2007-08-13 20:20:59

2ちゃん飛鳥スレへのレス

テーマ:ブログ


この記事は、2008年8月13日のものです。

553 :名無しさん:2008/08/11(月) 12:17:30 0
そもそも「文末はさくっと打てるべき」が証明されていない。


ううう、この話題は過去8年とかで何度も解説してきたのだが。。
でもまあ、「過去スレ参照」は飛鳥では酷だから解説するか。。

何しろ、今日は五キロはある安くて重いノートを自転車に乗せて五キロとか運んで、家とは
違って電気もネットもあるこの市の施設に来たんだから、ここで沢山書いて元を取らなくては。。
まあ、行きは下りだからいいんだけど、帰りが登りばっかで辛いのが恐いんだが。。
しかし長いレスを書くのが、果たして「元を取る」ことになってるのかは大いに疑問。。(^^;;)
まあ、運動沢山メシ無しを何週間もやってると、20キロは減量したからダイエットにはなる。。

で、無駄話はともかく「文末はさくっと打てるべき」はとっくに証明されている。

どこでって、人が喋っているところならどこででも。
嘘だと思ったら、発声されている文章の文末は九割以上速く発音されているから
自分で何か文章を読んでその発声を観察すればいい。

でも、自分が発声していると発声のリズムを観察しにくいし、大体用もないのに
発声するのは面倒だから、TVでも付けて文末がどう発声されているか観察する。

ニュースなんかが一番正統的な発声だけど、「ます。です。」が無茶速いのが分かる。
特に、最後の「す」なんかSとだけしか発声されないで、母音のuは省略される始末。

つまり原理的には「でs」と発声してるんだから、「でさ/ですぃ/です/でせ/でそ」の
全ての可能性があるんだけど、日本語では母音が省略されるのは*「す」だけなので「です。」と
言ってるのは明白だから最後のuは省略される。(*寿司が普通「sし」と発声されるように。)

で、文末の「です。ます。(ではあり)ません。」とかは言わなくても分かるけど、言わ
ないとぶっきらぼうでお行儀が悪いから付け足すだけで、言う方もややこしい内容は
終わって最後に形式的に整える文末は分かり切っているだけに、速く発声したくなる。

また、聞く方も文末なんか分かり切っているのでゆっくり発声されたらイライラする
から、速く発声される方を好むので自然に言う方も文末の発声は速くなる。

文末もその前もゆっくり同じ速度で発声すると、幼児向けのお話のような話し方
になるのは、自分で何かを朗読してみれば分かる。

つまり、大人は分かり切った文末は速く発声するし、聞く方もその方がストレスがない。

こういうことは、過去にも何回も書いているし、発声の観察は主に放送音声で
評価打鍵することで開発している飛鳥では基本なので、多分何千時間とTVや
ラジオのと音声の観察はやってきた。それを打鍵に反映できるように配列したのが
飛鳥という面もある。 
553氏は一体何百時間くらい発声される文末の音声を観察してきたのかな?

で、当然「発声と打鍵の一致」を信条とする飛鳥では文末が速く打てるように
特に気を配って配列してきたわけ。

「です。ます。ある。である。だ。」に代表される飛鳥のシフトの連続が利く文末の他に
文末に多いのものに「ん。た。い。う。」がある。

これらでは確かにシフトの連続は利かないけど、直前が速いホームキーであるのと、
これら四つは全て異指打鍵なので、飛鳥に慣れてくると倍速打鍵で打てるようになっている。
特に、頻出するこれらの連接は打てば打つほど速くなるので、意識しなくても文末は速くなる。

こういうのも全部実証済みなのは、伊達に十年近くを飛鳥の開発に費やしてきたんじゃないから当然。



554 :名無しさん:2008/08/11(月) 12:17:38 0
いやそれはおかしい。
日本語は文末も文節区切りも大差ないはずだ。
単語で切って改行するトンデモ文章ならともかく
助詞で切るのが打ちにくいというなら飛鳥そのものが
打ちにくいと言ってるのと変わらん


上でも言ってるように、文末は速い必要があるが、文章の概念を作って行く名詞+
助詞の部分は倍速打鍵するような速い発声は不要というか実際速くは発声されない。

重要な概念部分を速く発声すると相手にも自分にさえ何を言っているのか分から
なくなるからで、名詞+助詞の部分は「速く打てても一拍のリズムで打つ」のが、
思考と一致した打鍵になる。

ただ、注意したいのは名刺+助詞が飛鳥は速く打てないという訳ではない。

飛鳥の助詞は結構良い位置にあり、単語自体も打ち易い設計をしているので
速く打つのは可能。だが、そうのべつ幕無しに速く打つのは指にも良くないし、
大体脳内音声を打鍵が追い越してしまうので、ここは指を休める意味もあって、
敢えて一カナ一拍で打つのがお勧め。特に打鍵の99%以上を占める創作打鍵では
発声で速くないものを速く打てるからと言って無用な倍速打鍵をするのは無駄と
いうか、却って思考に悪影響があるので有害。


常に倍速打鍵になる例外は「しゃ・じょ」などの拗音だが、これは二つのカナで一つの音節
を作っているので、倍速打鍵が可能なように配列するのが必須なのは、百万回書いてきた。
促音(っ)も、その前のカナと倍速打鍵になると発声と一致して打ち易いので
、飛鳥では打ち易いMの表に「っ」は置いてある。

555 :名無しさん:2008/08/11(月) 12:21:29 0
「かもしれない。」はやたらと使用されているだけで、
言い切ってないわけではなかった。スマソ。


「かもしれない。」は最後の「ない」に向かって段々発声が速くなるので、
それに比例した打鍵が可能なように飛鳥は配列してあるのね。
「ない。」は超重要連接ですから。


556 :名無しさん:2008/08/11(月) 13:30:19 0
作者はだらだら長い文末の言い回しがすらすら打てると言ってるが
作者が想定した文末はですます調ではなかったか?
「かもしれません。」ならサクっと打てるという話なら使う人の問題になってしまう


飛鳥が想定している文末は
「です。ます。ですが、ますが、ある。である。あるが、であるが、だ。だが、」(全て左シフト連続)
の他に、「~い。~う。~ん。~た。」などがある。
上の四つはシフトは連続しないが、全てホームキーの打ち易いカナなので速く打てるのは
何年も掛けて実証済み。

上のを全部書かなかったのは、一々全部書くのは面倒だし読む方も「『である。』とか偉
そうな言い方を今どきする奴はいない。」とか、無駄な反発が起こるのを考慮するから。

「かもしれません。」も「ません。」が重要文末なので速く打てる配列にしている。
大体使うキーがL.SELCJと、打ち易いキーばかりなので結構打ち易いのは
飛鳥で打ってみれば分かる。大体、この連接に出現率1%以下のカナがないので
打ち易いキーのみで打てるのが飛鳥。
「低出現率のカナだけで出来てる文末」なんか実際には作れないので心配には及ばない。


557 :名無しさん:2008/08/11(月) 13:49:42 0
そもそも日本語が間違ってるんだよ。
英語なら「must」の一音節で済むような」使用頻度高い基本概念を表現するのに、
「なければならない」という八音節が必要なんて、効率が悪すぎる。


あーた、「日本語が間違ってる」って。。。(^^;;

でも「なければ」は最近の配列替えで倍速打鍵は無理だけど、「ならない。」
は最後の「ない。」はDK.なので倍速打鍵が十分可能。
「なら」も右シフト連続だからやる気なら倍速打鍵は可能。

しかし、長い語尾は最後部に向かって段々加速していくので
特に「ない。」で倍速打鍵が可能なのが重要で、飛鳥はそれは
計算済みだから発声と一致できる=速いという以上にストレスがない。

全般にこの種の意見は、実際飛鳥で打っていないで推測だけで、それも
具体的な問題にしている連接の運指をDXEZDFDK.のようにチェックも
しないで言っているのが問題。

最近私が書いた文章で「その連接が打ち易い」と書いていなくても
頻出する言い回しには飛鳥は殆ど打ち易く対応しているので、批判は
いいけど、飛鳥で打てるようになって、それでも「この頻出連接が打ちにくい」
のように言えば、正統な批判になるんだけどね。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-09 18:46:28

飛鳥スレへのレス

テーマ:ブログ
これは、08/08/09の記事です。

541 :名無しさん:2008/08/07(木) 20:29:11 0
飛鳥は本当に楽に打てるのか?
主観に基づくこの命題に対する答が被験者数名では到底信用できない
一度開発を3年くらい休止して(表向きだけ>水面下では改良続行)
ユーザーを増やすための広報活動に力を注いではどうか。

長い文章が楽に打てる。短い文章も何の意識もなく自然に打ち終わる。
これが本当ならすごいことなのは間違いないのだから、多くの体験者の
賛同の声こそ飛鳥のコンセプトの真の完成に必要なものだと思う。




まあ、↑は正論なんだけどそれは電気代も払えず何週間もメシも喰えない開発者には無理。。
というか、カネがあっても大体開発者ってもんは例外を除くと広報活動になんか向いてないんだな。。

もともと開発者なんて所詮エキセントリックだから、誰も見向きもしない開発に
人生掛けられるの。まともな人間はもっと他にいいことがあるからそんな苦労ばっかで
報われないややこしいことには手を出さない。。

タンパク質分析器とかでノーベル賞の田中(元)主任なんか、その装置の
詳しいことを素人の高校時代の友達に電車の中で熱く語って、その友達が
あきれて頭叩いたエピソードは有名。
あの青色発光ダイオードの中村さんだって、どう考えたって角のない営業マン向き
じゃなくて、エキセントリックだからね。。

まして、一文にもならない開発やってる俺なんて、もっとエキセントリックなのは仕方ないんじゃない?

だから、こことか昔は2チャンに書いてプログラマーや全うな営業センスのある人の登場を待ってるわけ。。

まあ、プログラムの方は一気に作れるから、姫踊子草とかやまぶきとかタダで作ってくれたけど、
普及活動を自分の代わりに買って出てくれる人はなかなか出てこないね。。
プログラム作りと違って才能があっても一発勝負では無理で、10年以上継続的な活動が
要求されるからね。
それで、企業という看板もないから信用がない上に、企業と違っていくら努力しても
万が一の大ヒットでもない限り無給だから、とても他人には頼めない。。

やっぱ、ビジネス化しないと給料でないから無理なんだろうな。。
しかしこっちは自分の給料どころか電気代も食費も出せない始末だから、
ということで541さん、俺の代わりに普及活動の方やってくんない?
押さえの利いたしっかりした文章書いてることだし。。(と、頼んでる。。W)

542 :名無しさん:2008/08/07(木) 21:50:04 0
vistaで動くことぶきを作らんといかんだろ


だからやまぶきはVISTAで動くって、前の記事にも書いたんだけどな。。
つうか現にこれ、市の施設のVISTAのPCでやまぶき使って打ってんだから。。

自分で確認もしない的外れな批判は、批判ではなく誹謗中傷になるので気をつけてね!
とにかく飛鳥を試す気が最初からない人は、書く意味がないと思うので書かないで欲しい。。

しかし、98、ME、XP、VISTAっと全部ここの市のPCで打ててるんだから便利だ!
流石、税金だとOSどころかPCごと二年に一回とかどんどん買え替えちゃうからね。
税金の無駄遣いなんだけど、お陰で無給開発者も少しは恩恵に浴してるんだから、まっいっか。。


543 :名無しさん:2008/08/07(木) 21:59:02 0
何千万打の評価打鍵を経てRayの文体に最適化した配列だから、
ブログやメールには良くても幅広い語彙や変わった言い回しが使われる
小説や評論には向かないにちがいないよ。




まず大きな誤解があるんだけど、飛鳥の評価打鍵のうちこことか以前に飛鳥スレに書いていたのは
全体評価打鍵の5%くらいなんだな。。
だって、あんな相手のこと考えたり文体に凝ったり、オヤジギャグ交えたりするの、時間がかかって
指の負担を確かめたり、多様な単語や言い回しでの打ち安さ、打ち難さをチェックする素材には適さない。
読み直しとか書き直し、改行間隔を揃えたりとか、文字打鍵しない部分で時間がかかりすぎるからね。

それに何と言っても、腱鞘炎チェックに欠かせない打鍵数が稼げない。
コピー打鍵なら1万字打てるところが、創作打鍵だと同じ時間でせいぜい2千字くらいしか打てない。

でも、「内容を考えながら打ち易いか」というチェックには、自分の文章を書くしか試しようがないからやってるだけ。
つまり、他人が書いた本や喋った放送音声をそのまま打つのが、飛鳥の評価打鍵の95%を占めている。

配列替えする度に打つのは、暗記している憲法とプロの作家の文章でまず試して、次はニュースとか放送大学
とかバラエティーの摘み食いのコピー打鍵。、自分の考えた文章なんかで一々評価打鍵はしないし出来ない。
どんな駄文でも、暗記している文章を打つみたいにすらすら書くことは出てこないからね。。

そういう配列替えを数回して、「これでよし」と思ってネットで発表するときに初めて、その解説をかねて
いつもの長い駄文を打つ程度。あんなの、飛鳥の評価打鍵では長いうちに入らない。何しろ打鍵数稼げないんだから。。

ただ、他人の文章をネットで発表するのは無意味だから、飛鳥スレで数千字貼ったくらいで、
それ以降はやってない。
つまり、言われているような疑問は、飛鳥スレの過去ログをチェックしていれば出てこないんだけど、
まあ、読むのが大変だろうから、ついつい解説してしまうのは「去年の授業で教えただろう!」と
簡単には𠮟れない、気の弱い教師癖なんだけど。。。

で、法律とか医療なんかは飛鳥は元々ものすごく打ちやすい。前世紀のバージョンからそうなんだな、これが。。
だって、漢語の多い専門用語の文章は漢語が打ち安く、助詞の位置が良くて「ある。なる。あろう。」とかの
語尾が打ちやすきゃ文章全体も打ちやすいので、漢音対応と助詞の位置を最初から考え抜いている飛鳥の得意分野。
特に、医学書とか法律書なんかのコピー打鍵で検証する必要すらない。

例えば、「後天性免疫不全症候群(AIDS)」なんて交互打鍵の連続で打ち易いったらありゃしない。
ODFJCI/JMAOVNS,DODVJだから、打ってみれば打ちすいのは分かる。

あと小説も随筆も飛鳥の得意分野。言い回しや文末の打ち易さお飛鳥の売りだし。。

というか、「全ての分野の打ち易さ」を目指したから、飛鳥は他の配列の何十倍も作成時間を要した。
放送大学のコピーだって、古文と漢文と数学以外はほぼやったからね。。
って、中国語やドイツ語なんかではやってないが。。W


>「そ」と「さ」が移動されていない
よく完成なんて言えるもんだ


サはS逆に動かしてから元の;裏に戻した。
364はもう八回とか配列表と配列テキスト書き直してるから。。

「オ段は全部右」を止めたのは、そうすると超重要文末の「ください。」の運指が悪くなりすぎるから。
まあ、電気がなくて自宅で評価打鍵できないので「ください。」の運指が悪くなるのに気づかなかった。
やはり、電気は配列作りには必須アイテムみたい。。。W
それに、今日の昼間での暑さで脳が沸騰してたのも見逃した原因。。
あの記事の修正も必要なんだけど、PCが空くのを待ってる人がいるので又の機会に。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-01 12:30:08

364-飛鳥最終版更新履歴

テーマ:ブログ
↓が最初の364

364

↓が決定版の364
364-8



結局364で六回の更新をして、配列画像と配列テキストを無断で更新してしまいました。
(最後に「さろ」を入れ替えたので、下の記述は最新版の配列と一致していませんが、
 せっかく書いたので、そのままとしておきます。)

細切れの更新になったのは、家でPCが使えないので出先で少し更新しては
暗闇の中で閃いたりするから、一遍にまとめて更新できなかったからです。


それでまず、Vの多用はやはり良くないことが分かったのです。
家では電気がないのでPCに繋がっていないキーボードだけで打っていたのですが、
その少量の評価打鍵ですら左人差し指が痛くなりましたから。
で、結局Vの表にはケの三分の一の出現率のバを置き、逆にもホoより一桁出現率の
低いヴを置くことで、「腱鞘炎の防止」を最重要視する飛鳥の伝統に戻りました。


「オ段は全て右の法則の完成」

更に、今回の更新の最終段階として、前世紀から連綿として左のS裏を定位置にしていたオを
右のI裏に持ってきました。「おお」で打ち難くなる危惧から右には置かなかったオですが、
置いてみると、確かにシフトしながら中指だけで二回打つのはやりにくいんです。

でも、親指と中指を同時に上下させて二回打つのは、最強最速の右中指だけに、以前の
右でシフトしながらSを二回単独で打つオオよりもむしろ速いし打ち易いんですね。
足掛け二世紀オをS逆で打ってきて今更言うのも何なんですが、やはり左の薬指は不器用だ。。

「おおいのです。」などという右中指四連打+右七連打も、右だと特に打ち難くは感じません。

で、こうなったらホoも右に持って来たくなるのが人情というものです。
ホoはンともウとも連接して連濁の「ぽん・ぽう」を作るので、左右どちらでも置けるのです。
しかし、ホoを右にすると「オ段は全て右」の法則が完成して規則的になります。

364-6

そこでホoは!のいたP逆に持ってきます。!はと言うと、どうせ句読点系なので次に素早く
連続して続きを打つことはあり得ないので、飛鳥では避けられるヴのいたY逆に左遷させます。
P逆からY逆の移動ですから「ですよね!/ますよ!」などの左シフトの連続は維持されます。

それに私じゃありませんが、!の多用は文章の品格を著しく落とします。
ですから、少し打ち難い場所に!は置くのがよろしいようで。。。(^^;;
と言っても、Y逆なんて他の入力法の1の親指や小指シフトより百倍打ち易いんですが。。

オにI裏を追い出されたソは腐ってもホームの;裏に移動させます。これで長年解決したかった
「その」のI裏K裏の縦連が解決されました。
I裏K裏は今度は「おの」で小野さんとか各々方くらいにしか使われないので問題ありません。

で、;裏をソに奪われたサはオが長年居座ってきたS裏に移動です。
ホームからホームへの移動ですから、位置的には左遷とは言えません。
裏から逆は左遷ですが、打つ指は小指から薬指に出世していますし。。

それに何しろサイが連接二文字データの28位の0.23%、サンも32位の0.22%で
この二組の連接の合計0.45%は、堂々データの五位に躍り出ます。
この二つが交互打鍵になるんですから、Sの逆だったらサは左にあっていいんですね。

色んなサ変動詞と組み合わされる「されて・させて」もS逆E逆F表、
S逆C裏F表とアルペジオになって打ち易い。
以前はサを左に置いた場合、左のホームには場所がなく「させ・され」のどちらかが飛躍になるしか
なかったものが、オの右移動のお陰で左のホームに空きができ、こういう芸当が可能になったんです。

「前世紀から固定のZ裏のゼをV表に」

これも、最初のほうで書いたVの使用を最小にするためなのですが、他にも理由があります。

それは、ゼは殆どが「前回・全然・完全・自然・当然」などのように2音漢音で使われ
言い回しなどの大和言葉で使われないので左左シフトの連続が生かされないのです。

ゴーマニスト慎太郎の弟、あの裕次郎が若かったときだったらともかく、今どき「俺は待ってるぜ。」
とか言う男子はいないわけで、「ぜ。」の左シフトの連続もまず使われません。

そこで、Z裏にはバを持ってきます。すると、例/言/思「エバ、」で左シフトの連続が使えます。
場合の「ばあ」、「行けば/置けば/書けば/解けば/割けば」などの「けば(、)」でも使えます。

また、左シフト連続の「です。」と接続する名詞も、バなら、「ことばです。たちばです。」など
頻度の高い表現で左シフトが連続しますが、ゼで終わる言葉は少ないのです。
そのため、「風邪です。オコゼ(^^;;です。」くらいにしか「ぜです。」の連接は発生せず、
ゼがZ裏でもシフトの連続の恩恵が生かされないのです。

気になるZの使用が増えるのも、ゼが0.2%に対しバは0.35%で、基本的に飛鳥の左小指の使用は
ローマ字やニコラなどよりずっと少ないため、0.15%の増加程度なら左小指は十分対応できます。

どっちにしろ、いつも痛くなる左人差し指と違って左小指は飛鳥を開発してから八年、
痛くなった試しがないですから。。

あと、これで「~番」では一番多い一番の「ちば」、~年で一番多い一年の「ちね」が左シフト連続の
異指打鍵になれます。千葉県なんか「ちばけ」までシフトの連続が利きますし。。
一円の「ちえ」もシフトの連続と交互打鍵ですからね。。でも、「一円」はあんま出てこないか。。(^^;;
でも、「千絵・知恵・チエミ・智恵子・遅延・地縁」とかでも「ちえ」は使われますし。。


あと、飛鳥スレなどで「新しいOSになってやまぶきが使えなくなったら飛鳥は終わり」みたいな意見が散見されます。

しかし、飛鳥の真髄は二万時間に迫る時間を掛け、千種類以上の配列作りから練りに練った「カナ並べ」の部分なのです。
確かに飛鳥を使うにはエミュが欠かせないので、ユーザーの立場からはエミュが使えなくなるのは大問題です。

しかし、私の考えは「究極的なカナ並べさえ完成されていれば、プログラムを対応させることが出来る人は
探す気になったら幾らでもいる」ということです。

飛鳥のシフトの連続では、やまぶきの作者さんも苦労されたようです。でも、数千時間とかの苦労ではないんですね。
所詮タダのボランティアですから、数時間余計に時間が掛かった程度、多く見積もっても数十時間の苦労で、私の
カナ並べと評価打鍵の数百分の一しか開発時間は掛かっていないのです。

ですから、手段であるエミュはやる気になったら簡単につくれる人は沢山いるのです。しかし、二万時間とか掛けて
カナ並べをする物好きは、これからも出てくる保証はないのです。ですから、カナ並べこそ大切なんですね。

ちょうど、戦時中源氏物語などという悠長な文学を印刷するための紙なんかなかったのでその出版はなかったようなものです。
でも、原典があるので物資が豊富になった戦後は合計数百万部とかの源氏物語が出版されました。
だから、一時的に新しいOSではやまぶきが使えない(VISTAでは使えます、というか今それで打っています。)
時代が来たとしても、カナ並べさえ残っていればそのうち飛鳥の先進性に着目して、対応するエミュが出てくることを
私は信じているので、こうして更新の記録を後世に残してるんですね。

まあ、源氏物語もカナ並べで出来ているのは飛鳥と同じですし。。


あと、これを今書けているのは、実は塾時代生徒の親から貰ったビール券を十数枚発券じゃなくって!
発見できたからです。ここのパソコンで検索したら向いのダイエーに金券ショップがあったので速攻で
現金化できました。あったり前ですが、やっぱ十何日ぶりとかに腹に何か入ってると力が出るなあ。。。

つーか、そんなこと半世紀以上生きてきて今頃気づくなあぁぁぁ!>自分


では、一応ここにも配列テキストを張っておきます。


[シフト無し]
7,2,1,5,4,6,9,8,0,3,,,.,¥
「,ー,じ,ぴ,%,-,・,と,は,ぶ,」,無
き,し,う,て,ぎ,ゆ,ん,い,か,た,ほ,後
ひ,み,に,ぜ,び,ゃ,っ,ょ,ゅ,め,,


[左親指シフト]
{,[,],},゛,無,’,*,¥,/,+,^,|
ぱ,ね,あ,ぁ,ぅ,!,ぃ,よ,ふ,ぽ,),_
だ,ち,が,り,ぇ,ず,る,す,ま,で,げ,逃
ば,け,せ,ヴ,ぉ,や,え,、,。,?,/


[右親指シフト]
!,”,#,$,%,&,無,゜,>,<,=,_,無
(,べ,れ,ぺ,&,ぢ,~,お,こ,ぞ,ご,無
わ,そ,な,ら,づ,ぬ,く,の,つ,さ,ろ,後
ぷ,へ,ざ,ぐ,*,む,を,ど,も,ぼ,無

[小指シフト]
!,”,#,$,%,&,’,(,),無,=,~,|
Q,W,E,R,T,Y,U,I,O,P,@,{
A,S,D,F,G,H,J,K,L,;,:,}
Z,X,C,V,B,N,M,,,.,/,_


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。