1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-24 22:23:55

ただいま、ロンドン

テーマ:インフューズ ロンドン
無事にロンドンに戻りました!
乗った飛行機の機体には、大きな錦織くんが。
アングルが悪くて見えないかもしれませんが、 KEIと大きな名前と共に彼の顔が描いてあります。
自分の顔が飛行機の機体に描いてあるってどんな感じなのでしょうね....。

{2C1F0EDC-55C8-4302-A2B2-419524B21C7D}
できるだけJALに乗ろうとするのは一つにはもちろん古巣ですから愛着があるし、まだ同期やら友達が乗っているからですが、エコノミーでもシートが広めでラクだからです。
あまり寝ないで映画を5本くらい観ることもありますが、今回はほとんど寝通しました。
何しろ移動距離が半端でなかったのと、アクシデント続きで.....。

まず、日本に着いたら、チェックインした2個のうち1つのスーツケースが壊れており、すぐにJALさんの修理へ。代替のスーツケースを借りて、空港で詰め直して、それを宅急便で送りました。

そうしたらですね、到着時にそのお借りしたスーツケースがまた壊れていたんです!
それを宅急便会社に直していただく間、私は移動が続くので、JALからまた1個スーツケースを借りることに。
ところが、それらが次の場所に届いたら、まあもや1個が壊れていて!!
それは結局、弁償していただけたので問題はないのですが、そうでなくてもどのスーツケースに何を詰めて、どこにいつまでに送るのか?がごちゃごちゃにならないよう必死な私には打撃でした.....。
{EDE8DECA-22E1-40D5-861E-ADE3F2A9823C}
家に戻ったら、ロンドンは意外なほどの暖かさでした。
私が帰って大喜びのギムリですが、お天気が良いのですぐに外に出たがります。
お散歩は後でね、と言うのに、一度出ると
{0B802BE2-D29A-4E10-AB8E-318746D60736}
玄関前でいきなり寝転がってしまって動かない〜。
仕方なく、しばらくこのまま寝かせておきました!
庭も薔薇が咲いて綺麗なのでまたブログに書きたいですし、忙しかった日本でのこともまた書こうと思いますが、金曜日からはロンドンのレッスンも始まります。
今日はまずは荷物を整理して、家族に抹茶を点てました。
昨日は帰ってきた私にありっさが紅茶を淹れてくれましたし、持ち帰った新茶もありますので、またこの小さな家でお茶を囲んだ暮らしが始まります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-21 12:48:59

広島で、インフューズのレッスン、今度はイギリス紅茶どっぷり!

テーマ:インフューズ 日本
新茶を学ぶ旅も充実してますが、今は広島!、で、今度はイギリス紅茶どっぷりの数日を過ごしています。
今回の広島でのレッスンは、インフューズのベーシックコースのみ。
アンデルセンさんが改装のため移転してからは基本的にインフューズのレッスンに絞ってます。

{4E4CFDA4-362E-4B24-BDB4-1349D160000D}
そのベーシックコース、今回は広島で初めての第4回、最終回のアフタヌーンティーでした。
これまで東京、名古屋とこの回はいつも外のお店で行っており、自分たちでするのは日本では初めて。

ロンドンの自宅ではひとりでやっていますが、今回は広島のお友だち、さつきちゃんと、いつもお手伝いいただくようこちゃん、そして色々とお品物をお借りしたりする、広島で紅茶のレッスンをされている岡本先生のお力を借りて。

写真があまりないので、後でいただけたらまたきちんと書きますね。
でも、大成功でした、みなさんとても楽しそうにして下さって、よかったね!と、夜はまったり過ごせました〜。
{F454BFC3-311C-4B1E-A3AA-BC38A5B741A3}

美味しいワインを用意して待っていてくださる素敵なさつきちゃんのご主人と、なんとなくペースが似ているさつきちゃんといると、実家に帰ってきてるみたいな感じ(笑)
また是非来たいと思います!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-19 09:16:42

京都で抹茶と玉露のお勉強

テーマ:日本茶
京都では、抹茶と玉露について色々と勉強させていただきました。
どちらも知らなかったことが沢山あり、また日本茶インストラクターの資格を取ってからの視察なので自分の知識も格段に増えていますから、ただ見せていただくだけではなくて疑問点も詳しくお聞きできてとても有意義でした!

{CB5C0100-F693-4D94-B90E-9C440C786563}
最初に訪問した抹茶の勉強はこちら、丸久小山園さんで。
また詳しく書きますが、歴史、品質ともに第一級のお店ですからわざわざご紹介するまでもないかもしれません.....。

{3C6C6D19-FB51-4AB1-A1B2-F63E8CDF1DBE}
宇治のお店には昔からの石臼が置かれています。
茶摘みの様子も、ずっと見たかった覆い下茶の手摘みを見せていただくことができました。
工場内もしっかりと見学、稼働しているところを見せていただけるのは本当に有難いです。
{BFE10844-14FC-4D3B-94BB-3357F3C73789}
別の日にはゆっくり時間をいただいて、京田辺の「舞妓の茶本舗」さんにお邪魔しました。
こちらでは、玉露を中心に最上級としか言いようのないお茶を作っています。
まずはここから汲んだお湯で、社長自らが玉露を淹れて下さいました。
これは、飲んだことがない方は度肝をぬかれてしまうと思います......。
{E207D5B2-96CA-407D-BEEE-2EDD3B655370}
こちらでも覆い下茶を見学。
もう何十年もやってますよ、と言うベテランさんに色々とお話を伺うことができて大収穫。
他にも「もう指紋がない」とおっしゃる手揉み茶の名人にもお会いして、宇治製法について勉強させていただきましたが、写真は全てカメラで撮ったために、旅先でカメラの写真をPCに取り込めず...またゆっくりとレポートします。
こちら「舞妓の茶本舗」さんのお茶はこの後ロンドンにも戻ってからイギリス人向けのワークショップも行う予定なんですよ。
{3DE3F146-9EC2-47A9-985D-649009C7B6BF}
最後に初めてのお茶の入札を見学しました。
お茶の世界を知るまでは、こう言った販売の経路はほとんど知りませんでしたが、地域によって、お茶のタイプによって、とても大きな違いがあります。
{6F5B0B65-B3DA-4B1D-AA73-730B2CD482AB}
実際に入札されるところを見られたのは貴重な体験でした。

掛川でのとても中身の濃い視察のことも、まだカメラの写真が取り込めないのできちんと書けていませんし、またロンドンにも戻ったらきちんと書きたいと思います!

紅茶関連の記事が少なくなっていますが、日本茶は今が一年で一番大切な時期ですので、この時期は日本茶のことが多くなります!

私はお茶類には全て同じ情熱を持っていますし、20年のキャリアのある紅茶に比べるとまだまだ勉強中の日本茶の世界を、イギリス人に教えるだけでなく、日本の紅茶ファンにも知っていただきたいと思います!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。