発表会

テーマ:
週末は発表会でした。

今年は結婚、転職、NYなどが重なって当初出演しないつもりでしたが、心の声を聞いてみたら圧倒的に「レッスンを受けるだけじゃなくてどうせやるならステージで踊りたい」と言っていたので、思い切って出てみたら意外に全てがうまく回り充実した準備が出来、本番も練習の成果を出し切れました。

リハで帰りが夜中になる私に文句も言わずにやらせてくれた旦那さんに感謝ですキスマーク
ダンスも仕事も家事もうまく回してくれたのは彼でした。本当にありがたい人だと思うドキドキ

がっつり取り組んだ分だけ友達も出来ました。

昔に比べてダンスへの取り組み方が変わり、ダンスにかける時間も思い入れも減ってきましたが、それぞれの時代にそれぞれの関わり方があっていいと思えるようになれた。
要は好きなことをやめない事が大事だなぁと思う。

ピラティスをやっているせいで「この動きにはこの筋肉が必要なんだなぁ」と感じたり、「こういう動きになってしまうのはどこの筋肉or関節が使えてないからだろう?」と考えながら踊ったり人の踊りを見るのが楽しくなった。

全盛期より練習量も時間も減ってるはずなのに今年も故障してしまい、左脚のアライメント不良によるシンスプリントになってしまった。
確実に身体はダメージを受けやすくなっている。
でも、そのお陰でボディメンテナンスの伊藤さんの施術を受けられて自分のからどの事を教えてもらえた。

この発表会にはオーバー50'sも出ていてみんな自分のベストを目指して頑張って楽しんでいた。
私もそんな風にダンスを一生楽しめていけたらいいなと思った。

photo:01


photo:02



iPhoneからの投稿
AD