アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」

発達障害のある&かもしれない当事者・家族・支援者が
楽しく交流しています。
自分や子ども の可能性を引き出すヒントがほしい人、
生きることや子育てが少し楽になればと思う人が集まっています。
相談機関ではないことをご理解の上ご参加下さい。
asupe.db@gmail.com

アスペ・発達凸凹の集い
「優しい時間」 公式ブロク                   

活動内容と今後の予定・・・・申込サイトhttp://asupe-db.com/よりお申し込ください。


★「優しい時間」交流会

発達障害当事者(かもしれない方を含む)、家族、応援したい人がおしゃべりをしています。

基本、毎月1回、第2金曜日の予定で月例交流会を開催いたします。

初めての方は必ず、複数回参加の方もできるだけ事前申し込みをお願いします。申込サイトhttp://asupe-db.com/
ご参加お待ちしております。当日先着15名程度で運営しています。

★カサンドラの集い

夫がアスペルガー(かもしれない方も含む)障害で、翻弄され、辛い思いをされている方(妻、元妻)がおしゃべりをしています。自分がカサンドラと思えば、お申し込みOKです。

初めての方は必ず、複数回参加の方もできるだけ事前申し込みをお願いします。
申込サイトhttp://asupe-db.com/
問合せは事務局メールasupe.db@gmail.comまでお申込みください。件名を「カサンドラの集い問い合わせ」などの件名にしてください。

いずれの交流会、集いも、資料代として300円を頂いております。おつりのないようにご用意いただければありがたいです。

★青年交流会「スプラウト」

対象は、15才以上30才過ぎくらいまでの当事者で、高校生年齢の方は保護者が優しい時間主催事業に参加の経験がある方。お申し込はです。

件名は「スプラウト申し込み」としてください。申込サイトhttp://asupe-db.com/にお願します。申し込み先着10名

2017

2月27日(月)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、

       カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン6

3月10日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5


3月13日(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン5


3月27日(月)青年交流会「スプラウト」 14:10-16:00 サロン2 資料代¥100

4月14日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5、

       カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン5

5月12日(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5、+総会(1時間)

5月15日(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン5




会場は、浦安市民プラザWAVE101 サロン

http://www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/

会場はJR新浦安駅南口徒歩3分、イオンショッパーズプラザ4階続きの浦安市民プラザ WAVE101です。

8階どまりのエレベーターは4階には止まりません。

来た道に戻って、手前の4階どまりのエレベーターを探してください。迷いやすいので、お時間には余裕を持ってお越しください。

優しい時間交流会はいずれの日も、12:00に中締めをして、残れる方には12:55まで、昼食がとれるよう開放しています。

お弁当をもってきて(あるいは、買いに行って)、一緒におしゃべりの続きができます。

事前にお問合せいただく場合には、asupe.db@gmail.com

にお願いします。

メールでお問い合わせ、お申込みの際は「優しい時間交流会問合せ」とか「○月○日カサンドラの集い問合せ」などの件名にしてください。

すぐにお返事できない場合もあります。

テーマ:

2/27(月)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン6、

同日 カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン6

 

3/10(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5

3/13(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン5

 

3/27(月)青年交流会「スプラウト」 14:10-16:00 サロン2 資料代¥100

 

4/14(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5、

同日 カサンドラの集い(13:10-16:00)サロン5

 

5/12(金)優しい時間交流会(10:10-13:00)サロン5、+総会(受付準備中)

5/15(月)カサンドラの集い(10:10-13:00)サロン5(受付準備中)

 

会場は、浦安市民プラザWAVE101 スプラウト以外は資料代300円です。

お釣りがないように、ご用意いただきたいです。

(今回の講演会、お釣りの方が多くて慌てました)

 

お申しみはすべてasupe-db.comより、受け付けます。

(ただし、ガラケでは送信できないので、メールください)

日程の枠の一番右をクリックすると、4月までの日程が出てきます。

 

asupe-db.comをいますぐ、お気に入り登録しておいてください。

間違っても、スマホやPCからメールに「○月○日申し込みたいんですが、

空いてますか」とか問合せしないでください。

このごろ、ちゃびんがオーバーワークしていて、

名簿に入れ忘れることが多いのです。ごめんなさい。

負担軽減のための定員締切の自動受付ですので、よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイジェスト)

1、2/18(土)10-12時、発達支援の現状と課題―子どもたちの困り感を知ろうー

対象:保護者、支援者 浦安市

 

2、2/27 14-16時、障がい者虐待防止講演会―自閉症の方の自立と支援―

対象:主に支援者 浦安市

 

3、「変わりたい」を引き出す~身近な人がネットゲームや酒・たばこをやめられないときに~
日時:3/2(木)14:00~16:00  無料

対象:保護者、支援者(当事者もたぶん大丈夫) 横浜市

 

4、LIFE IS TECH (ライフイズテック)春のITキャンプ、受付中(中高生向け)

https://life-is-tech.com/spring-camp-2017/ 16か所

 

 

本編)

1、2/18(土)10-12時、発達支援の現状と課題―子どもたちの困り感を知ろうー

会場;浦安市堀江公民館 大集会室

定員:申し込先着50名

対象:6歳以上の子どもをもつ保護者・支援者など注)こちらも、浦安市民対象かもしれません。

内容:そらいろルームでのペアレント・トレーニング他

申し込: そらいろルーム 電話&FAX 047-316-1159

 

2、2/27 14-16時、障がい者虐待防止講演会―自閉症の方の自立と支援―

講師:松尾浩久氏(NPO法人HEROES理事長)

会場:浦安市民プラザWAVE101中ホール

内容:自閉症の支援者のスキルアップを目的に座学5日+演習2日を2時間に凝縮し、特性理解、個別評価、構造化、コミュニケーション支援等。

定員:事前申し込先着80名。注)こちらも、浦安市民対象かもしれません。

申し込、問合せ:浦安市障がい事業課へ電話、FAX、メールで名前・フリガナ・連絡先を伝えて電話047-712-6398、FAX047-355-1294、

アドレス;shougaijigyou@city.urayasu.lg.jp

 

3、「変わりたい」を引き出す
~身近な人がネットゲームや酒・たばこをやめられないときに~
日時:3/2(木)14:00~16:00  無料
講師:横浜市立大医学部附属病院 児童精神科助教 青山 久美先生(依存症の専門家)
 会場:障害者スポーツ文化センター ラポールシアター(横浜市港北区鳥山町1752)新横浜駅徒歩10分
http://www.yokohama-cu.ac.jp/med/kouza/170302.html?m=ext170201

 

【横山・注】

もと、久里浜病院(依存症専門の病院)の医師である青山先生は、「動機面接法」という手法で、「依存に気付いていない人に気付かせる」→「治りたいと思う」→「その気持ちを生かして治療する」という段階を経て、「依存症になってしまった子ども」に対応しておられます。お話はわかりやすいし、希望がありました。遠いですが、気になる方は是非。

 

(居住地をきかれて、○○市(横浜市外)、と伝えるとどこからきいたか?と聞かれることがあります。知人の浦安の横山がメルマガをもらっていてきいた、と答えてください。横浜市立の大学なので対象は横浜市民のようですが、たいてい空きがあるので入れてもらえると思います)

 

4、LIFE IS TECH (ライフイズテック)春のITキャンプ、受付中(中高生向け)

https://life-is-tech.com/spring-camp-2017/

 

今回は以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1、3/11(土)家庭内暴力・いじめ相談会(池袋)
浦安市市民活動センターの登録イベントで見つけました。
ご参考までに。
http://ushimin.genki365.net/gnku01/pub/sheet.php?id=60440
*****
家庭内暴力 ・いじめ問題~無料相談会のご案内
主催:メンタルサービスセンター
開催:2017/3/11(土)13:30~17:00
会場:としまエコミューゼタウン(豊島区役所)1F 
センタースクエア:豊島区南池袋2-45-1
申込方法:事前に電話のうえ、時間帯をご予約下さい。〈
一人30分〉
Tel.03-3993-6147、070・5016・1871
費用:無料
内容詳細 :◆◇第11回社会貢献活動見本市・参加企画◇◆
〔社会貢献活動見本市・開催団体〕
特定非営利活動法人・としまNPO推進協議会: 
〒171-0014 豊島区池袋2-23-18 コーポマルガリータ202号 
http://toshima-npo.org/toshima-npo//
--------------------------------------------------------
3/11に豊島区役所1F・としまエコミューゼタウンにて、
第11回社会貢献活動見本市が開催されます。その場を活用して、
家庭内暴力・いじめ問題という困難な問題に関する無料相談会を
行うことになりました。必要な場合には、実施の心理相談機関
「メンタルサービスセンター」のもつ弁護士ネットワークに
つなぐことも可能です。ご相談により、新たな可能性が開けて
くるかもしれません。お困りの関係者の方、
ぜひこの機会に足をお運びください。
【相談担当者・草柳 和之:紹介】
大東文化大学非常勤講師.メンタルサービスセンター代表・
カウンセラー.長年,DV被害者支援に携わると同時に,
日本で初めてDV加害者更生プログラムの実践と研究に着手,
実践は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹介される. 
その先駆的・模範的取り組みが評価され、社会貢献支援財団より、
平成27年度社会貢献者表彰を受賞した。
日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.
著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店), 
共著『標準 音楽療法入門 下』(春秋社),他多数. 
いじめ問題の共著に『いのちに寄り添う道』(一橋出版)がある.
家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から,
幅広く講演や研修会の依頼を受けており, 
その優れた研修指導は多くの人々から支持されている.
日本カウンセリング学会認定カウンセラー.  
問い合わせ先:メンタルサービスセンター:
Tel.03-3993-6147、070・5016・1871  
〒176-8799 練馬郵便局留  
★電話相談・来所カウンセリング(カウンセリングルーム=池袋)は
常時受付ています.〈初回電話相談は無料〉 
関連URL    http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/



2、第18回日本子ども健康科学会 学術大会
3/18大人の発達障害、
3/19起立性調節障害(尾木ママ来たる)

詳細はこちら
http://www10.showa-u.ac.jp/~toyoped/jshsc18/j18-pro.html

申し込はこちら
http://www10.showa-u.ac.jp/~toyoped/jshsc18/j18-sanka3.html

■ 特別講演(事前登録5000円、空席があった場合の当日6000円)

<1>『デートDV』(3/18 AM)

認定NPO法人エンパワメントかながわ 理事長 阿部 真紀 先生

<2>『大人の発達障害』(3/18 PM)

昭和大学保健医療学部作業療法学科・
昭和大学烏山病院精神科 講師 峯岸 玄心 先生
■ 公開フォーラム 『起立性調節障害(OD)を皆で考える』
(3/19 14:00-17:25)

第1部『スペシャル招聘講演』

『子どもの心と体に寄り添う~起立性調節障害の子どもたちのために~』

教育評論家・法政大学教職課程 センター長 教授
・臨床教育研究所「虹」所長  

尾木 直樹(尾木ママ)先生

第2部『エキスパート・レクチャー』

東京医科大学小児科 助教 呉 宗憲 先生

筑波学園病院小児科・東京クリニック小児科 藤田 光江 先生

昭和大学大学院保健医療学研究科・昭和大学病院さいかち学級 
准教授 副島 賢和 先生

昭和大学大学院保健医療学研究科・昭和大学江東豊洲病院小児内科 
准教授 田中 大介 大会長

第3部 『総合討論』  

会場:昭和大学 50年記念館
(東急池上線 大井町線 旗の台東口徒歩5分)

参加費:1000円、事前登録制、先着180名

*******

今回は以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜朝9:30-NHKの「きわめびと」を見ていたら、プロレスラーの棚橋弘至さんが思いがけない方法で自信の付け方を伝授してたよ。声優になりたい女子の再放送は2/2(木)11:05~、友達を作りたい京大生男子の放送は2/4(土)9:30- 生きづらさのヒントが見つかるかも~面白かったです。ご参考まで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダイジェスト

1、2/5(日)保護者、当事者向け、起立性調節障害の会(本八幡)

 https://kanto-od.jimdo.com/

2、2/19週末開催 当事者会を見つけました!(千葉市)

 http://kokucheese.com/event/index/450183/

3、コンボ亭 月例会のご紹介2/25、3/18、https://www.comhbo.net/?page_id=72

4、2/9(木)支援者・保護者向け、市川市ゲートキーパー養成講座

 市川在住、在勤、在学者対象

 

本文

1★保護者、当事者向け、起立性調節障害の会

2/5(日)13-17時NPO 起立性調節障害(OD)の会(市川市 本八幡交流会)
最近朝いくら起こしても子供が起きれない、

その為に学校へ行けなくなる事はありませんか?

もしかしてそれは起立性調節障害(OD)かもしれません。
ODの方もODの疑いのある方も交流会で一緒にお話ししましょう。
仲間がいます。同じ悩みを持った人同士で有益な情報を話し合えるでしょう。
交流会の後は、貴方やご家族が笑顔になれますように。
 
お申込みはhttps://kanto-od.jimdo.com/から 
日時:2月5日(日) 13:00~17:00、ランチ会11:30~、懇親会17:20~(予定)
場所:「八幡市民談話室」 4階 集会室1(千葉県市川市八幡2-4-8)
 交通:JR総武線本八幡駅北口・都営新宿線本八幡駅・

京成線京成八幡駅から徒歩3分、本八幡駅前スクランブル交差点角
※駐車場はありません。お車でのご利用はご遠慮願います。

参加費:患者本人と 正会員 無料、 賛助会員300円、 その他400円
(会場費の他、ODの運営費に充てさせていただきます。)

 

2★2/19週末開催 当事者会を見つけました!

千葉県発達障害者の会【当事者会】(通称:CHTの会) で検索したら、

千葉市民活動支援センターでやってました。

(千葉県千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館9階)

ただし、どんな方がどんな風にやっておられるかはわかりませんので、

自分で確かめに行ってみてください。

よかったら、どんな会だったか、教えてください

(内容については守秘義務があるので、お伝えいただくことができなくていいです)。

次回は2/19。詳細、申し込みはこちら

http://kokucheese.com/event/index/450183/

 

3★コンボ亭 月例会のご紹介2月3月

https://www.comhbo.net/?page_id=72

第40回 (2017/2/25土) 対象:施設などの職員、病院のスタッフ、ご家族

『こんなときにはどうするの? 回復力を高める関わり方の基本』

・演者 高森信子(SSTリーダー)

・時 13:00~15:30 (30分程度延長することがあります)

・会場 小岩アーバンプラザ ホール

(東京都江戸川区北小岩1丁目17番1号)

最寄駅: JR総武線小岩駅より徒歩15分  

もしくは  京成電鉄江戸川駅より徒歩10分

 

第41回 (2017/3/18土) 『大人の発達障害 働くときの苦労と工夫』 

・演者 執行泉(しぎょういづみ) (株)いづみカンパニー代表取締役

 ※第10回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)当事者部門受賞者、 他

(1/25の読売新聞で執行さんのことが紹介されました。→「精神疾患と生きる」)

・時 13:00~15:30 (30分程度延長することがあります)

・会場 江戸川区総合文化センター 小ホール(東京都江戸川区中央4-14-1)

最寄駅: JR新小岩駅下車徒歩15分

対象  

発達障害をもつ人で以下のような方:

――就労を考えている人、

――実際に働くなかで様々な苦労をしている人、

――働き方や人間関係の工夫を知りたい人、

――そうした人のご家族

 

発達障害をもつ方で、下記のようなことが思い当たるような方もぜひお越しください。

□職場でよく叱られたり、注意を受けたりする。

□一生懸命にやっているのに、うまくいかない。

□まわりの人とうまくいかない。

□そんなことが続き、自分はだめな人間だと感じる。

 

お問合せ:認定NPO法人地域精神保健福祉機構・コンボ「こんぼ亭」係

TEL: 047-320-3870、FAX: 047-320-3871、Email: comhbotei@gmail.com

 

★2/9(木)支援者・保護者向け、市川市ゲートキーパー養成講座

「~悩みを持つ人の心の声に耳を傾け、寄り添う方法~」

 

あなたの周りに悩んでいる人、落ち込んで元気がない人はいませんか?

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、

必要な支援につなげ、見守る人のことです。

今回の講座では、ゲートキーパーの心得や傾聴の方法などを講演と

ロールプレイ(体験学習)を通してお伝えします。

ぜひこの機会に、悩みを持つ人の心の声に耳を傾け、

寄り添う方法を学んでみませんか。

 

日時:2/9(木)13:10-15時、受付12:50-

内容:1)市川市の自殺の現状と取組について

2)講演と傾聴のロールプレイ「悩みを持つ人の心の声に耳を傾け、寄り添う方法」

  講師 :聖マリアンナ医科大学神経精神科、臨床心理士 田口 学氏

会場;市川市保健センター 4階 大会議室

(市川市南八幡4-18-8)

持ち物:筆記用具

定員と対象:市内在住・在勤・在学の方 70名

お問合せ・お申し込み:市川市保健センター健康支援課 

地域担当TEL 047-377-4511

 

今回は以上です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★支援者向け講演会1つ、支援者&保護者向け性の支援イベント1つ、保護者向け不登校関係1つ、ご紹介

 

1、2/4(土)10-12時(受付9:30-)(千葉市)

『保護者支援を考える!支援が必要な子どもの親は学校に何を求める?』

 

2、2/16(木)13:30-16:00障がいのある子の性と支援(JR 大塚駅南口)

詳細はこちら https://tokyo-tomoshibi.jimdo.com/

 

3、3/30(水)15:30-17:30 「好きをとことん追いかけて」(15分前より受付)

―プログラミングに挑戦し続けて~アプリの開発で大学生に混じり最優秀賞、

起業家甲子園(総務省主催)出場権獲得した、ある中学生の報告会―(浦安市)

 

本文

1、2/4(土)10-12時(受付9:30-)

『保護者支援を考える!支援が必要な子どもの親は学校に何を求める?』

会場:淑徳大学千葉キャンパス15号館2階201教室

(JR蘇我駅東口より無料スクールバス有り9:30・9:50)

参加費:資料代500円

第一部 講演「障害があるお子さんの家族」(淑徳大学:松浦俊弥准教授)

講師原作のアニメ作品「モンスターはいない」特別上映

第二部 発達障害があるお子さんを育てた保護者の話

第三部 参加者によるグループワークディスカッション

問合せ:セブンの会(松浦准教授)tmatsu@soc.shutoku.ac.jp

 

2、2/16(木)13:30-16:00障がいのある子の性と支援

 私の体もあなたの体もプライベート 大人になっても困らない性と支援

 講師:東京都障害者福祉センター 山本良典先生

 参加費:3,000円

 会場:福祉財団ビル(豊島区南大塚3-43-11) 大会議室

JR 大塚駅南口 徒歩約 5 分. 東京メトロ丸の内線 新大塚駅徒歩約 6 分

 申込:セミナー名と氏名・連絡先を記入しメールepitokyo@yahoo.co.jpへどうぞ!

詳細はこちら https://tokyo-tomoshibi.jimdo.com/

主催:日本てんかん協会東京都支部

 

3、3/30(木)15:30-17:30 「好きをとことん追いかけて」(15分前より受付)

―プログラミングに挑戦し続けて~アプリの開発で大学生に混じり最優秀賞、

起業家甲子園(総務省主催)出場権獲得した、ある中学生の報告会―

ところ:浦安市民プラザWAVE101 市民練習室

www.urayasu-kousha.or.jp/wave101/

JR新浦安駅 徒歩3分、イオンショッパースプラザ4F)

 

内容:サイエンスクラブカメレオンで開催していた「おもしろ実験教室」に小学生時代参加していた晋司くん(中3)に、アプリ大会のプレゼンとシリコンバレーでの体験を

報告してもらい、これまでの経過・成長について保護者にも語っていただきます。

 

内容は、大人向けなので、お子さんが騒いだら会場から出ていただく場合もあります。

お子さんの場合、あくまでもプログラミングに興味のある方のみ、ご参加ください。

 

発表者プロフィール:パソコンに興味があり、小学校低学年より市のパソコン教室に通い、その後、「絆」(浦安にあるパソコン教室)、Life is Tech (ライフ・イズ・テック、中学生向けのプログラミング教室に小学生時代に入れてもらう。現在、小学生の部は別会社で運営)に参加。高学年になり不登校に転じたが、その後東京シューレ葛飾中学校に編入し、現在に至る。春から高校に進学予定。

 

対象:プログラミングに関心のある人、小学校3年生以上OK(小学生は保護者同伴で)、保護者、教育関係者、等。事前申し込み先着50名。

 

資料代:300円(お釣りがないように、小中学生は無料)

申込:https://is.gd/72feui、2/1より受付。

持ち物:スリッパ(上靴)

主催:サイエンスクラブ カメレオン(ちゃびんはこの会の事務局も12年やっています)

後援:浦安市教育委員会(申請中)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1/27持ち出しOK情報

・千葉県発達障害者支援センター(CAS)は、千葉市以外の千葉県の人は相談できるので、サイトhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~cas-cas/から相談他、利用できるものを探してみてください。本人、家族OKです。千葉市の人は千葉市発達障害支援センターへ。

 

・kaienのティーンズは、最近混んでいる。大学生にはガクプロというのがある。

詳細はこちら http://www.kaien-lab.com/gakupro/univ/

 

・公益財団法人 発達協会のYou Tubeチャンネルがためになって、おもしろい。

https://www.youtube.com/channel/UCuZrGHmfY3TLMJOVxvvp0Jw

 

・医療情報 

大人の発達診断 ランディック日本橋、http://www.landic-nihonbashi.com/

発達の人の見え方の相談「カワバタ眼科」(浦安市)http://www.kawabataganka.com/

 

・本の紹介

大人のADHD(岩波 明著)、へんてこりんな贈り物―誤解されやすいあなたにー(司馬 理英子訳)、発達障害の僕が輝ける場所を見つけられた理由(栗原 類著)

 

・視空間認知障害というのがある。空間認知が弱い為に、しまった場所を覚えられないなど、生活や仕事に困難がある。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

青年交流会「スプラウト」3/27 14:10-16:00 サロン2 資料代¥100

対象は、15才以上30才過ぎくらいまでの当事者で、高校生年齢の方は保護者が優しい時間主催事業に参加の経験がある方。お申し込はコチラのサイトからasupe-db.comお名前(ハンドルネーム)と連絡先をお知らせ下さい。申し込み先着10名です。

入力方法がわからない場合には、事務局メールasupe.db@gmail.comに、件名「スプラウト申し込み」として、お名前、連絡先アドレスと電話番号をお願いします。

 

優しい時間の予定

2/27(月)10:10-12:55 サロン6(不定期)

3/10(金)10:10-12:55 サロン5

4/14(金)10:10-12:55 サロン5

 

カサンドラの集いの予定

 

2/27(月)13:10-15:55 サロン6(不定期)

3/13(月)10:10-12:55 サロン5

4/14(金)13:10-15:55 サロン5

5月はまだとれていません。

 

★2/15(水)10:15~12:45 
「やめられないスマホ・ネットゲーム、その怖さを知って!!」残席わずか。
浦安市民プラザWAVE101サロン5
講師:後藤弘美先生(臨床心理士、相談室「ゆずり葉」代表)
対象:スマホ中毒、ネトゲ依存に困っている本人、保護者、関心のある方。

内容:発達障害などがあれば、スマホ・ネトゲ(インターネットゲーム)依存になりやすいって本当?

時間制限を設けることがうまくいかない・・・これって依存につながる⁉

どうしたら子どもが自分でゲームや携帯を終わらせるようになるのでしょうか?

臨床心理士で発達障害にも詳しい後藤先生のお話をきいて明日から実践できる依存脱出を目指しましょう!ワークシートを使った対応の仕方も紹介します。大人の依存でも、お子さんが発達障害でなくても、このテーマに関心のある方はぜひご参加ください。

 

講師 後藤弘美先生プロフィール

我が子の不登校体験、子育てや家族関係の悩みから、相談と支援活動を始め23年。

親として心理士として両方の立場から保護者や子ども、教員や支援者へのサポートを行っている。                                                                                          

■資格:臨床心理士、認定心理士
■学会:日本心理臨床学会、日本家族心理学会、日本心理学会
■療法:統合療法(家族療法、認知行動療法、来談者中心療法                      

東京都教育相談センター 専門家アドヴァイザリースタッフ
千葉県スクールアドヴァイザー事業講師


申し込みサイトhttp://asupe-db.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2/15(水)10:15~12:45 
「やめられないスマホ・ネットゲーム、その怖さを知って!!」
浦安市民プラザWAVE101サロン5
講師:後藤弘美先生(臨床心理士、相談室「ゆずり葉」代表)
対象:スマホ中毒、ネトゲ依存に困っている本人、保護者、関心のある方。

内容:

発達障害などがあれば、スマホ・ネトゲ(インターネットゲーム)依存になり

やすいって本当?

時間制限を設けることがうまくいかない・・・これって依存につながる⁉

どうしたら子どもが自分でゲームや携帯を終わらせるようになるのでしょうか?

臨床心理士で発達障害にも詳しい後藤先生のお話をきいて明日から実践できる依存脱出を目指しましょう!ワークシートを使った対応の仕方も紹介します。大人の依存でも、お子さんが発達障害でなくても、このテーマに関心のある方はぜひご参加ください。

 

講師 後藤弘美先生プロフィール

我が子の不登校体験、子育てや家族関係の悩みから、相談と支援活動を始め23年。

親として心理士として両方の立場から保護者や子ども、教員や支援者へのサポートを行っている。                                                                                          

■資格:臨床心理士、認定心理士
■学会:日本心理臨床学会、日本家族心理学会、日本心理学会
■療法:統合療法(家族療法、認知行動療法、来談者中心療法                      

東京都教育相談センター 専門家アドヴァイザリースタッフ
千葉県スクールアドヴァイザー事業講師


1/17、19時より一般申し込受付。
申し込みサイトhttp://asupe-db.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

青年交流会「スプラウト」3/27 14:10-16:00 サロン2 資料代¥100

対象は、15才以上30才過ぎくらいまでの当事者で、高校生年齢の方は保護者が優しい時間主催事業に参加の経験がある方。お申し込はコチラのサイトからasupe-db.comお名前(ハンドルネーム)と連絡先をお知らせ下さい。申し込み先着10名です。

入力方法がわからない場合には、事務局メールasupe.db@gmail.comに、件名「スプラウト申し込み」として、お名前、連絡先アドレスと電話番号をお願いします。

 

優しい時間の予定

1/27(金)10:10-12:55、サロン5(不定期) 

2/27(月)10:10-12:55 サロン6(不定期)

3/10(金)10:10-12:55 サロン5

4/14(金)10:10-12:55 サロン5

 

カサンドラの集いの予定

1/16(月)10:10-12:55、サロン6

2/27(月)13:10-15:55 サロン6(不定期)

3/13(月)10:10-12:55 サロン5

4/14(金)13:10-15:55 サロン5

5月はまだとれていません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。