孫とスキーに

テーマ:
1月28日、
白樺2in1に、

この4月に1年生になる孫は初スキー🎵

なかなかやる、午前中にインストラクターとリフトに乗ってた。
AD

漏水

テーマ:

数日前から、水道の出が悪いなあ、と。


21日にハウスメーカーダイワハウスに「漏水あり、


点検、修理を」と連絡した。


祝日でもあり、業者が来たのは夜7時

早速、作業に取り掛かり、漏水箇所を発見

本管が強制的にくの字に曲げられ、建屋に入れられ、


曲げられた部分が耐えられず、破れ、漏水する。


この日の作業はここまで、5年前の施工業者のミスと


判断され、後日その業者がやり直すということになった。


22日、昼になっても来ない、連絡したら、今日は行けない


明日行く、という。


で、23日9時前にその業者の従業員かなり年配者がひとりで来た。


管の周りをはつり、悪い箇所を切り、つなぎ直すという工法で作業する、それでいいかと。


イヤ、おととい来た業者は、「新たに壁に穴をあけ、管を通し直す工法でないと

きれいに直らない」と言っていた。


大丈夫、ダイワハウスの指示もそうだから、悪いところを出し、きれいに仕上げ直すから、と。


が、いざ作業してみて、やはりダメだ、という。


明日、穴あけ機械を持って来て、壁に新しい穴をあけ、やり直す、と言って引き上げていった。


なに、この無様な状況は、


ダイワハウスお客様ご相談センターに怒りの抗議した。極めて冷静に紳士的に、ことの顛末とメーカーとしての責任のない対応に。


だってそうでしょう、明らかに施工ミス、その時のハウスメーカーの監督はこれを良しとしたのか、、


施工業者のミスだから「お前責任もって一人で行って来い」みたいなやりかた。

『しかたねえなあ、簡単に直しこいよ』みたいな業者の応対、二重に許しがたい。


アフターがしかっりしてこそ一流ハウスメーカーだ。ああ、あ。







DSC_0400.JPG
右上のたたきと土台の隙間から、水が


にじんでいた。




DSC_0403.JPG


21日夜たたきのコンクリートを割り、漏れてる位置を確認





DSC_0413.JPG
23日の午前、土台を欠きはじめたが、管を切る作業が出来ず、これで終わる。


DSC_0408.JPG






DSC_0406.JPG

21日夜8時頃の様子


テープを巻いたが、水圧には勝てず


付近に噴出した水がたまる。




フキノトウ

テーマ:
暖冬だからもしかしてフキノトウが出ているかなあ、と

先日、庭先を歩き探してみた。

落ち葉を払いのけたら、あった。


実は、旧知の友人から電話があり、『ブログが中々更新されないなあ、どうしたんだ』と、催促とも叱咤ともとれる、久しぶりの声に、あわてて書いてます。

また、催促ください(^-^;