芸術の秋

テーマ:
今日は六本木ヒルズでお仕事の間に7kmランニングしてから、同じくヒルズでやっている「大英博物館古代エジプト展」に行ってきました音譜

死者の書やミイラもいました叫び

音声ガイドって今までケチって使ったことなかったけど、あれ今更ですがいいですねーにひひ

文化の秋、芸術の秋もみじ

もう明日は9月だ。
photo:01





iPhoneからの投稿
AD

テーマ:
「うさぎと亀」の昔話でなぜ亀がウサギに勝ったのか?

亀はゴールしか見ず地道に努力をつづけていたから。
それに対してうさぎは相手を見ていきあたりばったりでレースに臨んでいた。

高齢者の施設で運動指導の仕事をするようになってから人生80年のレースの今ちょうど折り返し地点、これからどうやってゴールを目指そうかと考えるようになりました。

そもそも私のレースはすでに一般的ではないし、そのゴールも人と違う。
どんな風にゴールテープを切りたいのか?
そしてそのために今何をしようか?
その前に何がゴールなのか?
もっと考えよう。
人生は長いようで短い。
現にもう半分まで来てしまった。
でもをもしろき半分だった。



iPhoneからの投稿
AD

帰省

テーマ:
8/15、16と磐田に帰省しました。
photo:04



先ずは浜松の貴美ちゃんの働く雑貨屋さんに2年弱ぶりに伺いお互いの近況報告。
お元気そうで何よりです。
photo:01



帰りは中田島砂丘に寄りました。
photo:02


photo:03


photo:08


その後チャリで本屋へお出掛け。
photo:05



翌朝はお墓参りか~ら~の~
父のゴルフレッスン!
photo:06



父は帰ってからも庭で練習。
photo:07


その情熱、感心します…。

ちゃんと休むってとても大事なことなんだなぁと実感した。
もちろんその時間を惜しんで働いてお金を稼ぐ事にも費やせるけど、自分の大切な人たちとの時間はお金じゃ買えない。
今の私の実力じゃ、まだまだ充分に休めないけどいつかきっと…。
元気な親に親孝行できる時間はそう多く残されてはいない。



iPhoneからの投稿
AD

夏の思ひ出2 伊豆旅行

テーマ:
先週末伊豆に旅行に行ってきました!
脱サラして初めてのしっかりとした旅行です。

ここ最近ありがたい事に休みもまともに無かったというか、休むのが怖いというか、連休があってもWSに参加したりしてピラティスの事を考えていたり、好きな事を生業とさせていただいてるので休みが無くてもそれほど辛くないと思っていたのですが、ピラティスの事を全く考えない二日間を過ごした次の日のレッスンは頭や身体がスキッとしていて伝えたい事がスルスル噛まずに言えてる自分に気がついた。

不思議です目

理想としては週に1日でも完全にOFFの日があったらいいなぁと思うのですが、まだそのレベルに自分は至っていないので欲を言えば季節ごとに連休があったらなんてステキだろうと思います。

photo:01


海女の小屋のお味噌汁と海鮮丼!

photo:02


滑沢渓谷

photo:03


浄蓮の滝

photo:04


土肥の海

photo:05


堂ヶ島

photo:06


帰り道のひまわり

改めて静岡はいいところだな~と思いました。

好きな事で生活させてもらえてさらに旅行にまで行けるなんて、去年までは想像もできなかった。
ありがたいありがたいアップ

また旅行に行けるようにお仕事頑張ろうっと音譜









iPhoneからの投稿

イリュージョン

テーマ:
田町で仕事が終わり、いつものように回数券で電車に乗った。

電車に乗る時には回数券を握りしめていたはずだったのだが…乗ったら手の中に無いダウン
何これ?

「またやっちまった」と思った。

川崎駅の駅員さんに正直に話したら
「今回はいいですよ。」
と許してもらえましたアップ

なんていい人!ラッキー音譜

そして家まで目前のところまで歩い来た時、いつもPASMOを入れている携帯ケースをチラッと見たら、今度はそこに入ってるはずのPASMOが無い…汗

イリュージョンだ…汗汗

帰りは使ってないのに…ショック!

もう一度探しながら駅まで戻ったが、無い。
拾った誰かが駅に届けてくれてるかもしれないと思ってさっきお話した駅員さんに聞いてみた。

「先程なぜかご自身でPASMOをここに置いていかれましたよ」

誰かじゃなくて自分じゃん…。


…自分がイリュージョンだ…ガーンガーンガーン
このパターンは初めてで意味がわからない。


iPhoneからの投稿

高齢者

テーマ:
今日は高齢者住宅での運動指導の仕事のデビューの日でした。

ピラティスではなくて高齢者に対する運動の指導なので全く初めての仕事で1ヶ月研修がありましたが不安でした。
それが先程無事終了しひと安心しました。

普段ピラティスを教えているお客様はスタジオに自分の脚で来れる元気な方です。面白いもので大きな怪我をしてリハビリがてらの方や身体に爆弾を抱えている方は私にはつかないみたいですガーン
やっぱり「類は友を呼ぶ」で指導者と似たような人種のお客さんが付くみたいです。
となると私はずっと元気で動ける人しかみられない。
もっと色々な年齢や身体のバックグラウンドがある方に接していかないとと思っていた矢先、この仕事のお話を頂きやらせていただく事にしました。

今年の始めにマタニティピラティスの資格を取り、今度は高齢者運動指導。指導の幅と経験を増やせていけたらと思います。


さて発表会と運動指導デビューを終えたので、週末ご褒美が待ってます音譜

待ってろよ~伊豆!!アップアップアップ




iPhoneからの投稿lll

HIP発表会

テーマ:
7/28、29と座・高円寺でHIPダンスエンターテイメントの発表会に出演しました!
photo:06


転勤した一昨年、脱サラした去年、心も時間も踊る余裕なんてなくてすっかりダンスから遠のいていましたが、やっと落ち着いてきた今年、「やるなら人前で踊らなきゃ上手くならない」と勇気を持って参加申込しました。
ステージで踊るのは3年ぶりでしょうか。

東京のスタジオって先生は第一線で、振りも今どきでステキなんだけど、なんかサバサバしてて親しみにくいマイナスイメージが強かった。でもなんでもそうですが自分から飛び込んで腹を見せれば相手も受け入れてくれるもんです。
HIPの先生方は気さくで面倒みがいい。そしてTVや舞台の仕事の第一線で振り付けの仕事をされてる方々ばかり。それなのに親しみやすくて腰が低い。
きっと一流な人ほど器がデカくて親しみやすいのかもしれない。

先生が沢山いるからなんでしょうが受付、打ち上げの段取り、まで先生が組織的に役割分担して楽屋の掃除までしてくれてある意味カルチャーショックでしたあせる
組織がしっかりしているって出演者はとても楽だ…!叫び(ま、そんなの当たり前なんですけどね…。)

出来としましては納得はいってませんがまだリハビリ中ですからじっくりいきます。
東京のダンサーは基本レベル高いです。どのナンバーをみてもイタい人がいないにひひ
自分もその中に紛れられるように頑張ろー。

観に来てくださった方ありがとうございました!

photo:01

300人弱入るコンパクトな劇場。なので後ろでもよく見えちゃうあせる

photo:03

曲はウエストサイドストーリーの中の「アメリカ」。ボーカルの先生二人と麻也子先生も出演。

photo:04

打ち上げも参加しました。

photo:05

翌々日、上がったテンションで新しいシューズを購入。あまりの履き心地の良さに「なんで発表会前に買わなかったんだ…ガーン」と後悔しょぼん

また来年も頑張れよって事かアップアップアップ









iPhoneからの投稿