各種講演、セミナー、研修やデモンストレーション、トークショー等、コーポレートイベントを企画から承ります。


紅茶は健康に良いだけでなく、香りの癒し効果、無理なくきれいになれるヘルシーな飲み物として世界各国で消費が増えています。
また、イギリスの文化を学ぶ上では欠かせない国民飲料です。
イギリスに関すること、香りをキーワードのお仕事などで幅広く対応できます。

過去のクライアント様:
高校、大学の英国研修
トワイニング300周年記念イベント(片岡物産、朝日新聞)
ハロッズ日本上陸30周年イベント
香りで楽しむアフタヌーンティー(花王)
他にオリジンズ、リプトン、在英日本商工会議所、英国婦人会、ミキモト・アカデミー、ダイナース・クラブなど

著書「英国 とっておきのティープレイスへ」他4冊
雑誌、新聞:「ミセス」「家庭画報」「アエラ」「朝日新聞」「読売新聞」他
テレビ出演:NHK「極める!紅茶学」「恋する雑貨」、フジテレビ「ノンストップ!」など



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 21:23:08

富山は美味しい!その2

テーマ:
{9E7450EE-B922-45B1-B3B8-26F1BDA11BAD}
富山での最後のランチにはこちら、鮨の大門さんにお邪魔しました。
普段はお昼の営業はしていらっしゃらないそうなのですが、この日は特別にお店を開けてくださったのです、大感激。
{B4B6C632-FE29-4047-B4DD-D6BC985354B0}
着いてみるとこのようにすっかり準備も整って、中に入るや否やテンションが上がってしまいます! 
{6F3F7047-75D5-4F0E-B28C-247373B1C164}
おお、美しい......
思わず写真を撮りたくなるような、綺麗に並べられたネタの数々です。
{E45C61C5-DFC3-4D2F-82A2-F4FD089BEEB1}
器と言い、盛り付けといい、もう、本当に幸せな気持ちになります.....
{97D3767C-160D-4E80-8A85-BC8EB9F590D6}
「このガリがまた美味しいんですよ!」
と常連の方が教えて下さいましたが、本当に。
目の前でとんとん、とスライスして下さるのですが、皆さんどんどん箸が進んでいるようです。
イギリス人ってこのガリが大好きなんですよね。
それ言ったらオーストラリア人も皆さん大好きでしたけど。
{BF7BEB5B-52E7-4A55-82EE-9CB36F7BE658}
芽ネギを巻いたこの一品も、お皿か可愛くて見とれてしまいました!
絶妙なバランスで、分量は少なくで存在感がある一品でした。
{4A154CB3-6833-4FE1-AC45-5EBDF6D79CF8}
蟹が盛られたこの器は、子供の頃祖母の家で出された器に似ていて何だか懐かしい.....。
蟹は塩味は強くないけれどしっかりとした風味でとても美味しい。

{E6C21D6B-8459-4CFC-B3BA-EB7385EEE08C}
「本ししゃもです」
と言われて??となったのは私だけ。
同席した皆さんは、お店で売っている「ししゃも」が、実は別のお魚だということをご存知でした。
私は初めて聞いたのでびっくり。
じゃ、あれは何なの〜。
で、これがホンモノのししゃもさんです。
{5239C8D0-BD61-43CA-BF3D-094E73C01E48}
お鮨は小さめのサイズが幾つか。
確かこの写真のは、のど黒の炙りです。
どれも本当に美味しい.....。
お話を伺うと、ご一緒した皆さんのうち、ご主人が釣りをされる方がとても多いらしいのです。
「だから、魚はほとんど買いません」
「ええ〜、うらやましい.....」
なんと、シンクからはみ出るサイズの鯛を釣って来られるんですって!
本当にお魚が沢山とれるところなのです。
{8433B7C6-DF4D-4560-B39D-18A1548C56DB}
母が好きなコハダ。
自分ではあまり注文したことがないのですが、そのためかえって久しぶりで新鮮で印象に残りました。
{5C7C25A4-16A0-46BF-9916-8868828C0EFE}
富山ですから、白えびも!
イギリス人もエビはよく食べますけど、生で食べることはありません。
ねっとりして、口の内側の細胞にそのまま浸透していきそう......。
{3E45EB83-8388-4461-9AFD-E9A008C7F905}
穴子は塩とタレがペアで登場。
既に食べられるお米の量をはるかに超えていますが、お腹が苦しくてもここのお鮨は全て食べなくては〜。
夜の予約もなかなか取れないらしく、とにかく大人気、ミシュラン1つ星を取ったのもうなづけます。
夜にお邪魔して、富山のお酒と一緒にいたたまくのもさぞかし美味しいでしょうね。
{51881273-2982-4A82-945E-D500D811DA2F}
突然暗くなり、え?と思ったら、
「Happy Birthday!」
と、こんなに美しいケーキが!
すごいでしょう?
フルーツたっぷりのケーキ、もうお腹いっぱいなのに、残さず食べてしまいました、本当に美味しかったです!
ケーキは自分があまり作らないものだと余計嬉しいので、イギリスでは手に入りにくいフルーツのケーキはより嬉しいの。
何よりも、私の誕生日のことを覚えていて下さったのが嬉しかったです、ありがとうございました!
富山、そして近県にお住いの方、
大門
さんに是非いらしてみてくださいね、感動しました〜。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-25 04:21:08

富山は美味しい!その1

テーマ:
す富山に行く、と言った時に最初にくる反応が
「美味しいものが召し上がれますね〜!」
でしたので、とても楽しみにしていたのですが、実際は期待以上でした。
最初の夜は、私のロンドンでの生徒さんで、今は帰国して富山で紅茶教室をしてれているひろみさんと、地元のお魚が食べられるお店に行きました。

{F73B484E-4E1D-442F-A97B-535B8BA6E54C}
ホタルイカの沖漬け。
私はホタルイカが大好物で、季節には実家の母がほとんど毎食のように用意してくれるのですが、富山の名産物とは知らずにいました....。
知ったところで今はシーズンではないのですが(涙)、せめて沖漬けを。
私はメニューに載ってるホタルイカは注文しないと気が済まないので、酢味噌和えやお刺身だけでなく、串揚げなども食べたことがあるくらいです。

下はやはり富山の名産、白えびのお造り。
甘くてとても美味しいのですが、この殻剥くのって大変でしょうね。
{489AF719-11E4-42F4-884A-B7800470D086}
同じく白えびのかき揚げです。
できるだけ揚げ物は控えるつもりではいますが、これ食べないと後悔する!という時は別。
すごーく美味しいんですよ!
{579812BC-6E6E-4698-A8F1-4CA8F9A725EB}
そして翌日の夜は、主催者である杉野さんご夫妻と、色々ヘルプして下さったあつこさんと4人でこちら、
さんへ。
すごいー、お部屋の前はこんなお庭です。
岩山のような....
{86F9A899-D351-4839-8FCF-355797EDFDBB}
お食事は季節を感じさせる器に盛られてきます。
稲穂が描かれた盆も素敵。
あわびはふっくらと柔らかでした。
{CA25D52F-C769-4688-A751-2F3E7CC32065}
こちらはまはた、のど黒、アオリイカ。
のど黒は最近よく見かけますし美味しいお魚だなぁと思ってはおりましたが、ここのはびっくりするほど美味しい、これまでのベストでした!
{5342337E-9D65-4C60-817B-044DE2A8DEAE}
カニです〜。
解禁になったばかりの紅ズワイガニ。
後ろの器には、蟹味噌と身の共和えが入っており、これがまた絶品でした!
{DADAF416-9810-422C-A946-A98BE837AF59}
驚きのこの一品は、なんと焼きイチジクの胡麻クリームがけです。ひんやりと冷たく冷やしてあり、濃厚な胡麻クリームと一緒にいただくとねっとりとした食感が何とも初めての感覚。
すこい想像力ですね、赤ワイン煮くらいしかしたことなかったですが。
{B75A3469-336E-4BB9-AB2F-556D398F9B49}
レンコンもち!これも大好きな一品。
{58AE4369-EA93-4BCA-94F6-A2C0F49775C4}
富山と岐阜の県境、杉原というところの天然うなぎ。
カリッとして固くないのに身が引き締まっています。
{505A06F8-D2BA-4677-BA63-286FE229054B}
他にも鱧など出てきましたが、涙が出そうに美味しかったのが、この鮎ご飯!

{E2112C0B-6E89-49B8-B73C-03E4A9D548DA}
このように、身をほぐして、ご飯に混ぜ込んで出してくださいますが、とにかく美味しいの.....
ま、言う必要ないと思いますが。
炭水化物食べないなんて下らないこと言ってられないレベルでした。
{A0A54CC6-41BD-498A-A968-9E5615228A28}
ミシュランガイドにのったのもうなづけます、これはもう、どこの国の方が召し上がっても喜ばれるでしょう。
綺麗な女将さんと、この素晴らしいお料理を作られた息子さんと。

連れてきてくださった杉野さんご夫妻は、私くらいの年代の女性が憧れるタイプのカップル。
ご主人は無頓着そうに白いTシャツとジーンズを普段着に着こなしてしまい、雑誌に出てきそう。奥さまの杉野さんはマダム、と呼ぶのがぴったりのエレガントな女性。
お二人ととキリッと引き締まった体型で、お腹なんて気にする必要ゼロ(ああ、変なトコ見ててごめんなさい)、綺麗に日焼けされているのは日本人カップルとは思えない感じです。
ご一緒にダイビンクされたり、キャンピングに行かれたり、ご主人のバイクでツーリングされたり、えええ?というアクティブさ。

JALにいた頃、一番のメリットは、年上の素敵な女性に囲まれていることだと思っていました。
だって、歳を取るのが怖くなくなるでしょう?
杉野さんご夫妻を見た今、うーん、私も何かもっとアクティブなことできるのかな、とさらに未来に希望が持てました。

幸いお茶の世界でも、新しいことを沢山体験できる機会が増えたし、プライベートでももっと何かしてみようかな?
美味しいものを沢山いただいて、そんな元気も出てきました!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-09-22 12:39:54

日本のレア茶 富山 バタバタ茶体験!

テーマ:
{6B719A3B-F1C0-4E3D-B9B0-BB828BE238B0}
富山に呼んでいただいてすぐに頭に浮かんだのが、バタバタ茶。
知らない方も多いと思いますが、日本に4種類くらいしかないと言われている黒茶(後発酵茶)で、しかも3種類しかないと言われる振り茶の一つ、レアとレアの掛け合わせのお茶ですから、ずっと見たい!と思っておりました。
魚津の近く、朝日町でのみ飲まれるこのお茶、バタバタ茶伝承館で実際に作りかたや淹れかたを見られるということなのです。
で、今回は無理を申して講演会が終わるや否や、主催者の杉野さんや、今回お世話になったご友人のあつこさん、元ロンドンの生徒さんであるひろみさんと行って参りました!
3時にはクローズしてしまうのですが、この日は特別に開けておいて待っていて下さることに。
{4C603B67-1C53-4911-8A11-D7701B431806}
おお、これが!
実は今回の富山の講演会でお聞きしたところ、30名を超えるお客様のうち、バタバタ茶をご存知なのはわずか6名ほどでした。
これは中国のプーアル茶同様、菌類をつかって、つまりカビ付けをすることで黒く発酵させるタイプのお茶です。
このように、ややツヤのない黒っぽい色をしています。
{2A7010F6-4234-4CB3-820C-9E9E4E20DE39}
その黒茶を、このガーゼのようなさらしのようなコットンの袋に沢山入れます。
{91B78896-461A-4602-963B-6E2718C17CFE}
そして、鍋に入れて加熱。
煮出す感じです。
でもね、後発酵茶特有の匂いは少なく、割とクセがありません。
これはお茶の時間の間じゅう煮出しています。
{862C74AF-B8BA-49D0-8D02-05FEA8BC830A}
こちらがバタバタ、専用のお茶碗。
五郎八茶碗と言う可愛い名前です。
{FAFC6D52-91C9-47B6-BEAC-06A8DA75EB0C}
そしてこれが、茶せんです。
夫婦茶せんと言います。
{120EC4E7-42B5-43A3-B031-EF1FCA7E5B04}
その理由は、ほら。
この通り、茶せんが2つくっついているのです。
ダブル茶せんは珍しいですよね、初めて見ました!

{62308310-2B7C-48EE-AA08-4E01423D207A}
この日は町の方達が沢山集まってくださいました。
館長さんから詳しい説明を教えていただいたのですが、ここ朝日町では昔から「お茶会」の習慣があったそうなのです。
ご家族の月命日などに家庭で行われるのですが、50世帯ほどあればたいていバタバタどこかのお宅でお茶会があるそうで、その日は各自が自分の茶碗と茶せん持参で伺います。
そこが、情報交換の場所になるわけです。
最近はこの風習が廃れかかったため、今ではこの伝承館かお茶会の場所となり、毎週4日ほどはどなたでも無料でここにお茶会に来られます。
{7F8E136D-5F08-401A-BE6E-2C2D0C43595E}
私も教えてもらって体験!
茶せんでシャカシャカやると、勢いで確かにバタバタ、と音がし始めます。
お味は後発酵茶にしてはクセがなく、何杯でも飲めてしまいます。
{D77E1D03-528F-4BE3-94D3-8FC283AA667B}
お茶受けには、皆さんが持ち寄りでいろいろなものを準備されてれるそう。
ふきやゼンマイ、若竹など、この近くで採れるものを採っておいて使うそうです。
これが美味しいのです!本当に。
お茶にとってもよく合います。

楽しそうでしょう!
なんと、このバタバタ茶、わざわざ富山まで行かなくても見られる日があります。
9月25日、銀座の富山アンテナショップに、ここでいつもお茶当番してくださるお二人が、バタバタ茶をたててくださるのです!
私はロンドンに帰国するので伺えませんが、興味がある方は是非足を運んでみて下さいね。
(お時間などは富山アンテナショップのサイトなどでご確認ください。

こうして日本の各地方に伝わるお茶文化がきちんと継承されて行くのは素晴らしいことです。
しかもここでは単にお茶だけでなく、みんなが集う、と言うお茶会そのものを本来の形で残していくことに成功しています。

富山とそのお近くにお住いの方、一度ドライブがてらお茶会に参加してみてはいかがでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。