アストロカウンセラー・まーさの「占いで運命をチューニングする」ブログ

星から届く、愛のこと、仕事のこと、人生のこと


テーマ:

親愛なる獅子座へ




一人でくよくよするんじゃねえよ。獅子座のくせに!




あ、ちょっと荒かった?


でもよくそう思うの。


獅子座の悪いときって、大体ひとりでくよくよしてます。

で、いいときっていうのは「ひとりでくよくよ、は、していないとき」(笑)。







去年とか今年とか、獅子座って結構目に見えてがんばっているなあ…。そう思っています。


だから今は「発展途上まっただなか」な感じだろう。



だからこそ、こういうせりふも素直に聞けちゃう感じだと思うんですが。





「獅子座ってぜんぜん完璧じゃないよ。天才じゃないよ」

って。



さすがその名前(ライオン)がついているだけに、

獅子座のみなさんは往々にして「大志を抱く」傾向にあると思う。

あと、「自分は生まれつきすごいのだ」と信じたがっている、この傾向もあるね。



あ、この二つをうまく融合していうと、

「でかい物好き、でかい人間好き。自分もダントツにでかくなりたい」

こういうことかな?




これはすごくいいことだと思うんです。


だって気持ちがそもそもないところに、実態は備わらないもの。

目指す希望を大きく持てる人だけが、それを現実化できる可能性もある。それは事実。




でも、往々にしてまた獅子座が間違っちゃう(うっかりしちゃう)のは、


「俺は生まれつきすごいはずだ、だから、いつかはこれができるんだ(未完の大器的発想)」って、あまり考えずに、単純に結論付けたがるフシがあるってこと。



現実には、獅子座は努力家だし、まじめに物事に取り組むし、何かに熱中しきれるパワーもある。

そのダンプカーのような魂は、確かに特別なんだけど。



どっちかというと、獅子座は秀才型。


決して一個一個の動きや考えは洗練されてはいないけど、

長い期間自分を甘やかさずに、鍛え続け学ばせ続け、求められているところまで、何より自分の望んでいる領域まで、自力で成長させられるパワーを持っている。



日々を重ねて重ねて、“完成”するタイプなんじゃないかなあ。




それに対し。


完璧って言葉は、何か、もっとスピードが速くて、何より「傷ひとつない」感じがするじゃない。



確かに、完璧、っていうものは、生まれつきその能力を持っているところからしか、生まれない気がする。


この世にあっという間に生まれ出てこれないと、どうしたって傷はついちゃうもの。

すったもんだの結果、できるものじゃない。




獅子座の能力がいくらピークまで達しても、


戦って戦って初めて到達できる種類のゴールは、「完璧は生まない」。そう思うんだな。





獅子座の作る究極の世界は、むしろ「“完成”した世界」。


こっちのほうが近いと思う。



そこにはこれまでの経緯がたくさん刻まれているかもしれないし、

隠し切れないほどの感情や思いが、中にこめられているかもしれない。

ふんだんに、傷だらけ手垢だらけ修正だらけなのかもしれない。




でも、この世には、そういう種類のかっこよさって、やっぱりあると思うんですよ。





先に獅子座がよくないとき「一人でくよくよしている」っていったけど。


よくないのは、「一人で」のところです。




多分あなたは「くよくよしちゃだめだよ」っていうところだって、思ったでしょう。



違うのよ。





人間はみんなくよくよしている。


それは、誰だって本当はわかっていることなんだ。



あなたに泣きたい夜があるなら、ほかの11星座のみんなにだって、やっぱりある。



「完璧」を目指すタイプの人も、この世の中にはいて、

たとえば、その人は一人で、きれいな涙を流したほうが、いいってこともある。


でも、獅子座みたいなあなたの場合。

一人でいるのは、決して得策ではないんだ。




獅子座は、その存在だけで完結できるような、そんなパーフェクトなエネルギーではないけれど、


逆にすべてのものを融合できる、懐の深さを持っている。



獅子座は、世界とかかわることでつよくなる、やさしくなる


かかわっただけ、手を伸ばしただけ、強靭な魂になっていく。




獅子座は王様の星ってよくいうけど、

王様はいろんなことがあっても、すべて腹にしまってみんなのために努力する人でしょ。


いっぱいいろんなことあっても、「でも全部、消化してきたことだからね」って、何にもない顔してみせる、前向き・究極のええかっこしい。


それが、獅子座なんじゃないのかなあ。




私はいつもそう思うのです。





ほらあるじゃない。あの歌が。




「人として、人と出会い。

人として、人に迷い。

人として、人に傷つき。

人として、人と別れて。




それでも、人しか、愛せない」




これは本当に、獅子座の歌でもあると思う。





人という字が、二本の線が支えあう形をしているように。

太陽は何者へもエネルギーをそそぎ、決して差別しない。


簡単に、人間に世界に、絶望したりなんか、しない。



そしてすべてのエネルギーも、また太陽に帰っていく。





獅子座が強くたくましく健やかに笑えば笑うほど、

同時に、たくさんの人の笑顔に照らされる。



そのことさえわかっていれば。



獅子座はもっともっと多くの波を超えられるし、笑顔でたくさんの痕跡をその身に残して、

自分なりの完成に、また一歩近づくんじゃないかしら。



それを、何より私が、楽しみにしているのです。



あなたの笑顔に、また照らされたいのよ。



あなたの友人・まーさよりてんとうむし





ぽちっとなも、よろしくねキスマーク

これの存在すっかり忘れ気味であった…

人気ブログランキングへ

12星座への手紙 まえおき


親愛なる牡羊座へ
親愛なる牡牛座へ
親愛なる双子座へ
親愛なる蟹座へ
親愛なる獅子座へ
親愛なる乙女座へ






















































親愛なる天秤座へ

親愛なる蠍座へ

親愛なる射手座へ その1

親愛なる射手座へ その2

親愛なる山羊座へ

親愛なる水瓶座へ

親愛なる魚座へ その1

親愛なる魚座へ その2

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

まーささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。