5、2016/5/29(日)1330-1630

不登校の親が超える5つの関門

ー不登校・ひきこもり・いじめにどう対処したらよいかー

113:3015:20 野村俊幸氏講演会 第2 15:3016:30 親の会(希望者

会場:浦安市民プラザWAVE101 市民練習室にて

資料代:500円(おつりがないように)

持ち物:スリッパ

申込:先着40名・事前申込優先 Baobab事務局naranja.bao@gmail.com   あてに

お名前、ご連絡先電話番号 をお知らせください。

不登校をかたるつどい「Baobab」主催  http://naranjabao.blog.fc2.com/

6、2016/5/22(日)  14:00 – 17:00  

NPO法人日本トゥレット協会 講演会

会場:東京大学医学部附属病院中央診療棟7階大会議室
113-0033 東京都文京区本郷7丁目3

料金:会員・会員家族1000円 非会員2000

申し込:NPO法人日本トゥレット協会03-6912-9625

Eメール info@tourette-japan.org

イベントのWebサイト http://tourette-japan.org/

内容:205250 トゥレット症候群の特徴及び診療について
       金生由紀子先生による「トゥレット症候群の特徴及び診療について」

250335 遠藤季哉先生(関東医療少年院)による「本人が症状と付き合うにあたって力となる、怒りのコントロールについて」
3
35405 質疑応答
4
05500 懇親会

ちゃびん注)トゥレット症候群でよく知られるのは、チック。他に奇声が出たり、不本意に、手足が動いたり、怒りがコントロールできなかったり(私は診断を受けた精神科でMRIを取り、脳の頭頂部が埋まっていなくて低発達、感情のコントロールが苦手だったでしょう、と言われた。関係があるかもしれない)。併発症として、ADHDや学習障害、自閉症区ペクトラム症がある、とのこと。非常に親和性があることを昨日知った次第です。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日経新聞4/7夕刊の記事より「子供の発達障害、社会的自立へ支援広がる」http://style.nikkei.com/article/DGXKZO99376410X00C16A4NZBP01?channel=DF130120166126&style=1

ヨコヤマ的には、発見の手がかりが欠点ばかりで不満でした・・・。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

報告、持ち出し情報:優しい時間は、参加者7名(新規1名)でした。

新学期が影響していたかもしれません。

カサンドラの集いは6名(新規1名)の参加。部屋を広くした途端に、参加者少なくなるなくなるとは皮肉でしたが。


持ち出しOK情報:岡田

尊司先生(精神科医、愛着障害などの著書あり)の著書「アスペルガー症候群」

に出てくる失感情症(アレキシサイミア)の話と、大日向雅美さん著「母性神話と

のたたかい」が参考になったとのことでした。


以上です。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

基本、交流会で話されたことは、外に持ち出さないお約束ですが、例外として、情報はみなさんのOKをいただき、ご紹介することにしています。

・本の紹介:「私たち、発達障害と生きてます」、ぶどう社刊 8人の当事者による共著

・ディスレクシア情報:NPO法人EDGE(エッジ)代表の藤堂さん、お子さんがイギリス留学中に学習障害とわかり、港区の教育委員会のアドバイザーも務め、学習障害の支援者として活動。お子さんはイギリスで建築士となり、その後日本に戻るも、現在は海外にて活躍中。

学習障害のお子さんのための、教科書の読み上げサイト:エッジのサイトと東大先端研の中邑先生のサイト(アクセサリーリーディング)からサービスが受けられるとのこと。ただし、入力が追いついていない場合もある。http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/daisytext.html

学習障害・ディスレクシアの支援:ハイブリッド・キッズ・アカデミー

http://www.eduas.co.jp/buriki/description/

かわばた眼科(浦安市入船4丁目)の視覚支援室

「そらいろ」(浦安市)


・教科書をスキャンするソフト、3万円くらい。パソコン教室「絆」(浦安市)に相談するといい。


・医療費や薬代が高い→自立支援医療の受給者証をもらって、医者にかかる。

「ジェネリック(後発薬)にして下さい」と主治医に相談する。


今回の持ち出しOK情報は以上です。

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お申し込は、それぞれにお願いします。


1、3/27(日)1000-1200 「自己肯定感に向き合って」


不登校経験者が語る、当事者のシンポジウムのご案内


シンポジスト;山本奈々子さん(シューレ大学OG,創造集団440Hz)他、シューレ大学生2名を予定。


参加費:1000円(シンポジウム後の個別相談は無料)


会場:新宿シューレ・シューレ大学(新宿区若松町28-2 都営大江戸線若松河田駅若松口か徒歩34分)電話03-5155-9801(申込、問合せもこちらに)


主催:登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク



2、いちょうの会(毎月第3土曜日 13:30~)主に統合失調症の当事者の家族の集まり。


会場;浦安市総合福祉センター 2F (東野1-19-1) 年会費2000



3、不登校を語るつどい「朝起きられない子どものために」 ~起立性調節障害とは~

【とき】2016413(水)10:30-14:00
 第1 10:3012:30 親の会


 第2 12:3014:00 (希望者)一緒にランチ

【ところ】浦安市民プラザWAVE101 サロン5(JR新浦安駅徒歩5分、イオンショッパーズプラザ4F

【内容】不登校の児童生徒の中で、「起立性調節障害」の子どもたちが約4割いると言われています。
今回の親の会では、起立性調節障害のお子さんの保護者の方から、お子さんが、起立性調節障害で学校を休むようになってからの葛藤、情報収集や専門病院での検査についてなどについてお話していただきます。
その後、参加者同士で情報交換をしたりゆっくりお話しをしたいと思います
お話を聞くだけでもOKですよ!

また、今回はランチをご一緒する2部を設けました。さらに親睦を深められればと思います(希望者)。

【資料代】第1部 300円(お茶菓子つき)第2部 600円程度(軽食代・当日変更可能性あり)
【申込方法】先着15名・事前申込優先、Baobab事務局naranja.bao@gmail.com  あてに
お名前 ご連絡先電話番号2部参加されるかどうかをお知らせください
【主催】不登校を語るつどい「Baobabhttp://naranjabao.blog.fc2.com/
問合せも上記事務局アドレスへ
【後援】浦安市教育委員会


4、シェシャドウリ(福田)育子先生の勇気づけセミナー アドラー心理学の専門家による発達障害の子どもの保護者のペアレントトレーニングにぴったり。全10章からなる。

http://mbp-chiba.com/kosodatecafe/seminar/ 

4/21(木)より平日コース 新松戸駅近く。参加費2000円(1回)。1015-1145

お申込・お問合わせ kosodatecafe@gmail.com  

5/28(土)14-15時半より亀戸コース 参加費28000円(全10回分)。亀戸北口徒歩2分、お問合わせ・お申込みnobirunokai@gmail.com
お名前・お電話番号をお知らせください。確認のメールを送ります。

 主催;のびるの会

5、浦安ソーシャルサポートセンターのペアレントトレーニング

 4月19日~9月20日毎月1回火曜日午前1030分~正午(全6回)

 中央公民館(東西線浦安駅徒歩5分) 対象 発達障がいのある子どもの家族または支援者

内容 ADHDやアスペルガーなど、発達が気になる子どもとの具体的なコミュニケーションのこつや関わり方を学ぶ《講師:土屋徹氏(精神保健福祉士)》


費用 3000円(全6回) 

申込 電話で、石井(ソーシャルサポートセンター)047-353-2130


セミナ―紹介は以上です。では。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3/29(火)青年交流会「スプラウト(仮)」1410-1555 


会場:浦安市民プラザWAVE101 サロン1 

   http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/

申し込み先:asupe.db@gmail:com (優しい時間事務局アドレス)

        事前申込み先着10

        ①お名前(ハンドルネームでOK)

        ②携帯番号

        ③年齢

対象:高校年齢以上概ね30歳くらいまで。自己申告で。

資料代:100円。

持ち物:飲み物


18歳未満の参加には「保護者が過去に優しい時間に参加したことがある」を条件にします。


疑問の点があれば上記事務局アドレスにお問い合わせください。


「スプラウト(仮)」というのは、第1回(2015年8月)開催時参加者が

「本当に私たちが決めちゃっていいの?」というので、(仮)を付けることにしました。馴染んで来たら、はずしてもいいのかな、と思ったりです。一緒に育てていきましょう。よろしくお願いします。

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。