1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-01-31 18:58:16

何か、σ(^^;)マゾみたいだ。。

テーマ:ブログ
ええと、今朝は他の用のついでに、市の施設で昨日の記事の反応を見てきました。

行く予定ではなかったのでフロッピーとか保存するものを持っていかなかったので
ブログのコメントと飛鳥スレの中の、頭に残っているものについて一応レスします。

しかし皆さん、まんまと私の仕掛けた罠↓にはまってますねえ。。(^^;;

>音節で済むのにモーラとか。。

本筋とは関係ない365行の中の1行なのに、皆さん重箱の隅が本当に好きなんですね!

でこれね、ああいう反応をちょっと楽しみにして書いたんです。それに、厳密に
書くのは文体とも違うし、私の趣味でもないので敢えてああ大雑把に書きました。

で、モーラなんですけど、私、これ以前に広辞苑と英語の辞書で調べました。
でも、両方ともに出ていません。英語はカタカナから類推できる綴りを色々
入れたんですがなかったんです。


私は、広辞苑や普通の英和辞典に載っていない外来語の専門用語は
使わない主義なので、「音節」で済ませました。

まあ、時々は俳句の五七五を借りて「拍」を使って説明することも
あるのは、過去の飛鳥スレをチェックすると分かると思います。

で、何でモーラを使うのが厭かというと。

あれって、親指シフト配列を作ったりそれを解説するのに
必要な概念ではないからです。

昔、英語の音声学を日本語と英語の本で勉強したのですが
それにも載ってなかったところを見ると、この言葉、音韻学の、
それも、多言語の音韻を論じる際に必要となる概念みたいです。

特殊すぎます!

皆さん広辞苑見ると分かると思いますが、知らない専門用語、
相当乗ってます。でも、それにも載っていないということは、
如何にマイナーな専門領域だけの言葉かっていうことです。


ネット検索は、ああいう本質的にどうでもいいことの検索の
ために限られた市の施設の使用時間を費やしたくなかったの
で、今日初めて検索してみました。

確かにあったのですが。。。。む・つ・か・し・い!!

収穫は、綴りが mora 複数形が morae というのが分かったことくらいです。
単数形は辞書で引いたのに出てなかったので、やはり特殊な専門用語です。


しかし、あんなややこしい概念、カナ並べをする際には必要ないんです。
皆がよく知っている日本語の音を配列にする時には無用な概念なんです。

行段系や拗音拡張にはひょっとしたら必要な概念かも知れません。
しかし、一カナ一打鍵の親指シフト系には必要ないんです。。

ゴキブリを叩くのだったら、その辺の古新聞かスリッパで済むのに
ショットガンを持ち出すみたいなものです。大袈裟すぎます!

大体、私のネットの文章は「気の利いた中2なら理解できる」
ように書いています。連立方程式とかが分かる年齢ですから。

ネットは、限られた知識を持った人だけが入場を許される
専門の学会とかではないのですから当然です。

また、飛鳥の配列理論自体が、それ程特殊な専門領域の知識が
ないと分からないような、難しいものではないこともあります。

一つ一つは単純なんですが、何しろ無数の言葉の連接を扱ったり
指の強弱や運動も絡む理屈なので、入り組んでてややこしいだけ
なんです。

互いの理屈が排除して場所の取り合いになるときは、そのカナが関係
する言葉の出現率とか、発声と打鍵の一致の理屈が絡んできますし。。


で、それはそれとして、モーラのような難しい言葉を知っている
こと自体には、何の価値もないと言おうとしてたんだった。。

いくら難しい言葉を沢山知っていても、それを使って新しいものを
作るとか、何かを発見をするとかいうようなことがなければ、重箱の
隅をつつく道具だけに、言葉の知識は終わってしまうということです。

難解な言葉を知っていることをひけらかすのが如何に下らないかは、
私が今更言わなくても、もう百年も前に漱石先生がとっくに喝破して
いるんです。坊ちゃんなんかにも一部描かれてますしね。

詳しいことは、青空文庫に「私の個人主義」という漱石の講演が
あります。若者に対する愛情に満ちた、とても興味深いものです。

日本の精神状況が、明治からちっとも進歩してないことが分かる
とても興味深いものなので、是非一読をお勧めしておきます。


しかし、皆さんを上みたいに責めるのは酷な気もします。
国会中継でも、white color excmption もですが、心臓クン、
結構日本語で言えるものをカタカナ語で言ってますからね。

日本を代表する人がおかしな模範を示しているのですから
一般大衆の皆さんが、そういう考え方に無意識に追随して
しまうのは仕方がないことなのかも知れません。

(えっ?お前は一般大衆じゃないのか、ですって?
 そうです!一般大衆以下なんです。。(>_<) )

官僚の答弁や省庁の発表する文書もカタカナ語が多いですし。
なんか、無意識に舶来だったり難解そうな言葉を使うことが
エライことのようだと勘違いする雰囲気が、百年経っても
この国を覆っているようで、漱石先生も草場の蔭で、きっと
嘆いておられると思います。

では、私の尊敬する人はどういう言葉遣いの人なのかっていうと、
指さんじゃないですけど、ベランメエで話す本当に偉い人達です。

(考えたら、東京の下町育ちの漱石先生もあれだけ坊ちゃんで
 ベランメエを書いているのですから、話すときもそうだった
 かも。。 録音がない時代なので、よくは分かりませんが。。)

故人なら本田総一郎、存命の方では、名前は忘れましたが
あの「世界一細いので痛くない注射針」を作っている
大田区あたりの町工場のオヤジなんかです。

小泉さんが工場を見学したのがTVでも大きく報道されましたから
あのベランメエ社長のことは、思い当たる人が多いと思います。

NHKでも特集していた気がしますし、伊集院の日曜昼のラジオ番組
では、「下町のエライ人」とかのコーナーで取り上げていました。

確か、ギャラクシー賞(ラジオの優秀番組に与えられる賞)を貰って
ましたから、ラジオリスナーなら、記憶にあるかも知れません。

ここから、二キロくらいしか離れてない小学校を出たノーベル
賞の小柴のオヤジもベランメエ入ってることですし。。

まあ、ベランメエは関東ローカルなので置いておくとして、
本当に自分の頭で創造的な仕事をする人は難しい専門用語
なんて、一般人に向けては使わないものです。

いや、知らない可能性すらあるんですね。

あまり、専門書なんかを読み込んで既存の概念に詳しく
なると、新しいことをするときに邪魔になるからです。

つまり、専門書なんかは今まで可能だったことしか書いて
ないので、それに可能性があると認められていないものは、
最初から無理だと諦めるのが、専門バカです。

でも、専門書なんか読まなくて、「どうしてもこれを実現させたい」
と思う人は、自己流で試行錯誤を重ねて、何だか知らないが上手く
行ったりするんです。

飛鳥もそうなんですが、って、あまり我田引水をやらかすと
また突っ込まれるのでやめておきます。。(^^;;

まあ、学者より職人ってことらしいです。

寅さんのタコ社長あたりの印刷会社なんて、理屈ばかりの
財務官僚辺りに、政財界のコネを使わせないで実力だけで
経営させたら、三月も持たないで倒産するんでしょうね。。


あと、私が「黒丸」を使ったことで飛鳥スレに何か書いてあった気が。。

でも、私は「黒丸」を使う際に詳しい解説を入れました。

それと、黒丸より中黒の方が一般的なのに黒丸を使った理由なん
ですが、私が、指もカナや記号も擬人化するのが好きなのは、
もう皆さんお気づきでしょ?

まあ、その位身近な存在にならないと、配列作りなんて何年も
できるものではないので、擬人化しちゃうんですけどね。

それで、・を呼ぶのには中黒より黒丸の方が名字みたいではまるんですね。

中丸さん、持丸さん、薬丸さんに黒丸さんみたいにですね。
その辺りも、できたら行間を読み込んで欲しかった。。

(特に若い理系の人達には、小説やエッセーのような、一見何の役に
 も立たないような読書をして欲しいと、私は常々思ってるんです。)


あと、書きませんでしたが340以降は「・」は物凄く打ちにくいんです!

RBUの表同士、特にRBの左人差し指の大飛躍が辛すぎる。。

でも、「・」が打ちにくいことは、とても良いことなんです。

だって、普通黒丸さんが登場するのは、「は・に・と・が」などの助詞とかの時
で、「・」なんて単独で括弧に囲まれるのは、配列ネタくらいしかありません。

打ちにくい運指が、普通はあり得ない連接になることは良いことなんです。

飛鳥文書では辛いというだけで。。

何か、σ(^^;)マゾみたいだ。。

と、今日は推敲無しの40分でこれを打ってみました。

(でも、象徴を省庁に直したり、挿入をしたりとか
 推敲してたら、また一時間以上分経ってしまった。。)


まだまだ、341候補はいい感じです♪~

あっ、今貼りにきて思い出したんですが、ampersand を昨日辞書で調べて
ちゃんと細かいところも読んだら、笑いました。

これって、ラテン語で「and と同じ」っていう意味なんですねえ。。

つまり、'and mark' をラテン語で言ってるだけなんです。
ampers が=らしいです。

ということで、書かないと普通当たり前で見過ごすことも、
調べることになってお互い一つ利口になるという例でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-30 16:12:08

徒然なるままに打っている

テーマ:ブログ
今日は、まだ前の340の配列を修正したものの評価打鍵中で
特に発表するものもありません。

そこで、↓の飛鳥スレの761さんの発言を創作評価打鍵のネタにしようと
して打ち始めている今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

レスではなくあくまでネタなので、その辺のところ宜しく。

761
>ところで、かつては「RやTよりもBの方が打ちやすいですよ(^^;」
>なんて言ってたけど、Bに中黒とアンパサンドが来ちゃってますね。

ううん、何でアンパンとサンドイッチ、じゃなくて。。。アンパイア。。。
でもなくって!、ampersandなんて、、広辞苑にも出てなくて日本語に
なってないエーゴのカタカナ書き使うんだろ?(゚_。)?

中黒はこっちが前の記事で解説を書いたからいいことにしても。。

white color excemption とか、阿部さんじゃないけど、元の意味も綴りも
知りそうもないのをカタカナで使いたがる、政治家やお役人みたいだ。。

だいたい、書き言葉のやり取りなんだから、&で皆んな分かる。
だったらそれでいいのに。。読みもほとんどの人はアンドだし、
英語だって普通 and って読むんだし。。

761さんはローマ字で打ってるんだろうから。。ampersandはanpasando
っと9打鍵、シフト+6の一打鍵で済むところをご苦労様!

舶来崇拝の昭和でもあるまい。いや、明治かな??
「僕は彼女をラヴしているんだ。」とか、
明治の書生文学を読むとよく書いてある。。

とにかく、今はカタカナ語を使う人がエライとは誰も思う
はずもない、「和」が復権した平成の御代なのだ!

音節で済むのにモーラとか。。

だいたい、英語を話す人が増えて、そういう人は違和感があって
カタカナ語は日本語の時はなるべく使わないという法則がある。

だから、日本語化していないカタカナ語を使いたがるのは英語が
喋れないと宣言してるのと同じなんだけど、分っかんないのかな。。

それに普通、知らない人が多そうな言葉だけど、それでも自分は使い
たいときは、アンパサンド(&のこと)のように書くのが礼儀だし。。

まっ、それは置いておいてっと。。。レスが見えなくなるから再録!

>ところで、かつては「RやTよりもBの方が打ちやすいですよ(^^;」
>なんて言ってたけど、Bに中黒とアンパサンドが来ちゃってますね。

まず「BがRより打ち易い」というより「指に優しい」という意味の私の
発言は「(がQにあった、RBに「カナを置くしかなかった」時の話です。

前後の文脈を無視して、一文だけをそれも自分の言葉で抜き出しても議論
にはなりません。Tなんて遠いキーのことを私は話題にもしていませんし。

しかし、こう書いてもきっと何を言ってるのか分からないからこそ、
ああいう疑問を、よせばいいのに書いてしまう生徒?らしいですから、
解説を試みましょう。

で、カナは言葉のパートになるので、高速打鍵にどうしてもなります。
そして、人差し指や小指を伸ばして打つ位置のキーを含む高速打鍵は
指を痛める原因になります。

飛鳥に慣れてくれば数千~数万?の連接の運指を、名詞の時は助詞
付きで、動詞なら活用付きで指が覚えるものです。

数万は大袈裟ではありません。

私程度でも数千の英語の綴りを指が勝手に打ちます。ですから、今は
もう英語の何十倍も打っている飛鳥の日本語でそうなるのは当然です。

こうなると、打ち易い打ちにくいとは別に、指を痛める危険性をホーム
を外した人差し指や弱い小指領域では考えることが重要になってきます。

いくら始めのうちは速く打てても、指を痛める配列は最悪だからです。

そこで、Rは速く打てるがカナを乗せると指を伸ばして高速打鍵する
ことで腱鞘炎の危険性が高まることを、私は皆さんの代わりに色々な
カナを乗せて人体実験してきたのです。

へoがR逆にあるのは、そういう悪い打ち方でも0.03%のへoなら
三千回に一回の打鍵なので、大丈夫だからです。

Bの表は遠いので、指を伸ばすだけでは届きません。手首を回転させて
打つのが習慣になります。しかし、遠い分、恐らくRに比べて3割とか
余計にキーを打ちに行くのと戻るのに時間が掛かります。

ここに、以前は0.17%の「び」を乗せていました。打鍵時間の
ロスは、0.17X0.3=0.051%になります。

では、一日中キーボードの前で何かを書いていて、遠いBの表に
「び」を乗せることで失われる時間はどのくらいでしょう。

一日中と言っても、内容を考えたり言い回しを考えたりの時間の方が
多いし、推敲で読み直したりどう修正するか考えたりする時間や、
それに実際に飲み食いやトイレで休むことも考える必要があります。

そうなると、高速で打っている細切れの時間をストップウォッチで計測し
たら、純粋に文字を打っている時間の総計は多くても五時間程度でしょう。


そうすると、一日中何かを打っていて遠いB表の「び」が原因で
失われる時間は、5X3600X0.051÷100=9.1秒 となります。

つまり、左人差し指の腱鞘炎を防ぐ為のコストとして、一日中何かを
打っていて「9秒」を、遠いB表の「び」のために費やしたわけです。

一日中の打鍵での腱鞘炎防止のコストとして、9秒は取るに足らない時間です。

これが、例えば出現率が6.26%の「う」をB表に置くと、
6.26X0.3X5X3600÷100=338秒となり、「う」絡みの運指が悪くなることで
生じる時間のロスを考えなくても、五分半以上が無駄に失われることになります。

(それ以前に、弱い左人差し指が悲鳴を上げるのは必至です。私は以前、ウをS表
 に動かしたことがあるのですが、その時は薬指が痛くなったのでやめました。)

一日五分半は結構な時間なので、部屋の掃除とか色々なことができます。
カップ麺を作って速攻で食べるのもできそうです。。(^^;;

しかし、「び」の9秒では何もできません。

(短距離走者には9秒は大変な時間だという、ああ言えば上祐(死語?)族
 は放っておくとして。。)

つまり、乗せるカナの出現率を無視して、ただ、余計に時間
が掛かるから良くないと言うのは、意味がないのです。

元々(ホームなどに比べたら)良くない場所だから、
出現率が一桁も二桁も下のカナを乗せるのですから。

それにより打鍵ができなくなる危険性を予防できる
ことの方が、こういう場合は重要なのです。


それでこの前の弧類の移動によって、左右の小指領域が4個空きました。
だから、もう無理に遠いB表にカナを置く必要が無くなったのです。

B表を使う必要があった、カナを乗せるのを前提にしたときの議論と、
そうでなくなったその後を一緒にして論じるのは無意味です。

遠いB表にあった「び」は、近いV裏に「出世」したのですから。
浮いた一日9秒で何をしよう?(^^;;

> 括弧と中黒のどっちが大事かは比較できないにしても、ゥよりも&が
>大事ってことはないと思うんだけど、どうなんだろ。

どうせ黒丸は括弧と同じでその前後に来るカナとの連接が決まりません。
つまり、速く打とうとしても打てないので、大きく手首を動かしてB表
を打つのになんら問題はありません。

また、黒丸はローマ字ではアンシフトの/、JISカナでも/の小指シフトです。
黒丸は日本語の大切な記号で出現率も結構高いのですからこれは悪くはありません。

ですから、飛鳥でも少し遠いですが、Bの表を与えられて良かったと思っています。

B表は打ち易いというより、指を伸ばしても打てないキーなので、手首が
勝手に動くので、打ちに行ったり戻したりの時間は少々余計に掛かっても
「指を痛めない」という意味で良い場所なのです。

私は、文字を置く位置としてはB表はR表より良い位置だとは書きました。
しかし、B表に括弧を乗せろと言われても、B表は一個しかありません。

四個の括弧をB表に乗せるワケにはいきません。まさか、「だけを
B表に置いて、後の三個は上段に今の通り並べておくのでしょうか?

それとも、今の上段同様、今度は括弧を下段のVBNMの表に並べて、
ギャッとばかり、「ぎゃっ」を禁断のTYUに乗せるのでしょうか。。

よくこちらの文章を読まないで疑問を書くのは簡単です。

下でも書きますが、私は言葉の問題で批判するときは、無意識に対案を
提出します。ですから、疑問を持ったら、対案を書いてみることです。
あそこでは、「括弧は~~にこうやって並べる」のような対案をです。

そうしないと、一つのキーの表に四つの括弧が乗ると言っているのと
等しいことを言ってしまうのです。

しかし、元々あんな読み違いをする人を相手にあの手この手で
説明する方は結構大変なんです。

でも、創作評価打鍵のネタなんだから、我慢我慢。。

もう一度言いますが、RBに何かカナを置かなくてはならないという条件下で
の「RよりBが打ち易い、いや、R表よりB表が」という文章だったんです。

つまり、私がB表のことを論じているときはBの「表」のことを
論じているのです。裏や逆を論じているのでは全くないのです。

裏にある&のことなどは無関係なのですから、こういう粗雑な混同は困ります。

でも、B表のことを書いたついでに、B裏のことも一応書いておきます。
何と言っても、打鍵数を稼ぎたい創作評価打鍵中ですから。

確かに、私は指に優しいのはB表と言っていました。しかし、一方で、
B裏は飛鳥が定義している96個中最悪の場所とも私は考えています。

人差し指が親指の上に大きくのし掛かり、無理矢理人差し指を
伸ばしてBを打つので、とても人差し指の負担が大きいのです。
ですから、ここは「無」にしても良いくらいです。

左の親指と人差し指が大股開きになるゥのあるT裏より、
B裏は指の負担的には更に悪い位置と私は評価しています。

ですから、B裏はこういう文書でも書かない限り、殆どの人は
年に一回使うかどうかの英記号である&を乗せたというわけです。
(殆どの人にとってはゥもそうなのですが。。)

まあ、小指シフトで出る(三段の英字文字段にある)英記号を除くと、
日本人が一般の文章で使う英記号は?!*~%-まででしょう。

ですから、&は余計なんです。明らかに使用が限られます。

これが、英語のように#がnumber と発音され、箇条書きにはNo.はまず使わ
れず、必ず#1#2のように表記されるのなら、Bの裏には#を置きました。
いや、それなら使われないゥをT裏からどかしてそっちに#を置くでしょう。

しかし、日本では#はシャープで音楽の嬰記号という、日本語名
も余り知られていない、マイナーな英記号!でしかありません。

ですから、余ったところに&を取りあえず置いたわけです。

飛鳥は32キーに96個のカナと記号を乗せているのですが、本当は95個で十分
なんです。でも、無駄に空けておくのも何なんで、&を定義したわけです。

B裏は人差し指がねじれる悪い位置です。でも、何ヶ月かに一回
&を打つくらいでは別に問題がありません。
それに、それでも小指シフトの6キーよりは近くて打ち易いですしね。


でも、B裏に何を置くのかは、ユーザーが自分で定義するのがいいと
私は思っています。日本語で使うのはおかしいと思う“ ”を括弧の
代わりに使う人もいることですし。。
%のあるG裏だって、人によっては’を乗せたいかもしれません。


で&ですが、お笑いで、タケシのやっていたB&Bとか、今なら、
てつ&とも(って、こう書くの??)くらいのものでしょう。

考えたら、放送音声のコピー打鍵で、↑みたいに年に何度か&は
使う必要があったのですが、ゥの方は一度もなかったですね。

FMとかで洋楽番組でも打っていれば違うのでしょう。

しかし、そういう一般人が知らないグループやアーチスト名とかは、
一般人の使う言葉と共通点の多いAM放送の音声では出現率が極め
て低くなるものです。

ちょっとゥと&の出現率調べてみます。

2ちゃん ゥ0.015%、&0.05% 教科書0 0 日記ゥ0.001% &0.004%

まともな文字の使い方をする日記では、ゥは√より下の177位でした。

2ちゃんのゥも「ウゥゥゥ」とかのためか、日記の15倍は出ているのですが、
それでも☆とか■とかより下の165位で、本来96個しかない変換無用の場所に
置く価値もゥにはないんですね。

でも、50音?表にあるし他の配列でもあるので、飛鳥でも乗せてますが。。

どっちにしろデータ的にも&の方がゥより数倍多いと、私のコピー打鍵の
結果と一致しています。

あと、&のあるB裏よりは若干打ち易いT裏に出現率の低い方のゥがあるのは、
細かい出現率の差よりァィゥェまでが上段にありォのみが中段にある方が、
三段に渡ってぁぃぅぇぉ がバラバラにあるよりは分かり易く覚えやすいし、
統一性もあるからです。



それは別として、今TVで柳沢発言のことやってます。。

しかし、この人普段慣れない喩え話をするからコケる。

だから、私じゃないけど、ネットとかの読むのも読まないのも
勝手なところで、如何に無意味な喩え話と馬鹿にされようと、
普段から練習しておくのが大切!

急に本番では聞く方もたまらないけど、エライ人はこんな
大問題にもなるんだから。。

大体、喩え話は面白かったり、分かり易かったする為に使うのもの。

「女性は子供を産む装置」とか面白くもない比喩を使っても、反感を生
むだけっていうのが、言う前に分かるのが私のような一般人でも普通。

まして、言葉を使う以外は「何もしない」のが政治家とか指導者とか
いうもの。セメント袋とか重いもの一つ持たなくて良いし、運転すらも
年千万円くらい税金が掛かる運転手がやってくれる。

だからあ。。
唯一の商売道具の「言葉」を素人以下にしか使えないでどうする!
>アフォ政治家ども!


「20歳から50歳の女性は、皆さん大切なお母さん候補生なのですから。。」
とか言えばホノボノして、同じ意味が伝えられるのに。。

道理で、そのままんま じゃなくて東国原だっけ?が知事になる時代だな。
(全国で11軒しかない名字だから、単語登録する価値はあるのか??)

商売道具が言葉メインというのは政治家と共通しているから、
天下りや世襲ではなくて自由競争で上がってきた、少し知的な
お笑い芸人の方が遥かにマシなのは当然か。。

十年後の総理は爆笑の太田か?!。。って、今もそうだけど。。。(^^;;


あっ、あとこれもあったか。。。


767 :名無しさん :2007/01/28(日) 17:10:42 0
「GよりRのほうが打ちやすい」ならば、「ば」もRにあった方がいいじゃないか!
   と思ってやってみたが、どうもそうでもない。

「れば」の場合、「れ」のEに中指がとられるせいなのか、「ば」でRに行きにくいみたいだ。
括弧を打つときはこんなことないのに。不思議だ。


やはり、「れば」がERの表同士となれば!左手全体が上段に上がってしまいます。
そうすると、次に上がった手を戻す必要がありますから、やはり面倒です。

といって、Rの「ば」を手を上にずらさないで人差し指を伸ばすだけで打つと
一日数千字程度の入力でも左人差し指の腱鞘炎が問題になります。

だから、高速打鍵をしようと思ってもできない括弧がいいんです。

あと、これか。。

> ところで、長音符をGにやって、「ば」をWに戻すと、何か問題ある?

問題、大ありです!伊達や酔狂で長音記号を足掛け二世紀、
Wの表に依怙贔屓で置いているわけじゃありません。

飛鳥を元にしてどう自分配列をつくろうと、当人の自由です。
でも、ホームキーやWEIO,.XC辺りのキーは、動かすと物凄く
悪影響が出るはずです。それだけ、飛鳥は精緻にできていますから。

ただ、人の指の差異や打鍵量によりますが、QP@/Z辺りは弄っても
カナの出現率も低く、それ程大きな問題はないと思います。

で、なぜ長音記号がG表に置いてはいけないかの件については。。。

もう、貼りに行かないといけないので答は書きません。

あまり、生徒が疑問を持った段階で、すぐ答えを教えるのは
いいセンセじゃありませんしね。

書き振りからすると、767さんは飛鳥人みたいです。だったら、実際に入れ
替えて、数万打鍵打ってから、ご自分の「指さん」に訊いてみて下さい。
それから自分のアタマで考えると、答えが分かると思います。

ヒントは、長音記号と「ば」の連接の仕方の特徴の違いです。
連接2文字データがあると簡単に違いが見つけられます。

あと、交互打鍵と左のアルペジオも関係しています。

って、ヒントの出しすぎも悪いセンセなんだけど。。。(^^;;


以上、内容は大したことがなく、今までアップした中で一番
内容が薄かったような気がします。力入ってなかったし。。

そこは創作評価打鍵の一部ということで、一つお許しを。。<(_ _)>

ただ、ここまで六千字超打ったでしょうか?結構341候補はいい感じですYo~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-01-27 15:31:34

340で2カナ入れ替えか?

テーマ:ブログ

全国三百人?の飛鳥ブログ読者の皆さん、
デザインの変更はお気に召したでしょうか?

それから、バージョンを変えるようにと飛鳥スレで話されています。
でもそれをやったら、もう千以上にはとっくになっているので、一組や
二組くらいの、特に入れ替えではバージョンは変えるつもりはありません。

と上のように書いたら、飛鳥スレで複数の反対意見が出たので、考え直します。完成版だけにしか皆んな興味がないと思ったのですが、違うみたいですから。。(1/28追記)

究極は目指していますが、配列を作った数のギネス記録には挑戦してませんので。。W


で現在、340の「ばひo」を入れ替えて評価打鍵中です。

ば Q表→G表 ひo G表→Q表

キモは
同じQのアンシフトでも括弧と『ば』では話が違う
ということです。

前に書いたとおり、括弧の前後は速く打つことができないのです。

ここに括弧を使うかかを判断する時間がまず必要ですし、その後に何を
入れるかも考えるので、「いちばん」の「ちば・ばん」の連接のような
高速な打鍵をやろうとしても、「できない」のです。

言葉と違って、何が括弧で囲まれるかは決まっていないので、一連の運指と
して指が記憶できないのも、括弧の前後の打鍵が極端に遅くなる理由です。

そして、ゆっくりした打鍵は「指を痛めない優しい打鍵」につながります。

「ば」は言葉の重要なパートですから、当然速く打ちたくなります。
指を伸ばしたままでのQの高速打鍵は、弱い左小指を痛める原因に
なることが分かりました。

どうも、左小指があの評価打鍵後二日くらい経ったらシクシク痛んで
きたので、遅まきながらこのことに気づきました。

「何、括弧類の多い飛鳥文書でのQの使用は2%近くあったのだから、
たかが0.39%の『ば』くらいの負担には十分耐えられる」というのは、
「括弧の打鍵の遅さと優しさ」いう特殊性を無視した愚かな思考だった
ようです。

今回の変更で「ひo」はQを、指を伸ばした状態で高速打鍵することになります。

しかし、「ひo」は、出現率が0.03%と前にここにあった「ば」の1/13の
登場なので、大量評価打鍵などをしなくても問題がないことが予見できます。

ここで意外な発見がありました。それは、最近の変更のお陰で
左人差し指の痛みや負担感が明らかに減ったことです。

これは前回の変更で、Rのカナをァだけにしたことより、V裏が0.39%の
「ば」から0.17%の「び」と使用率が半分以下になったことが効いています。

長くV逆にあった0.19%の「ほo」が右に移動して、0.05%の「づ」
が来たのも、左人差し指の痛みの軽減に影響していると思います。

最近はここまでV裏の使用率を下げたことがなかったのですが、
左人差し指の痛みは、V裏の多用が原因と分かりました。

ですから、手首を動かせば指が伸びるのを防げる「ば」をG表に置きました。

一般にも、Gの方がQより全然打ち易いと思っている方が多いはずなので
受け入られ易いこともこの変更の利点です。

これで、GHの使用率は双方とも0.5%弱と殆ど同じになりました。

(ただ、この文章ではG逆の%が多いのでGが多いのが感覚で分かります。)

またこれも目的ではなかったのですが、左の飛躍も340では「見栄え」でZQの飛躍、
「黄ばみ」でAZQの小指連打と飛躍があり、洗剤関係のコピーとかを作っている
十万人に一人くらいには迷惑を掛けそうでした。

しかし、今回の変更でZQとQZの飛躍は皆無になります。

Q はo  Z ふo
ひo ざ  み ぜ   あっ!「ざぜん」が前からあったんだ。。
            「見ざ」る聞かざる言わざるも。。(^^;;


話のついでに、飛鳥スレの↓にも答えておきます。

755 :名無しさん :2007/01/23(火) 17:40:19 0
「アンシフトはシフト側よりも高頻度の原則」によれば、
「ぽ」と「ぞ」が逆になるんじゃないだろうか。

「ぞ」の連接頻度上位は、ぞく、ぞれ、れぞ、のぞ など右シフト
連続ばかりで、アンシフトにしてしまうのはもったいない(w)気も
するが、同一キー内での入れ替えは運指が変わるわけではないから、
連続シフトにこだわる理由はないはず。入れ替えるべき。



0.03%の「ひo」をQ表に置いて、裏に0.2%の「ざ」、逆に0.10%の「はo」
を置くのは、「同一キー上では表はシフト側より出現率が高いカナを置く」という
「原則」にQの配置は反すると、今回の変更でまた755さんに批判されそうです。

「べき」と断言するからには、ご自身でも数百個くらいは親指シフト配列を
試行錯誤しながら作られてきた方でしょうか??

しかし、私はそんな単純過ぎる機械的なものを「原則」と認めた覚えは一度もあり
ません。勿論ホームキーを始め、打ちやすいキーでは飛鳥も当然そうなっています。

しかし、QやPなどの特殊なキーではそんな単純な原則に従ったら
弱い小指を痛めることになります。シフトの連続の都合もありますし。

また、今回の「ひo」のように、拗音を作るイ段のカナは速く打てるよう
にしないと、たまの登場でもイライラすることになります。

「ひo」より出現率が7倍あるQ裏の「ざ」は「ひoはo」などより、摩過音
という性質上発声に時間が掛かります。打鍵に少々時間が掛かっても余り
気にならない音でありカナなのです。

これに対して表と逆の「ひoはo」は瞬間で発声される破裂音です。
速い打鍵を要求する短い音なのです。

また、Q裏を打つときは手首も移動させて小指に適度な曲がりを持た
せないと打てません。つまり、Qの裏は、表より打つのには時間が
掛かるが小指への負担は小さいのです。

また、右の対象の@裏に「ご」があって、「ございます」の
「ござ」が特徴的な面白い打鍵になっています。左にあるのは
漢語パートの「ざい・ざん」の交互打鍵のためもあります。

このように、配列にはキーの位置に比例する出現率だけではなく、
カナ自体の多様な事情を一つずつ別々に勘案する必要があるのです。

また、その言葉を含むメジャーな連接の事情も考慮する必要があります。
そうしたくても、他のカナの事情でうまく行かない場合も多いのです。

ただ、心に留めておくと大移動のどさくさに紛れてうまく行く
ことがあるので、多くの時間をかけることが必須なんです。

とても出現率の数値だけの単純な「原則」で配列するわけには
いきませんから、7年とか馬鹿みたいに時間が掛かるんです。

単純な数値的な原則だけで配列ができるのなら、コンピュータが
とっくに究極の親指シフト配列を作っているはずです。

しかしそれが成功した試しがないのは、もう詳しい解説の要もないでしょう。

それはともかく、前回P表に「ぼ」を置いたことで、目出度く「原則通り」、
P表が逆の「ぞ」より使用率が高く、「2ちゃんデータでは」なりました。
(ぼ=0.17% ぞ=0.13%)

しかし、教科書と日記のデータでは「ぞ」が「ぼ」より出現率が高くなっています。

こういうのは誤差の範囲内です。

そんな打つ人間が感じられない細かい数値データの差より、「そぞ」がIPの裏同士、
「ほぼ」が:Pの表同士ということが、感覚のある人間には百倍大切なんです。

「そうぞう・ほうぼう・それぞれ・ごぞんじ」の打鍵感が楽しいのは打ってみな
いと分かりません。この「楽しさ」をどうやって数値データで表すのでしょうか?

「こうごう・こんご」なんかも「こご」が「そぞ」に似た運指で打ち易いのも
この効果です。

前回「ひび」がXVの裏同士になったので、「ひとびと」の打鍵感も同様に
楽しいものになりました。これも以前から裏同士にしたかったのですが、
前回の括弧の移動のどさくさに紛れて裏同士にすることに成功しました。

予想外の、「V裏の出現率を下げて腱鞘炎を防止する効果も」ありましたし。


あっ、こんな細かいこと書く積もりじゃなかったのに。。。

明らかに飛鳥ユーザーではない755さんの煽りに、まともに答えた私も何なんですが。。

教師癖 die hard!!ってことらしいです。。(^^;;

一応癖ついでに注釈: die hard=なかなか死なない=しぶとい


なお、更新を追ってご自分でも試している飛鳥人の方がいらっしゃいましたら、
今回の入れ替えの感想など、コメント頂けたら嬉しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-25 15:22:21

飛鳥340正式版公開

テーマ:ブログ
1/21の記事の末尾にある340を少しだけ改良しました。

10万打鍵を超える評価も済みましたので、正式版を公開します。

「けひ」の間違いを直したのは勿論ですが、それ以外は「ぼ・ほo」
の入れ替えがメインですから、バージョンは340のまま変わりません。

あと、細かい変更ですが、数字段の表だけで、3.1415926535897や
1,000,000が打てるように、ピリオド(小数点ともいう)とコンマを、
数字段の右端の二つのキーの表に出しました。

気が付かなかったかも知れませんが、Tの逆にハイフンが隠れたたとき、
それに合わせて数字段の-を表に出して、番地や電話番号を数字段の
表だけで打てるようにも、以前の更新でしてあります。

つまり、123版は厳密に言うと数字段の表で刻印通りなのは、
1~0と-までです。

右端の二つのキーの「,.」は刻印とは異なります。
しかし、便利なのでそうしてあるということです。


飛鳥340正式版



「ほoぼ」の入れ替えの理由

前提に、「ほoぼ」の出現率は0.19%と0.20%ということがある。

「ほo」はニッポン、一方・一本・闊歩・発泡酒・八方美人(^o^)♪
に八方塞がり(>_<)、それに例の札幌と、「っほo」の連接が多い。

「ほo」が上段のP表だと「っほo」がMPの内→外の厭な飛躍になる。
「ほo」を/裏にすると「っほo」が下段同士となり落ち着いた打鍵に。

札幌の「ほoろ/裏:裏」の小指の連打もシフトの連続が
効いていて、あまり気にならなく打てる。

一方!、「ぼ」ではMPの飛躍の「っぼ」の連接を含む言葉はない。

逆の「ぼっ」は、没収・渤海・勃発・没頭・坊ちゃん・ボッタクリ(^^;;とか
幾つかあるが、これはPMの飛躍と言っても外→内のアルペジオが
効いて、結構打ち易い。右の表同士だということも有利。

「ほぼ」の連接もPの薬指打ちだとアルペジオになるし、小指で
打っても出現率が低い連接なので気にならないはず。

「ぼく」ではP表J裏とシフトの連続は無くなるが、一打鍵目が表のため
軽やかになり、以前の/裏J裏の狭苦しいシフトの連続より改良となる。

この狭苦しい運指が今回の変更で、まず出ない「ほoく」となるのも良い。

また、何もそれが目的ではなかったのですが、今回の入れ替えで、標準
の指使いだと小指の飛躍になる言葉が偶然なくなったのもいい感じです。

逆に、飛躍だったマイナー~超マイナーな言葉の飛躍が解消されます。

「ポメラニアン・ボゴタ(コロンビアの首都)・牛蒡(ごぼう)・御坊
(坊さんに対する敬称(^^;;)・御母堂(他者の母親への敬称)」です。

まあ、千人から一万人に一人ずつくらいは喜んでくれそうです。

とは言っても、飛鳥ユーザーは総勢五人だからなあ。。。(爆)



なお、飛鳥の最新配列を姫踊子草ややまぶきなどのエミュで利用
する場合は、配列設定ファイルをご自身で修正する必要があります。

「完成!」と思った度に、エミュの作者さんに変更をお願いするのも何なんで。。。
勿論本当の完成の暁には、そうお願いしてユーザーの負担を減らす予定です。




Xの表と裏が「けひ」ではなく「ひけ」と間違っていた件ですが、
HPとは違って、誤植のあるブログの画像を全部入れ替えるのは、
物凄く面倒なのでやめておきます。

飛鳥では最新のものが正しいことが重要です。
過程は飛鳥歴史学者?のみの関心事項でしょう。
プロ??はあの誤植のことは頭に入っているはずです。無理に物書き?
である私が、苦手な画像絡みの変更作業をすることもないと思います。

ということで、誤った配列表がある最新の記事にだけ訂正文を
置くことで、この件はなかったこと(^^;;にしたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-23 13:05:44

お礼

テーマ:ブログ
今日は業務連絡のみ。
>飛鳥スレの752さん
>338改らへんから、「け」と「ひ」が入れ替わっているが、 誤植じゃね?

仰る通り。前の記事で書いたばかりの↓を、そのままコピペします。

恐ろしきは、人間の(えっ?アフォの?。。。)思いこみってやつです。

配列表100回以上見てたけど、気づかなかった。。。やっぱ、脳味噌移植しかないのか。。。W
と言いつつ、細かい所の修正にやって来ました。画像はそのうち直します。
752さん、ご指摘有難うございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-21 15:38:55

339改を微調整して340にする。完成か?

テーマ:ブログ
まずは、業務連絡。

この今ローマ字で打っている市のPCは2ちゃんの書き込みが禁止で、
レスができなくなっています。どなたか↓を飛鳥スレにコピペを願います。

>>746さん 初めまして。>>1のRayです。
>飛鳥21-333を練習し始めたばかりなんですが、ふと疑問が。
>この配列にすると全角の「;」とか「:」って打てなくなる…?

打てます。飛鳥ではA~Zとシフトしないで出る3段内の記号は全て普通のシフト
+そのキーで出します。ですから、,や.や:や;も、小指シフトすれば入ります。

全角や半角、大文字や小文字のことは15日の記事の下の方の解説に書きました。

< >など、IMEオフで英字段のシフト側の記号も、飛鳥では
数字段の親指シフトで出るよう、当然定義されています。

配列表にある文字や記号は全てそのままか、親指か小指のシフトで出ますから、日本語
を打つなら、まずIMEをオフにする必要はないと思います。配列表をよくご観察願います。

指がカナの位置を勝手に打つようになるまで練習にしばらく
時間が掛かると思います。頑張ってください。



   では、ここからが本題。



この記事は、この前の記事(リンク)の続きです。

ここが初めての方は、取りあえずすぐ下の記事の下の方の解説を読んでから、
その上の落語でも聞いて? 、それからその下にある幾つかの記事を順に見て
いって、最後に上のリンクの記事を読むと、ひょっとしたらこれも分かるかも知れ
ないという、ややこしい仕組みに、ここはなっておりますです。。(^^;;


で、まず前回の宿題を江戸の仇を長崎、じゃなくって!、大分時間を掛けて解決しました。


どうせ、配列表はすぐ上に流れて見えなくなるので、同じ表を繰り返して貼ります。

お願い
最初に画像にした337の配列表からここまでの画像
で、全てX表裏が「ひけ」と誤植になっております。

これは「けひ」の誤りです。ただ、画像の入れ替えはかなり
大変な作業になります。「X表=け、X裏=ひ」と下にある
配列表の画像をチェックするときは、読み替えてご覧下さい。


399?400?.gif


これが前回の400にするか迷っていた配列です。いや、確か339の次は340だと
思うのですが。。。(^^;;↑の画像、ブログに置く前に何十回とか見ていたの
ですが、全然気「づき」(後述)ませんでした。

恐ろしきは、人間の(えっ?アフォの?。。。)思いこみってやつです。

というかテキストで済むバージョン名を、面倒だから表と一緒に画像に
取り込んだから、修正が面倒でやる気がしないというだけですが。

で、ここで前回からの私への宿題を書くので、↑と↓の配列表と見比べながらお読みく下さい。

課題
1.ホoーがW逆表のシフトの異なる同一キー連打だった/ほoがオ段は右の法則に反していたこと
2.:逆のハoはンと連接してもウとは連接しないので左がいい。出現率も低いのでここは勿体ない

では、前回はどうしてああいう風にしたかです。Rへの記号集中で、パー・ポーの
双方を左に置くと片方は下段との、もう一方はWの逆表のW連打が起こることが、
原理的に避けられなかったからです。

ポーかパーでは片方は飛躍はなくてもW連打になってしまうのです。札幌の「ほoろ」
の同一キー連打の問題もあって、ホoにそのお鉢が廻ってきたと言うことです。

で、この問題の解決のために、今回は「前々から問題がなかった
ものを、変える前の元の位置に戻す」という必殺技を使います。

つまり、Q逆に置いた0.03%のへoのR逆復帰です。R逆の
へoのページの打ち易さも数年間掛けて確認済みですから。

へoがQ逆から出たことで、ーの左に一つ「~ー」となる場所が空きました。
ここには、最初表に置いたハoを置きます。パーがアルペジオになります。


では、これで決まりにしたい400、じゃなくって!、440の表を貼ります。


旧340



R逆から追い出されるのは「・」で、こちらはハoのいた:逆に行きます。

「・」の出現率は、この記号がまともに使われている日記データでもへoの4倍近く、
2ちゃんに至っては12倍もあります。それでも、信頼できる日記データでさえ七年
はここにいたゲの半分ですから、:逆「・」にとっても、良い位置と言えます

この変更で指の伸びるRの使用は、括弧を使わない文章であれば99.7%なくなりました。

(括弧を沢山使う人は、括弧の性質上速く打つのが不可能ですから、手を大きく移動させ
 て括弧を打つのを習慣化して下さい。飛鳥に移行する前にやっていたRTYUの打鍵法を
 括弧にだけは適用するということです。無理に指だけ伸ばして打とうとすると、特に弱い
 左人差し指を痛めます。括弧は皆んな表ですから昔の打ち方で十分です。)


この移動のメリットは、「・」の出現率は:逆に前回来たハoの数倍あり、
指が伸びるR逆より、0.45%のゲを長年置いて不満のなかった:逆に
置く方が、良いキーの有効利用になることです。

ディメリットは何と言っても、配列表の「見た目のカッコ悪さ」に尽きます。

「せっかく前回の変更で記号がRTYUに集中したのだから、R逆に使用率がいくら
低いといっても、でかいカナのへoを置くのはいかがなものか?」という不満です。

しかし、作者と同様に(>_<)、ルックスより内容、括弧じゃなくって、カッコより実質、
花より団子~♪の飛鳥ですから、こんなイケメンの声はシカトしておきます。キッパリ!

これでパーはQWのアルペジオになりました。

0.19%の「ほo」は、「づ」のいたP表のに移動します。これで、「ほo」も
「オ段は右」の法則を満たします。P表は腐っても右のアンシフトですから、
0.05%のヅを置くのはもともと勿体なかったのです。


忘れましたが、多分合計一~二年は、ホoがP表にあって、
それ自体は問題がなかった実績もありますしね。


旧340


札幌のポロの小指連打はP薬指打ちで避けられます。また、Pを小指で打っても、
シフトの異なる同じキーの逆→裏よりは、異なるキーの表→裏の小指の移動の方
が打鍵感が良くなります。

では、追ん出されたヅの行き先はってえと、じゃなくって(^^;;、ヅはV逆に移動です。

ヅにP表という贅沢な位置を与えたのは、出現率の少ないヅにとって「続いて・続く・
続かない」などの次によく使われる「続き・続け」のヅキ・ヅケの左連打が、少し前
までのG逆だと、打ちにくかったからです。

ヅは長年G逆にあって、「つづ」をL裏G逆のシフトの連続と交互打鍵で打つ仕掛け
になっていました。ところが、これが左人差し指を痛める一因になるのは、もう何度
も述べました。

これは、Gキーを打った名残で左手が右にずれているのに、即座にXやAを打つのは
無理だから、ついついGのヅは指だけを伸ばして打つ、無理な打鍵になるためでした。

この打ち方は、大量打鍵時に決して強くはない左人差し指の腱鞘炎の一因になるので
まずいのです。腱鞘炎にはならなくても、「続き・続け恐怖症」には必ずなるので、
これら言葉が出ると打鍵が楽しくなくなります。

ですから、前回はそれを避けるために、たった0.05%のヅごときにP表という
分不相応な場所を与えたわけです。指を痛めないなら、ヅを依怙贔屓するのは
仕方ないと思ったのです。

ところが、ヅにも出現率に応じた位置が色んなカナを動かしていったら出てき
ました。それがV逆です。今までヅを一度も置いたことのない場所です。


旧340


ヅがV逆だと、ヅケ・ヅキの左連打はVX・VAの打鍵になりスムーズに打て
ます。G逆とV逆、同じ左人差し指の同じ逆でも随分違うのが、言葉が即運指
になる配列の妙なんです。

これと「べ」の上段W逆復帰で、グラで同指連打を強いられたグは元のX逆に戻れます。

で、グに追い出されたベは、前からずっとそこにいたので、本当は居座りたかった
W逆に復帰できました。ホoがP表に出ていったお陰です。

この変更で「ばべれ」が左上段のQWEに並びました。

これで長たらしい言い回しの、「(しゃ・並・滑・食・調)べれば」
の左三連打での二回の飛躍が解消されました。

「べれば」なんてぞんざいな言い方です。きちんとした文章では殆ど使いません。
にチャンネラーを筆頭とする口語体で書く人だけの問題かも知れません。
それでも、そういう人にとっては是非無くなって欲しい問題のはずです。

「べれば」は「比べれば・調べれば」と「らべれば」によくなるので、左四連打の上に
飛躍が二回もおまけで付くという拷問に、前回のX逆の「べ」の位置はなっていました。

これが、左上段同士のWEQやFWEQの良い運指になるので、改良になるというわけです。

ーとの同一キー連打も、ベーはベースくらいしかなく、ホoーのような大きい問題には
なりません。ちなみに、グがX逆にあるのは、飛躍になるXWのグーの連接を使う言葉が
少ないためもあります。



とまあ、左で括弧が二つ動いただけでこの騒ぎです。
都合三回の長文で述べた思考と試行錯誤!を要するんです。

あの大ブレークスルーから今回までへの変更は、飛鳥にとってはほんの
「微調整・チューンナップ」の範囲ですが、それにしてこれですから。

こんなややこしいことになるんだったら、よほどの物好きでないと、
清濁異置の親指シフト配列なんて作っちゃられないでしょうね。。

まあ、私にしたところで、そこまで物好きじゃあありませんから、知っていたら
始めませんでした。でも、乗りかかった船なんでやらざるを得なかったんですね。

でも、世界初とか日本初とかいうは、やっぱり男の冒険心(わっ、恥ずかしい。(*^,^*)
をくすぐりますね。私のような冒険とは全然無縁のものが、命を懸けるみたいになって
きたから不思議なものです。


ということで、今日は手の指さんの方をなだめすかしながら、三千字ちょい
という、アタマには物足りない長さの解説を何とか打って貰いました。

これ以上は「おいら、もうやんねえよ!」とのことなので。。。。



唐突に撤収!






と、上のように指さんにせかされて昨日は終わりました。

しかし、翌日起きてみて、どうもおかしいのにアタマの私は気づき!ました。

それは、昨晩:逆に置いた黒丸(くろまる)の位置のことです。

 *黒丸は「・」のことです。余り一般人に知られていない印刷用語みたいな言葉を私は使
 いたくないのですが、アンシフトの三連打である〔後述〕「・」よりも、全てホーム段の
 四打鍵の黒丸(くろまる)の方が百倍打鍵感がよく、また速さも、言葉ですから、数倍
 速く打てるので、これからは「・」の代わりに「黒丸」の方を使わせてもらいます。
 なお、黒丸には中黒(なかぐろ)という別名もあります。


旧340


:逆に変えた直後は黒丸を打つのにちょっと迷ったのですが、何しろ
何千回と配列を変えて打ってきたのですから、直ぐに慣れました。

五回目くらいからは打ち易くて凄くハッピーで楽だったんです。

しかし、これ問題なんです。

何かが打ち易くなるということは、往々にして他の何かが打ちにくくなる
ことを意味します。
打ち易くなるものの出現率が打ちにくくなるものの出現率より大幅に勝って
いない限り、その変更は正当化できません。

前回の変更はその正当化ができない変更だったのです。動かされた
ゲの方が、動いてきた方の黒丸より全然出現率が高いのですから。

上の記事で黒丸は。。。今数えてみると。。。18個あります。
記事の全文字数はっと。。。これもこれから数えると。。。3407字です。
で、8/2407*100はっと。。。0.23%の出現率です。
カナで打鍵したのが感じになるので文字数が減るのは計算に入ってませんから、
0.19%くらいですか。。。

338まで:逆にあった「げ」はこれに対して0.45%と二倍以上あります。
そして、:逆は準ホームキーなので339で「げ」が来たV逆より遥かに
良い位置です。

また、日記データでは「・」の出現率は0.17%と飛鳥文書より更に低くなります。
分野によっては、何万字あっても黒丸が一回も登場しない文章がいくらでもあります。

つまり、黒丸のあの良い位置は、黒丸を多く使う飛鳥文書を打つ私にとって
都合がいいのだということに私は気がついたのです。

「黒丸が打ち易~~い♪」とか、呑気に喜んでいる場合ではなかったのです。

そして、一方に弱い左人差し指には指が伸びがちなVの使用はできるだけ
減らしたいという、指さんの以前からの要請があります。

それなのに、私は前回の変更で若干とはいえ、0.39%のバから0.45%の
ゲへと、V裏の使用を若干増加させてしまったのです。
これでは指さんが怒るのも当然なので、ここも何とかしないといけません。

(あっ、「指さん」は十本の指ファミリーを代表して、アタマの私に文句を
 つけるという設定に「指が主人」の飛鳥一家ではなっております。。(^^;;)


上のことを勘案すると、:逆という良い位置は、黒丸にとって
かなりのオーバースペックということになります。


新340


ということで、黒丸は以前も置いていて実績のあるB表に移動します。場所は
降格でも、シフトを外すという特典を付けて黒丸さんには納得して貰えました。

黒丸は言葉の一部ではないので、もともと速く打つ必要がありません。

速く打てても黒丸で区切られる連接がその時によって違うので、一気に打ち
たい「言葉の運指」にはなり得ないのも、黒丸が遠いBで十分な理由です。
括弧と同じに指が打つのにも戻すのに時間が掛かる遠いキーでいいんです。


黒丸がいた:逆の空席には、「げ」が座ります。

つまり「げ」は元の位置に逆戻りです。ゲロ問題、エ段は左の法則に
反する問題も同時に復活してしまいます。

しかし、ゲロはまともな人はまず一年に一回も打つことのない言葉です。
だから長年同じキーに置けたのです。
見た目より実質、花より団子の。。あっ、しつこい??(^^;;

また、「エ段は左の法則」だって、「げん・げい」が右連打と言っても、
打ち易いアルペジオです。「た・か」が右にあるのと同じことです。

各段のカナの左右の法則より、
「各カナや記号には出現率に比例した打ち易さの位置を割り当てる」
という飛鳥国憲法(今、発布した。。(^^;;)が優先するのは当然です。


新340


後は、黒丸さんにB表を追い出された0.17%の「び」さんですが、
彼は「げ」さんがどいてくれたお陰で空席になったV裏に出世です。

最近の変遷で、V裏の使用は0.39%のバから0.45%のゲに若干増加していました。
これには、指さんもご機嫌斜めだったのです。でも今回の変更で、V裏は0.17%の
ビに変わって、大幅に登場機会が減り、指さんもやっと納得してくれました。

これで、「ひび・あび・えび・チビ・ビル・びよ(う)・ふび・よび・荼毘(;_;)
・デビふ(人)(゚〇゚;)!」での、左シフトの連続が復活しました。


ォとェの入れ替えは、チェック・チェーン・チェンジという日本語化した
チェの交互打鍵が優先されるためです。
(オマケでマイナーなジェ、超マイナーなシェの交互打鍵も実現しています)

Y逆がェのときは、ェンでYJの縦連、ェッでYMの同指飛躍だったのですが、
今度は@逆にェが置けたのでェ絡みの運指があの頃より大幅に改良できました。

左のG裏に行ったォは、「ウォ」で左連打になります。
しかし、ウォ絡みの言葉はウォーク・ウォールくらいです。

そのウォークもチェックやチェンジのように日本語化されて「ウォークする」
の動詞形にはならず、あくまで使用の限られた外来語の名詞に過ぎません。

データは入手できませんが、上に述べた理由でチェに比べてウォの出現率は
知れているはずです。

それにォが左にあるということは、元々ウォより多数派のフォが交互打鍵になる
ということなので、ォをG裏に置くことに何ら躊躇する必要はないんです。

考えたら、配列の見た目も、今回の変更で大分よくになりました。
特に、「」( )・という、速く打つ気にならない記号が、人差し
指領域にまとまっていったのがいい感じ~♪

工業デザインなんかでは、よく機能的なものは美しいと言われます。
それが今回の変更にもいえるのかも知れません。


       あっ、それから飛鳥スレの方が、半濁音が綺麗に表示できる
       フォントのある場所を教えてくれました。それで、配列表の
       画像は綺麗に見やすくなると。。

       ただ、残念ながら、中古部品で作った一万円のMEPCが壊れ
       たので、市の施設でUSBメモリにDLするのはできても家に
       帰って10年前!の95PCに入れる手段がありません。今や、デ
       ータを持ち運べるのは昔懐かしいフロッピーのみですから。。
       だから、開発費ゼロはつらい。。( ;_ ;) 

       でも、ご親切な提言、有り難う御座います。

       というわけで、見ずらいとは思いますが、開発費をどこかから
       くすねるとかしない限り、飛鳥の配列表の画像は、今後も
       「ほo」とかの表示が続きます。
       なに、花より団子の。。以下略!
       ダメ元で書いておきますが、どなたか綺麗な最新の340の画像を
       作ってくれると助かります。


ということで、上の方で貼った昨日の400候補は撤回して↓のように入れ替えます。
とか言って、これから画像を作るのですが。。。
新旧二つの400。。。。じゃあなくって!!!

340候補と340に決まった両方を最後に並べて表示します。ではでは。。(^^)/~




これが括弧類を動かした直後のものです。しつこいですが、↓の400は340の間違いです。

399?400?.gif
. 
. 
         飛鳥123-21世紀340
これで決めにしたい。。。

新340


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-15 21:25:20

7年掛かったブレークスルー!飛鳥339公開1/16更新HPみたいだw

テーマ:ブログ

   指さんブチ切れるの巻 
   (この記事は、07/01/13 にアップした配列と文章に、よせばいいの
    に、更にその後数日間に渡って、推敲と追加を重ねたものです。)

    尚、飛鳥最新版の画像は、断りなく更新される可能性があります。)



338-339B.gif-3
は、今回の変更に係わるものです。


                         下の落語?の後に、簡単な、じゃなくて簡単に
                         済む筈だった、初心者の方たちへの親指シフト
                         と飛鳥の解説があります。
                         始めてここを読む方は、併わせてご覧下さい。 

では飛鳥亭、そろそろ開場のお時間とあいなります

 


おい、アタマ!ちょっくらこっち来ねえ。


はいはい。これはこれは鍵打ち職人の指さん、何かご用で?



ご用だあ?ご用があるから、呼んだんじゃねえか。

まあ、そこへ座んな。


な、なんでしょうか?



てめえ、アフォかあぁぁ!!(`´メ)


あんな当ったりめえなこと気づくのに、いってえどうやったら

七年も掛かるってんだ?ん?

仕事同然にやってて・・ったく・・呆れ果ててものも言えねえ。。

こんなアフォ、顔も見たくねえ。。

海の向こうへでも、どことでも、とっとと失せやがれ!


ままっ、指さん、お腹立ちはごもっともですが、

それは無理な相談のような。。。

で、私のことが、何かお気に召さないようですが。。。


おうおう、お気に召さなねえな。でえてえRに三個もカナを置こ

おってのが、てめえのおハコの「原理的」間違げえだったんだ。

分かってんのか?


いや、今朝起きたら急に閃いたもので、悪いと思いましたが、

指さんを起こして、早速変えてもらったというワケですが。。。



しかし、おめえ、アタマのくせにあんな幼稚なこと、

今までずっと分かんなかったのか、あん?

分からなかったというか。。うだうだ。。。


五月蠅せえっての!

端っからFにゃ、一っ丁めえのカナが三個も乗っかってんだ。

そんだったら、RFの縦連が起こんのは当たりめえだろ?!

おいら、なんか間違ったことでも言ってるかい??


いや、仰るとおりで。。。


それにRを無理矢理速く打たせっから、すっかり筋が

伸びちまって、こちとら腱鞘炎寸前だってんだ!

そこ行くとおめえはいいよな、気楽で。。。くっちゃべって

りゃ、それで済むんだもんな。指一本動かしゃしねえ。。


スンマセン・・・・トホホホホ


それになんだあ、強い方の右のUJでどうして縦連が起こらない?

長い間、Uにカナが一個、それもィしかななかったからだろ?

違うか??

だったら、何んで弱え左っかたのRFでもそうやんなかった?!


いや、そう頭ごなしに仰らなくても。。。

それに、そうしようとしても場所が足りな・・



足りぬ足りぬは工夫が足りぬってのを、めえ

の戦争中、散々聞かされたじゃねえか!えっ?


い、いくら私が歳といっても、そこまでは・・・


生まれてなくったって、コトバくれえは、いくら

アフォなおめえでも知ってんだろが?うん??


まあ、だからこれを打ってもらっているワケで。。。


五月蠅せえ!!てめえが叱られてるってときに四の

五の屁理屈で返す馬鹿が、いってえどこにいる?!

そんなときは、「ごめんなさい」だろが!

おっ母さんからそう教さわんなかったか?うん??

そんなことも分っかんねえようだから、こんな無様を

よそ様のめえに晒す破目になるんじゃねえか、このタコ!

それに言うにこと欠いて、ワケでワケなんどと、馬鹿の

一つ覚えじゃあんめえし。。

てめえは、なんだぁ、北の国からの純か?

それとも南の島のコトーセンセか? あん??


そ、そんなぁ。。人の口癖をそんな風に言わなくても。。(;_;)


ったく・・・面倒臭せえから解説なんざ、もう

頼まれたって金輪際打ってやんねっかんな。

よせばいいのに21個も一遍に動かしたってんだから、

こちとら、何万けえ鍵に頭ぶっけたって足りゃしねえ。。

おいらやってやんねえかんな。いいな。分かったな。馬鹿アタマ!


ふぁ~~~い。

指さん、長い間辛い思いさせて済みませんでした。。<(__)>



そういうわけで(゚〇゚;)!、指さんがカンカンに怒っています。

もうあと千字も、打ってくれないそうです。

まあ、昨日と一昨日、あのどうでもいい童謡の歌詞?絡みの打鍵で二

万字とか打たされた挙げ句、今朝になって急に「あの歌、もう小文字

の場所が変わったからナシ」って私に言われたんですから、そりゃ、

指さんが怒る気持ちも私にだって分からんことはないんです。。。

それに、あの歌絡みの文章を書く何分の一かの時間で、21個も

カナを動かせ





おい、いい加減にしろ!馬鹿アタマ。。我慢にも限度があるぞ!






はいはい、じゃあもうやめます。もう少し。。

で、「( 」)の入れ替えですから、4個の倍の8個だけ動かせばいいよう

ですが、括弧が動くと、ラッキーなことに今までどうしても動かせなく

て我慢してたカナが動かせる「上手い手」がたくさん出てきたんです。

それで、動かしていたら、21個動いてしまいました。。2時間でサクッ

と動かせたので、あと2時間で簡単な評価打鍵やってから、今これを書

いてるというわ、じゃなくて、書いてるんです。

たくさん動かしたから、まだちょっと迷













だから、白痴アタマ!もうやめれ!








ははい、も少し。。


先日書いた玉突き現象が、良い方向で起きたんです。

もうやめないと。。アセアセ;;、

というわけで。。





あんだけ言われってんのにまだわけわけ抜かすか。救いようがねえ。

ホントのアフォだ。。。。脳味噌移植しかねえな、こりゃ。。




じゃあ、もう本当に無理みたいなので、指さんに画像だけは

作って貼ってくれるように、後でお願いしてみます。変更の

理由は、飛鳥人の方は各自考えてコメン


















































ブチッ......



  
-親指シフトを御存じない方のための解説-

1.親指シフトについて



親指シフトとは、一つのキーを「シフトなし・右親指シフト・左親指シフト」
の三つの面で使うことにより、飛鳥の英字三段の場合、32キーで96個のカナや
記号を入力するカナ入力法です。

「だ・で・はo・ほo」などの濁音や半濁音も一回の打鍵で済むので効率的です。
(「はo」のような表記は、画面上で半濁音だと一目で分かるための工夫です。)

一般のWindowsキーボードでは、左側は無変換キーを、右側は変換キーを
親指シフトキーとして割り当てます。

またキーボードの形態により、上のキーで親指シフトをし難い場合は、姫踊り子草など
親指シフト対応配列変更ソフト(エミュレータ)側で、親指シフトキーを変更できます。

飛鳥ではカナ・記号に加え、通常の小指シフトキーを使って英字を出すこともできます。

(大文字/小文字はシフトキー+Cap Lockキーで、半角全角はIME側で設定します。
 またそれが一定しないときなどは、望むものにF7/F8キーで変換します。)

普通は最上段キーにある( )の括弧や「?!%-~*&」も飛鳥なら、全て三段内に
あるため、英数字を使用しない通常の日本語なら、三段の英字段のみで全部打てます。



2.数字段について

数字段は、飛鳥123(ワンツースリー)ではキーボードの刻印通りとなります。
従って、英文タイプやローマ字を打つのと同じ感覚で数字段を打てます。

ただ飛鳥123は、標準の飛鳥のサブセットとなっております。

飛鳥の標準は、01532の順に打ち易くなっており、一見バラバラな並び方に
なっています。これは概数の多い日常的な文章が打ち易いことを優先して
いるからです。

「100人くらい・2~3人・21世紀・200~年から2023年くらいまで(^^;;、50万円」
のような概数を中心とした数字が、日常的な文章では出現率が高いことに対応
しているというわけ(゚〇゚;)!です。

飛鳥の数字の並びと標準の数字の並びは両立します。というか、今私はしています。
飛鳥の変な並びは、あくまで軽い文章で日常的な概数などを楽に打つのが目的です。

数字の出る傾向が定まっていない正確な長い数字列を沢山打つのなら、123並びです。
今は学生でも、仕事で飛鳥が使えない会社のPCなどで打つということもありますし。

ですから、現在標準の数字段で数字がタッチタイプで正確にサクサク打てない
ようなら、飛鳥123でキッチリと数字のタッチタイプをマスターして下さい。


尚今回の記事では、初めての方がギョッとしないように、敢えて123並びを掲載しました。



     --入力初心者の方へ--


1.タッチタイプ専用の飛鳥



飛鳥123では数字段のみ、キー刻印を見て数字などを探して打つことができます。
キー刻印を目で確認して打つこの手法を、サイトメソッドタイピングといいます。

これに対して一切キーボードの刻印を見ないで、指の感覚だけで打つことを
タッチメソッドタイピング(以下、タッチタイプと省略)と呼びます。

当然この習得には、人により異なりますが、数時間から数日の練習を要します。


専用キーボードが存在しない飛鳥は、タッチタイプ専用の入力法です。


またそれが存在しても、一つのキーに三個のカナや記号と一つの英字が乗った
32ものキーから、求めるものを目で探して素早く打つことは、実質不可能です。

つまり、標準の親指シフト配列であるニコラ配列を含め、
親指シフト自体がタッチタイプ前提の入力法なのです。

ですから、今、キーボードにあるあらゆる英字や記号、数字を
瞬間的に指の感覚で打てることが、飛鳥習得の前提となります。

英数字を余り使わない人でも、三段の英字キーのタッチタイプは、
飛鳥に限らずあらゆる入力法で基本となります。

ローマ字や標準のカナ入力で、時々キーボードの刻印を確認して打っている
方は、残念ながら飛鳥に移行するにはまだ早すぎると言わざるを得ません。

特に、気まぐれに同じキーを打つ指が変わるのは、タッチタイプの敵です。

まず現在の入力法で、タッチタイプを完全にマスターすることが先決です。

その後、飛鳥を習得された方が、はるかにスムーズな移行となります。

(但し、打鍵範囲が広過ぎる標準のカナ入力の方は、英字の位置を指が覚え
 たら、その段階で飛鳥に移行した方が手っ取り早いかも知れません。)


では上のことを理解した上で、もう一度飛鳥カナ配列の最新版をご覧下さい。



339ONLY.gif-3 




2.配列表の見方


配列表の左最上段に「小表逆裏」とあります。
これは、
小→小指シフト(英字用)
表→アンシフト(シフトしない)
逆→文字キーと逆側の手の親指のシフト
裏→文字キーと同じ側の手の親指のシフト

のことで、そのシフト(またはシフトしないこと)で、配列表ににある
カナ等が出ることを示します。

表逆裏とは、アンシフト・逆シフト・同手シフトを簡潔に表すための
「飛鳥用語」です。

例えばJキーの場合、配列表のJの枠と↓を見比べると分かりやすいと思います。

     ↓は、それぞれ

子逆→ Jる ←キー名と小指シフトはJ 逆側(左)の手の親指シフトは「る」
表裏→ んく ←シフト無しは「ん」   同じ側(右)の手の親指シフトは「く」

      を示します。

「逆裏」という言い方は、シフトする親指の左右の別を示すものではありません。
Jのような右にある文字キーなら左シフトが逆になり、右シフトが裏になります。

「逆は両手・裏はピアノの和音のような片手の2キー同時打ち」
と記憶するといいかもしれません。

(と、分からないまま通り過ぎる子?が出る
 のが怖くて、思わず長くなるσ(^^;)。。)

      ↑ 飛鳥スレの誰かさんと同じ職業病!

はい、眠くなった子はここでコーヒータイム!  ~~~■D\(^^ )ドゾ





3.連続シフトへの対応


飛鳥の特徴の一つは、業界?初の「連続シフト」に対応した配列であることです。これ
は、同じ側のシフトの文字が続くとき、シフトの親指を離さないで押し続ける手法です。

これは続きやすい文字列の傾向など、日本語の音韻に関する徹底的な
研究に基づいている飛鳥だけで始めて、適用する意味のある手法です。

飛鳥では、「です。ます。ある。ですが、ますが、ですよ。ますよね!この・それ」などを始め、
「する・こく・そく・ならなく・おこなわれな・われら・ファ・ディ・チェ」など多くの連接が、
この連続シフトの手法で打てます。

これにより、シフト回数が大幅に減り、シフト切り替えの面倒な操作が少なくなります。

連続シフトは、飛鳥に慣れるにつれて、指が楽をしようと自然に取り入れるようになります。

ことさら、連続シフトになる文字列を暗記したり、別に学習したりする必要はありません。
(ただ短期間での上達を望むなら、一定量の練習が必要なのは他の分野と同じです。)

連続シフトの採用により、飛鳥は三面を上手く使い分けてシフト操作の回数を押さえ、
ホームキーを中心に、打ちやすいキーのみで殆どの打鍵が済む仕組みになっています。

特に毎日数千文字を打たれるような方は、腱鞘炎などになる前に、
なるべく早く飛鳥に移行されることをお勧めします。




このブログの存在意義



作者自身が毎日数万打鍵を打ち、各指の負担量限界を探りつつ決定された配列は、
飛鳥カナ配列が初めてのはずです。

「その証拠を無駄に長い私の文章で示す」ことが、このブログを作り始めた本来
の目的の一つでした。ですから時間のある方は、ここにある数々の駄文の長さを
眺めて、呆れけえって。。じゃなくって、呆れ返って下さい。。

しかし、そんな大量に打たない人でも、飛鳥は慣れてくると物凄く打ち易く、指に優
しい高速入力に適した配列です。知的好奇心が旺盛な方は、試すと面白いと思います。



詳しいことは、まず私の昔のHPの方をご覧下さい。(リンク)配列が古くて申
し訳ないのですが、考え方は変わっておりませんので、参考になると思います。

尚、親指シフト未経験の初心者の方で、実装法などに関してご質問などがありましたら、
メール(リンク)か、または2ちゃんの飛鳥スレ(りんく)などにてお尋ね下さい。

この記事のコメント欄でも結構です。  



最後に




   飛鳥とは「思考プロセッサ」です



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-12 21:51:44

お知らせ 

テーマ:ブログ
↓が重要なので、今日の記事は下の記事の一つ下(リンク)に置きました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-11 21:09:00

バラバラじゃなかった飛鳥カナ配列

テーマ:ブログ

今回は、幼稚園児にも飛鳥を覚えて貰うという、無謀、かつ新機軸の挑戦をしてみようと思います。


今回の記事を書くきっかけは、下に貼りますが、ある2チャンネラの方が
>「規則性を導入するなら、(よく使うので位置が覚えやすい濁音より)
まず(ア段の)仮名小文字」というレスを私が読んだことでした。(リンク

「つまり滅多に使わないので覚えにくいぁぃぅぇぉ にこそ、
『見た目の規則性』を与えて覚えやすくした方が合理的だ」
というのが、この方の意見でした。

で、考えてみたら飛鳥の小文字はムチャクチャ「見た目」も規則的に
「偶然」なっているので、言葉で書くより画像を作ることにしました。

下の画像のところを見て、まだそれでも飛鳥のカナの並び方が、
ニコラより不規則的で覚えにくい、って言えます??



  1.小文字 

 飛鳥

青=左シフト 赤=アンシフト 同色のカナ同士は連続シフトが利用できます。
 「ふヴちしで」は「ファヴィチェシェ」などァィゥェォと連続可能の主要なカナ










♪下のおんもで遊んでる 大活躍のちっちゃな子 
♪右に一列大騒ぎ ゃっょゅゃっょゅ 楽しいな♪~

♪右に二(ふた)列左にも かわいい子たちだ ぁぃぅぇぉ
♪皆んな仲良くまん中に 人差し指はお母さん

♪僕たち辺鄙な田舎の子 なのに一緒に遊べない
♪ぁぉぃぉぅちと書けないし ぁぃしてぃるとも言えないよ( ;_ ;) 

♪だからふーちゃん大好きさ だって一緒に遊べるもん!
♪ファイトだパフィー、フェンス越せ! フォームがいいからフォール勝ち
♪ファフィフゥ?フェファフィフフェ ファフィフフェフォ 
♪ファフィフフェフォ って楽しいな♪~


>ご父兄の皆さんに
この記事の最後尾にぁぃぅぇぉ の位置に関する、園長センセの長~い能書きがあります。


ニコラ小文字

英字の位置のカナはそのキーのアンシフトのカナ・記号。
(飛鳥は、一キーの三個のカナはカタチ的には無関係という前提
 の配列であるため、表のカナは上の配列表に示していません。) 

ニコラ
      青字は左シフト 緑字はアンシフト 赤字は右シフト  

ニコラぁぃぅ






♪ニコラのおうちの子供たち 皆んなバラバラ淋しそう 
♪すてきなおうちに住んでても 独りぼっちは悲しいよ

♪仲間と一緒にいたかろに 覚える歌も作れない。。( ;_ ;)



ご父兄の皆さんに注釈:上は「ぁぃぅぇぉ」に関しての歌?の
積もりで作り始めたものです。でも「覚える歌も作れ」なかった
もので、「独りぼっちの歌」になってしまいました。。。(^^;;


素敵なお家=出現率に比して極端に打ち易い位置=他の数十倍
以上出現率の高いカナ・記号にしわ寄せが行く位置

「ゃゅょっ」に関しては、これらのカナの特性を無視した位置になります。


2.イ以外のイ段とゃゅょ

 飛鳥
全て左のイ段+右のゃゅょ(+左のウ)=2・3カナの全ての拗音が交互打鍵。
九割方の拗音がアンシフトのみで可能 青=アンシフト 緑=左の同手シフト

飛鳥イ段+拗音






♪代わりばんこに左右 きゃちゃしゃりょ じゅみゃぴょりょ  
♪じょしゅちょしゃじゃん!
♪しんちゃんにいしゃん びょびゅきゃきゅきょ♪~

♪今度は左に右左 きょうちゅうひょうしょうぎょうしょうちゅう 
♪九十宗教入場中 給料重量急上昇 代わりばんこは楽しいなっ♪~

(;゜゜)ウッ!、園児相手に漢字、沢山使ってしまった。。。(^^;;(^^;
;



ニコラ イ段・拗音

左右バラバラなイ段+左右バラバラな裏のゃゅょ 結果、拗音は左連打
右連打交互打鍵とバラバラ。小文字が全て裏なので軽やかに速く打ちたい
拗音が重くなる。シフトのない拗音は一つもないというヒド・・・・・
いや、忘れてならぬは親の恩!ニコラなくして飛鳥なし。神田さんち理系
が、今の文系が七年掛かった仕事を二十数年前速攻でやったんだから。。。

ニコライ段+拗音







♪しゃじゅひゅりゃうりゃりゃりゃ 打ちにくい 
♪砂利やリュージュ 打ちにくい 左ばっかは大変だ。( ;_ ;)
♪こんどは右で、ちょいひんみん 
♪日銀議員にびょんきょんちょん  ニコラのおうちは大騒動。。。



--------------------------------------------------------------------------------


      規則的な飛鳥の小文字位置

上にある21行の作詞?で六時間は掛かりました。。。短い文はいつもの長文並に時間が
掛かるのが分かったので、次回からは園児向けはやめて、中学生相手くらいにします。。。(^^;;
短くする手を発見したって思ったのに、やさしく短く書くほどムツカシイ。。。

時間が掛かると言えば、考えたり打ったりは別として、 何しろ今時200MHlzの95という
前世紀の遺物の環境に戻って、表作り周りの作業がうんと遅くなったりもしてますね。。;

保存しようとする時に限って、95名物のPC氷結が発生したりしますしねえ。。(>_<)

あと、大方の向きは気付かれたとは思いますが、上の歌?の文体、田中みすヾのをパクってます。
文系だなぁ~~、いや、それ以前に少女趣味っしょ!。。。(^^;;


ここで、最初に書いた「きっかけになった2ちゃんのレス」を↓に貼ります。
「よろしければ配列について教えろ ~打鍵目」の353さん、ありがとう御座います。

353 :名無しさん :2006/12/30(土) 12:51:16 0
   飛鳥の作者がまた長文書いてるな……。
   飛鳥自体を使うつもりはない(自分配列を使っている)が、
   キー配列に関するこの人の批判は高い情報価値を持つと思う。

   ――Nicola TRON 小梅では、清音と濁音が同じキーに置かれているが、
   そういう規則性は憶えやすさに大して貢献しない。
   憶えやすさは使用頻度と正の相関があるから、
   規則性が必要だとしたら、使用頻度の低い「ァィゥェォ」などだが、
   そっちを憶えにくい配置のままにしているのに、
   もっと憶えやすい濁音の方だけを規則性で縛っても意味無い――

   というのが、今回の書き込みのエッセンス。
   確かに、憶えにくさという観点では「仮名小文字>>>濁音」だ。
   優先順位に関するこの指摘は、
   配列作る人みんなが念頭に置いておくべきだと思う。

354 :名無しさん :2006/12/30(土) 12:52:16 0
   「濁音を規則性で縛っても意味無い」
   というのがこの人の結論なわけだが、優先順位の論理からは、
   「規則性を導入するなら、まず仮名小文字」
   という結論を導くこともできるはずだ。


私これを読んで、正直嬉しかったっす。♪

でも、あの一万字とかが、こんなに短く要領よくまとめられるのか(゚〇゚;)!
「 憶えやすさは使用頻度と正の相関があるから」って、カックいい~~!

で、私、2秒はこういう文章書ける人が羨ましかったです。
3秒は、この人みたいな立派な人間に、私も勉強してなってみたいなと思いました。

でも6秒目に、それは無理だ!って気付きました。
だって、私の内言語、あんな格好いい文体じゃないっすから。。

それに、子供相手にさして難しくもないことを、更に易しく解説する仕事が
長かったもんで、大人相手の難しい話なんて全然経験してないんですよね。
専門家同士の、専門用語散りばめて簡潔に話すみたいなヤツ。

最近話したのででよく覚えてるのっていったら、といってももう何年も前の
ことなんですが、隣の左官屋さんのおっさんが「英語覚えたい」というから、
「なんで英語?」って尋いてみたんですよ。

そしたらその人、ローマ字と英語の区別がついてなくて、最近は色々なものの
商品名とかがローマ字だったりするから、それが読めなくて困るという話でした。

私、四苦八苦して説明はしましたが、これって小中学生相手より、ラベル低いん
ですからね。まあ、私の周りにいる大人って大体こんなんで、やっぱ、あんな
カックいい文体が身に付くような、知的な環境じゃありません。

でも、確かにリアル環境はなくっても、本やメディアでその環境に
浸るという手はあって、私は英語で長らくそれをやってきました。
年に五十冊は原初読むとか、雑誌やTVは英語のみとかね。

でも、今の私はその手使えないんです。

yfiさんは、親指シフトの歴史の本を紹介してくれましたが、私、今世紀、
本一冊も買ってないんです。。( ;_ ;)昔は本の虫だったのに、今は目と
胸、じゃなくてフトコロの具合が悪すぎるもので。。。

「配列で一円も稼いでないんだから、ビタ一文、配列関係の資料なんて買わねえぞ!」って
心に決めていて、PCが壊れたりキーボードがダメになったときの出費以外、本当に何んにも
配列関係におカネ使ってないんです。ネット接続もしてなきゃ、読み書きに行く市の施設は
自転車漕いでですから。

で、そんな無茶なやり方で、どこまで究極の配列にに迫れるか、普及ができるか
という世界初のアホな大チャレンジをやってるもんで、せっかく本、紹介して
くれたのにスンマセン!>yfiさん


まあ、そんなわけで、353氏のような専門家的な人になる夢をきっぱり捨てたら、
もっと地が出て、今回は更に文体が幼稚になってしまったというわけです。

あっ、それから、よろしければスレの353さん、いつもここを読んで
貰っているみたいで、どうもです♪

それから、飛鳥は2・3カナの漢音音節対応として、上にあるように
「イ以外のイ段は左」を完全に実現しました。

しかし、それだけではなく「オ以外のオ段は右」を99%以上、
「エ段は左」の法則も75%方実現しています。
「助詞は右」の法則も9割方は実現しています。

(数値は出現率的にそうなので、カナの数でではありません)

つまり、「段・助詞」という視点で見ると、飛鳥はあらゆるカナ配列
のうちで最も「規則的」な配列なんです。
そして、それは清濁同置のような単なるお役所的な規則ではなく、
打ち易さが要求している規則です。

そうやって漢音対応を完璧にした上で、その間隙を突いて和語対応とか
語尾対応をしてるんです。

今までも、そういうことは随分書いてきたのですが、関係するカナだけを
抜き出した画像を作ることには思いつきませんでした。

今回、実際画像を作ってみると見やすくて、説得力も増すはずだと確信
するに至りました。全部が乗っているいつもの配列表からは、なかなか
飛鳥のそういう特長が見えてきませんから。

何回も「問題意識を持って見て欲しい」と言ったのですが、所詮無理な注文だったようです。

ひょっとしたら、初心者は段別で覚えるという手もあるのかも知れません。
私の好みではないのですが。

(私は、書きたいものを配列表で探して打っていって、よく使うものから
指が勝手に位置を覚えるやり方が好き なんですね。英語もそんなやり方
をしたら、急に、結果的には、簡単に覚えられるようになったことですし。)

で、エ段とオ段とウ段、それに助詞にについては、その画像が
まだ私の頭の中にしかないので、次回に回します。

ただ当たり前ですが、段の数はは五つなので、段毎に左右に綺麗に分ける
のは不可能です。ですから、ア段が一番左右バラバラとは思います。

まあ、イ段とオ段以外はあんまり段別は考えて来なくて、エ段のことも
今年になって気付いた有様です。まあ、そのうちア段のも作りますか。。




そういうワケで、次回はオ段とエ段について書くことをお約束することにして、
私にして短めのこの記事を、この辺で締めくくろうとと思う今日この頃なのだ。

なのだったら、なのな野田聖子議員は、あの落ち目の羊羹頭総理なんて見捨てた方がいい野田っ!



最後に業務連絡で~~す。

>yfiさん
今、これを読まれていると思います。色々思うところがあって、あの話題には
しばらく触れません。せっかく書いて頂いているのに、済みませんです。<(_ _)>


最後の最後に
「ァィゥェォのような特定の文字のみを抜き出した画像を作る」というインスピ
レーションを与えて下さった、よろしければスレの353さんに感謝します。


---------気が付いたらまた長くなって、ここに来ちゃったぁぃぅぇぉ の能書き---------

     規則的な飛鳥の小文字


表のような規則的なことができたのは、私がエラいんじゃなくて、日本語の事情
で、ヴとア段の小文字が0.01%~0.00何%という超低頻度だったからです。

最も使わないカナには、最も悪い場所を与えるという、あったり前の飛鳥の
方針が、目で見ても覚えやすかったという、配列史上希有な偶然でした。

ただ、もっと細かく言うと、右にあるェは右のフとも連続するが、
左のチ・シとも連続して「チェ・シェ」を作るので、右に置ける。

また、ァォは右のフとは連続しても、左のチ・シとは連続しないので左に置ける。

滅多に使われないゥは指がねじれる最悪のT逆に置ける。ゥは、右のト・ド
とは、バック・トゥ・ザ・フューチャーとかエア・ドゥ!とかの希に打たれる連接
を作るが、左の文字には連接するカナがないので 左のT逆が都合がいい。

このことも、上左からRUTYGの人差し指の左上内→右上内→左上外→右上外→左中
という互い違いが、順に「ァィゥェォ」となる根拠になりました。

更に、もっともっと細かいことを言うと、ぁぃぅぇぉ の出現率の判断の根拠は以下のようになっています。


ぁぃぅぇぉ の出現率データ比較(単位は%)

      ァ     ィ    ウ    ェ    ォ

教科書 0.01  0.02  0.00  0.02  0.09
2ちゃん 0.14  0.08  0.01  0.06  0.03
日記   0.01  0.03 0.001  0.015  0.004

*「ォ」で低い以外は、全体に2ちゃんが他の数倍ぁぃぅぇ が使われています。

これは、明らかにAAのためと、「なんだあぁぁぁ!・痛いぃぃぃぃ!」
とかの類のためと思われるので無視します。

犯人は、ご名答!この技をやらせたら、左に少々はみ出しても、
右には1㍉たりとも出るものはない、御存じJISカナ族です!

つーか、前世紀私自身、チャットでさんざんこれにお世話になりましたから。
「ローマ人どもめ、逆立ちしてもこんな速くは打てんだろう」ってねっ(*^_^*)/

飛鳥だと指が辛くて、これやる気になれません。これに関してだけは、私も
「配列が文体に強く影響を与える」というyfiさんの説に、全く同意します。

*(オ段で終わる語尾は少ないため、ォが少ないんだと、最後の推敲で気付いた!)

で、極小の出現率の比較では、私は数値データは余り信用しないことにしています。
統計の標本依存性(ちょと、353氏を真似してみた。。。(^^;;)が高過ぎるからです。

2ちゃんはそんな状態ですし、教科書に出てくる外来語って地名とか
歴史上の有名人とかの通常では使われないものが多くて、外来語の
使用の実態を反映していません。

日記も一人の人の傾向です。しかし、外来語のようなものは、使う傾向がその人
の関心分野に偏ってしまうので、国民の入力の平均的な傾向を反映できません。

ですから、ぁぃぅぇぉ の標本は17億字の2ちゃんデータには数では負けても、
実態に一番近い、あらゆる人の言っていた言葉をコピー打鍵した中で得た、
私の「何となくこんなもんだろ・ぁぃぅぇぉ 脳内出現率」なんです。

ァィでは若干ィが多く、次にォェが来て、ヴが来て最後はまず出てこないゥになっています。

私はこの順に、打ちにくい人差し指のホームを外したキーの右シフトに割り付けました。

そしたらある日、配列表をボーっと眺めていたら、順にぁぃぅぇぉ が上のように
に並んでいるのを発見して、快哉を叫んだ懐かしい想い出があります。

今世紀最大の想い出が、そんなんでいいのかあああぁぁぁぁぁ!(辛い。。。)>自分


と、叫びつつ今日は消えてゆくぅぅぅぅぅぅぅぅぅ(もっと辛い)σ(^^;)。。。



青は左シフト 赤はアンシフト
 
ASDFGHJKL ; ←列  
ぁぅぇぃ ふ
ち ぉ  
ヴ  
 
↑、何とかテキストで逃げられないかとトライした残りカスです。

今数えてみたら、6,478字だって。。。結構短くなってんじゃん!(*^_^*)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-10 21:11:45

昨日の歌詞?を推敲する・カナ配列作者の資質とは

テーマ:ブログ
いや、昨日の歌詞が気になって帰ってから何回も読み直してしまいました。
それで、おかしなところは分かったのですが、遅いので寝ることにして
今、推敲が終わったところです。


歌詞はずっと下にあるように変えて、昨日の記事の細かい修正もする積もりです。

しかし皆さんは「推敲するなら、配列表の上の「赤」と「緑」が間違っていたり、
改行不足で、歌詞が画像の横に回り込むのだけを直せばいい」と思うでしょう。

「一日前のブログなんぞ、修正しても繰り返して誰も読みゃしないし、大体お前の
 下手くそな童謡まがいの歌詞の細かいことを気にしたやつなんて一人もいない」
という、至極真っ当なご意見も聞こえてきます。

間違いの方の修正は、これを書いた後にする予定です。
でも、私、そういうの、気が重いんですね。だって、そんなの面倒なだけの
「事務作業」ですから。ネットないから直接は変えられないのでややこしいし。。

でも、下手くそでも自分の書いた詞を直すことの方は、私にとっては大事なんです。
詞(詩?)は、自己表現の凝縮されたもので、その中に書き手の言語感覚がモロに
反映されるからです。
そして、言葉いじり命のカナ配列では、作り手の言語感覚がいい加減だとろくな
ものができないのです。歌詞はそれを晒すことになりますから、やはり完成度
を高い状態で詞みたいのは読んで貰いたいんですね。

言葉に関して、普通の人はどうでもいいと思うような細かいことが気になって
仕方がない性格が、親指シフト配列の作者に求められる資質だと思うんです。

皆さん、私のオヤジギャグを下らんとか、色々言いますが、ギャグや駄洒落も
同様に配列作者の必須条件なんです。

特に駄洒落は、同音異義語とか前に言った言葉と音の似た言葉を瞬時に見つ
けて冗談にするのですから、音の並び方に物凄く集中してないといけません。
内容より、駄洒落のネタ探しの方に気が取られるのが難点ですが。。(^^;;

つまり、音=カナですから、カナの連接の仕方と物凄く関係あるんです。

私なんて、塾教時代は何十回も繰り返してきた授業の中味は口が勝手に
喋ってくれるので、意識は自分や生徒の発言の中にギャグや駄洒落のネタを
探すことに集中してたもんです。

そういう人間なんですから「下らないギャグなんて書くから文章が無駄に長く
なるんだ」とか言われても、そうしないと肝心の内容も書けなくなるんです。
これからやることになるだろう脱線にしたってそうです。

子供の時から何十年もそういうスタイルで、喋ったり考えたりしてきたんですから。

でも駄洒落やギャグも、余りに使い古されたのとか、後から説明しないと分からない
ようなものは、普通言ったり書いたりしないで自分の中でボツにするものです。

でも時々、思いついたのを言わなきゃ損とばかりに全部言う駄洒落馬鹿
がいるから、駄洒落を言う人が馬鹿にされちゃんです。昔は和田勉とか。。。(^^;;

でも、あの駄洒落で有名な日記のきっこさんだって、結構滑る駄洒落言ってるんですよ!

えっと、この前笑ったあの記事は、このPCの中にあるか探そう。。。

あった♪元旦の記事だ。
大晦日、お母さんのとこで年越しそばを一緒に食べた話だった。
きっこさんのおハコの、お母さんネタですね。

>今度は普通のおそばだけを2束茹でて、またまたペロリと食べちゃった。
>だから、2人で5束も食べちゃったってワケで、お腹がパンパンになった。

これ、駄洒落入ってんの分かります?

私は分からなくて何回も読み返しちゃいました。それでも分かんなかったので、
次を読んだら禁断の「自分の言った駄洒落の解説が」直ぐ後に続いてたんです。

>それにしても、食べたのは「おそば」なのに、お腹が「パンパン」になるなんて、
>お正月じゃなかったら許されないような寒いギャグだけど、どちらも食べ物だけに、
>許してちゃぶだい‥‥なんて、キレイにまとまったとこで~~

ちゃぶだいって、きっこさ~~ん!それって六十代とかの昭和オヤジギャグですYO!

つーか、「そば」と「お腹バンバン」は「食べ物」という共通項で結び付くとは、
ふつー誰も思わないっしょ!
それに、全然「キレイにまとまっ」てもないし。。(^^;;

でも、彼女が凄いところは、こういうつまんないギャグを意識してやらかして
しまうってとこなんです。

つまり、喋りでやったら顰蹙を買うような、誰にも分からない寒いギャグを
更に解説するという、二重の掟破りをやるからこの下りは大受けするんです。

解説のところまで読んで、又前に戻って駄洒落だったとのかと思った途端、
読んでる人は笑いがこみ上げてきちゃんうです。
だから、彼女の日記をもの凄い数の人が毎日楽しみにして読んでいるんです。

でもこれって、相当高度なテクニックです。彼女の優れた言語感覚を示すいい例だと
私は思って、長くなるけど私の中では大事なことなので、今こうして書いています。

あれ、読みものにしか許されない駄洒落殺法ですからね。

ううん、駄洒落もここまで究めれば、σ(^^;)もきっこさんみたいに本が出せるかも。。
入力法の本なのに、解説も練習の例文も、ギャグと駄洒落のオンパレードみたいな。。


と、彼女の言葉を借りれば、大分ダッフンしちゃったんで、
クルリンパっと話を元に戻してっと。。

で、今回は私の言葉への異常なまでの細かさを公表することで
配列作者に求められる資質の具体的な例とします。

多分、理系の人には異常な拘りと見えるかも知れません。しかしこのくらいの細かい
修正作業は、詩人とか演歌の作詞家なんかは当たり前にやっていることの筈です。

「文章なんて内容が伝わればいい」と思っていることの多い理系の人は
配列作りは向いてない、だから配列作りは文系の仕事だと、私が常々
言っているのも納得していただけたかも知れません。

それに、最近の私の連続する長い文章の元々の狙いは、変更した「ふoはo」の
位置の妥当性を、実際に自分の文章を書く打鍵で確認することだったんです。

「ふoはo」滅多に出てこないので、やはり三倍出現率が高い「はo」はシフト
が面倒だし「はoー」の飛躍が遅いから、やっぱり!また元に戻そうかなって
思っている今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

では、また100行を超えてしまった枕はこの辺にして、
例の歌詞?の修正作業実況中継に入ります。



カギ括弧が修正部分です。

♪下のおんもで遊んでる 大活躍のちっちゃな子 
♪右に一列大騒ぎ ゃっょゅゃっょゅ 楽しいな♪~

1♪右に二(ふた)列左にも お友だちだよ ぁぃぅぇぉ
2♪皆んな仲良くまん中だ 人差し指がお母さん


3♪右に二(ふた)列左にも  「かわいい子たちだ」 ぁぃぅぇぉ
4♪皆んな仲良くまん中「に」 人差し指「の」お母さん

まず、1と2は矛盾しています。だって、ぁぃぅぇぉ は人差し指母さんの
子供たちなのに、1で「お友だち」って書いてありますから。

いくら童謡で子供相手と言っても、あんまり矛盾してるのは、
子供を舐めてることになってまずいんですね。

でも、左右で二人お母さんがいるという矛盾にはここではホッカムリしてっと。。(^^;;

で、最初はお友だちを「仲良し兄弟」にしようと思ったんですけど、
これだと、女の子がはいりません。。きょうだいとカナで書こうかな。。
それとも、「兄弟姉妹だ」にしようかな。。
でも、「姉妹」って、普通幼児は言わないし。。
それ以前に漢熟語の2連続は童謡の歌詞にはならんでしょう!

「仲良しきょうだい」もダメだな。だって、2で「仲良く」を使ってるから
禁断の、直前のものの無意味な繰り返しになる。。
歌詞は短いだけに、無駄なものを入れるとダサくなるから、没!

で、よく考えたら、「ゃっょゅ」は子供って書いてるのに
ぁぃぅぇぉ はどこにも、子供とか小さいとか書いてない。
この情報は意味があるから入れよう。。

で、3の「かわいい子たちだ」に決定!その下にある 人差し指のお母さんが
その子達を「かわいい」と思っているようにも見えて、ほのぼのするし。。

あっ、歌詞が見えなくなるから再録!

1♪右に二(ふた)列左にも お友だちだよ ぁぃぅぇぉ
2♪皆んな仲良くまん中だ 人差し指がお母さん

3♪右に二(ふた)列左にも  「かわいい子たちだ」 ぁぃぅぇぉ
4♪皆んな仲良くまん中「に」 人差し指「の」お母さん

でも、「かわいい子たちだ」だと「皆んな仲良くまん中だ」で、直前
の語尾と「だ」が重なるから、ここは後ろを4のように「に」変えよう。

それから、2の「人差し指がお母さん」も少しまずい

つまり、これだと「人差し指」と「ぁぃぅぇぉ の子供たち」の
関係をただ述べているだけで、意味の広がりに欠てしまう。
一言一句が貴重な歌詞では無駄は許されないから、没!

3のように、助詞を「が」から「の」に変えよう。

「人差し指のお母さん」とすると、「が」とは違って主語述語の文章ではなくなって、
単に「人差し指」に修飾された名詞がポツンと投げ出されることになる。

そうすると、この「お母さん」と今まであるものの関係を読む
(歌う・聞く)人が色々想像できるから、歌詞の広がりが出てくる。

上の「子供たち」をお母さんが見守っているとも読める。滅多に逢え
ない(出てこない)ので、なんとなく遠目に見てる感覚もある。

勿論、子供たち(ぁぃぅぇぉ )をお世話する(打つ)のが
人差し指なので、それをお母さんと擬人化している意味も
兼ねるのは、読む人が読めば分かるから深さも出る。

あっ、昔中高生の作文とか詩を添削してたのを思い出した。。(^^;;

これで、きまりかな。。


♪下のおんもで遊んでる 大活躍のちっちゃな子 
♪右に一列大騒ぎ ゃっょゅゃっょゅ 楽しいな♪~

♪右に二(ふた)列左にも かわいい子たちだ ぁぃぅぇぉ
♪皆んな仲良くまん中に 人差し指のお母さん

♪僕たち辺鄙な田舎の子 なのに一緒に遊べない
♪ぁぉぃぉぅちと書けないし ぁぃしてぃるとも言えないよ( ;_ ;) 

♪だからふーちゃん大好きさ だって一緒に遊べるもん
♪ファイトだパフィー、フェンス越せ! フォームがいいからフォール勝ち
♪ファフィフゥ?フェファフィフフェ ファフィフフェフォ 
♪ファフィフフェフォ って楽しいな♪~
  

しかし、こうして読むと何か人差し指母さんが「皆んな仲良くしている」
ところの「まん中にいる」ように読めてしまう。

まあ、杓子定規に言えば「まん中にお母さん」なんだから、そうなんだけど
ここは、歌詞と言うことで許されないかなあ。。

いや、「人差し指『は』お母さん」にするとその誤解は起こらない。

上で「が」はまずいと言ったけど、「は」だと説明してるけど、
ポンと投げ出されている感じも出るからいいんじゃないかな。。

それから、
3♪僕たち辺鄙な田舎の子 なのに一緒に遊べない
4♪ぁぉぃぉぅちと書けないし ぁぃしてぃるとも言えないよ( ;_ ;) 
5♪だからふーちゃん大好きさ 「僕ら」一緒に遊べるもん

5、まずいな。。だって、3で「僕たち」がきてるから
「僕」の繰り返しになる。

ここは、主語は分かり切ってるんだから、「一緒に遊べる」を
強調する「だって」に変えよう。子供らしさも増すことだし。。

♪だからふーちゃん大好きさ だって一緒に遊べるもん

「だから」の直後に同じ意味の「だって」が来るけどそれは承知の上。

ここでは、兄弟で一緒に遊べなくて淋しい→だから→フーちゃんが好き

好きな理由は→だって→一緒に遊べる 

つまり、同じ意味の言葉を繰り返すことによって、ぁぃぅぇぉ たちの
フーちゃん好きを更に強調してて、いい感じだな。。

それに、この行は子供たちの言っていることの描写なので、だから・だって
の稚拙な繰り返しは、子供らしさを印象づける。

「だって一緒に遊べるもん!」とビックリマークも付けると、
なんか言い張ってる子供の感じが出て可愛らしいかも。

よし、↓に決定!画像もサービス♪








♪下のおんもで遊んでる 大活躍のちっちゃな子 
♪右に一列大騒ぎ ゃっょゅゃっょゅ 楽しいな♪~

♪右に二(ふた)列左にも かわいい子たちだ ぁぃぅぇぉ
♪皆んな仲良くまん中に 人差し指はお母さん

♪僕たち辺鄙な田舎の子 なのに一緒に遊べない
♪ぁぉぃぉぅちと書けないし ぁぃしてぃるとも言えないよ( ;_ ;) 

♪だからふーちゃん大好きさ だって一緒に遊べるもん!
♪ファイトだパフィー、フェンス越せ! フォームがいいからフォール勝ち
♪ファフィフゥ?フェファフィフフェ ファフィフフェフォ 
♪ファフィフフェフォ って楽しいな♪~


ということで、歌詞の修正はこの辺にして、事務作業もしなくっちゃ。。



でも、こういう言葉絡みの細かさが、カナの位置を長年考え続けられる
資質と共通しているのだということは、伝わったと思います。

あっ、何時も出現率の低いカナのことばかり書いていますが、
もっと重要なカナのことを書かないのは理由があります。

それはぁぃぅぇぉ とかはoふoとかいう、出現率が低いものは関係する
カナが限られているから、短く書けるんです。あれでも。。。(^^;;

出現率の高いカナを動かすと、他の出現率の高いカナも動いて
十個とかのカナが平気で玉突き現象で動くので、大騒ぎなんで、
そんなの書いてられません。(前世紀は大分書きましたが。。)

前回、「われお」とかの位置を弄ったときにちょっとやりましたが。

「か・く・し」とかの位置の話を始めたら、関係者が多すぎて、
読む方もワケが分からなくなります。私も、一万字は兎も角、誰も
読む気のしない十万字とかは書きたくないので書かないだけです。

それにそういうメジャーどころは、大分前に終えてますからね。

だから、分かり易いこともあって、ああいう重箱の隅をつついて
いるのでそれは、どっちかというと片手間だから書けるという
ことを、最後にお知らせしてっと、これは何字くらいだろう。。?

コピペ除いて5000字行少し、超えたかな?

おっ!全部だと5,648字、ニアピン賞だな。。荷物を持てば、大体の重さが分かっちゃう
あのベテラン米屋さんみたいなことが、この長文書きにも起こりつつあるのかも。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。