astarisk

テーマ:
昨日から大学の頃から一緒に踊っている仲間とやっているチームastariskの伊東のダンスイベントに向けた練習に合流しました。

もちろん片道約3時間かけて高速バスで清水の練習場所に通います。

会社を辞めてフリーになったら気持ち的にも余裕がなくなって仕事を休めなくなってしまい、全くチームから離れていた。

再び会社員に戻り、時間的余裕が出来たので、またみんなと踊るというのを今年の目標にし、それをはたしました。

先週HIPの発表会は終わったばかりですが、今週からまた新しい振りを覚えなければ。
せっかく久々にみんなに会えても、しゃべる余裕は全く無かったけど…汗

前夜祭の飲み会と本番を楽しめるように自主練頑張ります。

photo:01


iPhoneからの投稿
AD

ミュージカル

テーマ:
今日は仕事帰りにHIPの酒井先生が振り付けのミュージカルにご招待していただきみに行きました。

残念ながら出演の若手アイドルを誰1人として知りませんでしたが、エンタメとしてとても楽しかったです!

photo:01

photo:02

photo:03

photo:04





iPhoneからの投稿
AD

発表会

テーマ:
週末は発表会でした。

今年は結婚、転職、NYなどが重なって当初出演しないつもりでしたが、心の声を聞いてみたら圧倒的に「レッスンを受けるだけじゃなくてどうせやるならステージで踊りたい」と言っていたので、思い切って出てみたら意外に全てがうまく回り充実した準備が出来、本番も練習の成果を出し切れました。

リハで帰りが夜中になる私に文句も言わずにやらせてくれた旦那さんに感謝ですキスマーク
ダンスも仕事も家事もうまく回してくれたのは彼でした。本当にありがたい人だと思うドキドキ

がっつり取り組んだ分だけ友達も出来ました。

昔に比べてダンスへの取り組み方が変わり、ダンスにかける時間も思い入れも減ってきましたが、それぞれの時代にそれぞれの関わり方があっていいと思えるようになれた。
要は好きなことをやめない事が大事だなぁと思う。

ピラティスをやっているせいで「この動きにはこの筋肉が必要なんだなぁ」と感じたり、「こういう動きになってしまうのはどこの筋肉or関節が使えてないからだろう?」と考えながら踊ったり人の踊りを見るのが楽しくなった。

全盛期より練習量も時間も減ってるはずなのに今年も故障してしまい、左脚のアライメント不良によるシンスプリントになってしまった。
確実に身体はダメージを受けやすくなっている。
でも、そのお陰でボディメンテナンスの伊藤さんの施術を受けられて自分のからどの事を教えてもらえた。

この発表会にはオーバー50'sも出ていてみんな自分のベストを目指して頑張って楽しんでいた。
私もそんな風にダンスを一生楽しめていけたらいいなと思った。

photo:01


photo:02



iPhoneからの投稿
AD

現実

テーマ:
帰国して仕事も始まり現実の世界に戻って来ましたが、まだなんとなくNYで受けた衝撃の余波が頭の中を波だたたせていて、パートナーや家事や仕事にも身が入らない感じです汗

それでも現実は待ってはくれず、今日から新しいナンバーのリハが始まりました。また新たな振りが記憶に上書きされてNYで受けた衝撃を忘れちゃうのかなぁダウン
そんなの嫌だな。

NYで増えた贅肉は早いとこ消えて無くなってほしいけど…。



photo:01





iPhoneからの投稿

発表会

テーマ:
久々に仕事のない日曜日を過ごした。
爆弾低気圧が過ぎ去ってとっても天気が良くうちにはいられず、風はすごかったけど1時間多摩川沿いをランニング。

やっぱり人間には休息日と日光浴が必要だと実感。

夕方からはアライアンスの先輩と恵比寿でご飯。

その後22時から原宿でダンスの発表会のリハ。

6/15、16HIPダンススタジオの発表会で踊ります。
http://www.hip-company.jp/stage.html
今年は欲を出して2曲出ます音譜

22時からのリハなんて明日5:30起きなのに大丈夫かいなショック!汗との心配をよそに、さすが東京のダンサーは慣れていて先生も振り付けを生業としているだけあり振り落としもメチャ早く、あっと言う間に1時間で1曲終わってしまって、当日中には帰宅できてしまったにひひ

短時間でこれだけのクオリティのものを段取り良く落として、ダンサーもすぐにそれをそれなりに踊れてしまうというのはさすが踊り慣れたTOKYOのダンサーって感じがする…ショック!
まぁ、もらった振りをいかに自分らしく魅せられるかはこれからの自分の踊り込みなんだけど…。

やっぱりただレッスンで踊るより発表会という目標があって、それに向かってみんなで踊るというのはテンションアップアップ

頭の中ではgleeのブリトニーが踊る姿をイメージしてますが、少しでも近づけるよう頑張ろうっとメラメラ







iPhoneからの投稿

再開

テーマ:
やっと安静期間も終わりました。

おとといから走り始めて今日からダンス再開!

指にぎゅっと力を入れて丸める悪い癖のせいで脱臼してしまったのですが、今は逆に指に力を入れられなくなってしまい、期せずして本来使うべき足裏でバランスを取らざるをえなくなりました。

これこそまさに怪我の功名。

今日はその新しいところでのバランス感覚を確認しながら踊りました。
指も今のところ痛くないし、いつもより土踏まずに使った感がある。
いい感じ音譜

もう一回脱臼するのは嫌だけど、まあ良かった事にしよう。

しばらく身体を休ませたら、身体がすごく調子良くて、気力がみなぎってここ最近はいいレッスンができたような気がする。「適度に休む」事の大切さも実感しました。

なんと言ってもこの安静期間に私の人生を大きく変える出来事がありました…ラブラブ

年内に落ち着いたらまた書きますにひひ


iPhoneからの投稿

怪我

テーマ:
あー…やっちまったダウンダウンダウンダウン

人生初の脱臼ですガーンガーンガーン

右足中指薬指があらぬ方向に曲がってましまった。

人生初の骨接ぎ。パキッて。

痛さよりそのショックと動揺の方が大きかった。

しばらくこのトウシューズみたいな足でレッスンするわけで…。
恥ずかしい。

photo:01





iPhoneからの投稿

HIP発表会

テーマ:
7/28、29と座・高円寺でHIPダンスエンターテイメントの発表会に出演しました!
photo:06


転勤した一昨年、脱サラした去年、心も時間も踊る余裕なんてなくてすっかりダンスから遠のいていましたが、やっと落ち着いてきた今年、「やるなら人前で踊らなきゃ上手くならない」と勇気を持って参加申込しました。
ステージで踊るのは3年ぶりでしょうか。

東京のスタジオって先生は第一線で、振りも今どきでステキなんだけど、なんかサバサバしてて親しみにくいマイナスイメージが強かった。でもなんでもそうですが自分から飛び込んで腹を見せれば相手も受け入れてくれるもんです。
HIPの先生方は気さくで面倒みがいい。そしてTVや舞台の仕事の第一線で振り付けの仕事をされてる方々ばかり。それなのに親しみやすくて腰が低い。
きっと一流な人ほど器がデカくて親しみやすいのかもしれない。

先生が沢山いるからなんでしょうが受付、打ち上げの段取り、まで先生が組織的に役割分担して楽屋の掃除までしてくれてある意味カルチャーショックでしたあせる
組織がしっかりしているって出演者はとても楽だ…!叫び(ま、そんなの当たり前なんですけどね…。)

出来としましては納得はいってませんがまだリハビリ中ですからじっくりいきます。
東京のダンサーは基本レベル高いです。どのナンバーをみてもイタい人がいないにひひ
自分もその中に紛れられるように頑張ろー。

観に来てくださった方ありがとうございました!

photo:01

300人弱入るコンパクトな劇場。なので後ろでもよく見えちゃうあせる

photo:03

曲はウエストサイドストーリーの中の「アメリカ」。ボーカルの先生二人と麻也子先生も出演。

photo:04

打ち上げも参加しました。

photo:05

翌々日、上がったテンションで新しいシューズを購入。あまりの履き心地の良さに「なんで発表会前に買わなかったんだ…ガーン」と後悔しょぼん

また来年も頑張れよって事かアップアップアップ









iPhoneからの投稿