【もう洋服選びに悩まない!自分のファッション資質を知る星のお茶会】


 2016年6月4日(土)11:00~13:00 目黒区内 残席2名様 ★詳細はこちらです
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
May 29, 2016

夏といえば、やっぱり梅シロップ!

テーマ:◆ダイアリー

 

去年から、

梅シロップを作るようになりました。

 

 

去年6月半ば頃に、

急に梅シロップ、家で作れないかな?

 

と思って、調べて作り始めたのですが、

ハマってしまい(笑)

 

できては、すぐ飲み、

また作っては、すぐ飲みで、

本格的な夏までに、飲み終わってしまった。

 

しかも、3回は作ったというのに。

 

ということで、

今年は作る回数を増やすか、

もう1瓶増やすか。

 

でも、瓶は夏しか使わないので、

場所を取るのが考えもの・・・。

 

 

 

お気に入りの飲み方は、

キンキンに冷やした強炭酸水に入れて、

お風呂上りに飲むこと。

 

 

 

青梅を見ると、

もう夏がそこまで来ている

と感じます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(55)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
May 28, 2016

「生きづらい」と「自分の取り扱い説明書」

テーマ:◆クライアントさんの声

 

昨日のブログでは、

クライアントさんからのメールを

ご紹介しました。

 

それがこちら。

(クライアントさんには、記載を快諾いただいています)

 

 

――――――――――――――――――――――――――ここから。

 

美幸さん、こんばんは(^^)

 

ブログの復活おめでとうございます!

というか・・・

 

ありがとうございます!!!

 

ずっとずっとお待ちしておりました(^^)

 

 

美幸さんのブログと出逢ったのは

もう4年ほど前になると思いますが、

そこから1年ほどブログを読み込み

必要なことをノートに書いて、

実際に会いに行くまでに、悩んだ気がします。

 

今思えば、これもまたわたしの資質だなあと納得であり、

自覚を持てたことで人生の創造はグングン変わっていきました。

 

 

お会いした当初、

わたしは生きにくさを感じながら、

日々を過ごしていました。

 

自分で自分を型にはめようとしていたけれど、

資質の片鱗はどんなに隠してもはみ出ていて(笑)

それはそれは苦しいものでした。

 

 

自分を知らないということ、

自分を生きていないということは、

罪のレベルなのかもしれません。

 

 

そこから、数年に渡りトレーニングを受け続け、

美幸さんの愛に溢れた言葉とともに、

わたしは変化を遂げてきました。

 

 

ひとつは仕事。

正社員で安定した職ではありましたが、2年前にこれを手放しました。

今はただの常連だったカフェでスタッフとしてお仕事をしつつ、

夜はススキノの飲み屋さんでチヤホヤされながら働いています。笑

 

 

もうひとつは外見。

コンプレックスだらけだし、自信なんてまるでないし。

周りの目を気にしては、

「これなら何も言われないだろう」基準で着ていたお洋服と、

やはり隠しきれない資質。

 

その狭間で、わたしの「魅力」が迷子になっていたのだと思います。

 

そこから日々、自分と向き合い続ける中で

持って生まれた資質と魅力は自分がいちばん知っていた

ということに、気付き唖然としました(笑)

 

 「こういうお洋服が着たいなあ~」

それこそがピッタリのものだったので!

 

 

もし、生きにくさを感じている方が

読者さんにいらっしゃるのなら、

1日でも早く美幸さんに会いに行かれることを

わたしは強くオススメしたいです。

 

自分自身の「本質を見抜く目」を信じて、行動あるのみ!!です☆

 

次回のトレーニングまで、また精いっぱい生きていきます!

心からの感謝と、愛を込めて。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――ここまで。

 

 

 

このクライアントさんは、水瓶座さんです。

 

昨日のブログに書きましたが、

水瓶座は

こよなく自由を愛する星座です。

 

 

にもかかわらず、

クライアント水瓶座さんは、

周りの期待に応えようとして、

自分本来の持って生まれた資質の「自由さ」を、

封印していました。

 

そして、詳しく出生図を分析していくと、

「自分の感情を抑圧する」傾向がありました。

 

 

それらが相まって、現実世界に

「生きづらさ」

となってあらわれていたのです。

 

 

実は、こういうこと、よくあります。

 

 

生きづらさは、

「自分の性格だからしょうがない」

と、思っている方が結構いらっしゃいますが、

 

違います。

 

「生きづらさ」と「性格」は、

まったく別物です。

 

 

 

私は、「生きづらさ」から卒業するのは、

そう難しいことではないと思っています。

 

もちろん、「生きづらさ」も人それぞれで、

その辛さや大きさ、質は違います。

 

けれど、

「生きづらさを卒業する方法」は、

ちゃんとあるのです。

 

 

私は、生きづらさを卒業するための手法を

いくつか持っています。

 

その1つが、心理占星術によって分析し、抽出した

その人独自の持って生まれた資質ともいえる

「自分の取り扱い説明書」

をお知らせすることです。

 

 

クライアント水瓶座さんの、

メールにあった言葉ですが、

 

――――――――――――――――――

自分を知らないということ、

自分を生きていないということは、

罪のレベルなのかもしれません。

――――――――――――――――――

 

この言葉に尽きると思います。

 

 

 

そして、私が最初の頃はお手伝いしますが、

やがて、クライアントさんたちは気づいていきます。

 

――――――――――――――――――――――――――

そこから日々、自分と向き合い続ける中で

持って生まれた資質と魅力は自分がいちばん知っていた

ということに気づき、唖然としました(笑)

――――――――――――――――――――――――――

 

そうして、最終的には、

自分の持って生まれた資質を使って、

人生を自分の望むように切り開いていかれます。

 

 

 

クライアント水瓶座さんは、

もともとは

とても伝統的で古風なお仕事をされていました。

 

しかも、プライベートでも何年にもわたって、

やはり日本古来の古典的なお稽古事をされていました。

 

 

でも、私のトレーニングを受けるなかで、

前々から感じていた違和感である「生きづらさ」を自覚し、

いよいよ無視できなくなり、

そして、すっぱりと次の人生へと切り替えられたのです。

 

もう本当に、潔く、キッパリと。

180度転換です。

 

人生を切り替えられてからも、

何度もお会いしているのですが、

その都度、メキメキ輝いていらっしゃいます。

 

そうして、自分のやりたいことを次々に発見して、

素直にそこに向かって努力していらっしゃいます。

 

クライアント水瓶座さんは、

今2つのお仕事をされていますが、

それも自分の人生を楽しんでいる通過点であって、

そこがゴールではないのです。

 

そして、自分が思い描く未来に向かって、

自分を信じて進んでいらっしゃいます。

 

 

 

今、「生きづらさ」を感じているならば、

それは性格ではありません。

 

「生きづらさ」は、

いつでも卒業できます。

 

 

そのためには、まず、

自分を知る。

 

ここがスタートです。

 

 

 

 

 

自分の持って生まれた資質を知りたい方は、

こちらをご覧ください。

 

 

 

AD
いいね!(59)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 27, 2016

「自覚を持てたことで人生の創造はグングン変わっていきました」

テーマ:◆クライアントさんの声

 

ブログを再開して、20日ばかり経ちますが、

嬉しい応援メッセージをいただきました☆

 

3年弱もブログから離れていたら、

(たぶん、コーチングやカウンセリングの

お仕事している人からすると、ありえないと思う)

 

「もう私のことなんて忘れられているだろうな」

なんて思いながら、ブログを再開したのですが、

嬉しいことに、ブログにコメントを残してくださる方が多くて、

しかも「おかえりなさ~い」とあたたかい言葉と一緒に。

 

 

実は、ブログをお休みしている間も、

何人かの方から、

 「また、ブログを書いてほしい」

 「ブログをお休みされていますが、どうされていますか」

といった、メールやメッセージをいただいていました。

(待っていてくださった方々、本当にありがとうございます!)

 

 

そうした方々の中で、もう3年ほど定期的に、

私のトレーニングを受けてくださっているクライアントさんから、

嬉しいメールをいただいたので、ご紹介したいと思います。

(クライアントさんにはブログ記載を快諾頂いています)

 

 

 

実は、このクライアントさんは、北海道の方で、

はじめての出会いは

私が主宰する『星のお茶会』への参加でした。

 

当時、まだ20代半ばというのに、

とても真剣に自分の人生に向き合っていらっしゃる方で、

それは今も変わらずに続いています。

 

 

お会いするたびに、パワーアップされてて、

人生が180度変わった

と言っても、過言ではないくらい、

人生を楽しまれるようになっていらっしゃいます。

 

 

 

その変貌ぶりには、私もびっくりです!!

しかも、こともなげに、サクッとやってしまうところに、

私はもちろんですが、クライアントさんの周りの方々も

びっくり仰天!

というくらいの行動力を発揮されているのです。

 

 

このクライアントさん、

私と出会った頃は、どちらかというと控えめで、

行動ができないタイプの方でした。

 

でも、今や、私も追いつかないくらいの行動力。

しかも早い!

 

 

「人はいつでも変わろうと思えば、

 自分が願う人生に変えていく力がある」

 

 

そんなことを、

いつも感じさせてくれるクライアントさんです。

 

 

では、

自分の力で人生を180度変えちゃったクライアントさんのメール

をご紹介させていただきますね。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――ここから。

 

美幸さん、こんばんは(^^)

 

ブログの復活おめでとうございます!

というか・・・

 

ありがとうございます!!!

 

ずっとずっとお待ちしておりました(^^)

 

 

美幸さんのブログと出逢ったのは

もう4年ほど前になると思いますが、

そこから1年ほどブログを読み込み

必要なことをノートに書いて、

実際に会いに行くまでに、悩んだ気がします。

 

今思えば、これもまたわたしの資質だなあと納得であり、

自覚を持てたことで人生の創造はグングン変わっていきました。

 

 

お会いした当初、

わたしは生きにくさを感じながら、

日々を過ごしていました。

 

自分で自分を型にはめようとしていたけれど、

資質の片鱗はどんなに隠してもはみ出ていて(笑)

それはそれは苦しいものでした。

 

 

自分を知らないということ、

自分を生きていないということは

罪のレベルなのかもしれません。

 

 

そこから、数年に渡りトレーニングを受け続け、

美幸さんの愛に溢れた言葉とともに、

わたしは変化を遂げてきました。

 

 

ひとつは仕事。

正社員で安定した職ではありましたが、2年前にこれを手放しました。

今はただの常連だったカフェでスタッフとしてお仕事をしつつ、

夜はススキノの飲み屋さんでチヤホヤされながら働いています。笑

 

 

もうひとつは外見。

コンプレックスだらけだし、自信なんてまるでないし。

周りの目を気にしては、

「これなら何も言われないだろう」基準で着ていたお洋服と、

やはり隠しきれない資質。

 

その狭間で、わたしの「魅力」が迷子になっていたのだと思います。

 

そこから日々、自分と向き合い続ける中で

持って生まれた資質と魅力は自分がいちばん知っていた

ということに、気付き唖然としました(笑)

 

 「こういうお洋服が着たいなあ~」

それこそがピッタリのものだったので!

 

 

もし、生きにくさを感じている方が

読者さんにいらっしゃるのなら、

1日でも早く美幸さんに会いに行かれることを

わたしは強くオススメしたいです。

 

自分自身の「本質を見抜く目」を信じて、行動あるのみ!!です☆

 

次回のトレーニングまで、また精いっぱい生きていきます!

心からの感謝と、愛を込めて。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――ここまで。

 

 

このクライアントさんは、

太陽星座が水瓶座さんです。

 

 

*ここでは、

わかりやすく太陽星座の水瓶座でお話していますが、

通常の出生図(ホロスコープ)分析では、

太陽星座以外の9個の天体、

そして、それぞれの天体がどう連動し、

どの分野で才能や魅力を発揮するのかも含めて、

トータルで出生図を分析していきます。

 

 

 

私の中では、

水瓶座は、射手座とともに、

こよなく「自由」を愛する、

自由でないと死んじゃうくらい

枠にはめられることが嫌いな性質、

と捉えています。

 

私は、

「二大自由人」と呼んでます。

 

 

 

なのに、この水瓶座クライアントさんは、

自分を枠の中に押し込めて生きていました。

 

 

なぜ、そんなことになったのか?

 

 

それはいろんな要因があるのですが、

出生図の中にも、

持って生まれた資質としてあらわれていました。

 

無意識に、

自分の感情を閉じ込めてしまう。

 

それが、水瓶座クライアントさんが持っていた資質の1つにあって、

ストッパーとなっていたのです。

 

だからといって、

出生図が全てを決めるわけではありません。

 

 

 

出生図は、

「自分の取り扱い説明書」のようなもので、

自分をきちんと理解すると、

人生がスムーズに進みやすくなる、

便利なものであって、

自分の人生を決めてしまうものではありません。

 

 

 

と、ブログを再開したら、

ついつい長文になってしまう私・・・。

 

いろいろお伝えしたいと思うと、

つい長くなってしまうんですよね・・・。

 

 

 

ということで、明日は、もう少し、

「生きづらさ」と「自分の取り扱い説明書」

について、ブログを書きたいと思います。

 

 

今、「生きづらさ」を感じている読者さんは、必見です。

 

 

 

 

 

あ、水瓶座クライアントさんが

楽しい人生を選択するきっかけとなった

『星のお茶会』ですが、

来週4日(土)に開催します。

 

人生に変化をもたらしたい方は、詳細をお読みくださいね。

 

 

 

 

AD
いいね!(86)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 26, 2016

「死ぬ時に後悔すること25」の中で、私がもっとも後悔したくないたった1つのこと

テーマ:◆ダイアリー

 

最近、緩和医療医の大津秀一さんが書かれた

「死ぬ時に後悔すること25」

という本を読みました。

 

 

 

 

 

 

 

6つの章にわかれていて、

 

第1章 健康・医療編

第2章 心理編

第3章 社会・生活編

第4章 人間編

第5章 宗教・哲学編

第6章 最終編

 

となっています。

 

 

・健康を大切にしなかったこと

・たばこを止めなかったこと

・遺産をどうするかを決めなかったこと

・結婚をしなかったこと

・子供を育てなかったこと

・人生の生きた証を残さなかったこと

 

など、25項目の

「死ぬときに後悔すること」

が書かれてありました。

 

 

 

その中で

私が「これはもう後悔しないですむ」

と思ったことは、

 

・美味しいものを食べておかなかったこと

  →ダイエットも気にせず、日々食べたいものを食べてる(笑)

 

・仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

  →30代までは仕事ばっかりだったけど、40代に入ってその生き方を止めた

 

・自分のやりたいことをやらなかったこと

  →気がつけばやりたいことをやってた(笑)

 

・たばこを止めなかったこと

  →そもそもたばこが嫌いなので、これは最初からなし

 

 

などなど、

25項目のうちのほとんどが、

「後悔することはないなー」

という感じでした。

 

 

 

 

でも、その中で、たった1項目だけ、

私の心を

激しく揺さぶる項目がありました。

 

 

それは、

「感情に振り回された一生を過ごしたこと」

 

 

 

たぶん、私にリアルで会ったことのある人は、

私が感情的になったことはもちろん、

感情的な側面があることも

感じられてないことだと思います。

 

あ、喜びの感情は別ですよ。

嬉しいことは、めっちゃ喜びます。

 

 

 

私は幼い頃から、

ネガティブといわれる感情が

苦手でした。

 

なぜなら、

表に出すことが、

許されない環境で育ったから。

 

 

なので、表向きは、感情的ではないのですが、

それは感情がないというのではなく、

 閉じ込めた

 知らんぷりをした

 禁じた!

というのが近いです。

 

 

なので、私の内面は

ずいぶん長い間、

無意識下で

負の感情を抑圧することに注力し、

自分を疲れさせていました。

 

さらに、悪いことに、

「感情に翻弄されない自分であるべき、あってはならない!」

という価値観を、根深いところに植え付けていたので、

自分の感情を抑圧していること自体に、

気づきもしませんでした。

 

今なら、わかりますが、

そりゃぁ、疲れます。

 

今はもう

「そんなときもあったわね~」

と、ずいぶん笑えるようになりましたが。

 

 

 

さて、そんな私が、

「死ぬときに後悔すること25」の中で、

もっとも心が揺さぶられたページは、

P76~77の2ページ。

 

とある、死期が迫った女性の

心からの言葉です。

 

自分の備忘録も含めて、

記します。

 

後悔せずに、人生を終えるために・・・

 

 

 

ーーーーー 「死ぬときに後悔すること25」より抜粋 ーーーーーー

 

 

「今考えると、何であんなに泣いたり、

あんなに怒ったりしたのかわかりません」

 

 

「つまり、私がこれまでぶつかってきた障害なんて、

実は大したものではなかったということです」

 

 

「死ぬことからすれば、そんなことなど、

泣いたり怒ったりするほどのものではない」

 

 

「あれこれ心を惑わせすぎたような気がします。

今のこの心境を持ってすれば、もっと冷静で入られたものを」

 

 

「ただ皆がこうやって死んでいくもの。

だから誰かを恨んだりうらやんだりするのは、

ばかばかしいとはっきりわかりました。

あるいは、誰かをねたんで足を引っ張ったりすることも」

 

 

「だって、誰もが天に帰るのだから。

誰もが土になるのだから。皆同じ。

それを知っていれば、

私はもっと穏やかに生きれたと思うの」

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

いいね!(81)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
May 25, 2016

Apple Magic Mouse 2 に買い替え

テーマ:◆お気に入り

 

おととのブログで、

「悲しいぃ~」

と嘆いていた私ですが、

すでにリカバリーしております。

 

しかも、

かなりご機嫌になっております。

 

というのも、

新しいマウスが

かなり使い勝手がいいのです♪

 

 

ただ、このマウスが使えるようになるまで、

ちょっとしたMacとの格闘が・・・

 

 

 

私は、かな~りの機械音痴で、

新しい機械とかパソコンとか

使えるようになるまで

本当に毎度毎度、一苦労なのです。

 

 

もう10年以上前になりますが、

5代目のパソコンを買ったのですね。

 

しかし、買ったはいいが、

そのパソコンが箱から出たのは、

買ってから5カ月くらい経ってから(^◇^;)

 

だって、設定とか、

苦手なんですもの~。

 

いつも自分にはできそうにないと、

半ばおびえ気味に作業に入ります。

 

 

 

そして、今回も、

私にとっての悪夢の時間が・・・

 

 

パソコンとマウスを繋げようとしても繋がらない。

色々ネットで調べても、

Macもマウスも、

うんともすんともいってくれない(T_T)

 

 

そこで、

購入したヨドバシカメラさんに電話しました。

 

だって、

ひとりで悩んでいても

辛くなるだけだし

どんどん苦しくなるし、

時間ももったい。

 

(このような時、私の頭の中では、できない自分に対して、

「私はなんて無能なの」という言葉がグルグルと壊れたレコーダーのように廻り、

じぶんを責め続けます。だからとっても苦しいの)

 

 

 

対応してくださった担当の方が

すごく丁寧でいい人で、

無事に開通♡

 

かなりトロくて

トンチンカンな質問を暴投し続ける私に、

「大丈夫ですよ」

と、やさしく対応してくださいました。

 

それで、設定が終わった時に、

聞いたんです。

 

「こんなダメダメなお客さんにイラっとすること、ありませんか?」

 

返ってきた言葉は、

「ありませんよ。お客さんが喜んでくれるのが嬉しいんです!」と。

 

 

本当にありがたいことです。

 

仕事とはいえ、こんな気持ちのよい返事が返ってくると、

自分の中に、爽やかな風が吹きました。

 

 

 

私のお仕事もそうです。

 

本当にクライアントさんが

喜んでくださるのが嬉しい。

 

 

そして、

仕事の楽しさって

まさにここにあると思います。

 

 

 

 

 

 

いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。