3000人以上の外傷を見てきたトレーナーが行う体幹専門トレーニングスタジオのブログ

奈良県で初の体幹専門のトレーニングのプライベートレッスンを行っているスタジオ。今まで3000人以上の外傷をみてきた外傷専門トレーナーがアスリートからダイエットまでをレッスン致します。

トレーニングに関連する話題や身体の事について記載します。

テーマ:

asukaトレーニングクラブ スポーツ外傷専門トレーナー野島です。



本日はスポーツ外傷の危険性です。


スポーツ外傷のほとんどは日本の場合学生がほとんどです。


学生の場合自分で症状を判断することは難しく


痛みや身体の異変を長期間我慢する傾向があります。



また、外傷直後病院等で画像診断をして、手術適応でない場合は


ほとんど自分で治す以外に手段がありません。


例えば足関節の捻挫。


最近みられるのが異常な期間、固定具を装着している現実です。


これでは足自体の筋力を低下し又、足の関節の可動域などを


奪うことになります。これは非常に危険です。


その結果股関節や膝関節に代償動作が働き


結局同じような捻挫を繰り返すことになります。




また、突き指などを軽視して放置している選手も少なくありません。


突き指は重症の場合靭帯を断裂している可能性があります。


状態を放置することで拘縮や変形が生じ一生変形などが


戻らず同じ所の外傷のリスクを増加することになります。



スポーツ外傷は必ずリハビリを行い正常な筋力、関節可動域に

戻すことが今後の怪我のリスクを減少することに繋がります。






AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

asukaトレーニングクラブ スポーツ外傷専門トレーナー 野島です。


本日は日本のスポーツ現場のお話です。



欧米と日本の子供から高校生くらいのスポーツ現場は


大きく違います。




何が大きく違うか。


欧米は育成型の指導。(身体の使い方やバランス感覚を養う指導)


日本が勝利至上の指導(長時間練習、毎日のような練習日程)




怪我に関しても欧米では高校生くらいまでで


オーバーワークの練習は行わない。



日本はオーバーワークでの怪我がほとんどです。


日本では高校生くらいまででトレーナーが専門についている


クラブはほとんどありません。




これでは才能ある子供たちは壊れるばかり。


欧米が全てではありませんが、


スポーツの現場ではもっと基本的な動作習得が必要です。


正しい走り方を知らない子供がサッカー、野球などを行っている


現実。



もっと日本人が世界で戦えるようになるには


ジュニア世代のスポーツ現場が変わる必要があるのでは


ないでしょうか。












AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

asukaトレーニングクラブ 採用担当です。



本日はパーソナルトレーナー&ダイエットトレーナーの募集です。


◎勤務時間 朝8時30分~12時30分まで


◎週3~4日程度


◎ダイエットに興味のあるかた、運動に興味のあるかたなど


応募理由は問いません。


◎これから自分のキャリアアップや手に職をつけてみませんか。


運動のお仕事をすることで自分の健康管理にも


大きく繋がるこれからのお仕事です。


経験・未経験問いません。


経験者は給与優遇。


未経験の方も教育システムが充実しているから


安心です。


女性スタッフがたくさん活躍されています。



連絡先 asukaトレーニングクラブ

0742-22-0120

asuka-shinkyu@lapis.plala.or.jp


採用担当まで



AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。