こんにちは。まーさです。


前回制作した「水のブレス」に引き続き、

この7月以降起こる「火の星座のグランドトライン」をイメージして、


新たなる限定アイテム第二弾・「火のブレス」を制作しました。



牡羊座天王星&獅子座木星&射手座土星のグランドトライン


のエネルギーから生まれたブレスレット


「火のブレス」 ~The bracelet of Fire signs~


ご依頼はこちら

お申込みフォームへ


astrosignoHP(こちらでも情報が見られます)

より素敵にリニューアルしました





このブレスを作りたいと思うまで~)




今年2014年は、


前半までは水星座が何度となく『水星座のグランドトライン』を形成し、



今度、下半期に入ると、

7月にまず木星が獅子座に、それに続いて12月に土星が射手座に移動することで、

先に2010529日より牡羊座に滞在している天王星と合わせ、



今度は『火星座のグランドトライン』が出来上がるという…。



何と一年の中で、大惑星だけのグランドトラインが二種類できるという、

非常にまれな年です!


20132014年前半は一個人&社会全体に大きな変化をもたらす

「活動宮星座のグランドクロス」が絶え間なく起こり、非常に印象的な時期でしたが。


この、ハードでダイナミックな時期を、

優しさと気遣い、深い愛情で包んで、変化しようという心に栄養を与え続けてくれたのが、


水星座だったとだとすると、

「変化の基礎がある程度整った」今から私たちに届けられる、

火星座たちの力は、


まさに「創造する勇気を与える力、

くじけなさ、楽天性、人同士の結束力」の象徴であると感じます。

何かを信じて、前を向き続けるこころ、というのでしょうか。



グランドクロスが、既存の世界の中で、変わるべきものを一度壊し、

そこに新しい何かを芽吹かせるべく、私たちの中に小さな種を与えてくれた。



「あなたの思うままに、この木を育てなさい」と。


水星座が、何かを再構築する際の不安を和らげ、

新しい何かが根付くための愛情を注いでくれる雨だったとしたら、

火の星座は、燦然と輝く、温かく強く、栄養豊かな、太陽です。


「新しい道を選んだら、己を信じて、前を向け!」


これからは、日々たゆまず、そう語りかけてくるのでしょう。



陽気で単純、力強く生命力にあふれ、

賢さと、他の命への大いなる慈しみを備えた火の三星座。



水星座がやさしい母親で、根源的な命の愛を教えてくれた後は、


今度は、そんな父なる火の星座が、その手を引いて、道を歩ませてくれます。



おそらく、「火の星座がもたらす流れ」が強く実感されるのは

2015年以降になるかもしれませんが、


でもその前にも、太陽~火星までの「個人天体」


(社会全体への影響度の高い大惑星に対し、

木星より内側を回る太陽、月、水星、金星、火星はこう呼ばれます。

一個人への影響度が一層強いからです)


が土星に先んじて射手座に到着することで、


秋口から何度となく「火星座のグランドトライン」前哨戦のような配置が生まれるので。

少しずつ、何かが違ってきていると実感できるはず。

やさしいピンクのような水のベールが、


徐々に明るく、力強く、熱量のあるものに変わっていく。


それがこの移行期、2014年下半期なのです。


そして、そんな時期だからこそ。


「火のブレス」もぜひ作ってみたい!と感じました。



でも、火、と言っても、今の私の感覚では、


今期の火は、何かを燃やし尽くす火ではなく、


何かをあたためうまみを引き出し、膨らませ大きくし…何だかそんな感じで。


とにかく楽しくて滋味豊かで、にぎやかで、


それでいてやはりびしっと強く、仲間思いの火。


上手く語りきれないくらい、それはとても、「高尚な火、人格的に高い火」のイメージです。



多分、天王星、木星、土星…という、

私の感覚でいうと「大魔法使い、長老クラス!」みたいな布陣での大三角だからでしょうね。

それでいて、明るくて、永遠の若さを持っている…。


そんなイメージを具現化すべく、石を考えてみました。

つづきます⇒つづきだよ


ご依頼はこちら

お申込みフォームへ


astrosignoHP(こちらでも情報が見られます)

より素敵にリニューアルしました






AD

コメント(1)