感動

テーマ:


とん☆むす日記-安達
今日は福島の工場に行きました。

私はこの駅の雰囲気が好きです。

もちろん自動改札なんてありません。


「東京行っても忘れんなよ~っ!」って

ブンブン手を振りながら電車に駆け寄って

上京する友達を見送る若者の姿が

想像されてならない。。。


電車に乗ると

格好は頑張って今どき風なのに

典型的な訛りで会話をする学生たち。

「絶対こいつはいいヤツに違いない。」と思ってしまう。


自分の商品が本生産されるところを見て

今日はちょっとグッときた。


商品の生産を見て感動して、

自分で商談して決まって快感を感じ、

店頭で売られているのを見てやみつきになるのだろう。


だから仕事はおもしろい。





AD

ヲドラズニハイラレナイ

テーマ:

日曜日はグループリフォーマーレッスンを2つ受けました。

それからきょうこちゃんの通っているスタジオの発表会を

見に行きました。


とん☆むす日記-Vody-act

これが発表会か!?

というほどみんなすごくレベルが高くて

びっくりしました。

コンテンポラリーってすごいなぁ。


きょうこちゃんが東京のスタジオまで毎週通う

意味が分かったような気がしました。


いいものを観させていただきました。


きょうこちゃんありがとう。

AD

セミナー

テーマ:


とん☆むす日記-セミナー

今日は有明TOCでコンベクション活用セミナーを受けてきました。

会社のお金で勉強させてもらってありがたいです。


コンベクションとは厨房調理器具で

蒸す・焼く・コンビネーションが一台で出来るスグレモノです。

しかし実際の惣菜バックヤードで持て余されている。

これが活かせるような提案をうちの商品を使ってできれば

値段じゃないところで戦えるのではないか?

もっと惣菜にうちが入り込めるのではないか?


勉強したことは実際に活かしていく事が大事。





AD

贅沢

テーマ:

京都から実家に帰ってきました。

とん☆むす日記-母

↑母の自慢の庭です。


金曜日からスーツケースに入れ持ち歩いていた水着とゴーグルで
午前中はプールに行って来ました。

プールに行けるのはリハのない時期だけ。

気持ちよかった~。


午後は案の定日向ぼっこで昼寝・・・。

夜はKスタでピラティスワークショップを受け

贅沢な日曜日でした。



筋肉本

テーマ:


とん☆むす日記-筋肉本

今回の出張の携帯本。

「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」

気になるでしょ?

「筋肉は最強のビジネススキルだ!」

この帯の文句にもやられます。。。


でもだいたいこのタイトルだけで内容が想像できちゃうでしょ?

なんか裏切った結論があるんじゃないかと期待して読んでみたけど

まったくストレートでした。


「筋トレ」に関してのことなので、

ベンチプレスやバーベルなどの器具を使った筋トレのことです。

「ピラティスでは腹は割れない」とも書いてありました(笑)

確かに私も腹を割るためにやってませんが・・・(苦笑)


トレーニングなんて苦しいことはわかっているわけで

仕事みたいにがんばったらお金をもらえるものでもないし

ただ自分に自分が課すことです。

自分に言い訳をしてさぼってもだーれも文句は言わない。

だからサボるのは簡単。

逃げ道もたくさん作れる。


お金のためじゃなく、

ただ自分の「こうなりたい」という理想のために

仕事を120%でこなして段取りをつけて、

自分で決めたトレーニングに取り組むことができる人は

きっと仕事もできるし評価もされる。


今回の出張で後輩女子に言われました。

「最近仕事のせいで

お稽古事に行けなくてストレスが溜まるんです・・・(T_T)」

仕事でもストレス、趣味ができなくてストレス・・・。

なんにもいいことない。


だったらどっちかだけでも○にすべく

けじめと段取りをつけた方が

気分もリフレッシュして仕事にも趣味にも

相乗効果がでると思います。


たぶん、

『自分で決めたことを実行する』ということに関して言えば

仕事も趣味も同じことではないかと思います。

「仕事のせいで・・・できない。」と言い訳をしてしまう人は

仕事場でも「・・・のせいで仕事ができない」と

言い訳しているような気がします。


そりゃ、クレームとか欠品とか大問題が発生したら

身動きもとれず趣味なんかしてる場合ではなくなる時もあります。

(経験済み)


ただ、「自分に言い訳癖」が付いてしまっている人は

会社でもエラくはならないし、

趣味もそこそこにたしなむ程度で続かないだろうと思うわけで。

つまりこの本の結論はそんなとこです。

私でも本書ける?(笑)


ということで

たまっていた本をやっと読めます。



京都

テーマ:


とん☆むす日記-京都
京都に来てます。

昼に春日部で商談の後田町でピラティスセッションを受け

のぞみに乗って京都泊してます。

のぞみに乗れば京都も近いもんです。


今日は寒くて日中身体を硬直させていたので

セッションを受けて身体に伸びを感じることができ、

芯から温かくなりました。

先生に「どこで教えてるんですか?」と聞かれましたが

「普通の会社員なので・・・」と言ったら驚かれました。

資格は取っても紙切れです。

今はまだ、習ったことを忘れないように維持するだけです。


できれば週に4日は身体を動かしたい。

そのくらいやれると身体の調子がいいし、

気持ちもいい。


しかし出張に出続けるとなかなかできないので

なんとかスケジュール帳とにらめっこして

やりくりするしかないです。


全国舞踊コンクール

テーマ:

今日は半休を取って

第66回全国舞踊コンクール 創作舞踊部門を見てきました。


とん☆むす日記-全国舞踊コンクール


深夜にたまたまチャンネルを回していて

教育テレビでやっているのを

何度か観たことはあるけど

ダンスの『コンクール』というものを生で観てみたかった。


それに、おととしまで貴美ちゃんのコンテのレッスンを受けていたので

コンテがいかに厳しいかとうのもわかっていた。

その全国大会なんだからどんだけすごいんだろう!

期待は膨らんだ。


さらに今回の大きなきっかけとなったのは

PPS1の養成コースで出会った愛子ちゃんが出場するからだ。

愛子ちゃんはダンスカンパニー「Kaleidoscipe」 のメンバーなのです。



こんな機会はめったにない!

行くしかない!

ということで単独乗り込みました。

目黒パーシモンホール。


感想は・・・

とにかくその身体能力の高さには圧倒されました。

軸が全然ぶれない。

体の動きがしなやかで、

シャープで、

大きくて、

空気を切るように動き

音もなく止まる。


表現については観てる人それぞれの解釈なんだろうが

語りかけられていることはひしひしと伝わってくる。

観てる方も真剣になり

結構集中した。


セットや証明、衣装、小道具、音楽もそれぞれに

考え抜かれていた。


どうしたらあんな風に動くことが出来るんだろう?

あんなにしなやかに大きく動き、すっと止まれたら

どれだけ気持ちがいいだろう。


はぁぁぁ~ すごかった!

本当にいいものを観た。

私も頑張ろう!


愛ちゃんお疲れさまでした!

来月の5/13・14の公演も楽しみにしてます♪


PPS1のコースを受けたことで、

こんな出会いとこういう機会に恵まれました。

ピークにもありがとう。

愛ちゃんにもありがとう。



流れ

テーマ:

とん☆むす日記-W高橋

月曜日から東京ビックサイトで展示会の仕事に行っておりました。

せっかく東京に泊まりなので

東京砂漠で働く元YQのWタカハシクンと飲んで来ました。

(左の高橋さんは出社1日目なのにスミマセン)


いくら会社が変わってもまた会いたいと思える人たちに

めぐり会えたことがありがたい。

YQに感謝。


ずっと長く同じ職場に勤めていると

人の流れを感じます。

いて当たり前の人なんてどこにもいない。

いずれみんな変化していく。

自分もしかり。

それがたとえ嫌いな上司であってもしかり。


だから今を大事に。

そして思い悩みすぎないで。

いまここにいる人たちに感謝していきたいものです。



足し算

テーマ:

とん☆むす日記-オーディション2

今日はけんけんのYEAH!Vol.12のオーディションでした。

私は今回で8年目になります。

去年あたりから出演メンバーの中で最多出場者になってます。

仕事や結婚や出産でダンスから離れてしまう人が多い中

私はダンスを軸にそれ以外をこなして(こなせずに?)きたから

運よく8年も続けてこれたのだと思う。


足し算は得意だが、引き算は苦手だなぁとつくづく思う。

何かを重ねて行くのは得意だけど、

何かのために何かを我慢する、やめることが出来ない。


何年たっても踊ることは楽しい。

年数を重ねるにつれて

私にとって踊ることが大事なことになっています。


年明けからバレエやピラティスに重点を置いていたけど

すべてはJAZZ DANCEのため。

やっぱりJAZZが一番楽しくて好き。

早くがっつり踊りたい!


とん☆むす日記-オーディション




マッコリ

テーマ:


とん☆むす日記-マッコリ
なっちゃん就職祝い&私のテスト終了打ち上げで

韓国料理のお店に行きました。

「マッコリ」をはじめて飲んでみました。

う~ん・・・旨い!

また新たなるものを知ってしまった。


東京砂漠で心が干上がりそうになったら

またいつでも飲もうね。

品川なら逆に近かったりしてね。