財産

テーマ:


とん☆むす日記-PPS1


取り急ぎご報告です。

PPS1(PEAK PILATESYSTEM )の養成コースが

今日のアセスメント(試験)で終了しました。

ま、結果はまだですけど・・・。


この2ヶ月、ピラティス三昧でした。

ピラティスを深く知れば知るほどおもしろくて

ちょっとわかったと思ったら、もっと先がすごく深くて・・・。


えらいとこに足を踏み入れちまったと途中で気がついた。


実は今回のPPS1に悩んで悩んで申し込んでみたら

キャンセル待ちでした。

奇跡的にキャンセルが出て私が滑り込み、

コース初日行ってみたら私の師匠の杉山先生もいらして

運命的なものを感じました。


一緒に養成コースを受けた仲間も

すごくエネルギーに溢れて魅力的な方ばかりで、

是非これからも刺激を受けあっていきたいと思いました。


ぶっちゃけ、このコースを受講するのも

その後の練習のためセッションを受けるのも

安くはなかった。


でも、私の体の中に

見えない財産が残りました。


人生の夢と目標がもう一つ見つかった。

尊敬する先生と大事な仲間にも出会えた。

なんてありがたいんだと思う。

素直に嬉しい。


さぁ、これから!

まだ私は一歩踏み出したところ。

これからどうしていこう?

楽しい悩みは尽きない・・・。

AD

ナイモノネダリ

テーマ:

「なんかぁ、私の同級生とかぁ、

みんな結婚して子供もいて、
大事なものがあるのにぃ、
私には何もないってゆーかぁ。
そんで昨日も家で1人で15時から
SEX & THE CITYのDVD見ながら
なんかやたらテンション上がっちゃって飲み始めちゃってぇ~
今朝は自分が酒臭くて目が覚めたんですよぉ」

・・・・・・・。

分かる!
分かるよそのキモチ。
で、そのイタさも分かる。

でも、持ってないものを嘆くより、
持ってるものを大事にして喜んだ方が
なんぼかシアワセでいられると今は思う。

私も全く同じブラックホールにハマッて
酒浸りだった時期があるから
そのキモチ痛いほど分かる。

「きっとあんたの子持ちの同級生は
日曜の昼間から酒が飲める

そんなあんたを羨ましく思ってると思うよ。
みんな無い物ねだりだから。

人と比べたら苦しくなるだけ。」とだけ、

ねーさんからの朝の一言を伝えたわけで…。


長くなると説教くさくなっちゃうからね・・・(笑)


AD

熟考

テーマ:
きっと一つのことを
誰よりも長く、深く、しつこく
考えたヤツが最後に勝つんだろうなぁ…。

ハマルと深くまで考えるけど
雑念も多いからなぁ…私。
もっと仕事に役立つことを深く考えないと…
落ち込むばっかりで一銭にもならない。
AD

社長

テーマ:

今日は17時から某企業の社長と商談だと上司に言われ、

付いて行ったらいきなりビールが出てきて

延々と社長の話。

それに合わせる上司たち。


社長のギラギラした顔に

ベタベタした髪、鋭いまなざし。

これがオーラなのかもしれない。


入って行ったとたんに辛口のダメ出し、

そして下ネタ。


「あ~~ こういうの前にもあったなぁ・・・」と

なぜか懐かしく思えた。


学生時代のパブやコンパニオンのバイト先で

出会ったお客さんにこういう人結構いた。


隣の3年目の女の子が気の毒になったが

何事も経験。

耐えるんだ。


辛口のダメ出しも

ちょっと前なら堪えていたが、

今では「やっちまったもんはしょうがないか。」と思える。

こいつが私の上司ではない。


でも言っていることは間違ってはいない。

社長までなった人だ。

今日いただいた言葉はありがたくいただいて

今後に活かそう。


一生

テーマ:

昨日はアライアンスで

個人セッションを3本受けました。


そのうちの1本がなんと

ジョセフ・ピラティスの愛弟子(エルダー)の

ジョン・フレッチャーを師としている五十嵐裕子先生のセッションでした!


なんという幸運!


五十嵐裕子さんと言えば

去年のピラティスカンファレンスでデボラ先生の通訳として来日され

そのWSを100人の中の1人として受けたことがあるだけで

今日は何とその五十嵐先生との個人セッションなのでした。


↓その時のブログ

http://ameblo.jp/astarisk/theme-10006507232.html


NYでも予約が取れない売れっ子先生で

クラシカルピラティスを継承して教える

世界で唯一のNPO団体「ピラティス・メソッド・アライアンス」でも

プレゼンターをされる超有名人。

多分日本のピラティスのインストラクターで知らない人はいないでしょう。


どんだけすごいのかと思ってちょっと緊張してご挨拶をしたのですが、

すごーくサバサバした方で

私みたいなド素人でもちゃんと受け入れてくれる懐の深い先生でした。

「ジャズダンスとクラシックバレエをやっています」と言ったら


「ダンサーは形から入るからそのまま続けたら身体壊すわよ」といわれました。

ダンサーは人より足が上がるのがエライと思ってしまう節があるが

それは危険だと。。。

ご自身も日常生活に必要ない

過剰な動きでエクササイズをするのは

3年前からやめたとおっしゃっていた。

10年もピラティスを教えているのに3年前にやめたって・・・

常に向上心と研究心を持っていらっしゃるんだなぁ。


五十嵐先生も元々はダンサーで

身体を壊してからピラティスを始めたんだそうだ。

多分雰囲気からしてコンテンポラリーだろうな。


私にも「ダンサーだからデベロッペの時の足の動きはこうでしょ?

だからここの筋肉をこう動かすんです」とか

「ポール・ドゥ・ブラの時の肩甲骨の位置はこうでしょ?

だからそんなふうに使ってみて」とか

ダンスの動きから指導をしてくれたので

短い言葉が身体に沁みました。

でも言葉はわかっても身体が動かない!


ダンサーは目で見て形を追うことが出来るので

本当に使うべきところが使えていない。

エロンゲーション(長く伸び続けること)が重要であり

形を追うあまりその伸びを外側でガチッと固めてしまっている。

と指摘されました。

決して筋肉が弱いわけではない、

ただ、使うべきところが使えていないだけだと。


あまりにためになる情報が多すぎて衝撃を受けすぎて

ちょっと消化不良ぎみですが、

今日言われたことをちゃんとノートに残しておきます。


印象に残った言葉が

「なんでアメリカで活躍する・・・・(聞き取れなかった)という

おばあちゃんバレエダンサーが今でも現役で踊れると思う?

それは踊るためのトレーニングを重ね

常に自分の動きの精度を上げる努力を続けるから

あの年になっても踊りが変るし、

怪我なく続けられるんじゃない?

だからピラティスは100年も続いているエクササイズなんじゃないかな?

だから私はピラティスをこれからも勉強する価値があると思ってやっているの。」


あんだけ有名人なのに自分のことを

「まだまだよ」と言ってしまうところ。

すごく気さくなところ。

どんなクライアントにも本気なところ。


セッション中に「あなたどう思う?」と

何度も聞かれたけど

まともに答えることが出来なかった。

もっと勉強を積まないと

せっかくセッションを受けても

手で水を受け取るように教えていただいたことがこぼれ落ちてしまうようで

もったいない。


ピラティスは一生勉強だ。







解散会

テーマ:


とん☆むす日記-G1-2

先日原料1部解散会やりました。


ドレスコードは

「G1仲間やろ~Tシャツ」です。


みんながこんないい顔して写真を撮れるなんて

すばらしい仲間であったことの証だと思う。


私は恵まれている。

本当にありがたいことだと思う。


私はここから離れて

これから別のチームを作っていく。

こんないいチームはめったに作れないと思うけど。


ここで受けたご恩を返すために

自分のできることで

別の人を喜ばせることができないか

最近よく考えている。


Pay it forward.......



とん☆むす日記-G1



チーム

テーマ:

会社はチームだと思う。

自分のポジションがある。

自分の得意なことがある。


なのに

ボールをずっと渡さずにゴールまで自分でドリブルしたい人もいるんだなと

最近気づいたわけで。


誰がシュートしても

同じ得点なら

自分のポジションで役割をちゃんと果たして

次の人にボールをパスし、

得点のチャンスを大きくした方がいいんじゃない?

私が監督ならそう思う。


自分の弱さを自分で把握していればそこまでドリブル突破しないよね。

どーせいつかスタミナが切れてつぶされちゃうんだから。

エースは必要だけど、

イチローが打てなくたって日本代表は勝ってるわけで。

同じ勝ちならみんなで勝ち取った勝利の方が価値がある。

まさにチーム力。


自分の弱さを把握する強さ、

自分が生み出したものを人に預ける器の大きさ、

信頼して預けられるチームが

私は欲しい。



女子

テーマ:
新しい部署になり
若手女子に囲まれて仕事をしているので、
ついつい同じノリで話をして盛り上がってしまうが、
ふとした会話の切れ目に
「若手と同じレベルの悩みで盛り上がってちゃマズイんじゃないか鈴木?」と
最近なりを潜めていたネガティブな自分がそっち側に引っ張ろうとするのをかわす瞬間がよくある…。

ネガティブな自分が出てくる瞬間って、
人の噂を聞いた時だってことがわかった。
ついつい人と比べて迷っちゃうんだな。
女子トークも楽しいけど善し悪しか。

ぶれない強さが欲しいです。

テーマ:

「寝る時間がない」だ、
「勉強が大変」だ、
「練習があるから休前日に飲めない」だ
「生活に余裕がない、部屋の掃除ができない」だ
なんだかんだ不平不満を言っても
試験が終わってしまったら
きっと今を懐かしく思うだろう。

きっと今が一番大変だけど充実してて

楽しい時期なんだと思う。

だから「今」を大事にしたい。

「もうあんな大変なことやりたくないっ」ってくらい
もっともっと真剣に努力しよう。

時間は誰にも平等である。

目先の欲のために遊んでしまったり、

ぼーっと過ごしてしまったら、

この年齢のこの環境のこの自分を放棄することになる。

今しかできないことをしてるんだ。
日々時間が惜しくてたまらない。

試験が終わったら「あれしよう、これしよう」と
先のことをうきうき考えるのも今だから楽しい。

とにかく「今」を精一杯生きよう。


きっと見える景色が違ってくるはず。

立ち位置

テーマ:
最近自分の役割というか、
立ち位置がわかりやすくてありがたい。
責任も明確になったけど、
20代のころのように目標を見失って、モヤモヤ悩まなくていい。

後は目指すところにつき進むだけ。