フットコレクター

テーマ:
昨日はアライアンスで
グループマット1本とリフォーマーのプライベートセッション1本を受けて来ました。

大好きな美佐子先生のプライベートセッションは
全くごまかしがききません。

一応私はダンサーなので
形を真似るのが得意のようで
言われたとおりに動けます。
でも、ピラティスで大事なのは「精度」。
使うべきところを正しく使って動かなければ、
いくら1000回やったって
効果はない。

今日は美佐子先生に
最初のフットワークシリーズのところで
「今日は足首に伸びがないから
違うところを使って形を追ってるよ。」と指摘され、
すぐリフォーマーを降ろされてしまった。

そこでやったのが
「フットコレクター」
足底を使って正しいアライメントで数回押しただけで
土踏まずのアーチが引き上がって
パッセのルルベが親指側体重で立てた!
いつもバレエの先生に「親指体重にしなさい」って注意れるから
これを続けたらきっと効果が出るはず!
ピラティスってまだまだいろんな器具がある。
もっともっと勉強したい!
しかしながら器具が豊富にあるスタジオも
それを指導してくれる先生も残念ながら近くにはいないから、
東京に通うしかないのです。


…………………………………………………………

人にものを教えるならばプロ意識を持て。

本気で目標を達成させたいなら、視野を広く持て。

360度見渡してみたら、
きっと糸口が見つかるはず。

あとは行動あるのみ。


また美佐子先生に
背中を押されてしまった。
AD

盲目

テーマ:
「何でこんな男に夢中だったんだろう…?」って
昔付き合っていた人に
久々に遭遇して悩んでしまった。

散々周りに「あの人はやめとけ」と言われながら

当時の自分は「そんなことないもん」と聞く耳を持たず、


信じていた。


ところが結果は見事にみんなが言う通りになった。


今なら絶対「コイツはおかしい」ってわかるのに

何であの頃わからなかったんだろう?

これが恋は盲目と言うものなのか。

そこで痛い目にあったからこそ
「ああいう軽い男は気をつけろ」と学習してわかるようになったのだろうけど。

じゃあ、感謝すべき人じゃないかっ。

…でもやっぱり理解に苦しむ。

いい歳こいて軽いノリを変えないその男にある意味感心してしまう。

あそこまでいくと自分を貫いていてエライ!


それからも私は学習という名の失敗を繰り返し、

今はテストを受けるのも一歩引くようになってしまったというのに…。

だんだん受けれるテストも少なくなってますけど。
AD

スゴロク

テーマ:

例えば、
今日たまたま仕事の後予定がないとする。

しかしながら、
やるべき仕事はないわけではない。



現在時刻18時。



この時点で

これからやれる事の選択肢は無数にある。

そこで、

もう30分だけ

仕事を頑張ってもいいだろうと仕事に集中する。



そうこうしてるうちに19時。



18時半がデッドラインであった事

(例えばまつ毛パーマやエステ、美容院なんか)は

もう選択肢から外れる。


じゃあこれからできることは
何かと考える。


① このまま仕事をするか?

②ホットヨガは最終レッスンに間に合うかもしれない。

③それともプールに行くか?


どうする?どうする?どうする・・・?


そして机で20時を迎える。


やれる事は少なくなってくる。

①さらに仕事?

②会議室でダンスかピラティスか?

やはり仕事を選択し、 


・・・さらに21時


「とことん仕事をやろう!」とやっと腹を決め、

日付をまたぐことがよくある。

でも、
帰ってそのまま一日を終わらせたくなくて

「そうだ映画観よう!」と

スタートボタンを押したはいいが、
本編が始まる前に
電池切れで寝てしまったことが何回もある。

やりたいことがありすぎて

一日がすごろくだとすれば、

私は時間ごとに出る目の数が少なくなるサイコロを振り、

一日のアガリを目指す。


朝振るサイコロは無数の多面体。


サイコロは自分の思い通りの目が出る。




たくさんある選択肢から「今やること」を選ぶのが大好き。

「何にもやりたい事がなくて時間をもてあます」

もしくは

「仕事しかやる事がないからしょうがなくやる」のは

つまんないけど、


「こんなにやりたい事がたくさんある中から

あえて仕事をやる」ことを選択したのなら

仕事も前向きに出来る。



AD

隙がない人

テーマ:

自分のことはよくわからないので、

私の周りの「隙がない人」を探して

自分もこうなっているということを客観的に感じようと
人間観察をしてみた。

そうして分かったことは
隙がない人なんて結構いるってこと。

そして

人のことならよーく分かるってこと。


蝉の声

テーマ:

昨夜は大阪から島田にダイレクトinしてバレエのレッスンを受け

実家の磐田に帰りました。


出張が続くと身体を動かせなくなってしまうのが

残念な部分であります。


できれば週5日ぐらい身体を動かせると

一番調子いいんだけど・・・。



実家から島田に行くほうが

日曜日の朝をゆっくり過ごせます。


実家の周りはのどかな田んぼが広がり

網戸から入る風がクーラーなしでも心地いい。

庭の木で蝉が必死で鳴いております。

今年の夏蝉の鳴き声をうるさいぐらいに感じたことがあったかな?


ずっと夏はこうだったはずなのになぁ。

実家はずっと変わらないものであるから

帰りたいと思うわけで・・・。
とん☆むす日記-アイス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「プライド」とは


自分が自分に対して持つもの。

人に押し付けるもんじゃない。


ついつい「プライドが許さないから自分から・・・しない」とか

つまらない意地を張ってしまう

それはプライドじゃなくて「虚栄心」


「プライド」って言葉を使うとかっこいいかもしれないけど

結局自分の単なる「見栄」なんじゃない?


そんなもの捨てちゃえば?


大阪の夜

テーマ:

今日は東京支店でエリア会議の後

のぞみに乗って大阪inしました。
秋冬の新商品の紹介と

今後のユニットの方針説明を
全国の支店をエリアごとに分けた会議で

発表しに全国行脚しています。
スーパーのバイヤーに営業する前に

全国の支店の営業マンに営業しなければ
モノは流れません。

ということで久々に大阪に来ました。

22時にはホテルに着いてしまったため
一緒に来た別の部署のメンズとのご飯は

煩わしいのでお断りして
(どーせ深夜にビールとお好み焼きだろう)
一人バレないようにホテルの周りを散策。
いい感じのBarを見つけたのでカウンターに座ってみた。

とん☆むす日記-カウンター


とん☆むす日記-bar
生ハムもチーズもおいすぃ~♪

泊まりの出張は車の心配もいらないし
宿はすぐそこだし
朝はゆっくりでいいし、

とにかく楽!


ホテルの部屋で

コンビニ缶チューハイも考えたけど、
たまたま近くにあったいい感じの店にア

ンテナが反応しふらっと吸い込まれた。

店内は雰囲気もいいしテンションが↑

外国人女子チームに写真撮ってと頼まれて
「Your English is very good!」って
褒められちゃった♪
飲んでたからから調子よくなってたんだろうな。

初めての場所に行くのが大好きです。
誰にも気兼ねしなくていいから
一人で初めての事にチャレンジするのもワクワクします。
自然が豊かなところも最初はいいけど

断然都会のほうが好き。
沼津で刺激に餓えたアンテナが反応しまくる。

街行く人のファッションをチェックしたり
お店を覗いたり、

夜の街を歩いたりするのが楽しい!

今夜は背後のEnglish girlsのマシンガントークと
店内BGMの穏やかなJazzと
隣のローカルカップルの関西弁の会話が
全部シンクロして
「いつもと違う世界」を味わっている

この瞬間楽しくてがたまらない。

一人Barカウンターも結構いけちゃったな。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

BARBARA market place

シグナル

テーマ:
書きたい事が溜まっていて、
出張の移動中に一気に更新しています。

何故書けなかったのかと言うと、

秋冬の新商品発売のための
包材の詰めと稟議書作成回覧など、
今まであまり経験してこなかった仕事でテンパっていたからです。

いくら仕事が忙しくても、ダンスやピラティスは生活の中で外せないものなので
レッスンがある日は
一度退社した風に机を綺麗に片付け、
パソコンの電源を入れたままで閉じて会社を抜け、
22時半頃会社に戻り仕事をして、
連日午前2時頃になり会社の鍵を閉めて帰ってました。

驚くべきは、
私は途中3時間抜けてますが、
その間もずっと会社で仕事をして私と一緒に帰る上司がいるってことです。
ってことはこの人たちは起きてる間ずっと仕事してるって事だ。

す、スゴイ…。

好きなことなら出来るかもしれないが…、
あ、仕事大好きなのかもなぁ。

とにかく、
そんな生活が6月後半から7月中旬まで続き、
案の定寝坊2回。

一緒に鍵を閉めた上司はしっかり朝来てる訳だから、
何の言い訳も出来ない…。
おまけに「最近疲れてる?」とか
「最近勢いがないじゃん」とか
揚げ句のはてに
「最近老けたんじゃないの?」なんて言われ…
「お前もなっ!」と思わず言ってしまった。


キワメツケに先週の日曜日聞いたことがない伊豆のホテルからの電話で起こされた。

「○○ホテルです。
昨夜8名様で宿泊予約されていた鈴木様でしょうか?」

「…はい?」

「6月21日01時30分に楽天からこちらの携帯番号を入力されて御予約されてますよね?」

「…はぁ?」 あっ!

実は会社のみんなで泊まりでせいせい飲みに行こう!
という話があって伊豆のコンドミニアムあたりがいいとチェックしていたのは覚えている。
実際予約したかどうかははっきり記憶がなかった。
ということは私しっかり予約まで完了させてたのか…!
時間からして会社で力尽きた時間だろう。
さすが、遊びのこととなると別腹でちゃんとやるなぁ…って関心してる場合ではない。

何となく夢で予約してたような気がしたが、
現実のことだったとは…。

結局、無断キャンセル料として8人分うん万円支払うこととなり
(泣きついてちょっと値切りましたが…)
非常に痛い出費が深夜残業のせいで発生してしまったわけで…(涙)

いつまでも落ち込んでいてもしょうがない。
これは身体のシグナルだったと思うことにした。

これ以上無理を続けたら居眠り運転でもして事故をしていたかもしれない。
車が廃車になるのに比べたらキャンセル料なんて安いもんだ。
金で解決出来ることでよかった!

それから私、変えました。
いつもより朝15分早く会社に着くようにして
帰りもなるべく早く帰り、急用がない限り会社に戻らない生活リズムにビシッと変えました。

今のとこ続いてます!
今週来週は会議ウィークで全国飛び回ってますが、
睡眠時間を十分とっているので会議中も眠気と戦うことなくバリバリ調子いいです♪

やっぱり睡眠は大事です。

2010年問題

テーマ:
実は今ありがたいことに独身寮に住まわせてもらっている。

家賃は激安、
会社から3分、
インターにも5分
非常に都合がいい物件である。

1Kという狭さを除いては…。

独身寮にまた入れてもらえただけでもありがたいと思うのだが、
趣味が多くてそれに伴う物も多く、
洋服好きで買い物も大好き、
おまけに掃除が得意ではないとくれば
恐ろしい状況が想像できるでしょう。

家でピラティスなんてできない。
やる気にもならない。

だからと言っちゃ何だけど、
家でくつろぐスペースはないので寝るだけの場所になっている。

そんな部屋だからうちに帰らないのか、
うちに帰らないからそんな部屋なのか、
タマゴとニワトリの話しになってしまう。

しかしながら、
この状況は長くは続かないのである。

退寮期限が迫っている。
35歳の誕生日~36歳の誕生日までに出なきゃいけないルールがある。

まあ、自分でもこんなに長いこと寮に住むとは思わなかったが、
リミットが近付くにつれ
リアルに次のライフスタイルを考え始めるものである。

きっと家賃負担が増えるのでお金の使い方も変わるだろう。
地デジ対応TVに変えるのもちょうどいいタイミングだ。

私の2010年問題。

きっとそんなタイミングが重なり合って
何か変化が起こるのだろう。
それに乗っかるのもいいかもしれない。

ちょっと楽しみ。

余裕

テーマ:
溜まったストレスを発散するためにの時もあれば、
足りない何かを埋めるためにの時も、

やたらストイックに身体を動かしたり、
たくさん文章を書いたり、

バカみたいに大騒ぎして飲んだりしていた。

もし、我慢しないでストレスを溜めこまずに
素直にその場で発散出来たら、
これらのことは必要なくなるだろうか?

いや、なくならないだろう。

適量になるかもしれないけどやっぱり好きだからなくならないと思う。

そうしたら好きなことを頑張りつつ
同時に「余裕」ってヤツが生まれるのかもしれない。