キャデラック・レコード

テーマ:

会社帰りに「キャデラック・レコード」を観てきました。


黒人の労働者の音楽であった

ブルースからロックンロールに発展するまでの

1940年代以降のアメリカ音楽の歴史が

わかりやすく理解できる内容でした。


この時代の音楽に影響されたのが

ローリングストーンズであり、

ビートルズであり

さらには現在のHIPHOPやR&Bにつながる

アメリカ音楽の原点となった時代の黒人ミュージシャンたちは

その音楽で人種差別をも超えたのです。


しかしながら、

黒人ミュージシャンたちは

みな貧しく、差別され不幸な境遇で生まれ育ってきたため

心に傷を抱えていた。


その悲しみや苦しみを「ブルース」や「ソウル」などの音楽に

あらわしていたんだということがわかりました。


だからまさ「魂の音楽」なんです。


そしてその悲しみや社会に対する反発や劣等感をコントロールできず

有名になり富と名声を勝ち取ったとき

ドラッグや女性や酒やなど道徳を逸脱した行為に溺れてしまう。

そんな弱さがまた人間らしい。


天からすばらしい音楽の才能を授かりながら

時代のせいで不幸の境遇になってしまったのか、

もしくは

そんな境遇だったから

あのすばらしい魂の音楽が生まれたのか・・・。


いくら有名になったとしても

道を誤りたくないが

道を誤るほどの才能もないか・・・(苦笑)


ビヨンセがオバマ大統領就任式で歌った曲(At last)も

劇中で歌われていますが

魂から搾り出すような歌声は圧巻で

聴く価値ありです♪


確か11/12から2週間限定上映のためお早めに・・・。








AD

高層ビル

テーマ:


とん☆むす日記-新宿
今日は休日出勤で新宿オークタワーで

某トレーメーカーのセミナーに行って来ました。

会場は35階!

全面ガラス張りだから新宿の景色が最高!


マイケル.J.フォックスの

「摩天楼はバラ色に」(←古い!!)を思い出しました・・。

こんな景色のいいオフィスじゃ仕事に煮詰まった時

外ばかり眺めてしまう・・・。

夜景はもっと素敵だろうなぁ。

社内恋愛とかこの夜景で盛り上がってしまって

間違ったことになりそうな気もするが・・・。


下世話な妄想が膨らむ・・・。





とん☆むす日記-99999
愛車の走行距離が99999kmになり

記念に1枚。


5年目で10万km走るというのは多いですよね。


ちなみに通勤は3分です。


車も自分もプライベートで突っ走りまくってる証拠です(;^_^A







AD

昨日テレビでエチカの鏡を見ました。

テーマは

「死ぬ時に後悔しない 25のこと」

人は終末期に何を後悔するのか?

それを生きているうちに知っておけば

人生をよりよく生きていけるし

後悔せず安らかに死ねる。


↓今思い出せるだけでもこれだけありました。

・感謝の気持ちを言わなかったこと

・人のために生きてこなかったこと

・結婚、出産、子育てをしなかったこと

・旅行に行かなかったこと。

・仕事ばかりしてきたこと

・食べたいものを食べなかったこと

・健康を大事にしなかったこと

・遺産の振り分けを考えなかったこと

・会いたい人に会いに行かなかったこと

・やりたいことをやってこなかったこと

・家族を大事にしてこなかったこと

・親孝行しなかったこと

・真剣な恋愛が成就しなかったこと    ・・・・etc


みなさんはいくつあてはまるものがありましたか?


私も2、3個あります。

(どれかはご想像にお任せしますが・・・。)


明日死んでもいいように

今日を真剣に生きていきたいと思う。





AD

距離<想い

テーマ:

今日は浜松で解剖学の講習会に参加。

テーマは「股関節と骨盤底」

ピラティスのレッスンで最も多く発する単語ではないだろうか?

それだけに興味深い内容でした。


解剖学の単語は難しくてなかなか頭に入ってこない。

だから継続して勉強し、

まずは慣れること、

そしていつもそれを意識して動くことが大事だなと思う。



その後高校の同級生のしのちゃんと

Hillman's でご飯ナイフとフォーク


そういえば、地元から離れている私は

同い年の女子と話すことなんて

普段ほぼ ない。


だからこそこの時間は貴重。


ノンアルコールでありながらおいしいお料理と

楽しい話であっという間に時が過ぎてしまいました。


とん☆むす日記-Hillman&#39;s

↑女子っぽくデザート♪



そして日曜日。


7時半からゴルフの師匠(父)と練習場へ。


とん☆むす日記-師匠
↑「父の背中を見ろ!」 by父 久雄



先月コンペに出て自分のダメな部分が分かったので

そこを集中して教えてもらい300球

打つべし!打つべし!!打つべし!!!


ただ父の後について練習場に来ていた時より

コースに出るという目標を持って練習すると楽しいし

何より師匠の言葉が素直に身体に入り、

さらに父を尊敬できました。

なかなかやるな~父久雄!

自慢じゃないけどホントに上手いです。


自分の好きなことに対して頑張る姿勢を

私は父から受け継いだと思います。


ありがとう。


と、言うわけで

せっかく練習もしたわけだから

来月父とコースを回る約束をしてきました。

これも親孝行ゴルフ



そして午後からは

浜松の洋服屋さんで働く友達のお店に遊びに行きました。

彼女のコーディネートにお任せで

冬服を調達いたしました。

接客されることがこんなに楽しいとは・・・オンプ


子育てしながら働く母となった彼女は

以前より温かさがにじみでていて

何より幸せそう♪


こっちまで幸せな気持ちになれました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


距離が離れているからといって

気持ちが離れるわけではないと思う。


遠くにいても相手を思いやること。


たとえ遠くにいても、

年に何回も会えなくても

想いは人間を動かし、

会えばまたあの頃のように笑い合い、

相手の今の状況を思いやる。


口だけの「みんなのため・・・」は

相手を思いやる気持ちが足りないから

結局行動を伴わず、

距離と共に気持ちが離れていく。


何をそんなに怯えているのだろう?


近くにいるのに

気持ちが離れている方が悲しいのではないだろうか。






想像力

テーマ:
人の気持ちがわからない人は
思いやりがないと言えるだろう。
言葉の行間が読めなず、
目に見える事実のみとらえる。

例えば、電車で立っている老人がいても、
「そこに立ちたいから立っている」ととらえ、

実は自分が座っているから

老人は仕方なく立っているということも想像できない。

そう、つまり「想像力」

自分が同じ事されたらどうだろう?と想像すること。

口では「いいです大丈夫です。」と言っていても本心は?

と言葉の裏側を想像すること。
その行為こそまさに思いやりではないか。

「バファリンの半分が思いやり」ならば、
思いやりの半分以上が
想像力から発生するんじゃないだろうかと思う。

私はしっかり想像力を働かせているだろうか?

たまに忘れてしまっている自分に反省する。

復活

テーマ:

皆様お察しの通り、

先週1週間落ち込んでました。


でも、周りのみなさまのおかげで

なんとか復活しました!

ご心配おかけしました。

ありがとうございました。


最近落ち込んでも

1週間ぐらいでなんとか復活できるようになってきた。

まさにおかげさまです。


ショックを納棺できるまで1週間。

それで成仏。


ただその記憶はなくならないで

ずっと引き出しの中にあり、

ふとしたときに蘇ったりするのですが・・・・。


食べ物を食べ

栄養を吸収し

不要物を排泄をする

人間の本能


自分の身体にいいことだけを取り込んで

いらないものは出してしまおう。


年々回復が早くなってる気がする。。。


ぐずぐずしてる暇はないのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肉は腐りかけ(=熟成)がおいしいとか

レバーは臭いけど栄養があるとか


ちょっとクセや毒があるほうがおいしいということがある。


人間もそうだとすれば・・・?


クセや毒がある人のほうが魅力的なのかもしれない。


でもずっとそればかり食べてると身体に悪いと思うんだけど・・・。


私はなくてはならない白飯になりたいなぁ。。。








おかげさま

テーマ:

あまりに優等生で育ってしまった人

挫折を知らない人

裕福で育ってしまった人

親に甘やかされて育った人


苦労や挫折や失敗を知らない人は

基本何でも人並み以上に出来るから

出来ない人の気持ちが分からないらしい。


出来るのが当たり前

あるのが当たり前

いるのが当たり前


そしてそういう人はたいてい

自分一人で何でもできると思っている。


どう考えても

世の中良く出来る人、

恵まれた人のほうが少ないわけで。


そして人は一人では生きていけないわけで。


自分は周りの人のおかげで生きているという感謝の気持ちと

人の気持ちを思いやる気持ちを忘れてしまうと

いつか自分のしたことが

自分に返ってくると思う。


自分はみんなのおかげさまで

生かされているということを忘れちゃいけないですよね。


それに気づいていない大の大人に出会うと

残念なのと同時に本当にお気の毒です。



クラシックとモダン

テーマ:

土曜日は富士ロゼシアターで

国民文化祭 しずおか2009 「DANCE DANCE DANCE 舞」


そして日曜日は静岡市民文化会館で

国民文化祭 しずおか2009

「クラシックバレエの祭典」を観てきました。


土曜日はモダンダンス、

日曜日はクラシックバレエ。


やっぱりクラシックバレエの基礎があっての

モダンダンスだなと感じました。


私はその基礎が欲しくてクラシックバレエを習っております。


観るのはモダンの方がおもしろかった。

モダンダンスの表現の方が泥臭いと言うか

ビシビシ伝わる。


クラシックはキレイすぎてしまって

めちゃめちゃすごいんだけど

集中して見ないと途中眠くなってしまう・・・。


私はモダンダンスのほうが好きだなぁ。


あんなふうに身体がきけば

もっと表現できるのに。

あんなふうに踊れたらいいなぁ。

表現力が欲しい。


でもあくまで

「型があっての型破り」


地道な精進が必要です。





売り込み

テーマ:

金曜日は久々に大阪支店から和歌山へ商談に行きました。


昼ごはんは丸三の和歌山ラーメン

濃厚でおいしかった~♪

ご当地の名物を食べられるのは

出張の醍醐味です。

とん☆むす日記-和歌山ラーメン


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近同行商談する営業マンの多くが

後輩のくせにしっかりしていて頼もしい。


商談前まったく関係ない下世話な話で盛り上がり

「ねえさん、今度商談2日間取るので飲みに来て下さい!」って

おい!

何しに来てるんだか・・・・(;^_^A

それで商談とってくれるんなら 

ま、いっか~。


一応まじめに仕事はしてます(^▽^;)。。。


本社営業として支店営業マンに

自分を売るのも仕事ですよね・・・(苦笑)



ねじれ

テーマ:

何の苦労もなく、
何の悩みもなく、
汗もかかずに生きてる時は

感覚が鈍って

物事を深く考えないので、

何にも気付かない。
何も感じない。
何にも書けない。

でも何かにぶちあたった時、
なんでこうなったのか?
どんな解決方法があるのか?
次はどうしようか?と
真剣に考える。


次のステージに上がれるのはそんな時かもかもしれない。


植物の種が芽を出すときは、ねじりながら出てくる。

赤ちゃんも産道をくるくるねじりながら産まれてくる。

真っすぐな道じゃないわけだから、
きっと遠回りだし、
ねじれた姿勢が痛みを伴うこともあるだろう。

神様が次のステージに立つオーディションをするかのように
いろんな障壁を与えて自分を試してるのかもしれない。

植物は、時が来れば種からねじれながら芽を出し、
世界にたった一つの美しい花を咲かせる。

たとえ誰も見ていなくても、

誰もが賞賛してくれなくても、

花はただそれだけで美しい。