9月28日、夫が、ヘチマを収穫してきた。雨が降るたびに、

大きく成長し、まだまだ収穫できるとのこと。

一昨日は、日立へ送った。今日は、そうだ、名古屋に送ろう!

少し成長していても、ヘチマは、種ごと食べられるよ。

もっとも、皮が固くなり繊維質になったら、ダメです。

したのヘチマなら、サラダや、刺身でどうぞ!

勿論、炒めても美味しいわよ~

このくらいでも刺身でOK,炒めてもよし。

皆さん、ヘチマ(ナーベーラー)は、夏野菜の王様ですよ。

来夏は、育ててみましょうね。

AD

9月27日、埼玉県飯能市にある

私立聖望学園高等学校へ。

キリスト教の精神に基づいた歴史ある伝統校である。

高校野球でも頑張っている。

大学への進学も盛んな学校だ。

樹齢100年位かと思われる桜の大木に見とれながら、

校舎に入る。

 

校長先生が、東京都の教育委員会でご活躍した方でした。

ついつい、東京都の教育の話に。

教員の海外派遣研修に深くかかわった方でした。

私も、様々に、東京都の教育に関わってきただけに、

又、貢献したかな???

(当時・環境教育を世界に発信。国内はもとより、韓国や中国、ポーランド、

イギリス、アメリカ、ドイツなどなど・・世界から訪問が・・・)

私自身も海外研修へカナダ・米国へ・・・

東京都の新しい教員制度ができると、

私自身が実践モデルになったり、・・・・・・

(自分のことあまり書いたことがありませんので気が引けますが)、

とまあ、まあ久しぶりに話が弾んで・・・・

おっと、と、

生徒のこと話さなくちゃね。

琉球大学生との交流が初日に組まれており、

琉球大学の資料を持参。だって、わが母校ですものね。

嬉しいですね。若い人の交流が修学旅行を通して

実現しているなんて。

平和を希求する若者たちです。

きっと、たくさんのことを見、聞き、心にとどめて、

自分の将来を切り開いていくことでしょう。

もう、10年以上も継続して沖縄へ修学旅行にいってます。

イッペーニヘーデービル![本当にありがとう!!)

の心でお話していきました。

 

 

sh

 

AD

9月5日、清水西高校へ。

新幹線で富士山を眺めながら。

元気な生徒たちが待っていた。

学校にお邪魔し、きょろきょろ眺めると、

ホラ、こんな一角が・・・

玄関わきに、丸いテーブルとイス(首を傾けてみてね)

学校図書館に

全国紙があるよ・・読みに来てねと、さりげなく、廊下に。

女性の校長先生が校長室前に自分の教育の方針を・・手書きで。

実は、

この学校、ちびまる子ちゃんの作者の出身校。

周年記念品がマルコちゃんの作品

首を横にしてみてね。

 

AD

9月1日、

のどかな田園風景をとおり、

茨城県立境高等学校へお邪魔した。

生徒たちの礼儀正しいのに驚いた。

どの生徒も笑顔であいさつ。

やはり、先生方が、笑顔です。

話が終わって、代表の生徒からお礼の言葉が。

自分たちは、たくさんのことを調べたり、学んだけれど

「今日聞いた話は、自分たちの新しい目を開かせてくれた。

沖縄で自分たちの目で触れ、考えて、

新しい未来を作りたい・・・」と。

なかなか立派な挨拶に、こちらがびっくり。

高校生って、やっぱり素晴らしいね。

沖縄を修学旅行先に選んでくれて、ありがとう!

彼等が、修学旅行から戻ったら、また、行ってみたくなったなあ~。

(食は笑顔を運び心を紡ぐ)

今年も、緑のカーテン料理教室は

育てる人、

料理する人、みんなが一つになって、

笑顔で終了。いくつかの会場の様子をご覧あれ。

茨城県日立市の田尻交流センター≪4年目30人参加)

同中小路交流センター(30人参加1年目)

板橋区大谷口地域センター≪地域と中学生が一緒に20人参加)

大口センターでは10以上継続しています。近隣中学校と3年目)

ゴーヤー料理は、日々進化。すっかりメジャーになりました。

へチマは、今年も、人気。来年はもっと広がるね。

これから、ヘチマ君の時代だよ~。

 

お詫び、

ブログの操作がなぜか、変わり、

思うように操作&アップできず、書けません。誰か助けてー!

台風よ、止まれ!

テーマ:

災害列島日本!

地球温暖化のせいでしょうか。

国内外での自然災害が、恐ろしい。

人的災害もおおいい日々に、

うろえる日々。台風よ止まれ!

フェイスブックへの書き込みが多く、

ついつい、ブログはおざなりに。

そういえば、スマホでもブログと連動できるとか。

いまだ、私は、つながれません。

誰か、教えてくれ~!

忙しい日々を送っています。

8月31日茨城県立境高校へ

9月5日・静岡県立清水西高校へ

7日・日立市田尻にて緑のカーテン料理教室(泊)

8日・日立市中小路交流センターで同料理教室

12日・自宅沖縄ガチマヤー料理教室

17日・本日は板橋区大谷口地域センター主催

上板橋第二中学校の生徒と地域との

緑のカーテン料理教室です。

20,21日は大分県立聾学校へ。

1日目就学旅行事前講演

2日目沖縄の伝統菓子ちんすこうづくり

27日埼玉県聖望学園・・・・その他にも会議会議の

忙しい9月です・・・

合間に、毎週、交通事故の後遺症の治癒に病院へ。

東北大震災の報道がなされるたびに、

私の背中は痛みぱなし。同じ時期に那覇空港で遭遇。

最近では、脊柱に異常が・・とか。

困ったねえ。この年で・・・

でも、自ら打開するしかないよね。

痛いけど、泣きたいくらい痛いけど、

笑顔でいられるのは、

そうねえ、行くところがあるから。

みんなの笑顔に出会うからだよ。

さあ、今日も、出発だあ~。

沖縄勝連モズク10キロ背負ってね。

 

 

 

 

8月29日、大阪大手門学院大手前中学校へ

修学旅行のための沖縄の事前学習へ。

前日から、天満橋付近のホテルへ宿泊。

大型台風接近で、あいにくの雨。

開始時刻を1時間早めることにした、担当の先生が、

わざわざホテルまでお出迎えに。

学校はすぐそこだが、道々、周辺のお話を伺う。

大阪府の第三庁舎もあり、静かな官庁街を通る。

雨の中にけぶる大阪城をすぐ隣りにみながら、学校到着。

大阪城の堀のすぐそばに学校があった。

あらあら、3年前は、反対側の学校にお邪魔したなあ~。

学校の建物そのものが重厚な感じである。

城壁をかたどった建物。

中に入ると、さすが、120年も伝統ある学校の風情だ。

有名人も多く輩出している。

廊下ですれ違う生徒や先生方が、必ず、立ち止まって笑顔で

挨拶する。いいで鵜ねえ。

一寸立ち止まる・・・なかなかできませんもの。

廊下には、数々の額や、歴史ある杯なども。

この学校では、15年以上も、

中学生が沖縄へ修学旅行へ行っているとのこと。

ありがとうの心を込めて、約2時間、涼しいホールで生徒と向き合った。

凛々しい、物静かな生徒が多いようだ。メモを取りながら話を聞いている。

戦争の話になると、ぴんと姿勢を伸ばして、まっすぐに私の目を見つめている。

事前に調べ学習もきちんとやり、現地でも、

グループで事前に調べたことを基に行動する。なかなか、しっかりした取り組み。

先生方のカリキュラムがしっかりしている。

きっと、多くを沖縄で学んで、新たな自分の進路に向き合うことだろう。

私が伝えたいのは、

沖縄の心・平和を希求する心である。

 

 

8月28日、込み合う東京駅から、これまた

込み合う新大阪駅へ。

出迎えてくれたのは、練馬東小学校6年だった

45年前の教え子・裕子ちゃん。

迷路のような大阪を案内してもらって、

無事明日講演予定近くのホテルへ到着。

大都市でこんなにスムースに行くのは初めてだ。

二人で、6階の窓から

大川のゆったり流れる景色を眺めながら

美味しいお食事を。

話題は、タイムスリップ。45年前へ。

変わらぬ話しぶりや笑顔だ。女優さんのよう!

二人のお孫さんもいて、幸せそう!

有難う、裕子ちゃん!

おかげで元気をもらって、また、前へすすめるわ!

明日の講演もうまくいきますよ~。

懐かしい、しかし、変わらない人に出会った。

生きているってこんなこともあるんですねえ。

いや、いや、生きているからこそ、出会いが生まれる。

そう、感じたひと時でした。

皆さん、ごめんなさい。しばらく、ブログを書かないでいたら、何だか、取扱いが変化していて、どうもうまくいきません。

この文、朝から、4度も書き直しで。困ったねえ!毎度のことですが・・・

昨日8月23日は、

自宅沖縄ガチマヤー料理教室でした。

夫が精魂込めて育てた

ナーベーラー(ヘチマのこと)と、

ゴーヤーが使い放題。

料理に参加する人は、初めてのヘチマ料理に、

びっくり・・・・・皆さんがご存知のヘチマと同じではないと

思っているんですねえ・・・・

だから、

「ヘチマって、食べられるの?」なんです。

料理して、

食べてみて、

「あら、ほんのりあま~くて、おいしいわねえ!」

というわけで、欲しいだけお持ち帰りいただきました。

今に、ヘチマの時代が来ますよ~

さて、今日の料理教室では、

ヘチマのお刺身・ヘチマの天ぷら・

ヘチマのサバみそ炒め

ゴーヤーのピクルスづくり、ゴーヤーとモズクの酢の物、

トマトロール煮(去年読売新聞で

大きく取り上げていただきました)、

などを作りました。ゴーヤー料理は全てお持ち帰りです。

料理教室が終わって昨夜は、

朝霞駅前のイタリアンビストロ F にて、

発酵学の研究者や税理士の方と

石垣牛と石垣の泡盛に酔いしれました。

面白い展開が又、私の身の回りで起きそうです。

人生ワクワクね?

 

 

そろそろ、ベランダに、黄色くなった、ゴーヤーが。

私にとっては、この黄色くなった、いや、

赤くなったゴーヤーは

何よりも大切な収穫物。

私にとっては、黄金のゴーヤーなんです。

だってね。売ってないでしょう?

熟したら、丁寧に収穫し、

丸ごと、または、スムージーにして冷凍保存し、

ジュースやぜりーにします。


見えますか?黒いもの。ありです。

苦いのにありのエサ?


いえいえ、アリさんも、ゴーヤーが熟すると、

甘いということを知っているのよ。

中の種は、真っ赤で、甘いのです。


もし、みなさんが、ゴーヤーを栽培していたら、

朝、半分黄色くなりかけていたら、夕方には

収穫できますよ。

アリさんと競争ですねえ!!!

お試しあれ!!