もう一方

テーマ:
何でもそこそこ器用にこなす「器用貧乏」な自分だけに、

一方がなんとなくうまくいかなくなると、
ついついもう一方の方が良く見えて、
頭もそればっかり考えてしまう時がある。
勝手に「例えばあっちならどうだろう…?」と
妄想シミュレーション。

とってもご都合主義な話だ。

でも多分今良く見える方に飛びついたとしても、
結局それもそこそこなんじゃないかなと思う。

そしてまた同じ事を繰り返しちゃうんじゃないかと怖い。
また、よそが良く見えるようになって、
また、そっちに飛び付いて••••。
「一体お前の意志はどこにあるんだ⁈」
と、聞いたことのあるセリフで怒られそう。

どこに行っても苦労は必ずある。
じゃ、今が最悪かと思えばそうでもないんじゃない?

それはホントにやりたい事?
もっと自分が人の役に立てる事があるのかもしれない。
それは進化?それとも単なる逃げ?

「これしかない!」なら迷いも無いのに…。
AD

ギャップ

テーマ:
「実際仕事してみたら鈴木は意外にマジメだなぁ!
小さいこともいちいち考えるし。
もっとおおざっぱで男勝りでバリバリなキャリアウーマンタイプだと思ってた。」
と、また言われてしまった…。

その度にまたいちいち考えてしまう。

バリバリのつもりはこれっぽっちもなく、男に負けたくないなんて思ったこともない。
むしろ頼りたい。
何だろうこのみんなのイメージと実際のギャップは。

なんかいい感じがしない。

「期待外れ」という意味なのか?

いい意味で「意外性がある」という意味か?

どうしても前者じゃないかと思ってしまう。

本社から鳴り物入りでマネージャーとして転勤してきたわけだから
みんなはどうも「バリバリ」な私を期待してたみたいだ。
でも今だかつて「バリバリ男勝り」だったことは一度もないわけで…。

みんなの期待に応えられなくて申し訳ない気分になってしまう。

なんでそんなギャップが生まれちゃうのかなぁ?

自分を大きく見せたつもりはないし。

そう思われる原因は何だろうなぁ。

またいちいち小さいことに悩んでしまう。
AD

妬み

テーマ:
誰かのせいでこうなったのではなく、
なるべくして今の私がここにいるのなら、
今この状況は間違いじゃない。
全てはこうなるように自分が選んだこと。

なのに人をねたんで情けない。
AD

省エネ

テーマ:

会社で

「休みの間はどっか行ってたんですか?」と聞かれたので

正直に

「資格欲しいからピラティスインストラクターの養成コースに入ってました。」

と答えたら、何人かに絶句されました。


そんなに変人みたいな目で見られると

わたしが悪いことをしているように感じられて正直辛い。


そして私の被害妄想のスイッチが入るのだ・・。


「オマエ仕事手ェ抜いてるからそんなことできるんだよ。

もっと死ぬ気で仕事頑張れよ!頑張りが足りねぇよ!」

そう思われてるんじゃなかろうか・・・。


ほとんどの営業マンは仕事以外にのめりこむ趣味がないのだ。

休みの日は「何もしない」というのが鉄則のように・・・。

そりゃ家庭もあるからしょうがないだろうけど

そんな生活でいいのだろうか?

そして休日活発に活動すると変人扱いである。


今までそれが普通だったし、

今は逆にこれでも自分にとって穏やかな休みを過ごしてるほうだと思うんだけど。

ピラティスアライアンスに行ったら

月に何回か徳島から飛行機で通ってくる50代のパワフルな

女性インストラクターもいらっしゃるというのに。

何をそんなに自分を省エネするんだろう?


不思議でならない。








上下

テーマ:

連休明けにピラティス一色だった頭を

会社モードに切り替えて迎え打った支店会議。


自分がメインで作成発表した「企業プレゼン」は

めでたく1位で優勝!!


しかしながらその後のマネージャーとしての仕事に物言いがつき

「数字に対しての意識が甘い!!」とつるし上げ・・・。


1つうまくいけば

1つダメ。


上がったり↑ 下がったり↓・・・。


もう疲れた。


今日は飲むしかない。

運と縁

テーマ:
私がダンスやピラティスに
ほとんどの時間を費やしてきたように、
恋愛に同じだけ時間とお金を費やしてきたら
今頃幸せになってただろうか?

きっと、ダンスやピラティスで得られた
感動や達成感は得られなかっただろう。

でもどっちも手に入れてる人もいる。

運と縁。

こればっかりは努力じゃ手に入らない。

メガ

テーマ:

今日は商談後「やよい食堂」という野田にある定食屋さんに

連れて行ってもらいました。


なんともレトロなたたずまいなお店。


とん☆むす日記-やよい食堂
店内は満員!

でも男性やガテン系の人が多かったか・・・。


カツカレーが有名だと言うので

頼んでみたら・・・


とん☆むす日記-カツカレー
お盆に溢れてます・・・(゚Ω゚;)


そう、ここはメガ盛りで有名なお店なのでした。


私けっこう食べれる方ですが

さすがに2/5ぐらい食べて残してしまいました。

カツカレーなのですが

カツはカレーに埋もれて見えません。


話題性は◎

味は△。



コース

テーマ:

ピークピラティスインストラクターレベル2のライセンスを取るため

8/2~5まで養成コースに入って来ました。


内容がレベル1に比べてより高度で

お客様の身体を変えることを目的とした現場で非常に役立つ内容で

とても勉強になりました。


今すぐ生徒さんに試したい内容ばかりでしたが

残念ながら今教えの場所を月1でしか持っていないので切ないです。

現場経験が欲しいなぁ~・・・。


同期の皆様はほぼ自分のリフォーマーをお持ちのプロのインストラクター

の方々ばかりで恐縮します。

「経験」って本当に大事だなと思うわけで。。。

好きでやってるレベルでは追いつかないところもあるわけで。


森畑先生がコースを担当してくださったのですが

すっかりファンになりました♪


自信を持って教えろと言う意味で

「私は森畑って言ってみ。」と何度もコース中フィードバックをいただきましたので

「私は森畑」と自己暗示しながら自信が持てるまで

自主練習・指導練習を頑張りたいと思います。


今年の夏はピラティス一色。

アセスメントまで頑張ります!



でも今日から仕事だぁ・・・。


実はこちらは会議に向けて山場であり

でもコースを受けるのは去年から決めていたため

重なって苦しい局面になっているのはしょうがないこと。

まずは月曜日の会議を乗り越えなければ。

現実社会も厳しいなぁ・・・。

頭切り替えないと。。。