本来

テーマ:
先週は本来の生活と本来の自分に戻った1週間だった。

月曜日 ピラティス
火曜日 英語→バレエ
水曜日 ピラティス→ジャズ→ベーシック→ジャズ
木曜日 映画レイトショーで「おくりびと」(3回泣きました)
金曜日 バレエ
土曜日 バレエ→静岡で朝まで飲み
日曜日 新作リハ

バレエの子供がふざけながらレッスンを受けているにもかかわらず、
ペッとポワントでアティチュードダブルターンをきめていてげんなりした。
子供ってムゴイ。
大人のやる気をそぎとるやつらだ…。

珍しく出張が最近なくて毎日在社だと
17時から何をしようか昼間からワクワクしてしまう。
こんな日々は長くは続かない。
今のうちやりたいことやるぞぉ!

新入社員の頃はただ仕事を覚えてこなすことに必死で
へこみはしたけどあまり悩まなかった。
でも最近は次から次へ悩み事が出てくる。
それを押さえ込むかのように
予定を入れて、みんなに話しを聞いてもらい、
書いて整理して、本を読んで、そうこうしてるうちに気持ちも落ち着きを取り戻しつつあります。
友達のおかげで救われました。
ありがとう。
AD

強み

テーマ:
今日読んだ本から。

欠点や弱点を研究することに価値はあっても、
研究したからといって強みについてわかるわけではない。
どれほど弱点が気になっていようと、
それをまず脇に置き、強みを徹底的に探り、
強みの何たるかを知り、
自らの強みの源泉を見つける。
AD

3ヶ月後

テーマ:
今日ビーエスコートで「3ヶ月後のご予約を入れていかれますか?」
と言われたので、
3ヶ月後の木曜日だから
「25日で。」ときっぱり迷いなく言ってはみたものの
「では12月25日の18時ですね。」
…やべ、きっとこのオネーサン
「クリスマスに脱毛してんじゃねーよ」って思ってるに違いない。
でも今さら変えてなんて言えない…。
と、いうわけでこれから3ヶ月のうちに何も起こらなければ
わたくし聖なる夜に脱毛してます…。
AD

原因と結果

テーマ:

世の中原因があって、結果がある。

全てそうなってると思う。


怠けたら失敗するし、

頑張ったら成果があがるはずだ。


私はその「結果に至る原因」を分析したがり。


なぜこうなったのか?

自分なりのゴールがあるのなら、

それに対してどういう方法をとれば

そこにたどり着けるのか?


なんで、この人はこういう発言をするのか?

どうしてこういう人格になったのか?

家庭環境?友人関係?仕事のせい?


でも、最近その結果と原因が明確にわからないことがあって

頭がショートする。


世の中そんなに単純じゃないらしい。

自己チュー

テーマ:
一人暮しがもう14年になる。
誰にも干渉されない14年の生活。
それがゆえにじゃないけど確実に自己チューになっていると思う。
自分のやりたいことは絶対やり通す。
だから誰かとうまくいかないのかもしれない。
今までの失敗の原因もそこにあるのかなぁ。

意志の強さではない。
単なる「自己チュー」ってことかなぁ。

今年の発表会でわかったこと。
周りを感じて踊ること。
周りにも気を配り全体のレベルアップをはかること。
確かに今までの私にできなかったこと。

マジメ

テーマ:

最近まわりから「マジメだ」とよく言われる。
子供の頃はマジメは褒め言葉だと思って嬉しかったけど、
今はなんかマジメで損してるように感じてしまって。

(・・・また、考え方がマイナスサイクルに入ってる。。。)


こうなりたいという絵があるのにうまくいかない。

だから試しにもうちょっとゆるくなった方がうまくいくのかもと思って、
慣れないことをすると、
やっぱりマジメがゆえに、マジメに悩んで反省して後悔する。

うっ・・・苦しい。

マジメはダメか?
マジメは相手を窮屈にさせるのか?


慣れないことをするからいけないんだ。

誰かと比べるからいけないんだ。

私が「ただのマジメ」なら

世の中には「どマジメ」もいるはずだ。

あ、またマジメをマジメに悩んでしまった…。

負けない。

テーマ:

フラれたり、

別れたり、

うまくいかなかった男性に対して

「負けたくない!見返したい!」と思うのは

私だけだろうか・・・?


この悲しみや苦しみを乗り越えたいと思う一心で

その言葉を何かの呪文のように何度も何度もつぶやいていた。


ま、そう思ってること自体

すでに「負けてる」んですけどね。

恋愛は勝ち負けではないんでしょうね。


わかっちゃいるけど

まだまだ「負けてる」なぁ・・・・。




ゆるみ

テーマ:

発表会が無事終わったので、
こころの中の緊張感が溶けてしまい、
自分に甘~くなってしまった一週間だった。

そういう時は後から胸が痛くなるような
間違いが起こるということは経験済み。
気をつけないとイケナイイケナイ。

「ゆるゆるウィーク」はもう終わらせよう。

美容院も行ったし、
ヨガも行ったし、
バスケもしたし、
映画なんか映画館で2本もみたし、
旧友にも会ったし、

酒も飲んだ。

もういいじゃん。

来週の日曜日からまた新作のリハが始まる。
また気持ちを引き締めて。
もとに戻るんだ。

ひまわりの咲く丘

テーマ:

「ひまわりの咲く丘」の公演が終わりました。


見に来てくださった方々、

ありがとうございました!!


個人的感想と反省を述べますと、

①振りを煮詰めるという部分が足りなかったと思います。

もちろん大失敗はなかったのですが、

自分の中で本番も安心感がなかった。


② ①から派生することなのですが、

スタッフとして周りを見る余裕がなかった。

本番前2週間にけんけんに言われてやっと、

「周りを見なきゃいけない立場なんだ」という自覚が出て声を出したけど、

もっと早いうちから出来ていたら、もっとよくなったと思う。


③ ②に通じるのですが、

今年の舞台は緊張もなく、周りを見ながら踊ることが出来た。

番号のロープも貼ってないし、360度から見られているので

自分がどこに立てばいいか、次どこに行けばいいか、

そして周りがちゃんといるべきところに立てているかどうかということを

気を張り巡らして感じながら踊っていた。

たかみ先生が「50%の自分が上から見ながら踊れ」と言われたが

こういうことだったのだろうかと思った。


④グランシップの天井が高くて、

両手を挙げて顔を天井に向けたときの高さが

気持ちよくて感動した。


リハの期間も短いし、本番も1時間ちょっとで短かったので

終わったという実感があまりない。

打ち上げも車だったので飲まずに帰り、

月曜日はフツーに会社です。

なんだかなぁ・・。


でもまた次に向けて

自分なりの目標もできました。


今週から空いた時間何をしようか・・・。