ぶれない軸

テーマ:

最近「軸」という言葉を頻繁に言われるし、

さらに自分もその重要性をひしひしと感じている。


JAZZでも、バレエでも、仕事でも、生き方でも軸は重要で、

先生や上司にも言われるし、

ビジネス書を読めば出てくる単語である。


にわかに私の周りで出現頻度の高い言葉だ。


今日も「オマエの軸がぶれちゃいけない。」と上司に言われた。


思わず、

「自分の生き方でさえ迷ってぶれまくってるのに、

仕事はぶれないなんて・・・。」と

ぼやいてしまった。。。


きっとこれがこれからの私のキーワードなんだろう。


自分の軸をぶれなくするためにはどうすればいいんだろう?


インナーマッスルを鍛えるだけではないらしい・・・。


AD

人生のステージ

テーマ:


とん☆むす日記-rina
りなちゃんが寿退社して10日が経ちました。

今日はりなちゃんを送る会という名のクリスマス会です。

女子は普通にノンアルコールでずっとしゃべれるからスゴイ。


人生のステージは変っていく。

ずっとこのままってことはない。


いくつになっても将来に対する漠然とした不安はあるけど、

「自分がどうなりたいか」が大事。

だから今この瞬間とここにいる人たちを大切にしたい。


大丈夫。みんな私が太鼓判を押すよ!と言いたい。


りなちゃんお幸せに・・・。

AD

テーマ:
夢をみた。

私が掌に乗るほどの小さい小さい子供を産んだ。

でもその小さい小さい子供は単なる黒っぽい塊に見えるんだけど、
私はそれにすごい慈しみを感じ、大事に大事に両方の掌につつんで可愛がる。

仕事場にも連れて行く。

その子を近くに置いて仕事も頑張る。

仕事を頑張って右往左往してるうちに、その子の事を忘れかけた。

そして次の瞬間何かのはずみで自分の足でその子を踏み付けていたのだ

泣く私。

でも泣いても取り返しがつかないほど衰弱してしまったその子。

「なんて事をしてしまったんだろう!」と自分を責めるところで目が覚めた。

夢判断みたいなものはよくわからないが、なんだか嫌な感じの夢だった。

いくら忙しくても大切なものを見失ってはいけないということなのかなぁ。
AD

クリスマスMR

テーマ:

今日はクリスマス恒例の「MR」の日です。

(MR=マーケットリサーチ)

毎年この仕事のおかげでクリスマスを実感できます。


スーパーやデパ地下の惣菜売り場を見てまわり

どんな商品をいくらでどのくらいの広さで売っているのか、

また、お客さんはどんな商品を買っているのかを探り、

気になる商品は買ってきて分析して

今年のクリスマスの売り場の傾向をリポートする仕事です。


今日はヤオコー川越山田店→越谷レイクタウン→東京大丸

を見てまわりました。


とん☆むす日記-Image037.jpg

↑越谷レイクタウンに吸い込まれる人々

どの店も同じに見えてきて購買意欲がうせるほど広いです。


この仕事楽しそうに見えますが、

体力的にけっこうキツイです。

3店舗でオードブルや弁当など気になった商品を買うと

普通に手がちぎれるぐらいの重さになります。

それを持ちつつ電車で移動し、

横目でクリスマスの買い物客を見るのがセツナイ。


さらに会社に19時ごろ帰ってから

手がちぎれるくらいの惣菜を分析します。

とん☆むす日記-Image038.jpg

肉団子 4個 110g・・・・

イカリング 100g・・・

パエリア 498円・・・

フライドチキン 150円/個・・・

1アイテムごと重さと数を計って、一口食べて味と値段を記す。


はっ!と気がつくと22時で

今年のクリスマスも地道です・・・。

でもきっとこのレポートを読んでくれる人がいる!

商売につながるネタになるようなレポートを年内に作りたいです。


自己肯定

テーマ:

私は結構「自己否定型」の人間であると思う。

出来ること、良いところはおいといて

自分のダメなところ、失敗したことをずっと責める。


先日受けた解剖学の講座で

「人間は脳の指令によって動く。

つまり、イメージすればその通りになっていく」と教わった。


例えば

飲み会の前に、

「私飲みすぎたらまた人にからんじゃうのではないだろーか・・・。」と

不安に思いながら飲み会に参加すると、必ずそうなる。

(実話。そして翌日激しく自分を責める)


実際にどうかではなく

強く信じたことこそが事実になるのだ。


みっともなくからんでいる自分をイメージしてしまっているから

本当にそうなるのだ。


さらに悪いことに

悪いイメージをしてしまったがために失敗しても、

「まあ、いっか。」

「しょうがない。」

「なんとかなるさ。」で片付けることは

問題を放置しているようで

こと自分に対してはなかなか言えなかった。


間違ってしまった問題を

「なんであんなミスをしたのか?」と深ーく掘り下げて考え

ミスを犯すに至った自分と言う人間を

「私はダメな人間だ」と責める。


たとえ10問中9問合っていても。


「100点取らなきゃダメ人間」というレッテルを自分で自分に貼る。

それで苦しくなる。


もう、やめよう。

そうやって自分を自分で不幸にしていくのは。


来年は「自己肯定型」の人間になるべく

「・・・ない。」「ダメだ。」というような否定的な言葉を

自分にも相手にも言わないようにする。


ミスも犯すのも自分。

全ての自分を受け入れて

気持ち的に楽に自然に生きていきたい。




身近

テーマ:

もっと自分が心と視野を広く持てば、


高名な先生じゃなくても、


本を買って勉強しなくても、


わざわざ遠くに行かなくても、


今自分がいるココから

世界が広がったりするんだなと思う。


教えを請いたい先生は

意外に身近にいる。


会う

テーマ:
とん☆むす日記-Image035.jpg

商談はよい方向でまとまり、
差し出した首は斬られずに
無事帰ってきました。
今回の収穫はまず
ちゃんとお客さんと会って話しができたことで
本当の状況がわかったこと。
はったりをかまされてても現場に行かなかったらわからなかった。

そして、企業担当の営業マンと、
本社から一緒に行った課長とも

初めてじっくり飲みながら話す事が出来た。
仕事をする上で人と人とのつながりはすごく大事だなぁと思う。
実際に会って話しをしないとわからない。

ほんの2、3年前までは飲み会とかでも仕事の話をするのが

嫌いだったんだけど、

最近は「この人と仕事のことを話してみたい」と思う人がいる。

今年は新入社員が下についたことで

自分の中に仕事に対する意識の変化が起こったような気がする。


ウザイと言われかねないが

熱い思いがないと仕事はつまらない。

札幌

テーマ:
とん☆むす日記-Image034.jpg
今から札幌に行きます。
雪国仕様の仕事着の持ち合わせがないため
いつものスーツにティンバブーツ、カーキのダウンジャケットという
非常にちぐはぐなセンスのない格好になってしまいます。
そのかっこで羽田までがキツイ。

そして商談内容もキツイです。
斬られてきます…。

寿

テーマ:
バイヤーが忙しくアポが取れない年末は
私のような本社の営業は暇になるはずだが
なんだかんだ忙しい。
ミーティングが多いのかもしれない。
私もそうだが来年の戦略を考えてみんな策を練っている。

今日会社の後輩が寿退社しました。
彼女は新入社員で入ってきた時に一緒の部署で
6年間勤めていた。
「ひろこさんレディースで飲みましょうよ~!」なんて集まっては
よく会社の愚痴で盛り上がったっけなぁ…。
一緒にYQJDで踊って富士の発表会にも出た。
懐かしいなぁ。

来年の策。
将来の夢。
どうなりたいという生きる軸。
これが明確なら迷いはないのに…。

やばい、またとん☆むすダークサイドが出てる…。