2008-06-16 11:43:14

市のPCで飛鳥を打ってみた。yfiさんへのレス。

テーマ:ブログ
この記事は 2009/06/16のものです。

これはyfiさんのこの記事(リンク)に対するレスです。

>「づ」が右Hに来ることについての解説がないのは何故だろう……。

あらら、どっかで解説したんだけど、アップしてない記事が結構あるからどっかに埋もれてる可能性が。。
今日はPC持参じゃないから思い出して書こう。。。
で、ヅが右H裏の理由なんですが

1.まず、ィを左Q裏に持ってきたから何かを右にやらなくてはならない。
2.プは単語の最初に来ることが多いから、人差し指を伸ばしたズボラ打ちになることは少ない。
3.弱い左人差し指が担当でホームではないG逆には、なるべく出現率の低いカナを置きたい。(ヅ0.05%プ0.03%)
4.ヅは「つづき・つづけて・きづけば・よこづな」など、言葉の中にあるのが普通で、ゆえにズボラ打鍵になりやすい。
 これが、G逆だとアンカー効果も働かないので、人差し指だけ伸ばして打つ悪い打鍵となって、指を痛める。
 私は、G逆のヅでヅ絡みの続けてなんかを打つときは憂鬱だった。
5.ヅのH裏はツヅの連接がいい感じで打てるのと、アンカー効果ですぐ指が戻るので次の右の打鍵も素早く打てる。


>ざっくりと部分評価打鍵をしてみた感じだと、
>「つ」がホームポジションで打てる場合、「づ」の右Hは確実にずぼら打ちされて、右手人差し指を瞬時にいためる原因になる*2。


H裏で瞬時に指を痛めるのだったらヌ(0.03%)で既に痛んでいたはず。0.05%のヅでも誤差の範囲だから大丈夫。

しかし、yfiさんがGやHの裏で指を痛めるのは、ノートで、それも親指に向いていない東芝だからという可能性が大きい。
yfiさんはGHの裏は親指の方も移動させないと打てず、そうすると指が不自然な形になって指を痛めると書いていた。

でも、自分のキーボードでも今打ってるこの市のキーボードでも、シフトするキーの位置は「常に」同じ。
これは、自然に親指を下ろすと、そこに変換・無変換キーがあるため。

ただ、今回初めて市の富士通のPCで打ってるんだけど、やはり親指と変換・無変換キーが当たる部分が痛くなる。
とっても、毎日どころか一回でも8時間連続とかいつもやってる打鍵は痛くなって無理。傷になりそう。。
一週間が限度か。。。でも、慣れてきたような気が。。。。W

したがって、飛鳥というかエミュでの親指シフトはキーボードを選ぶ!市販の一割もない感じ。。。
このことは何回も書いているんだけど、yfiさんは誤解してる。。
私が、「殆どのキーボードで飛鳥は(日常的に)使える」と言っていると、どっかに書いてるし。

ですから、ニコラも含め飛鳥に適したキーボードの条件をもう一度書く。
特に簡単に安価に変更できる外付けの場合だけど。。

1.FJに指を乗せて自然していると、親指が変換無変換キーの真ん中に軽く触れていること。
  (これは今打っている富士通のものは合格。流石、親指シフトの本家!)

2.スペース・変換・無変換キーの下端の角がキーの中ごろから下に向かってRを描いて緩やかに
 下に流れていくこと。  
  これがキーと、親指の爪の横のキーと当たる部分との接触面積を増やして、親指を傷や痛みから守る。
 (これ、この富士通のは失格!該当する3キーは一応丸みはあるんだけど、全然それが足りない。
  他の機能キーは下端がやや上に 反り返っているが問題の3キーではないので無関係。一応親指
  のことは考えているんだけど、親指シフト用としては丸め方が甘い。)



> 唯一心配なのは、左Hに「ず」が入ってることかなぁ……今の日本語では「ず」と「づ」の
>「音」を区別してないはずだから、右Hの「づ」との間でスリップが起きやしないか、
>というところだけが妙に心配だったり。

だから、前の記事でも書いたようにズとヅは区別はしてんだってば!

ズがヅと発声されることは決してない。
つまり、スズキがスヅキとは決して発音されない。これは、楽な発声→面倒な発声になるから、
わざわざそんな面倒な間違い発声をやる人はいない。

しかし、ヨコヅナ・キヅク・ヤリヅライなどはヨコズナ・キズク・ヤリズライと発声するのが普通。
これが、面倒な発声→楽な発声の「発声ズボラの法則」。
すべてが、ヅがズと発声される。

ただ、ツヅキをツズキと発声する人はいない。これは、ツの清音濁音の連続だと「発声ズボラの法則」が働かないから。

ということで、ヅとズの混同でもヅはズと混同されるが、ズはヅとは混同しないし、ヅのほうはツヅクの例外も
ある。大体何で、>今の日本語では「ず」と「づ」の「音」を区別してないはずだから、
とか、どうして上みたいな例を考えないで書けるのかな?
yfiさん、いつもスヅキさんとか言ってるのかな???
それとも、「次にツズくのは」とか発声してる?

ううん、小論文指導みたいなことにまたなってしまった。。。W

あと、ヅとズの発声が混乱しているのは確かだけど、それは打鍵には影響しない。。。というか、脳内発声が正確だったら
指はそれをコピーするだけだからヅと脳内発声があったらH裏を打つ形を指が作るし、ズという脳内発声だったら
右手が少し左にずれてH逆を打つ。

>(左Hの「ズ」と)右Hの「づ」との間でスリップが起きやしないか、というところだけが妙に心配だったり。

Hの裏と逆は同じHキーを使っているけど、指が作る形も右手の移動の有無も丸っきり別物だから
脳内発声さえ正しければ混乱することは無いのは、私が評価打鍵で確認済み。
ヅを以前あったG逆やX逆で打つ間違いはあっても、ヅと思ってH逆を打ったことは「一度も」ない。

。。。。と、この親指が痛くて自分の辞書も使えない他人のPCで書くのはこのくらいにしておこう。。W


なお、この文章は市のPCで打ったのでいつもやってるエンターを英数キーに割り付けられないので
やまぶきのエンターを使いました。しかし、]キーは遠すぎるので、@にエンターを置いてみました。
括弧類の方は]に置きました。やはり、括弧よりエンターは何倍も使いますから近くなって打ち易い。

でも、一応機能キーの外側に文字や記号を配するのは「美しくない」ので、
この変更は383には反映させないことにしておきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-13 17:41:12

飛鳥は「局所的」配列?

テーマ:ブログ

この記事は2009年6月13日のものです。

私のこの記事は一週間以上掛かって毎日数時間掛けて書かれています。私が
書き込める市の施設は大分遠いし、そこまで重いPC積んで自転車で往復する
のは大変なのでそうなると、最初に一応言い訳けしておきます。

ですから、yfiさんも数日間かけてゆっくり読んで下さい。そうしないと感情的
な反発を感じるだけで、私が何を言ってるか分からないと思います。

決して斜め読みしないで下さい。一週間以上少しずつ読んでいくと分かって
もらえると思います。
斜め読みは誤解を生むだけですから、それだったら、以下を読む必要はないでしょう。

ただ、下はかなり大量なので遂行する気になりません。読みにくいのと、繰り返し
が多いのは事前にお詫びしておきます。

それから、ニコラと飛鳥の比較と私が最初に思いこんで書いている部分もあるはずですが、
それも探すのすら困難な長さなので、月とかTRONとか新JISとかと読み替えて下さい。 

まあこの記事は383を「(演歌の歌詞だけでなくて。。(^^;;)創作評価打鍵もちゃんとやってる証拠」
として公開する意味もありますから。。。

この記事は、yfiさんの記事(リンク) へのレスを装った383版の創作評価打鍵です。

↓yfiさんの記事より

>それぞれの配列を「○○的」って一言で表現すると……。


3群だけ書いてみる。
月配列(GA)系と、新JISかな配列と、TRONかな配列と、花配列と、その他大規模データをそのまま使った
配列群は全部まとめて──「大局的」。n-gramと運指に関する「大規模データ」をそのままつかった配列
には、こう表現するのが適切なのだと思う。

飛鳥カナ配列──「局所的」。大規模データは使っていても、すごく細かなところを弄るのに
「延々と」版を上げている……というところからすると、「大局的」ってのはピンとこないし。
もともと飛鳥の考え方って「局所最適解をうまく連鎖させていこう」ってゆー雰囲気があるし。


>yfiさん
飛鳥が局所的だと思われるのは、今回の変更の解説に見られるような細かい「局所的」な変更の理屈
ばかりここ数年私が書いているからだと思われます。
しかし、大局的な部分に対する思考が飛鳥の真骨頂です。カナの出現率に比例して打ち易い位置を与える
とか、拗音文尾の倍速打鍵を可能にするカナの配置とか、いかに腱鞘炎を防止するか、一気に解決できる
2~3音漢音の打ちやすさとか「大局的」な理論は初期に殆どやってしまっています。
ですから、この8年とか私がネットで発表する更新の理屈は細かい「局所的」なものばかりという印象を与えるのでしょう。

でも、たった一日ででっち上げた昔の飛鳥のHPの「大局的な」理論だけでも、他の配列にはない分量と
精巧さがあるはずです。
新JISとか月とか何かまともな理論なんてありますか?
「大局的」が「二三の単純な理屈で分かりやすい」という意味なら私もそうだと思いますが、
「大局的」とは、様々な面を深く考慮し打ち易く指に優しく速い打鍵を可能にする物で、
それは複雑な理論と、大量の評価打鍵による数百以上のバージョンの検討を必要とするはずです。

特に、最も複雑多様な理論が要求される(つまり、それを応用すれば格段に打ち易くなる)のが、
親指シフト配列なのです。また、シフトの連続があると、さらに複雑さがまします。

2ストローク系では、そんな複雑な理論を考える余地もないですが。。親指シフトでは必須なんです

いったい、他の入力法のどこに飛鳥のような精巧で大量の配列理論があるのでしょうか?

あったら、yfiさんに提示して頂きたいと思います。

(以前も言ったのですが、自分が使っているからと言って飛鳥に対して間違った謙遜を
されると、作った方はかなり傷つくんですよ。なんたってこちとら人生掛けてて、また
また5キロも、ここ一週間の絶食で体重減ってるんですから。。(>_<)
大体、そんな大局的な理論に基づかない配列なんて打ち易い筈ないんですから、
それをyfiさんが使い続けている理由をああ言うなら書かないと手落ちになります。

まあ、大局的が「極めて単純な理論」で出来ていて、局所的が「多数の法則だけではなく
大量の重要連接ごとに打ち易くするための理論がある」という定義なら話は別ですが。。

とにかく、ああいう断定をするなら「大局的・局所的」の定義を最初に提示するのが不可欠です。
その上で、ニコラなどが大局的で飛鳥が局所的だと断定する根拠を少なくとも数十行は例を
挙げて解説すべきでしょう。

まあ、ローマ字もそうですが、打ちやすさや指の負担など全く無視して、単純な理屈で
「覚えやすい」ことを第一にすれば、大きい一つの理屈だけで「大局的」というなら、
ローマ字もニコラもそういえるでしょう。

でも、打鍵において「大局的な観点」とは、「速く・打ち易く・指の負担が少ない」ことを意味するはずです。
これに、親指シフトだけで可能な(しかし、ニコラでは気付いておらず実現してない)
「発声と打鍵の一致」が親指シフトの開発視点には加わります。四大目標ですね。

「速く・打ち易く・指に優しい・発声と打鍵の一致する」
つまり、親指シフト配列では「速く・打ち易く・指の負担が少ない・発声と打鍵が一致する」ことを
可能にするように設計するのが、yfiさんの言ってる親指シフト配列における「大局的」な
開発視点だと思います。

「大局的」と「局所的」について、例を挙げればこんなことにも例えられます。

コックさんや板前さんの修行を考えて下さい。
料理無経験で入門しても、センスのある人なら三年も集中的に修行すれば、一般人なら
皆んな「美味しい!」と言わせるに十分な料理は作れるようになるでしょう。

しかし、それでも当人にとって、そして舌の肥えたグルメの人にとっても彼の腕はまだまだです。
そうなると、一つ一つの料理に要する細かい技術や味の違いを出すための「局所的な」部分の
料理修行が要求されるのです。
それは、「包丁の正しい使い方・出汁の取り方・盛り合わせの技術」など最初の三年間で
習得できる10個?程度の基本技より何百倍ものバラエティーがあるので、修行には10年、
20年と時間が掛かるのです。
50になっても60になっても最後まで、「これで全てOK!」と言えないのは、彼が本格的に
料理に取り組んでいる証でしょう。

配列だってそうです。

ニコラが「限られた開発環境と開発時間で最善を尽くしたはず」というyfiさんの意見は
私も言ってきたことですから、異論はありません。

でも、死ぬまで「これで十分」と料理人(や芸術家とか)が言わないように、もし富士通の
開発チームに私のような「言葉ヲタク」がいたなら、最初の数ヶ月で、神田さんが私宛の
メールで書いてきたように「エイヤッ!」で決めた配列を二十年以上放っておかなかったでしょう。

(私がそうであるように)食えなくなることは分かっていても、首をかけて配列面の改良を
 行ったでしょう。五年ごととかに改良版を出すとかです。勿論、既存ユーザーの為に最初 
の配列をデフォルトにしておくでしょうが。)

でも、そういう人が一人も出てこなかったのは何故でしょう?

それは、「カナ並べ」という、一見小学生でもできることに、自分の人生の多くを掛ける
富士通の親指シフト開発陣は「あまりにもエリート」であったことがあるでしょう。

また、全て理系(当然ですが)の開発者の中には言葉オタクは一人もいなかったので、
カナ並べは、日本語ワープロを作るために「やらざるを得ない面倒なだけの仕事」
だったのでしょう。

つまり、ニコラ配列が数ヶ月で作られたため性能が悪いのには、yfiさんも
言うような制限があったので仕方のないことでした。

しかし、atokの開発チームには大量の文系人間・言葉オタクがいるのに、同じ日本語を扱う
配列開発に一切文系人間が関わってないのは、あまりにも不自然です。

理系の人の能力どうこうの問題ではなく、言葉相手でいくらでも考えるような
「情熱」はどうしても文系の人間に多いのです。
少なくとも、他の全て、つまり生活・家族・収入・友人・衣食住などの全てを投げ
打ってでも、カナ並べに没頭するようなアホな情熱は、恵まれた大企業の理系エリ
ートには無縁のものなんですね。

だから、いくら彼らに「カナ並べに人生を掛けろ」なんて言っても無駄なんです。
まあ、社会がもっと「高性能な日本語入力開発」の重要性を認識して予算も十分に
割くようになれば話は別ですが。。

と、配列変更の記事のオマケに余り長いのはなんですから
(本当はもっと長いのを書いたのですが、省略!)
この話はこの辺で!


あと、ろキーにエンターを割り付ける件についてyfiさんは「ろキーは…に割り付けてるから」と書かれていました。

まあ、確かにyfiさんは…をよく使っていることは気付いていましたが、だからといってエンターの比ではありません。
&とか使わないキーに…を割り付けてろキーの表に入を試しに割り付けて慣れるまでやったら、
確定や改行の度に右手が大きくずれることがないので相当楽になるはずです。

&も使うということなら、ャとかュとかョの一字で…(私は今、ョサンで…を登録しました!)
を登録したら如何でしょう?

余計なお世話ですが(と、分かっているなら言わないとか言わないで下さいね。
こういう慣用句は一般に、「言わなくてもいいのに相手に気を遣っている」こと
を表す常套句で、相手を尊重していることを表してから、自分の意見を言う手段
なんですから。。生徒相手だったら私だってそんな丁寧なことは言いませんから。。

で、余計なお世話ですが、yfiさんも新配列の研究者?の割には冒険心がなさ過ぎるんじゃないでしょうか。。

あと、60個のカナの位置は覚えられても、80個は無理とか覚える工夫も練習もしないで言ってるのもおかしいです。

記憶力が無いと言ったら、私だって同じです。でも、映像記憶ができるみたいな特殊能力の人を除いては
記憶力が弱いのは当たり前なんです。それを無理矢理いかに頭に記憶させるかは時間と根性と工夫の問題です。
そうやっていれば、いくら記憶力が良くなくったって96個のカナ記号どころか、数万の英単語も覚えられます。

そうすれば、あんな簡単な英語のHPで言ってることくらい、簡単に分かるんだけどな。。

でも、私の英語もそこまで行くには涙ぐましい努力と時間と創意工夫がいったんですよ。
ってそれを書き出したら、あと五千字長くなるのでこれも略!



飛鳥は「局所的視点」に基づいた配列だって!

yfiさんによると、明日ははここ数年微調整を主にやっているので「局所的配列」だそうです。

でもね。
親指シフト配列では、大局的な視点での配列部分にはそんなに時間が掛からないの。
特に私の飛鳥の場合はね。

たとえば、ウを左に置いた場合はオ段のカナを右に置く。
こんなのは前世紀にとっくに終えた。イ段を左においてャュョを右下段の表に
置いて、倍速打鍵を可能にしたのも前世紀。
このほかにも、飛鳥の「大局的な見地」での配列の特長は沢山あるし、yfiさん
はそれを使ってああいう文章を打ってるのに忘れちゃった?

でも、この辺の様子は前世紀に済ましちゃったからネットで発表してないかもしれない。
だからそういう「大局的見地」からの配列替えの試行錯誤はyfiさんの目には見えな
かったかも知れない。

だけど、毎日かえで飛鳥とかいう「ほぼ飛鳥」で打ってて、飛鳥があの種の基本的・大
局的な「大法則」に従っているから打ちやすくなっているのが分からない方がおかしい。

配列替えの解説では「大局的」な部分は、もうとっくに終わってるし、そこの部分での
更新は無いから配列替えの解説では触れてないけど、飛鳥スレとかで随分大局的な
視点からの解説は随分しているのは、もう何年も前だから忘れちゃった?

まあ、いつも行ってるけど What is essential is invisible to the eyes. ってことです。

10年近い飛鳥の歴史の中で、後の9年くらいの記事を見て結論を出されても困ります。
大体、飛鳥ほど「大局的な法則」があって、その理論付けを大量にやっている配列も
ないでしょ?
拗音とか文尾の倍速打鍵が可能なのは飛鳥だけで、でもこの辺はあまりにも基本的で、
全盛期の最初の一ヶ月くらいで完成してるから最近は細かいことばかりやってるわけ。

ええと、たとえばニコラで「清濁同置」とかの超単純で長年使ったら打ちにくくなる
馬鹿げた理論以外の「大局的な法則」があったら教えて欲しい。。。

ローマ字だってJISカナだって新JISだって「単純な法則」に従っているけど、あれら
は「速く・打ち易く・指に優しい」という打鍵の基本には反してるから意味ないし。。

大体、大局的な部分だけなら、飛鳥は前世紀にとっくに完成している。
でも、「ください。」を打ち易くするとかたった一個のメジャーな連接
だけを打ち易くするみたいな局所的な改良を続けてきたのが飛鳥の真骨頂。

勿論、「下さい」を打ち易くするためにカナを動かすと、その移動で打ちにくく
なる連接が出るのが普通だから、この調整が大変。というか、試行錯誤で「たまたま
そこが空いたので入れてみたらうまくいった」ことが多いので、大量の試行錯誤が
必須。383だって、公開するまで30回は入れ替えてるし、「これで383は決まり!」と
作った383の画像の数も8個あったりする。

大局的だったら試行錯誤は少なくて済むから10年も掛かるわけがない。
でも、(例えばこのデモでも(^^;;運指ちゃんと考えているんですよ!)

局所的な部分で打ちにくい連接がたくさんあったら、配列全体が打ちにくくなる。
つまり、飛鳥は数個の「大局的法則」に基づきながら、千とかある良く出てくる
連接一つずつに対して、何とか他のものに悪影響を与えず打ち易いようにしてる。

こうすると、飛鳥の打ちやすさの70%は前世紀にチャチャッと作った
大局的法則で打ち易くなってて、残りの30%は千とかの連接の運指を
打ち易くしたことに因ってるわけ。まあ、↑の数字はいい加減だけど。
(ダケドも当然打ち易い運指を考えて与えているので偶然打ち易いんじゃありません)

要するに、飛鳥の特長は10個以下の前世紀にもう決めちゃった「大法則」と、千とか
ある単語・言い回しごとの細かい「局所的な改良」が相まってより打ち易くなってる
のは、打ってて分かるはずなんだけど。。。

大局的な数個の法則だけで打ち易くなる配列は、カナ配列ではあり得ないんです。
「何とでもくっつくカナ」だし、その中で使用率が高い連接なんて特に規則には
従わないから、それぞれの連接に出現率に合わせて良い運指を一個一個与えていく
地道で時間がかかる課程を公開したら、それを「局所的」と見られたら、解説なんか
いくら書いても意味が無くなる。。

大体、他の配列の何十倍も飛鳥は開発に時間が掛かってるんだから、大局的と局所的
の両方の部分を干渉しないように苦労して配列してるのが、何でわかんないかな。。

と、もう本当に辞めよう。。。

でも、もう一回言いたいことを数字を使ってまとめると。。

例えば、ニコラは大局的な配列法則に100時間(あくまで過大な推測です)掛けて、局所的な
連接の部分には一時間も掛けていない。(ニコラの「です。」の悪運指で明らかなように)
掛けても10時間くらいか。。

飛鳥は大局的な部分に1000時間を掛け、局所的な部分に残りの19000時間を掛けている。

大局的:局所的ではニコラは10:1とかで飛鳥は1:19になるけど、この数値だけ見て
飛鳥は「局所的配列」と言うのは大間違いです。

大局的な部分の思考と評価打鍵に掛かっている時間も飛鳥の方が他の方式より
10倍以上多いのは明らかです。
でも、大変で時間が掛かるのは、比率で言えば大局的法則の方ではなく、千以上の連接に
「あちらを立てればこちらが立たず」を何とか立つようにするための配列替えなんです。

つまり、簡単に済む大局的な法則と一つ一つの連接に出現率に応じて良い運指を与えるという
局所的な工夫が相まって、配列は打ち易くなると言うことでした。

今回のは、数値を比較する場合比率もありますが、数値の絶対値を考えることを忘れるとおかしな結論が出る例でした。

あっ、でも一応yfiさんの記事(リンク)http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20090608/1244387200

>個人的には「大局と局所の両方をいいトコ取りした配列」が一番いい配列だ……と思うのだけれど、いまの
>ところそういう配列の候補ってあまり多くはないような気もするので、ちょっとそのあたりが心配だったり。

>「局所から大局を目指す」ってのは飛鳥でやってるけど、アレをトレースするのはしんどすぎるから……
>どちらかというと「大局から局所を目指す(後から評価打鍵で調整していく)」方向の配列が、もっと
>増えてくれるといいのかも、と。

この部分、遂行時に挿入

いいとこ取りしてるのが飛鳥なの!打ってて何でそれに気がつかない?それに「大局」の定義がない!

つまり、大まかな法則なら飛鳥では、シフトの連続、打ちやすさとカナ出現率を比例させる、
拗音や文末の倍速打鍵可能の法則、イ段やオ段が左とかかなり大きい法則があります。

しかし、これらの法則だけでは「です。ますが、下さい」などをを打ち易くするとかは無理です。

「プログラム」のシフトの連続も無理です。一つの単語や言い回しには大きな法則は無いので
一個一個、出現率に応じてつぶしていくしかなく、基本的な法則から「一気に解決」は、
カナ配列では出来ません。無理にやったら、ニコラのように「です。」ですら、打ち
にくくてしょうがなくなくなってしまいます。

カナ配列においては、「法則も大事、でも個々の単語言い回しに関して運指を割り
当てる」ってことを両立させないと、ろくな配列にはならないということです。

yfiさんの言ってる局所的を包含できる「大局的」はカナ配列では作れません。
つくったら、アイウエオ配列のように使い物にならない物が出来上がるだけです。

挿入終わり


もう一回答えるけど、飛鳥の大局的な理論に基づいた配列は、前世紀に(勿論ニコラとは比べものにならない時間を掛けて)
やり尽くした。でも、大局的な部分は理論によって「一気に解決出来る」から数は少ないので局所的な部分より
短時間で開発できるのね。

だから、飛鳥の開発手法は「大局を開発初期の一年で決めて、それだけでは打ち易く出来ない大量の
連接を打ち易くする局所的な配列の改良を後の9年掛けてやってるの。つまり、大局があって局所がある!

最近の記事では局所的、個々の頻出連接を大局的法則に反しない限りは打ち易くするための変更をしている。

まあ、飛鳥を打ち易くしているのは、最初の一年とかで開発した大局的な法則(昔のHPにまとめてある)の
効果が50%、残りは9年年月が掛かった数百数千の「局所的改良」が50%。
その両方が相まって、飛鳥は打ち易くなってるのを、それで打ってる本人が何で分からないのだろう????

まあ、自分で一万時間以上時間を掛けて一から数百くらい配列を更新しながら作った経験がない
からだと思うけど。。とにかく、ユーザー故の謙遜に開発した方を巻き込まないで下さいね!!

あっ、もう一つ気付いたんですが、ってこの記事一週間にわたって書き足しているんですが。。(^^;;
大局的・局所的についてはこう言った方が分かりやすいかも知れません。

上で述べた大局的な四大目標、つまり「速く・打ち易く・指に優しい・発声と打鍵の一致する」を
実現するために、飛鳥では飛鳥理論に基づく(つまり一網打尽に出来る)漢音や拗音、格段ごとの法則
が一方ではあり、これは数が少ないので一年くらいで完成したものです。
でも、威力は大きいので飛鳥の特長の七割とかはこれに因っています。

後の三割を各言葉や言い回しの連接ごとに一個一個(多分)千以上の連接で、各々の
出現率に応じ打ち易かったり、まあまあ許せる運指を与えていきました。
これらのための配列変更が(発表していないものを含めると)千回以上に達しています。

つまり、私の試行錯誤は後半の九年間この「三割部分」の配列変更に明け暮れているので、
それが、yfiさんには「局所的」と映っているのでしょう。

しかし、最初の一年の法則的な七割に加え残りの九年の各連接を打ち易くする
三割で飛鳥は出来ているのです。

そして、あわせて10割になるこの10年間、2万時間の汗と涙の結晶が、飛鳥の
「速く・打ち易く・指に優しい・発声と打鍵の一致する」という「大局的な」
四大目標を可能にしていることを、yfiさんには是非分かってほしいと思います。

車だって、フォードの時代にすでに車に要求される「何百キロある人や荷物を遠くまで・
(それなりに)速く移動する」という、大局的な部分は完成していたのです。

しかし、「より強く速く安全に快適に楽しくと」か「美しく」とか、色んな
「局所的」な要素が付け加えられたのが、それ以降の車開発の歴史でしょう。

大体、ニコラの百倍とか時間を掛けてやってて、局所的な配列に陥っていたとしたら
私はアホです。

でも考えるとyfiさんは、どうも言葉に鈍感なのかも知れません。
つまり、「局所的」という言葉が「否定的な意味を持つ」ということです。
逆に、「大局的」とは肯定的な意味を言外に含んでいます。
視野が広い・狭いも同様です。

眼科医が患者の視界の話をしているのでなければ、視野は広いことが良いことで
狭いのは、悪いことなのです。

でも、上の「言葉に鈍感」というのは、特にyfiさんに限ったことではないのです。

例えば、今やNHKのアナウンサーですら使う「こだわりの味」は「拘りの味」です。
つまり、何かにとらわれているので、本来これは否定的な意味のみの言葉です。
「あなたの店は味に拘っている。」と昔言われたら、店主は憤慨したでしょう。

それは、言外に「あんたは味だけに拘って、キッチンの清潔さや接客態度に
何も気を遣っていないから、ダメ」のような意味を言外に含んでいるのです。

でも、世間がこういう間違った言葉遣いをし、(一部の人を除いては)それを
問題視しないので、言葉にいいから加減に世の中なってしまった中で、大きく
なったのがyfiさんたちの不幸です。

同様な「肯定的・否定的」の混乱は、「耳ざわり良いマニフェストだが」とか
相手の党を非難するときの枕詞として平然と使われることにも現れています。

でも、本来「耳ざわりの良い」という言い回しは、存在しないのです。
肯定的な意味の積もりで使っているのですが、「耳には心地よくても」
財政の裏付けがない」とかその後に言って、相手の党を批判する言葉が来ます。

勿論、「耳ざわり」に良いも悪いもありません。「目ざわり」と同様、
悪いときだけに本来使う言葉ですから。
本来は「耳ざわりだから、黙ってろ」のようなときだけに使うんです。
つまり、「目障り」同様、「耳障り」なんで、あっち行けってなもんです。
(これ、「みみざわざ」で一度でも変換すれば分かることなんですが。。)

この混乱は「肌触りがいい・悪い」と言えることから来ています。流石に目で
は物に触れられないので「目ざわりの良い」は使いませんが、耳で「触る」ことは
一応出来ます。ですから、「耳触り」だと思いこんで積もりで間違うのでしょう。

まあ、「他人事」も殆どの人が「ひとごと」ではなく「たにんごと」とそのまま読む、
情けない時代ですから。(ヒトゴトをそのまま「人事」と書くと、ジンジの人事と
混乱するから、意味を取ってこの表記になったと思われますが。。)

私が、yfiさんの言語感覚をとやかく言うのは酷だということは、わかっているのです!

つまり「飛鳥は局所的な配列でニコラ?は大局的な配列だ」とyfiさんに書かれたのが、
この長文を書いたきっかけです。それくらい、「局所的」という言葉は方式の比較など
で使うときには否定的な言葉なのです。
「飛鳥は視野の狭い配列」と言われているのと同じですからね。

まあ、「この夏は大局的には猛暑だけ、局所的に冷夏のところがある。」のように
使う時は、肯定的とか否定的とかはないのですが、議論みたいなところでは
上に書いたようなことが言えるんですね。


あっ、もう閉まるから更新して終わらないと。。。。
ここまで、朝から今まで17:01 2009/06/13 ネットが使えるここにいるけど、
一回もネットしてなかった。。。(^^;;
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-07 10:50:34

飛鳥21世紀-360(最終版?)公開

テーマ:ブログ
360決定版

標準数字段の「飛鳥123」もあります。(この記事の最後部のテキスト参照)

------------------------------------------------------------------
「ひぶばぐぼ」を08/5/23公表のものから変更しました。
十数個のMY飛鳥での更新を頭の中で統合してバージョンを一つ上げる
際に、見落としが出ていたのに公表後気付いた為です。「プログラム・
ブログ」の「ぐぶ」は元の位置がやはり打ち易ですから。
X逆J裏で右シフトが連続した「ぼく」は少し打ち難くなりますが、
「僕」が会話では多くても書き言葉では少ないことも考慮しました。

「ひ」はZ表にあると、「ひび」がZ表B表と、「きぎ」のA表G表と
同様の関係になり、清音濁音の統一性が増します。

また少し手の動くV表は、「ぶん」など漢音が殆どの「ぶ」の方が、訓読みの
言葉を多く作り、左の連打も生みやすい「ひ」より向いているので、「ひ」は
Z表の位置にしました。

左人差し指を二回使うV表I表F裏の「ひとり」が、全ての指が異なる
ZIFの交互打鍵になるのもプラスと判断した要素です。08/5/26変更 
------------------------------------------------------------------

「飛鳥カナ配列」やまぶき用配列ファイル用テキストは、この記事の最終部にあります。
お急ぎの方は↓キーを30秒ほど押し続けてください。。。W
さらにその下に、飛鳥で便利な機能キーの配列図を追加しましたので、この記事は
是非最後まで目を当して下さい。


で、これをを敢えて正式版とはしませんがどれを飛鳥の最終形
にするかは、もう後生の飛鳥人の判断に任せようと思います。

で、今回の更新はMY飛鳥で試してきた結果、「が」のD裏移動と
それに伴う「え」のM逆移動が正しかったことに確信が持てたので、
敢えて面倒な画像作りをして公表したわけです。

「ちり」に関しては表にしたりと色々やりましたが、結局伝統の
S裏F裏の位置に戻して、ホームキーの利用の最大化と「ちり」
絡みの連接でのシフトの連続の維持を継続しました。

「り」が元に戻ったので、それに伴って「へoはo」も元の位置に
戻しました。「り」のF裏復帰で、「パリ・やっぱり」の「ぱり」
Q裏Z表の左小指連打+飛躍が解消されるからです。
↑(前回公開のMY飛鳥からの変更点)

しかし、今までのMY飛鳥で問題の無かった「ひび」のV表B表、
「ほo」のV裏については、その位置を継承します。

X逆/裏の「ぼぐ」の入れ替えは、こうすると「ぼく」が交互打鍵
になり、また「田口」などの「くち」の連濁「ぐち」のX逆S裏の
左薬指連打が交互打鍵になり、打ち易くなることが理由です。

特に、「山口県」では、以前は「ぐちけ」がX逆S裏X表の全てシフトの
異なる左薬指三連打の拷問だったのが、/SXと右左左となり改良です。

それ以外は多くは359を継承しており、「がえ」の入れ替え以外に変わ
ったのは「ひほoびへ」など出現率の低いカナが中心です。

従って359使用中の飛鳥人は、「がえ」の入れ替えを意識すれば、
後は余り変わっていないので、乗り換えは簡単だと思います。

変更点が分かりやすいように、もう一度公式版のの359
と今回の評価版の360の画像を並べて貼ります。

飛鳥21世紀-359

360決定版


359から移動したのは「がえあねひびぶへほoげへェォヴ!」の15個です。

勿論これは一気に入れ替えたのではなく、十種類以上のMY飛鳥で行き
つ戻りつして評価した後に、公表版のバージョンを一つ上げたものです。


なお、この下の二つの記事は最新のものに結局反映していなものがあっ
て無駄なのですが、せっかく丸一日掛けて書いたので貼ることにします。

まあ、ややこしい行きつ戻りつをしないと確信には辿り着けない
ことの一例と言えます。

でも、無駄と言ったら今まで書いた数十万字とかの更新の言い訳は全て
無駄なのですが、神ならぬこ身、何しろそのときは「これがベスト」と
しか考えられないので仕方ありません。

まあ、このブログの存在意義一つは「更新過程を公開する」ものなので、
それには合っていますし。

皆さんよく、「飛鳥は更新が頻繁なのでユーザーが迷惑する」と言います。
しかしユーザーは何回か、数時間掛けて配列を覚え直すだけですし、
それも面倒ならやる必要はないんです。
今ニコラスレ読んだら、相変わらず下みたいなことを言ってますね。
(ここ以降の部分、リアルタイムのローマ字レス後挿入)
>>

366 :名無しさん:2008/05/23(金) 12:50:40 O
飛鳥の方が凄い凄いと
いくら念仏みたいに繰り返したって普及しないよ
飛鳥はもう信用を失ってるから

「これが完成版」として発表

興味のあるやつが覚える

以前の打鍵方法よりスピードが上回るまで練習


「やっぱりこれが完成版w」

覚えるのに費やした時間が無駄に

完成版って言ってるけど、また変更するんじゃねえの?

様子見

いつまでも様子見

もう「完成版」というセリフが信用されてない

だから
飛鳥は無目的に打鍵スピードを上げたい奴(打鍵スピードを上げて何をするかではなく上げる
事自体が目的)しか覚えない ベンチマークマニアと一緒

nicolaは一般にも普及したが飛鳥は無理

>>

一月数回超長文を書いてる私もそうだけど、yfiさんが毎日あれだけの創作打鍵していて、
その上速さなんか無視した飛鳥入力の動画があることを知った上でそれを言ってるのかな。。

「飛鳥は打鍵スピードを無視している」と言った方が、むしろ私の開発姿勢に近い。

tomoemonさんなんかが「飛鳥は速い」ことをtypewellの成績を公開するのを見て、
それに脊椎反射で逆のことを書けばいいと思っているのかな。。

飛鳥の真髄は「実際の創作打鍵で一日一万字の文章を毎日書く」というような、ハードな
入力に耐えることなんだが。。

まあ、ニコラでは私やyfiさんのような長文書きがいないからと言って、それがニコラが
タイピングゲームに向いていることを意味しないのと同じで、「~はA」と誰かが言った場合、
それは「~はA」と言ってるだけで、「~はBではない」というのとは全然無関係。

だから、誰かが飛鳥でゲームで速かったというのは、「指先器用な人が飛鳥でゲームをやれば
そこそこ速いこと」が実証されただけで、飛鳥が実用向きではないという結論には全然ならない。。

>>
367 :名無しさん:2008/05/23(金) 14:10:23 0
配列は合理性だけじゃなく安定性も大切だよな
せっかく身に付けても,すぐ変わってしまうのではやってられない
変則配列はnicolaが限界だよ

>>

だから、私がこの世から消えればもう飛鳥は安定するわけだし、
カネを払う製品版ではなく、開発版なんだから一二年更新が無くなったら、
最後のを覚えなおせばいいだけ。

飛鳥人はもうそういう判断をして、古いのを使っているので使ったこともない
人が取り越し苦労して、色々「改良=不安定=欠点」みたいな不合理なことを
言うのはおかしい。。

事実、飛鳥スレにもちょど昨日の書き込みで

>>
>447 :名無しさん:2008/05/22(木) 01:51:08 0
いつの間にかYamabukiなんて神ソフトがあったのか。
情報がもや指で止まっていた。もったいねー!

ずっと飛鳥202+親指ひゅんQで使っていたが(何年間だ?)、これを機に
飛鳥359使ってみるか。 ……と思ったら大層変わっていてまともに書けん;

と大昔の飛鳥を使っている人がいる。

ついでにこの447さんにもレス。
359だったら、今日発表した360の方がお勧めですから、そっちを覚えなおして下さい。


要するに、生きていたら更新や普及活動の書き込みをしないで済ませられる私ではないのは
皆さんご存知の通り。

だから、ここに一年とか長期に書き込みが無かったら私は向こうに行ってるわけで、
飛鳥は安定する。その日はどうもすぐそこみたいだから、安定志向の超保守層も
これからは飛鳥の最新版が使える模様。。目出度し目出度し。。かあぁぁ??

>飛鳥は無目的に打鍵スピードを上げたい奴(打鍵スピードを上げて何をするかではなく
>上げる事自体が目的)しか覚えない ベンチマークマニアと一緒

だからあぁぁ!
飛鳥というか親指シフト自体、超高速のコピー打鍵には向いていないと私は大昔から言ってる。
確かに飛鳥はJISカナやローマ字よりは打鍵数節約で速いかも知れないけど、月みたいな効率的
なやつには親指シフト方式はどう配列をいじっても敵わない。
とくに、意味の無いことを繰り返し超高速で練習して最高タイムに挑戦するのは、指に負担の多い
親指シフトでは、指を無駄に痛めるので向いていないと、何回も言っている。

と言うか、開発している私自身が「創作打鍵」の道具として長大な文章を書いてて、ゲームより
実用性を重視しているのは身をもって実証しているわけだが。。
これについては、下の方の記事にも繰り返し書いたけど。。

と、ここまでがニコラスレへのレスとしてローマ字での追加は終わります。

で、ここからは翌日レスの必要を感じたので配列表の修正と共にブログ
を編集して追加した部分で、飛鳥で打つので長くなりそうです。(^^;;。

>nicolaは一般にも普及したが飛鳥は無理


あはは、普及に関して飛鳥ごときを大富士通のものと比べて
頂けるとは、正に光栄の至りですね。

予算ゼロでネットもできない私と年間売り上げ数兆円の富士通
とでは、普及活動に掛けられる資源に雲泥の差がありますよ。

富士通の親指シフトは、広告も昔は沢山出せたし、今でも親指シフト
専用のノートがあります。
刻印のある専用キーボードもJapanistとかいうパッケージソフトも
販売されています。それに、ニコラ配列を推進する日本語入力コ
ンソーシアムには有給の職員もいて事務所だってあるんです。

それと、そんなものが一切無い上に、家でのネットもままならない私が
やってる飛鳥とでは、アリと象以上に普及に使える資源に差があります。

元々私のネットの活動の目的は、ニコラ並の本格的な普及なんかじゃないのです。
そんなの、大金持ちならともかく、超下層の私にできるわけがありません。

個人開発の飛鳥の普及活動とは、何人かの意識の高いパイオニアに
とにかく使って貰うことなんです。そして、他の方式に移行する必要が
ない性能を飛鳥が持っていることを実感して貰うんですね。

そういう意味では飛鳥は結構成功してるんですよ。

本格的な普及は、どっかの組織や会社の人が飛鳥の存在に気付いて、
本格的に普及活動とかビジネスにしてくれないと話になりません。

でも、そういうことが起こるためには、私一人で勝手に良い言い
張っているだけでは、電波扱いされて誰にも相手にされません。

ですから、ネットを通して何十人とかには普及させる必要があるのです。

そういう個人でできる範囲での普及の実績を作るために、私は足かけ二世紀
掛けて配列の改良をしつつごく、少数の人に向けた普及活動をしてるんです。

ただ、PC板というごく限られた領域では、飛鳥はニコラより参入者が多いんです。

こういう実績を作れれば、日本語入力に関係している組織や会社に対して
説得力を持つはずだと思ってやってんですね。

でも、残念ながら、学会やビジネス、官界の入力関係者が、
飛鳥に興味を持った形跡がないんですね。

去年、とうとう業を煮やした私は、青山のジャストシステムに乗り込みましたが
玄関払いされてしまいました。

飛び込み営業の強行策は無理なようなので、今はこうして書くしかありません。

その筋の専門家がいつかは読んでくれるだろうことを期待して書いているわけです。

でも、入力関係の専門家筋が飛鳥を本格的に検討した様子はありません。

まあ、通産省も新JISでコケたし、大NECもM式でコケましたからね。

親指シフトの大富士通だって、専用機で普及させた手前、親指シフトが
できるPCが一つもないのは社会的責任上まずいので、専用のノートPC
を細々と出しています。本音は、赤字続きなのでやめたいんだと思いますよ。

だいたい、新入力法というのは過去に成功した試しがないんです。
ビジネス界も学会も官界も、皆んな前世紀の大失敗に懲りてるんです。

海の向こうのDvorakだって、大学と海軍から結構な援助があった上でも
コケてるんですから、向こうでも普及に成功した新入力法はないのです。

恐らく富士通は、専用機の時代からの総計では百億円とかを
親指シフトの宣伝普及に費やしてるでしょう。

それで、専用機時代には少しは儲かったでしょうが、それ以降はずっと
赤字になっているはずです。

赤字しか生まないコンソーシアムの維持は個人だったら不可能です。

でも、そこは大会社が集まって作ったコンソーシアム。年間数千万
とかの人件費や事務所経費の予算は屁でもありません。
年間数万のネット接続の予算も出せない飛鳥とは大違いです。

もし入力関係組織の人が飛鳥人になっていて、今も自分では飛鳥を
使っていても、仕事として普及させようとは思わないでしょう。
誰も儲けためしがない「新入力法の普及」に、仕事として手を出すのは
危険すぎるからです。

普及させる意味は感じても、誰も儲かったことのない新入力法の普及に
自分がリスクをとって仕事として推進するのはヤバイと思うでしょうね。

まあ、私としては過去の失敗例は「お手軽に作り過ぎた故のタマの悪さ」
に問題があるから、「考えツクされたタマ」だったら話は違うと思って、
成功例が皆無の中、そのようなタマ作りをしてきたわけです。

と言っても、「新入力法の世界は死屍累々」という事実は変わらない
ので、作った本人でもないと仕事として普及してやろうという情熱は
沸いてこないんでしょうね。


でも広い日本ですから、飛鳥文書に納得して普及に本格的に乗り出す
奇特なお方が、一人くらい出てくるかもしれません。勿論私のような
馬の骨ではなくて、普及できる資源を持ち、その立場にある人がです。

私が、ここまで犠牲を払って長文を書き続けられるのは、そういう
奇跡をどっかで信じているからだと思います。


(続き)

飛鳥は前世紀のものでもローマ字やJISカナやニコラより打ち易く
なっていたんですから。

だけど、飛鳥の度重なる更新で一番迷惑してるのは作者の私なんです。

この8年余り、殆どの時間を更新のための思考と評価打鍵に
費やしてるんですから。

ホント、タイムマシンがあったら前世紀の私に360の印刷した
紙ッペラ一枚渡せば、それでこの間の二万時間近くの時間は
別のことに使えたのです。

でもタイムマシンあったら、昔に戻って株を何回か売り買いして
大儲けした方が、飛鳥の配列表一枚より全然いいんですがね。。(^^;;


とか、誰もが一度は考えるドラえもんの絵空事はこの辺にしてっと。。

でも結局問題は、国内メーカの乗用車のモデルチェンジを合わせたくらいの
変更を経てきた入力法を選ぶか、ローマ字やJISカナ、ニコラのように、
見事に!「一回もモデルチェンジしていない入力法」を使い続けるかです。

オッサンオバサンになっていて、「もう、覚え直すのは面倒」という人は、
それでいいのです。

今でもオート三輪に乗ってる人がいるくらいで、人様々ですから。。
でも、一回もモデルチェンジしてない初期のT型フォードには、
流石に今も乗っている人はいないでしょうが。。

しかし、これからの子供たちが将来に渡って使う日本語入力法として
どういうものが良いのかは、国力にも関係するオオゴトなので、遅すぎ
ますが、ホント、エライ人達も真剣に検討する必要があるんですね。

とか、百回目くらいのごまめの歯ぎしりもこの辺にしてっと。。

で、今日一緒に貼る前回の二つの記事は、今回の結論と矛盾する
記述が多くなっています。
やはり移動した直後は自分を納得させる必要があって、
主張を強くする必要を無意識に感じているからみたいです。

でも、一日寝て移動したものと以前のものを打ち比べると、やはり
「以前の方が良い」と感じることが、今回もですが結構あるんです。

これが手作り配列の宿命なんですね。

では、ファイル用のテキストを貼りますので、↓の破線で挟まれた部分
をメモ帳にでもコピペした後、yabファイルとして保存してお使い下さい。


「飛鳥カナ配列」やまぶき用配列ファイル 飛鳥[21-360.yab]
------------------------------------------------
[シフト無し]
7,2,1,5,4,6,9,8,0,3,,,.,¥
「,ー,じ,ぴ,%,-,・,と,は,ば,」,無
き,し,う,て,ぎ,ゆ,ん,い,か,た,ほ,後
ひ,け,に,ぶ,び,ゃ,っ,ょ,ゅ,め,,


[左親指シフト]
{,[,],},゛,無,’,*,¥,/,+,^,|
ぱ,ね,せ,ぁ,ぅ,ヴ,ぃ,よ,ふ,!,),_
だ,ち,あ,り,ぇ,ず,る,す,ま,で,へ,逃
ぜ,げ,が,ぽ,ぉ,や,え,、,。,?,/


[右親指シフト]
!,”,#,$,%,&,無,゜,>,<,=,_,無
(,べ,れ,ぺ,&,ぢ,~,そ,こ,ぞ,ご,無
わ,お,な,ら,づ,ぬ,く,の,つ,さ,ろ,後
ぷ,ぐ,み,ざ,*,む,を,ど,も,ぼ,無

[小指シフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,@,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,;,:,}
Z,X,C,V,B,N,M,,,.,/,_

------------------------------------------------

 飛鳥123[21-360].yab (数字標準並べ)

------------------------------------------------
[シフト無し]
1,2,3,4,5,6,7,8,9,0,,,¥,.
「,ー,じ,ぴ,%,-,・,と,は,ば,」,無
き,し,う,て,ぎ,ゆ,ん,い,か,た,ほ,後
ひ,け,に,ぶ,び,ゃ,っ,ょ,ゅ,め,,


[左親指シフト]
{,[,],},゛,無,’,*,¥,/,+,^,|
ぱ,ね,せ,ぁ,ぅ,ヴ,ぃ,よ,ふ,!,),_
だ,ち,あ,り,ぇ,ず,る,す,ま,で,へ,逃
ぜ,げ,が,ぽ,ぉ,や,え,、,。,?,/


[右親指シフト]
!,”,#,$,%,&,無,゜,>,<,=,_,無
(,べ,れ,ぺ,&,ぢ,~,そ,こ,ぞ,ご,無
わ,お,な,ら,づ,ぬ,く,の,つ,さ,ろ,後
ぷ,ぐ,み,ざ,*,む,を,ど,も,ぼ,無

[小指シフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,@,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,;,:,}
Z,X,C,V,B,N,M,,,.,/,_

------------------------------------------------



機能キー配置図2

注:少し親指を内側に移動するだけAltを打てるキーボードの場合には、
   英数キーのEnterと左AtlキーのDelは逆にするといいかもしれません。


↑の機能キー配置図の解説はここ(リンク)。

ではでは。。
.
.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-01 17:25:14

和語の評価打鍵のデータには何が最適?

テーマ:ブログ

どうも、飛鳥は漢語和語の両方の運指を可能な限り良くして、打ち
やすくしているのですが、それに納得できない向きもあるようです。

(勿論和語の「全て」の運指を打ちやすくするのは不可能です。しかし、かなりの
 部分で漢語の打ちやすさと和語の打ちやすさを両立させることは可能です。)
 可能かどうかは、自分で何百かの配列を作って試してみないと分かりませんが。。)

それで、私が最近発見した和語の評価打鍵の標本に演歌の歌詞を
取り入れた経緯を書くことにします。

まあ、きっかけは最近、三木たかし氏の逝去がきっかけ。
ラジオ氏の曲の特集をやっているのを何となく聞いてたときです。
そうしたら、「あらら、演歌って漢語含有率が超低い!」と気付いたんです。

で、今までやったことのない演歌での歌詞の評価打鍵を思いついたんです。

大体私は、以前にも書きましたが、耳鳴りがひどいので、学生時代は真空管や
ディスクリートのトランジスタアンプなんか自作していたオーディオマニア
だったんですが、そんな事情でもう二十年くらい音楽とは離れてたんです。
昔みたいにハムやノイズがどうこうと言っても、それより大きい耳鳴りノイズが眠
っているとき以外は鳴っているんですから、とても音楽鑑賞どころじゃありません。

で、PCでCDが作れたりMP3ファイルが作れるのは知っていても、実際
にWindowsのメディアプレーヤーなんか一回も触ってなかったんですね。

でも、歌詞の評価打鍵なら音を聞きながらやるしかありません。
歌詞カード見ながらなんて、耳鳴りよりもっとデータ取り入れの
障害になる老眼という大敵がありますから。。。(^^;;

で、幸い市の図書館には少量(千枚くらい)ですがCDがあるんです。
それで、私、演歌のCDの主立ったの皆んな借りて.wmaファイル作った
んです。アルバム30枚くらいですね。

では、↑のきっかけになったテレサテンの一曲を再コピー!



時の流れに身を任せ

もしもあなたと逢えずにいたら
私は何をしてたでしょうか
平凡だけど誰かを愛し
普通の暮らししてたでしょうか
時の流れに身を任せ 
あなたの色に染められ
一度の人生それさえ
捨てることも構わない
だからお願い傍に置いてね
今はあなたしか愛せない

もしもあなたに嫌われたなら
明日という日なくしてしまうわ
約束なんか要らないけれど
想い出だけじゃ生きていけない
時の流れに身を任せ
あなたの胸に寄り添い
綺麗になれたそれだけで
命さえ要らないわ
だからお願い傍に置いてね
今はあなたしか見えないの

時の流れに身を任せ
あなたの色に染められ
一度の人生それさえ
捨てることも構わない
だからお願い傍に置いてね
今はあなたしか愛せない


ううん、確かに漢語含有率は低い。

ついでに同じアルバムからテレサテンをもう一曲。

愛人

あなたが好きだからそれでいいのよ
たとえ一緒に街を歩けなくても
この部屋にいつも帰ってくれたら
私は待つ身の女でいいの
つくして泣き濡れてそして愛されて
時が二人を離さぬように
見つめて寄り添ってそして抱きしめて
このままあなたの胸で暮らしたい

巡り逢い少し遅いだけなの
何も言わずいてね分かっているわ
心だけせめて残してくれたら
私は見送る女でいいの
つくして泣き濡れてそして愛されて
明日が二人を壊さぬように
離れて恋しくてそして逢いたくて
このままあなたの胸で眠りたい

つくして泣き濡れてそして愛されて
明日が二人を壊さぬように
離れて恋しくてそして逢いたくて
このままあなたの胸で暮らしたい

おお!歌詞内の漢語は「愛」一字だけの模様。。


で、どんどん作ったファイルを聞いて打っていったんです。
でも、一万行くらい打ったところで、電源プラグをけっ飛ばして
しまって、そのファイル飛ばしてしまったんです。

まあ、コピー打鍵の評価打鍵だから一々保存してなかったんですね。
でも、もっと大問題が。。。

急に電源落としたので、atokのユーザー辞書壊れたんです。辞書サイズ
が3MBとかあったので、数万語の単語登録が飛んだことになります。
工夫を凝らした登録語が全部飛んだのはなんと言っても痛い!
それに、人名で住所や電話の登録もしていたのも飛んでしまいました。
当然、バックアップなんか面倒な作業はしてないので被害甚大。。。
でも、もう知り合いにゅ連絡することもないだろうから関係ないか。。。

とか、皆さんには無関係な愚痴はこの辺にして。。

では、一万行バアーになったのを嘆いても仕方ないので今から改めて、
CD一枚分打ってみます。

演歌をデータに選んだのは
1.何と言っても和語含有率が高い。
2.若い人の歌のように意味不明の英語もどきが皆無。
3.これも若い人のラップもどきの歌と違ってスピードが遅いので
  聞いたことのない歌でも、打鍵が歌に遅れることがない。
4.内容をゆっくり鑑賞できるので、良い歌(歌詞と曲双方)が分かる。
  日本語の良さや利点がよく分かる。このン十年で初めて演歌の
  良さが分かった。しかし、この分野でも阿久悠の天才ぶりが。。

考えたら、以前も歌をデータにすることはやったのですが、「年寄りじゃ
あるまいし、演歌でもないだろう」と、ニューミュージックとか打ったん
ですね。
でも、やはり打鍵が歌に追いつけなかったり、歌詞が聞き取れなかったりが
あって、やめたんです。
それに、当時は図書館にCDがあるのを知らなかったので、つたやでレンタル
してMDとかにコピーしたんですが、これっておカネ掛かりますからね。
評価打鍵時間の何千時間とかがただ働きなのは仕方ないとして、そのための
材料も私が費用を捻出するなんてのは、納得いかないのでやめたんです。

後、若い人の歌のCDの歌詞カードは字が小さい上にピンク地に白いフォント
とか、読みにくくてとても見る気がしないということもありました。


でも、演歌+図書館CD+音楽ファイルでの音声コピー という組み合わせ
ならお金も掛からないし、目にも辛くないので、三木さんが亡くなってから
の数週間、すこし凝ってみました。
こういう評価打鍵環境もニコラの時代では無理なので、やはり飛鳥の性能がいい
のは、こういうPC環境の進歩が評価打鍵の場面でも生かせるのも効いてるんです。


で、数十万字の歌詞が消えたということで、仕方ないのでもう一回
CD一枚コピーしてみます。
(*/**は私のお気に入りの曲)

川中美幸 全曲集

*01 昔のように港町

昔なら船が出て見送る人もいるさ
別れは悲しいものだった
待つというのも命がけ
定めまでも敵にして
唇を噛みしめた
女が生きていた
あああ~昔のように
港町

行く人も来る人も
何かを背負ってた
身軽な人などいなかった
狭いながらも海峡は
こころ引き裂く壁になり
時折の噂だけ
信じて待つばかり
あああ~昔のように
港町~~

桟橋は水浸し
涙も混じる???
はぐれたカモメも鳴いていた
心変わりを責めるのも
敢えて全てを許すのも
それぞれに 人生と
思えるものばかり
あああ~昔のように
港町~~


*02.忍路(おしょろ)海岸別れ雪

鉛色した冬の海
風がヒュルヒュル空に舞う
独り身を引く女の胸に
一片(ひら)二片雪が舞う
あなた~~さよなら~~
忍路海岸別れ旅

逢えば抱かれてしまうから
手紙一つで伝えます
筆が走れば乱れる文字
想い出ばかりが
滲みます~~
あなた~~ さよなら~~
忍路海岸一人宿~~

恋をするのも女故
恋に泣くのも女故
だけど愛しい 乳房の重み
明日はどの人 好きになる
あなた さよなら
忍路海岸別れ雪


03.二人酒

生きて行くのが辛い日は
お前と酒があればいい
飲もうよ俺と二人きり
誰に遠慮が要るものか
惚れた同士さ
お前と二人酒

苦労ばかり掛けるけど
黙って付いてきてくれる
こころに笑顔を絶やさない
今のお前は綺麗だよ
俺の自慢さ
お前と二人酒~~

雪が溶ければ花も咲く
お前にゃきっと幸せを
おいでよもっと俺の傍
辛い涙に挫けずに
春の来る日を
お前と二人酒~~


*04.あなたひとすじ

あなたの傍で 暮らせるならば
何にも要らない 欲しくない
抱いて下さい 女の夢を~~
寒い北風 吹く道を
愛を探して歩いてきたの~~

涙でやけを 起こしもしたわ
飲めぬお酒も覚えたわ
抱いて下さい 女の夢を
そっといたわる 仕草にも
溶けて行きます 心の傷が

あなたが胸に 点した灯り
生きる望みを くれました
抱いて下さい 女の夢を~~~
何の取り柄もないけれど
あなたひとすじ尽くして行くわ~~~


05.夢追い女(びと)

明日が見えない この世でも
夢があるから 生きられる
寄り添いながら 飲む酒は
幸せ探り 夢探り
あなたと生きる夢を追う
愛してる 愛してね
口説くつもりが口説かれて
今じゃ大好き あなただけ

もしも願いが叶うなら
同じ定めを歩きたい
心を預け飲む酒は
幸せ気分夢気分
要ほど甘い味がする
愛してる 愛してね
胸にきらめく 想い出を
星の数ほど 飾りたい~~~

いつもあなたと 一緒なら
どんなことにも 挫けない
夢追いながら 飲む酒は
幸せグラス 夢グラス
笑顔も咲いて 花になる
愛してる 愛してね
一度燃やした 恋の火を
どうか一生 消さないで


*06.越前岬

聞こえるはずない 汽笛を聞いて
飲めば泣きそな 一人酒~~
ついて行きたい ついて行けない
燃やす切符の残り火が
あなた消えます あなた消えます
越前岬~~~

幸せ欲しがる 女の夢が
いつかあなたを だめにする
これでいいのね 悔いはないのね
遠くなるほど 逢いたくて
あなた恋しい あなた恋しい
越前岬~~~

お前の明日は 二人の明日~~
そんなあの夜の 腕枕
忘れたいのに 忘れられない
一人紅引く止まり木で
春を待ちます 春を待ちます
越前岬~~~~~♪


*07.豊後水道

背伸びした 恋破れ
慰める人もなく
信じていたのに 
あなたはもう来ない
痩せた女の旅路には
優しすぎるわ春の海
こぼれ散る 紅椿
流れに引き込んで
何を急ぐか 豊後水道~~

この海が銀河なら
逢瀬もあるけれど
近くて遙かね
あなたと私には~~
岬巡ればまた入り江
人の情けに出会いそう
辛口の字の酒を
海辺の宿で呑み
何を歌うか
豊後水道~~~~

爪の色変えたのも
心が晴れたから
一人の旅でも
泣かない人になる

春は何日早かった
風もうららで甘かった
海猫の住む島を
ぐるりと一回り~~
何を思うか
豊後水道~~~


**08.女鳴き砂日本海

宿の枕が堅すぎて
眠りも浅く夢も見ず
遠いあなたを恋しがるだけ
辛い夜でした
女一人の旅の朝
ぶらり歩けば日本海
砂が泣くことを
知っていますか?
キュッキュッキュッキュッと泣くのです
あなた恋しと呼ぶのです~~~

海に嵐が吹き荒れて
季節が冬に色を変え
砂の表もどこか色を変え
寒い朝でした
女一人の物思い
心揺るがす日本海
砂が泣くことを知っていますか?
キュッキュッキュッキュッと泣くのです
あなた恋しと呼ぶのです
砂が泣くことを 知っていますか?
キュッキュッキュッキュッと泣くのです
あなた恋しと呼ぶのです~~


09.春花秋灯

夢でもいいから逢わせてと
枕ずらして眠っても
あなたは来ない あなたは来ない
目覚めの床に
散りゆく梅の花びらは
恋しさも悲しさも
せつなく??香る
忘れ雪

蛍が見たいと言ったのは
二人になりたい謎でした
灯りを消して灯りを消して
明日もあった
胸から胸へ飛んでいった
愛の火が青い火が
甘懐かしい蛍船

捨てろと言われて捨てられぬ
そんな恋など恋じゃない
いつまでグサッといつまでグサッと
指差されても
叶わぬ恋を??刻む
あこがれの真実も
子鈴を鳴らす軒時雨

寝酒を分け合う友もない
女が一人で足?を立て?
あなたに代わるあなたに代わる
男もいない
自分の胸の風穴に
降り注ぐ恋雨も
痛みにかしぐ時雨傘~~


10.ぐい飲み酒

好きで一緒になったのだから
傍に置いてね死ぬ日まで
苦労吹雪の寒さに耐えて
凍る心を温める
嬉しいわ 幸せよ
ぐい飲み酒は~~~
燃える酒~~~

噂雀がお喋りしようと
人目怖がることはない
寄って行きましょ
居酒屋暖簾
あなた一杯 はいどうぞ~~~
甘えても いいかしら~~
ぐい飲み酒は~~~
情け酒~~

生きる辛さに泣きたいときも
顔で笑って寄せる頬
二人三脚 持たれつ持ちつ
愛は二人の命綱
今日の日をありがとう
ぐい飲み酒は
契り酒~~~


*11.らんぷの宿で

ランプの宿は 海の傍
波を枕に 眠ります
心傷つけ やせ細り
恋にやつれた女にも
眠れと歌う 子守歌
能登は 冬です~~~

手酌で酒を 飲み干して
海の幸にも 箸を付け
後はランプを 引き寄せて
長い手紙を 書きましょう
泣くなと歌う 子守歌
能登は~冬です~~~~

抱かれた夜の 想い出と 
波にかかって?
夢見ます~~
細いランプの 火の下で
流す涙は 何のため
恋せと歌う 子守歌
能登は冬です~~~


12.男じゃないか

俺もお前も灯が点りゃ
呑まずにいられぬ浮き世の辛さ
男じゃないか 愚痴はよせ
夢が散ろうと枯れようと
未練残すな明日があるさ

あんな女と言いながら
酔えば涙が流れてやまぬ
男じゃないか愚痴はよせ
捨てた恋なら情けなら
酒と一緒に流そじゃないか~~

男命の燃える火は
暗い夜空に輝く星さ
男じゃないか愚痴はよせ
いつかお前の時が来る
望み捨てずに歩いて行こう


13.遣らずの雨

元気で暮らせよ なんて優しい言葉
言って欲しくはなかったわ
あなたへの想いを断ち切る力も
弱まるわ
差しだした傘も傘も受け取らず
雨の中に消えた人~~
見送れば もう小さな影ばかり
私も濡れる遣らずの雨~~

幸せ掴めぬように生まれてきたと
呑んであなたは笑ってた
二人してそのし???
見つけることもできたはず

その胸に泣いて泣いて崩れ落ち
あれが最後の夜でした
追ったってもう今では無駄なこと
私の涙遣らずの雨

追い掛ける夢に夢に疲れたら
どうか帰ってこの街に~~
見送ればもう遙かに消えて行く
私の濡れる遣らずの雨~~~

**14.月の砂漠

あなたの瞳は何の色
月の裏側の海の色
夜ごとに抱かれて覗いても
見知らぬ砂漠を映すだけ
あなたは気まぐれ家なき子
私の乳房を握りしめ
誰かを慕って夢の中
私もトロトロ添い寝して
灼熱地獄の夢を見る

ねんねんころりねんころり
月の砂漠に降る雪は
真っ赤な真っ赤な乱れ雪
真っ赤な真っ赤な乱れ雪

あんまり誰かを愛すると
本当の答えが身を隠す
嫉妬でもつれた長い髪
ブラシで溶かせば泣けてくる
男は女を知り尽くし
体を抜け出て旅に出る
私は今頃とぼとぼと
あなたの心にたどり着き
燻る自分の影を見る

ねんねんころりねんころり
恋の地獄に降る雪は
真っ赤な真っ赤な恨み雪
真っ赤な真っ赤な恨み雪

ねんねんころりねんころり
月の砂漠に降る雪は
真っ赤な真っ赤なしばれ雪
真っ赤な真っ赤なしばれ雪~~♪


**15.炎情歌

風に抱かれて雲が行く
花に抱かれて鳥はなく
愛に抱かれて女は冬の
いつか重ねる夢枕

夢が燃える一つに燃える
心炎情 ああ~~メラメラと~~~
恋の花火は 恋の花火は
命がけ~~

夏が終われば死ぬ蛍
どんな恨みを残すやら
愛の吐息が素肌を染める
もっとあなたに染まりたい
 
みんな上げる 私を上げる~~
心炎情 ああ~赤々と~~~~
恋は血の色恋は血の色
ただ赤い~~~

夜が燃える~ 命が燃える
心炎情 あああ~メラメラと~~
恋の花火は 恋の花火は
命がけ~~~


16.浪花花灯り

誰を待つやら赤提灯が
アホな顔して揺れている
浮かれ囃子の 
どこがいいねん 言われても~~
尽くして仇になるやなし
アンタはうちの浪花灯りや春灯り~~

虫を封じて浮気の虫を
両手合わせる法善寺
愚痴を並べて並べきれずに
泣き笑い~~~
なんぼのもんや苦労など
あんたはうちの浪花灯りや
恋灯り~~~

二人寄せても一人前や
背伸びしたって切りがない
濁り水でもごまんじゃこさえ
生きて行く
気張ればいつか夢も咲く
アンタはうちの
浪花灯りや春灯り~~~


68分 3463字 分速51字

漢字含有率は分からないから一曲カナだけで打って比べよう

おしょろかいがんわかれゆき
43
なまりいろしたふゆのうみ
かぜがひゅるひゅるそらをまう
ひとりみをひくおんなのむねに
ひとひらふたひらゆきがまう
あなたさよならおしょろかいがん
わかれゆき
1.35  ↑52秒
1.45
あえばだかれてしまうから
てがみひとつでつたえます
ふでがはしればみだれるもじ
おもいでばかりがにじみます
あなたさよなら
おしょろかいがん ひとりやど
2.38 ↑ 53秒

3.03
こいをするのもおんなゆえ
こいになくのもおくなゆえ
だけどいとしいちぶさのおもみ
あしたはどのひとすきになる
あなた さよなら
おしょろかいがんわかれゆき
3.52 ↑ 49秒



カナ227 漢字カナ交じり文 166 227/166=1.367
51×1.367=70

一曲だとデータ不足なので、もう一曲!

いきてゆくのがつらいひは
おまえとさけがあればいい
だれにえんりょがいるものか
ほれたどうしさ おまえとふたりざけ

くろうばかりかけるけど

0.27
やどのまくらがたかすぎて
ねむりもあさくゆめもみず
とおいあなたをこいしがるだけ
つらいよるでした
おんなひとりのたびのあさ
ぶらりあるけばにほんかい
すながなくことを
しっていますか
きゅっきゅっきゅっきゅっきゅっいなくのです
あなたこいしとよぶのです
1.33 ↑66秒
118カナ  分速107カナ
 98字 分速 89字

1.59
うみにあらしがふきあれて
きせつがふゆにいろをかえ
すなのおもてもどこかあおざめ
さむいあさでした
おんなひとりのものおもい
こころゆるがすにほんかい
すながなくことを
しっていますか
きゅっきゅっきゅっきゅっきゅっとなくのです
あなたこいしとよぶのです
すながなくことをしっていますか
きゅっきゅっきゅっきゅっとなくのです
あなたこいしとよぶのです
3.31 ↑82秒
163カナ 138字
分速 119カナ 


感じとしては、コンスタントに秒速3カナ(分速180カナ)出ていれば、
まず大抵の演歌は打てる模様。
で、分速180カナはローマ字換算分速300字オーバーだから、これは
高速タイパーでないと無理。
しかし、飛鳥なら不器用なオジンでも余裕でこの速度は出る。
やはり、速度は無茶苦茶速い必要はないが、平均で秒速3カナくらいは
乗っている時には出ないと、思考に打鍵が追いつけない。
つまり、一般人でローマ字では不可能な速さが飛鳥では可能だと
いうのは、やはり「飛鳥のメリット」と言えるでしょう。


ヅかズか


あと、最近「づ」の位置を色々変えているのに関連して気付いた!こと。

やはり、私たちは打鍵をするとき「脳内の音声をコピー打鍵」しているということです。

よく、打鍵は音声とは無関係、思考も音声とは無関係だ。と主張する人がいます。
でも、それだと下のような現象の説明ができません。

カナの表記とは違う発音をされる音。

代表的なのが、「づ」です。
気付くは「きずく」と発音されます。これは、私がこの数年間
ラジオの音声で「気付く」とその活用が登場するごとに気付いた!
ことですから、確かです。

同様に、「よこづな」か「よこずな」かといういもあります。
これは、相撲中継で横綱の発音に注目していると、アナウンサーが
速く発音する場合は、ズナとなります。
特に強調して「これぞ横綱相撲ですね」とか横綱を強調する
部分ではヅナと発声することが多くなっていました。

さらに、解説者の元相撲取りとなりますと、これは殆どズナです。

横綱審議会なんかも、ほとんどがズナと発音されるので、今度放送などで
出てきた場合は、気をつけて聞いていて下さい。

要するに、元関取の相撲解説者のように、その言葉が身近でよく使う人ほど、
発声は楽な方に流れるようです。

で、ヅナがズナになるのは、「発声無精の法則」によります。
つまり、破裂音のヅより擦過音のズの方が発声が「楽」なんですね。
「しないよ。」よりも「しねーよ。」の方が発声が楽なので、
友達同士ではネーをよく使うのもこの法則によります。
また、面倒でも「しない」というのが丁寧なのは、面倒な
発声を簡単にする「ねー」があるのに、敢えてそれを使わず、
面倒な「ない」の発声作業をすることを選択しているという
ことで、相手に敬意を表して証拠になるんですね。

だから、偉い人は面倒な発声作業を省いて頷くだけでいいんですが、
部下は「はい!社長分かりました。そのようにいたします。」とか
一回頷くだけで済むことに長い発声作業をするんですね。
こういうのは、普通無意識に礼儀として考えているんですが、
下っ端は手間をうんと掛けて偉い人と話さないと行けないというわけです。


しかし、「つづく」が「つずく」と発声されることはありません。
これは、直前に「つ」という破裂音を発声しているので、それの
有声音のヅを続いて!発声するのは楽だからのようです。

で、気付くがキズクと発声されると、それをコピーして評価打鍵している
私は、必ず「きずく」と打って、「築く」が出てくるので困りました。

音声の評価打鍵ではなく創作打鍵でもよく「築く」になってしまっていました。
これは、思考が「文字ではなく脳内の音声」に依っていることの証左でしょう。

まあ、最近はこの現象にそれこそ気付いたので、「気付くの付く『つく』
の連濁だから『ヅク』!」という理屈を考え出して間違えなくなったのですが。。


とまあ、なんのことだかわかりなくなりましたが、
21世紀にカナ配列を新たに作るのには、この程度の
ことは普段から考えてる必要があるということで、
和語の評価打鍵を大量にするのは常識以前です。

ですから、「漢語も和語も両方とも打ちやすくするのは不可能」
なんて、簡単に断定されると悲しくなってしまうんですね。
とくに、その書き手が飛鳥人だとです。。。

それから、配列の性能の比較なんて簡単です。

やはり、思考と評価打鍵の量とその証拠の有無です。時間も勿論ですがね。。

特に掛かっている時間は嘘をつけません。

私は断定しますが、「親指シフト配列では一万時間掛蹴るのは良い配列の
必要条件」と言えます。
しかし、十分条件ではないので、一万時間以上使って開発したから
飛鳥が良いとは言えません。アホが開発したらいくら時間を掛けても
アホな配列しかできませんから。。

しかし、必要条件と言うことは言えます。
開発に百時間掛けたか怪しいニコラがその百倍以上かけている飛鳥を
偶然凌駕することはあり得ないのです。

これは、良い料理人の必要条件が「ン万時間以上の修行」というのと似ています。
まあ、器用でセンスのある人なら半分の時間で一人前になれるかもしれません。
千分の一のン十時間とかの修行で偶然「一流の料理人」ができることはありません。
二週間で足りる百分の一の修行時間でも良い料理人になるのは無理です。

やはり、修行とか開発に掛かった時間はその結果を決定する重要な要素です。

それから、配列の評価が「作者以外はしてはいけない」というのは
変です。
映画を撮ったことのない人は映画評論家になってはいけないのでしょうか?
競馬の騎手になったことのない人が競馬評論家になるのはいけないのでしょうか?
↑の二例ではそんな人は殆どいないのです。
ですから、私は、本格的な配列を作った経験のない人が入力法を
批評するのは、他の人の参考になるのですから、良いことだと思います。

だいたい作った本人は、いずれこの世から消えますからね。
それでも、そのことに興味と知識を豊富に有している誰かが評価しないことには、
時間のない一般の人はどんな入力法を採用したらよいか分かりません。
結局、旧来以前のローマ字やJISカナを使い続けることになります。

もうやめます。。。(;_;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。