★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

地下鉄 青山一丁目駅より徒歩2分、
眺望に恵まれた静かなお部屋で、出生の星の配置を拝見しながら
アストロ・コンサルテーションをおこなっております。

コンサルテーション形式に特化した心理占星術を用い、
入念な下読みのもと、対面でお話しをおうかがいしています。

お気軽にお問合せください。 スケジュールはこちらから

無料メールマガジンのご登録は、こちらからどうぞ!☆☆☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

アストロ・コンサルタントの熊谷サトミです。

こんにちは!

 

 

本日7月23日、このあと午後6時45分に獅子座で新月になります。

この新月は獅子座の最初期度数でおこります。

 

 

獅子座サインは太陽を支配星に持つ場所、

自分らしさを外の世界へ向かって打ち出して

人生を謳歌したいという空気感の詰まった場所です。

 

 

その獅子座へ太陽が入ったとたんに月と重なった!というのが今回の新月です。



…それでは獅子座の新月図、さっそく星のメガネをかけて読んでみましょう!




☆☆☆☆☆☆

 

 

太陽と月が重なる獅子座1度のサビアンシンボルは

  


"A case of apoplexy." 

「脳溢血の症例」



…まーた、なんというサビアンシンボルなのでしょうか。脳溢血て(;´Д`)ノ

しかし、これはあくまでもシンボル、象徴なのですよ、みなさま。

 

 

「脳溢血」という言葉が象徴しているのは、爆発的な自己表現欲求です。

獅子座の季節のスタートにあたり、獅子座を代表するパワー、

内側から外側へと押し上げてくる自分らしさを出して人生を楽しみたい!

という欲求が過剰なまでにあふれ出る感じとでも言えばよいでしょうか

 

 

 

{1C03CEF5-F824-49F6-B64A-83AB6A3D238D}
 

 

 

 

チャートには相変わらず火のグランドトライン

(牡羊座の天王星-獅子座の水星・ヘッド-射手座の土星による正三角形)があり、

個人をガンガン表現して自分の天命を生きられたらな、という根拠のない期待感があります。

さらに新月部分の隣には火星がくっついており、表現欲求をより熱くしているという配置。

 

 

 

そして、この新月のあらわす表現欲求には、これまた強い動機付けがありまして

それは山羊座18度、新月と165度(クインデチーレ)を形成している冥王星の存在です。

この冥王星があらわしているのは、旧い社会システムの強制終了と再生。

その中には、魚座の海王星と手を組んで

見えないものの価値を新しい社会へとりこむこと、

つまりスピリチュアルなものの価値を当たり前のものにすることも含まれています。

 

 

 

で、新月部分はそうでなくても表現したい場所にあるのですが、

さらに「もう、自分らしさを隠さずに生きてもかまわない時代になったんでしょ、

私の深い深いところからの欲求にしたがって自分を打ち出してもかまわないよね!」

と、言っているように、私には見える(笑)

それも、個人エリアをいま越えたばかりの、社会エリアの入口で、です。

うん、たしかにちょっと興奮しすぎているかもしれません…

 

 

 

しかし、あおる者あれば、ひきとめる者あり

新月部分に関与している天体はほかにもあって、

ひとつは、魚座最終度数にあるカイロン。

もうひとつは、牡羊座29度にある天王星。

これらは両方とも、新月部分の衝動に待ったをかける配置です。

 

 

 

カイロンは、自分の最深部とつながることの困難からくる悲嘆をあらわし、

新月部分と120度という調和的な角度にありながら

自分の欲求に素直に従おうと思えば思うほど

「これが本当に私の魂の求めていることなのだろうか」という不安を発動させます。

 

 

 

牡羊座29度の天王星は

それこそ爆発的に独自性を表現して何かを新しくスタートさせたいはず、なのですが…

29度は今いる場所(サイン)と次のサインを比較対象してみる度数。

ですので、新規に始める(牡羊座の象意)か、   

変化を避けて手堅くこれまでの自分を維持する(牡牛座の象意)かで迷います。

天王星と新月(太陽・月)の90度があらわしているのは、このジレンマなのです。

 

 

 

この天王星をみたときに、私はうっすらと

『自分の好きなことをして生きるって本当にできるものなの?問題』の存在を感じました。

それは、(やりたいけれど)本当にできることなのか、という期待と不安、迷い…

 

 

 

--

 

 

で、この配置をみて、わたくし思うのですけれども、

いま獅子座のシーズンが始まったところで、

しかもいま他者との協調関係から何かを得られるかもという場所に入ったところで、

いきなりドーン!と表現して、周りを驚かせなくてもよいのではないでしょうか^^

 

 

 

自分らしさを表へ現わすというのは人間の根源的な欲求で、

これを抑え過ぎれば、ひとは病んでしまいます…

 

 

 

が、ならば(それだからこそ)自分自身の解放、楽しいこと、ワクワクすること、を

何もかも自分ひとりの楽しみで完結させるのではなく

みんなで楽しんだり面白がったりしてもいいのではないでしょうか。

まずは、受け取ってもらうことの出来る環境で

「本当の自分て、こういう人!」という表現を差し出し、受け取ってもらうのです。

そうやって、自分らしさを表に出す自分の認知度を上げるo(^-^)o

 

 

 

獅子座は本来個人の楽しみをあらわすエリアであって

そこだけでは仕事や天命と結びつくかどうかはわかりません。

しかし、この新月図には自分らしい個性的な発信が道をひらく可能性も

なくはないのです(天秤座木星の、水星、金星への関与)。

ただし、それはあくまでも計算ではなく

自然な形で自分らしさが現れ出なければ意味がありません。

 

 

 

ということで、もし自己表現によって認知されたい!という衝動的な欲求がおこったなら、

まずは人を選んで受け取ってもらうことをオススメ。

息詰まるような欲求を、楽しい経験、素晴らしいコミュニケーションに変えられるということを

思い出してください。

 

 

あなたの身の回りで、あなたと同じ時間を過ごしてくれる人たちを

決して軽視しないでくださいね!

 

 

獅子座の季節はいま始まったばかり。ゆっくり、楽しみながら参りましょう☆

 

 

 



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【対面コンサルテーションのご案内】

 

スケジュール(ご予約枠)は下のリンク先でご覧いただけます。
まずメニューをお選びいただき、次にお時間をお取りください。
お問合せもお気軽に。


地下鉄 青山一丁目駅より徒歩2分、
眺望に恵まれた静かなお部屋で、ゆっくりお話をうかがいます。

(Skypeセッションご希望の方はお問合せください)

⇒ ご予約・スケジュール
⇒ お問合せ


※「パートナーシップ読み」と「家族全員読み」には、
6か月以内にセッションをお受けいただいた方への割引があります。

 

AD