2007-06-28 14:39:11

飛鳥21世紀-356 公開

テーマ:ブログ
前回405と書いたのはナンバリングの間違いで、本当は356でした。

なお、変更の理由はこの記事の下の四つの記事に書いてあります。
.

飛鳥21世紀-356

赤字は今まで一度も置いたことのない位置に来たものです。伝統の
位置や何度も置いたことのある位置に戻ったものは区別していません。

前回書きませんでしたが、この変更は打ちに行くのに時間の掛かるZの
使用を減らし、かつ弱い左小指の負担を少なくすることも兼ねています。

右のP表に0.5%の「ば」が来たのは、六割近くが「ん・じ」と連接する「ぶ」と
違って「ばん・ばい」は合わせて0.15%と「ば」の連接の三分の一以下だからです。

またこうすると「れば・えば」の左連打がなくなります。
と言って、これらの連接は合わせて0.1%位です。

しかし、「左の連打が1減れば!右の連打が2増えても構わない」という
飛鳥の右手優先の考え方が評価打鍵でも確かめられたのでこうしました。

右小指の負担増が気になる大量打鍵の人は、「でまが」が元に戻った
ので、負担の減った薬指で「必殺P薬指打ち」をする理由が増えます。

また、Z表が「ば」から「ほo」になると、Z表の使用率
が三分の一になるのも、この変更の理由です。

あと、RよりBの方が「近い」ので、出現率がR表の「ひo」
の十倍近くある0.2%の「へ」はBの表に行っています。

「近い」とはもちろん物理的ではなく人の手の構造によって運動的
に「近い」のですが、この理由は以前にも書いたので省略。


やまぶき用配列ファイル 飛鳥[21-356].yab


[シフト無し]
7,2,1,5,4,6,9,8,0,3,-,,,¥
「,ー,に,ぴ,%,-,・,と,は,ば,」,¥
き,し,う,て,ぎ,ゆ,ん,い,か,た,ほ,後
ぽ,け,じ,ぶ,へ,ゃ,っ,ょ,ゅ,め,,


[左親指シフト]
{,[,],},゛,無,’,*,¥,/,+,^,|
ざ,え,ね,ぁ,ぅ,ぇ,ぃ,よ,ふ,!,),_
だ,ち,あ,り,ぉ,ず,る,す,ま,で,げ,逃
ぜ,ひ,せ,び,ヴ,や,が,、,。,?,/


[右親指シフト]
!,”,#,$,%,&,無,゜,>,<,=,_,無
(,ぱ,れ,ぺ,&,ぢ,~,そ,こ,ぞ,ご,無
わ,お,な,ら,づ,ぬ,く,の,つ,さ,ろ,後
ぷ,べ,み,ぐ,*,む,を,ど,も,ぼ,無

[小指シフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,@,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,;,:,}
Z,X,C,V,B,N,M,,,.,/,_


     親指シフト用の機能キーの配置

ついでに、飛鳥を含め親指シフトにとって「手が大きく動かない」のは最
重要なので、エンターキーとBSキーを近くのキーに移動する例を書きます。

矢印キーも近くに移動すると修正や校正などが楽になります。
参考に私の例を画像で載せておきます。

画像は分かりやすいようにkeylayのものを使っています。
下の画像で緑色のものが変更したキーです。

↓のは外付けのロジテック用のもので、親指シフトの関係上
文字キーを全て右に一つ動かしてあります。

keylayロジテック用
..
 
こっちは最近買った富士通のノート用のものです。文字キーを動かさな
くても親指シフトができる富士通などの外付けキーボードでも使えます。

keylayノート用
..

後、念のため書いておきますが、こういうおかしな変更をしても
標準のPCが使えないというような不便な事態は生じません。
私自身が市のPCをちゃんと使えているので、これは確かです。

でも、飛鳥を使っているとJISカナを長く使っていても、そっち
は意識的に週に何回か練習をしないと確実に打てなくなります。

ですから、飛鳥を始める人で自分以外のPCも使う人、それで
JISカナしか打ってこなかった人は是非ローマ字を覚えて下さい。


XPとUSBキーボードでフリーのねこまねきを使う


配列変更ソフトはkeylayが分かりやすく、設定が簡単なのでお勧めです。
しかし、残念なことにシェア料金が以前の倍の3,800円に跳ね上がって、
あれはビンボー人の敵になってしまいました。

でも、シェアウェアのkeylay はUSBキーボードを使えますが、一方
フリーのXP用ねこまねきではUSBキーボードが使えません。

でも何とかXPのノートでもタダのねこまねきを使いたい私は、無理矢理
XP用のねこまねきでもUSBキーボードを使える「手」を発見しました。

PS/2端子にUSB用の変換アダプタをかませるとねこ
まねきでもUSBキーボードが使えるようになります。

先月買ったノートに偶然一つだけPS/2端子があったのでやってみたら
うまくいったのです。
ただ、USBしかない新しいPCではこの手が使えないのが残念です。

あと前回と違いこの記事は、XPのノートにマウスとキーボードをつないで
書いています。液晶は見にくいですし、何と言っても暑くてうるさくなった
ノートのファン音から離れたいからです。

それに、両方が外付けなら汚れたり壊れたりしても安く交換できます。
ノート本体は遠くに置いて、なるべく触らないようにしないと、私の
ようながさつな人間は、ノートなんてすぐ壊してしまいますから。

というわけで、マルチスクリーンを使ってCRTに繋ぎ、古い
PCの時とほぼ同じ感じで書いています。

昨日古いPCを起動したらピーポー音が続いて壊れちゃったのも、
今ノートで書いている理由です。

どうも、古いのは最近みたいに暑くなるとまずいみたいです。

ノート買っておいて良かった\(^O^)/


尚どなたか飛鳥スレに、この記事へのガイドを置いて頂けると助かります。
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

Rayさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

13 ■「表裏逆」という表記 3

で、BIZSTYLEさんは翻訳家だそうですが、文系とは限りませんね。

しかし、三十年キーボード入力をしていて、サクッと飛鳥が使えないよう
ですから、やっぱ、理系のIT関係とかの翻訳じゃなくて、文系の文章の
翻訳をしている方なんでしょう。

不安は、今までネットで質問してから飛鳥を使えるようになった
飛鳥人は、私の知る限り一人もいないんです。
yfiさんだってketttさんだって、そうなんです。

皆んな、飛鳥をサクッと使える環境を構築して練習して打てるように
なってから、初めてネットにカミングアウトするんですね。

使う前に一々質問して、何日も答えなんか待っているより、実際の
自分のPCで試して見れば分かることが飛鳥だし、飛鳥文書なんです。

逆に使う前に質問してくる人は、答えをこっちが書いて、それで終わりです。

試す前に長い質問を書いて、一週間とか答えが来るまで分からない
ことが、実際に試してみると一分とかで分かるのがPCの常です。

まあ、そうは言ってもサクッと試すのが苦手な文系の人には飛鳥は
ハードルが高いかも知れません。PC周りの解説が弱いのも飛鳥の
普及を妨げている可能性があります。

大体配列周りで書いている人は理系が多いですし、飛鳥も私を
除いては大抵そうです。
まあ、飛鳥スレが理系の板にあるのも、飛鳥人に理系が多い理由かも。。

BIZSTYLEさんが飛鳥を使う人になられたら、本格的な文系人間で
色々質問した後で、飛鳥人になる第一号になるかも知れません。

ということでBIZSTYLEさん、期待しています。

12 ■「表裏逆」という表記 2

一方で、「右シフト左シフト」という表現は、シフトが連続する場合に分かりやすく
簡潔な表現となります。

左右の別が瞬間的に付かなくて手の甲で確認しても!、右シフトのように
表記するシフトの連続は一連の文字列をまとめて表記する時に使うのです。
最初に右シフトと書いてあったら、後はシフトし続けるだけですからね。

もう一つの使い分けの理由に「右・左シフト」という言葉は
「動詞的」で「表裏逆」は名詞であるということがあります。

つまり、「Sの左シフトはチ」という表現は、「Sキーを左シフト
しながら押すと出るカナがチ」の省略で、ここには「シフト操作する」
という「動詞の概念・操作の概念」がつきまといます。

ところが「Sの裏はチ」と書いた場合、Sキーの「裏」に隠れているのがチであって
チが来たら、裏なんですから、親指とSキーを考える前に勝手に指が打つのです。
ここには「シフト操作」という動詞の感覚がなく、あくまで裏に隠れているチを
「指の形を作って」引っ張り出しているだけなんです。

あと、私が裏で済むときに左シフトなどを使うのにも理由があります。
それは、私の発明した裏のような表記が浸透していない読み手を前提に
文章を書くとき、一々用語解説するのが大変なので、そう書くためです。

逆に飛鳥用語を理解している前提では、裏とかで済むむときは打鍵数も
文字数も半分以下に節約でき、かつ分かりやすい表裏逆表記にします。

逆に、このブログより一見さんが多い飛鳥スレの方で裏とかで済む時
に、敢えて左シフトのような表現をよく使っているということです。


要するに物理的には同じ現象に二種類の表現があるのは煩雑なようでも、
しょっちゅう使うものでは、却って便利だということは多いんです。

まあ、トイレ・便所・お手洗い・御不浄が同じものを指すから、多数派
のトイレで統一しろという理系的な合理主義では、エッセーや小説なんか
が書きにくくなるのと似たようなことかも知れません。

この辺は理系のyfiさんより、翻訳をやっている文系のBIZSTYLEさんの方が
理解しやすいかも知れません。

11 ■「表裏逆」という表記 1

今日は、買い物に市の施設の近くに車で行くので、前回
ローマ字で書き足りなかった部分を追加しようと思います。

コメントにするには少し長いのですが、配列表が最初に見えるようにするため、
逢えて記事にはせず、コメントに千字以内の三回に分けて書くことにします。

まず、前回の言い換えを少しすると。

「表裏逆」という表記法には、
「瞬間的に指の形を作れる=表や解説文を読みながら手の形を作れる」
という利点があります。

また、右の文字キーか左の文字キーかに無関係なので、
「左右の別の判別に時間が掛かる」人に特に有効です。

「左右の別が瞬時に分からない大人なんかいないだろう!」
と思うそこのあなたは観察が甘い!

大体私自身が、高校くらいまでは左右の別を、(お箸ではありませんが)
ボールを投げるイメージを頭の中に作って理解していたくらいです。

「そんなアホなお前だけだ!」という、そこのあなた!
よくいるんですよ、その手のアホ。。。

だって、一昨日だかサンマのTVで評価打鍵していたら、浮川?が、好きな女性の
タイプとして「ボーッとしている子」だとして、例に挙げた子がいるんです。

その子は左右の別がはっきりしないんです。だから彼女は、すぐに分かるように
「右手の甲に『右』、左に『左』」とペンで書いているんだそうです。
手が汗をかいてにじんで読めなくなる前に、なぞって書くそうです。

まあ、ネタとも思えますが、あのサンマ師匠が遮らずに最後まで
聞いていたところをみると、結構実話くさいです。

ですから、「Sの右シフトはオ、左シフトはチ」と書くより、Sの逆はオ、裏はチ」
と書いた方が、この表記法に慣れれば分かりやすくて瞬間的に指の形が作れるんです。

10 ■追加 

>このページに掲載されている「やまぶき用配列ファイル」ですが、「¥、/、_」が
3個、「=」が2個あるのはなぜですか?
>「後、逃、無」のような機能キーではないと思うのですが、よく使うからあちこちに散らしておいて、
その場で使いやすいのを使う、ということでしょうか?

まあ、「使いやすいのを使う」でいいと思います。シフトの状態が4つある親指シフトでは、キーボード
にあるものすべて載せても、場所が余るので、ダブったものは使いやすいものを使うことになったいます。

しかし、私自身が右一列を省略したキーボードの使い方をしていることもあって、
右一列と最上段の記号については、あまり本格的に検討していません。

ですから、最上段のシフト側や右一列をご自分の使いやすいように入れ替えてみるのも
いいと思います。
カナも、出現率の低いものなら、自分の必要によって入れ替えもありです。
私が狙っているのは、あくまでも平均的なユーザーが使いやすいことだからです。

9 ■■>BIZSTYLEさん 2

飛鳥のHPに「やまぶき」の記述がないのは、あのHPをアップした後にやまぶきが作られたからです。
私がネットで、配列を発表する→対応ソフトを他の人が作る。 の連続で、姫踊子草の
飛鳥対応も、やまぶき自体も、飛鳥の発表後に作る人が出てきたわけです。

HPが更新できない言い訳はもう数回しているので、飛鳥スレの過去ログのどこかに書いてあるとしか
いえません。OSによっても色々あるので、ややこしいのですが、これ、商品じゃないですし。。

とまあ、まとまらなくなりましたが「やってみれば分かる」のが、英文法だったり飛鳥だったりします。

とりあえず、英語なら喋ってみる、飛鳥なら打ってみれば何となく解説も分かるものです。

BIZSTYLEさんは、今私が打っているのと同じローマ字の方なので、カナの飛鳥と干渉しません。
つまり、飛鳥を練習しても(最初はそうせざるを得ない)ローマ字でのお仕事には影響しません。

ですから、とりあえずやまぶきを入れて、試行錯誤をしながら打ってみることをお勧めします。

わからない事は、一週間に一度くらいしかネットしにここに来れない私より、
飛鳥スレで、質問すれば誰かが答えてくれる思います。

でもくれぐれも、自助努力の方もお忘れなく。。。。
これだって、慣れないローマ字なので打つのに一時間は掛っていることですしね。

8 ■>BIZSTYLEさん 1

yfiさん、毎度、私に代わって、解説いただいて感謝しております。

BIZSTYLEさん、始めまして。家ではネットができないので、今いる市のPCでのローマ字打ちで
少し回答します。

で、シフトの状態に二種類の表現があるのは、勿論理由があるからです。事実、私が前世紀に
発明?した、表裏逆という命名は親指シフト界では既に他の方も便利なので使われています。

例えば、従来の言い方では「飛鳥の『くださ』は、Jの右シフト、Aの左シフト、;の右シフトで
同手シフトの交互打鍵で打ちやすい。」と書くことになって、直感的に分かりにくいはずです。
また、その場でその文章を読みながら打つこともしにくいものになってしまいます。

ところが、それを「JA;の裏のみの交互打鍵の三連打」と書けば直感的に慣れれば分かりやすくなります。

右シフトのような従来の言い方で、「飛鳥の『だ』はAの左シフト」と書いても、
直ぐには同手シフトだと直感できないのです。少なくとも私はそうです。

「ええと、Aは左のキーでシフトも左だから、ああそうか!左の親指と小指の同時打ちか」とか
なれても、コンマ何秒か理解するのにかかるし、配列表も見にくくなるのです。

まあ、「裏」は「打鍵のキーと親指シフトキーのピアノの和音のような同時打ち」で、
これはHPにも解説してあります。逆についても書いてあります。
有史以来、{説明したら長くなるものに短い名前を与える」のは、人類の知恵なので、
私もそれに従ったまでです。

一方で、飛鳥のシフトの連続では、「『ありますがね。』は、左シフト連続のDFLKM.です。」
と簡潔に書けます。これを、「D裏F裏L逆K逆M逆E逆.逆」なんて書いたら分かりにくくて
文章を読みながら、実際に打鍵をすることが出来ません。

ですから、飛鳥のこの二種類のシフトの状態の表現法は、もちろん複雑さの為ではなく
理解のしやすさ、表現の簡潔さの為です。まあ、何でも伝統には理由があるんですね。

7 ■基本解説の件

 私自身も初心者だった頃に「解らず困った」ことが多々あるのですが、今となっては「慣れてしまって気づけない」ことが多く、自力ではこういった点を抽出できず困っていました。

 ご指摘いただいた基本解説の件、ひとまず(叩き台レベルではありますが)書かせていただきました。
 http://www29.atwiki.jp/asuka-kana-layout/pages/34.html
 簡潔に整理して書くのは苦手なもので、だいぶだらだらと書いてしまったところがあります。
 「ここは長すぎる」とか、「こんな説明が足りない」など、お気づきの点がありましたら、ご遠慮なくお知らせいただけますと助かります。

 Wikiがらみについては、当方の日記へとコメントいただきますと、若干はやくご返答できるかと思われます。
 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/21110000/trackback
のコメント欄(かなり下のほうにあります)をフリーテーマ用に使っております。

 飛鳥カナ配列の配字理由については、私にはどうにも説明できませんので、今回と同じく、RayさんのBlogへとコメントをお書きいただくのが適切かと思われます。
 Rayさんご自身は「ネットへと容易にアクセスできる環境にはいない」
 http://asuka-layout.ameblo.jp/asuka-layout/entry-10028753072.html
という事情がありますので、返答までに時間がかかるかもしれません。

6 ■まとめWikiでお願いできませんか?

かえで様
翻訳納品日でお礼が遅くなりました。
ご親切に『親指シフトの「飛鳥」まとめWiki(仮)』をご案内くださってありがとうございました。
さっそく、かえで様のまとめサイトを拝見しました。
(Wikiなので?)訪問者がコメントを残すページが無いようでしたから、またこちらに投稿します。
(「雑記/えもじならべあそび」のコメントに書いたほうがよかったでしょうか?)

さて、「ねこまねき、keyley」と「やまぶき」の使い方の違いについてはよく分かりました。
で、甘えついでにお教えいただけませんか?
このページに掲載されている「やまぶき用配列ファイル」ですが、「¥、/、_」が3個、「=」が2個あるのはなぜですか?
「後、逃、無」のような機能キーではないと思うのですが、よく使うからあちこちに散らしておいて、その場で使いやすいのを使う、ということでしょうか?

また、このページには[シフト無し][左親指シフト][右親指シフト][小指シフト]の4つの配置表が掲載されていますが、
2chの「理想?の日本語入力「飛鳥」配列4打鍵目」では[アンシフト(=シフト無し?)][左シフト][右シフト]の3つが“英字3段配列表”として掲載されています。
さらに 「新親指シフト配列「飛鳥」のページにようこそ♪ 飛鳥」のページでは[表=シフト無し][左親指シフト][右親指シフト]と紹介されています。
このような不統一さ?が入門者には分かりにくいのです。
かえで様の「まとめWiki」で、ぜひそのような超入門者向けの基本解説をお願いできないでしょうか。  よろしくお願い申し上げます。

5 ■まとめサイト構築中……

 Rayさんがすぐに応答できるかどうかわかりませんので、ひとまず横から補足説明を。

 まだとっ散らかったままですが、まとめサイトは現在構築中です。お役に立てるかどうかは不明ながら、ひとまずご案内させていただきます。
http://www29.atwiki.jp/asuka-kana-layout/
 
 エミュレータについては、「やまぶき」か「姫踊子草/繭姫」をお使いいただくことになります。
 基本的には「やまぶき」をお使いいただくのが一番手っ取り早いと思われます。最近は(この記事のように)やまぶき用の定義が掲示されていますので、これをコピーして定義ファイルを作成することで、そのまま利用できます。

 「ねこまねき」と「Keylay」は、親指シフト環境を構築するためのソフトウェアではなく、辺縁部の機能キー類を再定義(たとえばEnterキーを左手小指外方に置く、など)するために利用されています。
 機能キー類を変更せずに飛鳥を利用されるのでしたら、これらのソフトウェアを使わず「やまぶき」のみで大丈夫です。

 以上、ご検討の程よろしくお願いいたします。

4 ■はじめまして、入門者向け“まとめサイト”を作っていただけませんか?

はじめまして、翻訳業をしているBIZSTYLEと申します。
これまで約30年?ローマ字入力を続けてきましたが、キーのタッチ数を減らしたくて、昔ワープロ専用機の時代に挫折した親指シフトの再検討を始めました。
最初はOASYSの発展系?のNICOLAを検討したのですが、いろいろ情報を集めるうちにRAYさんの飛鳥を発見し、興味を持ちました。
ただ、RAYさんご自身もあちらこちらにサイトを展開しておられるご様子なのと、GOOGLE検索でもサポーターさんのサイトも含めて、新旧バージョンが入り乱れて結果表示され、入門者としてはかなり混乱してしまいました。 
そうこうするうちに、このページを発見。
どうやら6月末で開発も完了なさったとのこと。(長年の開発大変お疲れ様でした!)
もし可能でしたら、私のような入門者のために、“最終的な”まとめサイトを整備していただけませんでしょうか?
現在http://shizuoka.cool.ne.jp/izubekkan/asuka.htmに『新親指シフト配列「飛鳥」のページ』をお持ちで、初心者には一番分かりやすいのですが、“飛鳥-21世紀207”が最終バージョンとして掲載されていたり、キーボードエミュレーターに“飛鳥はWindowsのフリーソフト「親指ひゅんQ」で使うフリーの配列です。”と紹介されていたりで、このページでは“ねこまねき”を、別のところでは“やまぶき”を紹介しておられるので、実際どれを使えば一番便利なのかよくわからなくなります。
(もちろんそれぞれ一長一短あるのでしょうが)
NICOLA等に対するアドバンテージについては、よく理解できますので、あとは“実際に使い始めるための誘導”をお願いできれば幸いです。
真に良いものは必ず普及すると思います。ご多忙とは存じますが、よろしくご検討ください。
長文失礼しました。

3 ■290に近い?

結局、290に近いところに戻ったように思います。

最新版に移行しようか考えていたのですが、乗り
換える工数に見合うメリットがあるかどうか不明
なので、しばらく様子をみることにします。

以前にも書きましたが、そろそろRayさん一人で
の評価打鍵では、配列を本当には改善できない
段階に達しているのではないかと思っています。

2 ■Ray

指摘どうもです。昨日家に帰って見直していたら気付きました。

毎回アップする前に、表は十回以上見直すのですが、視覚による間違え探しは
どうしても見落としが起こります。

だから、社会保険庁の五千万件を一年で間違いを修正なんて、とうてい無理!!

なんて大問題より、ここに来るのに大汗かいて自転車で往復して、たった二字の
修正に四時間とか掛るこの生活を何とかしたい。。W

1 ■間違い?

「け」と「ひ」がキーボードの絵で示した物とやまぶき用配列ファイルとで違ってますよ。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。