各種講演、セミナー、研修やデモンストレーション、トークショー等、コーポレートイベントを企画から承ります。


紅茶は健康に良いだけでなく、香りの癒し効果、無理なくきれいになれるヘルシーな飲み物として世界各国で消費が増えています。
また、イギリスの文化を学ぶ上では欠かせない国民飲料です。
イギリスに関すること、香りをキーワードのお仕事などで幅広く対応できます。

過去のクライアント様:
高校、大学の英国研修
トワイニング300周年記念イベント(片岡物産、朝日新聞)
ハロッズ日本上陸30周年イベント
香りで楽しむアフタヌーンティー(花王)
他にオリジンズ、リプトン、在英日本商工会議所、英国婦人会、ミキモト・アカデミー、ダイナース・クラブなど

著書「英国 とっておきのティープレイスへ」他4冊
雑誌、新聞:「ミセス」「家庭画報」「アエラ」「朝日新聞」「読売新聞」他
テレビ出演:NHK「極める!紅茶学」「恋する雑貨」、フジテレビ「ノンストップ!」など



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-05 10:51:15

ロンドン 生のクリスマスツリー売り出してます

テーマ:英国ライフ
{C5823892-3847-48D2-9354-69CBB60B5DCD}
いよいよ明日からは、インフューズのロンドンの自宅レッスンが再開。
火、水、木曜と続きますのでケーキ焼いたりお花飾ったり...で、月曜日はたいてい準備日としてお買い物に出ます。
近所のスーパー、ウェイトローズにはこんなクリスマススタンドができています。
{47AE27D9-9F63-4760-AD9B-DB64EEAC6DBE}
地域とか通りによっては家をキラキラにライトで飾るお家もありますが、うちの近所は色もほとんど白のライトのみ、ありがたいことに品良くまとめているお宅が多くて助かります。
ドアリースはほとんどのお家が下げていますが、生のも多いですね。
{5DCB64C6-DCB6-459A-983E-47B5B008D7A6}
そしてツリー。
このように生のもみの木を、スーパーでも売りますが、ガーデンセンターても売り始めます。
我が家はたいていオーダーして届けてもらいます。
天井の高さ、部屋の広さなどを伝え、形の希望を伝えると選んだ木を持ってきてくれるのですが、一番ありがたいのは後日引き取ってくれること。
クリスマスツリーは普通のゴミの日には出せないので、自分たちで小さく切って、グリーンセンターみたいなところに捨てに行かなくてはならないことになります。
前の家ではゴミ収集の人がクリスマスチップを渡すと持って行ってあげるから出しといて!と言ってくれていたのですが、この家に越してからはそれが効くのかどうかわからないので、デリバリー、引き取りがセットになった業者さんが安全。

来週は我が家でのクリスマスティーレッスンだから、それまでには調達しなくちゃ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-03 14:45:01

Corinthia のアフタヌーンティー評価、うーん.....

テーマ:アフタヌーンティー ロンドン
{0DD79705-812D-41B2-A124-17092E3341B6}
ロンドンに戻って最初のアフタヌーンティーはここ、Corinthia ホテル。
以前から一度行ってみようと思いながら、日本からのお客様や生徒さんとだと確実なところばかりを選んでしまうため、新規のこちらは何となく行きそびれていました。
{94A74240-B076-4813-952F-0627F6CECF2F}
ロビーに入ると中は素敵にクリスマスらしくなっておりますね。
{789BBFC9-CF21-4486-82F6-D13619936148}
だがしかし!
この時点で
「予約が見つからない」と.....
先に来ていた私のお茶弟子(勝手にそう命名)でもあるブフーバッジガイドの雷くんはこの時点で10分位放置されたらしい。
私が再度言ってようやく席を作ってくれました。
{0111DDA8-CEFC-4C9D-BB39-93C51664C0BE}
さすがに申し訳ないと思ったのかとても丁寧な応対。
お茶は「カメリア」のものを使用しているそうで、リストはさほど長くないですが、まあ押さえるところは押さえています。
日本人からすると、紅茶の産地別の種類をもっと期待されるでしょうが、今のロンドンでは烏龍茶やハーバルなどが多くなりますね。
私は「シガーブレンド」というスモーキーなものを選び、最近スタートした熱心な生徒さんであるKくんはダージリンのグームティ茶園の紅茶、雷くんはアッサムを選びました。
お茶は昔ながらのイギリススタイルで、茶葉を入れたポットをそのままテーブルに置いていくスタイル。濃くなったらそれまでね、ということではありますが、それは元々のスタイルですからまだやっているところも少なくありません。
正直言うと、一流のところは既にティーアカデミーに人を送り、別のポットに移し替えて茶葉を除いたお茶を持ってくるスタイルに変わって数年経ちますが.....
{4526BA46-10BF-4032-A446-3137B8CC55A1}
お茶の前にはアミューズ。
レモンの風味が爽やかでこれはとても美味しかったです。

{B10C6FD9-D4EC-47F7-81F1-D1366B42BCDF}
サンドイッチも綺麗で中身も工夫してありました。
パンもライ麦、クランベリーブレッド、ビートルート入りブレッドなど力を入れており、しっとりしています。
ただ、味のバランスはあまりこだわってないな...という印象。
つまり、味が非常に薄いものと、濃いめが混在してたということなんですが。
でも、スモークトサーモンにイクラを足してくれてたのは美味しかったわ。
丁寧におかわりも聞きに来てくれて、私はこのサーモンをもう一つ食べました。
{8305E952-8417-4A0C-BCE2-05BCEAFC1A64}
この時期のアフタヌーンティーは「フェスティブアフタヌーンティー」、つまりクリスマスシーズンのアフタヌーンティーです。
ケーキには冬らしいデコレーションがされていますね。
スコーンとペストリーズはスタンドでやって来ますが、スコーンは温かい状態で来ます。
サルタナ入りのフルーツスコーンとプレーンの2つずつ。
私「スコーン、乾燥してない?」
雷くん「何故か、プレーンの方はしっとりしてるけど」
そうなの、何故でしょうね、プレーンはいいのですがフルーツスコーンが乾燥しておりました。
クロテッドクリームはお代わりいただけましたし、手作りらしいレモンカードは非常に美味しかったです。

{6F07B7A3-C8D6-47FB-BCCB-999842B7216B}
黒鳥、そしてミルフィーユともうひとつレイヤーしてあるケーキ。
雪の結晶がクリスマスっぽいですね。
でも、もうひとつのスタンドからはこの結晶と、左のケーキの上のロープのようなデコレーション(笑)が落っこちてしまっておりました!
プレゼンテーション大事ですからね!
運ぶ時に落としてしまったら、シェフが泣きますよ!
{78126FBD-DC3B-4312-A140-C59EBEEBAA73}
こちらは白鳥。ホワイトチョコのムースとフルーツセンターが美味しい一品。
手前右が全員一致で一番美味しいということになったピスタチオのタルトレットです。
{691912DA-FCF3-4968-A46C-C2EB31ED43EC}
雰囲気はとても素敵。
でも、お茶のお代わりはお湯を出されただけでしたのでがっかりでした。
ただ、他のブレンドもいかがです?と声をかけてくれたので、ブレンドを変えることで新鮮なお茶をいただくことができました。
水をフィルタてで軟水化していないために、上にはどんよりとスカム(硬水で淹れる時に出来る薄い膜)が浮いていたのは残念にも程がある、という印象。
{D01692AA-D549-4BB5-9BA2-574E6D9BFB15}
ここにも白鳥が。
でも、帰ろうとして、コート預かりのチケット渡したら、全然違うコートが来ました。
それは間違いだから仕方がないとして、対応が

「でも、お客様が渡したチケットの番号だとこれなんですけど」
って.....

そもそも、そのチケットを私たちに渡したのは、あなたの同僚でしょう?
と辛抱強く説明。しまいにはクロークまで出向いてこれです、という羽目になりました!
{ED95DE2C-0455-46AB-B97B-952B0AC7777A}
というわけで、ここはスチュワード麻子一押し!のアフタヌーンティーではありません(笑)。
たまたま運が悪かったのかもしれませんけどね。
今度は来週サーティフィケート終わる生徒さんを誘ってまた別のところを試してみますね。
生徒さんたちはお子さんがいらっしゃる方も多くなかなか日にちが合わないのですが、この日はいきなり前日になって行きましょうか?となって集まりました!
日本からロンドンの大学のマスターを取得しに来ているKくんは、お茶に真剣に興味を持っていて、中国に暮らして中国茶に親しんだ後は日本で中国茶を学び、静岡では手揉み茶を作る体験までしてきた若者です。
既にティーアカデミーの初級レベルは無事合格。
質問も鋭くて、海外経験も豊富なので視点も20代半ばとは思えないしっかりした青年ですが、何よりびっくりなのは、私の実家から徒歩圏内にお家があることですー。

話が弾みすぎて5時間以上長居したのはすごい、最近のアフタヌーンティーは2時間で入れ替えるところが多いので、その点はラッキーでした。

{CBD3660B-E7E9-4167-B997-871AF788122F}

と言うわけで、点数は付けませんが、一生に一度しかないかも、と言う観光客の方は他にされた方が良いかもしれません、というCorinthia でした。
次のホテルを乞うご期待。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-30 22:18:41

ロンドンのクリスマスイルミネーション

テーマ:英国ライフ
{7A2DAD3B-F760-4323-884D-34D8B442B494}
さむいー!
けど、ロンドンは既にクリスマスイルミネーションが輝いて、早くから暗くなるこの季節を彩ります。
あまりの混雑に、なかなか自分のペースで歩けなくてついイライラしてしまういつものオックスフォードストリートも、何となくゆっくり歩いてもいいかな、という気分に。
観光客に紛れて、私も写真撮ってしまいました!
綺麗でしょう?
{325F4F4C-214C-4D3D-8F6C-AE3637B6DD34}
今日は久しぶりに会うお友達とピッツァ。
たずはカフェで待ち合わせ、外で美味しくない紅茶を飲むのは嫌なので、カフェではコーヒーを飲むこともあります。
どうしてもコーヒー受け付けない.....という日もあるんですが。
血の濃度が上がりそうな気がするの。
{A7646AE9-4126-4D72-8753-14F42C7AE925}
最近増えてます、こういうタイプのカフェ。
お客様も若い人ばかりとは限らず、色んな方たちが来ています。
{AA9CF2E5-3D79-41E5-9795-343281C117B9}
よーし、次はピッツァだ!と歩き出し、改めて日本のお店がすごく良いロケーションにあるなー、と思いました。
とは言っても無印良品とユニクロってことなんですが。
どちらも世代を問わず人気です。

いよいよ12月ですね、日本もロンドンも寒いけど、風邪などひかないよう気をつけて過ごしましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。