2011年を振り返って

テーマ:
2011年は自分の人生にとって大きな転機の年になりました。

脱サラして
自分は皆様のお陰で生かされていると強く思うようになり、自分のそばにいてくれる人、モノ、起こる事に「ありがたい」と感じる事が増えた。

サラリーマン時代は仕事してあげてるんだから給料もらって当たり前、有給使うのは権利だと主張してそのくせ「残業が付かない」とか、「休みが少ない」とか不満だらけで今思うとなんて偉そうだったんだろうと思う。

今は好きな仕事をさせてもらえる事がありがたくて、休みがあったら逆に不安で、早朝から夜まででも働ける事がありがたいので仕事に対する不満は何も無い。
全部自分で決めた事だから。
サラリーマンも自分で選んで決めた仕事だったはずなのに何時の間にか感謝の気持ちをなくしてしまっていたなぁと辞めてみて思った。

私は今の方がずいぶん肉体的に健やかで、心は穏やかで仕事へのやりがいも感じられる毎日を過ごさせてもらっている。

そして人間的な生活を送れるようになったとも思う。

節約のためだけど自炊したモノを毎食食べて、昼間のスキマ時間ができたから掃除などの家事がしっかりできるようになった。
家計簿をつけてお金も管理できるようになった。
3月までの私は「ちゃんと生活する」という事から「仕事が忙しい」という事を言い訳にして逃げていた。毎月自動的に給料が入ってくると思ってお金のありがたみもそんなに感じていなかった。
それに比べたら少しはまともな人間らしくなれたんじゃないかなと思う。

色んな大変な事があったけどお陰様で何とかなってます。
都合がいいことに苦しんだり悩んだり困ったり泣いたりした事はほぼ忘れてしまった(苦笑)
人間はピンチの時は「もうダメだ」とパニックになるけど、強い思いがあればちっちゃな奇跡が起こって何とかなるもんだと実感することもできた。

こんなふうに穏やかに2011年の終わりを過ごせて幸せです。
今年の年始にはこの状態を想像もできなかった。
チャレンジして良かったと思います。

来年はもっと勉強をして良い指導者になれるように努力したいと思います。




iPhoneからの投稿
AD

青春18きっぷ

テーマ:


photo:01



青春18きっぷを買いました。


中学生以来でしょうか懐かしい・・・。




今日は沼津の仕事の最終日だったため往復これを使ってとってもお得でした。


実家にもこれで帰ります。4時間かな。


明日は久々の完全OFF日。


電車に乗らない日。


ある意味今年の4月5月から比べたらとってもありがたいことです。


「お休みの日は掃除する!」というのが今年の習慣になりました。


なので明日はがっつり大掃除します!




iPhoneからの投稿

AD

ロングダウン

テーマ:
ロングダウンコートを買いました。

早朝の仕事や御殿場の仕事が寒さで苦にならないように膝まであるやつです。
車通勤では寒くてもすぐ暖房で暖かくなるし、会社まで15分ぐらいだったから何とかやりすごせた。
でも今年から電車通勤になり寒さを身に染みて感じ、ダウンのしかも膝丈の必要性を初めて感じました。
そう言えば周りの人もロングダウン着てる人が多いや。
今までロングダウンはサッカーのベンチコートのイメージだった…。
「そんな大袈裟な」と今まで思ってたけど膝までなきゃやっぱり寒いよね…あせる納得。
環境が変わると気づきも多い。

そしてこれも変化ですが、これからは高くてもいいものをずっと使おうと思うようになった。
流行りのものじゃなくて、スタンダードなちゃんとしたもの。
毎年新しいものを買うために悩む時間もお金ももったいない。
使えなくなったモノを捨てるのも面倒だしココロが痛む。
本当に必要で高くてもしっかりとしたモノを吟味して買ってずっとずっと大事に使って行こうと思うようになった。変わったなぁ私。

だからダウンも思い切ってDUVETICAにしました。
今年頑張った自分にご褒美です音譜
photo:01


http://duvetica.fen.co.jp/
最強にあったかいですアップ
中はTシャツでもいいくらいビックリマーク無敵ですチョキ


iPhoneからの投稿
AD

歴史

テーマ:
「燃えよ剣」やっと読破…。
貸出期間を1回延長して1ヶ月かかってしまいましたが面白かったですアップ
歴史物の小説を読むのは初めてで、読み方や意味がわからず推測しながらゆっくり読み進め、さらには登場人物が多く「この人誰だっけ?」と戻ったりして…。
学校で習った「尊皇攘夷」の意味が曖昧だなと気づき再度ネットで確認しました。
敬遠していた歴史小説ですが司馬遼太郎の文章が生き生きとしていて、登場人物に親しみが持ててとっつきやすかったです。
去年の大河ドラマ「龍馬伝」を観てた限りだと新撰組って理不尽に人を斬ってる怖い集団だと思ってたけど、見方が変わりました。

今年の3月に行った五稜郭は土方歳三が戦死した場所であり、毎週行っている板橋は近藤勇が打ち首になった場所で駅前に二人の供養塔がある。

歴史の舞台とは意外に身近にあり、その歴史を前から知っていたらその土地に対する見方や感じ方が味わい深いものになっただろうに…。
少し後悔。

歴史を知るということは今をより深く知ることにつながりますね。
いい読書経験でした。



iPhoneからの投稿

プロフェッショナル

テーマ:
東京バレエ団の「ザ・カブキ」の公演を観てきましたアップ
http://www.nbs.or.jp/stages/1004_kabuki/index.html

実はちゃんとしたプロのバレエ団の公演を観るのは初めてでした。

この東京バレエ団に所属しているダンサーのご両親が経営されているバレエのスタジオでピラティスを教えさせていただいているため、その関係でなんとS席で観させていただきました音譜

軸が取れたしなやかな身体や動きが素晴らしくて、難しい技をいとも簡単に踊っているから自分も同じように踊れそうな気がしてしまったけど、冷静に考えてみると絶対ムリだなあせる今からどう頑張ってもあんな風には踊れないだろう…。

プロってすごいですね!
最近プロフェッショナルや職人に憧れます。
各分野のプロフェッショナルを扱ったドキュメント番組も大好き。(情熱大陸、プロフェッショナル仕事の流儀、アスリートの魂、ソロモン流…)
バレエの世界はまさにプロフェッショナルの世界だなぁとあの体と動きを見て思った。
自分もピラティスのプロフェッショナルになりたいと思う。
ひとつの道を極めるプロフェッショナルはその仕事、その身体や生き方が美しいと思う。


余談ですが…
今読んでいる「燃えよ剣」が幕末新撰組の話、全部観た大河ドラマは戦国~江戸時代の始めの話で、今日のバレエは忠臣蔵がモチーフ、先日観に行った落語は江戸時代の庶民の噺だし、会場は深川江戸資料館…。
江戸づいているここ最近…にひひ

年取ると歴史が好きになるのでしょうか…。




iPhoneからの投稿

忘年女子会

テーマ:
本日イントラの先輩と横浜で忘年会。
食品業界では忘年会なんてあまりなかったのでこんなに街がにぎわってるなんて知らなかったのですが、今日の 横浜駅前はお祭りか?!と思うほどの人だかり。
その人だかりが一様に口を開いて空を見上げ写メを撮っている。

私もつられて見てみたら…そうだ!今日は月食なんだった!
初めてこんなにわかりやすい月食を見たので感激!
こんなに明るい横浜駅前からでも見えるような明るいお月様やや欠け月

来年は明るい飛躍の年になりますように…

photo:01




iPhoneからの投稿