*所属事務所:  
株式会社ノット・コミュニケーションズ
http://www.knot-com.com/profile/matushima.html



*韓国家庭料理&語学教室「アスクク」汐留キッチン 主宰
*主な経歴:
テレビ朝日『ニュースステーション』企画&リポーター
NHKBS『世界の競馬』   キャスター
NHK『探検ロマン世界遺産』リポーター
TBS『はなまるマーケット』リポーター 
TOKYOFM系列『サタデー・ウェイティング・バー』ゲスト聞き役

*Instagram: http://instagram.com/askason
*twitter : https://twitter.com/AskaSon




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-22 14:19:10

春のタケノコ料理6つ!

テーマ:cooking
今日のメニューは「春の旬桜







その壱:焼きタケノコ







その弐:焼きタケノコ添え鮭パスタ

生クリーム絡めたかったけどガマン。。。








その参:炊き込みタケノコごはん
photo:01


お出汁もたっぷり。こちらでおにぎりもおにぎり







その四:タケノコのピリ辛肉みそのせ(アルミフォイル焼き)

赤みそ+唐辛子+ひき肉=美味しい星
おつまみにぴったり。






その五:もこみちさんもビックリ?タケノコのAsakuraオリーブオイルがけ


こちらの大好きなAsakura oilをたっぷりかけてsao☆
このオイルばかり使って、バターの消費量が減りました。


photo:03


as99に参加してくださったMさんから頂いたチリ山のお塩。
僧侶が大きな釜でつくっているんだとか。
塩気がマイルドでR&Rもファンになったお塩。




そしてタケノコのベーコン巻き
photo:02


こちらは「お野菜の本」に載っていたお料理をつくってみましたよ(‐^▽^‐)


その六:タケノコのベーコンのせパスタ

上の料理をパスタに。
タケノコをまだ好んで口にしないR&Rも、このタケノコパスタは完食crml





自分でも筍を買い、母からもゆがいた筍を頂き、
これでもかと春を満喫。



この1週間はタケノコ三昧でした桜sao☆




*1、2、4、6の筍は、事前にお出汁で煮込んであります。














松嶋あすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「cooking」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-04-20 22:44:20

品川水族館

テーマ:baby&kid
今日のメニューは「今日はイルカのいる水族館へ」













「イルカと少年」がいるのは、

















品川水族館。

八景島シーパラダイスが出来る前は、この辺りでは水族館といえばコチラでしたね。
今も、ショーもあって楽しいメロメロ










photo:08


「少年とエイ」














「少年とアザラシ」










人気ものとのツーショットがすぐに撮れるものですね。
ありがたや。












4月中旬というのに肌寒く、
ノースリーブダウンを着たR&Rが野外でくっつきながらみているのは、




















いるかショー!





なんで大人になるとこんなにイルカショーが楽しいのでしょうか?
心底、すごーい!!と思うようになりました。
若かりし頃は、純粋にそこまで「わー!」と笑って「凄い!凄い!」と感嘆の声をあげたでしょうか?
大人になるとは、私にとって大変興味深いものです。。。





つい二回、みちゃたわ…


photo:11


photo:09


偶然、トットの幼稚園の頃のお友達家族が前列に座っていらしてご挨拶。
aちゃん、笑顔でご挨拶ができて益々ステキになってる~にへ人の子の成長に、勝手に目尻が下がるようになっているし。
photo:01


photo:02









トンネル水槽
photo:07


photo:04


photo:10


魚を下からみたり、ダイビングしているような感覚もいい~






photo:12


photo:05


アザラシもプープー息を吹いては楽器を演奏しています。
動物って、とても健気ですね。

そんな一生懸命な動物たちに触れてR&Rは益々、海の魚が好きになったよう。



photo:06





私は小さなタツノオトシゴがみれて、派手さはないけど満足テヘッ




水族館での滞在時間が2時間程度しかない計算で向かうのを少し迷いましたが、
「今日は来てよかったね」と言い合って終了!!






さて、次の水族館は。。。?











松嶋あすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-04-20 10:49:20

葛西臨海水族園

テーマ:baby&kid
今日のメニューは「隣の駅はもうディズニーランド」






りーの幼稚園のお友達家族と葛西臨海水族園へ。

photo:01



photo:02


photo:03



箱フグが出迎えてくれてナポレオフィッシュもいて、水族館きたわ~な気分が盛り上がります。

photo:04



photo:05


photo:06


ちなみに私的にはこちらは大学生の頃に友人ときて以来。
20年もたつとあの頃いたピンクのタツノオトシゴもおらず、水族館のイメージもかわっています。
若かりし頃にきた場所に自分の子どもを連れてこられるのはなんとなく嬉しいですね虹






photo:07


触れる展示物があり、りーと友人は楽しくて離れません。

photo:08

私も大好きなウニは触っておきました。
photo:09


とくにエイに触れるコーナーは、りーとお友達のお気に入りスポットになりましたラブラブ



photo:10



ネコブ出汁など入れてご飯を炊き、お友達家族分もニギりニギり。
どこで「お腹すいたー」とお子ちゃまたちが言い出すかわからないので、ちょっと遠出をするときは何か食べものをもっておくのは必須ですねおにぎり






さー、この方たちが集まると、
広い場所をみつけては歌って踊りだしますニコニコ
photo:11



ミュージカルが始まると保護者的には微笑みながら見守っていますが、お兄ちゃん的には・・・
photo:12



場所を移動しながら、終演するのをじーーーーっと待っています。

photo:13




さあ、またガンバッて電車でかえりましょー!
photo:14



また一緒に遊びにいこうね!


りーはこのあと、エイを触っている絵を画用紙に完成させましたニコちゃん
たくさんの魚をみたけれど、やはり見るだけではなく触ったものの印象が強く残っているのですね。





松嶋あすかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み