ハートメール鑑定・セッションハート

【お悩みのご相談】
1件 7,000円(メールフォロー1回付)
1件 10,000円(メールフォロー3回付)

西洋占星術・タロットなどの占術に、インスピレーション・直観リーディングを加えアドバイスいたします。

その他、プチ鑑定もございます。
タロット 1件 4,000円~
オラクルカード 1件 2,500円

お申し込みはこちら右矢印 HP



ハートアオキラハートアオキラ Astro☆Crystal ハートアオキラハートアオキラ

宇宙から降り注ぐインスピレーションのもと、天然石のブレスレットを紡いでいます。

天然石は、着色や熱照射したものは使用せず、厳選した高品質なものをお届けしております。願望を叶えるオーダーブレスも承っております。

ご購入はこちら右矢印ショッピングサイト







皆さま、こんにちはニコニコイエローハーツ



このところ関東でも気温が一桁になるなど、寒さが底を迎えていますが、お元気でお過ごしでしょうか??



身体は食べるもので作られます。まさに、医食同源キラキラです。ぜひご自身の体を労ってあげてくださいね。






さてさて。



今日はですね、最近ご相談に多い話題、雷怒りの対処法雷についてお話しようかなと思います。



「怒りや悲しみなどの苦痛な感情をどう扱うか」について悩まれている方が何人も続きました。しかも、わりと身近な存在の人との間で「難しい」と。




月食もありましたしね・・・



間もなく立春を迎えて新たな一年が始まりますし・・・



心や出来事として、何かと断捨離的なことが(強制的に近い感じで)起こってくるのは自然なことです。



今日はこれについてシェアしましょうピンクハート 



メールでのご相談は個々にアドバイスが違ったりしますが、今日は基本的なこととして皆さんにも当てはまることをお話しようかなと思います。




       キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3キラキラキラキラ3



雷人から受けた怒りや悲しみに対する対処法について雷




自分にとって不快な人は必ずいます。



目の前に現れることがあります。しかも切っても切れない関係性であったりすることも多いですね。縁の遠い他人なら、嫌なら離れればよいけれど近い関係性だとなかなかそれも難しいもの。



では、その嫌な人にどう対応するか。



心の中で沸き起こる怒りや悲しみや諸々のネガティブ感情をその人によって味わうことになったときどうするか。



それをそのまま不満としてぶつけますか?



それは相手にとっては文句や苦情として、自分に対する人格批判として受け取られてしまうことが多いですね。




ではどうしましょう。




我慢しますか?



自分の傷ついた感情を無視しますか?





それだけはなさらないでください。



そんなことはできないはずです。



なかったことにはできません。自分の心を大事にしていたら。



それは自分の尊厳を傷つけることになるから。自分を愛していないことに、大切にしていないことになるからです。





では、そんなとき、こう捉えることにしてみませんか!?




自分の主観からみると、その人の言動は失礼極まりなかったり信じられないことで、つい、それを正そうとしてしまいがち。「それは間違っているよ」と。



でもそれは自分のエゴによる相手へのコントロールに他ならない。



だからこう考えるのですニコニコポイント



『私からしたら酷いことだけれど、相手にとってはそれはそうではないのかもしれない。私には私の考えがあり、その人にはその人の考えがある』






だけれど。です!!





「私はこういうことで悲しい気持ちになった」と〈自分の感情〉を伝える!!




そうすることで、



文句や苦情ではなく、相手への批判ではなく、自分の(辛かった、悲しかった)感情を伝えることができるのですキラキラ






いかがでしょうか?







そして、もうひとつ。



大切な気づきがありますピンク薔薇





実は、自分にとって気に障る人、不快な人の出現は、普段自分では気づかない深層にあるエゴを発見することでもあるのです。




その人は自分の心を、魂を成長させてくれる、実は大切な人なのかもしれませんキラキラ




ソウルメイトという存在なのかもしれませんキラキラ




数えきれないほどの人口の中でこうして密に関わる人は敢えて嫌な役回りで登場している稀有な人なのかもしれないのです。




「なんで○○なんだろう!」「○○であるべきなのに」という感情は、実は自分が「何でも思い通りに運びたい」、「仕切りたい」、そんな欲求が強い人間であることを教えてくれてもいるのですね。





そして、もしかしたら・・・




ある人には怒りにならなかったり、それほど悲しみを感じなかったりするのに、自分にとっては激昂のポイントや落ち込む要因となったりするとしたら・・・




実のところ、インナーチャイルドが関係しているとも言えるのです。




ちょっと話が深くなってしまいますが、、折角なので続けましょうか。。





自分が幼い頃、まだ依存が必要な頃に充分な愛を受け取ることができなかったら、大人になっても自分は愛される存在だと無条件にはなかなか思えないものです。



また、劣等感の元となるプライドを傷つけられる言葉を受けていたら、人格を尊重して貰えなかったことによる自信のなさがつきまといます。



だから、自分を尊重しない扱いをされたことに激昂するのです。




こうしたことが大いに関係しているのですね。



実に根が深いのです。




でも!!



それに気づき、その時の幼い自分自身を今大人になった自分が優しく包み込むことによって、それらは癒えていきますピンク薔薇



「あのときは寂しかったね。辛かったね」と。


「よく頑張ってきたね」と。



優しく自分自身を労い慈しんであげるのですラブラブ






愛は外から求めても満足にはきりがありません。



いつも不足感がつきまといます。





本当に、心から愛に包まれるのは、



自分が自分自身を認め、受け止め、信じ、愛する



ことなのですピンクハート





こうして


全てはよい方向に昇華されていきますキラキラキラキラキラキラ






明日のあなたがキラキラ心が喜ぶ幸せな一日キラキラを過ごせますように・・・
LOVE&PEACE  愛を込めてラブラブ