アストロカウンセラー・まーさの「占いで運命をチューニングする」ブログ

星から届く、愛のこと、仕事のこと、人生のこと


テーマ:

私は魚座に恋をしている。





「で、魚座ってどうなんだっけ。あの子とは別れたんだっけ?」

「えーどうだろう。付き合ってなくなかった?」

「でも彼女の方は、もう魚座とは終わった…っていってたよ」

「それ、勝手に始まって勝手に終わったんじゃないの?」


「ありえるね」

「相手、…魚座だもんね」




私の目の前で友人二人が彼のうわさをする。


魚座は、とにかく女がらみの噂の絶えないやつである。



別に彼が特別女好き…というのではないと思うし、ダントツにかっこいいということもないはずなのだが。



ここ近年彼と友達づきあいをしてみてわかったのは、


「こういう男が女の子に一番モテるんじゃないかな」

ということだった。





…なんていうんだろう。

チャーミング?




特に目立つところはないのだけど、

魚座はふんわりした優しい気配のようなものを持っていて。


とにかくまず女の子を警戒させない。


だから、女が多い集まりで彼が混ざっていても違和感がないし、何かあると「魚座君も呼ぶ?」と誰かが言い出すことがそもそも多かった。


結果出会いは多いし、チャンスも多くなる。


また、彼女たちは「魚座といると話しやすい」という。


別に彼は、何も大したことは言っていないのだが。

「そうなんだ」「わかるかも」「なるほどねえ」「そうかもしれないね」みたいな、ごく当たり前のあいづちも、彼が言うと、まさに凝ったツボを優しく押された状態になり。


固く詰まった何かがほろりととれちゃって、女性の方が、先に彼に扉を開けたくなるようだ。



かつ、頑張っている女性ほど、こういう男には弱いのだと、

さまざまな例を見ていて私は学んだ。




まあ、そもそも彼には、扉なんかないのかもしれない。



誰に誘われても嫌な顔はしないし、面倒そうなそぶりもしない。

求められれば、それに何となく応える。


だから、一見彼をよく知らなければ、すぐに受け入れてくれそう、

「イエスと言ってくれそう」と思うのもわかるのだが。


この“何となく”が曲者なのだ。




一般に女性は、最初いくら「その優しさにひかれた」としても、

大体の場合は、「男性からも強く求められたい」という願望も併せ持っている。


だから、一旦近づきだすと、この魚座にも

「魚座君私のことどう思う?」「愛してる?」「今すぐ会いたいっていってほしい」等、

なかなかの無理難題をいうようだ。


強く、時に強引なほどに、求めてほしい。

その気持ちは、私もわからないではないのだけど。



でも、こと、この魚座に限ってそれは…難しいんじゃないだろうか。






「女の子って結局どうしたいのか、よくわからないよね」


魚座はそうつぶやいていた。


彼にしてみてば、くれといわれたから“何となく”与えただけだ。


でも自分にも同じことをしろと言われても。

「別に今すぐ会いたいとか、ないんだけど…。今からご飯を食べるところだしさ」

そういった彼に、他の友達はあきれていたけど、私はなるほどなあと思った。


彼は、日々感じるままに生きているのだ。それ以上でもそれ以下でもない。




また、彼にだって、彼独自の「大事にしたくなる」の基準は存在するのだ。


強くは主張しないけど。



それは、いくら優しく見えたって、本来は変わりっこないものだ。

力では、彼は手に入らない。




つまり、彼が「会いたいなあ」と自然に感じてくれるようでなければ、


彼の人生の周期の中で、「今は彼女の時間だから」みたいになるくらい、

すんなり違和感なく入り込めるような人でなきゃ。



彼の彼女には、なれないだろう。




私がイメージしたのは、いつもうちのベランダに来る小さな鳥だった。


特に餌を用意しているわけでもないのに、同じ時間にやってきて、またしばらくして去っていく。


私は特に何もしないで眺めているが、その姿には癒されている。

鳥のほうも、私がその時間、いつも窓辺にいることに気が付いたのか、

ときどきぴぴぴと、多分私に向かって鳴いている。




自分の中で何かが気に入れば、いつのまにかいつもそばにいる。


そうなるのが、彼なような気がする。


だから、相手はある意味辛抱強く、ある意味おおらかに。

いつも柔らかい優しい魚座を安らがせられるような、そこで漂いたくなるような、


同じく温かい、光射す波間であるといい。





そんな彼女となら、うまく行くのかもね。





そんな風にぼんやり思っていた私が。




彼の彼女になるとは。




どうしてそういうことになったのか。

今も今一つはっきりしていないのだけど。


どうせ魚座に「何で私を気に入ったの?」と聞いても、どうせ“何となく”に違いない。




魚座は「またみんなが知るといろいろ心配かけるかもだから、二人だけの秘密にしておこうね」と言っていたが。



彼は気が付いていないけど、もう仲間内ではすっかりばれている。



なぜなら、


よくみんなで泊りで遊びに行くとき、「枕が変わると何かよく眠れないんだ」といっていた

実は敏感な面もあるらしい彼が。


ある車の中で、私の肩を枕にし、

熟睡していたからだ。




しかも。それは何回もあった。眠くなるといつの間にかそばに来て、寝ていた。




「これでばれてないって思ってる、こいつのどこが繊細なわけ?」


凝視されても全く気にしないですやすや眠る彼を見て、友達たちはため息をつく。

まったくだよね(アハハ)と、なぜか謝る羽目になる私。



でもまあいいか。


そんなことにも気づかず、のんきな顔で眠る、魚座の長いまつげを見て


私は “何となく”幸せを感じ、

知らず知らず笑顔になった。





彼と毛布にくるまりたい人へ「魚座男子」攻略法。




そのほかの恋について。


私は牡羊座に恋をしている。

私は牡牛座に恋をしている。

私は双子座に恋をしている。

私は蟹座に恋をしている。

私は獅子座に恋をしている。

私は乙女座に恋をしている。


私は天秤座に恋をしている。


私は蠍座に恋をしている。

私は射手座に恋をしている。

私は山羊座に恋をしている。

私は水瓶座に恋をしている。

私は魚座に恋をしている。




ちなみにこれが好きなら、これも好きかも。

12星座のおはなし ドア














































AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

まーささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。