日本ブランド

テーマ:
こないだパパイヤスーパーで売られていたUFO

{B117623D-E037-4AFE-B6C5-A667445D460D}

好景気のインドネシアに日本企業がどんどん力を入れ始めている様がうかがえます。

価格もインドネシア価格の10.000ルピア(100円ほど)。日本製品は基本倍以上のインドネシアで、この価格は、こちらに工場があるからできる技。

{1BDCA28E-3DFF-45C5-944C-0D6A05BDB02C}

ここに来て、初めてUFOのネーミングを知った私(笑)宇宙規模ではなく庶民派だったのね…。

{7E0A3719-D0A8-4260-B077-96B2348865FB}

味は、やっぱりインドネシア人向け!
中にホークまで入ってるのがインドネシアっぽい。辛くてピリピリ。全体的にインドネシアのインスタントは少なめだけど、このUFOも日本のよりは少なめです。


こんな添加物食品、食べないことがベストなんだろうけど、たまに食べたくなりますね。

私の母はものすごく健康志向な人で、とにかく何でも手作りだったから、カップラーメンとかを買わなくて、だから私も実家に住んでる時はカップ麺の味を知らずに育ちました。だから、初めて一人暮らししたときにカップヌードルを食べて度肝を抜かれた記憶があります。



もー美味しすぎて(笑)!



だから、こんなにモノに溢れた現代で、子供にあげない教育ってのも、適度にしないと逆に危険かもしれないですよ。私がそうだったから(笑)


{4412B1F1-10FC-4C3D-8790-CD22F65F748E}

とはいえ、子供達がこうやっていつまでも笑っていられるように、親としてできるだけの安全を考えて与えていきたいなと思います。


バリ島長期滞在ならアスティバリ


AD