認定こども園あすなろ「おうち保育」ブログ

 おうち保育では生活やあそびを通した子ども同士の関わりを大切にした保育を行っています。夜間保育の存在を少しでも多くの方々に知っていただく為に、このおうち保育(認定こども園あすなろ)のブログを開設することになりました。


夜間の保育を主とする認可された園は全国にありますが、その数は少なく(84園ほど。無認可の小規模保育園等はたくさんあります)世の中にほとんど知られていないというのが現状です。

おうち保育は午前から夜までの保育をおこなっており、「幼保連携型認定こども園 あすなろ」の夜間保育としての部分をになっています。
夜間保育ではありますが、「昼間」の部分は聖愛園と一体に保育が行われており、「夜間」を利用するときは、5時半頃「おうち」に帰ってくる形で保育を行っています。
 おうち保育では夕食を食べる時間帯をメインの保育時間としておりますが、夕食を食べるだけではなく生活やあそびを通した子ども同士の関わりを大切にした保育を行っています。

この夜間保育の存在を少しでも多くの方々に知っていただく為に、このおうち保育(認定こども園あすなろ)のブログを開設することになりました。


このブログでは、おうち保育で子どもたちがどのように生活し、毎日を過ごしているかといった様子を文章や写真で紹介していきます。

テーマ:

木枯らしが吹いて寒くなってきましたが、子どもたちは発表会に向けて最後の仕上げに頑張っています。

 

夜は頑張っている子どもたちのお楽しみの日。

屋台やさんごっこをしました。

この日は夕食のメニューが、焼きそば、からあげ、ポテト、ウインナー、スープと屋台メニューです。

それぞれが屋台のように売り子(小学生)がいて、他の子どもたち(5歳児以下)が食券をもって食べ物を買いに行きます。


お店のように小学生が看板を作ってくれました。』

 

お店には同じグループの子どもたちが一緒に買い物に行きます。


『手をつないで出発!』

 

『いらっしゃいませ!からあげいかがですか?』

 

食券を渡して「ください」とやりとりをしています。食べ物は本物なので、本当の屋台のようです。

 

買ってきたものでみんな揃って夕食タイム。

みんな好きなメニューなのでお腹いっぱいになるまで食べました。

 

屋台やさんは楽しかったようで、次の日には、子どもたちが折り紙で作ったからあげでごっこあそびをしていました。

 

【あすなろホームページ】

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。