アストップのブログ

浜町・水天宮・人形町エリアの不動産情報や、お勧めスポットをご紹介♪


テーマ:
前回の記事に引き続きトラストパートナーズ第5号商品について
私なりの意見を述べたいとおもいますが、今回は私自身が疑問に感じる点を記します。
第5号商品の内容につきましては、前回の記事をご覧いただければと思います。

特に購入をご検討されている方は、注意すべき内容だと思います

 

1.売却について

今回の物件は4物件を1パッケージにまとめた商品ですが、前回の商品と同様に組成後3年間は売却をしないと思われます。3年間 経過後に良い金額で売却できる売却先がいたら売却する可能性がありますが、4物件をバルクで売却となると購入できる候補がかなり絞られるのではないかと思 われます。(エリアも分散していますので、バルク買いが可能な会社はかなり限られると思います。)

となると4物件を個々に売却する可能性があるのか?一部を売却した場合の投資口にどのように影響するのか?(ex.一部売却した場合は利益というかたちで多く分配して、その後の分配金は減るなど)

 

2.倒産隔離について

前回のブログでは担当者に直接質問させて頂いた内容ですが、万が一運営会社が倒産した場合はどうなるのか?トラストHDは上場企業ではありますが、今回は特に規模が大きい為、万が一のことを考えて、倒産した場合のことも質問しておくべきです。

前回の質問はこちらからご覧ください。(倒産隔離については、Q7をご参照ください。)

 

3.減価償却について

土地と建物の割合がどれくらいになるのか?建物分は減価償却できますので。

 

4.買戻し金額について

こちらも前回の質問と重複しますが、前回は割り戻して買い取り金額を決定するとお聞きしておりますが、今回も同様か?

前回の質問はこちらからご覧ください。(買い取り金額については、Q2をご参照ください。)

 

5.稼働率超過分について

想定よりも高稼働した場合に分配金は4.3%以上もらえるのか?MAXで4.3%なのかどうか?(割戻しで買い取り金額を算定ということは、おそらくはMAX4.3%の気がします。)

 

と長々と述べましたが、HPやパンフレットには載っていない内容がかなりございますので、ご購入を検討される場合は、担当者に色々と質問するべきだと思います。

 

最後に私の個人的な意見としましては、トラストパートナーズをご検討されているのであれば、第5号商品を買わなくても利回りの良い第4号商品の売れ残り理事長分を購入した方が良いのではと思います。

トラストパートナーズ自体は非常に面白く、魅力的に感じます。

しかし繰り返し言いますが、今回のスキームでは、トラストHD自体はかなり規模の大きい事業を行う予定であるということ、何かあった場合にトラストHD自体が救済できる規模でないこと、をご理解頂いた上で魅力的と感じるのであれば、購入しても良いのではないかと思います。

 

投資は自己責任でお願いいたします

(現状、私自身は商品を買うつもりはございません。トラストHDの関係者でもございません。)

 

ご不明点、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。


AStop

03-6231-1967

info@astop-yk.com

営業時間 10:00~19:00 定休日:水曜


他の物件をアットホームで探すえんぴつ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

アストップさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。