真夏ゴルフ

テーマ:

この猛暑の最中下館にゴルフに行ってきました。

高校野球の過酷さを体験してるかのような

思わず笑っちゃう暑さでした。


これは部活だ。遊びじゃない・・・。


日焼け予防に長袖のタートル(ユニクロのヒートテック)を着ていったわけですが

体温を逃がさないヒートテックよりも

多分外気の方が暑かったと思います。


前回のコンペが5月後半で、

それ以来スクールにも通って地味に練習してきたのですが

「打つべし!打つべし!」でひたすらドライバーとか

アイアンの練習をしてきたため、

最初は良くても最後の寄せの部分で

短い距離の打ち方が分からなくなって

非常にふがいない結果に終わりました・・・。


ゴルフって奥が深い・・・。


でもドライバーが良くなって嬉しいです。


夏にゴルフするもんじゃない。


AD

No-可愛げ

テーマ:
せっかくゴルフをやる機会が出来たので、
何事も「真剣にやった方が楽しい」という
自分の理論に基づき、
レッスンプロに毎週1時間ゴルフを習っています。

どうせ高いお金払って貴重な休み丸一日を
ゴルフに費やすなら、
やるごとに上手くならないとつまらない。

単なる会社の付き合いで
貴重なお金と(特に)時間を費やしたくないと
思ったわけで。

(余談ですが、ピラティスのプライベートセッション
1時間分で平日ならコース回れちゃうんですけどね•••。
だから、私のゴルフに対する金銭感覚は違うかも
しれないけど••••)

ずっとダンスを習っていたからお稽古ごとの一つ
としてそれがゴルフでもプロに習うという事は
全く抵抗がないし、
毎週1回同じ時間にスケジュールを合わせて
段取りする事も苦ではない。

ところが!
この私の行動に対する周囲の男性社員の
反応に驚きを感じる。

本社の男性にまで「鈴木がプロに習っている」
という情報が流れていて、
「何であんたが知ってるの!?」という人から
「聞いたよ~」と言われる。

すごく不思議。
上手くなりたいならプロに習う、
もしくは練習、研究を積む。
そんなの当たり前じゃん。

なのに、
「コースが練習だ!」とか何とか言っちゃって、
コースに行く前にちょろっと練習場に行くだけで
そんなの上手くなるわけがない。
お金を捨ててるようなものだ。

ところが!!
人生の先輩のママに聞いたところ、
「ゴルフが上手い女は可愛げがない
と思われるので、迷惑かけない程度に
そこそこ出来ればいいのよ。」とのこと。

なぬっ!?
私また良かれと思って
真逆の方向につっ走ってしまったということか!?


ん~~~
・・・でも、そこそこなんてつまんない!!



ゴルフじゃなくてダンスをプロに習うのならいいのだろう。
これが、男性が大好きなゴルフだから波紋を呼んでいる。


あ~・・・めんどくさい。。。。


男性ってプライドが邪魔して「習う」ということに抵抗があるのだろうか?
女子よりスコアが悪いということになるとそのプライドが許さないんだろう。

たまに「鈴木いくつで回るの?」と聞かれ
「○○○ぐらいです。」と無邪気に答えた時の
その男性の表情の曇りようが辛い。
悪いこと言ってしまったみたいな・・・。
(注:決してまだ自慢できるようなスコアではない)

あ~・・・めんどくさい。。。。

単純にゴルフが上手くなりたいだけなのに
なんで気を遣わなきゃいけないのか。。

「プロに習うのが一番早いんだけどね・・・」って台詞
何回か聞いたことある。

みんなやればいいじゃんって思うんだけど
その一歩が踏み出せないみたい。


不思議~。


努力無く人より出来てしまうことが人の才能ならば
私はなんの抵抗も無くやりたいことにトライできるというのが
才能かもしれない。
AD

親子ゴルフ

テーマ:

約束していた

「親子ゴルフ」に行って来ました♪


豊岡国際カントリークラブ

一緒に回ったのは父とおじさん。

2人ともゴルフ歴30年以上。


とん☆むす日記-豊岡国際1

水曜日だというのに

父ぐらいかそれ以上のシニアプレーヤーで

いっっっぱいでした。


年金生活でゴルフをするために

大先輩達は平日安く賢くプレイをしております。

セルフで回って3700円!!

私にとっては大先生2人とおやじギャグ×2人前付き。

すごーく勉強になりました(苦笑)

お得だったなぁ。。

練習場でうまくいってもコースでは

まったく同じようにできない自分が情けない。


それに比べて、

さすがに彼らはすばらしい。

ビシッと飛ぶしミスしない。

指導に説得力がある。


やはり長年積み重ねてきたもののすごさを感じました。

単なる趣味なのに

30年以上続けてきたこと自体がすごくて、

仕事をリタイヤした今

さらに努力を重ねているところがまたすごい。


なんだこの情熱は?


「好き」という気持ちがそうさせるんだろう。


私は30年以上も「好き」なことを

継続して努力し続けることができるだろうか?

そんなものを持っている彼らを

羨ましく思う。



とん☆むす日記-豊岡国際2

アウトドアのアクティビティは経験が少なく

進んでしようとも思わなかったのですが


父やおじさんと一緒に休日を楽しめて

しかも身体を動かせて、

集中力も頭も使えて、

楽しい一日だった。


一人で楽しむより

みんなで楽しめるほうが

何倍も楽しい。


おかげさまで、

スコアはなんと12も少なくなりましたヘ(゚∀゚*)ノ

(まだ始めたばかりなので伸び白充分あります。)


また行きたいし、

練習をしてうまくなったらもっと楽しいだろうな。


また一つ

人生の楽しみを見つけました。

AD

ご指導

テーマ:

来週に迫った「親子ゴルフ」のため

焦ってゴルフ大好きなチキンチームの部長をお誘いし

練習場へ行きました。


普段仕事でそんなに接点はないのに

仕事以外のことで自分より上の方々とつながることができるのは

ゴルフのいいところです。


スクールに通ったという部長の熱血指導のおかげで

(クラブを右のひざにあてられ、「こっから後ろに動くな!」と・・・(;^_^A)

結構ボールをとらえて打つことができるようになってきたのではないかと

自己満足。

部長も「俺の指導がいいんだな」とご満悦♪

これからも教えてもらおう。


「タイガーウッズもピラティスやってるんですよ」とピラをお勧めしたら

かなり興味津々でした。

(ほんとにゴルフのスウィングはパワーハウスを使います。)


私ができることで部長にお返しができたら嬉しいし

部長も体幹が安定してスコアが上がって嬉しいし

みんなハッピーじゃないかっ!

すばらしい!


小さい頃「大人になったら絶対人付き合いで役に立つから」と父に言われて

半ばやらされていたゴルフですが、

最近父の言っている意味がわかったような気がします。


改めてお父さんありがとう!





距離<想い

テーマ:

今日は浜松で解剖学の講習会に参加。

テーマは「股関節と骨盤底」

ピラティスのレッスンで最も多く発する単語ではないだろうか?

それだけに興味深い内容でした。


解剖学の単語は難しくてなかなか頭に入ってこない。

だから継続して勉強し、

まずは慣れること、

そしていつもそれを意識して動くことが大事だなと思う。



その後高校の同級生のしのちゃんと

Hillman's でご飯ナイフとフォーク


そういえば、地元から離れている私は

同い年の女子と話すことなんて

普段ほぼ ない。


だからこそこの時間は貴重。


ノンアルコールでありながらおいしいお料理と

楽しい話であっという間に時が過ぎてしまいました。


とん☆むす日記-Hillman&#39;s

↑女子っぽくデザート♪



そして日曜日。


7時半からゴルフの師匠(父)と練習場へ。


とん☆むす日記-師匠
↑「父の背中を見ろ!」 by父 久雄



先月コンペに出て自分のダメな部分が分かったので

そこを集中して教えてもらい300球

打つべし!打つべし!!打つべし!!!


ただ父の後について練習場に来ていた時より

コースに出るという目標を持って練習すると楽しいし

何より師匠の言葉が素直に身体に入り、

さらに父を尊敬できました。

なかなかやるな~父久雄!

自慢じゃないけどホントに上手いです。


自分の好きなことに対して頑張る姿勢を

私は父から受け継いだと思います。


ありがとう。


と、言うわけで

せっかく練習もしたわけだから

来月父とコースを回る約束をしてきました。

これも親孝行ゴルフ



そして午後からは

浜松の洋服屋さんで働く友達のお店に遊びに行きました。

彼女のコーディネートにお任せで

冬服を調達いたしました。

接客されることがこんなに楽しいとは・・・オンプ


子育てしながら働く母となった彼女は

以前より温かさがにじみでていて

何より幸せそう♪


こっちまで幸せな気持ちになれました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


距離が離れているからといって

気持ちが離れるわけではないと思う。


遠くにいても相手を思いやること。


たとえ遠くにいても、

年に何回も会えなくても

想いは人間を動かし、

会えばまたあの頃のように笑い合い、

相手の今の状況を思いやる。


口だけの「みんなのため・・・」は

相手を思いやる気持ちが足りないから

結局行動を伴わず、

距離と共に気持ちが離れていく。


何をそんなに怯えているのだろう?


近くにいるのに

気持ちが離れている方が悲しいのではないだろうか。






ゴルフ

テーマ:


とん☆むす日記-富士山打ち込み
土曜日ゴルフのコンペに出場してきました。

(人生で3回目!)


さすがに父にスパルタ教育されていただけあって

「フォームだけは女子プロ」だと褒められました。


ま、ボールにまともに当たってまっすぐ飛べばスコアもプロ級なんだろうけど、

そうは問屋が卸さないわけで・・・。

結果は数えるのも面倒な感じでした。


しかしながら、

スコアも忘れるほど

(忘れちゃだめなんだけど・・・)

天気も良くて富士山もすばらしく美しくて、

それだけで幸せでした。


一緒にまわったおじさまたちが優しく教えてくれて

本当に感謝です。


おでんやさんではお会いしたことがあった方々ですが、

こうやって昼間スポーツを通してお話しすると

また違った印象で、

ゴルフって単なるスポーツではなくて

社交的な意味が強いと実感しました。


気配り、マナー、ルールがある紳士のスポーツなんだなと。


また一つ経験値が増えました。


楽しかった♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが・・・


右利きなのでスウィングするとき

左側ばかり使ってしまい

左半身(広背筋・腰方形筋)に疲労が溜まりました。


きっとこれを続けるとバランスの悪い身体になるだろうなぁと感じました。


やはり左右をバランスよく鍛えて使わないと

長くゴルフを楽しめないと思います。


柔軟性は必要ですね。

スウィングのフィニッシュは

かなり伸展した姿勢になります。

腰で反ってしまうと、きっと腰に故障が出ると思います。

逆にその伸展がしなやかにできれば

飛距離は伸びるでしょう。


また回旋運動を効率よく行うための身体の軸は

アウターだけでは得られないと思います。


よく飛ばす人はやはりスウィングに無駄がなく

軸がぶれない。


どうしても筋肉のことを考えてしまいます・・・・。






golf

金曜日はK部長、H部長を強引にお誘いして打ちっぱなしに行って来ました。


私、実はダンスを始めたのよりも、ゴルフを始めたほうが早い。

お父さんが「大人になってから必ず役に立つから」と中学生のころから

日曜日朝めちゃ早起きして早朝打ちっぱなしによーく連れて行って

(連れていかれた?)くれた。

お父さんの熱血指導を受けて手にマメを作りながら半べそでやってたなぁ。


今日は雨だし、ストレス発散で行ったはずがゴルフが上手なK部長にいろいろ注意されて

また「チーン」ってなってしまった。

それでまたムキになってやってたら手にマメが・・・。


今年の発表会が終わった秋には華麗なるゴルフデビューをはたそうと、

今から虎視眈々と練習中。。。


今から秋のことを妄想しているわけで・・・・。